$リーダーへ贈る358の言葉

一週間の始まり月曜日!

本日もお仕事、ホントウにお疲れさまです。

気温が10度を下回った東京の朝です。
空は厚い雲におおわれています。
子どもたちも今日は手袋をして登園しました。
冬が、ますます冬らしくなる
師走の三週目の始まりです。

さて、スタバでほっと一息しながら
鞄に入れた本からひとつ言葉を!

魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社プラスアルファ文庫)/河合 隼雄



***

「詩のもとになるエネルギーを
 感情より感動と呼びたいと言ったのも、
 感動というものに到達するためには、
 一種退行した状態でポケッとしていないと
 いけないようなところがある」

***

この本は心理療法家河合隼雄さんと
詩人谷川俊太郎さんの対談本です。
質問者が谷川さんで、
ユング心理学について河合さんが
どんどん答えていくというものです。

その中で、谷川俊太郎さんが、
詩の創作について、ふれている箇所が
いくつもでてきます。

上の言葉もそのひとつです。
詩がつくられていくエネルギーは
何かということなんですけど、
「ポケッと」する、つまり「退行」
するのが、どうも必要だと、谷川さんは言っています。

「退行」は、つまり、意識が無意識の層へ
降りていくことですね。
で、谷川さんはこう言うのです。

「言ってみれば自我のレベルじゃなくて、
 自己のレベルで自由連想みたいなものが
 わりと活発に行われている。
 そして一番深い自己につながるような言葉が出たときに、
 詩を書く人間としては一番満足するということですね。」

「自我」は、顕在意識の中心になるもので、
「自己」は、無意識の中心、というのがユングの考え方です。

だから、谷川さんは、なんか、自分の深いところにある
中心とつながって、そこから言葉が生まれた時には、
自分も満足するけれども、
やっぱり、他の人を感動させることができるんじゃないかと、
そう言いたいわけですね。

個人のレベルを超えて、多くの人とつながるために、
浅い意識から出てきた言葉ではだめで、
「ポケッと」しているような状態で、
自己の中心とつながっていくような感覚を
谷川さんは大事にしていると、言っているのです。

リーダーも、言葉が大切ですね。

言葉を言霊へ。

よくそう言うのですけれども、
これってつまり、心の浅い意識から出てきたものではなくて、
何かの拍子に、ふっといった言葉や、
感情が大きくぶれて、突如出てきた言葉とか
とにかく無意識に、つい言ってしまった言葉が、
部下を強く動かした、という無意識の力を感じさせる
経験したリーダーって、多いと思うのです。

こうすれば部下は動くとか、
こうすれば人の心は動かせるとか、
そういった心の浅いところでの思考は
「操作主義」になっていて、部下に
「この人は私は動かそうとして、そう言っているのね」
って、なんだかバレバレで、引かれていることが多い。

だから、谷川さんの言う感覚って、
とても難しいのですけれども、
リーダーとして、言葉のことを考えるのに
とても役にたつひとつ考え方だと思います。

言葉を言霊へ!

自分の深いところから、言葉を!


難しいですけど、元気に、ファイトです!


虹


さて、今日の言葉も

『竜馬がゆく(八) 』(文春文庫 P32)からです。





***

『ばくちは勝たねばならぬ』

***

竜馬が「大政奉還」の策を持ち出しました。

竜馬の盟友「中岡慎太郎」も最初は
反対でしたが、故郷の土佐藩が
それによって息を吹き返すことになること、
徳川が抵抗すれば戦争をするしかないこと、
などなど、竜馬によって説明され、
その策の奥深さを理解すると、
一転して、「大政奉還」を支持する人間になりました。

一度、賛成すると「中岡慎太郎」の
素早さは、尋常ではありません。

すぐに薩摩、長州藩の主要人物に会いに行きます。

薩摩はすぐに理解してくれましたが、
長州藩が、難航しました。

それもそのはず、長州は幕府と休戦状態にあり、
朝廷から敵と見なされている。

活路は戦争を起こすこによっての倒幕である。

しかし、戦力は貧弱であり、長州藩だけで
勝つことなどは夢物語です。

ばくちをうつようなもの・・・。

そこを中岡慎太郎は、
「ばくち」だからこそ、入念な準備、計画をたて
勝たねばならないと諭す。


現代のビジネスにおいても、
その仕事が成功するのか否かの確率は低く
「ばくち」を打つような気分で、
でも、実行しなければならない時があります。

その時リーダーが、

「勝つか負けるかわからない、破れかぶれだ!」

と、どこか投げやりになっているのと


「ばくちは勝たねばならぬ」


と、より入念に準備をするのとでは
自ずと結果に差が出てくるのではないかと思います。


「ばくちは勝たねばならぬ」


あなたの「準備」を大切に!



***

今日も、あなたらしいリーダーシップを発揮して
【しなやかなリーダー】としての
ご活躍を心からお祈りしています。晴れ


そして、今週も、実り多い1週間をデザインしてください!


元氣・勇氣・やる氣で(^O^)/





by EARTHSHIP COUNSULTING
AD