キラキラ玩具Expansion



QRコードを読み込むと、いつでもどこでも記事が読めます。
キラキラ玩具Expansion






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-16 00:32:44

子供と過ごす日曜日

テーマ:タイムボカンシリーズ

こんばんは。

 

 

「お父さん、実はオタスケタヌキ 持ってるよ。」などと娘たちに言って

キャーキャー言われて出してきました。

 

娘たちはキャーキャーいってかわいい、かわいいと言っています。

オモチャのコレクションなんて、な~んの意味もなかったな~、
いや意味あったかな~と自問自答する日々ですが、
こんなに喜ばれると、良かったな~と思います。

さてこのオタスケタヌキ 今見ると、実に今っぽい。

なにが今っぽいのかというと、頭部のプラの質感が安っぽい。

 

加えて黄色いタイヤのホイール部分にはバリが残っている。

これも昔のオモチャっぽくない。

 

いまのオモチャの品質のよう。

 

子供のころから見ているデザインなので、何も思いませんが
ボカンメカってとにかく頭に排煙筒がありますね。

 

何でそんなに排気筒が必要なんだ?と思います。

 

 

 

とくにコクピットの横に排気筒?

 

おなかを開けるとミサイル発射装置。

 

 

このおなかをパカっとあける感覚。

パチンとしめる感覚。

触った者にしか分からない小気味よさ。

 

うちの子も何回も開けたり閉めたりしていました。

でも「しまらない~。」と言っていましたし
「テレビではこんな(ミサイルの)形じゃ無かったよ~。」と言っていました。

 

 

やっぱり誰でもそう思うんですよね。

当時の子供もそう思ったでしょうよ。

 

たしか大河原先生のインタビューでリベットがあればメカっぽくなると書いてありましたが、リベット後 ばっちり造詣されていますね。

 

休みの日は、オモチャを出して子供たちと楽しく遊んでいます。

 

以前 オタスケタヌキの記事は書いたのですが同じオモチャを題材にしても、月日の流れは、まったく違う感覚を与えてくれます。

 

いや~オモチャコレクションの道は奥が深……なんて言うわけ無いですよ。

 

オッサンが子供とオモチャで遊んでいるだけですから!

奥が深いとか、言いすぎです。

 

 

とは言え、タイムボカンシリーズのオモチャはカラフルで、棚に並べたくなりますね。

並べませんけどね!焼けるから!

と、こんなところでおしまいです。

 

さいなら~。

 

 

 

 

 

 

 

2018-05-14 00:02:12

触発されて買ってみた。

テーマ:トランスフォーマー

こんばんは。

 

うちの娘たちは、USJにセーラームーンを見に行くんだということで、予習の為にずっとセーラームーンを見ています。

 

僕は久しぶりに見ましたが、子供と見るとまた違った楽しさがあります。

 

 

 

さてさて世間の皆様にはだいぶ遅れて、僕はTFジェネレーションを読みました。

 

こんなカッコいい表紙見せられたら、MPメガトロン買いたくなりますよね。

 

 

指から光線が出ているということは、ハートオブセイバートロン装着Verの大帝様ですね。ハハ。

 

というわけで買いました。

 

 

評判が、良いんだか悪いんだか、よく分かりませんが「破壊大帝メガトロン」の決定版ですね。

 

 

批判的なことを書くと叩かれるが常なので、あまりネットのレビューでは触れられていませんが確かに始めから塗装は剥げてますね。

 

 

 

あれ?こここんなにグリグリ動かしたかな~?と思いましたが、始めからでした。

ぜんぜん干渉しない部分なので、剥げるわけも無いですから始めからです。

 

 

 

肝心の融合カノン砲の取り付け部分もこれですから、100% 塗装が剥げますね。

 

こんな全面塗装部分にスライド式で取り付けるなんて小心者の僕には出来ないです。

これは多分、保存用を買わすメーカー側の狙いだと思います(笑)

というか2万以上もする商品でコレは無いと思いますが、こういうとこを

開発者の人は語って欲しいですね。

 

「塗装は剥げますが、気にしたら負けですよ、嫌なら買うなってことですよ

へへッ!」とか書いてあったら、逆に潔く感じます。

 

 

とは言うもののトランスフォームさせると、絶対剥げるってなんて嫌な商品でしょう。

 

トランスフォームはさせないことにしました。加えてめんどくさそうなので。

 

そのあたりは置いといて、物自体は、唸らされる商品だと思います。

 

例えばこのダメージプレートなんて、ちゃんとひび割れのスリットまで、造形してあります。

 

 

 

 

芸コマですよね。

 

 

 

顔もどこからどうみてもメガトロン。

 

あごのラインは劇中とおりのイメージです。

 

腰の横の赤い塗装も、芸コマだと思います。

ここもわざわざ別パーツで形成しているならば、あえて開いて欲しかったです。

 

せっかくラウルも立体化されてるわけですから。

 

さて今回「Theムービー」を見ながら、いじくりましたが、

こんなヨダレだらだらだったかな?と思いました。

 

ユニクロンとの初対面はヨダレたらしていましたが、コンボイとの対決では…

 

 

一応 そんな感じですね。

でもオイル漏れなのか光かなんだか分かりません。

 

ちなみにコンボイに銃を向けているときは、ここまでボロボロではありませんでした。

脳内保管では、ボロボロだと思っていましたが。

このあと「まだだぁ~!」でボロボロになるのです。

 

ちなみに「おっ?!」と銃を見つけてから、命乞いの芝居をした後に、
バンバン打ちまくる。

 

 

ロディマス抱えてバンバン打つ。

 

このときメガトロンはさほどボロボロではないんですね。

 

ちなみに前述のボロボロカットは突然インサートされるのでメガトロンはボロボロだったんだけど作画上あまりボロボロには書かれていなかったという事だと思います。

 

このダガーも突然 拾い上げて使っていましたが、大きく振りかぶってコンボイを切りつけます。

 

 

この太陽を背にして、切りかかるシーンは印象深いです。

この後アッパーくらいますが。

 

このレーザーダガー 劇中よりちょっと長い印象があります。

 

 

僕はこのMPメガトロンで一番 すばらしいのはこの笑い顔だと思います。

まさに「うわ~はっはっは!」

 

メガトロンと言えば豪快に笑う印象が強いです。

 

 

融合カノン砲を構えても笑顔。

 

 

G1ボックスアートっぽいポーズにしてもやはり笑顔が良く似合います。

 

 

叫び顔もまた、いい表情ですよね。

 

 

 

欲を言うのであらば、このシーンを再現するためにニヤリ顔が欲しいですね。

 

うちの下の娘は、さっそくこのシーンを再現して

「このサイバトロンのくたばり損ないMEGA!!!」とやっていましたよ。

 

子供と遊ぶにはぴったりのオモチャです。

 

 

もう一点 ツボッた付属品は、コレですね。

 

 

「どうだ買ってよかっただろう?」といわんばかりの満面の笑顔です。

 

この回のメガトロンは「おいバンブル!」とか「いや、その…。」
「崖から落ちたショックで別の回路がおかしくなったのかな?」
とかメガトロンが吹き替えているかと思うと…吹いてしまいます。

 

とにかく買ってよかったです。トランスフォームをさせなくても十分、楽しめます。

 

ベクターシグマの鍵、エナジーメイス??

まだまだ遊び足りません!

 

と、こんなところでおしまいで~す。

 

さいなら~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-05-07 00:03:57

マトリクスの力で小さくなった~!じゃあ他の人は???

テーマ:ブログ

こんばんは。

 

妻と子供と遊んでいる遊んでいないの話になり。僕は遊んでいると言うのですが

「オモチャ出してきて子供と遊んでいるというけれど、オモチャで遊ばせているだけであって、オモチャに子守をさせているに等しい。」

と指摘されました。

 

要するに子供は外遊びや色水遊びや、一緒に花摘みやらをしたいのであって、ズレていると。

 

う~ん、まぁオモチャ無くても、一緒に料理作ったり、図書館言って調べ物したり子供の知識欲を満たすことで

本人たちは大いに満足しますね。

 

さて今日のオモチャは、なかなか目にすることの無いコンボイコレクター泣かせの一品!

と言うほどでも無いかもしれない、でも国内しか販売が無いから探すとなると結構大変かもしれない。

結局 どっちなんだ?というアイテムです。

 

それがゴーボッツ版 オプティマスプライムです。

 

この顔を見るにつれ、どこがコンボイなの?と言う感じですが、もともとあった別キャラクターを

コンボイとして発売したので、そうなっちゃったわけですね。

 

あっオプティマスプライムですね。

 

 

 

海外版にももちろんゴーボッツはあります。

 

ありますが、この国内版にのみ、トランスフォーマーのロゴが印刷されているのです。

 

いや~これは、収集家の欲をこちょこちょくすぐりますなぁ!

僕は別にくすぐられなかったけど。

 

で、この商品には もう一つ凄いところがあって、国内で初めて オプティマスプライム名義で正式発売された玩具なんですよ!

 

 

セブンから発売されているわけで、いわゆるフックトイ扱いの販売でした。

こりゃ流通数も限られてきますわね。

なんて煽りますが、結構 ヤフオクでは出回ってましたよ 昔は。

こちらがサウンドウェーブ。

GOBOTのロゴがダサさ爆発です。

サウンドウェーブは海外版でもロゴがあります。

こちらは成型色が異なっております。

 

こちらがメガトロン様

 

なんともスタントロンくさいご尊顔のメガトロン様です。

この姿でも「うわ~はっはっは、ワシは破壊大帝メガトロン様よ!」とか言うんでしょうね。

ちょっと回転数を変えて、TFテレフォンのガルバトロンのような声でしゃべって欲しいですね。

こちらにも日本限定の証のロゴが入っています。

 

ストーリィによりますと、こちらはオートボットとディセプティコンとはなっていません。

 

 

って、ここまで書いていたのですが、この記事 9年前にも書いていますね!

なにやってんだ???

 

と、やる気もなくなったので、こんなところでおしまいで~す。

 

さいなら~~。

 

 

 

 

2018-05-05 00:44:40

子供をだしにオモチャ買う

テーマ:ブログ

こんばんは。

 

「子供の為におもちゃ買ってあげた~い。」

「子供の喜ぶ顔が見たいから~。」

なんて思っていましたが、ホントは自分が欲しいだけって事は人にはいえません。

そんな自分の物欲を満たすためだけに買ったりしていました、以前は。

 

今はしません。

最近は「一週間、一ヶ月たって欲しかったら買ってあげるよ。」と言ってから、ずっと子供が欲しがるオモチャってなかなか無いですからね。

 

そんなわけで自分が欲しいくせに、子供を出しにして買ったのがこれ。

 

アンパンマン ミュージアムの「アンパンマン号対決セット」です。

 

このSEGAのアンパンマンのオモチャは絶版になったらなかなか手にはいりません。


また物が物だけに新品ともなると、なかなか。

 

とはいえこの手のメカ物は、当時大きなお友達コレクターにも人気でした。

 

 

僕もその一人で、バイキンUFOを買おう買おうと思って買わずにいて数年。

 

 

自分の娘に買ってあげるという、自分が欲しいという名目をすり替えて探して買ったのでした。

 

 

とはいえ、オモチャを頻繁にあたえるのも、良くないので渡さずに取って置いたのですが、

「アンパンマンの賞味期限」が切れて見向きもされなくなったという哀しいオチです。

 

今 発売されているバイキンUFOとは違って初版版は足を取り付けてロボットになると言うギミックがついています。

 

アンパンマンとバイキンマンのイラストの絵柄結構古い感じが伝わってきますね。

 

 

 

 

またこの顔を取り替えることが出来るアンパンマンは、このセットにしかついていません。

 

 

 

プレイセットとしては、非常に完成度の高いセットなのです。

 

 

この後、アンパンマン号はだだんだんとセットにして発売されますが、バイキンUFOはなかなかお目にかかることはありませんでした。

 

 

 

 

同時にアンパンマンミュージアムの「もぐりん」もレアですが、こちらも新たな2代目もぐりんが発売されています。

 

以前バンダイより発売されていた「どきどきバイキン城」 いわゆる基地系プレイセット玩具の系譜のオモチャは、いまだ持って発売されていませんが、アンパンマンを楽しむ年齢層には

必要ないって事なんでしょうか??

 

僕の子供は言葉を話す前くらいまでは、アンパンマンを見ていましたし、おもちゃも遊んでいましたが、ホントすぐに見なくなって、アンパンマン自体にまったく興味が無くなってしまいました。

 

「アンパンマンミュージアムに行こうね。」とか言っていたのも、遠い昔の話です。

今は、昨日の記事のような感じになってしまいました。

 

と、こんなところでおしまいです。

さいなら~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-05-03 00:40:40

久々の比較記事。

テーマ:G1 トランスフォーマー

こんばんは。

 

やろうやろうと思っていて、出来ていなかったことを書きなぐってまいりますよ。

これもあまり国内では当時、ほとんど触れられなかった事です。

触れられなくて当然なんですが…

 

「当時物とか知らないけど、知ったような顔でレビューしますよっ!」

ってのが嫌いなんですよね。

 

好きなら探求しろ!好きなら買え!探せ!欲しろ!オモチャのコレクションに情熱を持て!!
と思っていたわけですよ、皆さん。(今は思っていませんよ!)

 

それが、そうこれ「オメガスプリーム」ですよ。

 

 

「えっ?!あのオメガをですかい?!」のオメガですね。


アンコールが出たときは、

「これは完璧に日本語盤になってるな~完璧だわ~」と思って
「パケ買いじゃ~パケ買いじゃ~!」と思って買いました。

 

今の今までほとんど一緒と思っていましたが、結構似て非なるものですね。

 

まずオメガのイラストの大きさも色合いも異なりますね~。

4枚の写真も似ているようで異なっています。

 

箱の上面部は、おなじみのTF工程画像です。

 

アンコール版はあおり文句入りの写真、これも国内版の定番ですね。

 

 

 

 


半対面は海外版はアグレッシブな非公式オメガのレール組み合わせ画像ですね。
さすがにこれは国内版にはもってこれないのでしょうか??

 

 

 

アンコール版は裏面に変形工程写真を持ってきています。

 

これは大型TFの国内伝統のような印象を受けます。デバスターとかね。

 

当然ながら新規フェイスパーツ押しですね。

大型TFの魅力は背面のかっこいいBOXアートだと思いますが…

 

 

それもちっちゃく縮小されちゃってますね。

 

新規のファイスパーツですが、これあっても無くてもどうでもいいような印象です。

 

劇中に似てないんで。

アンコールの例に漏れず、てかっとぺラッとした印象の安いプラの質感はいただけません。

当時 顔パーツをジャンクに移植してニコイチオメガを作ろうとしたのですが、出来なかったのです。(ばらすのが面倒だったので)

 

顔だけでは無くて、細かいところも当時物とは異なります。

タイヤのゴム然り、刻印しかり。

 

当時物はちゃんとTOYBOXとありますね。

 

あとスイッチのオンオフが逆になっているのも大きな特徴です。

 

 

この最強のオメガスプリームの記載も国内版ならではです。

 

 

 

さてオメガ 2体あったら両手 キャノンとか両手クローとかしたくなりますよね。

 

閉じていても絵になりますね。

 

 

そんなわけで、子供のころに非常に強い憧れを持っていたオメガスプリーム。

 

 

高校のときに始めて手に入れましたが

(ね?高校生でしたが頑張ってコレクションしているでしょハハ)

顔見ても「顔が無い?!!」とかあまり衝撃は受けませんでしたね。

 

 

むしろ顔があってタンクモードでも顔むき出しはどうなんだ??と思います。

妹ちゃんにとっては、初の電動TFでしたので、楽しく遊んでくれました。

最近は「これ売らないで~残しておいて~」と言われるので売るのを躊躇しますが、
そうなると「じゃあうちの娘があきたら処分するのか?僕よ?」とか自問自答すると

やっぱり空しさがこみ上げてきますよね。

 

と、こんなところでおしまいです。

 

さいなら~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-05-01 00:17:57

血は争えない?!

テーマ:タイムボカンシリーズ

こんばんは。

 

上の子は、本を読んだり、調べ物をするのが好きで、偉人や歴史が好きなようです。

 

となれば、必然的に「タイムボカンシリーズ」が好きになるわけですね。

 

必然の言葉の使い方 間違っているような気がしますが。

 

今日 学習机の上を見たら…

 

 

おお~何と言うことでしょう。

 

ちなみに小学生の女の子ですが、ゲキガスキーがかっこ悪く書かれているのが、

許せないそうです。

 

ああ小学校低学年が言ってはダメですね。

 

そしてこっそり落書帳をみれば…

 

これは昭和の小学生のノートですね。

こっちが「ブレ~!」と言いたくなりますね。

 

裁判メカも好きなようですね。

女の子のノートとは思えませんね。ましてや成績がクラスで一番のモテモテ女子の

ノートではないですね。(軽く自慢なんですよね。)

 

 

 

 

オシイ星人は書き掛けです。

 

学校のプリントの裏には…

 

「かげであやつっているよ、よろしくね。」

この辺が、トンマノマントの中期以降のキャラを崩す感じを良く捕らえていますね。

 

実際は、これを写して書いたので、よくアレンジしていると思います。(はい親バカ)

 

 

トンマノマントっぽくないといっていましたからね~。

 

妻に遠足のおにぎりは、トンマノマントのおにぎりを作れって言っていましたよ。

「トロロで真ん中に三角に切った海苔を張って!」と言っていました。

 

トンマノマントを知らない妻は、大変 驚いていました。

 

でも漢字ノートの「東」を使った言葉で

「東南ちょうかん」は消しゴムで消させてもらいましたよ。

 

 

 

 

 

お姉ちゃんはオタスケマンよりですが、妹ちゃんは「裁判メカ」大好きです。

 

これは子供の秘めたる残虐性の表れかもしれません。

 

 

 

 

これを実家から持ち帰ったときは目をキラキラさせて

「お姉ちゃん、お姉ちゃん、きょうふのおしおき だって~!ギャハハハハハ!」

と言っていました。

 

もう機械とか、ロボットを「メカ」って言うようになりましたよ。

これは親としては心配です。(うそうそ)

 

アニメとは白基調で、若干色合いが違います。

 

妹ちゃんに「なんで白なの?何で白なの?」

知らね~よ、そんなの!

 

でも親は、子供の「なぜ?」に対して、ちゃんと答えないといけません。

 

「これはタカトクのセンスだよ。」

 

 

 

ちなみに答えるときは、たま~に「富山敬」っぽさを要求されるときがあります。

 

さてオモチャですが、妹ちゃんはずっと家でガベル(小槌)をこんこんして、シャンシャンのぬいぐるみたちに刑を言い渡していましたね。

「ご飯ぬきの刑」とか、そんなのをね。

 

頭を回転させると、モニターのイラストが変わるんです。

 

 

妹ちゃんは「ニャラちゃんかわいそう。」と言っていました。

 

お姉ちゃんは、「ニャラボルタはお仕置きされないはず。」と流石のコメント。

 

「なんで?ねえ?なんで?」といわれたので…

「おもちゃの構造上、4面必要だったんだよ。」と答えたら

「なるほど!」と納得されました。

 

 

子供たちは、「なるほど裁判メカの後ろはこのようになっているのか?」

と関心していました。

 

このおもちゃは、コロ走行させると、ハンマーが上下し、トボッケーにお仕置きするギミックがついています。

 

このトボッケーの造詣が、当時のおもちゃとしては、良いと思います。

 

ただ箱絵のイラストとお仕置きの内容が、ちょっと違いますね。

 

 

試作品とも違うんですよね。

 

またコレを聞かれるわけですよ。

 

お姉ちゃんに「これなんで、絵が違うの?」

 

「試作品だからだよ。」

 

妹ちゃんに「これなんて刑に処されたの?」

 

「ゲンコツゴチゴチの刑」

 

妹ちゃん「ぎゃははは、それスヌーピー、ぎゃははは」

 

「ゲンコツゴチゴチ」はウッドストックの巣を盗んだサリーにスヌーピーが求刑した刑なんですね。

 

なべおさみ版の吹き替えでは、そういっていました。

そこを突っ込む小学生。いやはや天才なんじゃないでしょうか??

 

 

 

このオモチャ、ここにミサイル発射ギミックがあるんですが、

もちろん

「こんな刑あったの?見てない話にこんな刑あったの?これで悪玉トリオ打たれるの?」と物騒な質問攻め。

「ないない、これはあくまでオモチャだから。」

 

一応 オモチャとしては、なんだか剥き出しな感じが新鮮です。

ミサイルの形状が独特です。

これミサイル取り付けたままフタがしまらないんだよな~と思っていたら

妹ちゃんに…

 

 

「こうしたらいいよ。」

と言われました。

 

あったまいいね!!

 

と、僕は このような楽しい会話をして、子供と遊んでいます。

 

ブログの更新もせずにこんなことばっかりしていたのです。

そりゃまぁブログに思ったことかいて、死ねだの書かれるよりは、ずっと面白いですよアハハ。

 

とは言うものの 本当の意味での「キラキラ玩具」も好きみたいでセボンスターなんかを

集めていたり普通の一面もあります。

 

プリキュアはぜんぜん見なくなったけどミライクリスタルだけは欲しいそうです。

 

 

こんなことを書いていられるのも今のうち、あと数年もしたら、きっと愚れるんですよ。

 

などとぼやきつつ、こんなところでおしまいです。

 

さいなら~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-29 21:22:02

今となっては?!

テーマ:バイナルテック/オルタネイター

こんばんは。

 

皆さん お久しぶりですね~。

 

なんて言っても特に待たれていた訳も無いでしょうから、特に何も書きませんね~。

 

さてのっけからですがMPサンストリーカーが発売されて、もう無用の長物となったか?

いやいや当時から、投げ売られていたような、無かったような?

とはいえボロクソに言われていたような感じがあります。

 

それが、はいこれ!

 

バイナルテックアスタリスクで~す。

 

そう、これサンストリーカーですね。

 

発売された当時、パッケージに「え?」ってなりました。

 

今見ても「へ?」ってなりますね。

 

デッドエンドが発売されたときから、誰もがサンストリーカーで出してよ~出してよ~と

思っていたはずです。

 

で、タカラは出したわけですよ。

 

満を持してファンの要望に答えるために!いまで言う

「ハイエンドユーザー」のために。

 

品質ガッタガタの状態で!!

 

まぁね、個体差かもしれません。

当時から言われていましたがね、かたプランプランなんですよ。

瞬着で、どうのこうのとかでは無いんです。

す~~ピタッって腕が落ちるんですね。

ピン打ちなんで、調整しようにも出来ない。

 

こりゃもう買って開けてすぐどうでも良くなりました。

 

てな事欠くと、また批判されたり、アホボケとコメントが来るわけです。

とは言え事実を言っているんで、なんとも思いませんネ☆!

 

 

 

 

 

 

 

この安っぽい塗装。

 

す~ピタの後に、この塗装。

黄色いプラの質感も安っぽいんですよ~ええもうそりゃもう。

 

トランスフォームさせてもカッチリ感がないんですよね~。

というかトランスフォームに微調整とかめんどくさくってやりたくないですよ。ホントに。

黄色の塗装のちぐはぐ具合がなんとも、というかカウンタックじゃないと

サンストリーカーのアイデンティティーが無いですね。

 

アンデンティティーが無いと言えば…

 

たぶんこりゃもう、別のユニバースのサントリーカーだと、当時の僕は判断しました。

こういう感じで楽しむシリーズなんで、G1の設定が~とかいうだけ野暮なんですよ。

 

そう野暮ったい。

フィギュアが野暮ったい。

 

みんなバイナルテックが発売されたとき、これになにを乗せたらいいかな~なんて

大いに盛り上がりましたよね。ね?ね?

 

で、メーカーが出したのが、コレですよ。

 

乗せにくいったらありゃしないですよ!!

 

で、組み換えさせるとき、人形 ちぎれるかと思いましたよ。

 

「日焼けがマジ、心配…」

「ジュンコ、乗れ!」

 

一週回って面白いです。

 

と、こんな感じの商品だったので、すんげ~投売りされてまして。

 

ホントに安く変えたものですよ。

 

当時TFは投売りを買うような物だったと思います。

 

ファンは店頭で買うとか、いろいろ論争があったような気がしますが、そりゃ投げ売られて安く買うほうがいいですわね。

 

さてさて久しぶりに、ブログを書いてみたんですが、当時の複雑な思いがよみがえりなんだか

よくわからない記事になりました、アハハ。

 

と、こんなところでおしまいで~す。

 

さいなら~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-04-11 00:22:51

有罪?それとも無罪?

テーマ:ブログ
こんばんは。

最近 トランスフォーマー ザ ムービーを
子供に見せたので、下の娘はトランスフォーマーが好きになりました。

僕もオモチャなんかもう要らないと言いつつも
シャークトロンやチャーやロディマスを
実家から持って来てあげてます。

やっぱりグリムロックは可愛いと言いますね。

レジェンズのガルバトロンも喜んでいましたが、
トーキングのガルバトロンの方が良いようで
「この愚か者め!」といわれ
「ガルバトロン様に怒られた。」
「スタースクリームの事を言ってるんだよ。」
と姉妹で言っています。

と、小さい女の子がそんな事をいうと微笑ましいのですがオタクっぽくなられたら嫌だし、自分と同じようにならないようにしないといけないなと
思います。

というような近況を書いてみました。

レビューは気が向いたら書いてみようかなと
思いますが、もうブログって時代でも無いですよね。

なんて時代に取り残されつつ、こんなところで
おしまいでーす。

さいなら〜。


2016-07-30 22:52:30

久しぶりにブログを開きました。

テーマ:ブログ
皆さんこんばんは。

久しぶりにブログを開いてみました。

と、いっても書きたい事も無いんですが。

最近ここの事を、書いている掲示板を見ましたが、ああいうスタンスでも良いとか本当になんなんでしょう。面と向かって言えないくせに偉そうにwww
人間が歪んでるとかね。
読んでいてニヤニヤしてしまいます。


そんな訳でこれからもガンガン 顔をしかめるような記事を書いたる!と思いますが、人間がもともと歪んでないんで、普通の内容しか書けなくなってきました。


とりあえず今日の記事は人間 歪み具合弱いですか?これで十分 鼻持ちならないでしょうか?
普通になってませんか、僕??

と、こんなところでおしまいで〜す。

ではまたいつか。






2016-04-12 00:23:09

$49のヒーロー

テーマ:G1 トランスフォーマー

こんばんは。


最近タカトクのボカン系の合金ももういらないかな~。
なんて思いはじめて来ました。


中学生の頃まだ安かったマジックボックスの通販で買って
「これは一生もんや~!タイムボカンシリーズ大好きや!」と思っていたのに。

時の移り変わりとは残酷です、まあ僕もいずれは灰になるのですが。


そんな僕の幼少のころの憧れ海外版のウルトラマグナスです。

僕が子供の頃、はしかで休んでいるときに、母親が国内版ウルトラマグナスを買ってきてくれました。

(国内版で当たり前なんですが)


それはそれは嬉しかったのですが、のちのちテレマガのムック本を読むと
この海外版の写真が!

「あれ?外国のウルトラマグナスは小さいんか?」
と思いました。



箱にベロがあったからですね。
箱に折り目もないピカピカの状態です。


これ高校生の頃に海外のショップにわざわざFAXしてカタログを取り寄せて買ったものです。ええ、高校生ですから当然普通に英語でやり取りしていました。なんせ頭は良いものですから!

なんていうのは嘘でして情熱でやっていたのです。
デッドストックで$49でした。人気ないんでしょうね。


こういう写真みるとわくわくしますね。




パーツが白いとかそういうことではなくて、当時物ってところにですよ。
復刻ではないオリジナルの良さです。

近年はヤフオクでもオリジナルは復刻より高値で取引されているの
うれしい限りです。

僕も価値のあるオリジナルは売りさばいて、復刻で集めなおすか?と思うこともありますが当時の匂いや思い出は復刻では補正できませんからね。キレイ事をいっても、最後は金ですけどね!

この箱絵は国内では導入されなかったものです。



初めて見た日の感動ったらなかったですね。

今では何とも思いませんしどうでもいいですけどネ!

トイザらスで$24.97だったそうです。



TFの販促VTRでは正宗節で「玩具量販店トイズアーラスでは…」と言っていたのが思い出深いです。

発砲スチロールもピカピカですよ。



海外版は頭をしまうスペースがあるんですよ。

ミサイルはもちろん未切りです。



2枚あるパーツの一枚をつけて、トラックと接続します。



いや~カッコいい。


とてもダイアクロン時代の色変え商品とは…思えます。
思いっきり思えます。当時からリカラーって知ってました。


海外版ですのでもちろんスプリングが入っていません。


アーシーとスプラングを乗せると、わくわく感が止まりません。



この画像を撮った時期が知れるというものですね。



よく出来たオモチャだと思いますよ。ほんと。


人気無いですけどね!!


こうやって楽しめるのは、やっぱりTFがキャラクター玩具だからだと思うんですよ。


さてこの留め具や…



このストッパー部分が非常に折れやすいんで注意が必要です。



腰に白いパーツを付けるのですが…




ここにぴったり付く、取れやすいの違いがありました。

金型が違うようです。


中身のマグナスです。



もちろんパンチは未切りです。



顔に塗装がないマカオ版も、以前持っていましたがそれはそれでレア扱いです。たしか裸で数万円で売ったような気がします。


合体状態にして、ガシーンと合体。




実写版のスクランブル作戦でもひゅーんと飛んできて合体していたような、していなかったような??



胸のパーツを付けた時に、操縦席が見えるのが芸コマですよね。



この胸パーツは小型ジェットになってダイアクロン隊員を乗せることが
できます。



マスクをつけて完成です。





なぜ目の部分が開いているのでしょうか?
謎ですね。



完全な置物 バンダイの動かない存在意義のない戦隊ロボみたいです。





でも違うんですよ。なんつってもウルトラマグナスなんですからね!これは。

この状態でもコロ走行できますよ。


この圧倒的な存在感。いいですね~。



レジェンズ番はな~んかやっぱり違うな~。



というわけでこれがやりたかったんですよ。



思い出とか全部、ただ書いてみただけで深い意味はないです。


これがやりたくてしかたなかった。

ウルトラマグナスレビューサイトでは、互換性があるのかさっぱり解らなかったので、自分で買ってやってみました。

ぐっとウルトラマグナス感がUPしました。

インストラクションはパワードコンボイっぽいカラーです。



この図版と実際入っているシールは、枚数が異なります。




もっとうまく貼れよ!!



これが$49の理由な気がします。


なんでウルトラマグナスってオモチャ的な人気が無いんでしょうね~。
面白いと思うんですけどね。


と、こんなところでおしまいです。


さいなら~!!



トランスフォーマー アドベンチャー TAV38 サンダーフーフ/タカラトミー
¥2,700
Amazon.co.jp


トランスフォーマー アドベンチャー TED19 スプリングロード/タカラトミー
¥1,620
Amazon.co.jp


トランスフォーマー アドベンチャー TAV39 クイルファイア/タカラトミー
¥2,700
Amazon.co.jp


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG24 ショックウェーブ&キャンサー/タカラトミー
¥1,944
Amazon.co.jp


トランスフォーマー TAV47 クレイジーボルト/タカラトミー
¥3,780
Amazon.co.jp


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG22 スカル/タカラトミー
¥4,320
Amazon.co.jp


トランスフォーマー TAV48 EZコレクション チームバンブルビーVSサンダーフーフセット/タカラトミー
¥4,320
Amazon.co.jp


トランスフォーマー MP29 防衛参謀レーザーウェーブ/タカラトミー
¥18,144
Amazon.co.jp


トランスフォーマー マスターピース MP31 デルタマグナス/タカラトミー
¥19,440
Amazon.co.jp










































































1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス