またまた前回の更新から長い期間が過ぎてしまいました。

 

本日で平成も終わり、明日から令和となり、新しい時代へと向かう節目ですので、今回の記事では反日の分類について書いてみました。分類については、ソ連共産党の「影響力のエージェント」の5種類(公然の共産党員、非公然の共産党員、フェロー・トラベラーズ(同伴者)、オポチュニスト(機会主義者)、デュープス(間抜け))を参考にしました。

 

 

公然の反日

反日であることを公言していて、本心から日本が嫌いな人達です。チャイナ人や朝鮮人に多いのですが、外国から日本に帰化していながら公然と反日であることを表明している人もいます。

 

参議院議員の白真勲氏や村田蓮舫氏は、ここに分類されます。元韓国籍で日本に帰化した白真勲氏は、日本に帰化して国会議員になっていながら、韓国のために活動すると公言しています。村田蓮舫氏の心はチャイナにあり、日本国籍を取得する時も心情的には嫌々取得したと公言していました。彼らが「我が国」というときは、それぞれ「韓国」と「チャイナ」を指しています。

 

また、共産党員もここに分類されます。日本の伝統的なものが嫌いで、その象徴である皇室を廃絶することを願っています。戦前は共産主義者が皇太子を暗殺しようとするなどしたため、厳しく取り締まられ共産主義者にとって暗黒の時代でしが。従って、彼らは戦前の日本は酷かったと言っていますが、これは単なるプロパガンダではなく本心から言っているのかもしれません。

 

 

非公然の反日

反日であることは公言していませんが本心から日本が嫌いで、表面上はそのことを隠している人達です。外国から日本に帰化した人だけでなく、元からの日本人もいます。

 

反日野党の中で日本に帰化している政治家で、上記の白真勲氏や村田蓮舫氏のように反日だとはっきりと言っているのではないですが、心の中では日本が嫌いな人はこの分類に属します。

 

また、元からの日本人であっても、反日カルトに洗脳されてしまっているため本心から日本が嫌いになってしまっている人もいます。大学教授やマスコミで働いている人などにも多く見受けられます。彼らは心の中では日本のことを忌み嫌っていますが、一見中立を装っていますので非常に性質が悪い人達です。

 

 

自発的な反日

共産主義の「影響力のエージェント」のフェロー・トラベラーズに該当します。基本的には元からの日本人で、積極的に反日活動を行う人達です。根っからの日本嫌いではないですが、反日カルトに洗脳されていて、日本は悪い国だと思い込んでいます。東京裁判史観にどっぷり浸かっていて、特に戦前の日本は悪かったと信じ込んでいます。

 

反日野党の中でも元からの日本人で立憲民主党や社民党に所属している政治家は、ここに分類されます。非公然の反日と同様に、大学教授やマスコミで働いている人にも多く見受けられ、自分を高みに置いて上から目線で物事を語ることが多いです。この人達は強力に洗脳されていることと、プライドが高く自らの間違いを認めたくないことから、反日カルトの洗脳を説くのは難しいでしょう。

 

 

利益目的の反日

根っから日本のことが嫌いではありませんが、自らの利益のために反日の活動に加担する人達です。反日の活動や言動をすることで利益を得ている人達だけでなく、チャイナや朝鮮などからハニートラップや賄賂を受け取って弱みを握られている人達も、ここに分類されます。

 

反日野党の中でも国民民主党に所属している政治家や、自民党所属でも反日の活動や言動をしている政治家はここに分類されます。そして、日本の国益よりも省益を優先する官僚もここに分類され、特に財務省と日銀には多く存在しているようです。

 

また、財界人・大学教授などにも多く存在しています。自らの利益のためになるなら嘘や捏造も厭わない人達です。態度をコロコロと変えるので、状況によっては反日活動から手を引くかもしれませんが、人間として最も信用できない人達と言えるでしょう。

 

 

無自覚の反日

反日カルトに洗脳されて、自分でも知らないうちに反日活動に加担している人達です。歴史教科書やテレビ・新聞などの情報を疑いもせず鵜呑みにして、自分でも気付かないうちに反日になっており、反日の活動に加担している自覚が全くありません。反日野党の政治家の中には、勉強不足のためにここに分類する間抜けな政治家もいるようです。朝日新聞や毎日新聞などの購読者、テレビなどからしか情報を得ていない情報弱者の人達も、ここに分類されます。

 

日本人の大半はいまだ無自覚の反日で、現在は反日ではなく日本派になっている人も以前はここに分類されていたと思います。私自身も20代の途中まではそうでした。反日カルトには深く洗脳されているわけではないので、何かのきっかけがあれば洗脳から脱することが可能です。

 

 

以上のように、一言で「反日」と言ってもバックグランドや考え方などの違いがあり、どの分類なのかによって対応の仕方も変わってくると思います。政治家や有名人の中でも“この人はこの分類だ“というのがありましたら、是非コメントに記入してみてください。

 


(関連の記事)
○野党が結束するには反日党を作ればいい
○自民党総裁選を悪用する人達
○弁護士会は憲法違反をしている?
○民主党議員のお金の使い方
○素朴な疑問
○こんな勘違いしていました

○意外と皆が知らないこと
○こんな質問してみたいですね(1)
○こんな質問してみたいですね(2)
○民主党の新しい党名を考えてみる
○元首相が現首相を訴えた裁判
○民主党は政策論争をする気がないのか?
○民進党に聞いてみたいこと
○次の都知事選びでも同じ過ちを繰り返す?
○鳥越氏は病み上がりではなく病んでる最中?
○鳥越氏が都知事になると保育所は増えない?
○鳥越氏はレベルの低い詐欺師?
○選挙の時に政策論争にならない理由
○サヨクは内ゲバが好き?
○やはり岡田氏は(偽)民進党代表に相応しかった?
○この人達も日本国憲法に違反や反対?

○あえて村田蓮舫氏を擁護してみます

○森友問題について

○豊洲市場風評被害

○背景や本質を知らないと認識を誤る?

○築地と豊洲の2つの市場併用は共倒れになる?

○希望の党は新(偽)民進党?

○衆議院選挙について

○職人芸のブーメラン

○自民総裁選で石破氏落選により日本の危機を回避

○大人の対応とは

 


こちらをクリックしてください!