新年あけましておめでとうございます。本年も更新が滞ると思いますが、よろしくお願いします。

 

韓国駆逐艦が日本の海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダーを照射した問題で、韓国側が稚拙な言い訳を繰り返しています。

 

朝鮮やチャイナの代理人のような日本人は、日本は大人の対応をすべきとか訳の分からないことを言っていますが、本当の大人の対応とはどういうものなのかを考えてみました。

 

大人の対応と言うと、多くの人が事を荒立てずに穏便に済ますことをイメージすると思います。しかし、このようなことを二度と繰り返さないようにすることが本来あるべき姿であり、大人の対応だと考えています。

 

この問題について、幾ら日本側から事実関係を示しても、韓国は絶対に自らの非を認めることはないと思います。それは過去を見れば一目瞭然です。

 

慰安婦詐欺や徴用工詐欺などは、事実関係を一切無視して、嘘や捏造を繰り返し声高に叫ぶことによって日本から譲歩を引き出して金も奪っています。このような経験があるため、韓国としては今回も同じように嘘を繰り返し言い続ければ何とかなると考えいるかもしれません。

 

レーダー照射問題でも、韓国側の言い分は矛盾しまくっているのですが、そんなことはお構いなしでしょう。慰安婦詐欺や徴用工詐欺でも、矛盾した主張や稚拙な偽装工作をしていましたから、今回も同じ手を使っているのでしょう。

 

そして、日本がいくら強く抗議をしても、韓国側は実害が出なければ痛くも痒くもないと考えているでしょう。従って、日本がどれだけ証拠を突きつけて正論を言っても、議論が噛み合うことはないことが予想されます。

 

 

それでは、どうしたらいいでしょうか。このブログを読んでいる多くの方なら思っていることでしょうが、やはり制裁を科すべきです。

 

現在の韓国は経済的に苦境に陥っていますので、経済面で韓国にダメージを与えることが非常に効果的です。

 

韓国からの輸入や韓国への輸出に制限を付けたりすることが、まず考えられます。韓国から輸入している物については、日本から持ち出した農作物を勝手に栽培し、それを東南アジアなどだけでなく、あろうことか日本にも輸出してイオンなどで販売しています。まずは、日本に輸入しているものについては、ロイヤリティを即座に支払わなければ輸入禁止にするべきです。

 

また、日本から韓国メーカーに輸出している部品や工作機械などに制限をかけるべきです。今の韓国は北朝鮮とツーカーの中ですので、日本から韓国に渡ったものによって日本の安全保障に重大な危機を及ぼす可能性があります。本来は、韓国というカントリーリスクの高い国に対して商売している企業側に責任があるのですが、やむをえず1年くらい補助金などで補填して、その間に新たな顧客をそれらの企業に猶予を与えればいいかもしれません。

 

そして、韓国からのビザなしでの渡航を廃止して、厳しいビザ発給要件を科して、韓国人の日本への渡航を制限するべきです。韓国人はチャイナ人と同様に、反日教育によって日本には何をしてもいいと考えているので、平気で日本で犯罪行為をします。また、出稼ぎ目的なのに留学を装って来日している韓国人も少なくありません。

 

また、韓国人観光客はチャイナ人ほどではないですが、他の外国人観光客や日本人観光客にとっては迷惑な存在であることが多く、韓国人観光客が減ると他の観光客の満足度が上がります。訪日する韓国人観光客は急増していますので、それを制限すれば日本側の受け入れ態勢も整えることができます。韓国人の日本への渡航を制限すると、非常にメリットが多いことが分かると思います。

 

一方で、日本人への韓国への渡航も厳しくすることが必要です。韓国側の経済的ダメージも大きいですし、安全保障面でも効果があります。

 

北朝鮮有事の際は、韓国に滞在する日本人をどのように日本に帰国するのかが大きな問題になります。また有事が起らずに、朝鮮半島が北朝鮮主導の統一をしたら、朝鮮半島全体が北朝鮮みたいな状態になりますので、滞在する日本人は人質みたいな状態になってしまうでしょう。今年から導入した出国税を、韓国については10万円にするというのも悪くないかもしれません。

 

 

これらの制裁については、具体的なことをチラつかせるだけでも効果があるかもしれません。これまでの日本は、どんなことがあっても抗議だけでしたので、具体的な制裁を示すだけでも韓国側は驚いてビビってしまう可能性もあります。そして、具体的な制裁を示す時は、発動する期限をきっておくことが必要だと思います。

 

本当の大人の対応とは、こういったことを粛々と行うことだと私は考えていますが、皆さんはどうでしょうか?

 


(関連の記事)
○野党が結束するには反日党を作ればいい
○自民党総裁選を悪用する人達
○弁護士会は憲法違反をしている?
○民主党議員のお金の使い方
○素朴な疑問
○こんな勘違いしていました

○意外と皆が知らないこと
○こんな質問してみたいですね(1)
○こんな質問してみたいですね(2)
○民主党の新しい党名を考えてみる
○元首相が現首相を訴えた裁判
○民主党は政策論争をする気がないのか?
○民進党に聞いてみたいこと
○次の都知事選びでも同じ過ちを繰り返す?
○鳥越氏は病み上がりではなく病んでる最中?
○鳥越氏が都知事になると保育所は増えない?
○鳥越氏はレベルの低い詐欺師?
○選挙の時に政策論争にならない理由
○サヨクは内ゲバが好き?
○やはり岡田氏は(偽)民進党代表に相応しかった?
○この人達も日本国憲法に違反や反対?

○あえて村田蓮舫氏を擁護してみます

○森友問題について

○豊洲市場風評被害

○背景や本質を知らないと認識を誤る?

○築地と豊洲の2つの市場併用は共倒れになる?

○希望の党は新(偽)民進党?

○衆議院選挙について

○職人芸のブーメラン

○自民総裁選で石破氏落選により日本の危機を回避

 


こちらをクリックしてください!