世の中には誤った情報を受け取ったり、情報が隠微されていることによって、多くの人が間違った認識をしていることがあります。しかし、間違った認識をしている人は、誤った情報を長年刷り込まれているために、間違いを指摘されても簡単に間違いに気付くことがありません。また、人というのは自分の間違いを指摘されると、反発して言うことを聞かないこともあります。

 

私も周囲の人に「○○しない方がいい」と言うと、反発されて逆効果になってしまった経験があります。そこで、言い方を逆にしてみたら効果的なことがありました。今回は、その中から幾つか紹介したいと思います。

 

 

北朝鮮に金を送りたいならパチンコをしましょう

パチンコは朝鮮系の経営者が多く、そこから北朝鮮へ資金が流れています。北朝鮮へ送金したい人は、パチンコに是非とも通いましょう。パチンコで使った金が、北朝鮮の核開発にも貢献するかもしれません。

 

 

日本を貶めたいなら朝日新聞を購読しましょう

朝日新聞と言えば、“新聞”と名乗っていますが実質的には特定アジアの広報機関です。慰安婦詐欺や福島第二原発の件など、日本を貶めることに責任を持って取り組んでいます。そんな朝日新聞を購読することは、間接的に日本を貶めることに加担するだけでなく、朝日新聞のデマを鵜呑みにして自ら周囲に吹聴することで自分自身でも日本を貶める活動をすることになります。

 

 

嘘吐きになりたいならテレビと新聞だけを見ましょう

テレビと反日の新聞は、捏造・歪曲・偏向などで事実と異なるどころか全く正反対のことを報じていることがよくあります。それを鵜呑みにしてテレビや反日の新聞の情報を他の人に言ってしまうと、結果として事実と異なることを言うことになり嘘を吐いていることになってしまいます。

 

 

会社経営を傾けたいなら日経新聞の言うとおりにしましょう

チャイナへの進出や成果主義など、日経新聞が提唱していることを信じてしまうと、会社の経営が上手くいかなくなります。会社経営に携わる人は、日経新聞が訴えていることと逆のことを行うために日経新聞を活用すると良いかもしれないですね。

 

 

景気を悪くしたいなら消費税増税に賛成しましょう

増税は景気抑制策ですので、景気が過熱している時にそれを抑えるために増税は有効な策です。しかし、景気があまり良くないときに増税をしたら、当然景気は悪くなります。現在の日本は過熱するほど景気が良くありませんので、そのような状況で消費税増税をしたら不景気になります。日本の景気を悪くしたいなら、是非とも消費税率10%への引き上げに賛成しましょう。

 

 

景気を悪くしたいなら緊縮財政に賛成しましょう

財政支出を減らすことは景気抑制策のひとつです。景気が悪い時に財政支出を増やせは財政が一時的には悪化しますが、その後に景気が良くなって結果として税収が増えて財政収支が改善されます。上記のように現在の日本は過熱するほど景気は良くありませんので、緊縮財政を行えば景気は腰折れしてしまいます。

 

 

社会保障を貧弱にしたいなら消費税増税に賛成しましょう

増税は景気抑制策ですから、消費税増税を行えば一時的には税収が増えますが、その後は景気が悪くなって税収は減る方向へ行ってしまいます。税収が減ってしまえば、当然社会保障費に使えるお金が少なくなり社会保障は貧弱になってしまいます。

 

 

日本を侵略させたいなら憲法9条を守りましょう

憲法9条の影響で、日本を侵略しようとする行為に適切に対応することが妨げられています。日本を侵略しようと狙っているチャイナや朝鮮などは、憲法9条が改正されることを非常に嫌がります。従って、日本を侵略させたいのであれば、何としても憲法9条を守りましょう。


(関連の記事)
○野党が結束するには反日党を作ればいい
○自民党総裁選を悪用する人達
○弁護士会は憲法違反をしている?
○民主党議員のお金の使い方
○素朴な疑問
○こんな勘違いしていました

○意外と皆が知らないこと
○こんな質問してみたいですね(1)
○こんな質問してみたいですね(2)
○民主党の新しい党名を考えてみる
○元首相が現首相を訴えた裁判
○民主党は政策論争をする気がないのか?
○民進党に聞いてみたいこと
○次の都知事選びでも同じ過ちを繰り返す?
○鳥越氏は病み上がりではなく病んでる最中?
○鳥越氏が都知事になると保育所は増えない?
○鳥越氏はレベルの低い詐欺師?
○選挙の時に政策論争にならない理由
○サヨクは内ゲバが好き?
○やはり岡田氏は(偽)民進党代表に相応しかった?
○この人達も日本国憲法に違反や反対?

○あえて村田蓮舫氏を擁護してみます

○森友問題について

○豊洲市場風評被害

○背景や本質を知らないと認識を誤る?

 


こちらをクリックしてください!