衆議院選挙について

テーマ:

先月行われた衆議院選挙ですが、既に2週間ほど経って今更という感じがありますが少し振り返ってみます。

自公で310議席と公示前と同様に全体の3分の2を確保し、前回の衆議院選挙と同様に与党の大勝となりました。衆議院の定員自体が10議席減りましたが、自民党は公示前と同じ議席数を獲得しました。反日工作員の集まりである立憲民主党が55議席で野党第一党となり、途中で大失速した希望の党は50議席に留まり、公示前は21議席あった共産党は12議席と半減しました。


希望の党が失速したのは、安保法制や憲法改正に同意しない民進党候補者を排除したとマスコミは報じています。これは半分は当たっていると思います。

 

当初、反日のマスコミは希望の党が自民党の票を奪うことを期待して、やたらと希望の党を持ち上げて支援していました。

ところが、安保法制や憲法改正に賛同できない反日の民進党候補者を希望の党が候補者として認めないことになり、反日候補者を大切にしている反日マスコミが希望の党に対して攻撃を始めました。これで、反日マスコミに乗せられていた人達が希望の党から離れていき、希望の党から見捨てられた反日工作員の候補者達が結党した立憲民主党に流れていきました。

また、自民党に不満を持っている保守層が希望の党支持に傾いていたのですが、元民進党候補者がなだれ込んで来て、安保法制や憲法改正について希望の党の方針がブレてきました。そして、希望の党の公約がとんでもなく稚拙なものであったことで、政策を重視する人が離れていきました。

 

このように、反日に洗脳されている人や保守層の支持を失っていき、結果として希望の党の支持者は急速に減っていきました。

希望の党は、保守と反日の両方の層から票を取ろうとしましたが、結局どちらの層からも多くの支持を得られないという結果になってしまいました。

希望の党というのは小池氏が首相になるために作った政党であり、反日マスコミが作り上げた砂上の楼閣のような小池人気にあやかって当選しようとした、生活のために議員をしている人達が集まった集団でした。

小池氏は、希望の党が50議席に留まったことを「鉄の天井」があったと自らが女性であることだと言っていました。これは全く逆で、小池氏は女性だったから実力以上に持ち上げられていたのです。小池氏が男性だったら、東京都知事にもなれなかったでしょう。

 


立憲民主党は、ブレずに主張を貫いたと反日マスコミが持ち上げていましたが、民進党から移ってきた人達は一度は希望の党へ移ることに賛成をしていました。従って、ブレていないというのは嘘です。まあ、反日の姿勢を貫いているということであれば、そこは全くブレていません。ブレずに反日の姿勢を示していることを反日マスコミが評価して、希望の党に代わって立憲民主党を持ち上げるようになり、それに乗せられた人や反日カルトに洗脳されている人が立憲民主党に票を入れたのだと思います。

立憲民主党をリベラルと称している人がいますが、主張していることや政策を見ていると、彼らはリベラルではなく単なる反日です。政策面を見ると、安部政権が最もリベラルと呼ぶのが相応しいような気がします。

北朝鮮関係の組織と繋がりのある菅直人氏や辻元清美氏、テロ組織から支援を受けている枝野幸男氏など、非常に危険な人物が再び国会議員となってしまったことを、彼らの選挙区の人は大いに恥じるべきです。立憲民主党の議員達は、スパイ防止法が制定されたら、ほとんど逮捕されるかもしれないですね。

本来、反日の国会議員など日本には一人もいてはいけないので、立憲民主党が議席を取ることが異常な状態だと思います。日本がまもとも国になれば、立憲民主党が跡形もなく消えるでしょうが、そのような日がいつ来るのでしょうか。

共産党、社民党、公明党など、その他の反日の政党が消滅した日が、本当の意味での戦後体制の終了となるような気がします。


また、自民党内にも反日の議員は少なくないのが現状ですし、安部政権の移民受け入れの姿勢などはリベラル的なものですので、真の保守と呼べるようなものではありません。日本のためにも、真の保守勢力が大きくなるべきです。日本のこころを大切にする党に期待したのですが、今回の衆議院選挙では議席を獲得することができませんでした。日本派の政党同士が、政策で競い合う状況が早く実現して欲しいと思います。
 


(関連の記事)
○野党が結束するには反日党を作ればいい
○自民党総裁選を悪用する人達
○弁護士会は憲法違反をしている?
○民主党議員のお金の使い方
○素朴な疑問
○こんな勘違いしていました

○意外と皆が知らないこと
○こんな質問してみたいですね(1)
○こんな質問してみたいですね(2)
○民主党の新しい党名を考えてみる
○元首相が現首相を訴えた裁判
○民主党は政策論争をする気がないのか?
○民進党に聞いてみたいこと
○次の都知事選びでも同じ過ちを繰り返す?
○鳥越氏は病み上がりではなく病んでる最中?
○鳥越氏が都知事になると保育所は増えない?
○鳥越氏はレベルの低い詐欺師?
○選挙の時に政策論争にならない理由
○サヨクは内ゲバが好き?
○やはり岡田氏は(偽)民進党代表に相応しかった?
○この人達も日本国憲法に違反や反対?

○あえて村田蓮舫氏を擁護してみます

○森友問題について

○豊洲市場風評被害

○背景や本質を知らないと認識を誤る?

○築地と豊洲の2つの市場併用は共倒れになる?

○希望の党は新(偽)民進党?

 


こちらをクリックしてください!

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(6)