【飲食店を引力店へ™】読むだけで売り上げが25万円/月上がる、飲食店のためのブログ
  • 20Mar
    • 素敵なウエイター・ウエイトレス論

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆コーヒーチェーン店で手頃な価格のコーヒーを注文しても大切な日におしゃれをして行くようなレストランでもサーブ(お料理を出したりお皿を下げたり)が素敵なウエイターさん・ウエイトレスさんもいれば、いまいちな人もいる。素敵なウエイターってどんなサービスをできる人だと思いますか??至れり尽くせりな人?トークが面白い人?こだわりと自身のスタイルを貫ける人??働いていた時も食べに行った時もずっとずっと考えてしまいます。私の思う素敵なウエイター・ウエイトレスの定義。それは「気配を感じさせない人」です。お皿やグラスを下げるときお料理を出すときお酒を注ぐとき。気配をあまり感じさせずサッと動ける人が素敵だなーって感じます💗「お皿お下げしますねー!」「こちら○○ですー」そういった言葉が目立たない人、かっこいいと思います(^^)!私も飲食店で働いていたときは失礼のない程度に都度調整しながら「お皿お下げしますね」etc.そういった言葉はお客様のリズムがわかるようになると最低限にして無言で下げたりお酒を注いだり調整していました。お客様とウエイター・ウエイトレスの間にはいつも車間距離のようなものがあってそれを保てる人・気配の少ない人がかっこいいって思います。これはあくまでも私の趣向ですが、皆さんはどんなウエイター・ウエイトレスさんが素敵だと思いますか??こんど、私が「すごい!」って思ったウエイターさんがいるお店も紹介しようと思います☆飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      31
      テーマ:
  • 19Mar
    • 【感謝!】ブログランキング3位に入りました(^^)

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆こんにちは!今日はうれしいご報告をさせて頂きます!(^^)!ブログを再会した直後の5日後先日まで8回にわたり投稿していたNOBUさんの情熱と哲学①・②がアメブロハッシュタグタグランキング#寿司屋  ランキングで3位#コース料理  ランキングで4位#アルゼンチン  ランキングで8位獲得致しましたーーーーー!!!(^^)/本当に、ほんとうにありがとうございます(^^)!!ブログを再開してみたものの、「だれも見に来ないんじゃないか!?」っていう一抹の不安はあったので笑再開して5日後にはランキング3位に入るというのはとっても励みになりますね!!!本もすごく面白かったので8記事にもなってしまいました。これからも飲食店で働く事が楽しくなって、自然と売り上げアップするような記事を投稿して行こうと思っています。また、覗きにきてくださいね!!飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 17Mar
    • NOBUさんは、和食の入り口〜NOBUさんの情熱と哲学⑧最終回〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。①お客さんの笑顔が、僕のすべて!②等身大の自分で勝負する③職人としての原点とサービス精神④フットワーク軽くサービス精神は旺盛なまま⑤言葉にならないスタイルを伝え続ける⑥駆け引きしない、澱みない⑦変えるために変えるのではない世界中に広がって行くNOBUさんの心(^^)情熱と哲学、最終回です。グローバルな人材になれるかなんて考えてもしょうがない確かに!!そんな事考える前に、自分がどう動き何ができるかを考える事が大切!!私も現在英語を勉強中だけど英語を勉強するといい事って英語を話せる!ではなく、日本人である事日本文化のすばらしさ日本語に敏感になれることだと思う。もちろん英語でコミュニケーションができるってのは楽しいし、視野が広がる。ただ、海外で活躍できる人は「信念がある人」。NOBUさん自身も「日本人として信念を曲げなかった」ことが、結果グローバルな活躍に繋がったと語っています。和食の入り口だったNOBUさん和食からかけ離れて、異端で、欧米でなんとなくウケのいい料理が出てくるレストラン?だと思っていました。なんとなく欧米人に人気があるシェフだと思っていました、NOBUさんの事。面白く話題性があるものを求めるシェフであり、その人のレストランなんだろうと思っていました。でもそれは違いました、誤解でした。NOBUさんの究極のサービス精神とその日の「最高のもの」を食べてもらいたいという心刺身や寿司をアレンジして一口でもチャレンジしてもらいたいという気持ちNOBUさんの料理と心は和食の入り口だったんですね。異端でもフュージョンでもなく、和食の入り口です。本を読了してすっかりファンになってしまいました!沢山の国の文化や食材が行き来する港のように大きなNOBUさん、近日レストランにも行ってみようと思います。またレポしますね(^^) お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 16Mar
    • 変えるために変えるのではない〜NOBUさんの情熱と哲学⑦〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。①お客さんの笑顔が、僕のすべて!②等身大の自分で勝負する③職人としての原点とサービス精神④フットワーク軽くサービス精神は旺盛なまま⑤言葉にならないスタイルを伝え続ける⑥駆け引きしない、澱みない心世界中に広がって行くNOBUさんの心(^^)情熱と哲学、続きです。いいサービスは広がってほしいというシンプルな気持ちレストランから、ホテルへ。NOBUさんの挑戦は続きます。本を読んでいて思うのは「次はホテル事業!やってやろう!」という感じで始まるのではなく、レストランの新規出店もホテルもビジネスパートナーと話をしているうちに「やってみようか」という流れになること。そしてあっという間にホテルもお店もオープンすること。もちろん、紆余曲折はあると思います。それでもやっぱりNOBUさんのフットワークの軽さには驚かされます。ホテルもNOBUさんのこだわりとサービス精神をフル回転で作り上げて行きます。本の中のおせんべいのくだりでこのおせんべいが話題になったら、アメリカの誰かがこれをまねたものを作るかもしれません。それは素晴らしいことだと僕は思います。(P195)と、語っています。もう、これにびっくり。料理って著作権がなくって新しいことを開発したからと言って偉くなれるとかお金が入ってくるってわけじゃない。だからこそ「いいものは、シンプルに広がってほしい」というNOBUさんの心は、本当に素敵です。変えるために変えるのではない究極の「いい接客」って、もし自分だったら?を常に考えて動くこと。Aさんにはオッケーなことも、BさんにはNGなんてこと、沢山あります。お客さんがいらっしゃって(いらっしゃる前からかも)お帰りになって姿が見えなくなるまでパズルのようにサービスを組み合わせて提供する。お客様の満足度のために動く。変えるために変えるのではないとNOBUさんも綴っています。そのためにも世界中のスタッフ・シェフはライバルではなく学び合う意識を共有しているそう。意見を出し合えるスタッフ同士のメールサービスやポップアップ出店の際のスタッフの交流をとても大切ににしているそうです。ついに Maybe,I did it.なんて発言が飛び出したNOBUさん。次回はNOBUさんの本、ラストです! お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      3
      テーマ:
  • 15Mar
    • 駆け引きしない、澱みない心〜NOBUさんの情熱と哲学⑥〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。①お客さんの笑顔が、僕のすべて!②等身大の自分で勝負する③職人としての原点とサービス精神④フットワーク軽くサービス精神は旺盛なまま⑤言葉にならないスタイルを伝え続ける世界中に広がって行くNOBUさんの心(^^)情熱と哲学、続きです。駆け引きなしで、信頼できる人と組むことの大切さ世界中にお店があるNOBUさんですが、沢山出店してどんどん儲かって行った訳ではありません。パートナーであるデニーロやメイヤーとぎくしゃくしてしまった時期もあります。フランス・パリ出店時のパートナーとフィーリングが合わず、お店は調子がよかったものの閉店を決めた経験からの反省。NOBUさんは世界中の様々な国の人とコミュニケーションを取ってお店を増やして繁盛させていきます。いったい、どんな秘訣があるのか??ドキドキしながら読んでいたけれど駆け引きをしないこと信頼できるパートナーと組むこの2点に尽きるということを読んでいて感じました。これは、日頃アーティストと関わっていても感じることなんだけど出し抜こうとしたり人を利用してすり寄って行く人たまにいるけれど。こういった人はアーティスト生命が長くないですね。何となくいまいちな状況や結果続きだったりプライベートに影ができたり。芸術も料理も、自分の気持ちを伝えること、感じてもらうことが大成功の鍵だと思います!そんな中での腹の探り合いはコスパも悪く効率も悪い。私もそう思うし、NOBUさんの本にビシッと書いてあり改めてハッとさせられました。NOBUさんが本当にエネルギーを注ぎたいのはいい条件や権利じゃない。本のタイトル通り「お客さんの笑顔」なのです。おもてなしにマニュアルはいらない私も飲食店で長年働いて感じたことです。マニュアルばかり頼っている店は魅力がない&繁盛していないですね。。。マニュアル重視のお店は、働いても食べに行っても少し苦手です。最初に働いた代官山の高級和食店は私をはじめホールスタッフみんな経験が浅く今思えばクレームがこなかったのが不思議なくらい、何にもできていなかったしお客様に対してとんちんかんなことばかりしていたと思います笑。それでも、私たちは毎日とにかく一生懸命やろう!と覚悟していたし精一杯頑張ろうと決めていました。その気持ちが伝わって、クレームに繋がらなかったんじゃないかな?って思っています。私がお茶をこぼして何度も女将さんはクリーニング券をお客様にお渡ししていました。なんどもなんどもお酒を間違えました。それでもお客様が激怒している所を見たことがないし、笑いながら許してくれました。(お客様、寛大すぎる。。。)オーナーである大将も女将さんもミスしてもフォローしてくれたし、どちらかというと失敗やミスがなくともなんとなくダレている仕事ぶりや人にとても厳しかったという印象があります。ミスなくそつなくこなしていても、ぼやっとしているとすごく怒られました。世界中にお店を展開しているNOBUさんをすごく駆け引き上手でやり手なんだろうと思っていました。それは違って、言葉も価値観もちがう人たちとのビジネスで成功して行くためにはこれでもか!というくらい、シンプルですっきりした澱みのない考え方が大切なんですね。NOBUさんの本が面白すぎるので、もうちょっと続きます! お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 13Mar
    • 言葉にならないスタイルを伝え続ける〜NOBUさんの情熱と哲学⑤〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。①お客さんの笑顔が、僕のすべて!②等身大の自分で勝負する③職人としての原点とサービス精神④フットワーク軽くサービス精神は旺盛なままどんどんNOBUさんの周囲が華やかになってきました(^^)情熱と哲学、続きです。型破り・常識はずれを大成功させる俳優のロバート・デニーロの4年越しのラブコールに応えてニューヨークに出店したNOBUさん。ロサンゼルスのmatsuhisaとは違うスケール。ニューヨーク、ロンドン、ミラノとどんどん出店していきます。どんどん出店といえど、パートナー探しは慎重に。NOBUさんの職人としての精神をしっかり尊重してくれる人としか組みません。そして、最初に声をかけてくれた恩人・デニーロはいつも一緒。デニーロなしでの規模拡大はあり得ないという考えです。そんな義理堅いNOBUさんではありますが、新しい場所での出店はいつも常識に捕われずロサンゼルスのmatsuhisaでお客様に提供した料理のようにその土地と人の流れを汲んだ新しい発想と視点で運営します。レストランはお休みがほとんどのクリスマスシーズンに営業して大当たりしたロンドン。当時としては斬新な一部禁煙を決めたミラノのお店。お客様のことを常に考え、常識に囚われず進んで行くのです!前回の記事でも常識を覆す料理と考え方について取り上げましたがここでもさすが!な発想です。型破りや常識を覆す方法が大成功するのはNOBUさんが料理もお店の運営も本質を熟知しているからこそですね。世界中のお店を回ってスタイルを直接伝えるNOBUさんは年間10ヶ月世界中のお店を回っているそうです。それは直接伝えることをとても大切にしているから。ベースは和食であり、寿司の素晴らしさを知ってもらいたいから。その延長に工夫された料理があるということをしっかり伝えるためですね。決してフュージョン(多国籍)料理ではない、ということです。そして、芸術と料理は違って必ず再現性のある料理を作ること。いい・悪いのはっきりしたマニュアルはないし、つくらない。NOBUさんを中心に世界中のシェフたちが話し合い考えた裁量で決まっていくのです。言葉にならないものを言葉にした時、スタイルはなくなってしまう。だからNOBUさんは常に動き続けて、直接伝え続けるのです。 お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 12Mar
    • 災害と飲食店〜東日本大震災から7年〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆昨日は3月11日。東日本大震災から7年が経過しました。私はあの日、日本にいてカフェバーの仕事はお休み。都内の自宅にいました。節電続きのときに飲食店で働く知人と話をしながら思ったことは、飲食店が開いているだけでホッとすることもあるということ。先がわからない不安定な時期に、いつもより暗くて人気もない都心でいつものお店がいつもの様にオープンしているだけでとっても安心する。私が勤めていたカフェバーは新宿のどまんなかでした。帰宅困難者も多数でタクシーもなかなかつかまらなかった。※自転車で帰宅するスタッフに「自転車譲って!」と追っかけてきた人がいたらしいそんな時にいつも行くお店でいつものコーヒーやメニューが出てきたら「ちょっと落ち着いて待ってみようか」という気持ちになる人もいると思う。もちろん安全が第一ですし時と場合によりますが飲み物・食べ物がなくなるまで営業してもいいかもなあって思いました。震災から、飲食店のお客様の流れも変わりました。昔で言う花金のような雰囲気はなくなり、どの曜日も終電時間が迫るとお客様は帰るようになりましたねえ。よくも悪くも「だらだら」呑まなくなりました、皆さん。3月11日は震災を振り返るとともに飲食店のあり方・役割食べ物のロス働き方・生き方お客様やスタッフとの関係こんなことも見つめ直してみませんか??仙台出身の私は、そう思うのです。飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      10
      テーマ:
  • 09Mar
    • フットワーク軽くサービス精神は旺盛なまま〜NOBUさんの情熱と哲学④〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。①お客さんの笑顔が、僕のすべて!②等身大の自分で勝負する③職人としての原点とサービス精神NOBUさんの情熱と哲学、続きです。食材の使い方で繁盛店か否かわかる!?やっとホームであるmatsuhisaでお客さんに自分が理想とするサービスを提供できるようになったNOBUさんはそのサービス精神をスタッフにも発揮しはじめます。ついに、日本から空輸で魚を仕入れることにしたのです。これはお客様のためでありNOBUさんと一緒に働くスタッフのため。スタッフの今後のキャリアのためでもあったのです。「どこで技術を学んだの?」と聞くと遠慮しながら「LAで。。。」と答えるスタッフたちに、日本でしっかり学んだNOBUさんの技術を伝え堂々とどんな場所でも活躍してもらうためです。食材を大切にするということも、厳しく伝えたそうです。これは私も感じることなんだけど、人気のないお店って廃棄が多く、無駄がとても多いです。繁盛店は食べ残しが少ないのはもちろんのこと料理人が食材を最後まで大切に使っていますね。私が働いていた和食店も野菜の端までつかってお客様にサービス料理を提供したり工夫していました。エコとか以前の問題。無駄が多い店は繁盛しないですよ。基礎を大切にしつつ自分に合う場所を求め続けるNOBUさんの本を読んで感じることは最初に働きだした新宿の寿司店で教えられたことを大切にしていることと、自分を活かせる・チャンスがあると感じたらペルーでもLAでもすぐに場所を変えて動き出すことです。いろいろな事情でそうせざる得なかったのかもしれません。だけど、まじめな職人さんには珍しくフットワークがとても軽い人です。同年代の板前さんと仕事の話をすると「そんな職場環境なら、即交渉するかお店を変える(転職)ことを考えればほとんど悩みは解消されるのでは!?」と思ってしまうことがあります。何年もおんなじ場所にいることが美徳と思っているのかなあ、やっぱり。まあ、日本だとそうですかね。しっかり基礎があってまじめな人ならいい職場沢山あると思います。探せば、ベストな場所へたどり着けるのではないでしょうか。あまりにもブラックだったり居心地が悪い職場なら店を変えることを検討してもいいと思います。あなたのパフォーマンスが120%発揮できる場所を求めても、それはわがままではありません。NOBUさんのフットワークの軽さは、日本の料理人や店長さんにもっともっとあっていいものなんじゃないかと思います。matsuhisaにVIPなお客様が集まるようになって、取材が入ったり映画に出演してみたり。どんどんNOBUさんの周囲が華やかになっていくのです。 お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 08Mar
    • 職人としての原点とサービス精神〜NOBUさんの情熱と哲学③〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。①お客さんの笑顔が、僕のすべて!②等身大の自分で勝負するNOBUさんの情熱と哲学、続きです。これでようやく好きに仕事ができる成功しなくては、儲けなくてはという焦りがなくなったNOBUさん。少しでも前に進んでいればいいと楽観的でシンプルな気持ちでお店を運営して行きます。仕入れに仕込みに接客に。毎日怒濤の忙しさに追われるNOBUさん。肉体的には大変だけど精神的に軽やかになってどんどん加速して行きます。お客様に好きな食べ物や苦手な食べ物を聞いてメニューにない料理もどんどん作って提供して行きます。「お客さんになんでもやってあげられる!」そんなNOBUさんのポジティブさと当時のアメリカでは珍しい14・15品目の料理を少しづつお出しするスタイル。他のお店と差をつけようとか違うことを使用という気持ちからではなく、新鮮な食材を食べてほしいお客さんひとりひとりにベストな料理をお出ししたい、ただそれだけを考えてNOBUスタイルは確立していくのです。BGMとスウィーツのありかたに共感私が本格的に飲食店のいろはを叩き込まれたのは代官山のお寿司屋さんの考え方をベースにした和食店でした。NOBUさんが紆余曲折を経てマツヒサでブレイクする流れを読んでいるとき、必死で接客ノウハウやお店のあり方について勉強していた当時を思い出しました。NOBUさんのお店も当時はBGMはなくお客さんの笑い声が最高のBGMという考えだったそうです。前の投稿でも書きましたが私が働いていた和食店はBGMはなく秋だけスズムシに働いてもらっていました。※この記事、コオロギになってますね。失礼しましたスズムシです。そして、スウィーツはやらないという考え方もNOBUさんの当初の考え方と一緒です。私が働いていたお店もスウィーツは一切取り扱わず最高の甘さの果物を扱ったりクリスマスやバレンタインに箸置きをチョコレートにするというアプローチでした。NOBUさんを異端で遠い存在に感じていたけれど、日本の寿司職人のスタイルがNOBUさんの原点であり、創作料理の数々はただただNOBUさんのサービス精神から生まれたものということがわかりました。NOBUさんの優しさとサービス精神はスタッフ教育にも広がって行くのです。 お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 07Mar
    • 等身大の自分で勝負する〜NOBUさんの情熱と哲学②〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆NOBUと言えばNYの有名レストラン。世界五大陸に30店舗以上のレストランとホテル。レストランだけでも年間200万人以上が来店。2013年のクリスマスレストラン部門検索ランキングトップ。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。前回の続きです。ペルーアルゼンチンアラスカチャレンジを繰り返し、紆余曲折を経て自殺直前まで追い込まれたNOBUさん。その後様々な人の協力と「どん底まで落ちたならもう大丈夫、もう一回頑張ってみよう」という気持ちになり、ロサンゼルスで雇ってもらったお店で人気料理人になり、その後オープンした「matsuhisa」でブレイクします。どん底まで落ちた経験から気がついたこと、それは「成功しなければ」「お金持ちにならなければ」と周囲と比べていたこと。ううう、耳が痛い。。。すごくわかります。私も作家のマネージメントやサポートをしていて思うこと。自戒も込めてなんですけど。等身大の自分で勝負しなければ、人気商売での成功はあり得ないということ。これはレストランであれ寿司屋であれアーティストであれ同じなんですよね。成功したいお金持ちになりたい店舗を増やしたいそう思って同業者や儲かっている人が気になっているうちって大きな利益って絶対でないんですよね。その後NOBUさんはファンをどんどん増やしていきます。 お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      8
      テーマ:
  • 06Mar
    • お客さんの笑顔が、僕のすべて!〜NOBUさんの情熱と哲学①〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆「NYを行き来しているのヴえさんって、レストランみたいだね」ニューヨークを行き来していた時に、時々言われていた言葉。NOBUと言えばNYの有名レストラン。世界五大陸に30店舗以上のレストランとホテル。レストランだけでも年間200万人以上が来店。2013年のクリスマスレストラン部門検索ランキングトップ。寿司・和食をベースにNOBUでしか食べられない独特の料理たちは私にとって遠い存在だったし、和食からはみ出た異端の存在だった。今までじっくり私の名前のようなお店・NOBUについて深く考えたことがなかった。でも、人気なのには理由があって一流なのにも理由がある。世界で最も有名な日本人オーナーシェフ“NOBUさん”こと松久信幸氏の著書を読んでみました。海外=未開の地というNOBUさんにびっくり早くに亡くなってしまったお父様の影響もあって、海外しかも未開の地へのあこがれが強かったNOBUさん。1970年代にペルーへ渡りその後アルゼンチン→アラスカでチャレンジを繰り返しアメリカはロサンゼルスで人気の料理人になります。私はニューヨークを行き来していた数年前でも「ひとりでニューヨークへ渡って大丈夫?」とか「危ないよ、誘拐されないようにね」などなどいろんなことを言われていた。みんな心配してくれてたんだろうけど大都市でも海外ってまだまだ危険なイメージ。私も海外=大都市で刺激的な暮らしという考え方なのでペルーで寿司職人として挑戦しようという考え方に驚きました。当時3・4軒しか寿司屋のないペルー・リマにピンと来たNOBUさん。フロンティア精神が旺盛すぎます!そしてそれについていく奥様もすごいなって思います。時々出てくる奥様エピソードも面白い^^自分で食べに行ったお店と常連様の会話にヒントを得るこれは私もそうでした。少ないバイト代で食べた人気店の味やインテリアの洗練さ、食器の質感、常連客の面白すぎるお話。NOBUさんは親友と旅行をして割烹を食べたりお客様にかわいがってもらってどんどん経験して吸収していきます。最近同年代の板前さんとお話する機会があったんだけど、私より有名店・老舗店を知っているけれど、私の方が食べに行ったお店は多かったという不思議なデータが浮き彫りになりましたw素敵なお店が掲載されている東京カレンダーやdancyuを覗いているだけじゃもったいない。いい物を食べに行って経験しようよって思います。夜が高いお店でもランチなら行けるお店も沢山です^^NOBUさんの本、めちゃくちゃ面白いので続きます! お客さんの笑顔が、僕のすべて! ---世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、NOBUの情熱と哲学 1,728円 Amazon 飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      6
      テーマ:
  • 05Mar
    • パワーアップして復活!「リアルに」綴ります

      こんにちは、そしてお久しぶりです葉山展江です。ブログ、「ちょっとパワーアップさせたいなあ」と思っていたら3ヶ月経過していましたw今日から復活して、飲食店で感じたことやちょっとしたヒントやノウハウを綴っていこうと思います^^星の数ほどある日本の飲食店。売上げに追われ、チラシ配りやグルメサイトでの割引合戦に疲れて、本当にやってみたかったお店のスタイル提供したいサービスを忘れていませんか??勤務時間も長く人材不足のお店も多い中、理想を実現させる・叶えていくことに意識があまり向かない飲食店関係者も少なくないのではないでしょうか??私は普段アートディレクターとして活動していますが、アシスタント時代に働いた都内一流菜食料理店・日本を代表するジャズバー・平日も常に満席の老舗居酒屋でののべ10年の経験と、アートディレクターとして活動する中で利用したお店で感じたことを「リアルに」綴ります。仕事一区切りの時に食べたイチジクのタルト。おいしかった^^売上げやお店の方向性を常に考え続ける経営者にや店長さんにはヒントになるようなことを、アルバイトとしてパート勤務として何となく飲食店を選んで働いている人には「飲食店っていいな」、「接客って楽しいな」と感じてもらえるような記事をアップしていきます。少しでも、飲食店で働くことが楽しくなって誇りに思えるようなきっかけになれば、これ以上嬉しいことはありません。改めまして、どうぞよろしくお願いいたします(^^)ten-shin Inc.葉山展江

      6
      テーマ:
  • 20Nov
    • チープな店ほどクリスマスソングのBGMが早すぎる件②

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆前回の投稿で、代官山の飲食店時代の秋のBGMはコオロギだったって話。他のお店のBGMについても綴ってみようと思います。ジャズバー時代は、クリスマスソングは12月に入ってから!という規則がありました。(今もなのかな??)11月の終わりにCD棚からクリスマスソングのCDたちを探すのが、とてもワクワクしました😊12月に入ってクリスマスソングが解禁されても、途中に普通のジャズの曲を挟んだりしてクリスマスソングはあくまでもアクセントでしたねえ。「クリスマスソング嫌いでここに癒されに来たよ〜」なんて人もいたw老舗居酒屋時代は自分のiPodで好きな曲をかけていたなあ。当時の私はダブステップにはまっていて、ジェームスブレイクとか先輩は都々逸をかけてみたり、途中Lady Gagaを流してみたり(一応ガールポップ繋がり)その店も、クリスマスソングは12月からだった。イベントって確かに経営的には儲かるポイントなんだけどエモーションというか感情というかグワーーーーッとくるタイミングで一気に買ってもらったりしないとそんなに効果がないんじゃないでしょうか??11月からクリスマスソングのお店は「ああ〜用事すませて早く出よーっと」ってしか思わないし、なんだかもったいないなあって感じちゃうのが個人的な感想です。飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      26
      テーマ:
  • 19Nov
    • チープな店ほどクリスマスソングのBGMが早すぎる件①

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆クリスマスお正月バレンタインデーハロウィン、、、。大切なイベントは宝物というより宝箱。きゅーっと胸が温かく締め付けられるような思い出が沢山しまっている宝箱。ハロウィンが終わるとすぐにクリスマスソングのBGMが流れている店に入る度に、クリスマスを薄利多売というか雑に扱われているように感じるのは、私だけ??1年最後のワクワクイベントの前に、静かな11月を味わいたいと思うのは、私だけでしょうか??考え方が古いかな汗そんなことから、今まで働いてきた飲食店のBGMについて思い出してみようと思います。まず、10代のときに働いていた代官山の飲食店。一人食べると10000円〜のお店です。そのお店はBGMはなし。あ、あった!秋だけBGMありました。CD?DJのプレイ??贅沢な生演奏???いえ、コオロギです。コオロギ!!!!そう、秋になるとコオロギを捕まえてきて(一部は購入)、店内でのど自慢させていました。コオロギにエサをやったりかごをきれいにする「コオロギ係」のスタッフもいましたよ。私は虫が苦手でさぼっていたけど。コオロギの管理は大変だったけれど、お客様とっても喜んでいました!!今考えると、面白いし手間ひまかけていたなあ。他のお店についても、綴っていこうと思います!!飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      11
      テーマ:
  • 09Nov
    • 【感謝!】ブログランキング、遂に3位に入りました!

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆こんにちは!今日もまたまた、うれしいご報告をさせて頂きます!(^^)!お陰様で先日アップさせて頂きました、売上げアップのために辞めたこと①〜飲食業務の断捨離〜がアメブロハッシュタグタグランキング #コース料理 ランキングで遂に3位を獲得致しましたーーーーー!!!(^^)/嬉しい、嬉しすぎますーーー!!前回は8位だったので、確実にランクアップしています♬そして、他の記事もずっとランキング入りしているんですよー♬記事にも綴りましたが、いまいち覚えられない「お酒の知識」となかなか上達せずに誰からもほめられない笑「バー業務」。この2つを思い切って断捨離したところから、私は仕事ができるようになり、自分でも楽しくお仕事ができるようになり、売上げもついてくるようになりました。今後も飲食店で気が付いた細かな情報などを更新していきますので皆さま、どうぞよろしくお願い致します。年内1位行くかな!?いつも覗きに来てくださる皆様のお陰ですよ!!末永くお付き合いくださいね(^_-)-☆飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      12
      テーマ:
  • 08Nov
    • 【ご感想】ブログ・SNS発信コンサル

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆こんにちは。ブログ・SNS発信の個人コンサルを受けられましたサロン主催者様からご感想を頂きましたのでアップさせて頂きます。セラピストの方ですが、飲食店も同様にディレクターである私が同じ形式でコンサルさせて頂きますので参考にしてくださいね。✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎①ご相談の内容を教えてください。ブログの集客についてです。②実際に受けてみていかがでしたか?どんなところがよかったですか??ブログでの集客、使い方について明確で解りやすい方法が解った!③葉山展江の個人コンサルはどんな方にオススメですか??明確で解りやすい方法が得られるので、コンスタントに集客したい方にオススメです。④その他気になることやメッセージがありましたらどうぞ。非常に解りやすいコンサルです。教えるノウハウもしっかり構築されている感じですね!ありがとうございました😉以後もよろしくお願いいたしますm(__)m✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎ここまで!レイキヒーリングを主に行っているセラピストさんでした。客観的な視点を得ると、もっともっと集客できますし自分自身の現在の立ち位置を確認して、着実に進むことができます。飲食店コンサルでも同様で、進みたい方向へ調整するだけで一気に状況は変わってきますよ。そして、私はそういったコンサルが得意なのです。個人セッションの募集はこちらから行っておりますので、ご興味のある方は優先してご案内させて頂きます。セラピストサロン主宰のYさん、ありがとうございました!!

      4
      テーマ:
  • 07Nov
    • ラストオーダー どうしている??

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆ラストオーダーを取り終わって、お客様がいらっしゃったらどう対応しますか??お帰り頂く???クローズ作業は行ったん中断して、お客様を接客する???私だったら、、、どちらもしません♬「ラストオーダー後ですけれど、30分くらいでしたら落ち着いてご利用頂けますので1杯いかがですか??」とお客様に確認をとって、お通しする席を工夫しますね♬例えば、クローズ業務をカウンターで行っているならばカウンターが見えにくい一番遠い席へお通しします。お客様にはくつろいで頂きながら、目立たないようにクローズ業務を進めます。「クローズ業務を進めさせて頂きますが、ごゆっくりお過ごしください」と一言添えれば、多少動きまわって作業していても嫌な印象になりません。もしバーだったら2名1組が1・2杯飲んだら5000円。これを毎日繰り返すだけで100000円以上売上げは変わってきます。ほんとのホントに一工夫。ぜひ試してみてくださいねー♬飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      8
      テーマ:
  • 05Nov
    • 食べ残しは、最高の教材♬

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆お客様がお帰りになったあと、私は食べ残しを必ずつまんでいました。『えーーーーっ! 食べ残し食べちゃまずいでしょ!!』ってよく驚かれていたけれど、お刺身揚げ物ドライフルーツやナッツ類なんでも一口、いや三口くらい食べてました。つまみ食いっていけないことなのかな??私はその考え方のほうが、びっくりです。10代で働いていた代官山の人気店は、お客様がお帰りになったら食べ残しをつまんで「なぜ、全て食べてもらえなかったのかな??」「おいしく完食してもらうには、どうずればいいのかな??」つねにディスカッションしていました。すると、お刺身がカッピカピだったり、揚げ物がいがいとおいしくなかったり、しっかり管理しているはずのおつまみがしけっていたり。ただサーブしているだけでは気がつかないことが沢山出てきます。食べ残しは、サイコーの課題&教材なんです!!!きれいそうな部分でいいので、一度食べてみてくださいね。廃棄も少なくなるし、お皿もきれいになってサーブしやすい。すべてうまく行きますよ♬飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      14
      テーマ:
  • 04Nov
    • 【感謝!】ブログランキング8位に入りました!

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆こんにちは!今日もまたまた、うれしいご報告をさせて頂きます!(^^)!お陰様で先日アップさせて頂きました、外国人へのサーブ〜ナイフとフォークはなし!?〜がアメブロハッシュタグタグランキング #コース料理 ランキングで8位を獲得致しましたーーーーー!!!(^^)/嬉しい、嬉しすぎますーーー!!前回は #営業 で18位だったので、確実にランクアップしています♬そして、他の記事もずっとランキング入りしているんですよ♬記事にも綴りましたが、日本食の楽しさと美しさを伝えること。それは配慮したりすることも大切だけど『体験して頂くこと』が一番大切だと思います。今後も飲食店で気が付いた細かな情報などを更新していきますので皆さま、どうぞよろしくお願い致します。いつも覗きに来てくださる皆様のお陰ですよ!!末永くお付き合いくださいね(^_-)-☆飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      9
      テーマ:
  • 03Nov
    • 売上げアップのために辞めたこと③〜飲食業務の時間術〜

      ☆☆☆【飲食店を引力店へ】☆☆☆こんにちは、葉山展江です。飲食業界未経験の知人が店長になる際に3か月間コンサルしたところ、飲食店魔のシーズン8月だったにも関わらずノルマ+25万円という、創業15年で最高の売上※を記録したことから普段はアートサロンを運営する私が、独立前に都内老舗店3店×10年間で学んだ誰にでもできる売り上げ大幅アップする方法を公開しております。※飲食店激戦区の新宿区・30席・ビール550円くらいの価格帯の個人経営の居酒屋です。☆☆☆売上げアップのために辞めたこと①②沢山出てきた、飲食業務で断捨離したこと。今回は最終章。時間術についてを綴ってみようと思います。その5 シフト通りの出勤を辞めたまあ、私は海外を行き来していたから辞めたというかできなかったんだけど。自分が働きたい時だけ出てくるって言うのを徹底していました。自分が休みたい時は、休む。そのかわり、出勤可能な日で人が足りない場合などはできる限り調整して出勤していました。飲食の仕事の後半は、『何時に行けるかわからない』みたいな時もあったwでも、みんな優しかったですよ。出勤しても暖かくw受け止めてくれました。その6 休憩を多く取るしょっちゅう休憩してましたwホール全ての席を配慮するってすっごく大変なんですよ!っていうのを言い訳にw沢山のお客様と関わっていると、ワーーーッとなって一息つきたくなるんですよね。一息つきたい!って思ったら即!休憩です。お手洗いになかなか行けないっていう方もいらっしゃるかとは思いますが、どっちかというと区切りのいい時にとりあえず行く、と習慣付けてしまったらいいのではないでしょうか??私はそれでもいいんじゃないかって思っているんですよね。いかがでしたか?断捨離した、バー業務と人間関係。そして、自分のペースを保つという仕事のスタイル。お客様に楽しんでもらうためには、まず、自分が仕事中にパニックにならないこと・余裕が少しはないと。3連休を、これで乗り切って頂ければと思います😊飲食店の売上相談会は、オーナーさんも雇われ店長さんも、接客が上手になりたいアルバイトさんも見習いさんも、お申し込み可能です。飲食のアルバイトがつまらないというお悩みから、売上げノルマについてのお悩みまで。こちらからお申し込みくださいね。

      4
      テーマ:
topbanner

プロフィール

葉山 “のヴえ” 展江

自己紹介:
アートディレクターとして独立する前に経験を積んだ10年の飲食店歴から、接客業が楽しくなって自然と売上...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス