リウマチ克服日記~24歳発症 人生楽しむ〜
  • 01Nov
    • とってもhappyなこと

      また更新していきます!たくさんの方からメッセージをいただき、こんなブログでも、やってきてよかったなと感動しております。本来なら出会うことはできなかった遠方の方やお会いしたことのない接点のなかった方とでも、ブログを通じてコミュニケーションができて、情報交換が出来る、人と人を繋げたインターネットってすごいですね!第3次産業革命のIT革命では多くの人と人がつながることができて、これからは第4次産業革命!AIにブロックチェーン革命!!時代は面白くなりますよ~(^^)さて、たくさんの方からお言葉をいただき、さぼりがちだったブログをまた再開しようと思います。どうやってリウマチが治ったのか。今の生活はどうなのか。リウマチの症状は全く出ていないのか。リウマチ闘病中の方にとって、本当に薬を使わずに重篤なリウマチが治ったの??と驚かれると同時に、希望を感じていただけるのではないかと思います。はい、リウマチは治ります。全身の激痛で寝返りや起き上がりすらできなかったのに、実際に今現在、治療という治療は何もしておりません。それでいて、発症前とほぼ変わらない生活を送っています。運動もするし仕事もします。羽目を外して出歩くことも多々あります。(なんといってもまだ20代!実はいっぱい遊びたい!)何をすればリウマチが治るのか。痛みがなくなった今、単純な私は過去にあった辛いことや痛みを忘れそうになりますが、風化しないようにと記録として残したくてこのブログを始めました。今一度読み返してみて、これまでの治療のプロセスを再度振り返り、また新たな気持ちでブログを更新していこうと思う次第です。痛みで必死だった当時は、周りが見えておらず、これをしなければならない、これを食べてはいけない、こうあるべき、という固定概念にかなり縛られていました。しかし、そうではないのですね。それもまた体験してきたからこそ、今の心境があり、第三者の立場から自分の闘病生活を振り返るいい機会になるとも思います。これをしたら絶対に病気が治る!というものはないかな~と思うのです。だって、人それぞれに生活習慣も違えば、体質も違う。住んでいる環境も違う。となると、全ての人に効果のある万能な薬はありませんし、健康食品も健康法もありません。では、何が大事なのか、それは、自分の体をよくみつめることだと思うのです。今日は痛みが強いけど、なんでかな。今日の体調は最高だけど、何かあったかな。何を食べたかな。何が美味しかったかな。どんな気持ちだったかな。と、自分自身を観察してみるのです。人間には、本来持つ力として、今必要な栄養素を含む食べ物がわかるのです。それは食べたくなるものにも現れていますが、(白砂糖やカフェインなどの依存性のもの以外)自分自身を見つめ、感覚が研ぎ澄まされてくると、ある程度自分の体調を予測することもできるし、何を食べたら調子が良くなるのかもわかってきます。私自身は今、かなり無茶をしています。行きたい場所にはすぐに飛んでいき、思い立ったら即行動!そして外食の頻度高め・・・!これまでのブログを読んでいただいた方には驚かれるかもしれませんね(^^;)なぜなら、せっかく元気になった今、時間の大切さをひしひしと感じているからです。今この瞬間はもう二度と訪れませんし、人生一度きりです。やりたいことは今やっておきたいのです。そんな生活の中でも、日々の体調をよく観察しています。ちょっと無理し過ぎたら、何らかの変化があるので、それを補うことができます。今日は無茶をしない方がよいな、と行動を選択できます。更に、季節柄でも体調は変わり、季節の変わり目には、デドックス作用で何らかの形で出てきます。その期間は特に気を付けるようにしたり、生理期間はデドックス期なのでその少し前から生活を気を付けたり。日々の生活が治療とも言えますね。こうやって、この世に生を受けて親からいただいたこの体と一緒に過ごせるのも限られた時間になりますので、存分に体をいたわり、人生楽しんでいきたいのです。とりとめもなくなってしまいました。今後は、闘病生活振り返りと、リウマチに限らず闘病においての考えを少しずつ発信していこうと思います。最後までありがとうございました。今後ともよろしくお願いします(^^)

      90
      3
      テーマ:
  • 08Jul
    • うまくいくための4つのステップ

      病気を治すのも、運を引き寄せるのも、お金を引き寄せるのも、①「いい気分でいること」がとっても大切だなぁと最近とっても感じています!なんでもうまくいって楽しそうでキラキラしている人、周りにいませんか?うまくいく人は、その連鎖でなんてもうまくいって仕方がない!ってくらい楽しそうですよね。うらやましいなぁ。いいなぁ。そんな風に指をくわえて他人をうらやんでいた学生時代。私の友達Aちゃんは、毎日笑顔で楽しそうでたくさん友達がいて誰とでも仲良くなれて成績もよくて、異性にもてて進路もとんとん拍子に決まって実家はお金持ちで・・・・私はどちらかというと引っ込み思案で人見知り。自分から前に行くタイプではなく友達も多い方ではありませんでした。がむしゃらに勉強したけど行きたかった大学には行けず。実家は裕福とは言えず、毎日節約して暮らしていました。なんでかなぁ~と当時の私なりにいろいろ考えていると、Aちゃんといるととても楽しいぞ!ってことに気付いたんです。一緒にいて楽しい子の周りには、やっぱりたくさんの人が集まってくる。笑顔の子の周りには、笑顔の子が集まっている。頭のいい子の周りには頭のいい子が集まっている。美人でモテる子の周りにもやはり同じく美人でモテる子が集まっている。類は友を呼ぶとはこのことか!自分と似た人と一緒にいるといごこちがよくて、知らない間につるむ人は似たもの同士になるんですね。裏を返せば、自分がどうなりたい、という思いがあれば、そういう②理想的な人の近くにいることが大切なんじゃないのかな?ということに気付きました。Aちゃんは、いつでも楽しい!嬉しい!ありがとう!と言って、楽しそうでいつもいい気分だったんだろうな。そうやって私や周囲の人たちを楽しい気分にさせてくれました。こういう体験があったからこそ、闘病中は、自己啓蒙の本や言葉の本、心の勉強の本を結構読みました。病気がよくなった人はどうやって治したのかな?幸せな人はなんで幸せなのかな?お金持ちの人はなんでお金持ちなのかな?もっとも有名なのはさいとうひとりさんですよね。そのほかにも当時通院していた矢山クリニックの院長の言霊の本やちっちゃいおっちゃんこと尾崎里美さんの本や・・・手元にあるのはこの辺で他にもたくさん読んだなぁそこで分かったのは、言葉ってとっても大切。そして、③言葉は潜在意識を変え人生を変える力がある。ということ。病気は治る!薬を使わずに治そう!元気になろう!そう思っていると、同じ波動を持つ人とのめぐりあわせが本当にありました。同じく薬を断ってリウマチを治した人、難病を克服した人、西洋医学を使わない病院の情報、などなど、あらゆる情報が舞い込んできました。しかし、これらは今までの常識からはかけ離れたものばかり。最初は驚き、こんな方法で本当に治るの?と疑うものばかりでした。(例えばあいうべ体操でリウマチ治るの?と思っていました)常識って何でしょう。今までの知識や看護学校で習った知識、西洋医学の病院での知識は、誰かが言い出してそれをあたかも当たり前に見せているだけじゃないの?利害関係もあり儲けに走った国や業者の陰謀なのでは?っとここまでは言い過ぎですが否定はできない(笑)(このことに関しては『ばくろすTV』をユーチューブで見てみてください。金で動くメディアでは語られない、病院や食べ物や世の中の真実が語られています。)なので、常識に問わられずに、入ってきた情報は拒絶せずに自分なりに調べたり試してみたりしたのです。そうしているうちに、病気を治す本質が見えてきました。④『素直さ』それは、得た情報を拒絶せずに聞き入れ、試してみること。ひょんなところにチャンスが転がっているのです。病気を治すチャンス、運をつかむチャンス、お金が舞い込んでくるチャンス。これらは全て、身近なところに転がっているように思えます。ただ、自分が心を開けないだけ。心を開いて、自分を解放してあげると、すっとチャンスが舞い込んでくる。周りで成功している人を見ていると、そうやってチャンスをどんどんつかんで、うまくいってうまくいって仕方がなくて毎日楽しくて楽しくて幸せでたまらない!そんな心の持ちようなんだろうな、と思ったのです。(人間観察&勝手に分析よくしてます (笑))だから、今はとにかく再び得た自由なこの体で残された人生を思いっきり楽しもうと思うのです!これからどうなりたいのか、なりたい自分を想像していい気持でワクワクして、自分の思い描く理想の人と一緒にいる時間を多くつくるようにしよう。いい巡りあわせが最近は多くチャンスがたくさん周りに転がっています。大好きなハンドメイドの『はるじおん』も軌道に乗ってきました。応援してくださる方やリピーターさんも増えて更に好きなことを極めていこうと思います。お金も、かなり引き寄せてます。というか、その方法が入ってきました。半端ないです!今は、引き寄せている途中経過ですが、理想的なビジネスパートナーと共に夢に向かって毎日楽しんでいます。そしてもっと、同じ思いのパートナーが増えたらいいなと思っています。とにかくワクワクいい気分を大切に。そのワクワクの波動が、同じ波動を持つ人を引き寄せ、さらなるワクワクを引き寄せてくれます。引き寄せの法則の遠山温子さんのことを教えてもらい、今度は沖縄まで仲間と共に聞きに行くと同時に思いっきり楽しんできます。本当にすごい人!お金も運も引き寄せている!引き寄せ初心者ですがワクワクしています。最近考えていることは将来どこに住んでどんな家で誰と一緒にいて何をして遊んでどんなワクワクがあって・・・という妄想ばかり。↑得た情報は即実行。潜在意識にイメージを焼き付けると自然とそのようになるのですって!一緒に人生楽しみましょう!一度きりの基調な時間を好きなことに使いましょう。自分の残された時間を、不本意な労働で安売りするのはやめよう!うまくいかないうまくいかない、そう言っている人はうまくいかない人生を引き寄せてしまう。うまくいってうまくいって仕方がない!楽しくて楽しくてたまらない!そんな人生を引き寄せよう(^^)『我慢するのをやめましょう。私たちが我慢しても何にも変わりません。私たち一人一人の力は非力だから。』今頭の中にある遠山温子さんのフレーズです。今までの我慢しっぱなしで病気になった自分とはおさらばしました。さぁ、楽しい明日がくるぞ!

      158
      テーマ:
  • 18May
    • 今を生きているという喜び

      ご無沙汰しちゃいました。久しぶりにログインすると、心温まるメッセージやコメントをいただいており、ありがとうございました。そして、先日はうれしいことが・・・!同じ御病気の方で、このブログを読んでから、食生活を改善させ、治療法を変え、病気を克服されたんだとか!!更に手作り石鹸を購入してくださいまして、ありがたいメッセージをいただきました(^^)耐え難い痛みと体が動かせないことの悔しさを味わい、苦しくて辛くて、治療法も何を信じてよいかわからず路頭に迷ってしまった人のひとつの道筋になれたらなぁとの思いで書き綴っておりますので、自分の体験や考えをブログという形で残してきてよかったなぁと心から思いました。最高にうれしい瞬間でした。これからも多くの方が、治療法の選択肢を広げられるお手伝いがしたいと思います。治療法の選択にはいろんな方法があり、薬だけが全てではないんだよ、ということを知ってほしい。これまでに食べてきたもの、生活習慣、住んできた環境ご先祖様の生き方。これらの集大成が今の体を作り上げています。ただ単に今ある症状を抑え込めがいいのかということについては、多くの疑問点があります。症状を薬で抑え込んだところで、治癒したわけではなく、また別の場所に別の症状として出てきます。その場しのぎの対処療法ではなく、生活自体を見直し、食べるものを改め、生き方を考えていく必要があるのです。毎日いろんなことを考えては忘れ、考えては忘れ、しておりますので、やっぱりこうやって考えたことは文字に残しておくといいですね!今日も痛みに苦しんでいる方、治療法に迷っている方、将来に絶望してしまった方が少しでも生きる希望を見出し、楽しい、と思える瞬間が増え、小さな幸せがたくさんたくさん降り注ぎますように。そして、大きな幸せは必ず訪れます。

      49
      2
      テーマ:
  • 26Dec
    • 岡部賢二さんのマクロビ講座

      毎日元気いっぱいに過ごしています。寒くなってきて食欲が半端なく、体重増加中です(^^)ほぼ発症前の元の体重に戻っています。正直もう少し減らしておきたいところですが・・・最近の私の課題は、人に伝えること!です。そこで毎日聞いているのが岡部賢二さんの講演会のCD。とってもわかりやすいです!たくさんのデータをもとにお話をしてくださるので、データがすべてのお堅い人(うちの父・・・^^;)などにもすんなりと入ってくるお話です。その内容をちょこっと紹介↓↓季節に応じて弱りやすい臓器があります。その臓器をいたわる食事をして、体調不良の際にはお手当をしましょう。その症状の原因は日々の生活の中にあるのです。特に食べ物が大きく、安全な食べ物の選び方や食べ方を身に着ける必要があります。弱った臓器を強くしてくれる食べ物や、リンパのつまりを解消できるデドックス方法など、目からうろこの内容もたくさん。リンパのつまり=病気の原因リンパは全身の細胞から出る老廃物を流してくれる器官で、体の中の下水道のような働きをしています。食事の欧米化やトランス脂肪酸過多の食事により、リンパがつまり、あらゆる病気を引き起こしているのです。↑↑といった内容で、1つの講演会の内容だけでも書ききれないほどです。この講演会は8回あるので、内容が深くて本当にためになります。リンパのつまりなんて、病院では一言も聞いたことがありませんね。何故なら、そんなことを言ったら病気が治ってしまい、儲からないですからね・・・。絶対に甘いものはダメ、脂質はダメ!などと決めつけてしまうのではなく、その弊害を知ったうえで、どうしても食べたいときは、その糖質や脂質の分解酵素を含んだ食べ物を一緒に食べましょう!などと、ついつい怠けてしまいがちな私には、厳しすぎずにありがたい内容です。マクロビ講座で学んだことを、私もこれからの日々の生活に生かしていきたいです。 【中古】心とからだをキレイにするマクロビオティック /PHP研究所/岡部賢二 (単行本) 258円 楽天 是非聞いたことのない方は聞いてみてください(^^)講演会のCDや、書籍も多数出版されています。 からだをととのえる季節の野菜レシピ帖 マクロビオティック料理70選/角屋敷まり子/岡部賢二【2... 1,944円 楽天 最近は、岡部賢二さんの講演会CDを毎日車の中で聞いています。通勤の時間にお勉強(^^)分かっていることでも、なかなか上手に人に伝えることができないので、このお話はとてもためになります。私も人の心を動かすようなお話ができるようになりたいなぁ!日本中、世界中のみんなが健康になれればなぁ。まずは身近な人・大切な人に伝えたい(^^)

      137
      2
      テーマ:
  • 11Nov
    • リウマチの症状は?社会復帰への道のり

      ご無沙汰しちゃいました。久しぶりのブログ更新です。まずは、リウマチの近況から^^結論から言いますと、もう長いこと症状は出ておりません。治療はというと、これといったことは何もしていません。毎日の生活が治療になるように生活をしているだけです。出来るだけ自然に反した生き方をしないように、自然の一員として生きているんだという気持ちで生活をしています。食べる物、生活スタイル、考え方・・・。リウマチ発症前の自分とは大きく変わったと思います。無理のない生活をして、好きなことをする。そんな自由な生活をしています。最近では寒くなってきて多少関節がこわ張るような感じがすることもあるので、毎日1時間ほど半身浴をしています。それでも夏ほどは汗をかかなくなったので、週に1回は岩盤浴に行って大量に汗をかいています。汗をかくって最高のデドックスですね!外食が続いたり無理をしてしまったときは、必ず大量の汗をかくようにしています。すると、取り入れてしまったものを出せているのがわかります。体に毒がたまってしまうと、まずは右手の甲にぶつぶつができます。これがかゆくてかゆくて・・・。水泡が破けるとジュクジュクになってしまいます。しかし最近ではそんなひどく荒れていた手もきれいさっぱり!つるりんとした綺麗な皮膚に生まれ変わりました。どんどん体から毒が抜けていく感覚(^^)/職場の人も、綺麗になった手を見て「何をしたの?」と驚かれます。私はすかさず「汗をかいてデトックスしています」と答えます。病院の中では手の湿疹にはステロイドを塗ろう!というのが一般常識ですから、そんな常識に反した私の手が綺麗になっているのを見て不思議がられます。「そもそも薬を塗るから治んないんだけどな~・・・」あとは、体を動かして筋力アップが必要かなと思い、週に1回ヨガに通い始めました。ヨガにもたくさん種類がありますが、とっても優しい初心者向けの生活ヨガを始めました。普通の人よりも関節の可動域が狭く、動かない関節もあるので、そんな生活ヨガでも辛いことはあります。ほとんどストレッチのような動きをしていますが、普段使わない筋肉を使って体を動かすので、「あれ?私の体はこの方向に動かないんだ!」という新しい発見があります。日常生活では困らないので気付かなかったようなことですが、まだまだ拘縮しているんだなと感じて、意識的に動かすようにしようと思えます。とりあえず今できないことは、両手を床につくこと。手首の関節、指の関節の可動域が極端に狭く、ほとんど動かないので、手を床について体を支えることができません。となると、腕立て伏せのポーズができないので、ヨガをする上では結構致命的です。(笑)伸ばすのは痛みを伴い苦痛なのですが、毎日少しずつ伸ばしていこうと思います。石鹸やキャンドルの工房「はるじおん」の方は、長崎新聞月間JAMに大きく取り上げていただき、周囲から反響がありました。それを見て調べてきてくれた方や、リピーターの方などが吉富商会内はるじおん工房に足を運んでいただけることが増えてきました。とっても嬉しいです。同じように病気に苦しんでいる方や、過去の私のように自分の健康を顧みずに働いている方に、少しでも自分の健康について考えられるきっかけづくりができたらなぁと思います。ハンドメイドの楽しさ、丁寧な暮らしの大切さ、健康のありがたさを語っていけたらな~というのが最近の思いです。>はるじおんsoap&candleホームページ

      123
      テーマ:
  • 28Sep
    • はるじおんの活動と生き方を考える

      久しぶりの更新になっちゃいました。季節はだいぶん涼しくなり、秋らしくなってきました^o^ブログを開いたのも久しぶり!にも関わらず毎日沢山の方に訪問していただきありがとうございます!リウマチの治療法、薬を使わない、医療に頼らない生き方、ライフスタイルを発信していけたらなと思います\(^^)/リウマチの方はというと、痛みが出ることはなく過ごしてます。全身の激痛で身動きが取れなかったことが遠い過去のようです。ノニジュースのお問い合わせがたまにありますが、今はもう飲んでいません。そもそも人間は治るようになっているので、何かに頼らないと健康が保てない、なんてことはないのです。毎日、自分の体と向き合い、何不自由なく生活しています。•••最近は食欲の秋で、ついつい食べすぎてしまうのがたまに傷。ヘイワ圧力鍋で炊いた玄米がもちもちで美味し過ぎて(^^;)先日は、オープンさせた工房兼shopである、『はるじおん』に、長崎新聞の月刊JAMさんが取材に来てくださいました。詳細はこちらのブログにてhttp://fanblogs.jp/haruzionsoap/なぜこのような活動をしているのか、今後どうなりたいのか、はるじおんの思いを沢山お話しさせていただきました。はるじおんでは、無添加石鹸、キャンドル、ハーバリウムの販売とレッスンを行っております。健康に生きるためには、自然と共に生きることが大切なんじゃないかな〜。食事は旬のものを、手作りで命あるものを頂き、肌にに直接付けるものも自然なもの、安全なものをつける。自然に反した生き方をすれば病気になるし、その生き方を見直せば健康にもなります。常日頃から医療に頼る必要はないんです。安全な食べ物、そして安全な石鹸。そんな生活の一部として始めた石鹸作りですが、今や楽しみの1つになりまここでレッスンを行っています。新しいことに挑戦したり、物作りをすると、ワクワクします。このワクワク幸せホルモンは、どんな特効薬よりも効果的だといいますね。そして、食べる物もできる範囲で安全なものを選んでほしいし、知ってほしい。との思いから、安全な無添加のお菓子や食品、塩や梅干しなどを少しずつ揃えています。はるじおん工房は、厨房器具屋さんである『吉富商会』の中に併設しておりまして、その入り口はこんな感じ^o^秋っぽくなりました。あ、ヘイワ圧力鍋注文できますよ!今後どうしていきたいのか、というとこれが終着地点だとは思っていません。他にもやりたいことはたくさんあります。まだ分かりませんが、ものづくりの楽しさと健康について考えるきっかけづくりができたらなぁと思っています。働き方も、看護師の仕事半分、はるじおんの活動半分、という感じで無理なくやっております。このままでいいのかなぁ、と毎日考えてしまいますが、せっかくこうして生きているわけだし、歩くことも身体を動かすことも自由に出来るのだから、やりたいことをやろう!と考えています。平穏な日々に感謝( ^ω^ )

      120
      1
      テーマ:
  • 11Aug
    • ハンドメイドを楽しむ ナチュラルな暮らし

      夏本番ですね〜!毎日暑くてだらけちゃいます。今朝は半身浴をしようとしましたが、30分もしないうちに上がってしまいました(;_;)少しは汗をかけたからいっかな〜笑全身を手作りの石鹸で洗っていますが、髪用の石鹸を今回新たに作って使ってみました。さすがは椿オイル。しっとりした洗いあがりで、リンスやトリートメントの類も必要なく、まとまりが良くなりました。ヘアケア成分である、サンダルウッドパウダーやヘナも贅沢に入れたので、髪も健康的で強くしなやかになるかな〜?使用したオイルやオプションの効能はこちら。他にも、洗濯用の石鹸も手作りしてみました(^^)ラベンダーの香りがしてて、早く使ってみたい(^^)硬めに作ったラベンダー石鹸をすりおろして塩や重曹を加えています。サラサラしてていい香りです。あとは、夏ということで、日焼け止めクリームもオリジナルの配合で作ってみました。これに色を加えるとベース下地としても使えます。家族からの要望が多かったので、とりあえず試作してみましたが、予想以上に伸びが良くて好評でした。今度は色をつけてやってみよう(^^)身の回りのものを手作りしていると、愛着が湧いて、丁寧に使おうと思えます(^^)物に溢れた時代に大切なことだと思うし、最近は見直されつつあることじゃないかな〜手作りのお教室なども増えてきましたしね。私も、ものづくりの楽しさを伝えていきたいなぁと思います。安くて便利なものもいいですが、じっくり丁寧に作られたものって、心も体も癒される気がします。何が入っているのかも分かって、安心ですしね♫

      110
      テーマ:
  • 05Aug
    • 生き方を考える時間。

      いつもご訪問ありがとうございます。ショップのオープンもひと段落しまして、少しずつ時間にも余裕が出てきましたので、またちょこちょこ更新していけたらと思います。題名にもあるように、「生き方」について最近よく考えています。自分がやりたいことって何だろう...もちろん今やっていることが完成形ではないんだよな〜と思っています。他にもやってみたいことはたくさんあって、考えていると夜も眠れなくなってしまいます。しかし、好きなことばかりしていても生活をしていかなければならないので、難しくもありますよね〜今一番やりたいこと・・・それは丁寧な暮らしを提案していくことでしょうか...病気で苦しむ人が一人でも減ってほしいし、病気になる生活習慣をしていることに気付いてほしい。薬に頼らなくても病気は治るということを伝えたいし、そもそも人間は健康に暮らせるようになっていることを感じて欲しい。丁寧な暮らしとは、経済優先の社会の中で生きていくのではなく、手作りの温かみを感じて素材にこだわって心も体も豊かになれるような暮らしかなと思います。例えば、食事では、有機野菜で丁寧に作られた旬のものを使い、皮や芯の部分まで全部を命丸ごといただくこと。味噌や梅干し漬物などの保存食は自分で手作りをすること。本物の調味料を使って手作りをすること。その他の生活では、今あるものを大切にして、良いものを長く使う。職人さんが丁寧に作ったものは質もよく長持ちします。安くてすぐに壊れてしまうものではなく、そんな心のこもったものを使う。そして、出来る限り手作りをして毎日を楽しむ。今現在行っている、化粧品や石鹸、キャンドルも趣味と生活の一環として手作りをしていく。無添加せっけんや天然素材のキャンドルは、はるじおんHPより。そんな生活です。そこに、体をいたわる時間を取り入れることも大切だなと最近思っており、体を見つめなおす時間としては、半身浴をしたり、ウォーキングをしたり、あとはヨガもしてみたいと最近思っております。しかし、遊んでばかりもいられない年齢になってきました。周りの友達はみな第2子第3子を出産して育児に奮闘しています。こんなに好きなことばかりしていてもいいのかなと思うことがよくあります。でも周りと比べてはいけないし、一度きりの人生、好きなように生きてもいいのよね?もうしばらくはやりたいことを追求して、生き方を考えてみるのも悪くはないかな。新たなライフスタイルとして、看護師の仕事も続けつつ、好きなこと半分。そんなやりがいとお仕事のハーフハーフな生活もありなのかなと。食事の大切さを伝える一環として、お店で自然食品で有名なオーサワジャパンの商品を取り扱うことになりました。気軽に無添加のお菓子を買える場所。そして手作りを楽しめる場所になればいいなぁ。はるじおんレッスンでお出しするお菓子や飲み物も、オーサワジャパンのものを使っていこうと思います。日本の西の果ての小さな小さなお店ですが、ここから少しずつ発信していけたらなぁと思います。

      46
      テーマ:
  • 22Jul
    • 治療法の選択に迷ったら?病気は治るようになっている。

      長らくご無沙汰してしまいました。久しぶりの投稿です。沢山のメッセージや質問などいただいておりましたが、お答えできずに申し訳ありません。私自身、病気のことを考える時間が少なくなり、治療法や病気のことを考えずに生きたいように気ままに生きています。以前から趣味ではじめたハンドメイドのお店を開くことになりまして、つい先日オープンさせました!ショップのHPはこちら→はるじおんsoap&candle夢の具現化・・・なんてかっこいいものでもありませんが、今を精いっぱい生きたいなって思っています。お一人お一人にお返事を書くことが難しいため、ここでの投稿を参考にしていただければ幸いです。あくまでも私個人の病気に対する考え方ですが・・・。病気を治す方法は西洋医学だけではありません。じゃあどうやって治せばいいの?と、いろいろ調べて視野を広げてみることはとても大切なことだと思います。その中で、自分が一番納得がいく方法で病気に向き合うことで、積極的に治療に臨めるようになるようになるため、快方に向かいやすいからです。沢山の健康法や治療法がありますが、どの方法にしても最も重要なことは、「他人任せにしない」ことだと思います。自分の体は他人ではなく自分が一番わかっています。治すのは自分自身です。とはいっても、治療に関しては今や情報はあふれています。調べれば調べるほどわからなくなって、不安になって、結局お医者さんに頼る・・・なんて人も多いのではないでしょうか。そこで、治療を選択するうえで大切だと私が思っていることは、「基本にかえる」ことではないでしょうか。人間が生きていけるのはこの地球上のこの大地です。つまり、自然の中で生きています。そのため、自然に反して生き方をしていては、生命はつながっていきません。自然に反しているものって以外とたくさんあります。そういうものをひとつひとつ省いていけば、どの治療法も基本は同じところに行きつくような気がするのです。基本にかえろう。私たち日本人は今までどうやって生きてきたのでしょうか。玄米を食べて、季節の元気に育った野菜を食べて、手作りの保存食や発酵食品を食べて、自然の恵みに感謝して生きてきました。長時間腐らない食品添加物入りの食べ物やいつまでも色がきれいな着色料入りの食べ物、発酵していない添加物入りの調味料・・・こんなんじゃ到底健康にはなれません。食べ物の命をいただいて生きているわけですから、命ある食べ物を感謝していただきたいですね。そうそう。それが大切!科学技術が進歩して便利な世の中になりましたが、その分生きがいや健康寿命は少なくなっているのではないでしょうか。何を食べる?どうやって生きていく?何のために生きている?行き方や考え方も病気の治療に大きな影響を与えるように思えます。リウマチを発症して早4年。今では治療という治療は何一つしていません。(←日々の生活そのものが治療でもあります)やりたいことや楽しいことをして、自然の一員として毎日気ままに生きています。発症当時は全身の激痛で寝返りすらうてない、寝たきりの状態でしたので、当時からすると夢のようです。リウマチは治ります。治らない病気なんだという思い込みや偏見を捨てて自然に逆らわない生き方をしていけば、必ず快方に向かうと思います。これはあくまでも私個人の治療法であり、考え方です。治療法についての質問を受けましたが、私の治療法が他に人にも効果があるのかというと、それはわかりません。私が行ってきたことを押し付けたくもなければこれが正しいとも限りません。メールのやり取りだけでは、十分に伝えることができず、そのため、お一人お一人にお返事をすることができないのです。しかし、健康な方へも病気をお持ちの方へも、伝えたい思いはたくさんあります。そのことを伝えたいということも、ショップ開設のきっかけになっています。ものづくりの楽しさを伝える&健康について考えるきっかけになることを目標にショップをopenさせたので、少しずつ広がっていけばなぁと思います。いろんな治療法を知って勉強した上で、いいと感じたことを試してみて、自分に一番合った方法を選んでいただきたいと思います。私は看護師をしていますが、細かい検査データや数値はまったく気にしていません。「こんなに数値が上がってしまった悪化してしまった・・・」とデータだけを見て落胆する必要はないのではないでしょうか。その一部分だけを見ても、体全体のことは語れません。いくら医療が進歩しているとはいえ、私たちの体のすべてをデータ化することなんてできないのです。ましてや病気が発症していない未病の状態などは、データにも出てこないし、症状はあっても医者は判断できません。そのデータの一部分や病気になっている一部の臓器だけで生きれいるわけではありません。全てが調和をはかって生命が成り立っています。だから、データばかりに気を取られるのではなく、今現在の体の状態に耳を傾け、よく観察することの方が断然大切なのではないかと思うのです。また、あれを食べちゃダメ、この食品がいい、あれが体にいい。などと偏った考え方も自然に反しているように思えます。以前の私もそうでしたが、今となっては考え方も変わってきました。その時期にあるものを、命を丸ごといただくこと、それだけで十分なのです。そして、病気をそんなに重く受け止めなくてもいいのです。膠原病でも難病でもガンでも、これまでの生き方のどこかに自然に反している部分があり、その結果として症状があらわれているのですから、全てが自分自身なのです。しっかりと受け止め、自分自身と向き合って、自然に逆らわない生き方を見直してみましょう。もっと肩の力を抜いて楽になりましょう。そして、日々を楽しみましょう。

      103
      1
      テーマ:
  • 03Jun
    • 病気とおさらば!大切なのは日々の暮らし

      今日はとっても気持ちがいい天気です。朝起きて空を見上げて、ああ、今日もいい天気、最高な日!happyな日!!なんて思います^^今では病気だったことを忘れてしまうほど、症状は改善しました。最近では運動をしようと、ウォーキングを始めました。しかしウォーキングでは足らず、グラウンドでランニングをするまでに!回復の速さに自分でも驚きます。しばらく走っていても疲れない。走り過ぎると膝が痛くなりますので、ほどほどにとは思いますが、痛くなってもすぐに治る痛みです。さて、日々の生活はというと、食事が一番大切。そして丁寧に暮らそう!ということで、現在行っていることを簡単に紹介します☆主食は玄米。玄米は生命の力がたくさん詰まっています。白米は水につけておくと腐れますが、玄米は発芽して大きく成長します。それだけ生命力、ミネラル・ビタミンが豊富です。玄米に大豆を入れて炊くと、生きていくうえで必要な栄養素をすべて補うことができる自然療法で教わりました。野菜は、地元でとれた有機野菜。有機野菜は無農薬無化学肥料で元気いっぱいに育った野菜です。一般的にスーパーなどで売られている野菜は、化学肥料や農薬に頼らなければ生きていけない、生命力が弱い野菜です。私たちが元気になるためには、植物の生命力をいただいて、体の細胞一つ一つを作り変える必要があります。毎日地元の有機野菜を食べています。収穫体験☆そして、砂糖は使わない。食べない。買わない。砂糖には中毒性があり、砂糖中毒から抜け出すまでに大変時間がかかりました。しかし、今では甘いものは食べたいと思わないようになり、お菓子屋スイーツはもちろん、料理にも使わなくなりました。すると、自然の甘味がとても美味しく感じられ、マイブームは玄米をよく噛むことです。よく噛むととても甘く奥深い味になりどんなお菓子よりもおいしいのです。そして、塩は天然塩。いろんな天然塩を試してみた中で一番甘くておいしかった、上五島産の鉄釜製法で作られた塩を仕入れています。まずは調味料から変えていく必要があります。味噌や醤油、お酢、塩、酒、これらは昔ながらの製法で、こだわりの素材で作られたものに限ります。味噌は手作り☆今までの普通の手料理がうんとおいしくなります。本物の調味料は高いと思われがちですが、1日に1本醤油を飲み干すでしょうか。せいぜい使ったとしても数十ミリ。1日にして数十円ほどの違いです。それで健康になれて料理もおいしくなるのですから、ここをケチってはもったいない!お肉は、自然療法ではそう必要はないですが、食べるなら飼育環境の良い畜産農家さんから買ったり、地元でとれた鮮魚です。飲み物は、自家製薬草茶。今の季節ドクダミがたくさんとれています。ビワ・ドクダミ・スギナ・よもぎ などをブレンドして飲んでいます。薬草は最も生命力の高い植物です。人間が手を加えなくても自ら成長して大きくなっている生命力の塊です。その生命力を少しずつ分けてもらっています^^薬効もたくさんありますよ☆自然療法はとても面白いのでお勧めです。一回一冊は持っておきたい大切な本。家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法(改訂版)Amazon体調がすぐれないとき、症状があるとき、などのお手当はどうしたらいいのか。その都度これを見て実践しています。人間は治るようになっているのですね~水は湧き水を汲みに行きます。ペットボトルに入っている水は死んだ水。生きた水をとりましょう。(アナスタシアに書いてあります☆)そして、発酵食品を日常的に取り入れています。豆乳玄米ヨーグルトぬか漬け味噌は手作りをして毎日食べています。日々行っていることはこんなところかな。冷え取りもゆるく続行中(笑)時間にゆとりがあるときや無理をしたときには半身浴をして大量に汗をかいています。さあて、病気という悩みが一つなくなりました。次に考えているのは、人生どう生きるか。何をしたいのか。誰と一緒にいたいのか。仕事のこと、趣味のこと、今後のことなんだかいろいろ考えてしまう今日この頃です。それだけ考える余裕が出てきたってことかな。それでは皆さん、良い日々を(*^^*)

      148
      5
      1
      テーマ:
  • 20May
    • ビワの葉温灸を習ってきました

      今月は自然療法のお手当会を実施しました〜(*´∀`)♪佐世保自然に学ぶ会の皆さんで、鹿島のお教室へ移動。もぐさのお灸はやっていましたが、よく分からずにやっていたところもあり、本格的に習うのは初めてでした。ビワの葉温灸では、ビワの葉を直接肌に当てて治療をします。もぐさでビワを温めることで、ビワの有効成分が直で皮膚から吸収されます。ただ貼り付けるビワのは湿布とは比べものにならない程の即効性だと感じました。家でするのは煙の問題もありちょっと難易度が高いかもしれませんが、いざという時にしっかりとお手当できるようになりたいな〜未病の大切さ。病気になる前に予防ができたら一番理想的です。ビワの葉温灸はまさに未病のためにももってこいで、ちょっと調子が悪い時や普通と違う時、疲れた時などに日常的にできたらなと思います。もちろん、病気を発症した後でも、自然療法の中でも即効性のあるお手当なので、習慣化したいところです。特に、ビワの葉はリウマチの痛みでも和らげてくれるのでありがたい♡もぐさに火をつけるときは、火に垂直に当てることがポイントです、もぐさを平行に燃やすため、周りの紙が燃えないため、そして灰が落ちないためだそうです。自然療法のお手当会で使っているのはこちらの温灸セット。細棒がおすすめだそうです。 三栄商会 ビワの葉温灸 細棒もぐさ温灸セット+枇杷の葉15枚(ビワエキス30mlに変更の場合あり) 12,000円 楽天 初めてのビワの葉を使ったお灸だったので、手技がまだまだでしたが、届かないところは友達としあいっこしながら、自分でもあちこちに当ててみて、なんだか気持ちが良かったです(^^)東城百合子さんに師事され、長年ビワの葉温灸をされてきたベテラン先生に直接教えてもらえて、本には載っていないちょっとしたコツで、随分とやりやすくなりました(*´∀`)♪こういう民間療法は、やってみて少しずつやりやすい方法を見た付けていくので、経験者に習うことが一番だなぁ〜たまに痛くなる筋の部分?を温めてみる。女性には必要な温めるツボや、お腹周りを温めることの大切さ。お灸をすえる順番のようなものもなんとなく分かりました。温灸のツボは、ビワの葉自然療法の本に載っていますので、1冊は持っておくと便利です。 ビワの葉自然療法 体と心がよみがえる [ 望月研 ] 1,404円 楽天

      63
      テーマ:
  • 14May
    • 10年ぶりのレイアップ

      念願のバスケ〜〜!全身が痛くてベットから動けなかった頃、毎日のように夢見ていました。学生時代に9年間していたバスケ。走り回ってディフェンスをかわしてシュートを決めるシーン。寝たきり状態で、歩くことも起き上がることもできず、家族から介護されていた日々だったので、もうできないと思っていました。しかし、夢に見続けてついに、実現しました!バスケを一緒にしていた地元の友達とバスケしました(*´∀`)♪ドリブルからの・・・ レイアップシュート!!ちゃんと体はシュートフォームを覚えていました。手首の拘縮でシュートにスナップがかからず全く前に進まないし上に上がらない。フリースローは半分も届かず。雑に投げるようになってしまうけど、レイアップはできました!手首、肘、肩が痛かった~でも、念願のバスケが出来て、シュートが打てて楽しかった^ ^本当に良くなった。治ってよかった。頑張ってきてよかった。今後はリハビリを兼ねて自主練が必要です。

      52
      テーマ:
  • 09May
    • 生命力が高い食べ物とは?自然療法のお教室開催

      ゴールデンウイーク前の2日、私の28歳の誕生日でもありましたが、自然療法のお教室を、場所を変えて佐世保玉屋横のべジライフさんで実施しました。「自然療法」の著者である東城百合子さんに直接師事された下田純子先生に講師として来ていただき、自然療法の食事やお手当、そして現代医療の問題点について幅広くお話していただきました。facebookでも更新しています。>>佐世保 自然に学ぶ会 facebookページ場所を変えることで、違う方々も来られて、多くの方の目につき、広めることができるかな~。と期待をしての企画。連休前ということや宣伝不足ということもあり、なかなか沢山の集客はできませんでしたが、それでも初めての方にも来ていただき、良かったです。お店の方もとても興味を持たれてようで、私たちの活動を応援していただけて、開催してよかったなと思います。試食も準備してもらいました。こちらは、圧力鍋でもっちもちに炊いた小豆玄米ごはんです。もち米を入れたの?と思われるほどモチモチで柔らかいので、ついついたくさん食べたくなってしまうおいしさです。また、生命力の強い山菜料理や、手作り味噌、梅酢、などの自然療法で大切な食材を試食しました。やっぱり本物っておいしい!小さな子どもさんもぱくぱく食べていました。命をいただく。私たちの命は、命をいただいて紡いできました。しかし、今や生命力のない食材や加工食品ばかりが出回っています。そのようなものばかり食べていては、私たちの命は、今後紡いでいけるのでしょうか。便利で安い食べ物の代償が今、病気として出てきているのではないでしょうか。生命力の高いものをいただく、季節のものをいただく、ということが健康を維持するうえでとても重要になります。生命力が高い野菜といえば一番は山菜などの野草です。野草は人間が手を加えなくても毎年同じ時期に大きく成長します。この生命力こそが、私たちの生命力になるのです。野草程はなくても、次に生命力が高いのが有機野菜です。無農薬無化学肥料で作られた野菜は、虫にもまけないくらいの生命力があります。ミネラルやファイトケミカルなどの栄養価も非常に高く、味も濃くておいしいと感じる野菜です。多く出回っている農薬や化学肥料で作られた野菜は、化学の力に頼らないと生きていけない野菜。つまり、生命力が非常に弱い野菜です。見た目は大きくて立派に見えますが、中身はスカスカで栄養価はありません。毎日食べるものは、生命力が高いものを極力いただきましょう。毎日野草を食べることは今の時代困難ですので、一度にたくさん作って保管して、ちょこちょこ食べるのです。今たくさん生えているヨモギを佃煮にして冷蔵庫に入れておくと1週間ほど保管できます。それを、食卓で毎日少しずつ食べるだけでも、体は元気になれます。その他にも、今たくさん茂っているハコベやユキノシタ、カキドオシなど、食べれる野草は身近にたくさんあります。これは、春先に摘んだフキノトウを炒めているところです。ここに味噌を入れてフキ味噌を作りました。長期保管ができますし、冷凍してまたさらに保管ができます。春の山菜の苦みには毒だし効果もあり、季節のものを食べると、自然と体が健康になれるようになっているな、と感じます。また、季節のものをいただくということは、冬には体を温める野菜、夏には体を冷やす野菜ができるようになっているので、旬をいただくだけで健康を維持できるようになっています。旬のものを、できるだけ地元でとれたものをいただきましょう。人間は、本来病気知らずで生きていくことができるようになっていました。アナスタシアも言っていますが、人間は本来、自然にあるものだけで健康的に生きられるようにいなっているのです。そうそう、アナスタシアの6巻がついに届きました(^^)読んでいてとってもわくわくします。アナスタシアが言うようにこれから世界は変わっていくのだと思います。 一族の書 (アナスタシア ロシアの響きわたる杉シリーズ) Amazon しかしまだまだ今の現状は、病院が大繁盛しています。病気で苦しむ人がなんと多いことか!しかも、病院に行ってから目に見えて弱っていき、苦しんでいる人が多いように感じます。それなのに、なぜ多くの人が病院に頼り切っているのでしょうか。自分の命を他人にゆだねていいのでしょうか。今一度病気の原因となる生活習慣を見直し、病気で苦しむ人が一人でも減ることを願っています。

      47
      3
      1
      テーマ:
  • 12Apr
    • 体重も体力も戻りつつあります

      リウマチを発症して早4年が経とうとしています。一時期は全身の関節の激痛で身動きが取れず、起き上がりもままらなない要介護状態でしたが、今ではとっても元気!あの頃からしたら、こんな日が来るなんて夢のようです。もう一生寝たきりになるのかな〜と24歳にして思っていたので、まさかまさか・・・嬉しい限りです。小走りではなく、思いっきり走れるようになりました😊午前中の看護師のパートでぐったりすることもなく、午後からも動き回れるようになりました。パートの日数を今月から増やしました✨そして、大好きな石鹸やキャンドルのお仕事もちょいちょいやっています😆なんだか毎日が楽しくて、何にもないのにわくわくしてます😆今はやりたいことがたくさん💕前を向いて歩いて行こう。もちろん、今まで通り生活には気をつけています。薬を使わずに完治させたので、それなりにというかかなりの努力をしました。また症状が出ないためにも、色々と気をつけていて、今ではその生活が普通になっていますが、完全無添加の食事をすること冷えとりを続けること丁寧な暮らしをすること人生を楽しむこと😆👌よし、今日も楽しむぞ💕

      92
      5
      テーマ:
  • 08Apr
    • 花キャンドルとアロマ石鹸

      こんにちは😃4月より花キャンドルのオーダーを開始して、プレゼントやご自宅用にとご注文頂きありがとうございます😊お店の方はまだまだ改装中で片付いておりませんが、少しずつ作品を増やしているところです✨ご自宅用にとドライフラワーの花キャンドルと、アロマ石鹸です。プレゼントにと、お店に来て頂きました。その場でギフトラッピングをし、お友達に喜んで頂けると嬉しいです😆花キャンドルは、火を灯すと周りの花の部分が燃焼せずに残るため、使用後もインテリアとして飾ることもできます^o^受け渡しは、お店にて行なっております。発送もいたします^ ^(送料別途必要)わぁ〜っ💕と喜んで頂ける瞬間が最高に嬉しいです!ありがとうございます🙏💕インスタグラムにて新作を発信しています→https://instagram.com/p/BSnQa6QDqCT/フェイスブックもしています。『はるじおんsoap&candle』で検索✨

      24
      テーマ:
  • 26Mar
    • 痛みが出た時の対処法 ビワの葉湿布で治す

      リウマチの痛みが急に出て来たとき、どうしていますか?痛み止めを飲む?湿布を貼る?温める?とにかく動かない?病院に行く?私は自宅で治療します。コストもかからず副作用の心配もいらない方法です。それは、ビワの葉湿布です。ビワの葉自然療法に詳しく書かれています。リウマチの辛い痛みでも和らぎます^ ^即効性はないのですが、一晩貼って寝たら翌朝には痛みは取れていたり、朝から貼って仕事に行くと苦痛なく動けたり・・・ビワの葉自然療法 [ 望月研 ]1,404円楽天自然療法を学んでいると、びわの葉の素晴らしさには驚かされます。アミダグリンの効果でガンにも効果的だといわれており、ガンやリウマチなどの強い痛みも緩和できて、その他効能が沢山!では、びわの葉湿布の方法を書いていきます。①.まずは、びわの生葉を準備します。きれいに水洗いしましょう。長崎県はびわの産地であり、あちらこちらのお宅でびわの木を見かけます。そんなびわの葉を、なるべく色が濃いボコボコしたものを選びます。夏を越して時間が経ったものがより効能があります。②.びわの葉をよく洗い、周りのチクチクするところをカット。真ん中の固い芯も薄くスライスするようにカットすると貼ったときに気になりません。③.そのまま痛む場所に貼り付けます。表の色の濃い方を肌につけて、包帯ややネットで固定します。こんな感じ^o^とっても簡単です。市販の湿布をしたらすぐに肌が赤くただれてしまいますので、これに限ります。更に効果を上げたい場合は、上からコンニャク湿布などで温熱を加えるといいですよ。ビワの葉が手に入ったら是非やってみてください^ ^

      63
      テーマ:
  • 07Mar
    • 調子に乗った結果、反省。

      最近調子が良かったから、あまり自分のことを考えずに突っ走ってしまいました。半身浴の時間も短くなっていたし、足湯もたまにしかできていなかった。そして、つきあいも増えてきたので外食をする機会や、頂き物の食べ物を食べることも多々あった。結果、左足が久しぶりにうずきました。足の甲がジンジンズキズキして長く立ったままでいると辛い。しかも、その日は公民館祭りで「佐世保 自然に学ぶ会」の展示を行っており、自然療法を多くの人に広めようと活動しているときでした。自分の健康を守れない人が、他人の健康を守れないのに・・・。寒い中、1日中立っていたので、左足の甲が腫れてしまいました。でも、たくさんの人たちに伝えられたので、良かったです。初めてのことだったので、何から伝えたら良いのか、その切り出し方が難しかったです。玄米おにぎりの試食も皆さんで朝らか準備。やっぱり、日ごろから体をいたわった生活を習慣づけなければいけないな。と、反省。ついつい元気なら調子に乗ってしまうので、症状が出てくれるので、気付かせてくれる。反省した今日この頃でした。自分の体調も整えながら、やりたいことをやる。そうやって両立して楽しく過ごしたいなと改めて感じました。佐世保 自然に学ぶ会の皆様、お疲れさまでした。次は環境フォーラムのイベント「佐世保エコフェスタ」が3/11にありますので、よろしくお願いいたします。自分の体をいたわること、薬に頼らずに病気を克服できること、自然療法のことを、多くの方にお伝えできればと思います。

      45
      2
      テーマ:
  • 02Mar
    • 花キャンドルアーティストとして活動開始

      今年度の目標に掲げていた、花キャンドルアーティストになる!という目標が、順調に進んでおります。つい先日、花キャンドルアーティストの全過程が終了し、ディプロマを取得しました。沢山のキャンドルを製作し、様々な技法や知識を習ってきました。これからは、銀座スタジオエス公認の花キャンドルアーティストとして花キャンドルの作成や販売、レッスン等を行っていけたらと思います。今まで行ってきた、石鹸作りやアロマクラフトのレッスンとして取り入れていけたらな、と考えております。ただ今キャンドルの方は準備中で、材料の仕入れや、販売店の店舗改装などを行っております。なんといっても、一人で地道にやっていますので、いつショップが開けるかはまだまだ先になりそうですが、楽しんでやっていきたいと思います。コンセプトとしては、自分の体を見つめなおして、健康について考えるきっかけになれる、そんなショップになればと思っています。様々な活動をする中で、多くの出会いがあり独立して企業している方や好きなことをされている方とお会いすることが多くなりました。みなさん、キラキラと輝いておられて、憧れます(^^♪そんな、素敵な大人な女性になれたらな~と思います。体思いの手作りショップ「はるじおん」として、ショップをオープンさせるのにはまだ時間がかかりそうですが、現在想像して創造している段階です。>>「はるじおん」ページはこちらはるじおんとしての活動は、こちらから発信していきます。どんな内装にしようか、どんな配置にしようか、どんな看板にしようか・・・。詳しい方やアイディアがありましたらご教授くださいませ( *´艸`)引き続き、石鹸やキャンドルの委託販売やイベント出品は行っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。>>ネットショップベイス

      16
      1
      テーマ:
  • 01Mar
    • 春の山菜を頂こう企画in佐世保

      佐世保で、夢のコラボ企画が実現しましたー!大地と命の会とふるさと自然の会のコラボ企画!〜里山の山菜を頂こう〜大地と命の会の菌ちゃんふぁーむで環境アドバイザーの先生の元に山菜を摘みました。こんなことができたらいいなぁと妄想しておりましたら、実現しましたので驚きです。自主保育どんぐりさん親子や、それぞれのお知り合いの方、佐世保自然に学ぶ会のメンバーさん、などなど、たくさんの参加者で賑わいました。小さい頃からふるさと自然の会ではお世話になっており、山菜摘みや観察会、原体験サマースクールなど、自然保護活動に参加させて頂いており、自然に触れ合う機会が多く、良い経験が出来たなぁとありがたく思います。小さい頃からの経験は、大人になってもずっと心に残り、大切な思い出になるものですね。自主保育どんぐりさんたちも、良い経験がたくさん出来ていて、最高の環境で育っているなぁ〜と感じます。摘みたての山菜をその場で調理。衣を付けて天ぷらに(^^)/美味しいと人気のウシハコベはお浸しに。そして、春の七草はお粥に(*^ω^*)40〜50人分くらい作りました。素敵な出会いもあり、みなさんキラキラしていてとても眩しかったです。自然豊かな里山の魅力が再発見される時代になりました。都会の人が田舎に憧れを抱いている一方で、田舎に暮らす私たちは、都会に憧れ、自然のありがたさに気づかなかったりと、ないものねだりですね〜( ;∀;)次回は秋くらいにまた楽しいコラボ企画が出来たらなと妄想を初めております。笑

      9
      テーマ:
  • 11Feb
    • インフルエンザ撃退!菌の力を利用しよう

      今年もインフルエンザが流行っていますね。職場や友人でもかかった人があちらこちらに・・・。我が家でも数日前に、母がインフルエンザにかかっていた人と一緒に過ごしたと言い、「なんだがぽわんぽわんする~」と言っていました。熱や症状はなく、なんだか体がふわ~っとする、というあいまいな訴えでしたが、その日は早めに休んで翌日には元気になっていました。しかし今度は父が「なんだかぽわんぽわんする!」と言っていました。その翌日には、ついに私も体が怠くて眠たくて、『ぽわんぽわん病』になっていました。皆インフルエンザを発症することなく、数日で元気になりました。きっとこの時、インフルエンザ菌は体内に入ってきていたけど、自己免疫力で撃退たのだと思います。3人ともインフルエンザ撃退!!今までに2度インフルエンザにかかったことがありますが、看護学校時代にほぼ強制的にインフルエンザワクチンを打った年だけかかりました。インフルエンザワクチンってなんなの???と思っていましたが、実は予防の効果はなく、有害な化学物質をたくさん体に注入してしまうので、その副作用のほうが恐ろしいということをよく耳にします。それ以来、ワクチンは打っていませんし、発症もしていません。周りで発症している人たちをみてみると、ワクチンを打ったという人が多いんですね。「ワクチンを打って、タミフルの予防投与までしたのにかかったよ!」なんて人もいました。タミフルも予防効果には疑問点が多く恐ろしい薬です。ワクチンに関しては、この本がおすすめです。とても分かりやすく、ワクチンや社会の問題が書かれています。インフルエンザとワクチン [ ワタナベチヒロ ]1,080円楽天私自身も、ワクチンにはずっと疑問があり必要ないと思っていましたが、この本を読むと、なぜ必要ないのか、そしてワクチンを取り巻く社会の現状が見えてきます。病院の情報やメディアを信じるのではなく、真実は自分で探さないと見えてこないこともあります。是非とも真実を知ったうえで、打つか打たないかの判断をしてほしいと思います。今年のインフルエンザは、「ぽわんぽわん病(勝手に名付けています)」だけで済んだのですが、インフルエンザをも撃退する体づくりのためには、腸内環境を整えることが重要です。☆発酵食品を毎日食べる☆無添加の食事をする(食品添加物は腸内細菌が生きていけない環境になります)☆食べ過ぎない〇‐1ヨーグルトなんかが店頭では売り切れていますが、市販のヨーグルトに頼らなくとも、自家製のヨーグルトは作れます。一般的なヨーグルトは牛乳からできていますから、乳酸菌の効果を期待するよりも牛乳の弊害の方が怖いな、と思ったりもします。そこで、玄米豆乳ヨーグルトを作っています。玄米と豆乳だけで、ヨーグルトができちゃいます。とっても簡単だし、おいしいし健康的(^^)/玄米が発行して、玄米のパワーも倍増されているようです。>>玄米豆乳ヨーグルトの作り方はこちらそして、たくさん摘んだフキノトウで、フキノトウ味噌も作りました。ご飯に乗せたり、田楽にのせたりと毎日ちょこっとずつ食べています。もちろん、毎日玄米ご飯とみそ汁は欠かせません☆皆様も、菌を上手に取り入れて、インフルに負けない体を作ってくださいね(^^)/

      35
      6
      1
      テーマ:
topbanner

プロフィール

はるか

性別:
女性
自己紹介:
看護師として働いていますが、同時にリウマチ患者として闘病をしています。24歳で発症し、全身の関節の激...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス