リウマチ克服日記~24歳発症ナチュラルライフ〜
  • 13Sep
    • 九州オーガニックチャンネル始めます!

      こんにちは😃毎日元気にやっております🎶やりたいことが次から次に出てきてますそうそう、面白いことを始めます(^^)旅行大好きで、毎日外食していましたが、ただいくだけではなく、出来るだけ体に優しいものを選んで遊んでおりました。じゃあさ、せっかく沢山のいいところを知ってるんだから、発信して、この和を広げようよこれから需要はどんどん増えてくるし、みーんな知りたいところだよね?なによりも、オーガニックを選ぶ人が増えていけば、世の中にも普及が進みます。だからこそ、この和を広げていきたいのですじゃあ、やりますよー!九州オーガニックチャンネルー!ここで、九州でみつけたオーガニックのものをどんどん発信していきますインスタブログfacebookYouTubeそれぞれで発信して、ここを見たら九州の良いところがわかる!というような、便利なサイトを作りますオーガニックの和をもっともっと広げて当たり前にしたいので、イイね!フォローシェア拡散よろしくお願いしますまた、皆さんのここは一押し!っていうところがあれば教えてください〜取材という名の遊びに行きます

  • 07Sep
    • 本気デトックスの結果発表!

      前回投稿しました、本気デトックスの結果です。取り敢えずお試しで1週間やってみました。結論、すごい✨✨ごっそり出て、良質な栄養を取れるので、肌ツヤが良くなったねー!って周りの人達から言われます(^^)確かに、カッサカサだったもんなーあとは、貧血で動いたらすぐに疲れていましたが、結構動けるように!少し引き締まった感じでしょ?笑体重は変わらないんです🎶ずっと減っていってたので、食い止められて良かった✨それに、ご飯も普通に食べれるようになりました!見た目と体重はさほど変化なし。とにかく、まず最初は出るわ出るわ...宿便まで綺麗に出てしまったと思われます。人間の体のデトックスは、排便排尿から95%汗から3%髪から1%爪から1%と言われています。これまでは、一生懸命汗をかいて出そうとしていましたが、これを知ると、汗をかくことは人体のデトックス機能のほんの一部にすぎません。そりゃ時間かかるわー😅排便排尿からどんどん出していったらあっという間だよねプラスで取り入れた、オーガニックのプロテインも、食欲がないときにでも飲むことができて、日頃タンパク質不足もあったので、お肌の艶が出たのかな〜オリジナルにアレンジするのが好きなので、プロテインもやってみましたー!オーガニックプロテインにタピオカを入れて、プロテインタピオカ〜✨にしてみました😊笑ホイップは豆乳です。楽しみながらやっていきたいですよね💕予防医学の血管デトックス、とても面白いので、しっかり勉強してみようと思います🎶これまでの自然療法では、日々の食べ物を気をつけて生活を整えてきましたが、どんなに良い食べ物を食べたとしても、1日に作られる血液量はわずか50ccです。汚れた血液が全部入れ替わるのにはかなりの時間がかかります。もちろん無添加で良質な食事をすることは大切ですが、このご時世毎食毎食無添加、というわけにもいきません。外食するし、友達とカフェ巡りもするし、旅行にだって行くし。人生楽しむことにフォーカスして行きたいと思っていますので、あれもだめこれもダメ、では十分に楽しめず、常に食べるもののことばかり気にしてしまっていました。だけど、定期的にこのようなデトックスができるのなら、毎日をもっともっと楽しめるのではないか...!!と気づきました。ゆるりと、流れる日々に身を任せて、幸せを感じながら生きていきたい😊😊なんてね😘今度は、3週間コースのプレミアムデトックスもやってみよう🥰

  • 17Aug
    • お腹がすくようになった!

      デトックス2日目。まさかの、ハーブが苦くない!昨日は苦くてこんなのを1週間も飲むなんて辛すぎる!がんばろう...と思っていたのに、1日でこの変化は凄い^ ^酸化した血液が浄化されつつあるのかな〜そして、胃腸の調子がいいんです(^^)なんと、お腹が空くようになりました。この夏ぜんぜんお腹空かなかったのに。消化吸収能力がアップしたところで、効果的に良質なタンパク質と栄養を入れていくので、期待できそうです(^^)これは美味しいそして、悪いものをどんどん出してます。お通じもよく出ます。水のように。この調子だと、宿便も綺麗に出てしまいそうです。今日は朝から菌ちゃんふぁーむの野菜作り教室の講師として活動して、体も動かしました。自分の体と向き合いながら、なので余計にお腹が空いた^ ^よく食べてよく寝よう✨

  • 16Aug
    • 本気デトックス始めます!

      夏真っ盛りですが、体調崩したりしていませんでしょうか(^^)冷たいものを取りすぎて内臓が冷えきってご飯が入らずに生理痛が辛い今日この頃です。内臓が冷えると消化吸収能力が低下するので、食欲減退。固形のものが食べれず、食べてもすぐ下す...。そして、生理は体の冷えのバロメーター。私の場合はすぐに症状として現れます。とってもわかりやすい体だわ〜先月の生理では、腹痛と吐き気がひどく、1〜2週間は固形物が食べれず、お腹は下しっ放しで、糖質不足でふらふらになっていました。友達と温泉に行ったら、「ちょっと痩せすぎじゃない??」と言われ、体重を測ると3キロ程減ってました😭うーん、頑張って50キロ台にならなければ。しかも夏なのに体は冷えてるから、朝のこわばりが出てきています。あまり痩せすぎても色気も何もなくなるし、体脂肪が20%以下になると、女性ホルモンのバランスが崩れて、生理が止まってしまいます...良質な筋肉をつけて、魅力あるふくよかボディーを目指そう♡ということで、本気デトックス始めます!どんなものなのか、みんなでお勉強しています(^^)とっても奥が深い病気の要因となるストレスと血管の状態を調べてもらいました。指に機械をつけてしばらく待っていると、すぐに測れます。お恥ずかしいのですが、これは私の結果です。血管年齢は+4歳!ストレスはあまりないようです。もっと大変な結果かと思っていたのでまずまずのでした^_^あとは血管のしなやかさが足りないんだって^ ^やっぱり血管デトックスですね〜!ここまで調べた上で、日頃の生活習慣や既往歴を見て、デトックスを前面にサポートしてもらえるので、好転反応が毎回出て不安な場合でも安心できるな〜(^^)私に必要なデトックスメニューは、①血管掃除②血管浄化③タンパク質補給ということでした。①では、天然のハーブの力で綺麗な血液を生成し人体の毒素を速やかに排出します。血管を広げて掃除をした後に、②でクロロフィルを入れるので、かなり効果的なんだとか。※クロロフィルとは、人体内でマグネシウムが鉄に置き換わることでクロロフィルがヘモグロビンに変わり、造血作用があるということが発見され、1915年にノーベル化学賞を受賞しました。そして、良質な筋肉をつけるべく、プロテインを入れていきます(^^)肉があまり食べれないし貧血だし、食欲もなく痩せていく一方だったので、良質なタンパク質をとって、ふくよかボディー目指そう♡今まではサプリや健康補助食品はとりたくないと思っていましたが、こうやってたまにやるデトックスで取り入れるのは有りなのかな毎日完全無添加の生活なんて不可能なので、毒素は蓄積されていきます。それを定期的に、効果的にデトックスするのは賢いのかなと。今まで、完全無添加で散々苦労しましたのて、もっと楽に楽しく生きてもいいのかなぁとそれに、健康になるにはまずは出すこと。マイナスの健康法です。どんなに良いサプリや健康補助食品を取り入れても、消化吸収できなければ意味がありません。ぷらすするよりもまずはまいなすデトックスしてしまってから、良いものを取り入れていきましょう🎶漢方との違いは、細粒とか顆粒とかではなくハーブをフリーズドライしているので栄養成分全く壊すことなく吸収できます。以前飲んでいたデトックスの漢方は30分煮出して、その強烈な匂いに吐き気がしてましたが、これは、溶いて飲むだけなので簡単でありがたい(^^)しかし...のみにくい!苦く感じるのは、血液が酸化している証拠らしく、綺麗な血液になると、甘く感じるのだそうです。不思議だなぁ。まるで天然のリトマス試験紙!まだまだ血液は汚れているようです。これから1週間毎日頑張るよ〜😊💕

  • 22Jul
    • 酵素風呂で全身デトックスDAY

      最近注目しているのは、酵素美容と健康には定番のワードでいまさら??って感じですが、再度見直してみると、病気を改善するにあたってとっても重要な役割をしてくれているし、とくに最近は外食が増えているので補っていく必要性を感じています。30歳過ぎるとお肌のハリつやも気になりだしてね・・・(笑)(ニキビやシミ、しわが増えちゃったの‼こちらも頑張る‼)私たちの体は約60兆個の細胞からなっていますが、これらのターンオーバーを助けているのが酵素です。古い細胞を新しくしてくれる。病気の細胞を新しくしてくれる。酵素が不足してしまうと、細胞の生まれ変わりがうまくできずに、病気を引き起こしてしまいます。それなのに、酵素は20歳を過ぎてからは減っていく一方なんだって・・・ということで、全身酵素まみれになってきましたぬかを発酵させた酵素風呂初体験でした。大村市にある、星のしずく さんです。発酵の力で温かいぬかの中に、すっぽんぽんで埋まります。酵素のお部屋に入った瞬間発酵のつんとする香りに驚きましたが、しばらくすると慣れました。【酵素風呂の効果】老化防止、疲労回復、美容、消化不良、アレルギー、更年期障害、肩こり、王通、冷え性、便秘、神経痛、不眠症などなど・・・結果、体が温まって、汗が止まりませんでした血流が良くなったのがすぐにわかりました。手首がいまだに滞って可動域がほぼなく、動かしたら痛いのですが、指先まで血液がいきわたって、痛みが軽減したのを感じました。続けていくといいんだろうなまたお友達と行きますそして、この日は大村の自然食、ナチュラルキッチンきららのランチを食べて、デトックスデイでしたここは、以前通っていたマクロビ料理教室の先生が経営されているカフェ。なんと、創作料理でとっても美味しいのに低価格。更に無添加ではなかなかありつけない、パフェやかき氷、ケーキなどのおしゃれなスィーツメニューも豊富なのが嬉しいこんなカフェが増えてほしいよねこれからも健康と、そして美容も追求していきたいと思う、今日この頃でした

  • 18Jul
    • 沖縄のおすすめスポットはオーガニックがたくさん!

      しばらく、暖かい所へ遊びに行きました。リフレッシュの旅を少し紹介します。ここ最近は毎年夏と冬に行っていましたが、熱い時期の暑い場所最高寒いのは苦手ですが、暑いのはドンとこい沖縄って年中暖かくていいなぁ。心も体も絶好調でしたきれいな海はドローン撮影最近のドローン技術はすごい。澄み渡る海がとってもきれいたくさん人がいるけど、そのどこかに私もいますそして、大好きな場所ブセナテラス。南国感がたまらないよねこの日のために、ハイビスカスのワンピース準備しました。地元じゃ完全に浮くやつ・・・(笑)オーガニックのものも多く、見つけては寄ってたら、1日中おなかいっぱい大好きなハッピーモア市場は、無農薬無化学肥料沖縄産の野菜やフルーツ、その他自然食品やスムージー、カレーなどのご飯も食べれる場所。とっても大好きなところだけど、今回は時間が足りなくて行けなかった。これは去年の写真だけど、沖縄に行く方は是非そして、インスタでずっと気になっていたデトックスカフェ。グルテンフリーでこだわったオーガニック素材で手作りされたご飯やスィーツを堪能しました。インスタ映え間違いなし!こんなお店がもっともっと増えるといいなぁ。なんと、ここにはアナスタシアがあったのダブルで嬉しい アナスタシア (響きわたるシベリア杉シリーズ) [ ウラジーミル・メグレ ] 1,836円 楽天 なんと、お店のオーナーさんはアナスタシアの読者で、アナスタシアが提唱する幼稚園をつくっているんだって現実として創造されていることに嬉しく思いました。どんどんひろがってほしい私も何かできたらいいな~今回の旅で一番感動したのは、シュノーケリングでみた綺麗な魚たちと、暴走するバナナボートに何度も吹っ飛ばされたこと(笑)と言いたいところだけど、ナンバーワンは、素敵な素敵なレストランかな。いちいち映える料理と陶器、料理に合わせて毎回変わるこだわりのドリンク。そして数々のエンタメ感あふれる店内とパフォーマンス。料理や飲み物は全て化学調味料無添加で本物のみを使用。これまでに行ったレストランの中でダントツで1番感動しました。ARDOR(アルドール)というお店です。沖縄で素敵なロマンチックな夜を過ごしたい場合は是非デートで連れてきてもらえたら惚れちゃうなまず手始めに、入り口はタコ。(笑)トイレのドアノブはオーナーの手。(笑)観賞用のオーナー手作りのお皿。40日間熟成肉とアグー豚。熟成肉は、テレビ番組のプロフェッショナルで紹介された専門店が作ったもので、日本で30店舗にしか卸してないんだとか。コップもなんだこりゃ!!(笑)たくさん出てくる料理は全て、ユニークなお皿にのってきました。楽しい楽しい旅でした。いろんな方と出会えたし、普段できないような体験をたくさんさせていただきました。お世話になった皆様、ありがとうございました。コンフォートゾーンがぐんぐんあがったよ。一番大切なのは、時間。どんなにお金があっても買えないものは健康と時間。そして愛。この肉体に宿っている間だけ楽しめる限りある時間。大切にしていきます

  • 27Jun
    • 健康を維持するための水

      こんにちは!久しぶりの更新です。生活もガラッと変わり、ここ1年ほど外に出向いてばかりいます。ついついい無茶してしまいますので、たまにこうやって振り返る時間を作っています。まさに今振り返ると、ここ1年ほぼ毎日外食!これまでは、完全無添加の生活をしてリウマチを克服してきましたので、外食が続くと痛みが出ていました。しかし、人生楽しむこと、そして今生きている時間を大切にしたいので、今やりたいことをやるため、(夢を追いかけるために)選択肢も大きく変わりました。そのための体の土台は大切です。そのために簡単に出来て取り入れていることと言えば、1年前より、たくさん水を飲むようにしていることです。人間の体は70%は水で出来ています。だから日々取り入れている水の質ってとっても大切。でも水って質の違いは雲泥の差で、特に出先ではいい水が手に入りません。そこで使っているのが、持ち運びができる浄水ボトルです。空の状態で持ち運び、現地で水道水を調達。水道水用に作られた浄水器で、ただ浄水するだけではありません。とにかく、水がこんなにおいしいなんて!!体が求めているんだなってことがわかります。テラヘルツ鉱石が中に入っているそうで、植物由来の「マコモ」も入っています。水道水を、より自然界の水に近い形に変えてしまうとか。波動も赤ちゃんの波動と同じになるらしいです。難しいことはともかく、体は正直ですから、飲み始めた1か月は、とにかくのどが渇いて乾いて、体が欲していました。たくさん飲んでたくさんおしっこが出ました。体の水が入れ替わったな~。それから、多少無理をしても体は自分で浄化できるようになりました。調子が悪いときは、たくさん飲んでデドックス。今までは、旅先で良い水を探すのに苦労していましたが、その問題が解決され、しかも体調まで良くなりました。それに、毎回水を買っていた頃よりは、かなりの節約にもなりました。とっても便利なので、紹介までに^^。しかも、このボトルはエンバランスなので、一般的なプラスチックのように環境ホルモン(内分泌錯乱物質)を出しません。構造の中にEM菌を練りこんでおり、より水の状態を良く保ってくれます。エンバランス商品も注目を浴びてますが、そことのコラボ商品です。ちなみに、こちらの「ガイアの水」です。 【送料無料】ガイアライトボトル 10,152円 楽天 ボトルを買って、中のカートリッジを3か月くらいで交換します。 【水筒型用】カートリッジ・ビビアンクラブ・ガイアライトボトル専用 ※本体は別売りです 5,184円 楽天 毎日飲んで、旅先にも持っていけて、料理にも使ってますから、かなりお得で便利。代理店でもしようかしら^^(笑)

  • 04Mar
    • お金の考え方と常識

      1月いっぱいでお勤めの看護師を卒業しました。2月からは1日24時間、自分の時間。やりたいことがたくさん。せっかく動ける体があるのだから、毎日を楽しんで、後悔のない人生を送れるよう、1日1日を大切にしていこう^^最近はゴロゴロしてしまっていますが・・・まぁそんな日も良し(笑)人生は時間です。人生89年(女性の場合)として、その中で元気で動ける時間は限られています。最期の時に、やりたいことはやった。自分の人生楽しかった・・・。そう思えたら勝ちですよね♪これまでの私もそうでしたが、人生の大半の時間をお金のために費やしていませんか。お勤めは自分の時間の切り売り。残された自分の時間をその時給、月給、年収と交換しています。1日8時間は拘束されています。1日24時間のうち、8時間は睡眠、8時間は仕事、自由なのは残りの8時間です。しかし、自分のために使える時間は、実際には8時間もないですよね。家事に育児に残業に・・・結局自分の時間が取れるのはごくわずかになってしまいます。そんなわずかな時間では何かを成し遂げることなんてできずに、やりたいことを諦めてしまい、しまいには忘れてしまっています。1日8時間のお勤めが好きで好きでたまらない!という場合はとても幸せです。自分の人生をその仕事に費やしたい!と思えるのですから本望ですよね。しかし、そうでない場合は、自分の残された時間をその時給、その月給、その年収で安売りしてしまっていいのでしょうか。人生は一度きり。自分は一人しかいません。更に言えば、自分の大切な人生の時間を、ひとつの会社にゆだねるのはかなりのリスクです。その会社の倒産リスク、自分が病気して働けなくなるリスク、日本円の価値が下がり続けているリスク、日本経済が崩壊するリスク・・・お金をもっと稼ぎたいと思ったら、パートを掛け持ちする人がいます。しかし、労働は自分の時間の切り売りですから、限界がありますよね。人の3倍の給料が欲しければ、人の三倍働けば、理論上は可能です。1日8時間の仕事を、寝ずに1日3回繰り返せば人の3倍稼ぐことは可能です。しかしそれでは体がもちません。体を壊してしまえば収入はストップしてしまうわけで、労働収入だけで資産を築こうと思ったら、それはかなりのリスクだといえます。池上彰の緊急スペシャル!という番組で、経済成長率を示した経済学者トマ・ピケティさんの経済格差が話題になっていました。21世紀の資本という本には、貧富の差がどんどん広がっていくことが書かれていました。資本収益率(r)>経済成長率(g)株や不動産などの運用で得られるお金の割合は、年間4~5%なのに対し、労働で得られるお金の増加率は、年間で1~2%だといいます。つまり、労働ではほどんど増えないけど、運用するお金がある人はどんどんお金を増やしていく仕組みになっているといいます。労働は、あくまでも最初の運用資金を調達する方法です。お給料の半分は運用に回し、増えた分からまた別の運用に・・・。という風に、雪だるま式にお金を増やしていけばいいですよね。そしたら、一生働き続けなくても大丈夫なくらいのゆとりができるでしょう。お金のことになると、日本人は正面から向き合わずに、避けて通る傾向があります。お金の話をするなんてはしたない何とかなるさ、国が保証してくれる、人生お金じゃない・・・等と言って、お金の問題から遠ざかっています。しかし、どんなにきれいごとを言っても、お金がなければ生きていけません。お金がなかったら、人に迷惑をかけて生きていかなければなりません。私自身も、リウマチで体が動かなくなって、労働収入は入ってこなくなったので、真剣にお金を増やすことを考えるようになり、知れば知るほど、今一度真剣に向き合う必要があると思うのです。国民一人一人の将来を、国は補償してくれません。年金制度は崩壊していますし、いつ経済破綻を起こしてもおかしくない状況です。日本は戦後1946年に、国債過多による預金封鎖を起こしています。その当時よりも、GDP(国内総生産)と国債の比率は、預金封鎖を起こした戦後が204%、現在が233%・・・!!今の方が悪いのが現状です。いつ金融危機が起きてもおかしくない状況だと多くの投資家や事業家から聞きました。日本の国債は、2018年で1087兆円。国民一人当たり859万円に及びます。毎年の税収が59兆円ありますが、それでは賄いきれずに、新規国債発行は33兆円です。円の価値は下がり続け、2011年には1ドル75円でしたが、2014年には1ドル120円まで価値が下がっています。たった3年で45円も価値が下がっています。物価もここ30年で約2倍になっています。同じものでもたくさんの日本円を出さなければ買うことが出ない状態、つまり、日本円の価値が下がっているのです。インフレ2%対策を安倍首相は発表しています。これが実現されると、毎年持っているお金の価値を2%ずつ減らされることになります。となると、今の収入が日本円だけでは不安ではないですか?銀行の貯金も国に勝手に操作される可能性がゼロではありません。貯金はリスクだと思います。投資なんて別世界、自分には関係ない。お金の運用といっても、何をすればいいのかわからない、ギャンブルみたいで現実的ではない・・・と、投資や運用にネガティブな人がとても多いのですが、それもそのはずで、これまでに授業で習ったことがないから当たり前ですよね。投資に関しては就学前の5歳児と同じですから、勉強が必要です。しかし、勉強ばかりしてなかなか踏み出せない人も多くいます。(泳ぎ方の本を読んでプールに行かない人ですね)そこで、一歩踏み出す勇気があれば、今とは変わった未来が来る可能性があります。これまでの日常の中に居続けては、変わらぬ未来しか来ません。自分の将来は、自分が勤めている会社の上司を見れば数年後の自分が見えてきます。そこにワクワクできるかどうかですよね。最近よく考えるのです。人生は時間だと。自分の人生なのに、自分の時間がなかったら、何のために生きているのだろう。と考えることがあります。私たちはこの地球で楽しむために生まれてきました。この命が尽きるまで、思いっきりやり残しのないようにまっとうしたい。数年前にリウマチで全身の関節の激痛があり、寝たきりで親から介護される日々で、死んでしまったらどんなに楽かと、死ぬことしか考えていなかった時期もありました。そこで一度死んだようなもの。せっかく完治して生きているのなら、自由な時間を謳歌しようじゃないか!歩けることが幸せ。ご飯が食べれることが幸せ。毎日の何気ない動作が幸せ。痛みがない幸せ。世の中の常識は、誰かが作っています。その常識を作った人が儲かるように、都合のいいようにできています。よくよく考えると、理不尽なことやおかしいことがたくさんあっても、それがいつしか常識になっています。そこにとらわれて生きていると、「皆と同じ」「当たり前」「常識」だからと安心してしまう。しかし、いつまでもそこにいては小さな常識の社会の中だということに気付かずに、いつまでも抜け出せないので、職場の愚痴や家庭内の愚痴をこぼしながら生きることになります。では、そんな常識がまかり通っている社会の中で、私に何ができるのだろう・・・。「ルールや常識を作る側の人間になろう。」自分で決めたルールだと、全てが自分自身の責任なので、やっていることに愚痴や不満はでませんよね。例えば、カフェを経営する側になり、ルールを作ります。そのルールに従うのは従業員さんです。ルールに従っているうちはたくさんの不満があるでしょうが、ルールを作る側になると、不満なんて言えないですよね。自分に都合よ良いルールを作れるのですから。もちろん、従業員が働きやすい環境を作るのは当然のことですけどね。と考えると、ルールを作って自分がいなくても回る仕組みを作りたいんだ、と気づきました。お金の流れや働き方、投資で成功する考え方を学ぶにはこの本がおすすめです。 トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」 1,404円 Amazon とりあえず、成功している人と同じことをやる。この素直さと柔軟な考えが重要なポイントになってきます。最初はまねっこでいいのです。自分のやりたいことは何なのか。構想をいろいろ練ってみようと思います。とりあえず、今は趣味のハンドメイドで工房を構えてレッスンや販売をやっています。>>はるじおんネットショップそこから何かを広げてもよし、新たなビジネスを始めてもよし。時間があるとなんでもできる!活動の一環として、地元佐世保でイベントを企画しています。お金の流れや働き方、投資の概念についての講演会を企画し、業界ではかなり有名な女性を佐世保に呼ぶことになりました。また、素敵な空間をお借りし、BBQ交流会もやります。佐世保で夢のある方、何か新しいことを始めたい方、事業を起こしたい方、仲間づくりをしたい方、がたくさん集まってくれる予定です^^既に多くの仲間が、未来にワクワクして一緒に活動したいと言ってくれています。とっても嬉しくて、ありがたくて、楽しくて・・・。今回も、どんな出会いがあるかなぁ^^

  • 18Feb
    • リウマチのこわばり:薬を使わずに治す方法

      リウマチの症状として、朝の手のこわばりってよく言われますよね。夜間眠っている間に関節を動かさないため、血流やリンパの流れが滞り、朝方には小さな関節の周辺がパンパンで動かせない。分厚いグローブをつけているような感覚で、思うように動かせずに、着替えや家事に時間がかかってしまいます。リウマチ患者を悩ませる朝のこわばりですが、食生活を変えるだけで良くなります。(私はよくなりました)そもそもなぜこわばるのかというと、体の冷え血流の悪さデトックス機能の低下が考えられます。じゃぁ、これらの原因を取り除いてしまえば、こわばり位の軽い症状だったら、効果が出るのは早いのではないでしょうか。血流の悪さもデトックス機能の低下も、そもそもの原因は冷えです。特に女性は熱量を作り出す筋力が少ないので、男性よりも冷えやすい体質です。手っ取り早いのは、筋力をつけましょう!ということになりますが、あちこち痛みがあると、運動することもできません。私も寝たきりだったので、運動どころか日常生活も送れませんでした。運動が出来る方は、ウォーキングやスクワット、もも上げをして、下半身の筋力をつけましょう。では、運動ができない場合はどうしたらよいでしょうか。私たちの体は、食べたものから出来ています。何を食べるか、がとても大切です。では、特に気を付けておくべきこと、実際に私が普段から行っていることをまとめていきます。(ちなみに、私自身は寝たきり状態だったリウマチを、薬を使わずに克服しました。現在は治療として行っていることは何もありません。むしろ、毎日の生活が治療のようになっています。)☆白砂糖は断ちましょう。これは基本中の基本ですが、白砂糖は麻薬です。常習性があり、私たちの身体も精神もむしばんでいきます。交感神経優位になりリラックスできずにイライラしますし、極陰性なので、体を急激に冷やします。そして、血流が悪くなり、デドックスの妨げにもなります。私自身もでしたが、リウマチを発症した方は甘いものがお好きな方が多いのですよね~~ある程度自分で症状をコントロールできるようになると、甘いものを食べ過ぎると、指先が冷えたり、こわばったりして血流が悪くなっているな、と感じることができます。☆本物の調味料を使おうリウマチなどの膠原病はおなかの状態でも変わってきます。要は、おなかの中を、いい菌でいっぱいにしてあげるのです。腸内環境が乱れていると、症状が出やすく、出たら治りにくいので、日々の食事の中に、本物の調味料を取り入れていきましょう。例えば、味噌や醤油。これらは、スーパーには偽物が出回っているので要注意。本物の発酵食品を取り入れましょう。食品添加物は腸内環境を悪くしますので、極力とらないようにしましょう。☆お風呂にゆっくりと浸かろうお風呂に方までしっかりと浸かり全身を温めます。もちろん血流も良くなり、デドックス効果も高まります。更には、交感神経優位の状態を強制的に副交感神経優位にしてくれるので、リラックスして眠りにつくことができます。☆睡眠をしっかりとる全ての病気に共通して言えることですが、体が病気を治そうとしているときは、寝るのが一番!寝ている間に成長ホルモンの働きで、細胞の修復やしてくれます。きついときはとりあえず寝る。1日中寝ていてもいいくらいです。風邪を引いた時も、無理して病院に行くよりも自宅で寝ることです。☆トランス脂肪酸を避けるトランス脂肪酸とは、加工油脂やショートニング、植物油脂などと表記がありますが、ほとんどの加工食品やお菓子に含まれています。海外では使用が禁止されている油脂で、その構造はプラスチックと同じだといわれています。プラスチック脂肪酸とも呼ばれており、そんなものが体に入ると、体の中では油と認識できずに利用することも排出することもできず、蓄積されていきます。血流が極度に悪くなる原因になりますし、とり続けると、動脈硬化、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、などの血管系疾患の原因にいなります。ファストフードやコンビニなどの揚げ物やお菓子は全てトランス脂肪酸と思っていただいてもいいくらい、日本では当たり前に使われています。安くてカリッと仕上がるので、健康よりも経済を優先されている証拠です。これをとり過ぎると、いまだに痛みが出ますし、即効で血流が悪くなるのがわかります。その他の、食事についての知識は、自然療法の教室をしていた時に学んだ資料を読み返していて、これは参考になりますので、添付しておきます。自然療法もそれだけに没頭してしまわずに、いろんな方法を知ることが大切だとは思いますが、まず最初のとっかかりとしては大いに参考にされたら良いのではないかと思います。↓こちらも参考になります。 生きた実例と手引き「自然療法」――「自然の力」でからだが変わった! 人生が変わった! (単行本) 1,512円 Amazon

  • 10Feb
    • 健やか子育て塾:自分の健康は自分で守る!

      先日佐世保で開催された健やか子育て塾。薬に頼らいない方法を普段から発信している私も、参加してきました。たくさんの、お母さんお父さんに聞いてほしい内容だなと思いました。薬は良くないとわかっていても、ついつい何かあると病院に駆け込んで薬をもらってしまう、薬を飲んでいるから安全?医師に言われたから安心?みんながやっているから正しい?薬を飲まずに何かあったら誰が責任をとるんだ、とか医師の許可をとって記事を書いているのか、とかいう人もいますが、誰も責任を取る必要はありません。全て自己管理ですよね^^;自分の健康は自分しか管理できません。薬を選ぶも自然療法を選ぶも、最終決定権は自分です。人に責任を擦り付けるのはおかしいですよね。そこを他人にゆだねてしまうのは、自分が判断するという責任から逃れようとしている、楽する方法ですからね。健やか子育て塾では、以前一緒に働いていた、小児科医の先生の片岡京子さん も、健やか子育てについて医師の見解でちゃんとお話ししてくださいました。薬剤師の吉田奈緒さんも、薬の作用副作用についてプロの目線で話してくださいました。そのうえで、必要なのか必要じゃないのか、薬の仕組みからわかりやすく講義してくださいます。自然療法家の高木智美さんも、たくさんのお母さんたちの相談を受け、自宅でもできる治療法を発信されています。ちゃんと名前も顔も明かしている方々です。(私もしかりですが (笑))そんな方々が、無責任なことを言えるでしょうか。そもそも人間は元気で幸せに生きられるようになっています。本来持ち合わせた能力により、自分に必要なものはわかります。なのに、自然違反した生き方をしていると、その本能を発揮できなかったり、マインドコントロールされて固執してしまったり・・・治療法を選ぶのもそう。西洋医学の方法を選ぼうと、それ以外を選ぼうと、それは自由です。自分の意思でちゃんと納得して選んでいるのならそれでいいのではないでしょうか。これが絶対、という方法はありません。ただ、選択するうえで、知識は必要です。西洋医学だけがすべてだと、多くの人が思っています。でも、他の方法もあるんだよ、ということを知ってもらいたい。そしたら、選択肢も広がり、治療の可能性も広がりますよね。これまでの常識は、その常識を作った人が都合のいいように、儲かるようにできています。世の中のルールはすべてそう。誰かが作ったルールが、いつしか当たり前になり、常識となっていますが、果たして本当なのでしょうか。そこにいち早く気付き、本当のことを発信しようとしています。最初は、一般的には常識はずれのことなので、理解されないこともあるでしょう。しかし、皆が知り、それが当たり前になってくると、これまでの常識がひっくり返ります。世の中にないものが普及する流れが全てそうなっている。ように思います。

  • 24Dec
    • 時間の使い方を考える

      昨日は早く寝たので、今朝は早起きしてランニングしてきました。体もぽかぽかですがすがしい1日のスタートです(^^)最近は、時間の使い方を考えます。もう一生寝たきりなんだと、半ば人生をあきらめていた私ですが、せっかく元気になって、行きたい場所にいけて、やりたいことは自由にできて、好きなことができるようになりました。日常の何気ない行動だけでも、ご飯を食べたり歩いたりすることだって、それだけでありがたいし、幸せなことなんだな、って気づきました。自由って、素晴らしいな!と思います。そんな中で、日常の小さな幸せが当たり前になってくると、せっかくの素晴らしい自由な時間を、自分の意思に反することに使う人がなんと多いことか!と思う瞬間がたくさんあります。私たちには、誰にでも平等に時間が流れています。1日は24時間と限りがあります。私だけ25時間だわ、なんでことはあり得ません。人生で持ち合わせた時間も同じように、限りがありますよね。人間の寿命は80~100年ほどですから、一人だけ300歳、なんてことはありえませんからね^^その限られた人生の中で、体を動かせる元気があって、やりたいことがあるのって、今しかないな、と思うのです。過去を振り返ると、当時は若かったな、と思いますが、今この瞬間が一番若いんです。持ち合わせた時間の中で、やりたいことをやって、後悔のないように、楽しんでみたい。人生の最後は、誰しもが迎えますから、その時に、私の人生最高だったな、と思えたら人生勝ちですよね!例えは、旅行が好きで、いつか旅行をするために一生懸命働いて貯金をしたとします。そして、いざ時間もできてお金もたまったので旅行に行こうと思っても、退職後だからと、行きたい場所も一緒に行きたい人も変わるでしょうし、80歳から行こうと思っても、出歩くよりも家でゆっくりしよう、となるかもしれません。何が言いたいかというと、時間はとても大切。今やりたいことは、今やってしまおう!!ということです。それなのに、自分の限られた人生の時間のほとんどを、労働に費やしていませんか。労働は時間です。自分の残された時間を、会社と契約したお金と引き換えにしているのです。1日8時間、週に5日の40時間。残された時間のうち、人間には睡眠も必要ですから、睡眠に1日8時間として、仕事と睡眠に16時間。となると、自由にできる自分の時間は、残りの8時間ということになります。この中には、やらなければならない日常業務や残業、家事や育児も入ってきますから、自分のために使える時間って、果たしてどれだけあるのでしょうか。それで満足できてるかな、って考えたんです。人生1度きりで、この時代にこの肉体に宿った命で人生を楽しめるのは、あと数十年しかありません。それなのに、お金のためにやりたくない仕事をすることに時間をとられて、会社の愚痴や人間関係の不満を言うことに人生の時間を費やしたくはないですよね。(その仕事が自分の人生の時間をかけてもやりたいことである場合は最高ですけどね)そうこうしていると、日々の労働に追われて、やりたいことや、夢すらも忘れてしまっている人が、なんと多いことか。お金がないから、時間がないから、と、どれだけの時間を犠牲にしてきましたか。どれだけ我慢をしてきたでしょうか。今の会社に雇われるために生きているのかな、と思ってしまいますよね。労働にはリスクがあります。会社倒産やリストラで会社で働けなくなる可能性だってゼロではないし、怪我や病気で働けなくなる可能性もゼロではありません。妊娠出産、子育て、親の介護・・・私自身も24歳の時にリウマチで動けなくなり、仕事が出来ずに辞めました。当然、予測もできなかったことで、当時労働収入だけだった私は、収入もストップしてしまいました。生活費や治療代もかさみ、自立したくて結婚しても旦那は仕事を辞めてくるし、親や親族には頼れない事情があったし、夫婦で共倒れです。(今では一人となり自由を謳歌していますが^^)本当にぎりぎり、というかマイナスの生活でした。庭の草を食べていました。生きるために種をまいて必死で野菜を育てました。だからこそ、そのリスク回避のためにも、収入源を分散させておくと安心だし、例え仕事がいやになって辞めたいと思ってもいつでもやめていい環境を作っておけば、いつでも辞めることができます。ストレスが一番の敵です。どんなに生活を整えても、ストレスが多いと病気になります。そして、どんなにきれいごとを言っても、お金がないと生きていけません。なのに、お金を稼ぐことは悪だ、お金の話をするのははしたない、という風潮がいまだにあるように感じます。お金は汗水たらして労働をしないともらえない、と思っていませんか。だとしたら、私のように病気で体が動かない人は生きていけません。お金の仕組みを知れば、働かなくても入ってくる方法はいくらでもあります。「過労死」という言葉は、日本にしかない言葉です。英訳しても「karousi」です。日本人は働き過ぎです。だから病気が多い国だし、ストレス社会なのです。きつかったら、働かなくてもいいんです。自分の人生をかけてまで、労働に縛られなくてもいいのです。海外に目を向けてみると、日本人のように働いていませんよね。それなのに、楽しそうだと思いませんか。例えば、今や経済大国である香港やシンガポールには、主要な産業がありません。香港やシンガポール産のスマホや車、農産物などの商品を見たことがありますか。しかし、裕福です。なぜなら、金融の国だから。投資でお金を回しているから、豊かなのです。当然労働をしなくてもお金を回しているので、自分の時間は自由に使えます。香港やシンガポールの人達は、子供のころからお金を運用することを学んでいます。投資のルールがわかるから、お金を増やしていけるのです。一方で、日本人は、お金は労働でないと稼げない、という教育を小学校から大学までの16年間かけて教え込まれています。いい大学に入ったらいい企業に就職できてお金を稼げるよ、だから勉強しなさい、というように。しかし、労働収入だけではリスクがあることや、お金のことを誰も教えてくれません。投資に関しては就学前の5歳児と同じなのです。知らないことは怖いから、投資は怖い、となるのは当然とも言えますね。お金を稼ぐのに、学歴もキャリアも必要ないのです。周りのお金持ちは、中卒だったり、大学中退だったり、学歴がないと言われる人ばかりです。稼いでいい暮らしをするために、学校で一生懸命勉強するのに、肝心なお金の勉強をしないのは、いかがなものかと思います。お金の使い方や増やし方を知らない日本人がお金を持ったら、使うことしか考えていないので、使えば使うほど出費が増え、また労働をし続けます。そして、ライフスタイルにより出費は増える一方。子供が出来たり、家や車を買ったり・・・。負のスパイラルに陥ります。しかし、労働ではいくら頑張っても収入は変わりません。だから、パートを掛け持ちするなどして、労働の時間を増やそうとしています。労働収入は自分の時間です。限りがあります。その負のスパイラルから脱却するためにも、収入の一部を運用に回す、という方法を考えてほしいのです。最初は、運用に回す資金は必要です。だから、そのための労働は必要です。労働は、その運用資金を稼ぐためのものであって、資金が出来たら、その8割を運用に回して、2割を使うようにします。その8割の運用資金も増えてきますから、また増えた分の8割を運用に回して2割を使う。という使い方をしていければ、自分の時間を削ってまで働かなくても、ある程度余裕ができます。ましてや、最近ではインフレの影響で、日本円の価値は下がり続けています。モノの値段は上がっても、初任給はここ10年ほど変わっていません。労働収入だけでは生活が厳しい時代になっています。だからこそ、お金に働いてもらう、ということを考える時代になってきています。日本円を貯金していても、2%インフレ目標が掲げられていますので、1年間貯金したら2%価値が下がってしまいます。金利はゆうちょだとたったの0.01%。なのに価値は2%減る。つまり、お金は置いておくだけでどんどん目減りしていっています。投資家の間では、リーマンショック級の金融危機が近い将来くるよね、と話しています。そこで、現金で持っておくのはリスクなので、金や絵画や暗号通貨などの別の資産に置き換えています。マイナス金利で、日本経済は立て直しもできないところまで来ています。国債発行も、年金問題も、このままずっと引きずることはできません。目先のことではなく、っもっと先の未来を予測して動きましょう。そこで、何をしたいか、どうなりたいか。選ぶのは自由です。少しでも豊かな生活を送りたいと思ったら、運用することを考えた方が得策です。豊かな人を見てみると、必ず労働以外の収入があります。運用を始めるなら、その時その時代に一番合った投資先を選ぶ必要があります。皆が知っていて誰でもやっているような投資案件は、利益は出ません。普及してしまうと損益分岐点を超えて、それ以上は損益が発生します。まだだれもやっていないもの、普及しきっていないものに、チャンスがあります。例えば、20年前のヤフー株。当時得体のしれない会社でしたが、将来を見越す力があって1株買った人は、今は4億円もの資産になっています。しかし、今からヤフー株を買っても、利益はでないですよね。投資にもルールがあります。それさえ分かっていれば、怖いことはないし、ちゃんと増えていきます。そのルールを知らないのに、5歳児の頭でいきなりやるから損をしてしまい、投資って怖い、危ない、という概念を植え付けてしまうのです。その投資のルールや今一番利回りが良い運用先について、全員にお教えすることはできませんが、本気でやってみたい、労働収入には限界がある、という方には、ご連絡いただけましたらお伝えしていきたいなと思っています。5年前に寝たきりだった私は、この情報をもっと早く知りたかった!お金がなくで体も動かなくてどれだけ苦労をしたか・・・。だからこそ、同じ境遇にある人のひとつの道しるべになれたらな、との想いです。何も行動を起こさなければ今までと変わらない人生ですが、今ちょっと勇気を出して参入したら違った人生が送れる可能性があります。 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) 1,728円 Amazon お金のことを学ぶには、入門書としてこちらの本がおすすめです。自分の残された自由に使える時間を考えてみると、そんなにたくさんあるわけではありません。その中で、何を体験できるか、だと思います。1度きりの人生ですから、ちょっとくらい稼ぐ経験をしてみてもいいし、寝たきりで痛くて辛くて悔しい経験もまた、ユニークな体験でした。今度は、時間にもお金にも縛られない、自由な生き方がしてみたい。私たちは、苦労して努力するために生まれてきたのではありません。人生楽しむために生まれてきたのです。この地球で、ちょってユニークでそれでいて自分にしかできない面白い体験をして楽しむために生まれてきました。自分やいったい何をしたいかな、どんな体験をして誰と過ごしたいかな、夢は何だったかな、諦め続けて忘れてしまった夢を、もう一度思い出してみたいと思います。

  • 15Dec
    • 幻想で出来ているお金とこれからの働き方

      多くの人が、お金を手に入れるために人生の大半を費やしています。諭吉さんのために、どれだけの時間を我慢して、やりたいことをあきらめてほしいものを我慢してきたでしょうか。だけど、お金って、なんでそれほどまでに価値があるのでしょうか。例えば、日本で一番価値のある紙幣は1万円札。その発行原価は22円だそうです。1万円札の原価は22円。では、残りの9978円は何なのでしょうか。お金の成り立ちを知るには、物々交換の時代にさかのぼります。物々交換の時代は、リンゴ1個とみかん5個、というように、それぞれの商品の価値に応じたものと交換をしていました。しかし、これでは牛1頭と果物を交換しようと思ったら、大量の果物がいっぺんに手に入ることになりますよね。運ぶのも大変だし、腐れてしまいます。そこで、一旦別のものに価値を置き換えることを始めました。当時は貝殻や塩や米などなど。時代と共に形を変えてきた「お金」は、「ゴールド」という形になりました。お金として昨日するための条件としては、①保存ができる②交換ができる③分割できるこの3つの条件が備わっていれば、「お金」として流通することができます。この条件を満たしていたのが、「ゴールド」だったのです。しかし、「ゴールド」は、持ち運ぶのに不便です。そこで、ゴールドを預かりますよ。という人が現れました。(ロスチャイルド)預かった代わりに、預かり証を発行し、その紙があればいつでも交換ができるというものです。(金本位制)預かり証は紙ですから、持ち運びも便利です。次第に、その預かり証同士が流通し始めたのが、紙幣の始まりです。次第に、預けたゴールドを誰も取りに来ないことを知り、預かり証である紙幣を、ゴールドの量よりも多めに発行してしまいます。そこで、少し経済が傾いた際に、預かり証を持っていてもしょうがないと、金を取りに来る人が増えまじめました。発行側にとっては都合が悪いため、一方的にゴールドと紙幣を交換しませんよ、と発表しました。(1971年:ニクソンショック)この日から、紙幣は何とも交換ができないただの紙きれになったのです。(不換紙幣)では、ただの紙切れがなぜ1万円の価値があるのでしょうか。それは、みんなで作り上げた幻想とも言えます。日本円を持つ人が、これは1万円の価値があるんだ、と信じあっているからです。そこに何の裏付けもありません。お金の価値は、これから見直されてきます。これまでになかったものに価値が見出されている時代です。例えば、タイムマネー。自分の時間をお金に換えるサービスも始まっています。NHKのマネーワールドでも紹介されていました。また、信用がお金に代わる時代にも突入していますね!ブログのフォロワー数やインスタグラムのフォロワー数、イイネの数がその例として挙げられます。フォロワー数が多い人にお店や商品を紹介してもらえれば、影響力がありますから、そこにお金が発生します。そして、信用を金に代える方法として世間を騒がせたのは、キングコング西野亮廣さんが行っている、「クラウドファンディング」があります。 革命のファンファーレ 現代のお金と広告 1,490円 Amazon 彼の発信には、嘘偽りがありません。だからメディアからはたたかれることもありますが、そういうバックからお金をもらっていないから、信用度は上がります。メディアの情報には、広告費がかかっていますので、いい商品でなくても、おいしくないものでも、いい商品、おいしいごはん、として紹介しなければ番組が成り立ちません。そこには、お金により作られた偽りが映し出されています。しかし、それって本当なの?と気づきだした視聴者が増え始めています。だからこそ、今は信用が大切な時代です。本当にいい商品やお店なら、宣伝広告をしなくても利用者は増え続けます。利用した人の口コミから、さらにその友人知人へと本当の情報が広がってきますよね。商品力さえあれば、宣伝にお金をかける必要がないのです。これからは、そんな本物の商品が多く出回ることでしょう。私自身も、とても美味しお店やお勧めしたい商品があれば、大切な人や必要としている人に伝えたい、と思います。そう考えると、働き方や、商品の売り方、買い方も、これまでの方法とは違う方法に移行してくのだろうと思うのです。学歴がすべてではない社会になってきています。どんなに高学歴の人よりも、学力はないけど信用度が高い人(例えばフォロワーがたくさんいるなど)の方が、良い企業に就職できる時代です。働き方も同じで、会社が労働者を選ぶのではなく、労働者に選ばれる会社が、これからは残ってくるでしょう。モノがあふれた時代、食も溢れた時代。どこにいても同じものはある程度手に入るので、あとはどこで買うかよりも、だれから買うか。を選ぶ時代になっています。どこにいっても同じサービスを受けられるのなら、信頼できる人がやっているところでサービスを受けたいですよね。その信頼こそが、お金に代わる時代なのです。技術の進歩から、人間が働かなくても世の中が回っていく方向に進んでいます。これまで人力で行ってきたことも、機械やAIがやってくれます。これまでのように、朝から晩まで休みなく働かなくても、回る経済になれば、自由な時間ができます。その時間を有意義に使えて、更に自分の時間をお金に替えたり、これまでの生き方が信用につながり、その信用がお金に代わる。新しい時代の流れが来ているように感じるのです。

  • 04Dec
    • 生理は3日で終わる!?本来の生理とは

      女性にとって大切なホルモンバランス。毎月来る生理がおっくうだったり、面倒だと思っていませんか。そんなおっくうな生理が、とってもありがたくて楽しみに変わるお話です。そもそも、本当の生理って何でしょうか。人によっては痛みなどの苦痛があったり、量が多かったり少なかったりしますが、個人差があるからね~。で済まされていませんか?いったいどんな生理が正しいのか、学校で習うこともなければ、生理の勉強なんで今までにしたことがないので、わからないと思います。しかし、知っているのと知らないのでは、雲泥の差!と感じたので、生理について学んだことをお伝えしていこうと思います。今回私が学んだのは、おまたぢから協会認定 おまたマスターの、永田智子さんからです。長崎、熊本、佐賀、福岡を拠点に講演活動をされています。自身も看護師の経験と脱ステロイドの経験から、薬を使わない治療について学ばれて、代替療法、自然療法、免疫学などを幅広く学ばれている講師です。講演情報などは、フェイスブックやブログで発信されています。個人的にもお話してくださるので、興味のある方は是非直接連絡してみてください。>>おまたマスター智子さんブログ私自身、とても驚く内容で、これまで苦痛だった生理が、待ち遠しくなりました。生理痛がひどくて、毎回動けなくなっていましたので、薬に頼るのではなく、生活を改善したら良くなるんだ、ということは闘病中の経験上わかりました。しかし、食事だけではないんだ、生活習慣そのものを見直す必要があるんだ!と、とても学びになりました。これから生理を迎える女性、生理真っ只中で不調がある女性、ない女性、閉経後の女性にとっても、女性の生涯の健康を保つうえでとても大切な内容です。まず、女性の身体にとって自然で健康な生理とは、①3日で終わる②28日周期③朝始まり夕方終わる④スッキリ始まりスッキリ終わる⑤痛みはない⑥夜は出ない⑦サラサラでにおいがなくきれいな血の色⑧排血はきもちいいということを習いました。この中でいくつあてはまるでしょうか。本来の生理は、上の8項目のように、快適だし、とても気持ちがいいものなのです。では、どのような生活を送れば健康な生理になるのでしょうか。生理を学ぶうえで、女性ホルモンの働きは重要です。・エストロゲンホルモン・プロゲステロンホルモンこの二つのホルモンが生理周期を作っています。エストロゲン(卵胞ホルモン)は、生理後の低温期に放出される女性ホルモンで、細胞の発達を促進します。生理後1週間もすれば排卵期を迎え、高温期になります。高温期は、プロゲステロンの出番で、細胞の発達を抑制します。そして、妊娠を維持できるように子宮内をふかふかに整えてくれます。環境ホルモンをとり過ぎている人、食生活が乱れている人、生活リズムが乱れている人は、女性ホルモンのバランスも乱れてしまい、あらゆる不調が訪れます。女性の生理周期は、生体反応ですから、そこに不調があることは本来おかしいことなのです。痛いのが当たり前ではなく、痛いのには何らかの原因があるので、そこを改善する生活を送る必要があります。もちろん、不妊にも原因があり、その要因の多くは女性ホルモンバランスの乱れだといいます。動物で不妊治療が必要なのは人間と動物園の動物だけなので、違いは何なのかと言えば、不自然な生活習慣ですよね。では、具体的にどのような生活を送れば、健康な生理を送ることができるのでしょうか。①環境ホルモンをとらない環境ホルモンは、女性ホルモンのエストロゲンと類似の動きをしてしまいます。そのため、とり過ぎるとホルモンバランスが崩れ、不妊の原因にもなり、細胞の発達を促進する発がん物質ともなるのです。環境ホルモンとなるのは、プラスチックが要因に挙げられます。身の回りにあるものと言えば、ペットボトル飲料、お弁当容器、自宅の残り物を入れるタッパー、ラップ、ストロー、などなどたくさんありますよね。女性ホルモンは、一生涯のうちに、ティースプーン1杯ほどしか放出されません。それなのに、プラスチックからの環境ホルモンをたくさん取り入れてしまうと、自分で出せるはずの女性ホルモンが出せなくなり、バランスが崩れます。小さなうちから環境ホルモンを取り入れているケースが多く、生理が早く来たり、男性の女性化、精子異常などが指摘されています。18歳になるまでにできるだけ環境ホルモンを入れないことです。プラスチックは便利で手軽ですが、健康のためにはプラスチック製品を使うことを控えたいところです。プラスチックは40度以上に温まると環境ホルモンを放出しますので、タッパーに炊きたてのご飯を入れたり、弁当容器やレンチンなどは環境ホルモンたっぷりのご飯になっています...対策としては、ブラスチックを選ぶのなら、「BPAフリー」のプラスチックは、環境ホルモンを出さないので、こちらを選ぶようにしましょう。②夜は早く寝る子宮は交感神経優位のときに収縮する臓器です。夜にも生理の経血が出るのは、不自然なことなのです。夜はリラックスして副交感優位になるのが本来の自然の流れですよね。夜勤などがあれば難しいかもしれませんが、できるだけリラックスできる環境を作ります。例えば、夜は明かりを間接照明だけにする、夜にPCやスマホを見ない、お風呂にゆっくりつかる、早く寝る。とても簡単なことからできますので、是非実践してみてください。③冷えを予防する痛みの原因は、血流障害。冷えです。血液の流れが滞ることにより低体温となり、足腰が冷えます。子宮は毛細血管の集まりですから、足腰で冷えた血液がそのまま子宮に流れてきます。冷えの予防としては、下半身を温めること。陰性食品の摂取を控えること。筋力をつけること。睡眠不足やストレスを軽減すること。等が挙げられます。食事に関しては、特に、白砂糖や小麦、乳製品は控えましょう。④経皮毒を予防する皮膚から吸収される化学物質を予防しましょう。身の回りにあるのは、シャンプーやボディーソープ、化粧品や生理用品が挙げられます。そのため、無添加の石鹸を手作りするようになり、必要時は髪や体も手作り石鹸で洗っています。>>はるじおんの手作り石鹸市販の生理用品は、特に要注意です。市販されている紙ナプキンやタンポン、おむつには、殺菌効果のために漂白剤の使用が義務付けられています。漂白には、塩素系漂白剤が使用されており、ダイオキシンを発生させます。また、内部には、漂白された高分子吸収剤、ポリマーなどの吸収促進剤、消臭目的のデオドラント材、香料などの化学物質がふんだんに使われています。吸収材である高分子ポリマーは、皮膚障害を引き起こす有害化学物質です。ナプキンは、天然素材のオーガニックナプキンを使いましょう。おまたマスターもお勧めのナプキンはこちらです。 ナチュラムーン 生理用ナプキン 普通の日用 羽なし(24コ入)【ナチュラムーン】 511円 楽天 生理は、女性の健康のバロメーターです。その月の生活が、生理を見ればわかります。そう考えれば、生理は健康の通信簿のような感覚で、今月はどうだったかな、と楽しみになります。ちょっと体をいたわって、本来の気持ちの良い生理を体験してみませんか。生理の話、妊娠出産の話、おっぱいのケアの話など、もっと奥が深い内容を話されますので、是非直接おまたマスターから聞いてみてください^^

  • 17Nov
    • 日常の一コマ

      今日は登山に行ってきます。早起きしておにぎりと味噌玉作って、頂上での楽しみ、湯沸かしセットをもって、友人が来るのを待つ間に、時間ができたので書いています。寒いけど、空気が澄んでいるので紅葉が綺麗だろうな~とっても楽しみ。その後は温泉に浸かって美味しいものでも食べに行こうかな(^^)最近では、毎日誰かと一緒にいます。友人とごはんに行ったり、旅行したり、ドライブしたり、飲み歩いたり、温泉に行ったり、ビジネスの話をしたり、イベントの企画をしたり、事業相談に乗ったり(なぜ私がそんなことまで?笑)健康相談に乗ったり・・・目まぐるしく日々が過ぎていきます。生きているなぁ!と実感します。いろんな人に支えられて、つながって、そこからまたいろんなチャンスや出会いがあり、より一層楽しくなる。自分がワクワクしていると、それに匹敵する楽しいこと、素敵な出会い、お金、チャンスが舞い降りてくるんだなぁと感じています。と言っていたら、友人が到着したみたいなので、出発します!続きはまた後日・・・。(*^^*)

  • 01Nov
    • とってもhappyなこと

      また更新していきます!たくさんの方からメッセージをいただき、こんなブログでも、やってきてよかったなと感動しております。本来なら出会うことはできなかった遠方の方やお会いしたことのない接点のなかった方とでも、ブログを通じてコミュニケーションができて、情報交換が出来る、人と人を繋げたインターネットってすごいですね!第3次産業革命のIT革命では多くの人と人がつながることができて、これからは第4次産業革命!AIにブロックチェーン革命!!時代は面白くなりますよ~(^^)さて、たくさんの方からお言葉をいただき、さぼりがちだったブログをまた再開しようと思います。どうやってリウマチが治ったのか。今の生活はどうなのか。リウマチの症状は全く出ていないのか。リウマチ闘病中の方にとって、本当に薬を使わずに重篤なリウマチが治ったの??と驚かれると同時に、希望を感じていただけるのではないかと思います。はい、リウマチは治ります。全身の激痛で寝返りや起き上がりすらできなかったのに、実際に今現在、治療という治療は何もしておりません。それでいて、発症前とほぼ変わらない生活を送っています。運動もするし仕事もします。羽目を外して出歩くことも多々あります。(なんといってもまだ20代!実はいっぱい遊びたい!)何をすればリウマチが治るのか。痛みがなくなった今、単純な私は過去にあった辛いことや痛みを忘れそうになりますが、風化しないようにと記録として残したくてこのブログを始めました。今一度読み返してみて、これまでの治療のプロセスを再度振り返り、また新たな気持ちでブログを更新していこうと思う次第です。痛みで必死だった当時は、周りが見えておらず、これをしなければならない、これを食べてはいけない、こうあるべき、という固定概念にかなり縛られていました。しかし、そうではないのですね。それもまた体験してきたからこそ、今の心境があり、第三者の立場から自分の闘病生活を振り返るいい機会になるとも思います。これをしたら絶対に病気が治る!というものはないかな~と思うのです。だって、人それぞれに生活習慣も違えば、体質も違う。住んでいる環境も違う。となると、全ての人に効果のある万能な薬はありませんし、健康食品も健康法もありません。では、何が大事なのか、それは、自分の体をよくみつめることだと思うのです。今日は痛みが強いけど、なんでかな。今日の体調は最高だけど、何かあったかな。何を食べたかな。何が美味しかったかな。どんな気持ちだったかな。と、自分自身を観察してみるのです。人間には、本来持つ力として、今必要な栄養素を含む食べ物がわかるのです。それは食べたくなるものにも現れていますが、(白砂糖やカフェインなどの依存性のもの以外)自分自身を見つめ、感覚が研ぎ澄まされてくると、ある程度自分の体調を予測することもできるし、何を食べたら調子が良くなるのかもわかってきます。私自身は今、かなり無茶をしています。行きたい場所にはすぐに飛んでいき、思い立ったら即行動!そして外食の頻度高め・・・!これまでのブログを読んでいただいた方には驚かれるかもしれませんね(^^;)なぜなら、せっかく元気になった今、時間の大切さをひしひしと感じているからです。今この瞬間はもう二度と訪れませんし、人生一度きりです。やりたいことは今やっておきたいのです。そんな生活の中でも、日々の体調をよく観察しています。ちょっと無理し過ぎたら、何らかの変化があるので、それを補うことができます。今日は無茶をしない方がよいな、と行動を選択できます。更に、季節柄でも体調は変わり、季節の変わり目には、デドックス作用で何らかの形で出てきます。その期間は特に気を付けるようにしたり、生理期間はデドックス期なのでその少し前から生活を気を付けたり。日々の生活が治療とも言えますね。こうやって、この世に生を受けて親からいただいたこの体と一緒に過ごせるのも限られた時間になりますので、存分に体をいたわり、人生楽しんでいきたいのです。とりとめもなくなってしまいました。今後は、闘病生活振り返りと、リウマチに限らず闘病においての考えを少しずつ発信していこうと思います。最後までありがとうございました。今後ともよろしくお願いします(^^)

  • 08Jul
    • うまくいくための4つのステップ

      病気を治すのも、運を引き寄せるのも、お金を引き寄せるのも、①「いい気分でいること」がとっても大切だなぁと最近とっても感じています!なんでもうまくいって楽しそうでキラキラしている人、周りにいませんか?うまくいく人は、その連鎖でなんてもうまくいって仕方がない!ってくらい楽しそうですよね。うらやましいなぁ。いいなぁ。そんな風に指をくわえて他人をうらやんでいた学生時代。私の友達Aちゃんは、毎日笑顔で楽しそうでたくさん友達がいて誰とでも仲良くなれて成績もよくて、異性にもてて進路もとんとん拍子に決まって実家はお金持ちで・・・・私はどちらかというと引っ込み思案で人見知り。自分から前に行くタイプではなく友達も多い方ではありませんでした。がむしゃらに勉強したけど行きたかった大学には行けず。実家は裕福とは言えず、毎日節約して暮らしていました。なんでかなぁ~と当時の私なりにいろいろ考えていると、Aちゃんといるととても楽しいぞ!ってことに気付いたんです。一緒にいて楽しい子の周りには、やっぱりたくさんの人が集まってくる。笑顔の子の周りには、笑顔の子が集まっている。頭のいい子の周りには頭のいい子が集まっている。美人でモテる子の周りにもやはり同じく美人でモテる子が集まっている。類は友を呼ぶとはこのことか!自分と似た人と一緒にいるといごこちがよくて、知らない間につるむ人は似たもの同士になるんですね。裏を返せば、自分がどうなりたい、という思いがあれば、そういう②理想的な人の近くにいることが大切なんじゃないのかな?ということに気付きました。Aちゃんは、いつでも楽しい!嬉しい!ありがとう!と言って、楽しそうでしたし、どうありたいのか、これからどうしたいのかよく夢を語っていました。もちろん愚痴を言っている姿を見たことがありません。すると、自然と周囲の人たちを楽しい気分にさせてくれました。こういう体験があったからこそ、闘病中は、自己啓蒙の本や言葉の本、心の勉強の本を結構読みました。病気がよくなった人はどうやって治したのかな?幸せな人はなんで幸せなのかな?お金持ちの人はなんでお金持ちなのかな?そこで分かったのは、③想像は潜在意識を変え人生を変える力がある。ということ。なりたい自分を、心の中のスクリーンに映し出すのです。元気になった自分、好きなことをしている自分、理想的な自分、そう思い描いていると、同じ波動を持つ人とのめぐりあわせが本当にありました。同じく薬を断ってリウマチを治した人、難病を克服した人、西洋医学を使わない病院の情報、資産を作りゆとりのある生活が遅れる方法、などなど、あらゆる情報が舞い込んできました。しかし、これらは今までの常識からはかけ離れたものばかり。最初は驚き、こんな方法で本当に治るの?と疑うものばかりでした。常識って何でしょう。今までの知識や看護学校で習った知識、西洋医学の病院での知識は、誰かが言い出してそれをあたかも当たり前に見せているだけじゃないの?利害関係もあり儲けに走った国や業者の陰謀なのでは?っとここまでは言い過ぎですが否定はできない(笑)(このことに関しては『ばくろすTV』をユーチューブで見てみてください。金で動くメディアでは語られない、病院や食べ物や世の中の真実が語られています。)なので、常識に問わられずに、入ってきた情報は拒絶せずに自分なりに調べたり試してみたりしたのです。そうしているうちに、病気を治す本質が見えてきました。④『素直さ』それは、得た情報を拒絶せずに聞き入れ、試してみること。ひょんなところにチャンスが転がっているのです。病気を治すチャンス、運をつかむチャンス、お金が舞い込んでくるチャンス。これらは全て、身近なところに転がっているように思えます。ただ、自分が心を開けないだけ。心を開いて、自分を解放してあげると、すっとチャンスが舞い込んでくる。周りで成功している人を見ていると、そうやってチャンスをどんどんつかんで、うまくいってうまくいって仕方がなくて毎日楽しくて楽しくて幸せでたまらない!そんな心の持ちようなんだろうな、と思ったのです。(人間観察&勝手に分析よくしてます (笑))だから、今はとにかく再び得た自由なこの体で残された人生を思いっきり楽しもうと思うのです!これからどうなりたいのか、なりたい自分を想像していい気持でワクワクして、自分の思い描く理想の人と一緒にいる時間を多くつくるようにしよう。いい巡りあわせが最近は多くチャンスがたくさん周りに転がっています。大好きな物づくりを発信している『はるじおん』の活動も軌道に乗ってきました。応援してくださる方やリピーターさんも増えて、更に好きなことを極めていこうと思います。とにかくワクワクいい気分を大切に。そのワクワクの波動が、同じ波動を持つ人を引き寄せ、さらなるワクワクを引き寄せてくれます。引き寄せの法則を遠山温子さんから聞いて、すごく心を動かされました。我慢しなくていいんだ。やりたいことをやっていいんだ。もっと自由でいいんだ。と気づかせてもらいました。私たちは、頑張るために生きているのではなく、楽しむために生まれてきたのです。勉強や学歴や資格があるからといって、幸せになれるとは限りませんし、お金持ちになれるわけでもありません。それらがあると成功できるのなら、もうとっくにみんな成功しているはずです。要は、心の持ちようです。どれだけ楽しめるか、なのですね。そんなに頑張らなくてもいいんです。もっと肩の力を抜いて、気分がいい方を選択して楽しんで生きましょ。

  • 18May
    • 今を生きているという喜び

      ご無沙汰しちゃいました。久しぶりにログインすると、心温まるメッセージやコメントをいただいており、ありがとうございました。そして、先日はうれしいことが・・・!同じ御病気の方で、このブログを読んでから、食生活を改善させ、治療法を変え、病気を克服されたんだとか!!更に手作り石鹸を購入してくださいまして、ありがたいメッセージをいただきました(^^)耐え難い痛みと体が動かせないことの悔しさを味わい、苦しくて辛くて、治療法も何を信じてよいかわからず路頭に迷ってしまった人のひとつの道筋になれたらなぁとの思いで書き綴っておりますので、自分の体験や考えをブログという形で残してきてよかったなぁと心から思いました。最高にうれしい瞬間でした。これからも多くの方が、治療法の選択肢を広げられるお手伝いがしたいと思います。治療法の選択にはいろんな方法があり、薬だけが全てではないんだよ、ということを知ってほしい。これまでに食べてきたもの、生活習慣、住んできた環境ご先祖様の生き方。これらの集大成が今の体を作り上げています。ただ単に今ある症状を抑え込めがいいのかということについては、多くの疑問点があります。症状を薬で抑え込んだところで、治癒したわけではなく、また別の場所に別の症状として出てきます。その場しのぎの対処療法ではなく、生活自体を見直し、食べるものを改め、生き方を考えていく必要があるのです。毎日いろんなことを考えては忘れ、考えては忘れ、しておりますので、やっぱりこうやって考えたことは文字に残しておくといいですね!今日も痛みに苦しんでいる方、治療法に迷っている方、将来に絶望してしまった方が少しでも生きる希望を見出し、楽しい、と思える瞬間が増え、小さな幸せがたくさんたくさん降り注ぎますように。そして、大きな幸せは必ず訪れます。

  • 26Dec
    • 岡部賢二さんのマクロビ講座

      毎日元気いっぱいに過ごしています。寒くなってきて食欲が半端なく、体重増加中です(^^)ほぼ発症前の元の体重に戻っています。正直もう少し減らしておきたいところですが・・・最近の私の課題は、人に伝えること!です。そこで毎日聞いているのが岡部賢二さんの講演会のCD。とってもわかりやすいです!たくさんのデータをもとにお話をしてくださるので、データがすべてのお堅い人(うちの父・・・^^;)などにもすんなりと入ってくるお話です。その内容をちょこっと紹介↓↓季節に応じて弱りやすい臓器があります。その臓器をいたわる食事をして、体調不良の際にはお手当をしましょう。その症状の原因は日々の生活の中にあるのです。特に食べ物が大きく、安全な食べ物の選び方や食べ方を身に着ける必要があります。弱った臓器を強くしてくれる食べ物や、リンパのつまりを解消できるデドックス方法など、目からうろこの内容もたくさん。リンパのつまり=病気の原因リンパは全身の細胞から出る老廃物を流してくれる器官で、体の中の下水道のような働きをしています。食事の欧米化やトランス脂肪酸過多の食事により、リンパがつまり、あらゆる病気を引き起こしているのです。↑↑といった内容で、1つの講演会の内容だけでも書ききれないほどです。この講演会は8回あるので、内容が深くて本当にためになります。リンパのつまりなんて、病院では一言も聞いたことがありませんね。何故なら、そんなことを言ったら病気が治ってしまい、儲からないですからね・・・。絶対に甘いものはダメ、脂質はダメ!などと決めつけてしまうのではなく、その弊害を知ったうえで、どうしても食べたいときは、その糖質や脂質の分解酵素を含んだ食べ物を一緒に食べましょう!などと、ついつい怠けてしまいがちな私には、厳しすぎずにありがたい内容です。マクロビ講座で学んだことを、私もこれからの日々の生活に生かしていきたいです。 【中古】心とからだをキレイにするマクロビオティック /PHP研究所/岡部賢二 (単行本) 258円 楽天 是非聞いたことのない方は聞いてみてください(^^)講演会のCDや、書籍も多数出版されています。 からだをととのえる季節の野菜レシピ帖 マクロビオティック料理70選/角屋敷まり子/岡部賢二【2... 1,944円 楽天 最近は、岡部賢二さんの講演会CDを毎日車の中で聞いています。通勤の時間にお勉強(^^)分かっていることでも、なかなか上手に人に伝えることができないので、このお話はとてもためになります。私も人の心を動かすようなお話ができるようになりたいなぁ!日本中、世界中のみんなが健康になれればなぁ。まずは身近な人・大切な人に伝えたい(^^)

  • 11Nov
    • リウマチの症状は?社会復帰への道のり

      ご無沙汰しちゃいました。久しぶりのブログ更新です。まずは、リウマチの近況から^^結論から言いますと、もう長いこと症状は出ておりません。治療はというと、これといったことは何もしていません。毎日の生活が治療になるように生活をしているだけです。出来るだけ自然に反した生き方をしないように、自然の一員として生きているんだという気持ちで生活をしています。食べる物、生活スタイル、考え方・・・。リウマチ発症前の自分とは大きく変わったと思います。無理のない生活をして、好きなことをする。そんな自由な生活をしています。最近では寒くなってきて多少関節がこわ張るような感じがすることもあるので、毎日1時間ほど半身浴をしています。それでも夏ほどは汗をかかなくなったので、週に1回は岩盤浴に行って大量に汗をかいています。汗をかくって最高のデドックスですね!外食が続いたり無理をしてしまったときは、必ず大量の汗をかくようにしています。すると、取り入れてしまったものを出せているのがわかります。体に毒がたまってしまうと、まずは右手の甲にぶつぶつができます。これがかゆくてかゆくて・・・。水泡が破けるとジュクジュクになってしまいます。しかし最近ではそんなひどく荒れていた手もきれいさっぱり!つるりんとした綺麗な皮膚に生まれ変わりました。どんどん体から毒が抜けていく感覚(^^)/職場の人も、綺麗になった手を見て「何をしたの?」と驚かれます。私はすかさず「汗をかいてデトックスしています」と答えます。病院の中では手の湿疹にはステロイドを塗ろう!というのが一般常識ですから、そんな常識に反した私の手が綺麗になっているのを見て不思議がられます。「そもそも薬を塗るから治んないんだけどな~・・・」あとは、体を動かして筋力アップが必要かなと思い、週に1回ヨガに通い始めました。ヨガにもたくさん種類がありますが、とっても優しい初心者向けの生活ヨガを始めました。普通の人よりも関節の可動域が狭く、動かない関節もあるので、そんな生活ヨガでも辛いことはあります。ほとんどストレッチのような動きをしていますが、普段使わない筋肉を使って体を動かすので、「あれ?私の体はこの方向に動かないんだ!」という新しい発見があります。日常生活では困らないので気付かなかったようなことですが、まだまだ拘縮しているんだなと感じて、意識的に動かすようにしようと思えます。とりあえず今できないことは、両手を床につくこと。手首の関節、指の関節の可動域が極端に狭く、ほとんど動かないので、手を床について体を支えることができません。となると、腕立て伏せのポーズができないので、ヨガをする上では結構致命的です。(笑)伸ばすのは痛みを伴い苦痛なのですが、毎日少しずつ伸ばしていこうと思います。石鹸やキャンドルの工房「はるじおん」の方は、長崎新聞月間JAMに大きく取り上げていただき、周囲から反響がありました。それを見て調べてきてくれた方や、リピーターの方などが吉富商会内はるじおん工房に足を運んでいただけることが増えてきました。とっても嬉しいです。同じように病気に苦しんでいる方や、過去の私のように自分の健康を顧みずに働いている方に、少しでも自分の健康について考えられるきっかけづくりができたらなぁと思います。ハンドメイドの楽しさ、丁寧な暮らしの大切さ、健康のありがたさを語っていけたらな~というのが最近の思いです。>はるじおんsoap&candleホームページ

  • 28Sep
    • はるじおんの活動と生き方を考える

      久しぶりの更新になっちゃいました。季節はだいぶん涼しくなり、秋らしくなってきました^o^ブログを開いたのも久しぶり!にも関わらず毎日沢山の方に訪問していただきありがとうございます!リウマチの治療法、薬を使わない、医療に頼らない生き方、ライフスタイルを発信していけたらなと思います\(^^)/リウマチの方はというと、痛みが出ることはなく過ごしてます。全身の激痛で身動きが取れなかったことが遠い過去のようです。ノニジュースのお問い合わせがたまにありますが、今はもう飲んでいません。そもそも人間は治るようになっているので、何かに頼らないと健康が保てない、なんてことはないのです。毎日、自分の体と向き合い、何不自由なく生活しています。•••最近は食欲の秋で、ついつい食べすぎてしまうのがたまに傷。ヘイワ圧力鍋で炊いた玄米がもちもちで美味し過ぎて(^^;)先日は、オープンさせた工房兼shopである、『はるじおん』に、長崎新聞の月刊JAMさんが取材に来てくださいました。詳細はこちらのブログにてhttp://fanblogs.jp/haruzionsoap/なぜこのような活動をしているのか、今後どうなりたいのか、はるじおんの思いを沢山お話しさせていただきました。はるじおんでは、無添加石鹸、キャンドル、ハーバリウムの販売とレッスンを行っております。健康に生きるためには、自然と共に生きることが大切なんじゃないかな〜。食事は旬のものを、手作りで命あるものを頂き、肌にに直接付けるものも自然なもの、安全なものをつける。自然に反した生き方をすれば病気になるし、その生き方を見直せば健康にもなります。常日頃から医療に頼る必要はないんです。安全な食べ物、そして安全な石鹸。そんな生活の一部として始めた石鹸作りですが、今や楽しみの1つになりまここでレッスンを行っています。新しいことに挑戦したり、物作りをすると、ワクワクします。このワクワク幸せホルモンは、どんな特効薬よりも効果的だといいますね。そして、食べる物もできる範囲で安全なものを選んでほしいし、知ってほしい。との思いから、安全な無添加のお菓子や食品、塩や梅干しなどを少しずつ揃えています。はるじおん工房は、厨房器具屋さんである『吉富商会』の中に併設しておりまして、その入り口はこんな感じ^o^秋っぽくなりました。あ、ヘイワ圧力鍋注文できますよ!今後どうしていきたいのか、というとこれが終着地点だとは思っていません。他にもやりたいことはたくさんあります。まだ分かりませんが、ものづくりの楽しさと健康について考えるきっかけづくりができたらなぁと思っています。働き方も、看護師の仕事半分、はるじおんの活動半分、という感じで無理なくやっております。このままでいいのかなぁ、と毎日考えてしまいますが、せっかくこうして生きているわけだし、歩くことも身体を動かすことも自由に出来るのだから、やりたいことをやろう!と考えています。平穏な日々に感謝( ^ω^ )