続きは、CMのあとすぐ!

続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。


テーマ:

約2000曲にのぼるコマーシャルソングを歌い、「CMソングの女王」と呼ばれた歌手で、女優の天地総子さんが、1日6日の午後13時8分に、そくせん性脳梗塞のため、茨城県古河市の病院でお亡くなりになりました。


享年78歳でした。


天地さんは1941年の1月3日生まれで、東京府(現・東京都)出身。


ということは、今月に78歳のお誕生日を迎えて3日後にお亡くなりになったことがわかります。


所属事務所はプロダクションフーコとなっていて、所属兼代表でもあったのでした。


童謡や子供向けの歌から、大人向けの歌までレパートリーは広かった天地さん。

 

特にコマーシャルソングを数多く歌っていて、楠トシエさん、3人組のコーラスグループであるスリー・グレイセスとともに「コマソンの女王」とも称されることもありました。


女優でもあった天地さんは、1964年にTBSの東芝日曜劇場「土曜と月曜の間」をはじめ、1980年後半までには数多くのドラマに出演。


声優では、1985年~1987年まで、テレビ朝日で放送されていたアニメ「藤子不二雄劇場 オバケのQ太郎」(全510話+SP2話)では、主人公のQ太郎の声を担当していたこともありました。

 

天地さんが歌うCMソングで代表的な曲をいくつか挙げてみると、次のようになります。

 

テレビパンシロンの歌(ロート製薬)
テレビ日石灯油だもんネ
テレビサクマのチャオ
テレビライオネスコーヒーキャンディー(ライオン菓子)
テレビアートコーポレーション「アート引越センター」※初代
テレビ出前一丁(日清食品)

 

この中で、ロート製薬の「パンシロンの歌」は、「♪パンシロンで パンパンパン」。

 

日清食品の「出前一丁」は、「♪あ~らよっ 出前一丁」と、現在でもおなじみのCMソングですが、ただひとつ違うのは、いずれのCMソングも、テレビがまだモノクロの時代のころに歌われていたこと。

 

いかに天地さんが古くからCMソングの歌手として活躍されていたかがわかりますね。

 

モノクロだけでなく、天地さんと言ってすぐに思い出すのは、アートコーポレーションの「アート引越センター」の初代となるCMソングを歌っていたこと。

 

♪荷造りご無用 0123

  あなたの街の 0123

  アート引越センターへ~ 

 

このCMソングを聴くと、まだ、女優の葵わかばさんのようにCMキャラクターというのがなく、出演者はアート引越センターだったころを思い出しますね。

 

それと、かつてTBSラジオで放送されていたラジオ番組「全国こども電話相談室」では、「♪ダイヤルダイヤル ダイヤルダイヤル 回して パカスカパカスカ パカスカパカスカ かけちゃう」の全国こども電話相談室テーマ曲を歌っていました。


テレビのバラエティ番組では、NHKで放送されていた、男女の解答者達が「白・紅」と2チームに分かれて競い合うクイズ番組「連想ゲーム」では、3代目となる紅組の女性軍キャプテンを務めたことありましたね。


いちばん最近では、出場するパネラーは原則として40歳以上の芸能人・文化人限定となっている、BSフジで放送中のクイズ番組「クイズ!脳ベルSHOW」では、去年の2018年1月にゲストで出演したこともあったそうです。

 

下にご紹介のリンクは2007年9月22日に、天地総子さんの全33曲入りのCDアルバムも発売されていました(サイト内では曲の一部が試聴できます)。

 

天地聡子大全~フーコのコマソン・パラダイス【CD】

 

ということで、この記事を書いたご縁によりまして、天地総子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


テーマ:

この記事は、2019年1月6日に更新の、今年はau「一緒にいこう」篇のCMが2019年のお正月CMに決定!の続きで、視聴後の感想を含めた関連記事の内容となります。

 

では、私が2019年のお正月CMとして決定した、au「一緒にいこう」篇のCMの視聴後の感想を含めた関連記事にまいりましょう。

 

視聴後の感想

 

◆どうやって高杉くんたちは三太郎たちがいる山へと辿り着くことができたのかについて、少しだけ掘り下げてみることにしました

 

別にCMですし、設定されたキャスティングはいずれも架空のものであるので、「一緒にいこう」篇のCMにしても、そんなに掘り下げることはしなくてもいいのではとも思われます。

 

でも、あえて少しだけ掘り下げてみることにしました。

 

それは、どうやって高杉くんたちは三太郎たちがいる山へと辿り着くことができたのか? についてです。

 

これについて私は、まず、かつて俳優の妻夫木聡さんがCMキャラクターを務めていたころの東京ガスの「ガス・パッ・チョ」のCMシリーズのうち、2007年の「床暖房・赤穂浪士」篇を思い出しました。

 

このCMは、妻夫木聡さんが寝ていた部屋のタンスから、あの赤穂浪士たちが次々と出てきたところが、とても滑稽で面白かった内容でしたね。

 

つまりは、高杉くんの部屋のタンスかクローゼットの中に三太郎たちが住む世界とつながる通い路のようなものがあって、そこからいつでも自由に行き来できるのではと思えたのでした。

 

このことは、「生徒会長」篇のCMで、三太郎たちが通う寺子屋のような学校に、なんと高杉くんがいて、立候補したシーンを見てからそう感じるようになったのでした。

 

もしくは、ドラえもんの人気四次元アイテムのひとつ「どこでもドア」のように、過去と現在とを一瞬で往来することができる独自の空間が、高杉くんたちが住む街のどこかに存在していると考えてみると、なんだか夢がありますね。

 

◆高杉くんたちが通う学校の最寄りの駅である光平台駅にある山に三太郎が住んでいた可能性も?

 

もうひとつ、次のような考え方もあります。


たとえば、意識高すぎ!高杉くんシリーズの「一緒に」篇のCMでは、高杉くんたちが通っている学校の、最寄りの駅と予想される光平台駅という名前の駅が映っていました。

 

ただし実際は、日本全国に光平台駅という名の駅は実在していないそうです。

 

では、「一緒に」篇ではどこの駅が舞台になったのかというと、小湊鉄道の光風台駅がCMのロケ地であったということです。

 

話を元に戻して、もうひとつの考え方とは、おそらく高杉くんたちが通っている学校の最寄りの駅思われる光平台駅を見て、もしかしたらこの駅に位置している山に三太郎たちが住んでいた可能性もなくはないこと。

 

つまり、現在の世界に高杉くんたちがいるように、三太郎たちもいて、共存共栄していると考えるともっと夢がありそうです。

 

◆三太郎×意識高すぎ!のメンバーが、同じauのCMに出演し、大きな木の下にいることはある種の奇跡のコラボでもありそうに感じました

 

 

とまあ、高杉くんたちがどうやって三太郎たちが住む世界に行ったのかはわからないにしても、上の画像にもあるように、「一緒にいこう」篇のCMの最後で三太郎×意識高すぎ!という、同じauのCMに出演している主要メンバーが同じ大きな木の下に一緒にいて、同じ朝日を見つめていたシーン。

 

まさに、ある種の奇跡のコラボと言えるでしょうね!

 

あと、「一緒にいこう」篇のCMに出演していた三太郎メンバーについては、ネットのユーザーさんからは「アレッ? 彦星は?」と、元は一寸法師を演じ、最近では織姫の元カレである彦星役を演じていた、俳優の前野朋哉さんがいなかったという指摘もありました。

 

たしかにそれも、ほんの少しだけですが(笑)、気になるところでもありましたね。

 

◆CMソングはGReeeeN しかも2曲の既存曲をアレンジしたものだった!

 

そして「一緒にいこう」篇のCMソング「一緒にいこう」を歌っていたのは、いまだに一度もテレビで顔を見せたことがない、男性4人組のボーカルグループ「GReeeeN」(グリーン)だったことがわかりました。

 

GReeeeNというと、私のブログの過去記事で、下の日付とタイトルで更新したことがあったように、俳優でタレント、3人組のフォークソンググループ「海援隊」のボーカルでもある武田鉄矢さんとGReeeeNが、かつてマルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきのカップ麺の新CMで、「緑のたけだ」というユニットを結成していたことを思い出しました。

 

2011年11月20日

11月16日に発売されたGReeeeNの新シングル「恋文~ラブレター~」には、緑のたけだも収録!

 

ここ数年、既存の曲をアレンジして歌っているのが話題のauのお正月CMですが、今回も同じパターンによるCMソングでした。

 

でも、今回GReeeeNが歌った「一緒にいこう」篇のCMソングは、2つの曲によってアレンジされていたそうです。

 

まず1曲目は、1908年に作曲され、以来アメリカの野球ファンの愛唱歌「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」です。

 

この曲は、アメリカのMLB(メジャーリーグベースボール)においては、7回表の終了時に、座り続けて疲れた体をストレッチするために、全員が立ち上がって歌うとのこと。

 

歌の内容は、ケイティ・ケイシー(Katie Casey)という野球好きな女性が、彼氏のショー観劇の誘いも断って「野球に連れてって」と頼むというもので、歌詞は1908年と1927年に作られた2つのパターンが存在するそうです。
 

1972年の歌詞を日本語にしてみると、

 

私を野球に連れてって 観客席へ連れてって
ピーナッツとクラッカージャックも買ってね
家に帰れなくったってかまわない

さあ地元のチームを応援しましょう
勝てないなんて許せない
ワン、ツー、スリーストライクでアウト
昔なじみの試合スタイルで

 

この曲については、下にYouTubeからのリンクをご用意しましたので、実際のメジャーリーグのスタジアムで観客たちはどう歌われているかを参考にしてみてくださいね(最初から47秒までとなります)。

 

野球に連れてって Take Me Out to the Ballgame 2分3秒

(視聴プレーヤー:Frash)

(視聴形式:サイト内)

 

もう1曲は、意外にもクラシック曲より、1723年に主の母マリア訪問のために作曲したとされる、バッハの教会カンタータ「心と口と行いと生活で」の中の「Jesus bleibet meine Freude(主よ人の望みの喜びよ)」からのアレンジ曲であったということです。

 

全10曲からなるこの曲は、

 

[第1部] 
第1曲 合唱「心と口と行いと生活で」
第2曲 レチタティーヴォ「祝福されし口よ」
第3曲 アリア「おお魂よ、恥ずることなかれ」
第4曲 レチタティーヴォ「頑ななる心は権力者を盲目にし、最高者の腕を王座より突き落とす」
第5曲 アリア「イエスよ、道をつくり給え」
第6曲 コラール合唱「イエスはわたしのもの」(Wohl mir, daß ich Jesum habe)

[第2部] 
第7曲 アリア「助け給え、イエスよ」
第8曲 レチタティーヴォ「全能にして奇跡なる御手は」
第9曲 アリア「われは歌わんイエスの御傷」
第10曲 コラール合唱「イエスは変わらざるわが喜び」(Jesus bleibet meine Freude)


で構成されることに。

 

CMでアレンジされたのは第2部の第10曲であり、「主よ、人の望みの喜びよ」の名で広く親しまれているそうです。

 

クラシックファンの方であれば知っているんでしょうけども、実は私も下のYouTubeから曲を聴くまではどんな曲か知らなかった(苦笑)アレンジ曲は、下のリンクをクリックすると参考曲が視聴できます。
 

Bach: "Jesus bleibet meine Freude" BWV147 (arr.by M.Hess) Pf. 内藤晃  3分15秒

(視聴プレーヤー:Frash)

(視聴形式:サイト内)

 

これらの2曲をアレンジしたのが、「一緒にいこう」篇のCMソングでもあったそうです。

 

でも、「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」については、ネットのユーザーさんでもこの曲をアレンジしたことがわかった方がいました。

 

もし「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」「Jesus bleibet meine Freude(主よ人の望みの喜びよ)」ともに、元の曲を知らなかった人にとっては、「一緒にいこう」篇でGReeeeNが歌った曲を新曲とも捉えた人もいたかもしれないでしょうね。

 

また、ユーザーさんからのコメントの中にも、

 

「新年一発目がGReeeeNはいい年になりそう笑」


「さっきcmで観てGReeeeN !?って思ったけどやっぱりGReeeeNだよね!!!!
 あー!超うれしいいいい」

 

と、特にGReeeeNのファンは「!」の数を増やすことで喜びを表現していたのでした。

 

 

ということで、2019年のお正月CMとして私が独断と偏見で選んだau「一緒にいこう」篇のCMの記事をお送りいたしました。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしもこの時点で読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング


テーマ:

この記事は、2019年1月6日に更新の、2019年のお正月CMの記事候補は3本!のお正月CMにおける続きの内容となります。

 

冒頭の記事のリンクのように、前回の記事では、私のブログにおける記事候補のCMが3本あった中で、今年は厳正な最終選考をすることなくすぐに決まったと書きました。。

 

その2019年のお正月CMは、1年ぶりに返り咲いたauの「一緒にいこう」篇となりました!お祝い

 

◆今年はau「一緒に行こう」篇のCMが2019年のお正月CMに決定!

 

auの三太郎シリーズ最新CM「一緒にいこう」篇は、1日1日より全国でオンエアされました。

 

2015年元旦第1弾の放送から、今年で5年目を迎えるCMでもあります。

 

いまやこのパターンが定番となっている、最初から最後までセリフやナレーションも一切ない、映像とCMソングのみのauのお正月CMとしては、

 

テレビ2016年「春のトビラ・みんながみんな英雄」篇」

テレビ2017年「春のトビラ・やってみよう」篇

テレビ2018年「笑おう」篇

 

のように、2016年のお正月からスタートしたのではないかと記憶しています。

 

そして、今年2019年は「一緒にいこう」をテーマに、おなじみの三太郎の登場人物。

 

それに加え、もうひとつのauのCMシリーズの登場人物が、それぞれ一緒に楽しむさまざまな場面と、最後は一緒に集まった様子が、セリフ、ナレーションなしの映像のみ&CMソングという形でストーリー展開されていく内容となっていました。

 

まずは下のYouTubeからのリンクをクリックして、私のブログにおける、今回の2019年のお正月CMに決定した「一緒にいこう」篇のテレビCM動画を視聴してみてくださいね。

 

TVCM │ au「一緒にいこう」篇  

(視聴プレーヤー:Frash)

(視聴形式サイト内)

 

♪今日どこ行こうか
  何しようか
   そう特別の日じゃない
   一緒にやればなんかあるさ
   いつもとは違ういつもの通り
   肩を組んで足並み揃えず一緒に行こう"一緒に行こう"
   同じことやっても同じじゃない
   同じもの一緒に見ても
   感じるものは全然違う
   違うから面白い喧嘩も多い
   2倍笑っていっぱい転んでも
 一緒に行こう
 掛け算になってもご破算になっても一緒に行こう

 

「一緒にいこう」篇で流れた、これらのCMソングに乗せて最初に登場していたのは、三太郎のCMの登場人物でした。

 

しかし、今年は三太郎だけでなく、もうひとつのauのCMシリーズである「意識高すぎ!高杉くん」の登場人物も「一緒にいこう」篇に出演していたことが大きな変化でもあったのでした。

 

私のブログでは記事にしたことがなかったけれど、あらためて「意識高すぎ!高杉くん」の主な登場人物と出演者は、

 

高杉くん:神木隆之介さん(俳優)

細杉くん:中川大志さん(俳優)

松本さん:松本穂香さん(女優)

 

の3人です。

 

「一緒にいこう」篇のCMを少し振り返ってみますと、桃太郎こと桃ちゃん(松田翔太)、金太郎こと金ちゃん(濵田岳)、浦島太郎こと浦ちゃん(桐谷健太)でおなじみの三太郎シリーズの3人が山の道を歩いていると、子供たちとサッカーで遊んでいた鬼ちゃん(菅田将輝)に遭遇。

 

一方、意識高すぎ!高杉くんシリーズで、高杉くんが通う学校でも、高杉くん、細杉くん、松本さんの3人でサッカーをしていました。

 

細杉くんが上げたボールを、高杉くんが蹴って松本さんにパスするはずが、空振りして地面に転倒することに。

 

実は、三太郎たちが行なっていたサッカーでも、金太郎が蹴り損ねてしまい、後ろ向きに倒れていたのでした。

 

それにより、落ち込んでいる高杉くん、金太郎に、他の2人が同時に励ましているシーン。

 

一方、桃ちゃんの家の庭では、昔はネットなどなかったはずなのに、なぜかネットを張った状態で羽子板を楽しむ、かぐや姫ことかぐちゃん(有村架純)、乙姫こと乙ちゃん(奈々緒)、織姫こと織ちゃん(川栄季奈)による三姫の姿が。

 

さすがに羽根つきではなかったものの、体育館ではネット越しにバドミントンをしていた、高杉くん、細杉くん、松本さん。

 

まるでそれは、歴史と現代をも越え、三太郎たちがしていたことを高杉くんたちも行なうといった、同じ時間に同じことをしている意味でシンクロのようにも見えます。

 

その後、浦島太郎と金太郎がいて、桃太郎のお供であるサル、キジ、犬が見守る中で、桃太郎は「大きな木の下集合で」というメッセージを、大きな木の絵とともに筆でしたため、伝書鳩ならぬ伝書キジ(?)に託すと、三姫がくつろいでいた桃太郎の家へと届けたのでした。

 

それだけでなく、「大きな木の下、集合で!」というメッセージは、松本さんが持つスマホのLINEの画面にも届けられていたのでした。

 

LINEのメッセージにあった時刻は、夕方の4時37分。

 

高杉くんたちが三太郎がいる世界にすぐ行けるのであれば、その日のうちに集まるのかと思いきや、三太郎の3人が、満月の下で過ごす夜のシーンがあったので、集合するのは翌日、もしくは翌々日となりそうです。

 

翌日と思われる日に、桃ちゃんがアンパイア、金ちゃんがキャッチャー、浦ちゃんがピッチャーとなって野球をし、バッターだった鬼ちゃんでしたが、浦ちゃんが投げたボールがデットボールになったことで鬼ちゃんは怒り出し、あやうく浦ちゅんとケンカ寸前になりそうな場面も。

 

でも、もともと仲良しなので、結局は笑って解決したのでした。

 

そして、大きな木へと向かう三太郎と鬼ちゃん、高杉くんたちに三姫たちも。

 

フィールドとしては三太郎となると思われる、山の大きな木の下に集合すると、ちょうど朝日が昇り始めたのでした。

 

最後は、大きな木を隔てて、画面左側には高杉くんのメンバー3人が。

 

右側は三太郎と三姫、それぞれ横一列になって、笑顔で朝日を見つめる壮大なシーンでENDとなっていました。

 

 

このように「一緒にいこう」篇では、auのCMシリーズでおなじみのキャラクターが、時代と時空(?)を越えて続々と登場。

 

“一緒に”楽しむみんなの様子が、2019年の幕開けを彩るCMとなっていたのでした。

 

 

では次の記事では、「一緒にいこう」篇のCMの視聴後の感想を含めた関連記事について書いてみたいと思います。

 

 

ここまての記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしもこの時点で読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング


テーマ:

この記事は、2019年1月5日に更新の、2019年 新年あけましておめでとうございます!のお正月CMにおける続きの内容となります。

 

2019年のお正月CMについては、冒頭のリンクの記事内でも少し触れました。

 

けれど、私のブログにおける1つの記事の候補となった場合、同じお正月CMでもまた違ってきたりします。

 

今年2019年における、私のブログの記事候補となったCMは、以下の3本となりました。

 

テレビソフトバンク

「しばられるな」篇

 

テレビau

「一緒に行こう」篇

 

テレビインディード

「ワンピース」麦わらの一味募集 キャンペーン中篇

 

なお、私の選ぶお正月CMは、女性は着物を着て、家ではおせちを食べ、遊びも正月らしいもの…etcといったように、必ずしもお正月の風物詩にはこだわらず、主に1月1日~3日の3が日にかけてオンエアされたCMが対象となっていることをお断りしておきますね。

 

 

ということで、今年は去年のように最終選考もなく、このCMが2019年のお正月CMとしてふさわしい作品とすぐに決定したCMについては、次の記事で発表いたします。

 

 

ここまての記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング


テーマ:

私のブログをお読みくださっているみなさん。


門松2019年  新年あけましておめでとうございます!門松

 

2018年に続き、今年もまたこうして無事にみなさんとお正月を迎えられたことを本当にうれしく思います♪^^

 

では、2019年もまた記事始めが1月4日となりましたが、早速新年最初の記事を書いていくことにしましょう。

 

◆いよいよ今年が本当の平成最後の年! 平成→新元号は4月1日に発表

 

去年はとにかく、下半期になってからやたらと「平成最後」と銘打った言葉が、テレビ番組やCMでよく目にしました。

 

そして、2019年の今年が、いよいよ本当の平成最後の年となります!

 

正確には、4月30日に平成天皇様が退位される日が平成最後となりますけどね。

 

ですから、4月30日まではまだまだ「平成最後」の言葉が、テレビ番組やCM、ネット上でも連発することになるでしょう。

 

4月30日を過ぎた5月1日には、皇太子様の新天皇の即位により、いよいよ新元号に改元されます!

 

その新元号については、安倍首相が去年の4月1日に閣議決定し、同日中に公表することを発、ついに正式発表しました。

 

さあそうなると、「平成」に変わる新元号は何になるのか?

 

そのことについて、昨年よりネットでは新元号予想というのが過熱することに。

 

改元が近づいた今年は、新元号予想もさらなる盛り上がりを見せていくことになりそうですね。

 

◆本当に上げていいのか? 10月1日からの消費税10%導入で、「軽減税率」「キャッシュレス」「ポイント還元」ともに大混乱!?

 

2019年を迎えたことで、もうひとつの大きな出来事といえば「消費税」です。

 

予定では、今年の10月1日から8%→10%に引き上げになる予定になっています。

 

今回、過去の3%と5%の消費税増税とは違う点がありました。

 

それは、10%の増税にともない導入される「軽減税率制度」です。

 

軽減税率制度では、対象品目が、酒類および外食をのぞく飲食料品、新聞の定期購読料は8%に据え置くというものですが、ここで問題となっているのは、コンビニのイートインコーナーで食べる食べないによって軽減税率の対象になるかならないかが違うこと。

 

いや、そもそもコンビニのイートインで食事をすることは外食になるのかどうかも、まだはっきりとは決まっていません。

 

レストランで食事をするのは外食ですが、ほかにも、

 

移動販売車で売っているランチボックスを買って公園で食べたら?
映画館で食べるポップコーンは?
格安航空路線は飛行機内でお金を払って食事や飲み物を買ったら?

 

と、外食なのかそうでないかのケースがいろいろと考えられます。


さらにややこしいのは、お店の中で食べられるものをお持ち帰りした場合の消費税は?

 

などの問題もあり、このまま10月1日より軽減税率を導入すると、「手間が増える、混乱が起きる、クレームが多数発生する」といった可能性が大きいので、飲食店経営者やスタッフにとっては、正直面倒くさいことにもなりかねません。

 

面倒といえば、政府が消費税10%に上げたときに景気が冷え込まない対策として、コンビニやガソリンスタンドなどの大手系列のチェーン店でクレジットカードや電子マネーなどでキャッシュレス決済した買い物客には、価格の2%分をポイントとして還元するポイントの還元。

 

低所得者対策として、購入金額に一定額を乗せた「プレミアム商品券」(例・額面2万円5千円の商品券を2万円で買うことができる)の発行を検討していることもそうです。

 

特にポイント還元は、これまで商品の支払いを現金のみで行なってきた中小小売店の場合、クレジットカードや電子マネーの支払いで5%還元されますが、そのためには新たに対応した端末を導入する必要があること。
 

政府は小売店が決済に必要な端末を導入する費用や、カード会社などの決済事業者がポイントを還元するのにかかる費用を補助する方向だそうですが、それもまだはっきりとは決まっていません。

 

あぁー…、このような状態で、もし10月1日に消費税10%をスタートさせたとしたら、軽減税率はもとより、キャッシュレス、ポイント還元ともに大混乱は必至で、いまから不安になってしまいますね……。

 

◆個人的な興味はいまひとつ 経済効果と日本代表の活躍には大いに期待! ラグビーワールドカップ2019

 

そして2019年といえば、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が開幕する年でもあります。


サッカーワールドカップと同じく、4年に1度開催されているラグビーワールドカップは、世界約100ヶ国から勝ち上がった20チームが参加。


開催予定は9月20日~11月2日で、予選トーナメントと決勝トーナメントが日本全国12都市14会場で行なわれます。


ラグビーワールドカップとしては第9回となり、アジアとしては初の開催になるのだそうです。
と書いてみましたが、個人的に、サッカーワールドカップに比べると、ラグビーワールドカップへの興味はいまひとつと言った感じです。


でも、日本でラグビーワールドカップが開催されることによる経済効果については大いに期待したいです。


なぜなら、ラグビーワールドカップのチケットは高いらしいのですが、それでも海外からすでに50万人の申し込みがあったそうです。


しかも外国人サポーターのために、試合観戦だけでなく、試合会場の各地では観光地巡りなどのツアーも組まれているとのことでした。


それに、今回の開催国であることや、数あるラグビーの強豪国を相手にどこまで勝ち進められるのかということで、日本代表の活躍も自然と期待が高まりますね。

 

◆有安杏果がいなくなったももクロの影響か? スズキの初売りCMも雰囲気がシックで大人っぽい感じに

 

今年のお正月CMは、去年まではももいろクローバーZのマーチングバンド風の内容で、にぎやかさと派手さでは圧倒的な存在感を示していたスズキの初売りCMですが、2018年1月にももいろの元メンバーである有安杏果さんが引退すると、こんなにも雰囲気がシックで大人っぽい感じになるのかと驚いたのでした。


しかも、ももクロのメンバー4人と、女優の広瀬すずさんがドレス姿で。


タレントの草刈正雄さんもシックなスーツ姿で出演していましたね。


車の初売りのCMといえば、「初売り初乗り初日産」ということで、日産自動車が久しぶりにステーションブレイクの時間帯でオンエアされていました。


まあ、日産の前会長であるカルロス・ゴーン氏の公判が続いていることから、初売りのCMとはいえ、さすがに内容的には地味でしたね(笑)。


それ以外の初売りCMとしては、イオンの初売りに、同じく女優の木村佳乃さんが出演の、眼鏡市場「初売り」篇のCMが印象に残ったのでした。

 

ほかにも、auの「一緒にいこう」篇、ソフトバンクの「しばられるな」篇。


去年は俳優の桐谷健太さんでしたが、今年は女優の高畑充希さんが出演していた、ケンタッキーフライドチキンのケンタお重「お正月」篇。

 

そして、故・樹木希林さん演じる綾小路さゆりのいない最初の年のCMとということで、広瀬すずさんをはじめ、石原良純さん、長嶋一茂さん、DAIGOさんが出演のフジカラーの♪お正月を写そう2019「それぞれのウォールデコ」篇も、お正月にオンエアCMとして印象に残ったのでした。

 

 

次の記事では、私のブログ恒例の、私が選んだお正月CMということで記事を書いてみたいと思います。

 

ということで、今年2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス