140405a

お掃除ロボットなんかに手を出したからとて、
決してぐうたらでも何でもないわけです。
いや、むしろこれは働きすぎの象徴なのです。
ほんと日本人は働きすぎよね。
炊事洗濯に子育て会社勤め。
掃除する時間なんてありゃしない…。
なんてのはやっぱり言い訳でしょうかね?(笑)

とかまぁそんな事はさておき、、
これは使えます。楽ちんですw
どう暮らしたって埃はどこからともなく出てくるもので、
それを勝手にある程度吸い取ってくれる彼は素敵です♪
彼のおかげで多少なりとも時間が有効に使えて、
かつ気持ち良く過ごせるなら費用対効果としてもアリかと思います。
彼があらゆる床を這ってくれるようにするためには、
あちこちに無駄なモノ?を置けなくなるので、
結果部屋がすっきりするという…
想定外の効果ももたらしてくれます(苦笑)

ちなみに我が家の小さいさんは充電中の彼を見ては、
「ばっちぃさんねんね!」
とか言ってますw
ばっちぃさん…という言い方は改めた方が良い気もしますが、、

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))/フィリップ・K・ディック

¥799
Amazon.co.jp

AD

のりかえiPhone5s

140405b

docomoのガラケーからSoftbankのiPhone4に変えたのが2011年春。
おサイフケータイちっくに使えるBUBBLEPACKがとても便利で
なかなか重い腰があがらなかったのだけど、
スペックや通信速度やテザリングしたいとか、、ということで。
しかもMNP(キャリア乗り換え)なら単なる機種変より
かなりお得になるのでいっそのことauに。
(相方もauなので地味に家族割も…)
これで3キャリア制覇ですw

確かにアンドロイドも試してみたい気もしたけど、
最近はどこもますます巨大化していて、、
やっぱり片手で操作できるサイズが個人的には好きですね。
もちろんアップルのセンスが好きというのはまだありますし。。
あとカバーもこの頃はあまり興味がないというか、
そのままシンプルに使いたいという感じです。
ブルーライトカットの保護シート位は貼ろうかと悩んでる程度で。。

しかしまぁ改めて考えてみると現状の携帯…スマホ市場を取り巻く
ルールの内容は不可解で、、2年縛りしかり、
ずっと一筋のお得意さんが損する結果になったりとか。
今やコミュの手段はLINEとかキャリアに依存したメールだけじゃないから、
キャリアを維持するメリットはどんどん少なってる気がしますね。
この状況がいつまで続くかわかんないけど、
2年後も似たような感じならdocomoへ戻るのかな?苦笑

スマホは捨てろ!/鈴木 進介

¥1,404
Amazon.co.jp

AD
怒れる小さな茶色い犬-130501a

もう随分前だけどレトロでノスタルジックな発色が特徴の
Ferrania社製Solarisフィルムが生産終了になった。
幾ら(一部で?)フィルムカメラ人気があろうと、
生産ラインを維持するには焼け石に水なのかもしれない。
こうしてまた1つ選択肢が減るのは寂しい限りです。

もはや一般人が楽しむレベルの範囲で、
デジカメとフィルムの画像(品質)を争うのは無意味で、
今時フィルムカメラでなきゃいけない理由はあまりない。
きっとフィルムで再現される幾多の表情は、
デジカメの画像加工で何とでもなるんだろうし、、
だからあえてフィルムカメラを使うのは理屈ではなく、
その人の嗜好にすぎない気がする。
まぁその”すぎない”が奥深いところでもあるんだけど。。

因みにあたしがフィルムカメラで良いと思うのは、
カメラの基本的な仕組みが理解できる事や、
1コマ1コマが有限であるから、シャッターを切る意味合いも
無尽蔵のデジカメのソレと全く違い、想い…愛着がわく事。
加えて仕上がるまでに”待つ”といった時間も好きなのかもしれない。
勿論アナログが(加工なしに)生み出す表現力というか、、
光の捉え方…奥行きといった描写も好きではある。

いずれもオートマチックに囲まれた暮らしはどこか落ち着かないというか、
だから暮らしの所々にアナログをチョイスすることで
バランスみたいのを保ってるのかなぁ…とか思ったり、、
あたしの場合、カメラもその1つです。




街の人気写真店 ポパイカメラが教える トイカメラのレッスン


AD
怒れる小さな茶色い犬-130124b

小さいさんのチェアとして色々探してました。
特にコレといったものがなければ定番のトリップトラップ(ストッケ)かなぁ…
とか思ってたのだけど、運良く?コレを見つけたので(笑)
…えっと、右の青いやつですね。

こうゆうのって機能性はもちろんだけど、
やっぱりデザインだとかどうしても気になっちゃいますね。
まぁこればっかりは好みの問題だけど、
このフィンランド発「リンキハイチェア」は
まず見た目が可愛いのと2wayというシンプルな構造もいいかな?とかとか。
(上部の輪っかを座面まで下ろせばスツールに)

今までは親が食事するとき、小さいさんは床に放置か、
どちらかが抱っこしながらだったので
コレに座ってくれるようになって色々と楽チンになりました。
当の小さいさんも親と同じ目線だからか、ご機嫌で座ってくれてますョ。
(最近は離乳食も始まって尚更活躍中♪)

怒れる小さな茶色い犬-130124a

seimi リンキハイチェア - ヤトミ
怒れる小さな茶色い犬-120805a

この頃ふと涙こぼした~♪(by 十七歳の地図/尾崎豊

とかはどうでもいいのだけど(笑)、
顔の仕上げでフィニッシュ!!と思いきや、
いざ仕上がった全容を舐めるように眺めているとどうしても後ろ姿…
特にプラスチック感丸出しのバーニアの色が気になり始めて…
もう気になったらダメでどうにか手を加えないと納得できず
ガンメタ(ガンメタル)で微調整後、ようやく完成!!
いや本音を言うとここから(控えめ)デカールをしてつや消しクリア。
あとウェザリング(汚れ)も少々加えたいのだけど。
あたし的にはこれで充分鑑賞に堪え得るので、
まぁあとは気まぐれでどうにかしていきます(笑)

改めてRG(リアルグレード)は素晴らしい。
大きさは1/144ながらMG(マスターグレード)と変わらないか
(特に間接に至っては)それ以上のクオリティとも言える。
あとこれは好みの問題もあるけど、より精密さを感じたり、
コレクションするにはやっぱこのサイズ感が丁度いいですしね。

怒れる小さな茶色い犬-120805b

300円、チューブの接着剤で足首&股関節が動かない
1stガンダムを作っていた世代のあたしにとって、
HG(ハイグレード)も同じく衝撃を受けたけど、
更に今回(RGで)同じかそれ以上の衝撃を受けるとは…
常に向上心をもってそれが商品に着実に反映されるとは、
いやほんとバンダイさんは日本が世界に誇れる企業ですよね。
いずれも似たような経歴を持つ(ガンプラを作ったことのある)
R35?世代の方々は是非1度、RGを経験してみて欲しいですね。
忘れかけた情熱や感動に出会える事間違いなしです!!

RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様)
(機動戦士Zガンダム)/バンダイ


怒れる小さな茶色い犬-120605a

電子レンジが壊れてしまった。
結婚記念にと友人から贈られたものだったから長く使いたかったけど
結局4年間…か。と、いやいや、少々早過ぎはしないか???
ググったらやはり我が家のNE-M250はエラーの報告が多いようで、
マグネトロンではなく基盤の故障がその主な原因らしい。
(でもリコールではないというメーカへの不信感も…)
有償で基盤を交換しても改良されたモノではなく、
同じものに交換のようなので品質は同じになるのかな?
と思って、新調するか…とか。。

それにしても電子レンジて最近は多機能なのが増えてて、
それこそ3桁に届きそうな位の調理メニューとか。
でもよく考えたらですよっ!!
それだけのメニューを使いこなせる人が居たとして
いやそもそもそうゆう料理好きの人ってそんなレンジの中途半端な
調理メニューなんかに頼らず結局自分でやっちゃうような気もしたり…
(むしろ料理上手な人ってレンジはシンプルな機能を使いこなすイメージ…)
じゃああれだけのメニューを使いこなすのはtheズボラさん?とも思うけど
やっぱりズボラさんはズボラさん故にそんな面倒なことはしないよね?とか。
結局あの多機能は誰が使うんだろうとグルグル、ループ&ループなのです。

あとあれも、ちと前に流行ったシリコンスチーマもね、同じく、
一見何だか色々出来て楽しそうだけど思ったより手順が面倒だったりとか…
そこまでするなら普通に作るよ…とかいう感じの多くない?
んでやっぱり故にtheズボラさんが使うには面倒だし…とか、、
んもーグルグル、ループ&ループ。

…あたしの感覚が変なのか???(苦笑)
怒れる小さな茶色い犬-120516a

タイトルはどうでもいいです(苦笑)
とかく一度悩み始めるとなかなか決まらないのがフライパン選び。
我が家のフライパンもいよいよこりゃダメね…
てな感じになってからもうかれこれ半年は経過した気がする。
結論から言うと写真の通り柳さんのに決めた。
ほんとはコレに決めるまではリバーライトの錆びない鉄、
極シリーズかなぁ?とか思ってたけど、
柳さんのは最近ファイバーラインっつう加工モノが出来たのを知って、
加えて昨年本人が永眠したこともあったりと、
まぁタイミングとしてそうゆうのもアリか…てな感じで。
(柳さんのは浅めなのが気になるところではあるが…)

因みにこれまで我が家で使っていたフライパンはあたしが会社の寮を出て
一人暮らしを始めた十年程前に買った安直テフロンの20センチ。
それと4年前、結婚祝いに頂いたレミパン(割と高いよね)。
そうゆう意味では前者の安直テフロンは保った方ですかね、
逆にレミパンは価格の割に痛むのが早かったかなぁ?という印象。
まぁ使い方の問題はなきにしもあらず??(苦笑)
…で、整理すると以下のようになりました。

【旧】安直テフロン(小)、レミパン(大)
【新】ティファール(小)、柳宗理(大)

やっぱりね簡単朝食とかお一人様用に小さいのは必需品。
でも小さいのはもう割り切りで悩むまでもなかったんですけどね、
メイン?の大きいのはほんとに悩みましたね。
やっぱりテフロンはどうもイメージよくないから、
(身体にも…高温で調理するにも)
新しく買うなら鉄…とは決めていたんですが、、
それでも焼き込みとか手入れとか考えるとthe鉄…もどうかなぁ?とか。
したら錆びないリバーライトがまず選択肢に上がって、
でもちゃんと調理するには油返しはやった方が…とか考えだすと、
やっぱりどうしても加工モノに逃げてく自分を見つけてしまったり、、
結局中途半端な選択…と言われば返す言葉もない…(苦笑)
あと大事なのはフライパンは夫婦で共有するモノなので
相方の意見も聞いておく必要があったりとね。
因みに相方は柄が本体と一体化して熱くなるタイプはngだったので。

いずれもフライパンはどうしても各々の料理スタイル?に
依存しちゃうから一概にコレとは言えないですよねぃ。
ただ柳宗理デザインプロダクトは我が家ではコレが初めてなので
そうゆう意味では機能は別として嬉しいのも事実♪
(そうゆうのって重要よね??)
まぁ欲を言えばイタリアンなアルミフライパンも欲しいんだけど…
まず形から入りたいタイプなのでね、、(苦笑)

怒れる小さな茶色い犬-120516b

We love Yanagi design 柳宗理ファンサイト
怒れる小さな茶色い犬-120504a

引越しも落ち着いてきたのでインテリアネタでも。
例えばこのジョージネルソンのブロッククロックは正規品。
でも最近は正規品を探す方が困難な位リプロダクトが沢山売られてる。
確かに興味ない人にとってはその違いはわからないから、、
あえて何倍も高価な正規品を選ぶ必要もないかも?
ただホンモノの持つ質感や歴史も鑑みてそれを所有している…という
ある種ステータスというか、優越感を得られるのも事実。
無論リプロダクトにはコスパだったりのメリットもあると思うし…
ほんとこればっかりは価値観…よねぃ。。
しかし人の興味や価値観は何をもってどう形成されていくのか?
ホンモノじゃないと納得できない考えもそれはそれで面倒だな(苦笑)

怒れる小さな茶色い犬-120504b

んでミッドセンチュリーの代名詞でもあるイームズのシェルチェア。
シェルチェアに関しては現行正規品もあるのだけど、
やっぱりヴィンテージ感あるFRP素材がよくて…
でも予算の都合がつかず当時ネットで見つけたB級品をゲット。
実は座面の色剥げが激しいというね、、
でもでもそういった傷みも不思議と愛着が湧くものなのです♪
今回ダイニングテーブル導入に伴い脚をキャッツクレイドルから
エッフェルベースに代えてリフトアップ。
あたしが生まれる前から現役だった事を想うと、
そしてその後の遠い未来とか考えるとやっぱり素敵と思います。

そういやこないだ何かのテレビで日本の高度成長の汚点?は
世代を超えて受け継がれるモノを生み出せなかったこと。とか言ってたな。
まぁ広義にはそうとも言えないかもしれないけど、
その反動が余計にこうした需要に拍車をかけてるのかも?
めまぐるしく変わる世の中にあって世代を超えても認められるモノに
どこか穏やかな時間のような癒しを求めてるのかもですね。。

hhstyle.com