フィルムカメラという選択

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-120408b

身の回りがどんどんデジタルオートメーション化
すればするほどアナログに拘りたくなるもので、、
カメラもその1つですね。
勿論ブログにupしたりの普段使いにデジカメや
スマフォは必需品なのだけど、
それとはまた違った楽しみやワクワク感を
フィルムカメラは教えてくれます。

天気やシチュエーションに合わせた
感度のフィルムを揃えたりとか
(でもほんとはあんま気にしてないけど…苦笑)
フィルムをセットして巻き上げる時の緊張感とか…
有限であることによる1枚1枚への想い。
決してすぐには結果が伴わないもどかしさ(笑)

デジカメでもスマフォでもなんでも…
ボタン1つ、タッチ1つでトイカメラ風やら○○風やら、、
素敵な写真が簡単に作れるのも事実。
だからって自身で何度も失敗を重ねて
やっとこさ見つけた1枚には敵わないというネ。
カメラに限らずそうゆうの、
少しでも後世に残したり伝えたりしたいなぁ。
モノが生まれるまでのプロセスや仕組みとか…
結果は無論それらも大切に思えるような…
と思う今日この頃なのです。

愛機ロモさんも昨年調子がおかしくなって、
安くないメンテナンスで無事復活したので、
より愛着をもって接したいと思う春の日♪

lomography ロモグラフィー



怒れる小さな茶色い犬-120408a
注)これはデジカメです↑
AD

ほぼ日手帳 2012 WEEKS

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-120323b

思えば2007年から使い始めたほぼ日手帳。
2年前からは調子に乗ってナイロンカバーから
割と高価な革カバーにしてみたり…。
去年は去年でやっぱり日本のビジネスだと年度〆が
何かと便利ということで4月はじまりverにして。
でも薄々気付いていたんだけど、、
果たして1日1ページってどうよ???
いや無論使い方によるのだろうけど、
えぇ、それはそれで便利な時もあるのです。
ただあたしの場合…あたしの仕事の場合、えっとSEですのね。
大概は中長期なシステム開発がメインなので、
日々をちまちまというより、
割と週単位程度を常に俯瞰してたい感じというかね。

あ、前置きかなり長くなったけど(苦笑)
てことで今年はWEEKSにしてみよう…と。
時折訪れる書きたい衝動にも77pの方眼ノートでokだし。
ほんとは革カバーも欲しいのだけどね、、
1年使ってみて続けられそうならにしますか?(笑)
でもって結果持て余してしまうほぼ日手帳の革カバーは
同サイズのフリーメモさんでの活躍に期待♪
(写真のペンギンさん)

ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2012 spring
AD

ローラーケシポン

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-120128b

個人情報。
我が家ではあたしが全く無頓着で、
相方が割と神経質で、、
なのでこれまではあたしがそのまま捨てたDMなんかを
相方がわざわざゴミ入れから引っ張りだして
ハサミでチョキチョキ…な感じでした。
手動のシュレッダーもなんか面倒だし、
電動ものも値段も大きさも割と立派家電だし、
なかなか手を打てなかったんですよね。
てことでコレ(個人情報保護スタンプ)です。。

まぁ見ての通りですね。
インクの付いたローラーでクルクル~♪
どこまで確実に消せるかは疑問が残るけど、
(多分ちゃんと調べればわかっちゃうよね?)
でもでもですよ、、
しがないサラリーマンの個人情報なんて
どこのどいつも欲しやしねーよ。とか思ってるので
この程度でいいんじゃないんですかね(笑)
あ、流石にカード番号とかは別だけど。。

怒れる小さな茶色い犬-120128a

因みに最初はコレ目当てではなかったのだけど、
たまに文房具とか見てるとアレもコレも…と
つい余計?なものまで買っちゃいますよね、、(苦笑)

PLUS Stationery プラスステーショナリー
AD

「承知しました」ダウン

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-120123a

相方がセールで買ってました。
家政婦のミタ”効果、恐るべし…なの?(笑)
因みに調べたら実際のミタさん、
松嶋菜々子が着ていたのはあたしも密かに狙っている
DUVETICA(デュベティカ)のだったんですね。
あ、勿論上の画像は違いますよ…。。
まぁもうシーズン終わっちゃうので、
来年はあたしも(DUVETICA)ターゲットかな?(苦笑)

あたしはドラマはチラ見程度だったのだけど
斉藤和義の主題歌(やさしくなりたい)は印象的でしたね。

「愛なき時代に生まれたわけじゃない~♪」

因みにあたしが彼を知ったきっかけは
1994年の歩いて帰ろう♪だったけど、
そう考えると割と遅咲き…なのかなぁ?




45 STONES(初回限定盤)/斉藤和義


冬のマストアイテム

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-111214a

寒くても…いや寒さにもよるけど
特に寒さが強まりつつある12月とか逆に収まりつつ
ある3月とかね、極力コートは着たくないのです。
理由は過剰暖房の電車。アレダメなんです。
すぐぼぅっとして頭が痛くなっちゃうというか、、
いつも思うんだよなぁ。
そもそも皆季節に応じた服装なのに、
そこまで極度な暖房って必要かなぁ??
これは夏にも言える事だけど、、
特に冬場は都心の通勤電車は人だけで
立派な暖房になると思うのだけどね。。

だからってコートないならないでやっぱ相応に寒いし…
てことでこうゆうニットベストとかで頑張るのです(笑)
いやいや、ほんと防寒レベル調整にこれ、重宝しますよ。
寒さがピークの時はコートとセットでより暖かいし、、
因みにこれまでは割と無難な黒とかグレー系だったけど、
ご覧の通り今回はちと冒険してみた。
ただZOZOでポチったのだけど
どうも色合いが思ってたのと違ったかなぁ?
もっと落ち着いた感じの色のつもりだったのだけど…
ネットで買うのもなかなか難しいですね。
相方には大学生か!!とか突っ込まれつつ、、
どうでしょう??まぁたまにいいか(笑)

怒れる小さな茶色い犬-111214b

そろそろコートなしではきつくなってるのも事実だけど、
ユニクロヒートテックとかマフラーとかで
なんとかぎりぎりまで凌ぐのです。。

TOMMY HILFIGER

るいびとん

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-111211a 怒れる小さな茶色い犬-111211b

相方への誕生日プレゼント☆
写真の通りサイドストラップ調整で2way楽しめる…的な。
定番のモノグラムキャンバスでネヴァーフルMM
…というやつらしいです(ようわからん…苦笑)。
最近街中でこれ持ってる人をよくみかけていたようで
なんだか気になってたみたいです。
それにしてもこうゆう所謂theブランド、、
みたいのってお店に行ったのも買ったのも久しぶりだなぁ。
まぁ確かに庶民は幾度も買えるようなものではないから
頻度が少なくなるのは必然ですけどね(苦笑)
これより前でtheブランド…だと
結婚指輪でカルティエの時まで遡るか??
つかよ、ボーナスに近いとどうも価格設定が
高めになってる気がしないでもない、、?(笑)

怒れる小さな茶色い犬-111211c

因みにこの日はバッグだけで済ませる予定が
近々母の還暦も控えていたのでついでに↑
マルチカラーのジッピーコインパース。
喜んでもらえるといいですけどねぃ。。

LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン

ルルド マッサージクッション

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-111106d

いやぁ300万台…って結構売れてますよね。
確かにこないだWBS(ワールドビジネスサテライト)
でも人気商品だとかで紹介されてたし、
とかいう内にとうとう我が家にも(笑)
いつの間にか相方がポチってました。。

元々あたしは肩が凝らない…
というか”凝る”というのがわからない人で…
(相方に言わせると凝っているようなのだが)
故に?マッサージされてもあまり気持ちよくない。
なのでこの商品もあたしには関係ないかなぁ?
とか思ってたら、足の裏とかふくらはぎ。
あと首筋なんかにあてるとなかなか気持ちいい。
しかもこれ、暖め機能もついているので
これからの季節な尚更いいかも♪

パッと見、所謂マッサージ~な感じじゃないところが
売れてる理由なんですかね??
コードやスイッチもなかなか考えられてます↓。

怒れる小さな茶色い犬-111106e 怒れる小さな茶色い犬-111106f

株式会社アテックス (ATEX CO.,LTD.)

フレンチプレスという淹れ方

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-111015e

今に始まった話じゃないけど、
スペシャリティコーヒーの台頭と共に
ここ最近(数年?)はフレンチプレスでコーヒーを
楽しむのがどうやらブームらしい…?。
とかって丁度1年位前に買ったボダムのコーヒーメーカー↑。
やっぱり手入れ(使用後の掃除)が割と面倒なので
ついつい出番が減っちゃってたんですよねぃ…(苦笑)
でも先日のお豆さんを契機にまた使ってみたりしています。
しかもよく考えてみたら淹れる手間はこっちのが楽だったり、、
ドリップは淹れ方によって味が変わるけど、
プレスは淹れ方に差が出ないから…とかとか、
淹れ方による違いもコーヒーの魅力ですね。

んでプレスの場合だけど、、
ドリップでは味わえない油成分や雑味も一緒に抽出されるので、
いつもとはまた違った味わいで面白いのです。
(たいした舌も文才もないのでうまく表現できないのだけど…苦笑)
ただ豆の特性をダイレクトに抽出しちゃうので、
その分よりよい豆であることが条件みたいですネ。
あ、だから逆に純粋に豆の違いを味わうには適した淹れ方かも。
最近の流れとして、よりコーヒーがワインのような
贅沢な嗜好品に近づいてるのも頷けます。

怒れる小さな茶色い犬-111015b 怒れる小さな茶色い犬-111015c

因みにあたしは淹れる直前に豆を挽きます。
フレンチプレスは粗めにする必要があって↑。
でもドリップでも淹れたり…なのでミルは必需品。
あたしが使ってるのはポーレックスなのだけど、
基本アウトドア仕様なので使いやすいかと言えば疑問が…
ただ収納するときに場所を取らないのが良いのです。
まぁこれら道具を揃えるのも楽しみの1つですよね(笑)

怒れる小さな茶色い犬-111015f

あたしの場合コーヒーは味は勿論、
ペーパードリップやフレンチプレス含め、
気分に合わせてマグを選んだり豆を挽いたり…
そういった淹れるまでの準備作業(動作)も
このせっかちな世の中にあって、どこか優雅…てのもあるし、
色々器具を選んだり揃えたりも楽しいのでしょう♪

ボダムオフィシャルオンラインショップ

BROMPTON ブロンプトン

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-111003d

ポタリング用チャリ、2台目が届きました。
室内収納を考えると既に所有のBRUNOもあるので
今回は折り畳み自転車です。
BROMPTON(ブロンプトン)はイギリスブランドで、
なんとなくその風貌は英国紳士を思わせたり…?

折り畳みも色んなメーカから出ているけど、
以前からフォールディングならこれあなぁ?
と思っていたのであまり悩みませんでしたね。
(他と比べて値が張るのが難点ですが…)
ただ色はやっぱりそこそこ迷って…
でも楽天でこれの在庫見つけて即効ポチリました(笑)
クラレットというカラーで所謂ワイン?
所有のブルーノが明るい色だったのでそれとの相性も良いかと。。

いや2台目というかですね、
チャリ1台では夫婦で一緒にポタできないのでね、
それがメインの購入理由です(笑)
このあたり…目黒区、世田谷区、大田区あたりは
オサレなお店や商店街やら色々楽しそうなので
本格的な冬が来るまでは楽しめそうです♪

怒れる小さな茶色い犬-111003b 怒れる小さな茶色い犬-111003a
左:スタンドがないので駐輪時はこんな感じ
右:完全に折り畳んだ状態

BROMPTON ブロンプトン

Pepe Jeans London チェックシャツ

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-111002a

もう半袖で外出は厳しい感じです。
んで写真は相方が一目惚れで衝動買いのシャツ。
ちょっといい感じなのであたしも記事up(笑)
イギリスブランドのようでカラーリングはもちろん、
首周りや袖の裏地が花柄になっていたり、
そうゆうとこ、乙女?にはキュンと来ちゃうのでしょうね。。

怒れる小さな茶色い犬-111002b

お店はかなりマイナーだけど、?
都立大学にあるオールディーズファクトリーさん。
実はあたしが独身の頃は何度か購入させて頂いてました。
でも最近は通るだけだったんですけどね、
このシャツを見つけて久々に…てな感じでしたが、
相方も気に入ったようでまたリピりそうです。。

Pepe Jeans London