繊細さんの読書会&カウンセリング~こもれびの部屋(HSP・内向型)

繊細さんの読書会&カウンセリング~こもれびの部屋(HSP・内向型)

大分県豊後高田市ののどかな場所にある
小さなカウンセリングルームです。
こかげでほっと一息つくように
ゆるやかに過ごして頂けたら嬉しいです。

大分県の豊後高田市のはずれの
小さなカウンセリング&図書ルームを拠点に


繊細で細やかな心の女性が
ありのままの自分を肯定し、
心の幸せを育てていくお手伝いをしています。

木かげでほっと羽根を休めるように
ご利用して頂けたらうれしいです。

※現在、図書ルームはお休みさせて頂いています。



クローバー現在ご利用できるメニュー(オンライン、電話)はこちら



こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら
 

 

長く楽しませてくれた

西安紫陽花も

これで最後のお花になりました。

 

このシックな色も好きです^^

 

 


さて、

カウンセリングの中で


「すごく疲れやすい」

「体力がない」

「気力や元気がでない」

 

そんなお話を

伺うことがあります。

 

その原因は、

人や状況によりさまざまだと

思いますが、

  

多くの方に共通しているのは
エネルギーを消費する

心身の使い方をしているということ。

 

 

たとえば

ホントにしたいことでは

ないことを、


しなくちゃいけないから

こうじゃなくちゃだめだから、

しつづけているとか。

 

ものすごーく

周りにアンテナをはって

常に緊張状態でいるとか‥。

 

でも、それって

当たり前にしている

ことなので、

自分ではなかなか気づかないんですよね…。

 

わたし自身も

そういうことを

ずーっと長くしつづけながら

 

「どうして、わたしは何もしてないのにこんなに疲れるんだろう」

なんて思っていました。

 




今晩配信の
メールマガジンては
「特別なことをしていないのに、すぐに疲れてしまうあなたへ」
というテーマで、


どうして

そんなに疲れるのか。

 

疲れたり

気力が出ないときに

何からしたらいいのか。書いてみました。

同じような悩みを

感じている方に

読んでいただけたら嬉しいです。

 

    ↓ ↓

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら
 

 


今日から8月ですね。

こもれびの庭では、

ブルーベリーが色づきはじめました。

 

 

 

 


シルバーリーフと
薄紫の花が素敵な

ベロニカ(トゥーティーラン)も

少しずつ咲いてきて、

 

 




星形のやさしい花がかわいい

ペンタス・アップルブロッサム

 

 




うすいグリーンのお花と

垂れ下がる葉っぱが素敵な

ペチュニア、パニエ

 

 




ニチニチソウは、

こんなにたくさんの花が。

 

 


 

 

ヒメシャラの木も

わさわさ 茂って、

少しだけど、「こもれび」もできるようになりましたよ。

 

 

 

 

 

毎朝みるたび、

すごいなぁって思うんです。


この暑い中

生きているだけで、

植物も、動物も、人間も

わたしたち、

がんばっていますよね!


すごいね。と讃えながら、

暑いよね。といわたりながら、

過ごしていきましょうね。

 




 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのが日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら
 

 

 

一冊だけ読めていなかった

瀬尾まいこさんの作品が

やっと借りられてうれしくて、

 

しかも、瀬尾さん作品の中でも、

ベスト3に入りそうな位、好きな作品でした!


少し紹介させて頂きますね。
  

 

 

 

 

『夜明けのすべて』(水鈴社)

 

 


主人公は 28歳の美紗。

 

ふだんは真面目な彼女ですが、

月に1度、PMS(月経前症候群)

によるイライラで大企業に居づらくなり

小さな金属会社に勤めています。

 

そんな彼女の職場に転職してきた

山添君は、若いのに
やる気がない態度で、遅刻ばかり。


美紗は、いらだちをぶつけますが

ある日、山添君が
パニック障害を抱えていることに気づきます。

 

お互いの事情を知った二人は、

相手のために

何かできるのではと、

おせっかいをするようになりますが…

 

と、そんなお話。

 

 

素敵なシーンは

たくさんあるけれど、

 

まず、お互いが、相手の病気に

気づくところに、じわっときました。

 

 

(美紗)
どうして私は簡単に、彼のことを やる気のない人間だと決めてかかっていたのだろう…

 

 

 

 

(山添くん)

PMSよりパニック障害の方がつらいにきまっている?

いや、はたして、本当にそうだろうか。

俺は、PMSどころか、生理のこともしらない…。

 

 

 

こういうことって、

よくあることですよね。


悪気はなくても、
相手のほんの一部の言動だけで

「きっと、こういう人に違いない」

「なんで、こんなこともできないの?」

 

逆に

「あの人は恵まれてていいなー」
「あの人は、わたしみたいな悩みなんてないんだろうな」

なんて勝手に思ってしまうこと。

 

(わたしも、あります…)

 


けれど、人はみんな

それぞれ事情があって、

いろんなことを抱えていて、

 

みんな、それぞれ がんばっている。

 


表面に出たものだけで
ジャッジするのではなく、
その奥にあるものに思いをはせること。
その人そのものをみること。

 

「何か事情があるかもしれないな」って

まなざしでみてみること。
 

 

そんな1つ1つの積み重ねが

あたたかく安心な関係や

場を育てていくのだと思うのです。

(美紗の職場はまさに、そんな場だと思う)



そのことを

こんな自然体な物語で、
表現してくれる瀬尾さん
やっぱり好きだなぁ…と思いました。

 

 

まだまだ、誤解も多い

パニック障害や
PMSの辛さや孤独感

いろんな心情について描かれつつも
(著者自身、パニック障害を経験されたそう)

 

瀬尾さんらしい

ユーモアと

希望にみちた物語です。

まさに、暗闇のあとの夜明けのような…

 

気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね。





 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのが日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら
 

 

 

夏休みに入り、

息子と夫が

ジョギングをしている間に

 

ヨガをするようにして、

最近、朝のスタートが

ますます気持ちがいいです。

 

ヨガの後に

鳥の声を聴きながら、

瞑想をするのが 至福のじかん。

 

 

 

 

最後には

慈悲の瞑想を。

 

自分や人、

生きとし生けるものの幸せを

順に口にしながら
願っていくものなのですが、

 

じわーっと、

自分と世界がつながり、

広がり、

こころがすーっと落ち着いていく

 

そんな感覚に満たされます。

 

 

上手くいかないことや、

悩んだり迷ったり

していることがあると

 

そのことで

頭がいっぱいになって

視野も狭まって

グルグルしてしまうことがあるけど

 

そんなときこそ、

静かに、

祈ってみるのはどうでしょう。

 

自分の中にある

あたたかいものや安心に

つながりなおすことができますよ。




あなたが、今日も幸せでありますように。


【慈悲の瞑想については こちらに書いています】

 

 

 




 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのみどりが

日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら


先日、ふと、思いつきまして

「身体とこころの声を聴くじかん」

というワークショップを開催しました。

参加くださったのは、
ほんわかやさしい雰囲気の4人の皆様。
 


 

身体に意識を向けて

じわりとゆるめていったり、

 

こどものような気持ちで

こころの絵を描いてみたり、

 

最後には、

時空を超えるイメージワークをして

 

ご自身のカラダやこころ

を感じたり、
分かち合うことをしてきました。
 

はじめまして同士の皆さんでしたが、

終わるころには、

温泉に入ったあとのような

くつろいだ空気がただよい


「この皆さんと出会えて、分かち合えたのががうれしいです!」

「もっと、話したかったー」などのお声も出て、
(わたしも、同じ気持ちでした)


終了後も、


「穏やかな時間が、すごく心地よかったです♪」


「私が、大切にしていきたいことはこういうことだった!という
 必要なメッセージを受け取れて、

 安心、安全、自信の感覚がもどってきました。」

 

など、うれしい個別のメッセージをいただきましたよ。


 

(この子もすみっこで、参加していました)



ご一緒してくださった
東京・日野市で

マリンバとピアノの教室をしている

まゆりさんは、


この日の体験から、
表現の楽しさや豊かさについて、

こんな風に書いてくださっていて

とっても、共感しました。

    ↓

 

 


まゆりさんのブログ、

お人柄と想いが感じられて

わたし、大好きなんです。

教室のHPもとっても素敵で

マリンバの音を聴きたくて

なんども見てしまいます。 


音楽やカフェが好きな方や、
ゆったり音楽を楽しめる教室を

探している方はぜひご覧になってくださいね。

   ↓

60歳からの音楽教室 Legato HP

 

 

****


日々の日課や

すべきことに追われたり

たくさんの情報や

周りの意見や価値観の中で

 

わたしたちは、

焦ったり、迷ったり、

こんな自分では足りないみたいに

感じてしまうこともあるけれど、

 

そんなときこそ、

自分の心と身体に戻ってほしい。

 

自分の中に既にある

豊かさやあたたかさや

 

こころと身体の

声を聴いてほしい。

そんなきっかけになれたら

うれしいなと、

このワークショップ
また、不定期でゆるっと

やっていけたらなと思っています。

 

次回は9月予定です。

 

メールマガジン、または

公式LINEより募集しますので、

タイミングが合う方は

ぜひ、ご一緒しましょう。

 



 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのみどりが

日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら
 


先日、

クライエントさんから

 

「最近、〇〇ちゃんを意識していたら
 感情が、かわいくなってきました♡」

 

そんな報告を頂いて、うれしくなりました。

 

『○○ちゃん』とは、

気になる感情に名前を

つけたものなのですが、
 

このワーク、

楽しんで下さる方も多いので

今日は、簡単にご紹介しますね。
 




 

イライラすると、

いけないいけないと

思いながらも、

つい周りにあたっちゃうとか

不安が浮かんでくると

どんどん不安に

のみこまれて、

動けなくなっちゃうとか

 

 

特定の感情や感覚が

出てくると飲み込まれて、

それに振り回されちゃう

みたいなことって、ありますよね。

 

 

そんなとき
おススメすることの1つが

 

その感情や感覚に

名前をつけて、
やさしく扱ってあげること。

 



 


具体的に

どんな感じかというと、

 

何かのタイミングで

怒りがフツフツわいてくるのが

気になっているのであれば

 

その感覚にぴったりくる名前

たとえば、

「フツフツちゃん」とつけてみます。

 

フツフツちゃんが

生活の中で、

感じられたときは、

 

「あ、フツフツちゃんが今出てきた。」

 

「あの言葉がいやだったのかな」

 

「自分がダメだと言われた気がしたのかな?」

 

「そっかー、嫌だったね、よしよし」

 

みたいな感じで

わが子やペットをみる

ような視線でみてあげたり、

やさしく接してあげるようにするんです。

 

 

 

すると、

 

フツフツちゃん = わたしそのもの ではなく、

 

わたし 👁→ フツフツちゃんをみている

 

感じになります。

 

 



そんな風に

出てくるたびに

できるだけやさしく見つめるようにすると
感情に巻き込まれにくくなるし

 

いろんなことを

気づき、感じられます。

 

フツフツちゃんは

ずーっとフツフツ

し続けているわけではなく、

 

質感や強弱もしだいに

変化していくものだという

ことも感じられると思います。

みていると

かわいいって感じることも
あるかもしれません^^

 



感情は、その時々に、

沸き起こって消えていくもの

 

自分を守るために

出てきてくれているもの

 

というのが

きっと、じわじわと

体感として感じられると思います。

 

 

 

 

・気になる感情や感覚に名前をつけてみる

 

・子どもやペットのようにやさしくみつめてみる

 

 

自分の感情に振り回されやすいと

感じている方は

よかったら、試してみてくださいね。





【こちらの記事もどうぞ】

 

 

 

 

 





 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのみどりが

日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら


先日、

うちに来られた業者さんに

仕事の話をちらっとしたら

 

「え、カウンセラーさん? すごいですね!」

「わたしの気持ち、わかっちゃいますか?」

「今は、読まないでくださいー」

 

と、おどけて言われて

思わず笑ってしまいました。
(チャーミングな方でした♡)

 

 



 

以前も同じようなこと

言われたことがあるのですが、

 

 

安心してください^^

 

わたしは、

パッと見たり

ちょっと話したからといって

その人の気持ちを

読めたりしません。



もちろん、
人の気持ちに対して

敏感だったり、

意識しやすい面はあると思いますし、

 

カウンセリングの中では
クライエントさんの
気持ちや感覚、価値観など

「こんな感じかな…?」と

感じ取り、近づこうとしている感覚はあります。

 

けれど、

「あなたは、こうだ!」なんて
決めつけることはできません。


 

だって

その方の

気持ちは、

その方の中にあるものだし、

 

これまで、
いろんな方のいろんな話を聴く中で

元気はつらつに

日々を楽しんで見える方が

実は、人に言えない
深い悲しみを一人抱えていたり、

 

いつもニコニコしている方が

みえない不安といつも

戦い続けていたり、

誰か怒っている方が

実はその人のことを

誰より愛し、大切に思っていたり…

 

表面に出ているものは

ほんの一部でしかないことを

痛感してきたから。

 

こころは、

とても奥深く

複雑なものだと感じてきたから。

 

 

だから、

 

その人の話を

丁寧に聴かないで、

決めつけるなんて

とてもできないと感じるんです。

 


 

 

(ZOOMですると、すぐに映りたがる(?)にゃんこと)

 



人の気持ちは

わたしには分かりません。

 

簡単に読むことも、できません。

 

 

だからこそ、

あなたの話を大切に聴きます。

 

あなたの胸にある

いろんな気持ち、

遠慮せずに、聴かせてくださいね。

 

 






【こんな気持ちで、お話を聴いています】

 



 



 

 

 




 

 

 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのみどりが

日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 


こんにちは。

かわのみどりです。
今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら

 

 

庭の紫陽花の

色が移り変わり、

だんだん深い色になってきました。


毎日違う表情で飽きません^^





こちらは、1ヶ月前。



 


 

さて、今日は、

周りや自分に起きているものを

細やかに敏感に感じ、

物事を深くよく考え、


それゆえに
思い悩んだり、進みにくいことが多い

繊細タイプ  (HSPや内向型)
の女性におすすめの記事を
新しいものを加えて、お届けします。

 

気になるものがあれば、ご覧くださいね。
 



【繊細さんが悩みやすいこと】

大勢の集まり、飲み会、苦手なあなたへ

原因不明の疲れ、気力のなさに困っているあなたへ

「時々、ひきこもりたくなる」そんなあなたへ

あれこれ感じ考えすぎて、すぐにいっぱいになる。そんな自分がダメだと感じるあなたへ
 

【お悩み】「ネガティブに考える」「考えすぎるくせ」をやめたい

 

【お悩み】自分の人生が正解かどうか気になってしまいます

【お悩み】SNSの投稿にすごく時間がかかります
 


image


自分が、とるにたりないもののように感じるときは

どなる人、高圧的な人が苦手な繊細さんへ

なんだか上手くいかないときは、こころのパターンが関係しているかも

災害のニュースに圧倒されて、つらいあなたへ

心が疲れていて、あれこれできない自分にがっかりしているあなたへ

繊細さんのセルフケア~お花のように自分を扱おう





【自分らしく進みたい】

繊細さんが、自分を気持ちをつかみやすくなる 2つのコツ


癒しきれてなくても、苦手があっても、好きなことをしたらいいよ♪

ただ、そこにいる。というチカラ

繊細さんが進めないとき、必要なのは安心


自分らしく生きていくために。努力より、ずっと大切なこと

HSP(繊細、敏感)=生きにくい訳ではないですよ!

「気づき」と「意図」が世界を作る

【自分らしさ】自由時間があったら、何をしたい?






【わたしの日々の体験から】

一人の時間があるからこそ、人と深くつながれる

意見を求められて、パッと答えられない自分が嫌でした


こころのことに取り組んできて、ほんとうによかったなぁと思うこと
 

願っていたことは、ちゃんと叶えられていた

よい毎日って、どんな毎日ですか?

しんどい時こそ、ちからになる!

自分らしく、心地よい仕事をしたいなら








そもそも、
HSPって何?内向型って何?
という方は、こちらの記事もどうぞ

(以下の記事は、公式サイトのものです)


 

HSP~物事を深く考えすぎて、つかれやすいあなたへ


HSPの自分のままで、気持ちよく生きていこう(前・後編)

内向的~一人が好き、人とペースが合わない 自分がダメかなと感じているあなたへ

 

 






 

安心で穏やかな毎日を

育てていきたい、

繊細さんのためのコースを開催しています。

 

興味がある方はこちらをご覧ください。


    ↓

繊細さんが安心で穏やかな毎日を育てるコース


 

 


 


 

 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(オンライン・電話)  →☆

・こもれびの部屋について(現在図書ルームはお休みしています)   →☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

・メールマガジン 幸せこころ通信 
 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら


お友達に
紹介したいなと思いついて

精神科医の
本田秀夫さんの著書を読み返していました。

image

この本は、
発達障害とは
どのようなものかということを、
様々な例をあげながら説明していて、

特に、一見分かりにくく
誤解を受けやすい

ASD(自閉症スペクトラム)と
ADHD(注意欠如・多動)の重なりや
濃淡がある方の状況や心理について
具体的に書かれているものなのですが

その内容が

参考になるのはもちろんだけど、

 

全体を通して、
本田先生のまなざしが
いいなぁ。って感じるんです。



特に共感するところを
3つ、あげると

ひとつは、
発達障害は
機能や能力が劣っているのではなくて
選好性(~より~を優先する)の違いである

捉えているところ。

たとえば…
ASD傾向の人であれば、
人にどう思われるかより、自分のこだわりを
重視するとか


ADHD傾向の強い人であれば
何かを思いついたら、あまり考えず
即行動に移すことを選ぶ

など、あるけれど、
それは優劣ではなく好みの違いだ
と言われているんですね。




2つ目は、
発達障害と「ふつう」と
言われる人たちは、地続きで、

ふつうといわれている人は
多数派なだけだから
「もっと、色々なふつうがあっていいよね」

という思いが、
随所に感じられるところ。


本田先生は、ご自身も
診断名はついていないけど
AS(ASD傾向)
ADH(ADHD傾向)の特性が強く

今も、生活のさまざまな場面で
不便を感じられているとのことで

そういう中で
感じ考えられてきたことも
このまなざしにつながっているんだろうな
と感じました。



3つ目は、
最後の章に、発達障害や
傾向がある人に大切なのは


自分自身と周りの理解と、
環境調整、そして
「やりたいこと」を大切に
することだと書かれているのですが、

(これ、全ての人に共通だと思う!)

その中で、
やりたいことや、
各々のペースを大事にすると
生産性が落ちるのでは、という批判に対し、

「生産性は、人の健康や幸福よりも優先されるべきでない」
とはっきり言い切っているところ。


発達の特性がある人も、
その他さまざまな個性がある人も
自分のことを理解し、
自分らしさを大切に
生きていけるような社会こそ、あるべき姿じゃないか。


そんな想いに、
心から賛同するのです。



この本は、
発達障害について気になっていたり、
診断はされてないけど、
日々の中で不便や
生きづらさを感じている方や
ご家族、関係者はもちろんだけど、

そうでない方にも、
読んでみてほしいなと思います。



だって、
わたしたちは、みんなぞれぞれ
ふつう(多数派)に収まりきらない
ものを持っている仲間なのだから。



 

 

 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷ったり悩みやすい女性の方に向けた

心についてのおはなしや


かわのみどりが

日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆

 

 

 

 

こんにちは。

かわのみどりです。

今、生きるのが辛いあなたに読んでほしい私の自己紹介はこちら

 

 

今朝、起きたら、

窓からみえる朝焼けが鮮やかで

夫と息子と、

「きれいだねー」

「夏っぽいねー」

なんて言いながら、眺めていました。

 

こんな瞬間が、

幸せだなぁと思います。

 

 

 

先日、会いたかった

友達ととっても久しぶりに会えて

 

帰りながら、

その日話したことや、

彼女の素敵さについて

考えていました。

 

こういうところが好きだし

こういう風に

してくれるのは嬉しいし

こういうことが

できるのってすごいし、

こんなところも彼女ならではだなぁとか

 

あれこれ

思い浮かべていたのだけど、

 

でも、それがもし

できなくても、

 

彼女のことが

大切なのは、

変らないなぁと感じました。

 

 

人の気持ちを

人一倍思いやれる彼女が

人を思いやれないときがあっても

 

ユーモアたっぷりの

楽しい彼女が

楽しい話ができなくても

 

むしろ

そういうときこそなおさら、

 

愛おしく、

感じるなぁと思いました。

 

 

だから、

あなたが、

あなたらしくいれないときが

あっても、全然、だいじょうぶ。

 

元気が出ないときがあっても、だいじょうぶ。

 

 

そういうときこそ、

あなたもあなたを

「それでいいよ」

「どんなあなたも大切だよ」って

伝えてあげてほしいなと思うんです。

(でも、そう思えなくても、だいじょうぶ^^)
 

 

 

 

 

 こころの中から、幸せを育てていきたいあなたへ

 

【メールマガジン】

細やかに物事を感じ考え

迷い、悩みやすい女性の方に向けた

こころの扱い方のおはなしや


かわのみどりが

日々感じていることを

お手紙のようにづつって

月3度ほどお届けしています。

 

よかったら、受け取ってくださいね。

 

    ↓ ↓

 

 




【著書 おまもりぼん】

 

気持ちが細やかな女性が

悩み迷ったときの

心身の扱い方のヒントや

幸せなこころを育てるためにできることを

21のメッセージと質問にまとめました。
Amazonページはコチラ
 

image

 


 

 

 


 

葉カウンセリング&小さな図書ルーム  こもれびの部屋 


・カウンセリング、傾聴メニュー(対面・電話・オンライン可)  →☆

・こもれびの部屋について→☆
Instagramこもれびの部屋インスタグラム →☆ ・facebookこもれびの部屋Facebookページ →☆
・お問合せはこちらからどうぞ →☆