大橋由佳のぼちぼち日記

担当番組
Fresh Morning OKAYAMA(月・火担当 午前7:30~10:00)
ステーションらんでぶ~(隔週火曜日担当 午後2:40~2:47)


テーマ:

 

今週の「音楽の扉」はクラシック。

クラシック音楽専門店

アルテゾーロ・クラシカの

畠山規さんに、

11月におすすめのクラシックを、

紹介していただきました。

 

畠山さんがお勧めなのは・・・・

11/12(日)有森博@ルネスホール

11/18(土)小林美恵@ルネスホール

11/18(土)小川園加@蕃山町教会

11/22(水)岡山古楽アンサンブル@オリエント美術館

です。

 

有森博さんは、岡山出身のピアニスト。

番組で何度もご紹介して、

コンサートも何度も行っているせいか、

一度もお話ししたことがないとは思えないぐらい、

一方的に親近感を持っています。

 

小林美恵さんは、

ロン=ティボー国際コンクールで、

日本人初の一位を獲得したヴァイオリニストです。

CDもたくさん出ていますよ。

岡山で演奏してくれるなんて嬉しい。

 

小川園加さんは、

清心から桐朋学園大学に進み

ピアノ専攻で卒業しますが、

在学中に古楽器研究科も終了して、

フランスのストラスブール音楽院、

スイスのバーゼル・スコラカントールム、

ドイツのフライブルク音楽大学で7年チェンバロを学び、

2014年に帰国という、

ヨーロッパで腕を磨いてきたチェンバロ奏者です。

 

岡山古楽アンサンブルは、

倉敷音楽アカデミーで指導を受けたメンバーによる

古楽器アンサンブルで、

フラウト・トラヴェルソ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、

チェンバロの音が合わさります。

 

これだけの演奏会を聴くことができて、
幸せですね。
生演奏は特に心に響くので、
ふとしたところで涙が出そうになります。
やっぱり音楽っていいな~。

AD

テーマ:

音楽の扉、ゲストはクラシック音楽専門店

アルテゾーロ・クラシカの畠山規さんでした。

 

畠山さんが紹介してくれたのは、

10月おすすめのコンサート。

 

ポーランドのピアニスト

ピョートル・アンデルシェフキのリサイタル、

 

岡フィルの定期演奏会

 

岡山ポリフォニーアンサンブルの演奏会

 

岡山出身のピアニスト

三好朝香さんのリサイタルです。

 

芸術の秋、素晴らしい音色を満喫しましょう♪♪♪

AD

テーマ:

 

今週の音楽の扉はクラシック♪

岡山シンフォニーホール文化事業部の

野村俊一さんに、

ベートーヴェン作曲

交響曲第7番についてご紹介いただきました。

 

きょうお聞きいただいたのはシカゴ交響楽団のCD。

金管楽器が華やかなので、

元ホルン奏者の野村さんが大好きな楽団です。

 

 

元気いっぱいのこの曲、

10/8(日)シンフォニーホールで開かれる

岡フィルの定期演奏会で演奏されます。

 

そして、今回盛り上がったのは、

二宮敦人さんの爆笑ノンフィクション

「最後の秘境 東京藝大

 天才たちのカオスな日常」についてです。

 

東京藝大出身の野村さんに、

野村さんがいた当初も、

本に書かれていることがあったのかを

伺いました。

 

美校の皆さんの服装が汚かったのも、

卒業生の半分以上が行方不明になるのも

野村さんが在籍していた当時からだそうです。

恐るべし、東京藝大!!

AD

テーマ:

音楽の扉、ゲストは、

クラシック音楽専門店アルテゾーロ・クラシカの

畠山規さんでした。

 

今月は、畠山さんに、

8月おすすめのコンサートで演奏される楽曲を、

紹介していただきました。

 

畠山さんがお勧めのコンサートは、こちら!!

 

 

 

 

ブルー系のチラシがいっぱいになりました。

 

フレモニに2回出演してくれた

福田廉之介くんのコンサートもご紹介しました。

あんなに小さかった廉之介くんが、青年に!!

去年も会ったけど、改めて驚きました。

10日のコンサートが楽しみです。

 

あと、畠山さんが持ってきてくれたCDの

ヴィオラ・ダ・ガンバの音色が素敵でした。

 

ヴィオラ・ダ・ガンバはバロック時代に

チェンバロやフラウト・トラヴェルソなどと

一緒に活躍した弦楽器です。

ヴィオラのように肩にのせて演奏するのではなく、

チェロのように足に挟んで弾くんですって。

しかも、大きさは様々。

自由な楽器なんですね。

 

持ってきてくれたCDはチェロのような音色なんですが、

チェロのように華やかではなく、

でもとても美しい音色で、

なんとも心地いいんです。

ヴィオラ・ダ・ガンバおすすめです。


テーマ:

 

きょうの音楽の扉は、

クラシック音楽専門店アルテゾーロ・クラシカの

畠山規さんが、

7月おすすめのコンサートを紹介してくれました。

 

 

放送した曲は、

♪ブラームス作曲:交響曲第4番 第1楽章

♪モーツァルト作曲:ピアノ協奏曲第23番 第2楽章

♪プロコフィエフ作曲:ヴァイオリン・ソナタ第2番 第4楽章

♪ショパン作曲:バラード第4番です。

 

どのアルバムも素晴らしかったのですが、

最初にご紹介したフルトヴェングラー指揮のCDは、

1943年12月の収録ということで驚きました。

戦争中です!!

翌月の1944年1月には、ホールが爆撃で破壊されるので、

どれほどギリギリまで演奏をしていたのか、

当時のドイツ国内はどうなっていたのか、

とても興味が出ました。

 

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。