大橋由佳のぼちぼち日記

担当番組
Fresh Morning OKAYAMA(月・火担当 午前7:30~10:00)
ステーションらんでぶ~(隔週火曜日担当 午後2:40~2:47)


テーマ:

 

岡山電力株式会社の

平井敬明さんにお越しいただいて、

電力会社を変更した事例を

紹介していただきました。

 

岡山市の脳神経外科は、

年間125万円から110万円にダウン、

テナントビルは、

年間570万円から524万円にダウン、

倉敷市の幼稚園では、

年間237万円から165万円にダウン、

電力会社を変えると、

こんなに電気料金が変わるんですね。

 

他にも、道の駅やゴルフ場の中にも、

岡山電力株式会社に変えて

電気料金をカットできた企業があります。

 

手続きは岡山電力株式会社が行って、

初期費用は0円ですので、

興味のある方はご連絡ください。

086-221-1227です。

AD

テーマ:

 

今週のShodai Styleは、

岡山商科大学 射撃部

3年生 室山侑太さんと

1年生 和田光輔さんにお越しいただきました。

 

二人が射撃を始めたのは高校生の頃。

高校の部活動でも先輩・後輩だったんですよ。

 

射撃のあの的、

外の枠の直径が何センチがご存知ですか?

4.6センチ(だったような)ですよ!!

中央の一番得点の高い部分は、

0.5ミリ(だったような)です。

いくらなんでも小さすぎる!!!

 

オリンピックを見ながら、

「何でいつも練習している的に当たらないんだろう?

気候に左右されなさそうなのに」

と、思っていましたが・・・・

これは当たらないや。的が小さい!!

 

岡山商科大学では、今年の6月、

射撃場が完成しました!!

中四国の大学で初となる

10mエアライフルとエアピストルの

射撃場ですって。

 

戦績も上がっていて、

6月下旬の西日本選手権ではエアピストル優勝、

9月の秋季関西学生ライフル射撃選手権大会

個人で和田さんが入賞しました。

 

射撃はメンタル競技。

メンタルを強くするための練習もあるんですって。

受けたい!!

AD

テーマ:

 

岡山商科大学の皆さんと一緒にお送りする

「Shodai Style」、

5回目のゲストは、

岡山商科大学

大学祭実行本部

藤井健太 委員長と川上航輝 広報長

お越しいただきました。

 

藤井さんも川上さんも、

大学祭実行委員に入ったのは、

芸能人に会えるから!!

 

めでたく会えましたが・・・・

それ以外が大変だったようです。

 

でも、その大変なことを笑顔で話してくれて、

楽しそうでしたよ。

 

商大祭、今年のテーマは、

「大同団結~Heat up!!心を一つに~」

10/22(土).22(日)2日間

NICO Touches the Wallsのライブや、

ロッチのお笑いライブ、

学生による様々なステージ企画や

模擬店など盛りだくさんです!!

 

皆で楽しみましょう♪

AD

テーマ:

 

岡山商科大学の皆さんと一緒にお送りする

「Shodai Style」、4回目のゲストは、

岡山商科大学 経営学部 経営学科

箕輪弘嗣 准教授でした。

 

箕輪先生は、

InfoStakeに埋め込まれたQRコード、

もしくはNFCタグを読み込むことで、

スタンプを獲得できる

スタンプラリーアプリを開発しました。

 

難しすぎるよーーーーーー。

 

簡単に言うと、デジタルなスタンプラリー。

新庄村の昔ながらの風景を楽しみながら、

観光地を回り、スマホをかざしてスタンプを集める

スタンプラリーのアプりを開発されたんですよ。

 

スマホをかざすのは、プラスチックの杭。

プラスチック境界杭で業界NO.1の

株式会社リプロが提供してくれたそうですよ。

 

スマホを使った新庄村のスタンプラリー、

はやく実現するといいですね。

 

 


テーマ:

 

岡山商科大学の様々な活動を紹介する

「Sshodai Style」、

今日のゲストは、

岡山商科大学法学部法学科

3年の山地美紅さんでした。

 

山地さんは、

「犯罪被害者支援サークル つぼみ」に

所属されています。

 

つぼみは、

被害者の方々の思いを多くの人に伝え、

犯罪被害者が立ち直ることに少しでも役立ちたいと、

様々な活動をしています。

 

犯罪被害者の遺族による講演会の開催、

福岡県飲酒撲滅活動アドバイザーの後援などを

実施しています。

 

活動をしていく中で、

もちろん辛いこともありますが、

このつらさは被害者やご遺族に比べると、

何分の1の辛さにもならないと、

前を向いて活動しているそうです。

 

そして、犯罪被害者の遺族から、

感謝の言葉をかけられることもあるそうです。

 

誰かの一筋の光になる、

そんな活動を、

これからも続けていってほしいです。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。