大橋由佳のぼちぼち日記

担当番組
Fresh Morning OKAYAMA(月・火担当 午前7:30~10:00)
ステーションらんでぶ~(隔週火曜日担当 午後2:40~2:47)


テーマ:

今月のふらりアートめぐりは、

岡山県立記録資料館で開催中の

「あじな岡山路ゃ

 -われら岡山が誇る食文化のアーカイブズ-」

について、岡山県立記録資料館の

近藤萌美さんと上井良子さん

解説していただきました。

 

岡山県立記録資料館は、

岡山県の記録を伝える

貴重な公文書・古文書等を収集・保管して、

その資料を、広く県民に利用してもらう施設です。

 

今回の展示では、岡山の伝統の味が、

記録資料から分かるようになっています。

 

文字好きの私としては、

江戸時代にかかれたものにキュンとしました。

 

あと、昔の広告が、

お店や商品と関係なく、

めでたい図柄にしていることに驚きました。

 

ご紹介はできませんでしたが、

菓子木枠の美しさにうっとりしました。

 

これまでにない「ふらりアートめぐり」いかがでしたか?

県立記録資料館、なかなか面白いですよ。

AD

テーマ:

 

今月の「ふらりアートめぐり」は、

岡山市立オリエント美術館で開かれている

「和ガラスの美を求めて

 -瓶泥舎コレクション-」について、

四角隆二さんに解説していただきました。

 

西アジアで発明された人口素材のガラスは、

古代ローマ時代に実用化され、

吹きガラス技法も確立されました。

その技法は、江戸時代、日本に伝わりました。

 

私たちが当たり前に使っているガラスは、

長い年月を経て、

私たちの元にやってきたんですよ。

 

 

会場にある100件以上のガラス作品は

どれも見事です。

「どうしてここまで細かい細工をしたの!?」

「どうしてこんな小さいものを作ったの!?」と、

江戸時代の職人たちに語り掛けたくなりました。

日本の技というのは凄い。

 

私の中にわずかに残っていた乙女心をくすぐる

作品たちでした。

AD

テーマ:

 

今月の「ふらりアートめぐり」は

最終週にお届けしました。

 

行ってきたのは林原美術館

特別展「金重陶陽 没後50年展」について、

橋本龍さんに解説していただきました。

 

会場に入ると、

鬼瓦の上にとまった2羽の白い鳩が

出迎えてくれるのですが、

あまりの可愛さに、

「いい鳩胸ですね」と、

話し掛けながら近づいてしまいました。

完全に危ない人です。

 

金重陶陽の動物たちは、どれも可愛くて、

話し掛けずにはいられません。

他の作品にもしっかりと話しかけました。

 

もちろん、水指や花器、鉢などの、

ザ・備前焼も見事です。

形を崩している中での美しさ。

どの作品も温かさが感じられるんですよね。

 

「金重陶陽 没後50年展」おすすめです!!

まわりに鑑賞者がいないことを確認して、

作品たちに話しかけてください。

でないと、振り向かれます。

AD

テーマ:

夏休みの間は、

美術館の企画にも力が入ります。

 

今月は、「ふらりアートめぐり」を2回お届けしました。

 

今週は、岡山シティーミュージアムで開かれている

「水木しげる 魂の漫画展」について、

西由紀子 学芸員に解説していただきました。

 

私はテレビアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」の

印象しかなかったので、

あんなにも細かく美しい絵を描かれる方だとは、

恥ずかしながら知らなかったんです。

もう、絵を見た衝撃といったら!!!!

息ができませんでした。

 

それに西さんの解説が加わると、

鳥肌が立ちました。

 

あんなに楽しい雰囲気の展示なのに、

どこか、心がしんと静かになる部分があるんですよね。

もう一度、じっくり見たい展覧会です。


テーマ:

 

今朝の7時台にお話しした、

一目ぼれしたチラシがこちら!!

可愛いでしょ♥♥♥

 

このチラシに一目惚れをして、

新見美術館で開かれている

「水森亜土~アドちゃんのクリエイション展」に

行ってきました。

 

美術館に入るとすぐ「可愛い♥♥♥」と、

盛大な独り言。

「可愛いなぁ」と、友人。

友人が一緒にいてくれたおかげで、

変な人にならずにすみました。

 

どの展示室に入っても、

一気に笑顔になる可愛さです。

 

そしてグッズ売り場も充実です。

私は猫の原画に一目惚れしました。

(最近、よく一目惚れするなぁ)

38,700円(だったような)。

買おうか買うまいか・・・行ったり来たり・・・。

断腸の思いで買わずに帰ったのですが、

やっぱり欲しい!!

9/3(日)の最終日まで悩みます。

 

 

 

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。