大橋由佳のぼちぼち日記

担当番組
Fresh Morning OKAYAMA(月・火担当 午前7:30~10:00)
ステーションらんでぶ~(隔週火曜日担当 午後2:40~2:47)


野菜ソムリエの美味しいラジオblog
きょうが最終回でした(涙)。
誰が悲しいって、私が悲しい(涙)。

ゲストは、シニア野菜ソムリエの江草聡美さんです。

最終巻に紹介してくれたのは、「レンコン」。
岡山では、倉敷市連島や岡山市藤田地区が
おもな産地です。

レンコンが糸を引くのは、「ムチン」という
ぬめり成分によるものです。
ムチンは胃腸の粘膜を強くする作用があると言われているので、
胃潰瘍や胃炎の予防に効果的です。

また、レンコンを黒くする原因になっている「タンニン」は、
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があるので、
炎症を抑えたり血圧を下げる働きがあるそうです。



江草さんに作っていただいた一品は、
「レンコンの茶碗蒸し」!!!!

(材料)
だし汁(しいたけ)
卵液
レンコン

醤油
みりん
片栗粉
生姜
パクチー(三つ葉でもOK)

(作り方)
①だし汁に卵液、すりおろしたレンコンを入れかき混ぜる。
 レンコンの分量は、茶碗蒸し一つにつき大さじ1
②塩を入れて蒸す
③だし汁、醤油、みりん、片栗粉でとろみをつけてアンを作る
④器に案を入れ、生姜をすりおろし、緑のものを上に乗せる

今回はすりおろしたレンコンだけを使いましたが、
うっかり入っていた固形のレンコンがおいしかったので、
固形のレンコンを入れるのもお勧めです。
美味しかった~。幸せ~。

江草さんに、岡山県産の野菜のおいしさを教えていただいたので、
岡山の野菜が大好きになりました。
値段にまどわされることなく、
地元のものを買うことの良さを教えてくれたのも江草さんです。

これからも、岡山県産の野菜を愛して、
たくさん食べていきます。
江草さん、ありがとうございました。



AD


野菜ソムリエの美味しいラジオblog、
きょうは生姜について、
シニア野菜ソムリエの江草聡美さんに教えてもらいました。

スーパーで売っている生姜のイメージしかなかった私。
生姜がこんなに大きいとは!!



私が手に持っているのは、
倉敷市の福田地区でとれた生姜です。
肉厚で色白なのが特徴です。
さすが、実家の近所!!



その生姜を使って、
江草さんに生姜のお吸い物と
生姜のご飯を作ってもらいました。

(材料)
お米  2合
生姜  一片(30gぐらい)
ごぼう 10~15センチ
油揚げ 適宜
醤油  大さじ半分
酒    大さじ1
塩    小さじ1弱

(作り方)
①お米は研いで水につけ、ざるに上げておく
②生姜を千切りにする
③ゴボウをささがきにし、水にさらす
④油揚げはお湯にくぐらして、千切りにする
⑤炊飯器に材料をすべて入れ、2合分の水を入れて炊いたら出来上がり

生姜の風味と、ゴボウの口当たりがよくて、
と~っても美味しかったです。

ちなみに私は、生姜+ワカメご飯をよく作ります。
よし、いつものご飯に、油揚げとゴボウも入れて作ろう!


AD


野菜ソムリエの美味しいラジオBlog、
シニア野菜ソムリエの江草聡美さんに、
「トウモロコシ」についてお話しいただきました。

作っていただいた、
新玉が1個入ったコーンスープが美味しかったです☆

(材料)
昆布(出汁用)
タマネギ(適宜)
トウモロコシ(適宜)
塩・こしょう(適宜)

(作り方)
①出汁用の昆布を鍋に敷き、タマネギ、トウモロコシを鍋に入れる
②材料がかぶるぐらい水を入れ、塩も加えて、40分程煮る
③タマネギが透明になって、くしで刺せるようになったら、
  トウモロコシを取り出して、包丁で粒をとる
④塩・こしょうで味をつけて、盛り付けたら出来上がり

トウモロコシの芯からうまみが出るので、
粒はつけたまま煮込みましょうね。

タマネギとトウモロコシの
それぞれの甘みと食感を楽しめる、
とっても美味しいスープです。


AD



シニア野菜ソムリエの江草聡美さんに、
今月は「いちじく」についてお話しいただきました。

子どものころは苦手だったけど、
今は大好きさ、いちじく。

江草さんが作ってくれた
いちじくの冷製スープ」は絶品でした。

(材料)
いちじく 中1個
コンソメスープ 30cc~50cc
牛乳 大さじ1
塩・こしょう 適宜
はちみつ  適宜

(作り方)
①いちじくの皮をむいで、スプーンの背でつぶす
②濃い目のコンソメスープを作る
③塩コショウで味を整えて、スープを冷ます
④スープが冷めたら、つぶしたイチジクを入れる
⑤牛乳を入れ、冷蔵庫で冷やす
⑥お好みでハチミツやミントを入れたら出来上がり!

コンソメスープを冷ましてからイチジクを入れるのは、
イチジクの酵素を壊さないためです。
酵素は熱に弱いですからね。

と~っても美味しいので、作ってみてください♪




野菜ソムリエの美味しいラジオブログは、
シニア野菜ソムリエの江草聡美さんに、
かんきつ類のお話をしていただきました。

いつも用意していただく一品は、
八朔と長いもを合わせたものでした。

罰ゲーム!?

と、思った私ですが、
これが非常に美味しかった!!!!

是非、作って!!!



八朔と長いものトトロ

(材料)
長いも    100g
八朔     適宜
八朔     3房の果汁
レモン    果汁適宜
カツオだし 30cc
塩      こさじ1/3
黄パプリカ 適宜

(作り方)
長いもをすって、材料を入れたら出来上がり。

味を調えるのが面倒な方は、
塩ポン酢で代用してください。

長いもと八朔が出合うと、
こんなに美味しくなるのね~。

感動の一品です。


AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。