☆大黒神島美食倶楽部☆

船がぶっ壊れて、オカッパリがメインになっちゃいました。船もやってます。釣って楽しい食べて美味しい、近くて楽に釣れて穴場的なところを狙ってますww


テーマ:

~~カワハギ~~


まずは、竿ですけど、感度のイイ竿が重要です。


たたき釣りなどをしますので、硬くて先だけ柔らかい先調子の竿がよいとされています。


マイポイントなどは、小さいカワハギが多く、水深も流れもあまりないので、錘は10~20であれば問題ないでしょう。白とか金とか目立つものがいいです。

僕は、要らないタイラバを使用してますww



仕掛けですけど、小さいものが多いので快適カワハギ(ダイワ)がいいでしょう。


幹糸4号程度。


針は、オススメはスピード7号。


よく釣れますけど弱いのでデカイのが来たら折れます。でかいのまで想定するならパワースピード7.5号。


ハリスは6cmの3号。



餌は、オキアミかアサリ。オキアミが安いけ~いいでしょう。





以下は、コツです。





【釣り方のコツ】
カワハギ(マルハゲ)は、エサ盗り名人と呼ばれるように貪欲に付けエサを補食する反面、そのオチョボ口で巧みに付けエサだけを盗る。普段は海底の砂の中からゴカイなどを食べているため、比較的下向きで食べることを好むようです。


常に動かすといった誘いは、カワハギの仲間同志の競争心を煽るとともに、付けエサを食べたいという欲望を増幅させる。そのため、普段なら用心して食べる付けエサに、一気に飲み込みにかかる食い方を誘発しやすくなる。それによってアタリが出やすい、掛かりやすい、といった図式となります。

カワハギ釣りに要求されることは、とにかく飽きずに竿を動かし続けること。これにより釣果が倍も異なる事もあるので、肝に命じてカワハギ釣りにチャレンジしてください。

次に難しいと思われるのが、アタリ。 ただでさえ「エサ盗り名人」と言われるだけに、巧みに付けエサだけをかすみ盗ってゆく。そんなカワハギを釣るには、2種類のアワセが必要です。この送り込みとは、文字通りアタリの後、仕掛け全体を送り込むことによって、本食いを誘い、完全に飲み込ませる釣り方だ。カワハギの活性の鈍い時は非常に有効で、特に競って食べていない時などには、こういったアワセでカワハギを掛けることを言います。誘いながらアワセるので、「誘いアワセ」と言われる。仲間同志で競って食べている時には、逃げるように上に上がる付けエサに思わず追い食いして来る。海上では、竿をゆっくり上に上げている状態である。この時「ブルブル」と来てもそのまま上げ続けると、追い食いして来て、そのままハリ掛かりするのだ。また、下げた付けエサにつられて下を向いたカワハギが、付けエサを食わえた時に仕掛けを上げ始め、そのままハリに乗るケースもある。いずれにしても活性が高い時や仲間と競い合っている時に多く現れる釣り方と言えそうです。

目立つものに非常に興味を示すため、キラキラ光る物や、良く動くものに反応するので、仕掛けはド派手なものでちょうどいい。誘いも諦めずにオーバーアクションで行いたい。待っているようでは、いつまで経っても釣れるはずがない。誘って、誘って、食わせない、食わせない。そして最後に食わせるといったメリハリのあるアクションが釣果のカギを握る。まさにカワハギ釣りは攻めの釣りということを頭に入れチャンジしてください。





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

オイラがまだ20歳くらいの頃のお正月に帰省していた時・・・


MY HOME GRANDの大黒の筏にウマヅラが湧いたことがあった。


あたり一面に浮いてきたウマヅラは、何千いや、何マン匹の世界だ。


無茶苦茶入れ食いだった。


イトコと一緒に釣りに行ってたのだが、オイラはコツを掴んで入れ食い。


イトコは全然ダメダメだった。






これで自信を持った。ハゲ類はこうして釣ればいいんだ・・・なんてw


この時のコツが現在のウマヅラスタイルの原型な訳だ。






当時は、東京に住んでいて、久比里っていうとこがカワハギ遊魚のメッカだと釣り新聞で知った。


8000円の船代+2000円の電車賃(貧乏学生のオイラには痛い)を払って出撃した。


何も知らないオイラは竿頭になれると思っていたのだが・・・・結果は坊主_| ̄|○


隣は15枚くらいあげているのに、アタリさえ分からなかった・・・。






悔しくてまた行った(笑)






結果は6枚。非常に嬉しかった。東京ではうまい魚を食うことも少ない。



嬉しくて、またあの感覚を味わいたくて・・・・また行った。







結果はまた坊主_| ̄|○







悔しかった。なんでやろ??


餌は、無くなるのに・・・他の人は釣れてるのに・・・







遊魚はお金が高い。


そのうち手漕ぎボートでカワハギが釣れることを知ってボートに通うようになった。


ある日、あんまりにも餌を取られるので、無茶苦茶しゃくりまわしてやった。


(頭に来た!!コイツらに餌やりに来たんじゃねーーぞ!!もう喰わしてやらん!!!)みたいなww







ところが・・・・








すぐ釣れたww







こんなに動かしてるのに、食ってるのか??・・・・っと。


それ以降、このアホな釣り方を突き詰めたw


その結果、振り回してる時もかかるけど、止めたら当たることも分かった。


現在の叩き&タルマセみたいなもんだろうw


よく、自分で発見したな~と今では「俺すげー!」って思うこともあるw







東京では、うまい魚が少ないこともあって、釣った魚で鍋にするなんてことは、珍しい。


よく女の子を呼んで鍋にしてた。2対2ってこともあって、警戒心が薄いのだろう。


これまた女の子もよく釣れた(笑)


アサリ→カワハギ→女の子という魚釣り盤のわらしべ長者の完成だ(笑)







まぁ、こうしたカワハギ釣をしてきたんだが、広島に帰って3年前ほどから別府のカワハギが注目を浴び始めた。


最近のオイラは、講習会にも行ったり、色々研究したね~。







こういう活性で今は、この釣り方がいいんじゃなんじゃないかな?って思ってやってみる。


うまくいかないことの方が多いけど・・・・・


うまくいかないから、カワハギは面白いんだろうね。








先日、「カワハギVS釣り人」っていう番組をやっていた。


これみて思った。


そりゃ~カワハギ釣りはうまくいかない事の方が多いわ_| ̄|○


あいつら、なんやねん!!!


あいつらが、釣り人に絶滅させられることは無い!!


そう確信させられた(笑)


だからこそ、オイラのカワハギ研究は続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、釣りにいかずに、1ヶ月がこようとしてますw


まぁ、割とある話なんだけど、釣りに連れて行ってほしいっていう依頼。(BY 初心者)


内容はって言うと大体こんな感じ


寒いのはイヤで、日に焼けるのもイヤで、朝早いのはイヤで、暗いのは怖くて、のんびりして釣れるほうがいい。









連れて行く僕としては釣れる様にしてあげないと・・・って思うわけで、解答はこうなる。








俺「魚をつりたいなら魚の都合に合わせないと。」















ほんで、この季節なら昼はキスで、夜はメバル、イカだよ~とか、いろいろ説明すると・・・・


素人「イカとメバルとキスって同時に釣れないの?」



とか、無茶言われて~




そっからさらに、説明すると~~


素人「だったら、なんでもいいよ。そっちで決めてよ!」




朝とか夜も雨も日焼けもイヤで、なんでもいいって俺、決めれないぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。