45歳からの婚活奮闘記

45歳からの婚活奮闘記

45歳を迎えたアラフィフ独身男が婚活。実話や実例、思いと現実、気持ちの変化、男性から見た婚活を語ります。


婚活しているかた、特にアラフォー、アラフィフの皆さん、一緒に頑張りましょう。
現在 婚活されているかた、これから婚活しようとお考えのかたに参考になればという思いと、忘備録としてブログを書いております。


アメンバー申請について


ブログ著者にメッセージを送る


コメントに対しては個別に返信しておりませんので、必要な場合はメッセージでお願いいたします。




テーマ:

ゼクシィ縁結びエージェント(旧呼称:ゼクシィ縁結びカウンター)で婚活してた ゆうや です。

ご訪問ありがとうございます。

ゼクシィ縁結びカウンターさん退会したんで、現在は自分に合いそうな相談所を探しているところです。

その間にこれまで得てきた経験や自分の感じたこと書いていきたいと思います。

前回「話す内容#2」からのつづき

ホンマに色々な女性がいます。

たま~にですが・・・

本音がポロリ出る人、言う人、いますね。

「初めてのお見合いで~」

それ言うたらアカンやつ(笑)。それに反応して思わず「お見合いは何回やっても慣れませんね」って言いかけた(笑)。実際には言うてませんけどね。

別の女性
「2回目のお見合いで~」

それも言うたらアカンやつ(笑)。お見合い歴を言うのは厳禁。

また別の女性
「前回の人の話が長くて~」

それ文句。絶対言うたらあきませんビックリマーク結構 文句的なことを言う女性もいました。

「意外と給料が安くて・・・」

そんなことを言った女性もいました。

普段の不満不平の本音がポロッと出るんでしょうかね~。

それを聞いた自分はあんまりいい気はしません。僕じゃなくても誰でもそうじゃないでしょうか。

なんでそういうこと初対面の人に言うん?それもお見合いでって思いました。

 

 

職場の文句を言うてる女性もいました。

「職場の飲み会には行きたくないので行きません」

こういうこと言われたら、言葉だけの強さだけを感じ、協調性がない人なのかなって思いました。これだと「なんで行きたくないんですか?」てツッコんで聞きたくなります。実際にはツッコんでませんけど。

同じ行かないにしても・・・「遠慮してます」っていう表現であれば、女性らしい控えめな感じを受けます。

なんで飲み会の話になったのかといえば・・・

「お酒は飲まれるんですか?」って聞かれたので「家でたまに飲みますし、職場の飲み会もあったりと付き合い程度に」って言った記憶があります。お相手が「職場の飲み会行かれるんですね。私は職場の飲み会には行きたくないので行きません」っていう流れです。

その時の話はインパクトが強かったので、今でも覚えてますね。

自分でも思うんですが、、印象がいいことよりも、印象が下がることのほうがよく覚えてるというか。これはお相手も同じなんでしょうね。

 


なので、少しぐらい印象下がることを言われても、即お断りはしないほうがいいと思います。

ちなみに自分はその女性にお見合い後YES回答してます。基本的にはよほどのことがない限りNO回答はしないというスタンスでしたので。

つづく

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

P.S.お知らせです。
僕の日常を書いたブログを開設しました。
ゆうやのeLIFEブログ(livedoor Blog)」
よろしければ、こちらもよろしくお願いいたします。

 

アメンバー申請&コメントについて

フォローしてね