元保健室の先生が教える思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方

元保健室の先生が教える思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方

保健室教諭21年の経験を活かして、思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方をお伝えします。
月経、射精などのカラダの変化から、イライラ、モヤモヤなどココロの問題まで、思春期の子供の成長に関して、学んで子育ての不安を解消しましょう。

● 【続編】JKは、「情報取られて、それが!?」って思ってません?

こんにちは。三浦真弓です。

先日、ママたちも、ネット環境について、知識を得ておきましょう!という記事を書きました。

1:ママたちも、ネット環境について知識を得ておきましょう

2:【解説その1】ママたちも、ネット環境について知識を得ておきましょう!【URL大丈夫?】

3:【解説その2】ママたちも、ネット環境について知識を得ておきましょう!【無料Wi-Fi】

データ、抜かれるの嫌ですからね!

気をつけたいですね。



その一方で、

「データー、抜かれると、何が困るの?」

「情報取られて、それが!?」

なんて思っていませんか?

ネットリテラシーについて、学びましょう!とご紹介させていただいた、

クイズノックという東京大学発の、クイズを通じて様々な体験を届けるwebメデイア

の、youtube。


この続編がありました!

中でご案内されていたノートンさんが、公式チャンネルの中で、抜き取られたデータがどのように使われるのか、を、

クイズノックの皆さんに見てもらった動画がありました。



抜き取られた情報で、勝手に身分証明書などを、作られてしまうということです。

危険ですねー。

セキュリティソフトの必要性がよく分かります。

何もいれてない人は、いれておこう!



ちなみに、私は、パソコンとタブレットと、スマホに、セキュリティソフトを入れておりまする。

それでも、不思議なURLは踏まないようにしなくてはですね♪

● 【解説その2】ママたちも、ネット環境について、知識を得ておきましょう!【無料Wi-Fi】

こんにちは。三浦真弓です。

クイズノックという東京大学発の、クイズを通じて様々な体験を届けるwebメデイア

の、youtubeをお借りして、

ネットリテラシーについて、学ぼうとしています。

動画はこちらです。


2つ前に書いた「ママたちも、ネット環境について、知識を得ておきましょう!」

その中の動画の、解説編その1はこちら。

気軽にあちこち、踏んではいけないこと、わかりましたかー?

解説の後半をお届けします。

まゆコーチの、よくわかる解説2♪(と、やっぱり音を入れたいかも 笑)

回答者のみなさんに、インターネットを通じて、問題にチャレンジしてもらっていたこの企画。

そもそも、

会場に飛んでいたWi-Fi自体が、危険なものだったようです!!

IMG_0440.png

偽のWi-Fiに接続することで、情報が抜き取られることがあるんですね。

IMG_0441.png

それは、やばい。

やばいのですが、クイズノックのCEOであらせられる伊沢さんだけは、

「Wi-Fiに繋いでないよ!」と。

IMG_0455.png

自分が契約されている回線を、使用したということですね。

そのほかの3名については、情報が抜き取られているようです。

IMG_0443.png

実際に、見て見ますと、

IMG_0448.png

偽のサイトに繋いでから、何を見ていたのかということが、このように情報として、抜き取られているって!

やばいですねー。

危ないですね〜。

もちろん、この会場では、こうした体験をしてもらうためだけに、偽のWI−FIを飛ばしていたということなんですけどね。

IMG_0444.png

IMG_0445.png

てことにもなりますよね♪

この場合はそうなのですが、、、

実際に、ママたちからお子様の様子をお聞きしていると、

「子どもたちは、自分のギガを使わなくて済むように、フリーWi-Fiを見つけると、さっさと接続するよね!」

という声が耳に入ってきます。

アルバイトをして、スマホの使用量を払っている人もいるので、ギガの使用量は気になるところかと思います。

ですが!

怪しいWi-Fiに繋いでしまい、データが盗まれてしまったら、元も子もありません。

IMG_0449.png

IMG_0450.png

親切で設定してくださっているフリーWi-Fiもあれば、もしかしたら!?

この辺りは、スマホを持たせている子どもとも、よく話をしたいものですね。

子どもたち、フリーWi-Fiの飛んでいるフードコートなどで、ゲームをすることもあるじゃないですか。

基本的には、利用しやすいように、設定してくださっていると思います。

でも、場合によっては、

データが抜き取られるような設定のこともあるんだよ!と、子どもと話をしておきましょうね。


はい。

いかがでしたか?

「セキュリティーのこととか、よくわからないから〜」

と言っている場合じゃないですよね。

私の知り合いで、

設定がよくわからないから、そして、子どもに頼むのもなぁと思って、携帯ショップへ行ったのに、詐欺にあった!

という人もいます。

携帯ショップで、毎月の利用料を支払うために設定したクレジット機能を、

担当したスタッフがこっそりコピーして、自分が利用しちゃっていました。

もちろん、逮捕されましたが!

自分のスマホやパソコンの設定は、自分でしましょう。

東大生の皆さんも、とても学びが深かったようです。

IMG_0451.png

こちらの動画で、オススメされていたセキュリティソフトについては、

動画の概要欄を見ていただくと、説明や商品へのリンク先が書かれています。

IMG_0452.png

「え?動画の概要欄って、どうやってみるのー」

という人のために。

商品はこちらかと思います。



パソコンがマックの人もウインドウズの方も。

スマホがiPhoneの方も、アンドロイドの方も、どの人もセットできるセキュリティソフトです。

自宅にいてもお仕事ができたり、お勉強できたり、という生活スタイルは、これから、ますます続くでしょう。

仕組みを知ることができれば、一番良いですが、そうでなくても!

安全に使うことができるようにするのも、大切です。

クイズノックの皆様、素敵な動画をありがとうございました。

IMG_0453.png

復習しつつ、何度も、見てみる!という方は、こちらからどうぞ!




● 【解説その1】ママたちも、ネット環境について、知識を得ておきましょう!【URL大丈夫?】

こんにちは。三浦真弓です。

1つ前に「ママたちも、ネット環境について、知識を得ておきましょう!」という記事を書きました。

こちらは、その中の動画の、解説編です。

動画はこちらです。


まゆコーチの、よくわかる解説〜♪(と、音を入れたいかも 笑)

まず、この動画についてですが、

クイズノックという東京大学発の、クイズを通じて様々な体験を届けるwebメデイア

の、youtubeです。

ですから、

回答者の皆様は、当時、全員東大生(もしくは、東大院生)という、超・優秀な皆様です。

IMG_0414.png

問題を出しているのは、映像にはお姿は出てきませんが、回答者の方々と同じ年ごろの、ふくらPというプロデューサーさんです(東工大卒)。

ふくらPが考えた、ネットリテラシーに関する問題を、みんなで解いていきます。

IMG_0415.png

前半は、知識問題。

これも見て、知識を入れておいてくださいね♪

私が、ここは気をつけたい!!と思ったのが、後半の「実技問題」

回答者のみなさんは、出された問題を、インターネットを使って調べて、解答していきます。

せっせと調べて、早い者勝ちで、正解!を得たりしていたわけです。

IMG_0416.png

ところが、このネット検索で答える問題には、ドッキリ問題が仕込まれていました。

IMG_0418.png

ふくらPの作戦で、偽サイトが仕込まれていました!

IMG_0422.png

お一人だけではありません。

IMG_0430.png

IMG_0433.png

せっせと調べたのに、偽サイトだったとは!

しかも、URLはふくらPから、調べるように送られてきたもの!

(この動画のために作った偽サイトなので、今は、見ることができません)

信頼するお友達から送られてきたからといって、気軽にクリック・タップしてはいけないということですね。

IMG_0426.png

ウイルスに感染したり、情報が抜き取られる可能性があるんです。

そうはいっても、信頼された人から送られてきたら、見ちゃうと思います。

ですから

セキュリティー対策アプリを入れましょう!

といっていますよ♪

IMG_0435.png

とはいえ、信頼している人から送られてきたら、クリックしちゃいますよね。。

ここでも、、、

IMG_0436.png

それだけ、この企画を考えたふくらPさん、信頼されているということですね♪

怪しいサイトを見ちゃったかも知れない!という点では、

気づけるポイントがいくつかあったようです。

例えば、

言葉を入れて検索して見たら、とりあえず、ブログが出てきたようです。

IMG_0421.png

でも、検索でこの記事が1つしか出てこないらしく!

IMG_0424.png

そんな1つしか記事がないような言葉を、クイズにするっておかしいなぁ〜って気づかれたようです。

IMG_0425.png

また、お友達から送られてきたURLについても、

え?こんな文字のサイトなの?って気づくことも大事です。

IMG_0437.png

ムズムズカンジドットコムって!(°▽°)

しかも、調べて見たら、調べるように言われた漢字だけ!

1文字しか載ってないだけって!!

IMG_0438.png

「このサイト、怪しくね?」

という感覚は、大事にしたいですよね。

普段でも、

某通販サイトを装ったメールが届いたりしませんか?

「あれ?私、最近、何か買ったっけ?」

なんて思って、クリックして見たら、

パソコンやスマホがウイルスに感染してしまったなんていう経験、ないと良いのですが。

そういう場合、送られてきたURLやメールアドレスを見ると、

ものすごい量の英数字が続いていたり、フリーアドレスだったり、大手携帯会社のアドレスだったりすることがあります。

そんなアドレスから、通販会社は送ってきませんよー。

自分の会社名を入れたサイト・メールアドレスを作っているはずです。

さすが、東大生・東大院生の皆さん。

なんか、怪しい〜ということに気づかれていましたね。

私たち大人はもちろん。

子どもたちにも、こうした違和感を感じられるようになって欲しいものです。

機械的に、ぽんぽん進んでいくんじゃなくてね♪

この動画、まだまだ、素晴らしい内容が続くので、解説も続きます。

そうだったのか〜。

復習しつつ、もう一度、見てみる!という方は、こちらから。



さらに、気をつけて欲しいポイントを、続けます。

● ママたちも、ネット環境について、知識を得ておきましょう!

こんにちは。三浦真弓です。

緊急事態宣言が出て、子どもたちは学校が休校になって以降、オンラインで学ぶ機会が増えていることと思います。

我が家の次女ちゃんも、後期の授業は、対面もあるようですが、まだまだ、オンラインの授業もあるとのことです。


オンラインで学ぶということは、この先、ますます、広がっていくことでしょう。

さて、そのオンライン、安全に使うことができていますか?

「ネットの設定は、パパがやってくれている」

「スマホの設定、よくわからないので、子どもに頼んだぁ〜」

という声を、よく聞きます。

もちろん、家族で誰かが設定できたら良いのですが、時に、

「子どもにスマホの設定をしてもらったんだけど、

子どもは自分のスマホをロックしてこちらから見えないようにしているのに、

私のスマホは息子が使いたい放題で!

先日は、勝手に、ゲームの課金されてた!怒」

なんて相談を受けたこともございます。

あかんやん。

操作がめんどくさかったり、わかりにくかったりするかも知れませんが、

ママも、ネット環境を安全に使う方法を、知っておきましょう!

安全に、ネット環境を使うとは?

楽しくわかる、良き動画がありましたよ。


これを見ていただいて、

「ほほぉ〜。了解! 子どもにも、よく言っておく!」

という方は、それでOKです♪

「え? なんか、ヤバいのはわかったけど、どーゆーことか、よくわからないんだけど?」

という方のために、次の記事で、

「私が特に気をつけて欲しいと思ったポイント」

を解説いたします♪

● 高校の文化祭・学校祭などが始まっています。が、今年はリアル参戦不可が多いですねー。

こんにちは 三浦真弓です。

いつもなら、9月のこの時期は、学校祭や文化祭の時期です。



進学を考えている学校はもちろん。

ご兄弟姉妹が進学されている学校や、先輩が通われている学校などを見学できる良いチャンス!

ではあるのですが、例年、一般公開をしている学校でも、今年は、校内開催にしている学校が多いです。

理由としては、春から授業が行われていませんでしたので、例年通りに、行事の準備をする時間を取ることができなかったり、

外部からの訪問客を、どのように安全に受け入れるのか?を考えた時に、保護者だけにしておこうと考えたり、

「そうだろうなあ」

と思われるような理由が考えられます。

「運動会や文化祭ぜひやって」と萩生田文科相が呼びかけられたようですが、

もう、1年の半分まできて、新たに企画するのはなかなか難しいように感じます。

とはいえ、進学先を検討している家庭にとっては、学校を知ることはしたいですよね。

学校祭の様子の写真をHPにあげている学校は、たくさんあります。

最近では、動画をあげている学校も増えて来ました。

「本当は、文化祭に行ってみたかったー!」

という学校のHPをよくみてみてください。

年間予定表などがあげられていたり、学校行事をまとめて見ることができたりしますよ。

行きたい・興味がある学校に通っている人が、近くにいると良いのですけれどね♪

近くにいなくても、HPなどで確認しましょうね♪

●「思春期の息子の気持ちがわかりました」思春期前の子を持つ母親のための10日間無料メールセミナー

こんにちは! 三浦真弓です。

毎日、家事や子育てに、頑張っていらっしゃいますね。

わが子が小さいときはもちろん、一人でいろいろできるようになっても、親としての悩みは、つきません。

むしろ、大きくなってからの悩みの方が、深刻なことが多くなるようです。

特に、子どもが思春期に入ると

・親に対して、小学生のときほど、話をしてくれない…。

・わが子を理解したいけど、会話が成り立たない。

・思春期のわが子を、どうやって理解したらよいのか…。


などの悩みがうまれ、突然のわが子の変化に、戸惑うことばかりです。

そこで、このたび、「わが子が思春期を迎える前に」というタイトルで、無料メールセミナーをご用意いたしました。

思春期のお子様を持つママが、主に悩まれることが5つ、登場します。

どんなことで悩まれるのか、そして、悩みを引き起こしたわが子について、どのように理解したらよいのか。

このメールセミナーで、考えていただけたらと思います。

◆「わが子が思春期になる前に」思春期前の子を持つ母親のための10日間無料メールセミナー ◆

○全10通

○毎日配信

○内容

【第1号】子どもに思春期や反抗期がくることも、怖くなくなりました。

【第2号】スマホやゲームの与え方を、よくよく考えようと思いました。

【第3号】お子さんの態度が反抗的になってきて、悩んでいませんか?

【第4号】お友だちが変わったり、仲間はずれになったりしていて、心配していませんか?

【第5号】小学校のときほど、話をしてくれなくなるわけがわかりました。

【第6号】勉強せずに、部活や趣味ばかりしていると、心配ですよね。

【第7号】子どものカラダが大きくなってきても、おそれずに注意することができます。

【第8号】性の話はどのようにしたらよいのか、わからずに困っていませんか?

【第9号】Hな写真や動画が隠されていたとき、どうしたらよいのかわかりました。

【第10号】結局、わが子はどんな大人になるのかと、将来を心配していませんか?

○「わが子が思春期になる前に」思春期前の子を持つ母親のための10日間無料メールセミナー ご登録はこちらから

○この後、思春期の子育て中のママ向けメルマガをお届けいたします。

(メルマガが不要の方は、どの時点からでも、配信解除していただけます)

思春期のお子様を育てていらっしゃるママはもちろん、思春期って、わが子がどうなるのかしら…と、先が気になる方にも、読んでいただけたらと思っています。

登録はこちらからです。



● お話を聞くとよくわかる、湿潤治療はキズ○ワー○ッドを貼っておけば大丈夫ではない話。

こんにちは。三浦真弓です。

先日開催した「湿潤治療オンライン講座」

IMG_1826.jpg

ご参加を見合わせた方から、メッセージをいただきましたー。

「キズ○ワー○ッドを貼っておくやつでしょ?!」

ちゃいますねん(どこの人!?)

ほら、先生も、こうおっしゃっています♪



あれでOK!これでOK!とかでなく。

この場合は、こんな風で、あの場合は、あんな風で。

というのが良い感じです。

今回、スルーされた方も、次のご希望があれば、コメント欄やメッセージなどでおしらせくださいね。

開催が決まりましたら、こちらから優先的にご案内いたします。

● 今回の、玲子Dr.による湿潤治療講座も、情報モリモリでした!!

こんにちは。三浦真弓です。

昨日は、玲子Dr.による、湿潤治療オンライン講座でした♪

IMG_1826.jpg

前回、すでにご予定が入っていて参加できなかった方や、土日なら参加できる!!という方が、ご参加くださいました。

ありがとうございました。

なんと、今回は、愛知県民率80%以上!

愛知県民の、ケガの手当ての関心の高さがわかりますね!?

もしくは、新しいことに興味津々なタイプ!?

なのかどうかはわかりませんが(笑)

玲子先生から送っていただいた衛生材料を元に、自分の指に貼ったり、はがしたり。

IMG_1814.jpg

講座の最後には

「ご質問はありませんか?」

と聞いてくださるのですが、もう、情報がモリモリで、何をきいたらよいのやら!?

とはいえ、衛生材料についてのご質問や、実際にどうしたら良いか?ということなどをご質問いただきました。

そして、終了直後に、早速、感想もいただきました。

今日はありがとうございました。


知らないってことは怖いですね。

消毒しなかったから、腫れあがったのか・・・と思っていましたので、講座を受けなければ、次回は消毒するところでした。

子どもたちの怪我に早速やってみたいと思います。


ありがとうございました。

ケガをしてしまったとき、何が大切なのか。

どうしたら良いのか。

体が持っている「自分で治そうとする力」を、どのようにしたら邪魔しないでいられるのか。

たくさんのお話をしていただきました。

玲子先生、ありがとうございました。

IMG_1816.png

今回も、

「早速、誰か、ケガしないかな(笑)」

という気持ちになっていますが、子どものケガだけでなく、高齢者にも使えるようです。

つまり、みんなに使うことができるお手当なのですね。

状況によっては、専門医の指導や治療が必要なこともあるのはもちろん。

全て、自分の力でしようとしない方が良いという説明もありました。

今回も、「指」「スライサー」「東京」で検索すると、玲子先生のブログが、1位と3位でヒットするというお話もありました。



スライサーのケガは、見ているだけで、ゾゾっとしますよね。

もし、ケガをしてしまったら、そして、自宅でなんとか処置ができそうでしたら、

玲子Dr.のブログを参考にして、お手当てしてみてくださいねー。

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

まだまだ、参加されたい方、いらっしゃるかしら?

次回のご希望があれば、コメント欄やメッセージなどでおしらせくださいね。

開催が決まりましたら、こちらから優先的にご案内いたします。

● 人間の体ってすごいなーと思いながら、寝ている筋肉を起こしています( ̄▽ ̄)

こんにちは 三浦真弓です。

8月中旬から、ロコモティブシンドローム予防の、ピラティスを受講しています。

先生は、太田麻梨子先生です♪

IMG_1798.jpg

きっかけは、コロナによる運動不足と、母の体調不良です。

将来、いつまでも健康で、自分の足で歩くことができるよう、これまで、夫や息子と、さわやかウォーキング企画に、参加していました。



母も、1時間くらいウォーキングをしたり、

住んでいるところはもちろん、他の地区の公民館活動にも参加するくらい、運動していたんです。

でも、出かけられない時期があり、運動しなくなったら、急に、体力が落ちてしまったんですね。

なんてことでしょう、、、

そう思っているときに、

名古屋の女性起業族業支援を応援しているwitsで、麻梨子さんがロコピラ連続講座を開催していると知りました!

IMG_1758.jpg

ピラティスは過去に数回、したことはありましたが、あまり続きませんでした。

話を聞いてみると、数回のレッスンの間に、宿題も出ると!

その宿題を家で続けることで、

レッスンで身につけた筋力を落とさないようにするって。

へ〜楽しそう!

ということで、参加してみることにしました。

実際に、プライベートレッスンしていただくと、

「うーん、その動きはできません!爆」


上のイラストのような動きは、今のところしていませんが、とにかく、

「ここをこうして、こうやってくださいー」

と言われたことができません(笑&冷や汗)

いや、やろうと思えば、できるんですよ。

見た目だけは。

足を上げるとか、手をあげるとか。

ただ、

「〇〇のところをつけたまま、こんな風にしてください」

と言われると、できないんですよ。。。

つまり、

寝たままの筋肉があっても、体を動かすことはできるということみたいです。

へぇー。

体ってすごい!

いや、すごいけど、寝たままの筋肉があってよいのかなー(`・ω・´)

良いわけはなくて!

ネタままの筋肉があることで、どんどん、運動するため、動くための力が衰えていくようです。

1時間、プライベートレッスンをしていただくことで、ヨガマットから1ミリも出ていないのに、汗まみれ。



翌日は、筋肉痛!

そのことを麻梨子先生に伝えると、

「これまで寝ていた筋肉が、『おはよう!』って起きてきたんですね♪」



筋肉痛になった部分は、これまで寝ていたのか(滝汗)

毎回、レッスンの後に、レッスン内で「寝ている」診断された筋肉を動かすための宿題を、動画で送ってくださいます。

IMG_1810.png

用意されているものを送ってくださっているのかと思いきや、

毎回、レッスンの様子から、判断して送ってくださいます。

IMG_1813.png

「三浦さん、お疲れ様でした〜♪」

って。

翌日は、筋肉痛なので、自主的に休養していますが(え!笑)

動画を見ながら、ちょっとづつ、チャレンジしています。

ウォーキング企画で、1万5000歩くらい歩いていても、使っていなかった筋肉もあるんだなぁ。

3回レッスンを受けてみて、体重が減るというようなことはないのですが、

体の、筋肉と脂肪の区別はつきやすくなったようです(!?)

宿題、がんばろー。

麻梨子先生のピラティスが気になる方は、ロコピラのHPをご覧になってお問い合わせしてみてくださいね。

● 「信じてたのにー!」って、言いがちだし、発信しがちだし。

こんにちは 三浦真弓です。

何かのきっかけで、

「え〜!信じていたのに〜!裏切られた〜くっそー!」

みたいに思ったこと、ありませんか?



ちゃんと勉強していると言っていたから信じていたのに、何?この点!

とか、

模試を受けると言ったから信じてお金をあげたのに、なんでゲーム買ってるの!?

とか。



親子関係だけでなく、友人関係とか、人間関係のあるところには、いろいろ、発生しそうな話題です。

「信じていたのに」

って。

それについて、昨日、映画の完成報告イベントで、芦田愛菜さんが素敵なことをおっしゃっていました。

『信じます』ってよく聞く言葉ですけど、それはその人ではなくて、自分が理想とする人物像に期待していることなのかもしれないと考えたんです。

だからこそ人は『裏切られた』と感じたりもするけれど、

その人の見えなかった部分が見えただけだと受け止められる揺るがない自分がいることが“信じる”ということなのかなと思いました。

(ピンク強調は三浦)

すごいですね!

素敵ですね!

裏切られたと感じた部分は、自分が見えていなかった、その人の部分が見えただけだと受け止められる自分がいること。

確かに、

「え〜信じられない〜裏切られた」

と思う気持ちは、例えば、子どもに対してなら、

「〇〇なことをすると思っていたのに、しなかった。してくれなかった。だから、親として悲しい」

という感じでしょうか。

なので、これが進むと、

「私を悲しませた、あなた(子ども)は悪い子だ!」

にも、なってしまうかもしれません。

一方で、自分が知らなかった、見えていなかったところが見えただけという解釈なら、

「〇〇なことをすると思っていたのに、しなかった。そうかー。そういう時には、それはしない人なんだね。そうだとは、自分は知らなかったなぁ」

と、相手を責めることはなくなるでしょう。

演じるために、「信じる」ということについて、考えたとはいえ、

16歳で、素晴らしい考え方だなと思いました。

映画も気になるー!

映画の内容は、芦田愛菜ちゃんの発言については、こちらからどうぞ↓

芦田愛菜“信じる”ことの持論語る、永瀬正敏と原田知世が絶賛「しっかりしてる…」