日々♪Baking

ご訪問ありがとうございます。


フードプロセッサーを使ったパン教室@千葉県流山市。
JR常磐線南柏駅から徒歩10分、少人数制の自宅教室です。2020年4月開講へ準備中。
室内飼いのキジトラ猫♂と同居しています。




~フードプロセッサーを使ったパン教室~


フードプロセッサーを使ったパン作りを教えます。コツさえ掴めれば驚くほど滑らかでおいしい生地が2分とかからずに作れるようになります。色々なトッピングはあるけれど、一番おいしいのはやっぱり生地!と感動できるパンが作れるようになることを目標としています。




フープロ活用






~親子1day教室~


「料理の好きな子になってほしい」と思いながらも、忙しい時に「お手伝いしたい!」と言われてイラッとしたことはありませんか?そしてそんな自分にもイラッとする…。家庭でのお母さんはとても忙しい。おうちから離れた場所でゆっくりと親子で料理やパン・お菓子作りを楽しんで欲しいという思いから、親子1day教室を開催したいと思っています。(不定期開催)




親子教室






最後に…ニャン吉くんより


ニャン吉こと、ルクです。ホントは九州男児なんだ。ある日、ママとはぐれちゃって人間と暮らすことになったんだよ。何度かおうちが変わったけど今のおうちが終の住処になるみたい。特技は家の中でイチバン快適な場所を占領すること。


ボクはボクで気ままにやっているので、みなさまお気遣いなくお越しくださいね!




ニャン吉





  • 01Jun
    • 苦手な季節がやってきましたの画像

      苦手な季節がやってきました

      6月に入りました。同時に梅雨入りした?気分な月初め。学校も再開し、気をつけながらも少しずつ日常生活に戻せるようリハビリ開始です。ステイホーム中、パンの消費はゆっくりでしたので、パン作りもスローペース。いつでも焼けるから冷凍ストックパンも少なめでした。学校、通勤が始まると、やはり冷凍ストックパンがあると心強い!ので、久しぶりの連続焼きです。大量焼きの場合はやはりフードプロセッサーが頼りになります✨しかし。うっかり捏ね上げ温度が30度を超えてしまいました😱熱中症気味なパン生地…です。/でも大丈夫!\そんな時は…応急処置として生地を5分くらい冷蔵庫でクールダウンさせてから一次発酵に入ると◯です。もちろん、30度を超えないことが1番ですが。フープロは、パワーがあるので思っている以上に生地温度が上がりやすい。水温、粉温度をきちんと調整してから生地作りをすれば、真夏でも理想の捏ね上げ温度(28〜29度)に必ずなります!捏ねる時間が短いだけに、下準備はとても大切♪連続で生地作りをする場合は、2回目3回目はすでにモーターがかなり熱くなっているのでいつもより低めに水温調整をしました。✴︎全粒粉入りくるみパン✴︎仕上げに塗ったものは豆乳。卵を使わないレシピでしたので、常備してある豆乳を塗りました。卵ほどツヤピカにはなりませんが、ナチュラルなツヤ具合がとても好き♡くるみパン&クリームチーズの組み合わせ、ベタですが美味しい💕✴︎プルマン2種✴︎マルチシリアルを入れるとなんでこんなに美味しいと思うか…の理由に気づきました。気のせいかもしれませんが、香ばしさの中に何となく大好きなコーヒーフレーバーがするから?なのかも。発酵が早く次々に作業ができ、あっという間にパンはたくさん焼けましたが、ノンストップの3時間、けっこうハードでした

  • 28May
    • 自家製酵母で焼いたパンたちの画像

      自家製酵母で焼いたパンたち

      自家製天然酵母で焼いたパンたち。液種なしでいきなり元種を作れる、手軽、安定に惹かれて、初!ヨーグルト酵母のパンです!✴︎クランベリープチパン✴︎クランベリーとヨーグルトって好きな組み合わせなので、ぜひ作ってみたかった。私のレシピ解読ミスにより、高加水気味でもっちりプチパンに。ヨーグルトの風味は…あまりしなかったような。✴︎カイザーゼンメル✴︎準強力粉を使い、シンプルな配合にしましたのでセミハードっぽく。いつもながら、カイザーの跡が微妙に。発酵をちょい短めにすべきでした。✴︎北欧風黒食パン✴︎お気に入りのマルチシリアルを使いました。しっかり焼き込んだのでクラストがパリパリに。マルチシリアルのおかげで風味の良いパンになりました。ひとまわり小さい型を使えばよかった。試行錯誤でやりつつも、ちゃんとパンにはなりましたが、自家製天然酵母ならではの旨味、風味があまり感じられず。正確には、うまく引き出せたかった?と言うべきですね。自家製酵母には、他では味わえない病みつきになる風味がきっとあるはず。ヨーグルト酵母は、扱いやすくて発酵も順調に進み、ホシノ感覚で使えました。種継ぎをしていけば、長い期間つないでいくことも可能。しかし、どうするか迷いました。冷蔵庫におこした酵母があるとパンを焼かなくてはいけないプレッシャーもあるし、他の酵母も起こしてみたいし。ヨーグルトなら年中起こせるので今回は使い切りにしました。深すぎる自家製天然酵母の世界に足を踏み入れたばかりの初心者。これからどうなっていくのか自分でも謎〜。次なる酵母はどなた?

  • 23May
    • 自家製酵母始めましたの画像

      自家製酵母始めました

      ステイホームだからこそ、何かをしよう!なんて意気込みは全くなく、思うがままに日々淡々と過ごすのが、苦にならず結構合っていることに最近気づきました。時間はありましたが、パン作りはいつもより頻度低⤵︎です。唯一、ステイホーム期間中に新しく始めたことは、自家製酵母〜はい、全くの思いつきです。いつかできたら凄いなあ思っていましたが、敷居が高すぎて私にとっては夢のようなコト。自家製天然酵母ができるようになったら、ドライイーストの品薄にもビクビクしなくて済みますね。酵母のお世話をする時間も気持ちの余裕もあるので以前から気になっていたヨーグルト酵母にトライしてみました。初心者にはレーズン酵母が安定していておススメらしいが、なんせ習ったことも作ったことも食べたこともないので全く自信ナシ。色々検索してみると、ヨーグルト酵母は液種を作らずいきなり元種からできるみたいなので工程がひとつ少ない✨しかし、元種ひとつにしてもレシピありすぎで情報過多に悩まされました…。私のレシピの覚書として、【ヨーグルト酵母☆いきなり元種】●プレーンヨーグルト(カスピ海ヨーグルトなどではなく、ごく普通のもの)⇨200g●強力粉⇨50g●はちみつ⇨大さじ12日半経過後、ぶくぶくし始めました。その後、半日ほどで気泡が細かくなり、冷蔵庫へ。酸味の強いチーズのような香りから麹のような穏やかな香りになったのでひとまず大丈夫なのかしら…⁇全てが謎だらけで自分のカンだけが頼りのフリースタイルな自家製酵母起こしが始まりました。ふう。まだまだこれからです。

  • 17May
    • 茶色いパンを作るのに大正解だったものの画像

      茶色いパンを作るのに大正解だったもの

      茶色いパンを作るときに入れてみて大正解だったもの。全粒粉?グラハム粉?胚芽?ライ麦?黒糖?どれを入れても、茶色くて何だかヘルシーパンになりますね。茶と白のコントラストをはっきりさせたかったので、今回は、マルチシリアルを使いました。以前、北欧風の黒パンを作った時のものが余っていたので。今回使用したものは富澤商店のこちら↓オーツ麦フレーク、麦芽粉(大麦由来)、ヒマワリ種、大豆フレーク、トウモロコシグリッツ、ゴマ、小麦ブラン、大豆グリッツ、亜麻仁などが入っている混合穀物。強力粉の10%程度をマルチシリアルに置き替えるだで色の濃いパンになります。雑穀入りだと穀物臭さが気になったり、下ごしらえが必要で手間がかかりますが、こちらは混ぜるだけで風味も味わいも◎一気に美活腸活なナチュラリストになった気分♡普通のタマゴサンドでも2色サンドにするだけで目先が変わり楽しめました。さすがにフルーツサンドは白パンにしました。滅多に食べないフルーツサンド、生クリームと食パンが美味しすぎてびっくり。スポンジケーキの組み合わせより生クリームのミルキーさが引き立つマルチシリアル、優しい甘さと雑穀の香ばしさや風味の良さ、かなりおいしい😋すっかり気に入ってしまったので調子に乗ってプチパンも焼いてみました。粉も振らず何も塗らず、そのまま素焼き状態でしたのでジャガイモ🥔に見える〜^^男爵にメイクイーン⁈見た目はユニークで素朴な感じになってしまいますが、マルチシリアルを使うなら食パンやプチパンなどソフトなパンの方が私としては好みかな。香ばしいパンにおいしいバターを乗せて食べたら最高です!マルチシリアルを使えば、いつものパンにちょっとした変化がカンタンに楽しめました。もちろん、ハード系パンにも♪

  • 11May
    • 猫も杓子もオンラインレッスンの画像

      猫も杓子もオンラインレッスン

      先日に引き続き、ホシノ天然酵母のオンラインレッスンを受けました。今回は子どもも参加。参加させるつもりはありませんでしたが、元々OKでしたし、他のお子さんもいたので急遽の参加です。メニューは、ポンデケージョ!シマシマ親子です。普段手ごねをやらないので、生地をコネコネできて楽しんでいました☺︎捏ね上げまでが実習で、発酵後の生地はデモスタイルでのレッスンでした。ポンデケージョ、発酵時間はかかりますが、一口サイズでモチモチチーズ味、あと引くおいしさでパクパク食べてしまいました。アレンジバージョンもたくさん教わったのて、早速、黒ごまチーズ味に挑戦!子どもも気軽に参加できたオンラインレッスン。捏ねるだけ、食べるだけ、気が向いた時だけなど、レッスン時間中ずっと参加しなくても、気ままにちょくちょく遊び感覚でできるのでそれもまたいいのかと。リアルだと、子連れOK?NG?って密かに気になる重要なルールだったりしますし。うちは先生の話をしっかり聞いてて、発酵後の見極めポイントも「先生の言った通りになってる〜」と かなり頼りになります。〇〇時からオンラインが始まるとなると、それまでに家事を済ませようとか、大して映りませんがキッチン周りをキレイにしようとか^^、自宅にいながらもメリハリができます。緊急事態宣言後、猫も杓子もオンラインオンラインになりましたね。実際に受けるとオンラインならではの良さにたくさん気づき、リアルの代わりではなく全く別のものだと思うようになりました。日常生活に戻ってもきっと退化せず、オンラインというものがひとつの選択肢として確立していくのでしょうね〜。オンラインレッスンを受ける側にもトーク力があった方が身になることが多く、楽しみも倍増しますが、自分の画像を見ながら話すことはまだまだ抵抗ありまくり…です。慣れてくるものなのでしょうか…💦

  • 09May
    • おうちベイカーに人気の食材の画像

      おうちベイカーに人気の食材

      世界的におうちベイカーが急増したという話は周知の事実ですが、その中でも、バナナ🍌を使ったケーキやパンを作る人が増えたようですね。バナナケーキ、バナナマフィン、バナナブレッド、バナナパウンドケーキなどなど。ブログでも最近特にお見かけするようになりましまた。みんな作ってる、作ってるっ。理由は、手軽、カンタン、失敗しない、子どもと一緒にできる、栄養価も高い、軽食にもおやつにもなる、シュガースポットバナナの救済にと。確かにバナナを使ったケーキは普段はあまり作らない私ですら焼菓子を作ろうかなぁ〜と思いました。気温が高くなると追熟が早くなるので、最後の1〜2本は黒くなって残ってしまいます。なら、バナナスイーツを。考えることはみんな同じですねっ。バナナケーキを作りまくっている身内もいますもともとバナナ系は家族にあまり評判はよくありませんが、それを無視してバナナブレッドを焼きました。バナナブレッドやケーキは混ぜるだけで失敗しないといいますが、私の作り方が悪いのかどうもバナナのベタっとした部分が重くて、気になります。特に焼きたてだと生焼けなのか良く分からず💦バナナを入れすぎないとか潰し過ぎないとか色々なレシピがありますが、バナナブレッドまたはケーキってそういうものなのかしら…⁈数日後に、やっと生地の部分が感じられ軽くなり食べやすくなりました。バナナの焼き菓子でおススメなのは、やはりシフォンケーキ。私がシフォンケーキ好きなこともありますが、バナナを入れても普通のシフォンと変わらずふんわりに作れますし、添加物を使ってる⁈と疑いたくなるようなバナナの強い香りと甘みがしっかり残ります。バナナの甘みの分、砂糖も少なめ。その上、入手困難なベーキングパウダーもバターも小麦粉もナシで作れます!米粉を使ったシフォンも絶品♡バナナシフォンケーキを朝食や軽食にもできるし、ちょっとお腹が空いたり口寂しいときに食べるのもよし。軽くてふんわりのため、一切れが大きく、いつの間にやら食べて(食べられて)しまいます。冷蔵庫に入れればある程度保存できるし、固くならずにそのままいただけます。ひんやりシフォン、おいし〜(๑˃̵ᴗ˂̵)バナナケーキに飽きたら、ぜひバナナシフォンを!

  • 03May
    • オンラインレッスン満喫中〜♪の画像

      オンラインレッスン満喫中〜♪

      新たなレッスンスタイル、オンラインレッスンをちょくちょく受けてます。まずは慣れるために、色々と参加!今回はデモ形式ではなく、レクチャーを受けながら一緒に作っていく実習スタイル。参加者はもともと教室に通われている生徒さんばかりで新参者はわたくしだけ💦まぁ、そうですよね…、今は既存の生徒さんがリアル→オンラインに移行していくのが多いと思いますので。とは言え、ちゃんと自己紹介もあり、先生が上手く話を繋いでくれましたので、楽しめました。自宅にいながらも、オンラインの中に入り込め、レッスン時間は家族とは完全にシャットアウト。笑当たり前ですが、イヤホンをしたままだと作業がかなりしにくいので途中から外しました。パソコンに異物が飛び込まないようにキーボード部分にラップをしています。今回は、ホシノ天然酵母を使ってフライパンで焼くパニーニを作りました。サイドメニューはブイヨンを使わない春キャベツのスープ。ニンニクがいい香り~♪ホシノとはいえ、捏ね方も発酵もざっくりなので問題なくレッスンについていけました。ただ先生の手元は見えても、生徒の手元は映らない(映せばよいのだが)、ほんとうに合ってる?大丈夫?な不安は常にあります。依然としてオンラインレッスンでそこそこ美味しくできたとしても、先生のレシピの本当の味はどうなんだろう?と常に消化不良な思いはあります。試食もできませんしね…。オンラインレッスンを受ける側としては慣れてきました。って、受講側のZoom操作は簡単ですが。オンラインでどのようにすれば効率よく学べるかなど考えながら、今後も興味のあるレッスンに参加できればと思っています。

  • 26Apr
    • リアルとオンラインの画像

      リアルとオンライン

      自粛生活にはオンラインが必須の時代になってきましたね。テレワークはもちろん、ミーティング、同居していない親族とのコミュニケーション、お習い事のオンラインは今や珍しいことではなくなってきました。アナログな私にとってますますオンライン化が進むのは、喜ばしいことではありません。が、もはやここまでくると時代の流れに逆らう方が困難。まずは、そんな時代の流れを体験してみました。Zoomでオンラインレッスンカウンセリングで使ったことはありますが、クッキング系でZoomを使ったレッスンは初めて。デモンストレーション形式のシフォンケーキレッスンを体験してみました。間近で先生の手元が見られます♪料理番組を見ているようで受講者同士のコミュニケーションは皆無⤵︎材料の説明→デモ→最後の型外しはすでに焼きあがっているものを使い、おまけで食レポ付き 笑 という流れ。トータル時間は1時間ちょっと。レシピにはガッツリメモができました。リアルとオンライン、当然どちらにもメリットとデメリットがあります。私が感じたオンラインの最大のメリットは…とにかく合理的・開始ギリギリまで自宅で家事をしていられる、家を留守にする準備不要(家族の昼ごはんの準備等)・先生の住まいが遠方であろうと受講可能。・受講料はリアルよりリーズナブル⁈←こちらはまだオンラインレッスンが浸透していないため、今はモニター価格が多いよう。交通費ももちろんかからず。・まったりタイムはなく、技術を効率よく学ぶことができる。・自分の機材を使うので、うまくいかなかったらその場で質問できる。・作ったものをその場で家族と試食できる。そのままお昼ごはんにも!などなどメリットはたくさん。逆にリアルならではの魅力は、・家から離れて、わざわざ通う楽しみがある。現実逃避・材料を自分で用意する必要ナシ・同席者同士や先生とのおしゃべりも楽しかったり。かなり色々な情報が入ります。・先生こだわりレシピの本当の味がその場で味わえる。(オンラインだと正解の味が分からない)まだまだリアル派な私ですが、今の情勢だとオンラインがいちばん現実的なレッスンだと思います。習い事のスタイルは今後もガラリと変わっていくので、まずは慣れていく事が必要だと思い、参加をしました。次は自宅キッチンにパソコンを持ち込み、先生と一緒に作るホシノ天然酵母のレッスンを受講します!しかも時短でホシノ。事前に材料の準備をしたり、私の手元をうまくカメラで映せるかしら…?とバタバタしそうですが、楽しみです。追記)肝心のシフォンケーキレッスンは、自分のやり方と違ったので忘れないうちに早く復習しなくては!弾力の強いモチモチシフォンみたい。

  • 19Apr
    • ストレートからスキニーへ♪の画像

      ストレートからスキニーへ♪

      すっかり定着してしまったお籠り週末、いかがお過ごしでしょうか?私は、朝、着替えを選んでいた時にいきなり思いついてしまったことに挑戦。それは…。ストレートデニムパンツをスキニーにリメイクしてみよう!ほとんど履かずにタンスの肥やしになっていたデニム。その理由は、ひざ下が何となくダボついて、気に入らなかったから。色味は好きなのですがね。裁縫は得意ではなく、できるならお直しに頼むか、得意な方にやって欲しい…。高価なパンツではありませんし、洋服のリフォームに頼むくらいなら新しいのを買った方がよっぽど楽。失敗してもいいやくらいな気持ちでトライしてみました。スッキリなスキニータイプのデニムへ変身。カットを変えるだけてこんなにも印象が違うのですね✴︎Before ✴︎Afterひざ下にかけて細めにカット!仮止めした状態で裏返しに履いて、確認。あまり細くしてしまうと足が入らなくなるとショックなので、少し余裕を持たせました。足元に針山カメさん🐢がくっついてきました。笑思ったよりも短時間で好みのデニムへリメイクすることができ、新しい洋服を買ってきた気分です。やる気と時間とyoutubeがあれば、何でも挑戦できるんですね。そんな自分にもビックリ。願わくは、洗濯した時にリメイク箇所がボロボロになっていないことです。

  • 17Apr
    • ホームベイカー急増⁈の画像

      ホームベイカー急増⁈

      休校&リモートワークは、良くも悪くも、すっかり慣れてきました。むしろダラダラしてしまうこともあり、通勤をする日常生活に戻れるのか心配だったり。。リモートワークになっても、最低限のメイクと身だしなみはするようにしています。しかし、日に日に起床時間が遅くなってきていることは否めません💦さて、やっと購入できたELLE GOURMETのパン特集!今、バターたっぷりのデニッシュやブリオッシュ、クロワッサンが熱い!らしい。デニッシュ専門店がオープンしたり、ユニークなデニッシュも登場しているのだとか。時々、バターたっぷりのリッチ系 を作りたくなるし、食べたくもなりますよね。しか〜し…。さりげなくバター品薄が再発していることに気づきました。ここ数年は安定供給されていたので(値段はかなり上がりましたが…)安心していました。いつの間にやらスーパーではバターが品薄気味に。ついでに言うと、小麦粉も棚から消えてるか数袋しかない状態にびっくり。ホットケーキミックスがなくなっていたのを見た時は、「まぁ、そうだよね、休校になったし買うよね」と思いましたが。カメリヤなど手に入りやすい強力粉が品薄状態になったのはもしや、みんなお籠りでパン作りを始めたのかしら?数日後には入荷されていたので、少なからず需要が増え、供給がやや間に合わなくなっていたようです。ネットではバターも強力粉等も今現在は、問題なく購入できるので安心。まだまだ自粛生活は続きますが、日帰りでドライブがてら行けそうな素敵なベーカリーもあり、雑誌を見ながら妄想ばかり膨らみます。今は、安心して自宅にいられること、自宅で仕事ができる環境にあることに感謝です。

  • 06Apr
    • 緊急事態で変わった意識の画像

      緊急事態で変わった意識

      ほんの少し前までお店に行けばカンタンに購入できていたものが、あっという間に全く手に入らなくなったり、異常な価格でネット販売されるようになってしまい、もう驚きしかない…。いったい何処へ〜⁈今のところ、在庫をチビチビ使って何とか間に合わせています。パストリーゼ、キッチン用アルコールスプレー、アロマスプレー、マスクスプレー。今や空のスプレーボトルさえ入手困難。パストリーゼはキッチン周りの掃除によく使っていましたが、今は肉料理のあとやパン捏ねの時や、掃除の仕上げだけにしか使わなくなりました。スプレーのロックもちゃんとoffにするようになりました。手ピカジェルなんて、だいぶ前にサンプルでもらい開封せずに使用期限もかなり過ぎていましたが、使用可能と自己判断。今や超貴重品ですもの。アロマスプレーやオイルは気が向いたら使う程度でしたが、今は化粧ポーチに入れ、通勤電車に乗る前にマスクにスプレー。ウィルス退治の効果を期待するよりはアロマの香りで気分爽快になれるのが嬉しい♡今まで自宅で放置されていた物の価値が急にアップ⤴️し、大切にしはじめたり、無駄使いせず、大切に使うようなったり。食材に関してもそう。外食をしなくなったせいか、たくさん食材を買っても無駄にすることが減りました。冷蔵庫は常に空きスペース有り!こんな状況になれば当たり前ですが、何でも手に入るときには感じなかった事、気づかなかったことがたくさんあり、また物を大切にするようになりました。食料ストックも何がどのくらいあるかちゃんと把握し食事作り、お弁当作りの計画性もバッチリ考えるように。正直、親も子もストレスが溜まることが増え、おうち時間を楽しむとか言うプラス思考はもう途切れました。今は何も恐れることなく自由に外食、外出、旅行ができるようになる日まで家族健康で頑張るだけです。

  • 29Mar
    • ちょい足しカンタン美容法の画像

      ちょい足しカンタン美容法

      ここ数カ月、こっそりと色々とはちみつ美容を試してきました。はちみつ石けん、はちみつクレンジングオイル、はちみつトリートメント、はちみつパックに美容液…など。材料や容器を色々と用意しなくてはならないものから、市販のものにはちみつを足すだけ、と色々とあります。その中で特におススメベスト3は…。ほぼ毎日習慣としてできますし、長続きさせるためにはとにかく手軽で『カンタン』大事!➀はちみつトリートメント市販のトリートメントに小さじ1くらい足し、手のひらで混ぜてからトリートメントする。全然ベトベトせず、しっとり♡➁マヌカパック湯舟に入る際、顔の水分を軽くふき、小さじ1/3程度を顔に塗りながら浸かります。お風呂の蒸気と自然に混ざり、塗やすくなります。残ったらデコルテ、耳に塗ってもOK!はちみつには優れた浸透性と保湿性があるので肌の奥まで美肌成分を届けてくれます。また保水性も高いので水分の蒸発を防ぐ保護膜となってくれるので乾燥や潤いをキープしてくれます。シワやシミを予防してくれるビタミンCが多く含まれているマヌカハニーを使うのがオススメ。➂はちみつ美容液お肌ケアには手間をかけたくない私は、常にオールインタイプの美容ジェルを使っています。美容ジェルに小さじ1/3程度混ぜればカンタンはちみつ美容液の出来上がり。ジェルだけでは潤いが足りないなぁ~と感じる冬場でもはちみつを加えるだけで十分しっとりします♪上記3つはどれもはちみつさえあれば、普段使いのものにちょい足しでできます。はちみつは、医薬品ではありませんので一朝一夕で効果が現れるのではなく、日々の積み重ねで少しずつ実感できるではと思います。素肌にはコンプレックスだらけの私ですが、(近くでは見ないで~と常に思っています(-_-;))はちみつ美容を始めてから、自分なりに肌がゴワゴワしなくなったとか、髪のパサつきが減ったなど、ごく僅かに効果が感じられるものの、「キレイになったね♡」なんてまだ一度もひとさまから言われたことはありません。残念⤵︎今のところ100%自己満足ですが、まずはそれが大事。食べる用とは分けてチューブに入れ、気分でお風呂に持参します。温泉などではできませんので、自宅のお風呂でできる最高に贅沢な美容法です!リュウガン(龍眼)は、アンチエイジング効果(←このワードにかなり敏感)があるので、自然とリュウガンばかりチョイス。はちみつには食べるだけではもったいないくらいの美肌パワーがあるので、パンと共に気軽に日常生活に取り入れられるように日々研究中。Happy honey lifeを目指しています。

  • 27Mar
    • お籠り週末パンのあれこれの画像

      お籠り週末パンのあれこれ

      すっかりお籠り週末にも慣れてきた今日この頃。パン作りや片付け、レシピ整理や掃除も少しは進んでいるような、逆に家族みんないるから片付かないような…。そんな週末は、作りたいパンより備蓄を考えて食事パンばかり焼いていました。●かぼちゃのグラタンパンかぼちゃ生地にかぼちゃチキングラタンを。ずっしり食べ応えあります!●小判型に丸パンを3個入れたはちみつ胚芽のちぎりコッペパン。お好きなものを挟んでセルフサンドに。●オレンジはちみつヨーグルトパンかな〜り扱いづらい生地。あ、決して嫌いではないベトベト生地。扱いにくい生地ほど美味しいし、必ずまとまってくれますしね。まだ、肌寒い日がありますが、爽やかなパンに。●ミックスピザ大量生産です。いつもは白生地のまま、冷凍ストックしますが今回は具までトッピングしてます。こんな時期だからこそ、おうちで過ごす週末を有効活用していきたいと思ってはいますが、なんと言っても3食とも家食になるとなかなか余裕がなく思うように進まず。決して時間がないのではなく、どちらかというと、気力・気合いの問題。しばらくブログも停滞してしまいましたが、書くことによって、ヤル気や気持ちを整えていかなくては。よくよく考えると先月2月は日数が少ないものの、暖かい日が多くかなり充実していたなと、ふと思いました。日帰り温泉&お蕎麦食べに行ったり、ちょこちょこお出掛けや、ちょっとした行事にも参加したり。改めて思うことは月並みですが、できるのであれば、後回しにしないで何でもやっておく、行っておくこと、参加すること。自分との戦い…デス。厳しい!

  • 23Mar
    • カンタン!話題のシュクメルリ♪の画像

      カンタン!話題のシュクメルリ♪

      週末の家食生活にもだいぶ慣れてきました。が、できるならカンタンだけど目新しいメニューを作りたいところ。シュクメルリに挑戦!ところで、シュクメルリって?初耳でした。ジョージア(旧グルジア)料理で、日本の定食チェーン店のメニューにもあり話題になっているようです。チキンとサツマイモの濃厚ガーリックチーズクリーム煮で、特別な材料は要らずカンタン短時間に出来ました。レシピはいつもお世話になっている「栄養士のれしぴ」さんのを自分流に少しアレンジ。ガーリックとチーズってこんなに美味しかったんだぁ。大好きな黒胡椒はたっぷりと。付け合わせのパンは…。セミハード系を目指したけど、ソフトフランス系になってしまった塩バタープチパン。スキムミルクのせいかふんわりしてました。家族には評判がいいので、これはこれでアリです。名前をやっと正確に覚えたところでまたリピートしました。少しだけカラーが欲しかったので今度はカットしたミニトマトや、ブロッコリーを乗せてみました。栄養バランスも見た目も申し分ない、立派な一品の出来上がり!平日帰宅後、材料さえあればパパッと作れるレパートリーに仲間入りしました。

  • 07Mar
    • 最適な常備野菜の画像

      最適な常備野菜

      落ち着かない日々が続いています。コロナウィルス対策として買い物に行く回数を減らし、なるべく人混みを避けたいところですよね。うちは人一倍、緑の野菜が好きな青虫ダンナのおかげで、野菜が欠かせません。が、レタスだとすぐに色が変わってしまったり、基本サラダとしてしか食べない。ほうれん草だと茹でるとかさが減り、あっという間に食べてしまうから、足りないし…。この数日、かなり重宝している野菜はキャベツ🥬暖冬のせいか、ひと玉100円台前半!しかも、長期保存可能に加え、料理に使える幅がハンパない。ひと玉あるだけでどれだけ助かっていることか…。ロールキャベツ、お好み焼き、ラーメン、餃子、蒸し野菜、パスタ、味噌汁、スープ、コールスローに千切りキャベツ、ちゃんちゃん焼き。あと鍋物にも。鍋には煮ると跡形もなくなる白菜よりキャベツを使った方が野菜を食べた満足度高し。それに甘〜い旨みも出るので鍋にキャベツ🥬おススメ。お好み焼きにもたっぷりキャベツ。しっかり焦げ目をつけた餃子。何人家族??食物繊維、ビタミンCが多く含まれている上、使い勝手がよく、和洋中になんでも活躍してくれる頼もしいキャベツ。今までもお世話になっていましたが、ここ最近、キャベツの偉大さ(大げさですが)に改めて気づきました。

  • 02Mar
    • ホシノと外国産小麦の画像

      ホシノと外国産小麦

      今年2回目のホシノ天然酵母の種起こしができました。といっても最小単位の50g。小麦粉の在庫を使い切りたくて、未開封の外国産小麦を使うことにしてみました。カメリヤより安いイーグル。カメリアよりはややまとまりが悪く、多少ベタつくときもあるくらいでホント可もなく不可もなく、無難な強力粉。ホシノ=国産小麦とずっと思っていたし、教室の先生もみんな国産小麦を使っていたので自然と国産派に。私がパン作りを始めた当時、ちょうど国産小麦がパン用に品種改良され色々な銘柄も出てきて安定供給できるようになった頃で手作りパンには安心安全な国産小麦!そんな時代の流れに乗った感じでしょうか。ホシノに外国産小麦を使ってみた結果…。全く問題ございません。むしろ、しっかり食感になりがちなホシノを歯切れの良い軽めな食感にしてくれるのでは。下記、全てホシノ&イーグルで焼いたもの。●レンコンを細かく刻んで生地に入れたレンコン惣菜パン。水分多めだったせいもありますが、もちふわぁ〜♪でした。●家族に大人気のクリームパン。●黒ごま食パン味は、確かに国産小麦よりは淡白な気もしますが、ホシノの香りをダイレクトに感じられるので悪くはないので、あとは好みやストック状況により、使い分けしてみようと。しばらく色々な種類の小麦を使ってみましたが、一掃することにしました。常時、基本の強力粉+薄力、準強力、合わせて4種くらいにしておこうかと。それプラス、ライ麦、全粒粉、グラハム粉になるから、やはりストックの種類は増えてしまいますね。気付いたらとっくに消費期限過ぎてた…なんてことがないように計画的に消費しなくては。

  • 20Feb
    • レンコンブレッドの画像

      レンコンブレッド

      今年は、もっとホシノ天然酵母を起こしてたくさん焼くことを1つの目標にしています。3年間くらいホシノ天然酵母教室に通ったことがありますが、レシピ通り忠実にやっても上手くいかないことが多く、こんなもんかなぁ?と半ば諦めでいました。もちろん教室で作るパンはとびっきりおいしい♡のですが、同じ粉、水分量にしても再現不能〰︎最近はレシピはあくまでも参考にする程度で自分なりにやりやすい分量と工程で改良中。プチパン、プチセーグル、レンコンブレッドなどのんびり焼いています。野菜を生地に練り込むパンや焼き菓子、結構好き。人参🥕、パセリ、かぼちゃ、トマト、今まで色々入れて作ったことがありますが、今回はレンコンを細かくカットして入れました。ほんのり根菜の甘さとホシノの組み合わせ、悪くないかも。普段と作る工程は少し変わりますが生地ができてしまえばあとは同じ。型に対しての生地量が気持ち少なかった。型に入れて焼くならかっこよくかさ高のパンの方が好きなので、まだまだ改良します。何だか見た目、パッとしません^^;翌日ランチに食べても全然硬くなったりパサついたりせず、美味しく頂けましたが、かわいいレンコンの断面を何か上手く使いたい。今のところ、レンコンチップonブレッド状態なんですよね。ランチ用にパンを職場に持参しますが、特にホシノの場合、焼きたてではないのにカバンの中からほのかにパンの香りが漂ってきます♪そんな日はランチタイムが待ち遠しいながらも、午前中はパンの香りの中で仕事〜♡

  • 17Feb
    • 残念なはちみつ…の画像

      残念なはちみつ…

      我が家のレモンは不作のため、収獲できず…でした。国産レモンがたくさん出回ってきたのではちみつレモンを作るため、低農薬なものを購入しました。次にお手軽なはちみつを。オーストラリア産🇦🇺のマヌカ!を発見。ど〜なのかなぁ?と思いつつ、マヌカとしての効果はあまり期待せず、使ってみることに。あの明治屋が輸入しているし、悪いものではないかなと。ひとくち舐めてみると、なんだか醤油のような塩気が強い…。うーむうーむマヌカといえば、マヌカ?だけどやっぱり何かちがう。好みとはだいぶ違い、失敗したかも。はちみつレモンにしたらなんとかなるかもと淡い期待を込めて作りました。あっという間にできあがり♪何とか大丈夫かも⁈お湯やスパークリングウォーターで割り、はちみつレモンを堪能できています。が、はちみつレモンに使うはちみつは、アカシアのようなクセのないスッキリした甘さの方が合いそうとだと気づきました。やや高いお勉強代でした^^;

  • 10Feb
    • ”フレッシュいちごのマーブル食パン”の画像

      ”フレッシュいちごのマーブル食パン”

      今年もフレッシュいちごを使って憧れのマーブル食パンにチャレンジ。しかも、無謀にもホシノ天然酵母の食パンで!シートを手作り…、ポイントやコツもよく分からず今までの経験とカンだけを頼りにして作ってみました。いちごの色を活かすために、卵白のみ使用。あとはいちごをピューレにしてカスタードクリームの要領で。昨年、挑戦した時は水分が多かったせいか焼き縮みがひどかった今回は思ったよりいちごマーブルが薄めでしたが、いい感じに♡ペラペラはがしながら食べられます。ホシノのレシピとしては、ほんの少しリッチ目な配合。なかなかおいしい生地でしたので、プレーンな食パンとしても使えそう。シートを作り生地をオーバーナイトで発酵させ、焼き上がりまでのトータル時間は掛かりましたが、ずっと作りたかったものがやっと上手くいって自己満足。任務を遂行した気分でスッキリ。週末のお休みは特に予定はなかったので、朝食用のプレーンなパンを冷凍ストック用にたくさん焼きました。中途半端に残っていた粉を何種類も使い切ることがてきて、こちらもスッキリ。また色々な粉を使ってみたくなりましま

  • 06Feb
    • クリーミーなマヌカハニーとのマッチングの画像

      クリーミーなマヌカハニーとのマッチング

      マヌカハニーがなくなったので、いつもとは別のところで購入してみました。抗菌活性力を表すUMFは普段より高めなものをチョイス。と言ってもいきなり上げるのも怖いので10+に。。やや健康を意識したくらいでしょうか。ピロリ菌退治や医療用ならばUMF15+以上が効果的なようです。その分、マヌカ特有の苦味もお値段も上がります。両方ともUMF10+で、白濁したキャラメル色でとろ〜っとする流動性はほぼなし。何となく甘い花の蜜の香りではなく、花びらのようなちょっと植物らしい香りがしました。見た目はピーナッツバターですけどね。どちらも大差なく、食べやすいちょうどよくクセや苦味があり、おいしかった。どうせならUMFを変えて購入すればよかったかな〜いつもよりはやや苦味が強めですが、意外と食べやすく苦味と甘味がいいバランスでクセになりそうです。カラダにいいから食べるというより、純粋にマヌカの味がスキ♡歯切れの良い厚切りトーストにどうかと思い、どーんと1.5斤の食パンを焼きました。ついついはちみつをたっぷり塗りたくなりますが、少しずつ大事に食べます。クリーミータイプのものや結晶化してしまったはちみつは、トーストにそのまま乗せて余熱で溶かしながら食べるのもおススメです