日々♪Baking

ご訪問ありがとうございます。

現在、千葉&埼玉でパン教室開講へ向けて準備中です。
千葉では2007年生まれのキジトラ猫♂と同居中。


~フードプロセッサーを使ったパン教室~

フードプロセッサーを使ったパン作りを教えます。コツさえ掴めれば驚くほど滑らかでおいしい生地が2分とかからずに作れるようになります。色々なトッピングはあるけれど、一番おいしいのはやっぱり生地!と感動できるパンが作れるようになることを目標としています。


フープロ活用


~親子1day教室~

「料理の好きな子になってほしい」と思いながらも、忙しい時に「お手伝いしたい!」と言われてイラッとしたことはありませんか?そしてそんな自分にもイラッとする…。家庭でのお母さんはとても忙しい。おうちから離れた場所でゆっくりと親子で料理やパン・お菓子作りを楽しんで欲しいという思いから、親子1day教室を開催したいと思っています。(不定期開催)


親子教室


最後に…ニャン吉くんより

ニャン吉こと、ルクです。ホントは九州男児なんだ。ある日、ママとはぐれちゃって人間と暮らすことになったんだよ。何度かおうちが変わったけど今のおうちが終の住処になるみたい。特技は家の中でイチバン快適な場所を占領すること。

ボクはボクで気ままにやっているので、みなさまお気遣いなくお越しくださいね!


ニャン吉

  • 15May
    • フードプロセッサーを使ったパン教室*試作 こもり焼き@埼玉

      休暇の取れたとある平日。こもり焼き@埼玉。埼玉をベースに活動するのであれば、早めにオーブンに慣れ、現場までひとりで運転していけるように、また朝の通勤時間帯の渋滞状況を把握するなどなどの理由で、平日にレンタルスペースをお借りして計画中のパンの試作をしました。まず運転。鍵を借りる都合上、早めに家を出たものの、渋滞気味のところがあり、ヒヤヒヤ。唯一、車通勤を経験した地方転勤時代のショールーム受付のアルバイトをしていたころを思い出しました。曲がるところだけをしっかりインプットした超アナログな方法で、不慣れな土地を運転していました;焼きはじめは、バタートップ。天板1枚にパウンド型4つ置けるけれど、一気にちゃんと焼けるかの試作がしたくて2種類(プレーンとグラハム入り)捏ねました。グラハム入りの方が発酵に時間がかかり、結局は一段に2台ずつ、時間差で焼成することに。庫内温度をしっかり上げ、200℃で20分焼成。あまりにも静かな電気オーブンで10分経過してもなかなか色がつかず心配になり、オーブンの前で張り込み状態。少しずつ色づき始め、いい感じ♪側面もOK。1時間くらい空けて、次はライ麦を入れた総菜パン。ソーセージ&チーズ。あ、仕上げのパセリを忘れた。いつもと違う場所で、ひとり集中してパンを焼く時間、超たのし~♪先日、お試しレッスンをさせてもらったときはアシスタントをしてくれましたが、今日はひとりで作り、ひとりで片付けをしながら、色々と考え事をしました。決して立派な建物ではありませんが、オーナー様たちがキチンと少しずつ作り上げてきた、とても使いやすく居心地のよい空間。ここで私はパンを通して1年後、2年後どのようなことをしているのでしょうか…?

      テーマ:
  • 08May
    • プチプレ親子1day教室*レッスンレポ~フラワーロールケーキ

      ゴールデンウィーク最終日。プチプレ親子1day教室を開催しました。生徒さまはガールズ3人(小1ふたり、年少さん)です。母の日も近いので、フラワーロールケーキにしました。低学年の親子レッスンは時間が勝負!いかに短期集中で行うかにかかっています。ケーキは基本的にデコレーション中心。ジェノワーズ2種、サブレ生地はあらかじめ用意しておきました。抹茶が濃すぎて玉露クッキーみたい…。1番作業に集中していたのは年少さん。早く遊びたい小1女子たちでしたが、最後まで仕上げられました♪早速、家の中の探検を始めたガールズに取り残されたママたちは、ランチパン作り。おかげでおしゃべりをしながらも集中できました。腹ペコ隊が戻ってきて、ランチタイム。やっぱりちぎりパンは楽しいね。いつも遊びに来ている子たちにいきなりレッスンといっても無理があり、レッスンとしては成立しなかったと思いますが、作る楽しみ、自分で作ったものを食べる楽しみを少しでも感じてもらえたなら嬉しいです。夏休みに向けて正式に親子1day教室が開催できるよう考えていますが、どうなることやら…⁇

      テーマ:
  • 07May
    • お試しレッスン*振り返り、今後へ向けて

      先日、みなさまのご協力により開催できましたお試しレッスン@埼玉を振り返り、今後へ向けて忘れないうちにレポします。生徒さんから色々な質問が出て、内心ドキッとしましたが本当に良い経験をさせていただきました。電気オーブンでの試作が思うようにいかず、急遽メニュー変更したりと前日までひとりでバタバタ。レシピ作成やメニューについての説明など何とか完成させました。本当は欲張ってコッペ2種類(プレーン&グラハム)、スコーン2種類(パセリ&チョコチップ)を計画していましたが、さすがに無謀だと思い、私が自宅で焼いたものを試食とお土産という形でご紹介することにしました。これは正解。盛り込みすぎるレッスンは講師が超!大変な上に、生徒さんにとって得られるものはあまりないのでは?と自分の経験上、考えました。過去にやむを得ず2レッスン分(4種類)をまとめて受けたことがありますが、一体、自分は何のメニューを作っているのかも把握する前に言われるがままに流れ作業で分割→成型を繰り返し、知らないうちにどんどん焼き上がっていく。お土産は多くても、「作業をこなした」感しか残りませんでした。1レッスン2メニューはやりたいけれども、今後のレッスンで何に重きを置いていくか、メニュー数?ランチ提供?1メニューでゆっくりじっくりレッスン?お土産?要検討事項です。フープロを使ったパン生地作りは意外にも知られていなくて、興味津々の様子。使い方の説明、概要は簡単にひと通り説明しました。フープロの活用方法や実用例をもっと伝えた方がいいのでは?とか、クイジナートは家電量販店で売っているのか、値段、サイズのバリエーションなど、為になる素朴な質問やアドバイスが多くありました。確かに買うときは色々調べましたが、それはもう10年以上前のこと。今のフープロ市場をもっと知っておかなくてはと痛感しました。手っ取り早く、近所の家電量販店(大きくはない)に行ってみました・・・が、ハンドブレンダーやジューサー、ミキサーがメインにディスプレイされていてフープロは存在感薄っ。パナソニックのパン羽有り無しの2種類しか置いていませんでした。私は3種類のフープロを使っています。左から、クイジナート社ミニフープロ(カッターのみ。ドレッシング作り、すりごま、出汁がらで作るふりかけ、離乳食などに活用)、真ん中、クイジナート社のフープロ(パン捏ね(粉300g用=プチパン12個分)、ポタージュなど量の多いものを撹拌するときに活用)、右、ナショナル(懐かし~)のフープロ(パン用羽、カッター羽あり。餃子用のキャベツみじん切り、肉を挽く、おせち作りなど主に料理用)というような感じで使い分けています。クイジナート社製のものは、パワーがあり、丈夫。何度も引っ越しをしていますが調子が悪くなったことは一度もありません。それにデザインがスタイリッシュで気に入っています♪フープロはデリカフェで使われているのを見たこともありますし、多くの料理研究家の方は使っている(と思います)ので、よいものだけども、プロ仕様というイメージが強いのかも。羽を変えるだけで、ミキサーとパン捏ね機の両方の役割を果たすのでとても便利。私はフープロのおかげでパンも料理の幅もグンっと広がりました。マルチハンドブレンダーも持っていますが、砕くのに時間がかかったり、どうしても粒が残ってしまうのでやはりフープロがオススメ♪今回の振り返りをもとに、来月以降の計画について少しずつ温めていきます。

      テーマ:
  • 04May
    • お試しレッスン*試作の日々

      GWお試しレッスン、試作の日々。パウンド型で作るバタートップがいいなと試作スタート。現場は電気オーブンと聞いていたので我が家の電気オーブン(レンジ機能のみ使うつもりで購入したかなり安価なモノ)で焼いてみました。庫内が狭いので上部は焦げてるのに生焼け状態にならによう、温度を変えて焼いてみました・・が、ご覧の通り…。切り口にバターを置いてから焼成したこともあり、上が焦げ気味なのに側面は白い。いきなり電気オーブンの典型的な悩みにぶち当たりました。もちろんカットしたり家庭で食べる分には全く問題ないと思いますが、オーブンからこの状態で出てきたらちょっと残念。見た目も妥協したくはないので次の策を考えていくことに。次に天板ごと余熱MAX(250℃)にしてから焼成。今度は底もしっかり焼けたのに側面相変わらず。アルミホイルを被せてもっと焼く方法もありますが、ドアの開閉回数が増えるし…。側面が柔らかすぎて支えられず、腰折れ気味。普通のパウンド型を使い、うちの電気オーブンだとこれが限界なのかも。時間もなく試作品はどんどん増え、冷凍するスペースももうないのでメニュー変更することにしました。次にコッペパン。やっぱり焼きムラが気になります。裏は白い。う~ん。現場の電気オーブンはもっと性能はよいはずなので、これでいくことにしました。レシピに載せる写真用にガスオーブンバージョン。電気オーブンの反動からか、しっかり焼き色を付きすぎたかも。当日。オーブン(TOSHIBA石窯オーブン)のクセなどアドバイスを受けながら、焼きムラもほとんどなく、とてもキレイに焼き上がりました。パウンド型のバタートップもこのオーブンならいけるかも?今度、試作させてもらい検討してみます。レッスンの反省、改善点は次回へ~。

      テーマ:
  • 02May
    • フードプロセッサーを使ったパン教室*お試しレッスンレポ@埼玉

      私のお試しレッスンを開催させていただきました@埼玉。開講準備中の方、教室を始めたはがりの方、生徒さん役3名です。GW中にご参加くださったたまご先生たち、ご協力ありがとうございました。メニューは●グラハム粉コッペ~バインミー風♪~●フレッシュパセリのスコーン初めての場所で初めて使うオーブンで無事にパンが焼けて何より。だいぶ暖かくなってきたので生地温度注意!こね上がり温度、ギリ30℃手前。庫内温度計を持参し、オーブン発酵機能使用時、余熱・焼成時の庫内温度もチェック。早めに余熱開始しましたので、十分に温まっていました。出張レッスン準備。忘れ物がないようチェックリストを作成し、万全の準備。現地で色々揃えてはくれているものの、心配になり何でも持って行きましたが次回はもっと減らせそう。私の商売道具、フープロはもちろん都度持参デス。もし埼玉でのレッスンが軌道に乗ったらもう1台購入してもいいかなぁ~と考えていますが、そんな悩みができるくらいになるまで、まずは頑張らなくては。お試しレッスン開催の日程が決まった約1か月前からメニューやレッスンの構成、進行、事前準備&実習内容など大まかに考えていましたが、試作を始めるとやっぱりあれこれ悩みだし、結局2日前に1部メニューを変更し、付け焼き刃になってしまったところも多々ありました。レッスン開始~参加者自己紹介~メニューの説明~フープロの紹介&使い方説明~デモンストレーション~パン実習&具材調理~焼き上がりまで余裕をもって3時間かからずにレッスンが終了しました。気候が良く発酵の進みも順調だったのももちろんありますが、今回の生徒さんは作業も早く、マメに動いてくれたましたので、おかげ様で予定通りに進めることができました。当然、普通のレッスンではこんなことは無く、自分でやるか、指示する(お願いする)のでもっとバタバタすると思いますが、まずは順調な船出ができたことに感謝です。このレッスンについての試作経過や、反省、改善等々については次回以降にまとめてアップすることにします♪取り急ぎ、開催報告レポでした。

      テーマ:
  • 29Apr
    • プチプレ親子1day教室*レッスンレポ~お陽さまちぎりパン

      プチプレ親子1day教室を開催しました。本日の生徒さまは小3男の子、小1女の子、年中女の子の3名。メニューはお陽さまちぎりパン。15cmのデコ型を使って1台ずつ作りました。真ん中の白生地にはカスタードクリームを入れ、周りはかぼちゃ入り生地です。生地はあらかじめこちらで用意しておき、分割からのスタート。スケッパーや計りが人数分なかったので、生地を引っ張ったり…ちぎったり…なんとかベンチタイム→成型まで終わりました。たっぷりのカスタードクリームでしたがクリームに触らないよう上手に包めましたね。散々な扱いを受けた生地も型に入れたらちゃんと発酵し、ひと安心。今回、半分遊びのレッスンでしたが、課題もたくさん見つけました。●子供用生地はベトつかないよう、気持ち固めに。●きちんと説明が終わるまで生地は手の届かないところに置いておく。器具はできる限り人数分用意する。●生地捏ねから体験させてみたい…が、発酵時間のことを考えると子供には厳しい??今回は顔なじみのメンバーでしたので空いた時間は適当に遊んでいたから何とかなりました。が、これはこれで、ながらレッスンで問題ありですが…。●ちぎりパン、うまく丸められなくても型のおかげで、発酵させればキレイに焼けます!子供レッスンに最適。ランチ用にママたちは並行してグラハム粉入り&白生地でちぎりパンとコッペパンを作りました。バインミー風にしたり、野菜や唐揚げなど好きなもの挟んだり、そのまま食べたり、ちぎりながらワイワイ♪レッスンメニュー以外にこんなボリューミーなランチパンも用意できたのはフードプロセッサーのおかげ。次々と生地を作っていけます。ちぎりパンはカンタンで見栄えもするからパーティーにもぴったり。おもてなしをする場合、特に奥サマは前日も当日も準備で超忙しいのでやっぱりそんな時もちぎりパン!ちぎりパンの魅力、再発見♪子供が好きなもの食べたいもの、お母さんが安心して食べさせられるもの食べてもらいたいもの、両方の希望が叶うメニューを考えていきたいと思います。ゴールデンウィークなんちゃってレッスン、まだ続きます。

      テーマ:
  • 28Apr
    • 親子1day教室*考案中

      親子参加型の教室についてイベント的にできればいいなぁと常日頃思っています。とはいうものの、実際にはどうなのか、ごく限られた友人たちにヒアリングしてみました。なかなか一緒に自宅でパンを作るのはできないので教室があったらいいかも!とかぜひ行かせてみたいとか、夏休みの絵日記のネタになる!などという声が聞けました。週末の子供と二人だけの夜ごはんの日。娘に手打ちパスタを教えながらやらせてみました。とにかく早くパスタマシンを使ってみたいらしく、テンションアップその前にやることはたくさんあります…。卵液を作り、粉に入れて混ぜ混ぜ→こねこね。時々、手と口を出してしまいましたが、本人は粘土感覚なのか、こなれた様子で楽しそう。生地を休ませている間に、ソースの準備。自分の包丁とまな板と使って野菜をカットし、ひき肉を炒めます。トマトソースは瓶詰を使い、手軽に。お、お久しぶり、パスタマシン。(お蔵入りしてました)やっと出番です。1回教えただけですぐにコツをつかんでくれ、ご覧の通り超!きれいに伸ばせました。お見事♪最後のお楽しみ、パスタのカット。ニョロニョロ出てくるのがおもしろいね。パスタマシンは絶対に手動の方が楽しめます。世界一おいしいパスタの完成~!手作りの楽しさや、自分で作ったものがイチバンおいしいと感じてもらえるようなレッスンにし、なおかつ親子で気軽に楽しめるけれどクオリティも高い1Day教室が実現できるよう構想(妄想)中です。

      テーマ:
  • 30Mar
    • 味噌作り

      やっと味噌作りをしました。ちょっと気分を変え、今年は味噌作りキットを鈴木こうじ店で購入し、玄米麹にしてみました。麹の袋を開けただけでいい香り。麹と潰した大豆を手で混ぜ合わせただけなのに、なんと手がとってもスベスベに✨本当ですよ。自分でもびっくり。味噌作りを初めて6年。毎年使う材料やメーカーの違いのせいか、何となく出来にバラつきがありました。今年仕込み分が上手くいったら安定して作れるように毎年、鈴木こうじ店さんから購入しようかしら。去年、なぜか気合いを入れすぎ7キロも作ってしまい、まだだいぶ残っているから今年はお休みをするつもりでした。が、足りなくなるのもイヤだし、作らないと落ちつかない…。ギリ3月中に仕込めて、つかえていたものが取れてスッキリしました!秋頃、美味しいお味噌が出来上がりますように。

      テーマ:
  • 27Mar
    • かに〜

      我が家に北海道から毛ガニがやってきました。(おすそ分けでもらいました。)いつもなら、捌いてから持ってきて〜!と言うのですが、今回はまんまの姿↓仕方ないので、捌き方を調べながらキッチンバサミでチョキチョキ。初めての割にはキレイに捌けたので、記念にパシャリ📸残ったらカニチャーハンにしようかと思いましたが、ペロリと食べました。カニカマではないホンモノのカニ🦀を久しぶりに食べた!やっぱりオホーツク産の毛ガニはおいしい!ごちそうさまでした

      テーマ:
  • 23Mar
    • タッパーを使った一次発酵

      ず〜っと試してみたかったタッパーとボールの一次発酵比較をしました。今でこそ一次発酵の見極めはレシピの発酵時間に関係なく生地の状態を見れば分かるようになりましたが、パンを始めた頃、レシピに『約2倍〜2.5倍に大きくなったら(約40分)』と書いてあったとしても、丸いボールに入った生地の2〜2.5倍??フィンガーテストをしても??なことが多く、発酵時間だけを頼りにしていました。今考えると常に発酵不足だったと思います。発酵完了の目安をより明確にするため、ボールより側面がまっすぐ(円柱、角柱って言うのかしら?)のコンテナを使った方がよいのでは。例えばタッパーだと側面から見れば一目瞭然だし、フタはラップより乾燥をより防いでくれるし。。初心に返り、パン作りの方法や手順を改善しています。最近パン作りの考え方が変わってきました。Backe晶子先生の本やブログ、実際に先生にお会いしてから、パン作りはもっと自由に柔軟でよい、常識や本にとらわれず、試作して自分で良いと思った方法がイチバンなのでオリジナルとしてどんどん取り入れていこうと思うようになりました。従順なわたしは、パン教室のレシピ、本に書いてあることをしっかり守り、うまく焼けないのは自分の腕が足りない、機械が悪い、なんて思っていました。足りないのは柔軟な応用力と発想力でしたね^^;そしてうまくいかないのはレシピ通りにきっちりやっていたから。そんなこんなでタッパーとボールを使って、同時に発酵させ、タッパーで2倍くらいになった時にボール発酵の状態を確認したら、今までのカンとほぼ相違がないことが確かめられました。オリジナルレシピ作っていく醍醐味もどんどん感じられ、受け身ではないパン作り、レシピ作りを目指します

      テーマ:
    • 豆乳はちみつオレンジパン

      私の豆乳はちみつパンのアレンジとして、オレンジピールを加えてみました。前にレモンピールを入れたら爽やかでおいしかったのでオレンジバージョンも試作。あまり強調し過ぎないよう、フープロで細かくしてから仕込水と一緒に生地に入れ込みました。豆乳を塗ると程よくツヤが出ていい感じ。

      テーマ:
  • 20Mar
    • はちみつについて

      豆乳はちみつパンのおかげ、パンマメ知識その2、はちみつです。最近、はちみつとのご縁が多くなり、もらったり買ったりする機会が増え、とても身近になりました。いつの間にやらいろいろな種類のはちみつが揃ってきました。現在、我が家にあるはちみつ。意外にもおいしかったのは菩提樹から採取した『リンデンはちみつ』。不思議はことにはちみつの甘さの中にミントのような、す~とした味わいがクセになります。好みがはっきり分かれると思いますが、私はとてもスキ♡さて本題。パンに入れるはちみつの効果は…。◎風味がよくなる◎発酵が砂糖よりも早く進む◎吸湿性にすぐれている一番の効果は吸湿性がよいので、しっとりしてふっくらで柔らかいパンになるのが最大のメリットではないかと思います。メリットを活かすにはしっかりよく捏ねることが大事。粉に対して10~20%が適量のようですが、15%入れたら甘さをダイレクトに感じたため、10%に抑えました。あと色づきやすいの要注意。高価なものからお手頃なものまで試しましたが、結局どのはちみつを使っても焼成すると甘味は残りますが、香りはけっこう飛んでしまいます…。香料を加えない限り、ばっちりはちみつの香りを残すことは難しそう。持論ではありますが、ごくごく一般的(マヌカハニーはもったいない)で色の濃いはちみつの方がコクや風味が強いので、パン向きかと。おいしいはちみつはそのままいただきましょう♪オリジナルレシピを作ることはそれぞれ素材の持つ効果を知らないと微調整やアレンジのしようがないので、少しずつ知識を増やしていかなくては。

      テーマ:
  • 16Mar
    • お祝いのココアシフォンケーキ

      お祝いの日。ココアシフォンケーキを焼きました。ココアの油分に負けないようメレンゲは超!しっかり立てました。だいぶ前、友達と習いに行ったり一緒に作ったりとひたすらシフォンケーキを焼いていた時期がありました。デコレーションはほぼしませんでしたが…。シフォンケーキはバリエーションがたくさんあるし、バターを使わずヘルシー。極めたいケーキのひとつです。21㎝の大きい型にしましたが、多分数日で食べ尽くしそうです節目節目に手作りケーキでお祝いが出来たらいいなぁと、またパンをやるにはケーキの知識もあった方がいいと思い、勉強しています。

      テーマ:
  • 15Mar
    • 豆乳について

      豆乳はちみつパンのおかげで豆乳のマメ知識が増えました。試作に使ってみた無調整豆乳は…、じゃん!!4種類。それぞれ大豆固形分って違うんですね…。気にもしたことなかったし、調整豆乳か無調整豆乳の違いくらいしか知らなかった^^;左から大豆固形分が低い順に、*8%(キッコーマン・おいしい無調整豆乳):かなりあっさり*9%(マルサンアイ・有機豆乳無調整):あっさりしているが、豆乳の風味がよい*10%(スジャータ・豆腐もできます有機豆乳):味もとろみもバランスよい*13%(スジャータ・豆乳+おから のむ大豆):とろみ&風味が強く、豆腐を飲んでる感じ豆乳の効果でもっちり感が出ますが、重くなりすぎないように私は豆乳+水を合わせて仕込水にしました。豆乳と水の割合もいろいろ試してみましたが、これまた難しい。いまのところ、豆乳2:水1くらいの比率がベスト。『のむ大豆』はドロッとしていて濃厚過ぎるので仕込水にはしないほうが無難。。。ちなみにコーヒーにいれてみたらGOOD!おいしい濃厚なソイラテ出来上がりました♪豆乳は栄養価が高く、美容やダイエット効果も期待できる?!そうですが、私は単純に豆乳が好きなのでパンや料理、スイーツ作りにも取り入れたい♡はちみつも何種類か試して、ちょっぴりマイブームになりました。備忘録も書く予定~。

      テーマ:
    • 完♪豆乳はちみつパン

      作り続けていた豆乳はちみつパンをレシピとして作成しました。大好きな豆乳とはちみつを何種類も比較しながら試作をしましたので、おかげさまで豆知識もつきました。忘れないうちにまとめてアップします👍コロんとした愛らしい形❤︎❤︎

      テーマ:
  • 13Mar
    • インスタ始めました

      1ヶ月ぶりの更新になってしまいましたが、インスタ始めました。こちら🥖これからも引き続き美味しいパンを焼けるよう、とことん追求していきます✨

      テーマ:
  • 17Feb
    • バゲット&ベーコンエピ

      イーストでバゲットを焼きました。前日から冷蔵発酵💤していた発酵種を使い、ちゃんと作ったのはいつぶり??バゲットは焦らずのんびり発酵で。粉、塩、水、イーストだけで美味しいパンができるのには改めて感動わたしのバゲットはお店で買うプクプク気泡がたっぷりあるものではありません…がクラムがちゃんとある方が好みなので良しとします。しっかり高温でスチーム風焼成をしましたので、パリパリで素朴な味わいが後を引き、ついつい食べ過ぎてしまいましたクープはまあまあかな?やや太っちょさんバゲットはウエストが弾ける寸前。

      テーマ:
  • 11Feb
    • ひとまず完成!豆乳はちみつパン!

      ここ1ヶ月以上作り続けていたはちみつ豆乳パン、一旦レシピ完成!10パターン近く配合や材料を変え試作をしてみましたが、何とか納得できるくらいまでになりました。まだ微調整は必要ですが、レシピとしてカタチにしていきます!1つのメニューでこんなに作り込んだことはなかったので材料や配合を変えるとどんな風に変わるのか、素材の効果を身をもって感じとても勉強した気がしますちなみにこのパン、焼きたてはふんわり軽く、翌日はもちろん硬くはならず、しっとり生地がしまってくるのでそのまま食べると食べ応えがあり美味しかった!温めなおすとまたふんわり復活クープは2本と3本、どちらも可愛いので悩み中。名前も豆乳はちみつ?はちみつ豆乳?ハニーソイブレッド??

      テーマ:
  • 10Feb
    • フレッシュいちごのマーブル食パン

      この時期にしか作れない、いちごを使ったパンを作りたくてずっと考えていました。せっかくなのでいちごパウダーや市販のいちごシートを使わずに…フレッシュいちごをピューレにしてまずはいちごシートを作ってみました。いちごピューレ&牛乳&卵黄だと色がうっす〜いピンク。すでにいちごらしさ半減。まずは試作だからいいか。折り込みは回数を減らし2回でどのくらいマーブルになるか。全てが試作というより実験モードでした。。焼成時間はコールドスタートで100度→150度→180度の3段階。カットやはり、うっすらマーブル。シートがしっかりピンク色だったらやや物足りないけど2回折り込みでもよいかも。ふんわりで、とっても美味しいパンでしたが、まだまだ試作は続きます!トッピングはうちにあったストローシュガーで。スライスアーモンドもいいかも!

      テーマ:
  • 08Feb
    • プティセーグルほぼ完成⁈

      毎日のように豆乳はちみつパンを作っていましたので、そろそろ別のパンを焼きたい…、豆乳もなくたってきたし…。試作途中のプティセーグルレシピの完成形を作りたいなぁ、といつもと変わりばえしませんがプティセーグルの試作再開です。粉の配合を少し変え、仕込水にヨーグルトを加えました。ゆっくりじっくり発酵させ、シンプルな配合ながらも食べやすいように✨今まではスキムミルクを加えたりショートニングを加えたり試行錯誤を繰り返していましたが、やっぱりこのパンだけはシンプルにしたくて。うん、かなり理想に近づきました。発酵バターをのせていただきま〜す😋

      テーマ:

Ameba人気のブログ