• 09 Dec
    • 決心

      シェルの改造をする決心がつきました地面に下ろしました(ブロックの上とか言わないでね)しばらくはどこにも行けませんキャンピングカーはお休みで普通の軽トラに戻りました

      9
      5
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 素敵なカフェを探して④

      本日は、素敵な青空を見ることができました。明石大橋も良く見えます。いつもなら、夜勤明けの冷え切った心を温めに旅に出るのですが先日の夜勤明け、メールが一本・・・部下にきっちり説明してなかった私が悪いのですが、今の世の中、分からなかったら、その場で聞いたり、分かる人に連絡したり、上司に相談したり、そう言ったことが当たり前だと思っちゃいけないんですね。同じようなことが、立て続けに二件発生し、部下の失敗は上司の失敗。お前がしっかり教えないからだ・・・と説教を受け、ちょっと落ち込んでいます。そんな落ち込んだ気持ちを、癒してくれそうなそんな素敵な場所はないかとそうドクターコトーに出てきた大塚寧々のようなママさんがやっている素敵なカフェで心温まるコーヒーを飲みながら荒んだ心を癒そうと旅に出ました。本日の相棒はこいつです。“サンバーちゃん”や“とほほ号”ばかり出ていますが、サンバーちゃんがシェルを背負うまでは、こちらが遊びのための車でした。いまや、通勤快速と化しております。さっそく、相棒を飛ばして、いや・・・のんびりと・・・たどり着きました、カフェrojicahttp://roji-ca.com/2013-rojica/泉南市にあります。駐車場には車もいっぱい、あとからも車が入ってくる。人気店なんですね。紡績工場の跡を改装し、素敵なカフェになっている・・・何で知ってるかって?嫁さんと一度行ったことがあって、とってもオシャレな感じの良いところだったから、再訪問しようと服装はもちろんスーツ姿(笑)で、いざ入ろうとしましたところ、・・・ん?? 開いてない??車はいっぱいあるのだけど・・・今更Google先生に聞いてみると、11時から・・・あらら、1時間前・・・ということは、準備中この駐車場の車たちは? とよく見ると、隣にヘアサロンが・・・・しばらく来ないうちに、こんなのができていたのね。うーん困ったぞ、この後の予定もあるし・・・大阪方面で新たなカフェを探すことになりました。そもそも、開いているだろうとか・・・分からなきゃ聞いてねって日頃から言っているから、分からなかったら聞いてくれるダロウ・・・とか、してくれるダロウではダメなんだな。一つ一つ丁寧に教えなきゃ・・・(親父に子供の頃から仕事は盗めと言われ続けた昭和の子・・・時代についていけません)さて、たどり着きました、泉佐野駅前商店街は、昭和の香り開いているお店は、数えるほどだけど、鮮魚店が3軒も盛業中。やはり海に近いからかな法然上人の徳を称えるお寺をみたり、親鸞聖人の徳を称えるお寺を見たりしながら、歩いていきますとこれまた、迷路のような路地を抜け着きました蔵のカフェ むくのきエントランスがとってもいい感じ、https://www.facebook.com/mukunoki2015/素敵な小道を歩いて建物の中に入ってみると、黒光りする太い柱小物たちは、アフリカ系と東南アジア系とっても落ち着いた雰囲気のカフェです。前日までのやけ酒の影響で、おなかはそれほど空いていない。ベトナムコーヒーとベトナムサンドイッチを注文。落ち着いた雰囲気のお店のBGMは、洋楽のR&B、バラードほっこりしますさて、久しぶりのベトナムコーヒーベトナム料理のお店、bep oiも閉店してしまい。本当に久しぶり。コーヒーのいい香り、サンドイッチには香草がおっさん一人に気を使ってか、ママさんが話しかけてくれます。お話を聞いてみると、ベトナムとアフリカにすんでいたと・・・(ご主人の仕事の都合らしい)ご自宅が泉佐野にあるのかとお聞きすると、関空が近いからと、コーヒーを飲み干しかけたその時、ん??あ!そういやぁ、初めてベトナムコーヒーを飲んだときは、なんちゅう甘さや!と感じたのを思い出した。底に練乳がびっしり・・・・家でベトナムコーヒーを飲んでいた時には練乳を入れなかったので、甘いコーヒーだということをすっかり忘れていました。まっいっかスーツ姿のおっさんが、おしゃれなカフェに長居するのも営業妨害のような気がしてカフェを後にしました。さて恒例のカフェママの大塚寧々率は3.0(5点満点中)(素敵なカフェ、美味しいサンドイッチとは全く関係なくただ単にドクターコトーに出てきた大塚寧々に似ているか、癒されるかどうかの採点で すので お間違いなく)さて次回も続くかは、未定です番外編車に乗って、自宅に向かっていたのですが、なんかおなかが空いてきました。堺まで来た時に、仙人の顔が浮かび・・・やってきましたゲコ亭・・・あの飯炊き仙人がいる店に一度行ってみたい。おいしいごはんを食べてみたい。入ってみると、みんなが指を指すんです。厨房の方へ・・・??????ってなっているとお隣でした。場所が変わったんでしょうかお店の中で、さて写真を撮ろうと思って、鞄を開けたら携帯が入ってません。あ!車に忘れてきました。取りに行くのもなんですし、巷で評判のおいしいごはんを食べてみた。これが! あの! すばらしい!!  ご飯なのか!!!!!やっぱり味音痴ですね。わかりませんでした。でも、一つの指標にします。それではまた。

      11
      テーマ:
  • 25 Nov
    • ひらゆの森へ

      今日は軽トラフェスいきたかったのですが祥月命日だったり子供会の遠足だったりで次回を楽しみにして、パスでも何処かに行きたいので一昨日から平湯温泉へいってきた目的地はひらゆの森ここの温泉の建物は昔の温泉宿のようでお気に入り有給まで使って計画しました。秋田のノブさんが前夜祭のために早く来られているようなので、平湯から足を伸ばして安曇野へ平湯近くの道の駅に行こうと思っていたのですがノブさんの泊まっている道の駅に行き先変更朝 ビックリするかななんて大阪を夜8時に出発、道の駅(安曇野松川)についたのは朝2時ノブさんの近くに車を留めて寝ましたここでも温水ヒーターが大活躍朝日が上ったので、FBをみるとばれてた朝ノブさんとお喋りして楽しいひとときアチャイグ丸は工夫がいっぱいとても参考になりましたその後直ぐに平湯温泉へ向かいました途中、雪が降り始め、すっかり雪景色途中で白骨温泉に寄りましたが公衆浴場が閉まっていたので諦めて平湯温泉へ辺りは真っ白急に降ったのかノーマルタイヤの車があちこちで立ち往生どうやって帰るのだろうか温泉は古い木造建築風太い柱、梁移築の建物もありええ感じ温泉の写真はとれませんが乳白色のお湯雪景色の中で露天風呂に入りました。雪が降り続き直ぐに頭が白くなって顔が冷たくなってきたので、内湯に戻り雪景色を見ながら長湯お風呂上がりは併設のカフェでコーヒーとケーキいや~癒されました

      12
      テーマ:
  • 12 Nov
    • セコイヤ並木へ

      週末は桑野橋河川公園に行きました。子供の習い事が終わってからなので、家を出発したのが夜7時食事は高速のサービスエリアで済ませ、到着したのが夜10時子供はベットにもぐり込むとすぐに寝ちゃいましたあいにくの曇り空で星も殆ど見えずちょっと残念でした。朝は、いつもの卵とソーセージですが優くんがテーブル毎ひっくり返しちゃうというハプニング朝食台無しもう一度作り直し外は風もあって寒くキャンピングカーの中で食べました温水ヒーターもいい仕事してくれますそのあと朽木温泉につかりセコイヤ並木をめざしましたセコイヤ並木は赤くまではなっていませんでした。ちょっと早いかなそれでもたくさんお人がセコイヤ並木を見に来ていましたすっかり秋ですねまたどこかへお出掛けしたいものです

      11
      2
      テーマ:
  • 11 Nov
    • キャンピングシェル その40

      今回はちょっとだけ以前に作ったスピーカーとアンプをキャンピングシェル内に取り付けましたこれで少しキャンピングカーに近づいたかなこの後桑野橋河川公園に向けて出発します夜は音楽を聴きながら~すぐ寝ちゃうかな

      8
      テーマ:
  • 03 Nov
    • キャンピングシェルその39

      冬支度ですこの夏大活躍したエアコンから温水ヒーターへ載せかえしますこの作業も四度目かな忘れちゃったキャンピングカーにはFFヒーターを載せている方が殆どと思いますがなんせ自作シェルに、そんな高価な代物は付けられないのでこいつも自分で組みましたお値段1/10効果は1/30位でしょうかさてまず準備上のバルブを閉めて逆流を止め水槽用のポンプでシュコシュコラジエーターのクーラントを注入4リットル位は入りますエアコン窓にセットしてプリムスのバーナーで加熱今期もあたたかそうです

      16
      9
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 素敵なカフェを探して③

      本日も、雨の中の夜間作業で夜明けを迎えました。今回も夜勤明けです。雨に濡れ、冷えた心を癒してくれそうなそんな素敵な場所はないかとそうドクターコトーに出てきた大塚寧々のようなママさんがやっている素敵なカフェで心温まるコーヒーを飲みながら疲れを癒そうと旅に出ました。今回は、和歌山が誇る景勝地和歌浦に癒しを求めて出発しました。今回の相棒は、1回目で素敵なカフェに案内してくれたトホホな相棒のこいつです名前を付けるとしたら、トホホ号本当についていないトホホ号修理不能のパンクをしてしまいチューブ交換までしてます。なのでカフェ巡りにまだまだ頑張ってもらいましょう。さて和歌川沿いを景色を見ながら、走っていますが景色は工場と住宅街です。ちょっと無機質和歌浦に到着すると視界が開け、和歌浦の素敵な景色が晴れていれば美しいのだろう・・・と想像しながら到着しました。コーヒーハウス音工房音工房ネーミングが素敵ですね。お店の前にはサイクリストのためのサイクルスタンド、トホホ号には無理でした。目立たぬように置いたつもりですが、景観をかなり損ねていますカッコ悪いですねお店に入ると素敵な音楽が包み込んでくれます目につくのは、1ドアの冷蔵庫位の大きさのスピーカーそこから溢れるBGMはENYA夜勤あけの私にとっては子守唄に聴こえます。ちょっと残念なのは、マダムたちの話し声で音がかき乱されてしまうことです。音を楽しむならお客様の少ないときが狙い目かもしれません。丁度お昼時に入りましたのでランチを頂きましたランチはカレーとハヤシライスがありました。こういうカフェのカレー率は非常に高いですね。なぜなんでしょう?カレーはナンとのセットご飯が食べたいのでハヤシライスを選びました素敵な音に包まれながら、マダムたちのお喋りの不協和音とともにしばらくの食事タイム食後にはコーヒーをつけました本日のコーヒーはキリマンジャロでしたが音工房オリジナルブレンドにしました。ブレンドの仕方に4種類酸味の強いもの深煎り等々その筋の人がす見れば品評もできるのでしょうが所詮、味音痴の私ですこれ以上はやめておきます。食事を終えコーヒーがテーブルにきました。何故でしょう、癖か眠気からかコーヒーを味わう前にミルクを入れてしまいせっかくのコーヒーがぁ~ちょっと残念な気持ちになってしまいました。お店から見える景色は道路です大きな窓と高い天井で解放感抜群なので視線をお庭に向ければ、気にならなくなります広いフロアーにはジュークボックスブックスペース落ち着いた雰囲気です大きなお店なのですがマダムたちが窓際にいらっしゃいますので写真はあまり撮れずお店を後にしましたさて恒例のカフェママの大塚寧々率は1.0(5点満点中)(素敵なカフェ、美味しいランチとは全く関係なくただ単にドクターコトーに出てきた大塚寧々に似ているかどうかの採点ですのでお間違いなく)さて次回も続くかは、未定ですう~んなんか不完全燃焼ですモヤモヤ感がひきません今回はハシゴです(ハシゴカフェというカフェもあるのですがそこではありません)トホホ号に鞭を打って走ってもらいます到着したのがCafe天手古舞 ・ギター工房暗中模索ここも新しいカフェですやっぱりトホホ号にサイクルスタンドは似合いません今度はギター工房カッコいいギターがお店を引き立てますBGMはアコースティックのいい音こちらで食後のデザートを頂いて帰りました。お店はゆったりした時間が流れています。マダムたちのお話も、アコースティックギターととけあってそれほど気になりません。恒例の大塚寧々率は1.0(5点満点中)(採点は大塚寧々に似ているか、どうかだけですので、美味しいランチ、コーヒー、お店の雰囲気とは全く関係ありません)先程の音工房ENYAの多重録音は他の音と混ざりにくいのでしょうか?長居するとマダムたちの声と重なり煩く聴こえ、落ち着きませんでした。Cafe天手古舞ちょっとこころ残りは美味しいコーヒーを飲み損なったことかな。仕方がないので、アパートでコーヒータイムですここのマスター(私)の大塚寧々率は0です(雄ですから)おしまい

      10
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 軽トラキャンパーの夢

      軽トラにキャンピングシェルを自作して積載こうして軽トラをキャンピングカーとして使えるようにしたのは、3年前の夏(約1年かけて作った)(シェルの完成時)シェルの片方を空けているのは、将来、ここに自転車とカヤックを積んで日本の綺麗な川を巡りたいから(前回の何もかも忘れてより)https://ameblo.jp/sambar-t/entry-12308544588.html川の畔にトラックを止め川遊び(日置川)急流を下ったり(北山川)のんびりと川の流れに身を任せう~んなんて素晴らしいのだろう北海道の天塩川四国の仁淀川紀伊半島の熊野川(北山川 田戸)(熊野川)いつか、こんな生活を夢見て子育てと仕事を頑張らなくては早く大きくなれよ~(現在のシェル内)台風が近づいていますが万全の体制で乗りきって欲しいものです(どこにも行けないので、妄想でした)

      12
      5
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 素敵なカフェを探して②

      本日は、雨の中の夜間作業で夜明けを迎えました。今日も夜勤明けです雨に濡れ、冷えた心を癒してくれそうなそんな素敵な場所はないかとそうドクターコトーに出てきた大塚寧々のようなママさんがやっている素敵なカフェで心温まるコーヒーを飲みながら疲れを癒そうと素敵なカフェを探す旅に出ました。今回は素敵な和歌山から足を伸ばして大阪ですもちろん前回の反省点であるカッコいいカフェにも対応できるようにスーツ姿です(笑)今回の相棒は大阪最後の路面電車阪堺電車ですちんちんと車掌の扱う発車合図のベルの音からちんちん電車と昔から呼ばれています今は車掌さんのいないワンマンカーなのでなんで鳴っているのかわかりませんさて浜寺駅前駅というややこしい名前の駅から堺市内の大通りの真ん中を走り大和川を越えやって来ました安立町駅駅を出て20歩位で到着したのはここcafeマメムギお店に入ると素敵な笑顔のママさんが迎えてくれましたママさんというのは失礼なくらいの若さなのでどうお呼びすれば良いものでしょうか正直 可愛いです美味しいコーヒーのお店ですからバリスタと呼ぶ方がいいのかもしれません丁度お昼時に入りましたのでランチを頂きましたワンプレートランチとカレーがありましたのでカレーを選びましたとってもマイルドなキーマカレー食後にはコーヒーとデザートを付けました卵を崩して、グレープフルーツを絞って食べますこのグレープフルーツを絞ったときに、勢い余って目に入ってしまって涙目で食事をすることにせっかくの美味しい お料理なのにスーツ姿のオッサンが涙目でカレーを食べているという異様な光景を周りのお客さんに振る舞いながらしばらくの食事タイムお店からは電車が良く見えますたまに来る電車なら趣もあるのでしょうが環状線並みに電車が来て踏切が鳴りますので慣れるまで耳障りかもお店に流れるBGMはユーミンでしたあんなに好きだったユーミン今や恋ばなsongも懐メロのような感じに聞こえます食事の後はインド産のコーヒーとコーヒープリン甘すぎず、とっても美味しかった小さなお店で他のお客さんもいらっしゃったので写真はあまり撮れずお店を後にしましたさて恒例のカフェママの大塚寧々率は3.0(5点満点中)(素敵なカフェ、美味しいコーヒーとは全く関係なくただ単に大塚寧々に似ているかどうかの採点ですのでお間違いなく)さて次回も続くかは、未定です番外編帰りも相棒のちんちん電車に揺られ帝塚山辺りに来たときに美味しいチーズケーキ屋さんを思いだしお土産を買って帰るだけのつもりがついついアフタヌーンティーやって来ましたフォルマ帝塚山本店結婚式の引出物にも選んだチーズケーキです家にはカマンベールロワイヤルカフェにてなぜかケーキセット本日のオススメは、こちらと、こちらですなんて言われても迷わずルーモスクリームチーズが美味しくて美味しくて体重増加が怖い今日この頃ですおしまい

      4
      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 丹後の国へ

      この日曜日から丹後の国へ行ってきた。幼い頃天橋立にいったらしい幼すぎて殆ど記憶がない写真は残っているのだけどね最近、子供たちもほったらかしだったので、うめあわせも兼ねています朝9時に大阪を出発最初の目的地の天橋立には、11時頃に到着駐車場は天橋立無料駐車場奇跡的に空きがでて、停める事が出来ました天橋立をまた覗き(これは正式名称?)するために笠松公園にリフトで上がりました昔、リフトに乗った記憶があるのですがここだったかどうだか?幼いうちの旅行は殆ど記憶に残りませんねさてさて定番の、また覗きちょっと卑猥な気がしますが考えすぎかしら少し曇っていましたが海も良く似た色なので、空に橋がかかったように 見えたそんな気がしましたここでお昼御飯を食べ伊根へ向かいました伊根には素敵な船屋が沢山あると期待して行ったら、さすが連休車を停めるところもなく子供たちが退屈そうにしてきたので諦めて世屋高原家族旅行村へ秋吉台の家族旅行がとてもよかったので、今回も家族旅行を選びましたがどの施設もかなりクタビレていました今回泊るキャビンもお歳をめしていらっしゃいましたが中は、とても綺麗にしてありました。キャビンからは綺麗な日本海が見えますキャビンは台所(冷蔵庫、ガス給湯器、炊飯器、食器4人分、調理道具)風呂トイレ二段ベッドテラスもありますそして天井には謎の竹がなんに使うのかずっと考えていましたがわからないまま朝を迎えました朝日がとても綺麗でした帰り、世屋の集落がに日本昔話みたいな光景でほんわか途中に見たペンションの看板ペンション自給自足サービスは皆無なのでしょうか食事は自分で取ってくるのでしょうか?気になります二日目は、京丹後市のフルーツ王国さやかにてぶどう狩り到着して最初に見たこの車なんでキャブの上が無いのでしょう自作のオープンカー?ダイハツウエイクのCMのアンちゃんに切られたか?悶々としながらぶどう狩りへぶどう狩りなんて初めてでした房には袋がかけてあって、覗き窓から状態をみて収穫とはいえ時期も終わりかけなので藤稔という品種は取り尽くされた感がやっと見つけたブドウは袋を開けると葡萄酒になってました(笑)気を取り直してピオーネという品種甘すぎず食べやすかった藤稔も一房を分けて食べましたが一房食べたらお腹いっぱい、胸いっぱいぶどう狩りは、食べ放題だが絶対に元は取れません因みにもって帰るのは別料金ですグラム制みたいお土産を買って(ぶどうです)次はお昼御飯道の駅 丹後王国 「食のみやこ」によってイタリアン公園で食後の運動をして帰ってきました楽しい時間はあっという間ですね

      7
      2
      テーマ:
  • 07 Oct
    • スピーカーの手直し

      スピーカーのプロテクターを手直ししました思い付きで作ったプロテクター鳥かごみたいな感じでしたが生地をつけましたミシンで作ろうとしたのですがボビンから下糸がうまく出ず??昔の足ふみではこんなに苦労しなかったのになぁ電動になったのとなんせ10年ぶりくらいなので忘れてしまったのかもしれませんなので手縫いガタガタヨレヨレですこれも味かなさあいつになったらシェルに取り付けるのだろうか?

      4
      テーマ:
  • 01 Oct
  • 21 Sep
    • 素敵なカフェを探して

      今日の和歌山は、風が心地よくとても過ごしやすい朝を迎えました。今日も夜勤明けですさて前回、何もかも忘れた紀伊半島の旅ドクターコトーに出てきた大塚寧々のようなママさんがやっている素敵なカフェを探しましたが、どの港町でも巡り会えず、ずっと心残りでした今回は、単身赴任しているアパートから自転車でカフェ探しの旅に出ましたもちろん日帰りですよ相棒はこいつ変速中にチェーンが噛み込み、変速機ごと外れたトホホな相棒です和歌山県が進める自転車道整備で紀ノ川沿いはとても走りやすくなってますまあ整備されたのは右岸川で、今回は左岸側の前からある公園の道なんですけどねいつもは車なので、ゆっくり走るといろんな景色が見えてきますポタリングって言うらしいけど子供の頃から自転車でどこへでもいっていたので、新鮮味は少ないですさあ、素敵なカフェを探すぞと和歌山県は都会の喧騒から離れた里山や海沿いに素敵なカフェがたくさんありますでも今回は和歌山市内、どうなることやらそんなことを考え行きついたのはBOOK・OFFうーん、これではいつもの夜勤明けだちがう、ちがうぞ今回は素敵なカフェが、素敵なママさんが待っていると、たどり着いたのはここおっと私にピッタリの王将餃子か~餃子なのかぁ誘惑に負けそう次に来たのはイタリアンの素敵なお店レストラン キャナリィ・ロウ駐車場がどぶ臭いのを除けば100点満点なんですが嫁さんと良く来たところなのと、ヨレヨレTシャツのオッサンが一人で入るのはなかなか勇気がいるのでパス途中、コメダ珈琲店に似すぎて訴えられたマサキ珈琲店の前を過ぎしばらく県道沿いを走っているとこちも素敵なカフェカフェTESSAIカッコ良すぎて入りづらい素敵なカフェには、素敵な中年になっておく必要があったのではと、ちょっと後悔しながら今さら素敵な中年男性なんて無理なので身の丈にあったところを探そうおおなんかこちらも素敵なカフェがカフェミントお昼も近いし、ここに決めた!と入ろうとお店の前まで来たら外のベンチで、最後の晩餐を迎えそうな雰囲気のカップルが彼女は泣いているのか?ただあまえているだけなのか?うう!入り辛いではないか、店の写真も撮りにくいし彼氏と目が合い、あうんの呼吸で退散ですふぅおなかが空いたので、帰ってきました。気がついたら午後3時このまま一日を終えるのもなんなので、アパート周辺の素敵なカフェを探してあしたのジョーに出てきそうな大門川の土手を走りやって来ましたGOOD LUCK COFFEEアパートから15分ほど午前中はなんだったんだ と思いながら お店にはいるとお、お、お~素敵なママさんがカッコいいマスターとやっているカフェウキウキしながらパンケーキを注文注文を受けてから焼き上げるのでお時間が40分ほどかかりますけどいいですか素敵なママさんの笑顔に負けましたあははでも20分ほどで美味しそうなパンケーキがふんわり、美味しい味音痴の私は旨いか不味いかのどちらかしか評価できないのでこれ以上は、恥の上塗りみたいに思えて控えますまた来たくなりましたちなみにカフェからの眺めは道路です地元の若い奥様方の社交場ですお店のなかは、サーフボードが飾ってあるしソファー席もお洒落な感じ良くあるお店なんだけどなぜか梁が古民家なんだよねぇ色は白っぽく塗り替えているけど、なんかの物件をリノベーションしたのかな?さて恒例のカフェママの大塚寧々率は4.0(5点満点中)さて次回も続くかは、未定です

      10
      テーマ:
  • 17 Sep
    • スピーカーボックスの組み立て

      今日もどこにも行けません。本来なら今日からキャンプに行っているはずまあ、仕方ないかなだんだん、シェルネタじゃなくなってきましたがシェル内で音楽を聴きたくて今日はスピーカーボックスを組み立てました今回も手抜きでキットで売っているものです穴あけ、カットが済んでいるので楽チンパーツを張り合わせるだけです色も100円ショップでウォールナット色のニスを塗りました刷毛をけちったのでまだら模様になっちゃいましたがこれも味かなトラックに飾っておしまい

      6
      2
      テーマ:
  • 16 Sep
    • アンプを組み立てた

      キャンピングシェルの中にも音楽をと思っていたのですがカーステ(死語か?)は高いしあまりに大きなものは積めない昔、日本橋のでんでんタウンでアンプキットを売っていたのを思い出した。(当時組み立てたのは、単身赴任のアパートで現役で動いている)ハンダの練習にもなるし作るの楽しいし早速Amazonさんで覗いてみるとありましたヤマハICを積んだアンプキットYDA138が目に留り早速ポチッとな届きましたキット説明書通り作るだけですビジュアル一切なしスパルタンなキットちょっと不安になってネットで作り方を見ながら二時間位で組み上げました途中、自分のつけた半田が見えなくて苦労しました歳をとるとはこういうことなんだな なんて妙に考えさせられました一応完成まだならしてはいませんが早くシェルで使いたいなあ

      2
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 何もかも忘れて

      9月6日の夕方から田辺で美味しい魚を食べようと泊まるところ持参で行って来ました泊まる予定のところから、田辺駅前までは自転車でいく予定自転車を積むように半分空けていたんだもの本来の使い方へ近づいたさて泊まる予定のところへまず行ってみた誰もいないひとっこひとり釣り客がいて車がいっぱいだと地元の人から情報を得ていたのだけど車もねぇ人もいねぇちょっと不安になってきたので、泊まらず駅前の駐車場へとりあえず美味しいものを食べるためお店に直行しおという魚を進められたのでたべてみたカンパチの子供をこの辺りではしお というとのこと鰹、マグロいろんな物を食べてお腹いっぱい朝ごはんの巻物をお土産にしてもらいました次はお風呂口熊野弁慶の湯ここで、あることに気がつく何もかも忘れた着替えも風呂のよういもえ~あ~しゃーない着替えは無いがとりあえず風呂だ温泉はアルカリ性のぬるぬる感たっぷりまあ使えない カランがいっぱいあったり露天が一部使えなかったり行く末がすこし心配この後 串本に向かいました けど 途中で眠たくなって 志原海岸の 道の駅に 変更をしました到着したらすぐに 寝る 用意をして 朝までぐっすり寝るつもりでしたけど 暑くて暑くて ほとんど寝れませんでした翌朝4時に起き太平洋自転車 道路を自転車でサイクリングしましたが上り坂が多く すぐにへばってしまいました戻ってきてから白浜温泉に向かって走り牟婁の湯に浸かった後、 太平洋沿いの港町を巡りながら おしゃれなカフェを目指して走りましたイメージはドクターコトーに 出てきた スナックの ママ 大塚寧々の様な素敵なママさんがいるようなカフェそんなカフェを探してウロウロとあちらこちら走っていました目星を着けていたカフェに到着したものの営業していませんでしたので 近くの 別のカフェに行きました到着したのはここ外観 や 内装の おしゃれな 感じの カフェでしたが 店員さんは大塚寧々のような感じではなく普通のおばちゃんでしたお腹もいっぱいになり和歌山 へ途中でまたケーキのカフェなどに寄り道しながらかえってまいりました

      9
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 遊び心を少しでも

      このシェルを作っているときも、いかに普通に見せるか市販品のクオリティーには負けるけど(勝つ気でいたのか)近づけることばかり考えていた変わったものを作っているので、できるだけ目立たないようにという思い、というより単に恥ずかしいからその甲斐あってか、人生初の職質の際には、保冷車って言われて、少し満足(ToT)その後は、どこで買ったかを聞かれることもちらほら先日、自作キャンパーを漁っていてとあるblogをみて衝撃を受けた会社を退職して、トラックの荷台に小屋をたて全国の温泉巡りしかも混浴それはさておきトラックの素晴らしいことブログのタイトルも青の風にふかれてhttps://kazeni.net心地いいねトラックの外観も遊び心に溢れていて、でもくどくない、スッキリしているblogも楽しいし、この方の生き方なのかな人を惹き付けるなにかがあるそういや私の嫁さんはずっと風になりたがっていたなぁそよ風なのか暴風なのか・・・でもこれを全面に出すと、湿っぽくなるしタイトルだけでも遊び心をとりいれて黄色い声につつまれて とか108の煩悩に溢れて とか助けて阿弥陀様とか煩悩に溢れたblogに変えようかな生き方もまあそんな根性も勇気も無いけれどとりあえずトラックに遊び心を少しでもと思い提灯なんか見に行ったこれでは屋台になりそうお洒落なキャンピングカーにしたいなという思いもあるし遊び心の手始めに営業の方にもらったステッカーを貼ってみようと思う(ここの時点で間違っているような気もするが)宣伝になるかな

      9
      4
      テーマ:
  • 26 Aug
    • キャンピングシェルその38

      本日はトラックの点検です仕事がら、定期点検はまじめに受けてます。暑くなる前に作業を終わらせようと、あさ6時半から作業開始と、雨・・・涼しいですがねぇエンジンの蓋も開けるので、荷物のシェルをおろします。一週間充電させた割には、電圧が13Vに届いていない・・・ソーラー生きているのかしら電源箱も整理しなければなぁと思い続けてもう何年たっかしらシェル内に設置したジャッキを降ろします一本5キロ・・・4本 約20キロ減量しなくてはジャッキの足を出しますあまったパイプで作ったので、出来上がりは雑ですな。機能的には問題ないのですが・・・この後シェルのターンバックルを外します電源ケーブルを外しますこの後あおりを開けて、シェルの穴に単管をさしますジャッキを取り付けてハンドルを回してゆきます一本、2回転ずつ1番から4番まで、トラックの周りをまわりながら、雨乞いの儀式ではありませんこれくらい浮いたら、車を動かしますちゃんと、ジャッキにしるしを入れていますこれは、シェルの下に敷いているゴムパット一面に敷けばいいのですが、重たくなるので、点々とこれがないと、後ろのアオリの90度が保てませんうまをかけて終わり1時間程度ですこの後、点検に行ってきます。久々に速いサンバーです

      4
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 火の国へ(その3)

      行程4日目南阿蘇国民休暇村を10時ごろ出発お天気は曇り空阿蘇の草千里ヶ浜を目指しましたが、熊本地震の影響であちこち通行止め、阿蘇山をぐるっと回って、阿曽駅前から登れるとのことでしたが、逆戻りになるので諦めて次へFBのサークルで教えていただいた、県道11号 やまなみハイウェイへ雄大な景色を楽しみにしたかったのですが、曇り空でちょっと残念途中阿蘇山が見えたはずだが曇り空それでも十分気持ちがいい道途中、ジャージー牛乳を使ったソフトクリームを頂き、のんびりとドライブ今回の旅では、おいしいものをほとんど食べていないので、途中の三愛レストハウスにて、奮発して赤牛ローストビーフ丼今回最も高い食事(笑)そして、おなかがいっぱいになったので、今回の最終宿泊地の秋吉台家族旅行村を目指しました途中の関門海峡夕方5時ごろ到着とても広く、とてもきれいなキャンプ場。そしてお値段リーズナブル電源もついていて、土砂降りの雨でも部屋の中で過ごせました。雨じゃなかったら、もっとゆっくりできたのになぁ夕飯は、セブンイレブンのレトルトで済ませました。レトルトでも、量も適量、安くておいしいです。でもこの人はゲームに夢中この後も、土砂降りの雨のなか、何もできないままシェルで将棋などしてから、シャワーを浴び寝ました。最終日秋吉台に来たので、秋芳洞を見学(白いところしか歩けないルールで秋芳洞を目指す)いっぱい写真を撮ったが、どれも心霊写真(笑)(入り口の滝が涼しげ)11時ごろ秋芳洞を出発し、大阪へ向かいました特に大きな渋滞に引っかかることなく、20時に到着約2千キロの旅でした。おしまい

      10
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 火の国へ(その2)

      行程3日目宮崎市を出発朝食は、ホテルの写真とだいぶかけ離れたバイキング食べ過ぎないように半分だけ盛りましたお腹がいっぱいになったところで高千穂へ向かいました下調べもせずに来たのでとりあえず天岩戸神社へご祈祷等しますと岩戸へ案内されます私は世界平和を願って次の天安川原へ八百万の神達が、岩戸から天照大神を出すために会議をしたらしい大きな洞窟無数のケルンパワースポットすぎて写真は写せずその前の川原この後高千穂峡へ行こうとしたが凄い人だったので諦めて阿蘇の高森に入りました 天気もよく気持ちがいい早速買い物を済ませ南阿蘇休暇村オートキャンプ場へ木々の間から木漏れ日がとても気持ちのよい風がふきますでもこの人はゲームに夢中そして温泉は高森温泉普通ですいたって普通の温泉でした風呂上がり日ジャージー牛乳のヨーグルトめちゃめちゃ濃くて旨かったサイトに戻るとすっかり暗く電球を吊るしてのんびりつづく

      6
      テーマ:

プロフィール

サンバーT

性別:
男性
自己紹介:
自作のキャンピングシェルを積んで、息子と二人旅をしています。よろしくお願いします。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。