そんなことより恋をしろ

『映画を観るよりもお前は恋をしろ恋を』
…そんな感じのブログです。


テーマ:
※※※ 注意 ※※※

 「シネマ報告書」には、映画の内容や核心・結末に触れる、いわゆる“ネタバレ”が多分に含まれております。

 これから観ようと思っている方は、本報告書の内容についてご理解のうえ十分注意してお読みください。

「『シネマ報告書2017』の掲載にあたって」

 
来る“ジャスティス・リーグ祭り”に備えよ
★★★
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

(2017年/アメリカ/141分/Wonder Woman) 
 
【 製作 】
ザック・スナイダー
 
【監督】
パティ・ジェンキンス

 

【 出演 】
ガル・ギャドット
クリス・パイン
ロビン・ライト
ダニー・ヒューストン
デビッド・シューリス
コニー・ニールセン
エレナ・アナヤ
ユエン・ブレムナー
 

 

【あらすじ】

 

 女性だけのアマゾン族が住む島セミッシラ。

 その島の女王のプリンセスとして育ったダイアナは、厳しい訓練のもと強い戦士に成長する。

 そんな中、島にアメリカ人パイロットのスティーブが操縦する小型飛行機が墜落、ダイアナはスティーブを助ける。彼はイギリス軍のスパイで、ドイツ軍の追ってから逃れようとしていた途中だった。

 ダイアナは、かつてセミッシラを危機に追い込んだ軍神アレスがドイツ軍を操っていると確信し、スティーブとともに戦争の前線へと向かう―

 

 

【コメント】

 
 さて、今回はマーベルに対抗すべくにわかに盛り上がりつつある「DCエクステンデッド・ユニバース」の4作目となる本作を鑑賞。昨年鑑賞した『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で颯爽と、というか唐突に登場したあの“ワンダーウーマン”の単独作品ですな。

 当日、職場の日帰りバス旅行で疲れはあったものの、やっぱり本作は観ておきたいと、バス旅行帰りにいつもの「立川シネマシティ」まで足を運んだ次第です。

 

 

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

来る“ジャスティス・リーグ祭り”に備えよ

 

 うむ、もうこれはですね、DCコミックスのヒーローたちが一堂に会する、来る“ジャスティス・リーグ祭り”への布石となる一本ですね。ジャスティス・リーグやるから、とりあえずワンダーウーマンも観とけよと、こういうことです。

 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で突然登場したワンダーウーマンなる女性ヒーローがいかにして誕生したか、という視点で描かれている本作なので、これまでのDCコミックス系の作品を観ていなくても単独で楽しめるし、ヒーロー映画としても及第点の出来だと思いますね。個人的にはスーパーマンやバットマンのほうが面白かったですが。

 ともあれ、日本ではあまり馴染みがないワンダーウーマンというヒーローを知る上でも良い映画だと思います。僕の位置付けとしては、あくまで“ジャスティス・リーグ祭り”のための布石映画ですが。

 

 

珍しい女性によるアメコミヒーローもの
 
 本作の主人公であるヒーロー(ヒロインと呼ぶべきか?)が女性というのは、アベンジャーズにはない特筆すべき点ではあると思いますが、本作の監督であるパティ・ジェンキンスも女性ということで、ヒーローといえばとかく男子のものと思われがちな中で、主人公のヒーローも監督も女性というのは珍しいことです。思えば、スティーブとの恋愛模様やクライマックスでの感動のシーンなんかは女性監督らしい演出でしたかね。
 パンフレットによると、パティ監督はワンダーウーマンの映画化は夢だったようで、ワンダーウーマンを映画化したい!とワーナーに直訴していたらしいです。それが晴れて夢が実現したということで、思いが存分に詰まった誕生物語だったと思いますね。
 
 
いよいよ11/25公開『ジャスティス・リーグ』!

 

 そんなわけで、本作のワンダーウーマンやスーパーマン、バットマン、TVドラマではフラッシュの単独作品も登場し、いよいよそれらヒーローが一堂に会したアメコミヒーローチーム映画『ジャスティス・リーグ』が11月25日に日本公開となります。本作の予告編でも宣伝されていましたね。

 スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンはもちろんのこと、フラッシュやアクアマン、サイボーグなんかも登場するようで、2013年の『マン・オブ・スティール』から始まったDCエクステンデッド・ユニバースのひとつの節目となる映画となるでしょう。

 当初2部作の予定だったけど単独作品となる模様ですね。まあ、いずれアベンジャーズの対抗映画としてちょっとしたお祭りになることは間違いないでしょう。

 

 

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

 

【2017年度 Myランキング】(9/2時点)

 

 本作は、本年度のベスト10ワースト3ともにランキング外。

 副鼻腔炎だとぅ?

 

(ベスト)… ★★★☆以上が基準

 

  1位:沈黙 -サイレンス- ★★★★☆

  2位:愚行録 ★★★★

  3位:帝一の國 ★★★★

  4位:ハクソー・リッジ ★★★★

  5位:ジョン・ウィック:チャプター2 ★★★★

  6位:パージ:大統領令 ★★★★

  7位:チア☆ダン ★★★★

  8位:暗黒女子 ★★★★

  9位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ★★★★

 10位:銀魂 ★★★★

  次点:メッセージ ★★★☆

     おじいちゃんはデブゴン ★★★☆

     イップ・マン 継承 ★★★☆

 

  (ワースト)… ★★☆以下が基準

 

  1位:無限の住人 ★☆

  2位:グレートウォール ★★

  3位:トリプルX:再起動 ★★☆

 

 

<その他ランク外一覧>

本能寺ホテル新宿スワンⅡザ・コンサルタントドクター・ストレンジマグニフィセント・セブンサバイバルファミリーナイスガイズ!咲 -Saki-お嬢さんラ・ラ・ランドスレイブメン特捜部Q PからのメッセージSING シングキングコング 髑髏島の巨神パッセンジャームーンライトゴースト・イン・ザ・シェルハードコアバーニング・オーシャンRANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編フリー・ファイヤースプリットブレア・ウィッチミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちドラゴン×マッハ!22年目の告白-私が殺人犯です-NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームレイルロード・タイガーTAP THE LAST SHOW忍びの国パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊人魚姫破門 ふたりのヤクビョーガミカーズ クロスロードモアナと伝説の海東京喰種 トーキョーグールジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章ザ・マミー 呪われた砂漠の王女スパイダーマン:ホームカミングトランスフォーマー 最後の騎士王ペット 檻の中の乙女ワンダーウーマン

 


 

『ワンダーウーマン』の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 
映画 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まどかっつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。