おさむの釣旅物語(一魚一会)

おさむの釣旅物語(一魚一会)

遠州灘・駿河湾・相模湾の海岸に「一魚一会」を求める釣旅物語

NEW !
テーマ:
週末のヒラメ王決定戦のプラクティスにと、海無し県民の菊池さんと計画。

 
だけれども、台風の影響で海は荒れクローズ(>_<)
やむ無く、キャンセルして、「休息日」に…すごい寝た(笑)
 
日曜日、午前3時少し前に出発🚗
天気は大丈夫、海は?
心配をよそに、凪😍😍😍
しかし、時々うねりが入り波足が長い(ノ_<。)
 
大磯海岸は私がフラットを始めた縁(ゆかり)のサーフ。
四年前、ずいぶん通ったな〜なんて想い出にふけりながら、午前4時に開く大磯港の駐車場へ。
 
開門替えの路上停車待ちは随分と長い列www
それでも、第一駐車場の方へ入れて、菊池さん、福本さんと合流、後ろの車は静岡ナンバー?
あれ?
匂坂さん登場😥😥😥
静岡サーフがクローズらしく、冷やかしに来たとのこと…w
匂坂さんが居るということは、もしかしておいらはホゲ?
今までそうだもんな~左側では匂坂さん、必ずといって良いほど釣ってるし、そういう時に限って俺は釣れない…
いやいや、ここは西湘サーフ、気にしない気にしない(笑)
 
まもなく、石井さんも合流して、受付に。
 
 
約60名の参加者。(薄葉さん緊張気味かな、かなり「噛んでた」w)
ひさしぶりの仲間が沢山(#^.^#)
なかなか、顔と名前が覚えられない…Facebookの友達も多くて、皆さんすいませんm(__)m
 
午前5時を少し回ってスタート。
11時までの凡そ6時間耐久レース💦💦💦
何で「耐久レース」かって?
そりゃ、ひたすらキャストして、歩いて、なのに釣れないからです😥😥😥
 
何時頃かな〜薄葉店長が回ってきて、「1枚上がってます。」と…ちょっとテンションが上がる。
その後、右側でなにやらざわつきが?
ヒラメ上がってます😁
 
地合いか?
しかし、ルアーを変え、カラーを変え、リトリーブを変え、アクションを変え…変えなかったのはポイントだけ。
何でポイント変えなかったのかって?
受付前(役場下)はマゴチメインのポイントなんです(3年前)…それに、西側はかなり先まで大会参加者が…(>_<)
 
それに、クーラーボックスにポカリスエット入れたまま、忘れた…それでも、ポイント離れたくなくて…💦💦💦
喉の渇きに我慢をしながら(本当は水分を我慢してはいけないのですが、最悪の時はと思い、実は直ぐに駐車場へ戻れるところでって決めてました)
 
で…やむなく、タイムリミット、周りのゴミをビーチクリーンしながら受付に戻り。
写真を撮り忘れましたが、船外機落ちてました(なんでだろう?)
 
スタート前に池田さん、松下さん、西坂さん、小関さんにお会いしてごあいさつしましたが、参加者には、いつもの(西湘ビーチクリーン)メンバーはいなかったのに…本間さん、中里さんと冷やかしか、それとも飲み過ぎか…ひさしぶりにごあいさつして。
 
ん?
大会の結果はヒラメ二枚(41.8㎝ 41.3㎝)、シーバス1、マゴチ0、青物規定サイズ未満で0。
え、私ですか?
もちろん、安定の~大会で釣れた試しがございません😰😰😰
 
で、じゃん拳大会に突入。
豪華な品物が沢山…(´ρ`)
 
ん?
じゃん拳は…苦手…なぜか良く負ける(=勝てない)
ジークのジグを早々に…じゃん拳勝った(奇跡、それともやっとじゃんけんの神様降臨?)
なんて…その後の協賛が凄い❗
 
幾度もチャレンジはあるが、最後で勝てず撃沈😓😓😓
やっぱり…💀💀💀
心が折れた、神はやっぱり降りてはこなかった、ロッドが折れないだけ良しとしよう😥😥😥
 
ホゲた後は、定番のラーメン🍜
近藤さんにお店を教えてもらって、いざ?
ラーメンメンバーは朝のメンバーに静岡の山口さんを加えて5名。
道順と店舗を共有しようとGoogle Mapで、経路を確認したところ、メッセージが「本日は閉店しています」
日曜日なのに、定休日は月曜って、なんで~?
 
そんな理由で、腹を空かせたオヤジ達は、定番の「熟成醤油の丸源」に…時刻は13時少し回ったところ。
駐車場は満員御礼、店は順番待ちで10数名が…名前を書いて一人で店舗の中で待機、4名は店外で一服しながら歓談w
 
10分ちょっと、少し待ったが順番来た♡
それぞれ、思い思いのメニューをセレクトして…しかし、良く食べるな(笑)
 
定番の肉そば🍜
麺固め、味濃いめ(麺の方さ、味の加減は注文時に頼めます)
卵チャーハン、直ぐに混ぜないと卵が固まる…写真一枚撮る間に、既に固まってるw
セットで880円(税込950円)
チャーシューではなく、豚肉を薄切りした肉そば、醤油味の旨味が効いたスープ。
これといって特徴は特にないのですが、トッピングの調味料を加えることでとっても美味しい。
 
トッピングでフライドガーリックに特性のラー油をガッツリ入れて…辛さは感じないがカプサイシンの働きか、汗だく(ラッシュガード着て、その上にTシャツ)はさすがに暑かった。
 
そんなこんなで食後に解散となり…私は小田原厚木道路の大磯ICから社宅へ向けて…途中まで同じだった福本さん、菊池さんは「国府津にワカシ狩りに行ったのかな、楽しめると良いね。」と、寄り道しないで帰路へ。
もしかしたら、山口さんも寄って行くのかな?
 
明日は仕事で、5時には起きなきゃいけない。
土曜日はゆっくりと2度ねして昼からビール飲んでお昼寝して…午後22時時から起きているので早めの帰宅。
 
シャワー浴びて、道具を洗って…今回も釣れなかったな~
「塩呪い」したのに、西湘は厳しい、分かっちゃいるけど。
「ま、いつものことだけれど、まだまだ腕が足りないんだな」😰😰😰
そうなりゃ、酒の肴を作って早々に一杯、一人残念会(反省会)…記憶があるのは20時まで…爆睡。
だいたい、その日のうちにブログは書かないし、FaceBookも開かないことが多いな😓😓😓
 
楽しい一日だったな~、リハビリの年だから、無理せず楽しめれば十分(強がり)
帰宅命令が出ているので、次は7月の2週目かな?
4月以降、ヒラメが釣れていない…青物が始まる季節になるな、次はどこに行こうかな。
 
梅雨が明けたら、西湘はマゴチフィーバーするかな…😅😅😅
 
 
 

テーマ:

熱砂Live、DUO感謝祭と幾度もイベントを経験して…ウェイイン(トーナメント用語で、釣れた魚を検量すること)が一度もできていない。

規程のサイズ(40㎝以上)や魚種が違うとか、釣果状況が上がってきているのに、自分だけノーフィッシュ…等々

イベントと割り切って、仲間に会えることだけで満足か?
開催される場所は片道100kmをはるかに超える。
日帰りで計画するのが厳しく、泊り(車中泊)で計画して、有休取得するなどの手間もかかる。
一度くらいは、あの表彰台へ…高嶺の花か?

今回も「塩呪い」しないとなんて書きながら行えず(/_<。)


体調管理(高血圧)の都合で「塩」を全く使わない生活(既に1年余り)、調理用の「塩」が置いてない台所状況でした(笑)

気が付いた時には既に遅く…確か、前に購入した記憶があるのだけれど?


予備もあったような…なんで無くなったのかなと、息子に聞いてみる。


息子:「入浴した時に、使い切っていいから身体に塗りたくってみなよっていうから、使ってしまったよ」
父:「そうだね、塩は発汗を促す効果があるんだよ、気持ちいいからねって、全部使ったの」

息子:「うん、おおせのままに」


あ、しまった~、それを教えたのは父親だよね…そう、俺が教えた~(/_<。)

入浴する際にそのまま湯に入れても良いのですが、追い焚きしたりすると、釜を痛めることもあるので注意が必要。
湯船に浸かって、額に汗をかくタイミングで塩を全身に塗り込んみ、そのままで汗を流し、最後にすべての塩を流す。(快感です)
塩は擦り込まないで下さいね、皮膚を傷つけてしまう事もあるので、軽く塗り込みでね。


以前に一度、「塩呪い」のやり方はブログでアップしたけれど、きちんとやるために「御復習い(おさらい)」しましょう。



『効果を出すための塩呪いのやり方』
ご存じの通り、塩は昔から「厄除け」であったり、風水の「浄化」であったり、もちろん、料理にも欠かせない「塩」。


お葬式から帰ってきた後に身体に塩をかけて払ったり、嫌な奴が帰った後に塩を撒いたりと、悪いもの、邪気、災厄を寄せ付けない「厄除け」に使われます。


風水では邪悪なエネルギーを浄化する力があるとされ、開運アイテムとして良く使われます。


塩を三角形に盛って置くというシンプルな方法の「盛り塩」や厄除けだけではなく「良い運気を呼び込む」ために、一つまみ程度の粗塩を、半紙に包んでバッグなど常に持ち歩くものに忍ばせておく、「塩を持ち歩く」などの使い方があります。

「塩呪いのやり方」
1.流せる性質の紙(トイレットペーパー)、耐熱皿、ペン、ライター、そして塩を準備する。
2.紙に叶えたい願い事を書く。
3.塩をひとつまみして、願い事をした紙で包み、燃やす。
4.燃えた灰をトイレに流す。
燃やせないばあいは、そのままトイレに流してもよい。

ただし、叶えたい願い事の書き方に注意!
「座布団ヒラメが釣れますように」ではなく、「座布団ヒラメが釣れない」という風に書きます。

えっ?
お前は何て書くんだって?
「ヒラメが釣れない」または、「大きなヒラメが釣れない」って書きますよ。

DUOのウェッジやShimanoのサンドライザーにすがる場合じゃない。


既存のルアー、それもこれまで釣果を上げてきたルアーで釣れないのですから…。


信頼しているハウルやスピンビームですら釣れないw

塩呪いは「どうしても」とか「いざ」という時に使ってください。
本当に困った時に効果が表れるといわれています。


更に、天赦日(てんしゃにち)にやると良いといわれています。
天赦日は四季に各1回ずつある、天がすべての罪を許すという最上の吉日。
春は戊寅(つちのえとら)、夏は甲午(きのえうま)、秋は戊申(つちのえさる)、冬は甲子(きのえね)の日。

次の天赦日は7月1日(日)です。

そういえば大磯の駐車場は大磯港の駐車場を利用するんだったな。
森林協賛金とかなんとかを含んで1,020円(終日)なんだよね。
他に駐車場はコインパーキング利用するしかない。
一部の駐車場を無料で使うことができるのですが、台数の条件が厳しい。
路上駐車は絶対にしないでくださいね。

大磯もこういう日は無料開放すれば良いのに、お土産買ったり、お弁当買ったり、場合によってはお店で飲食してくれるのだから…。

地元にお金落としてくれる経済効果、考えた方が良いのでは?

実は、大磯に行かなくなった理由もこれ。
1台で複数人なら折半して負担は少なく済むけれど、毎回一人で来て千円払うのはね、経済負担が大きいですよ。
平塚港も同じだね、釣りする人には優しくない環境、これが原因でサーフやめたアングラーも少なくないのでは。

養浜で税金を沢山投入するなら、駐車場整備して欲しいな。

養浜工事で魚もいつかないし、回って来ないのだから、少しは考えても良いのかと?

それを考えると、駿河も同じくらい駐車場に恵まれない?
久能の200円(1回/終日)パーキングは助かります。

台風は温帯低気圧に変わって、週間予報を見ると金曜日・土曜日は降水確率60%、日曜日が30%、晴れると良いですね。


テーマ:

2018年の釣旅は今回で10回目!
茨城県鉾田市大竹海岸(鹿島灘)に行ってきました。。
SHIMANOの熱砂Liveということで、昨年に続き、2回目の参加。

8日金曜日に人間ドックを受けて、午後から移動して茨木県入り。
昨年は夜間に埼玉県経由(東京外環自動車道)で…思った以上に時間がかかった(距離が遠かった)記憶があり、今回はど真ん中を突っ切るコースで。

高速道路Fullに使って167㎞、約3時間、All下道では157㎞、時間にして約5時間。
距離的には遠州より近いけれど…?
ETC割引で国立府中IC~潮来ICで¥3,460、走行距離も200㎞を越えてしまう。

ということで、前日にのんびりとドライブできるスケジュール調整というわけ。

夕方17:10に相模原の社宅を出発して、目的地(集合場所)についたのは、22:48で5.5時間のロングドライブでした。
やっぱり渋滞が…

集合場所に到着して、小腹を満たしたら就寝。
午前2時30分にアラームをセットして…zzz

今回、集合場所に集まったメンバーは、富山から朝倉さん、笠井さん、海なし県民の川田さん、福本さん、菊池さん、静岡から渡辺さん(通称:バトラー)、そして私の7名。

釣り禁止エリアということで、前日に「どこに入ろう?」と混乱。
結局は会場の駐車場南端~南へということで…。
福本さんは御一人で少し北側のヘッドランドへ、菊池さんは車両の強みを生かしてジムニーでサーフ走行でランガン!

眠り姫を残して4名で入砂、川田さんと渡辺さんはもう少し南へ。
明るくなり始めたのに、霧が発生?
ガスって、釣りをしている間は晴れてスッキリというわけにはいきませんでしたね。

午前4時前に入砂して、9時過ぎまで5時間ちょっと、何かいキャストしたのだろう?
同じスピンビームのヒラメゴールドをキャストしていても、ポイント入れ替わって直ぐにマゴチをキャッチしたのは朝倉さんw
違うカラーとかならば納得はするが…(/_<。)




そんな、こんなでタイムアップ。
表彰式には聞き慣れたお名前が…DUOの原田さん(笑)

今回の一番の目的、松坂牛の抽選は~、かすりもしません(T_T!)
終わった…会場を後にするアングラー達をお見送りしながら堀田さん、原田さんがお話をしてくださって。



また、欲しいものが増えた(>_<)



それからは釣友の石井さん、北澤さんが朝倉さん、笠井さんに代わって仲間入りして、バーベキュウへ。
その前に温泉「とっぷ・さんて大洋」で石井さん、北澤さん、渡辺さんと2時間程浸かって!
海無県民は30分入っていたかな?
「鴉の行水」で…(笑)


なんと、原田さんとまたしても遭遇(#^.^#)


翌日、朝のタイミングで釣りをして帰るつもりが、夜明け前から爆風&向風で断念。
あらら、今回の釣旅も「ホゲ」散らかして…。

午前5時の週末の道は空いてる~。
会社の近所の交差点を通過して、新宿を通過して…ガラガラ!
20号線で少し車が増えたくらい。
9時40分に無事に帰着。

道具を車から降ろして…「厄払いをせねば」とロッド・リール・ライフジャケット・クーラーボックス・ウェーダーを全て風呂場で洗い、乾燥タイマーをセットして終了。
後は、忘れていた「塩呪い」を大磯に出かける前に…。

小腹がすいたのでカップラーメンをすすると…なぜか睡魔が…で爆睡。
起きたのは夜19時過ぎでした。

釣れないブログを書くのは気が重い…文章も雑?
来週こそは、次こそは…ということで、次回は大磯海岸でヒラメ王決定戦!

 


テーマ:

芒種(6月6日~6月20日頃)は、二十四節気のひとつで、太陽の黄経が75度の時。
芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから、芒種といわれています。
実際にはもう少し早い時季に種まきされていると思いますが…?



芒 (のぎ)は、米や麦などイネ科の植物で、花の外側についている針のような突起のことで、「禾」とも書きます。

梅の実が青から黄色に変わって、百舌鳥(もず)が鳴きはじめる頃でもあります。


この時期に降る雨を「五月雨(さみだれ)」といい、松尾芭蕉の句に「五月雨を集めて早し最上川」があります。


陰暦(旧暦)で5月ごろ降り続く雨ですから、新暦では今頃になります。

芒種の初項、「蟷螂生(かまきりしょうず)」6月6日~10日頃
秋のうちに産み付けられた卵から、カマキリが誕生する頃です。


カマキリというと、なにがおもいだれるでしょう?

私は、「交尾が終わると雌が雄を食べてしまう」とか、「カマキリ拳法」、中でもジャッキーチェンの「蟷螂拳(とうろうけん)」を思い出します。(年代がバレバレ)

 

テレビ番組の表題みたいなタイトルになってしまいましたが(笑)

今週末(6月9日土)にSHIMANOが開催する「熱砂Live 鹿嶋パーティ」、満員御礼での開催(予定)。



週末の気象予報も木曜日、金曜日は晴れで土曜日が曇時々晴、日曜日が曇時々雨の予報。
今のところ、波も1.5mと落ち着いているみたいだ。

時間が経過すれば気象予報も変わるので、定時的に気象予報をチェックしてくださいね。


clickかtouchするとアクセスできます。

 

ウェザーニュース

 

日本気象協会

 

今回は凄く早い段階で開催日が分かったので、スケジュールを調整するのも意外と楽でした。


会社の最寄駅が、亀戸駅。

仕事が終わって、帰宅してから出直すにはもったいないところにある。


とはいえ、車で出勤しても止めるところはあるけれど…ちょっと不安w

なので、年に1回の人間ドックを金曜日に仕込み、午前中の検診で終了。

午後から、のんびりと大竹海岸の会場を目指せる手配!

 

そうはいっても、首都高速は混むだろうな…どうせなら下道でも良いかな?

昨年は埼玉県を経由して走ったが、栃木県に入ったら、車が走っていない道路、霞ケ浦の側道はある意味怖いかも?

帰りは首都高速で大渋滞に、途中で下道に降りても渋滞。

結局、6時間近くかかって帰宅してヘロヘロになった。

 

今年は翌日が「ヒラメ王決定戦」だったので、帰宅しようと思ったのですが、キスの投げ釣り大会とブッキングして、翌週へ延期。

なので、翌日も鹿嶋灘を満喫してみようかと思います。

温泉♨️にラーメン🍜またはバーベキュー🍖?

 

それに、富山の朝倉さん、笠井さん、海無し県民の福本さん、川田さん、菊池さんに熱砂組合関連で神奈川の石井さんと連れの北澤さん、掛川の杉山さんなどなど、沢山の方々に久しぶりに会えるのが楽しみ。

昨年は肉を調理する道具(家電)を頂いたので、今年は松坂の牛が~。
えっ?
大会の主旨が変わってないかって、それは参加者が決めることでしょう。
参加者はもちろん、SHIMANOの方々も皆さん、松坂の牛が主役と思っているんですから(笑)

堀田さんも多分、思っているかも(笑)

 

週末、お天気と釣果に恵まれますように!

梅雨入りしましたが…(ノ_<。)


あ、「塩呪い」しないと…「大きなヒラメが釣れません!」て書いて…🤗🤗🤗。


釣旅は10回目を迎えますが、投稿は週明けです。

途中経過はFacebookやInstagramへ投稿しますね。

今回はなにかが起こる気がする…そんな気がする🤔

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。