G-DRAMA 話題のドラマブログ
G-DRAMAでは、一緒にドラマや俳優さん・女優さんを応援してくれる方を探しています。
条件はドラマが大好きな方に限ります。
手伝ってくれる方がいらっしゃいましたら、コメントして下さいね。お待ちしています♪
  • 21Feb
    • 約束のステージ 今夜放送

      約束のステージ 〜時を駆けるふたりの歌〜読売テレビ開局60年スペシャルドラマ放送:2月22日(金) 今夜9放送 日本テレビ系列主演:土屋太鳳- 1970年代 -日本が活気に溢れていたその時代に、多くの人々を熱狂させた、伝説のオーディション番組があった。その番組の名は、『全日本歌謡選手権』プロ・アマを問わず、”純粋に歌のうまさだけで勝負する”という画期的なオーディション番組だった。この番組出身の歌手は多かったんですよ。このドラマはそんな全日本歌謡選手権に夢をかけた、ちょっぴり変わった《二人の少女の物語》である・・・歌手を夢見る小沢翼(土屋太鳳)が、どういう訳か1975年にタイムスリップしてしまい、そこで出会った大空つばさ(百田夏菜子(ももいろクローバーZ))と一緒に歌手を目指して、伝説のオーディションを受けるドラマのようですね。昔若かった世代にはすごく懐かしく、つい口ずさんでしまう名曲を小沢翼(土屋太鳳)と大空つばさ(百田夏菜子(ももいろクローバーZ))が実に爽やかに歌ってくれています。今若い人には、夢を追いかける小沢翼(土屋太鳳)と大空つばさ(百田夏菜子(ももいろクローバーZ))の二人の輝き、素晴らしさを感じて欲しいですね。『ひとりじゃないの』『17才』『個人授業』『太陽がくれた季節』『優しさに包まれたなら』『誰もいない海』と、名曲を歌う二人のデュオが聞けちゃいますよ♪。詳しくはこちら今も最も輝いている女優・土屋太鳳さんとトップアイドルの百田夏菜子(ももいろクローバーZ)の夢の組み合わせ。そして、がっちりと脇を固めるベテラン俳優さんたち。多くの人々の夢と希望をのせて、輝く二人のスペシャルドラマ幅広い年代に楽しめるドラマです。お父さんお母さんやジイジやバアバは昔の曲を楽しむのも良し、モモクロと違った百田夏菜子さんや土屋太鳳さんを見て楽しむも有りですよね。『約束のステージ 〜時を駆けるふたりの歌〜』 今夜9放送  ご期待して下さいね♪。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      6
      テーマ:
    • 家売る女の逆襲 笑えない

      家売る女の逆襲 笑えないプロデューサーの勘違い!?今週も家を売りまくる三軒家 万智(北川景子)。「庭野でははく三軒家 が売りまくります。」またしても留守堂(松田翔太)と物件がバッテイングする三軒家 万智(北川景子)は、何とボーリング対決で勝った方が権利を得る提案にのる。白洲 (イモトアヤコ)の特訓を受けて、逆転勝利する三軒家 万智(北川景子)だが・・・庭野(藤阿須加)ら初めてやった時には、驚異の0点だった三軒家 万智(北川景子)中々個性性豊かなフォームですよね。そして『GO』でボールに加速をつけるとは。Good Job!三軒家 万智(北川景子)と屋代(仲村トオル)との仲を裂こうと画策する白洲 (イモトアヤコ)は、屋代(仲村トオル)にバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)を猛プッシュする。段々とお互いのすれ違いが多くなる三軒家 万智(北川景子)と屋代(仲村トオル)。屋代(仲村トオル)は三郷楓(真飛聖)と不倫してしまうのか?プロデューサーさん、このドラマに不倫だの浮気だのそんなのいらないんですよ。視聴者の大多数は求めてませんよ。ただ単に笑えるドラマ、これしかキワモノキャラの生きる道はないのですよ。だから、顧客満足度が低いドラマになっ得いるのでは?おそらく「家政婦のミタ」の事を考えて、続編を制作したのでしょうが、笑えなくなったら誰も見ませんよ。続編大失敗のパターンですね。マンネリ大好き日テレでは珍しいのはありませんか?こころ(臼田あさ美)さんが出てるから見てしまうんですがね。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      1
      テーマ:
    • 相棒17 驚いた!

      相棒17 驚いた!まさかホントに!?神奈川県内の河川敷で、人権派として知られる弁護士の他殺遺体が発見され、現場にいた内村刑事部長(片桐竜次)が容疑者として拘束される。何と、現職の警視庁・刑事部長が確保されてしまう。衝撃ですよね。杉下 右京(水谷豊)を嫌ういやみなおじさんですが、相棒が始まってからずっと相棒ファミリーなんですよね。しかも殺人容疑とは・・・誰かをかばう内村(片桐竜次)は完全に黙秘する。次々に真相を解き明かす杉下 右京(水谷豊)と冠城 (反町隆史)そして絡み合う12年前の殺人事件。そんな中12年前の被害者の母親・由美(あめくみちこ)が逮捕される。腑に落ちない杉下 右京(水谷豊)と冠城 (反町隆史)は、真犯人と、内村(片桐竜次)が庇っていた真相にたどり着く。内村刑事部長(片桐竜次)初メインの番組構成になりました。そして、普段は、組織を重んじる冷酷で厳しく寡黙なイメージの内村(片桐竜次)とは別の人情的な感覚、被害者に寄り添う気持ちも描かれていました。立場的には関与してならない量刑も検察に依頼していた過去も明らかになりました。これでこそ内村刑事部長(片桐竜次)ですよね。最後は、月本幸子(鈴木杏樹)の小料理屋「花の里」にまで来て、杉下 右京(水谷豊)に礼を言いつつも、嫌味を言って悪態をつく内村(片桐竜次)に戻ってホッとしましたね。さすがチーム相棒そして、来週は、杉下 右京(水谷豊)の命が標的にされる。ショッキングな予告。最後にもう一つだけ、この相棒シリーズ17は、かなり凝った作品が多くなっていますね。いやぁ、ほんとに飽きさせないんですねぇ。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
  • 20Feb
    • 初めて恋をした日に読む話 深キョン!

      初めて恋をした日に読む話4人の関係がますます複雑に!?順子(深田恭子)を取り巻く男たち。幼馴染のいとこで、順子(深田恭子)にずっと片思いをしている八雲 雅志(永山絢斗)、東大合格を目指し順子(深田恭子)に恋する予備校生のピンク頭の由利 匡平(横浜流星)、由利 匡平(横浜流星)の担任で高校生の時に順子(深田恭子)に告白した山下 一真 (中村倫也)この四人の関係がおかしなことになりました。山下 (中村倫也)が、順子(深田恭子)の部屋に泊まってしまったから、さあ大変!出てきたところを何とピンク頭の由利(横浜流星)に見られてしまう。高校では、山下(中村倫也)の授業をボイコットし完全無視するピンク頭の由利(横浜流星)。生徒と生徒が同じ女性を巡って関係が悪化してしまう。なんてドラマなんだ。TBSは女教師物がお好きみたいですね一方で、何も知らない八雲 (永山絢斗)は、美和(安達祐実)の作戦にのって同窓会を開く事にする。勿論、美和(安達祐実)もどさくさまぎれで出席してモテてしまう。イケメン大好きキャラが多くなっている安達祐実さんは大はしゃぎ。でも、よく見たらイケメンじゃない!残念!ところが、肝心の順子(深田恭子)は、ピンク頭の由利 匡平(横浜流星)に苦手な数学の質問に中々答えられずに結局いけない事になる。残念!二人で飲むことになった八雲 (永山絢斗)と山下(中村倫也)。山下((中村倫也)は順子(深田恭子)の家に泊まった事だけを八雲 (永山絢斗)に言ってしまう。その結果八雲 (永山絢斗)に殴られるが、宣戦布告する山下((中村倫也)その傷を見たピンク頭の由利 (横浜流星)にも宣戦布告する山下(中村倫也)。ピンク頭の由利 匡平(横浜流星)も負けじと言い返す。マジですか!そんなことになっているとは、つゆ知らずの順子(深田恭子)は、由利 (横浜流星)の数学の講師が自分にはできない事で悩んでしまう。深キョン~!八雲 (永山絢斗)から、山下(中村倫也)お泊り事件を聞かされた順子(深田恭子)は「一番知られたくない人だったのに」と言って八雲 (永山絢斗)にを勘違いさせてしまう。残念!深キョン~!そして、由利 (横浜流星)の為に理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに決意する順子(深田恭子)先生。まいっちんぐ~東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。花恵会の講師の中で一番人気の百田明奈(高梨臨)が匡平を担当することになる。百田(高梨臨)まで絡んでくるようになり、男3人・女一人の恋は一体どう変化していくのか?高梨臨さん、私生活では新婚ホヤホヤでフェロモン大放出中です。振り向かない男はいないかも・・・しかし、ドラマでは中々幸せになれない女優さんですよね。という事は、ピンク頭の由利 匡平(横浜流星)以外のお二人との関係が気になる所ですよね。ますます気になる我らが深キョン先生。一体幸せになれるのでしょうか?そしてそれは誰なんだ!G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      2
      4
      テーマ:
    • フルーツ宅急便 セツナイ

      フルーツ宅急便セツナイデリヘル店(フルーツ宅急便)で働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一(濱田岳)の目線を通して描くドラマです。女子には少し抵抗あるかも知れませんんが、エッチなシーンはないですからご安心を・・・第6話は、出勤できるのはコミュ障でいまだに客を取ることができないレモン(北原里英)だけという危機的状況になってしまったデリヘル店(フルーツ宅急便)クレームが多い要注意人物・安田(山中崇)からの予約が…。咲田(濱田岳)は仕方なく、レモン(北原里英)をつけることにするが、案の定、チェンジになってしまう。落ち込むレモン(北原里英)だが、フリーの予約が入り、ホテルへ向かうと、そこには女性が苦手でうまく話せない客・関(黒田大輔)が。関(黒田大輔)はレモン(北原里英)を気に入り、指名をしてくれることに!やがて2人は恋に落ちるが、お店の規則を破ることになってしまうレモン(北原里英)は咲田(濱田岳)に相談し、咲田(濱田岳)はレモン(北原里英)の恋を応援しようと画策する…!?レモン(北原里英)も関(黒田大輔)もに話しベタで、特に異性とのコミュニケーションが上手く取れない二人。ギコチナイ会話から恋が芽生えるのだが、何とも初々しい二人で、プラトニックな関係なんです。深夜ドラマでボソボソ話しているのにちゃんと会話の内容が聞き取れるのには感心しました。音声さんGood Job!風俗で働く方をどうしても世の中の人々は下に見がちでしょう、現に私もそれに近い事を思っていました。ですがそれぞれ立場、事情で働かざるを得ずに一所懸命に生きている彼女たち。人の褌で相撲を取るデイトレーダーや、人の迷惑を考えずに他人を巻き込むユーチューバー何かよりも遥かにまともなのかもしれないですね。人は、誰だって恋する権利はあるのです。彼女の為に勇気を振り絞りオーナーのミスジ(松尾スズキ)に立ち向かおうとする関(黒田大輔)のその勇気に愛を感じました。いろいろ考えさせられる内容のあるドラマです。第7話は、こういう役をさせたら日本一似合いそうな筧美和子さんがサクランボ役でメインで登場します。今までの女性と違い、男を手玉に取りそうなイメージのある筧美和子さんですが、どういう内容になるかはドラマをご覧くださいね。今回は悪女っぽいですね♪G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      2
      テーマ:
  • 19Feb
    • 私のおじさん 見どころ

      私のおじさん WTAOJI見どころ『働く女性×おっさん』というまさかのコラボ!の異色ドラマです。一ノ瀬ひかり(岡田結実)のAD奮闘記でもありあます。まず最初は、この写真をご覧くださいね(番外編)左から出渕(小手伸也)、九条隼人(戸塚純貴)、九条恵海(水上京香)、そして久保宏貴さん。このGーDRAMAをご覧くださっている久保宏貴さんです。ロケハン役ですよね。まだ役名はないようですが、頑張ってますので皆さん応援してあげてくださいね。ドラマの冒頭で、九条(戸塚純貴)が、無断欠勤(実際は有給休暇)で連絡が取れない時におじさん(遠藤憲一)が一ノ瀬(岡田結実)に向かって「これは殺人事件だ。メゾンドポリスに行こうひよこちゃん」とボケてコラボしているシーンです。西島秀俊さんとドラマのタイトルを言う約束でもしていたのでしょうか?その時の遠藤憲一さんの顔がメチャメチャ顔で怖いんです。今週のメインはこの人、九条(戸塚純貴)と娘の真凛(子役 渋谷南那)です。なかなか個性の強い俳優さんですよね。どちらかと言えば仕事好きじゃないキャラの役が多いのですが、独特の口調と間を持っている俳優さんです。娘の真凛(子役 渋谷南那)ちゃんです。これはあかんわ!笑えるドラマのはずが、子役にこんな演技させたら、うるっと泣いてしまいますやん。いろんな表情を見せてくれた真凛(子役 渋谷南那)ちゃんです。なんと今話題のベッキーが登場!そして、千葉(城田優)とのラブシーンまで用意されているとは・・・今週に放送がずれていればもっと盛り上がったのに・・・しかし、千葉(城田優)の元カノ役なので今週も出てくるかも知れないですね。どう見るかは、あなたの自由ですよ。♪主演の岡田結実さんの一生懸命に取り組む姿は好感が持てますよね。男子からは羨ましいと思われる城田優さんのキスシーンの多さ。いつも明るい妖精役の遠藤憲一さん岡田結実さんは凄く健康的で、可愛らしい女の子ですが、女優として活躍するならもう少し、色白になられた方が、より一層綺麗に映ると思いますけどね。今後の課題ですね。面白い組み合わせで、楽しくそして元気をくれるドラマですよね♪なんと、一ノ瀬ひかり(岡田結実)にしか見えなかった妖精のおじさん(遠藤憲一)の姿が、千葉(城田優)に見えてしまったから大変です。妖精のおじさん(遠藤憲一)の姿が見えた千葉(城田優)はどうなるのか?ベッキーがドラマにどうからんでくるのか?久保宏貴さんの出演時間が増えるのかどうか?今週もお楽しみに~♪G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
    • 面白南極料理人 感想

      面白南極料理人何故か見てしまう?南極観測隊のおじさんばかりが生活の拠点とするドーム基地で1年間を過ごすグルメ系のドラマですが、恐るべしテレビ東京ですね。オジサンばかりで誰が見るのかと思いきや、何も考えずに深夜にテレビをつけてやっていたらついつい見てしまうドラマですね。このおじさんたちが、裸になったり女装したりと気持ち悪い限りなんですが、それが何故か憎めないんですよね。ある時には人形を女性に見立ててキャバクラ風にして酒を飲む侘しさと言ったら笑うしかありません。クオリティーの低すぎるところがかえって新鮮なのかも知れないですね。しかも、最後は料理人として派遣されている西村 隊員(浜野謙太)の作る料理が出てくるのですが、ドラマの設定上、豪華な晩餐が少なく、どちらかと言えばB級グルメの感じです。出ているバイプレイヤーの俳優さんたちもキャリアもある俳優さんたちがやってくれているから面白いんですよね。よくオファー受けましたね。これをドラマ仕立てにしようとしたテレビ東京さんとスポンサー企業さんはすごいです。よく賛同されましたよね。その勇気にアッパレ!

      4
      テーマ:
    • 3年A組 今から皆さんは、人質です

      3年A組 今から皆さんは、人質ですさすがの演技力ですねドラマは、先週は前半戦の山場でしたね。柊一 颯(菅田将暉)は、景山 澪奈(上白石萌歌)の死に関係していると思う武智 大和(田辺誠一)を追い詰めるシーンはすごく良かったですね。これが一流と呼ばれる俳優の凄さですよ。ドラマファンはこういう真に迫った迫力あるシーンを求めているのに、キャスティングはクダラナイお笑い芸人や、知名度だけあるタレントの大根芝居を見せつけます。バーター、忖度以外の何物でもありませんよね。そんな事ばかりしているから視聴率も取れないし、ドラマ、テレビ離れが進むのではないでしょうか?さて、菅田将暉さんですが、私がテレビドラマで初めて印象に残ったのは、無実の罪で投獄さた主人公が脱獄して汚名を晴らす『ランナウェイ〜愛する君のために』でした。主演 市原隼人さんをはじめとした出演者の誰よりも素晴らしい演技で印象に残っています。こういう若手俳優が売れないといけないと思っていましたが、その後はあれよあれよとスターの階段を一気に駆け上がってきましたね。田辺誠一さんは、元モデルさんですが演技力には定評のある方です。このドラマのように少しふざけた役も犯人役も人情派の役もこなせる器用な役者さんです。ちなみに奥様は美人女優の大塚寧々さんです。『ライアーゲームザ・ファイナルステージ エデンの園ゲーム』の仙道役も最終的には裏切り者でしたよね。この名優のぶつかり合い、感情が高ぶり今にも目から涙が落ちそうな菅田将暉さんと、徐々に善人から悪人に変わる田辺誠一さんの表情。そんな二人のむき出しの演技はこのクール一番でした。感動しました。そして、来週から柊一 颯(菅田将暉)が、この高校生たちを人質に取ってまでも明らかにしたかった事は何なのか?柊一 颯(菅田将暉)の病は?景山 澪奈(上白石萌歌)の本当の死の原因は?相楽 文香(土村芳)相楽 孝彦(矢島健一)と柊一 颯(菅田将暉)の関係は?まだまだ、謎が解けないですよね。今後の展開が見逃せませんね。楽しみです。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      3
      テーマ:
  • 18Feb
    • イノセンス 冤罪弁護士 悲しすぎる現実

      イノセンス 冤罪弁護士タイミング良すぎる今週放送の「イノセンス 冤罪弁護士」ですが何とタイミングよ良い事かと思いませんか?あらすじは拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)は高校の名門フェンシング部の顧問を務める高松洋介(豊原功補)から相談を受ける。高松(豊原功補)は部活の指導中、剣で突いたエース選手・藤里ふじさと(清水尋也)が不整脈による心停止で倒れたことで、業務上過失傷害で在宅起訴をされたと話す。藤里(清水尋也)は一命こそ取り留めたものの現在も自宅療養中。高松(豊原功補)は必要以上に強く突いた可能性はないと話し、事故当日の藤里(清水尋也)にも変わった様子はなかったという。協力的な副部長・田代(柾木玲弥)は高松(豊原功補)のためなら裁判で証言してもいいと申し出る。事務所に戻った拓(坂口健太郎)は、事故当時のフェンシング部の練習が映り込んだ映像をチェック。練習は遠目にもかなり厳しい様子が窺い知れるが、高松(豊原功補)が藤里(清水尋也)を突いた瞬間、映像にノイズが走り事故の瞬間がよく見えない。聡子によると、高松(豊原功補)は期待を寄せる部員に入れ込みすぎるせいで周りの選手が不満を感じることもあったという。そして迎えた高松(豊原功補)の弁護側証人尋問の日。証言台に立った田代(柾木玲弥)は予定に反して、突然法廷で高松(豊原功補)の体罰を告発する!さらに、藤里(清水尋也)が高松(豊原功補)から体罰を受けている映像を再生し、法廷は大混乱!生徒によるセンセーショナルな告発劇のせいで高松(豊原功補)は世間からバッシングの標的になり弁護側も大ピンチに!誹謗中傷により高松(豊原功補)が追い詰められていく中、再び高校を訪ねた拓(坂口健太郎)は以前田代(柾木玲弥)と話していた生徒・森吉が科学部の部室に入る姿を見る。弁護側証人尋問の日。証言台に立った秋保(藤木直人)は無線で送電を行うことができる『テスラコイル』という装置について説明する。体育館の床下に設置されたテスラコイルから、細工されたフェンシングの道具に電気が送られ、高松(豊原功補)の剣が藤里(清水尋也)を突いた瞬間に心停止を引き起こすのに十分な電流が流れたと主張する。事故の瞬間の映像にノイズが入っていたのは電磁波の影響だったのだ。続いて証言台に立った森吉は、自分が装置を作ったことを認める。いじめを受けていた森吉は、田代(柾木玲弥)たちから装置を作るように命令され、断ろうとしたところをなんと藤里(清水尋也)本人から頼まれたのだと話す。検察側の証人として証言台に立った藤里(清水尋也)は意外な事実を告白する……。実力があるために監督から目をかけられていた藤里(清水尋也)は部内で孤立。オリンピックも夢ではないという高松(豊原功補)と親の期待を重く感じていたものの、部活を辞めることも許されず死ぬしかなかったと話す。藤里(清水尋也)は高松(豊原功補)からフェンシングを奪うために田代(柾木玲弥)たちと共謀し、高松(豊原功補)の突きで自分が死ぬ計画を立てたのだという。法廷で自暴自棄になる藤里に、拓(坂口健太郎)は苦しくても犯した罪は償わなければいけないと話し、生きて償って立ち直って欲しいと言葉をかける。高松(豊原功補)に無罪判決が下る。以上”Webページから引用”田代(柾木玲弥)のように、平気で教師を陥れる為に悪意ある動画を盗撮し、余計な部分をカットしてSNSに投稿する。何か、飲食店やコンビニ店員やマナーの悪すぎる焼き肉店の女性客のような奴らと同じにおいを感じますよね。「自分が良ければそれでよい。」と言う感覚は、法的手段に訴えても更正すらしないと思います。いっそのこと一か月間の無人島生活で、自給自足させてみる方が、よほど自分の犯した犯罪にきちんと向き合うと思いますよ。偽証罪、名誉棄損罪、自殺教唆、傷害罪に該当する恐れありですね。藤里(清水尋也)のように、だれも信用していない、誰にも相談する相手を持たない若者も多く良そうですね。そして思い余って自殺を選択してしまう。人間として弱すぎると思いませんか?偽計業務妨害罪に該当する恐れありですね。田代(柾木玲弥)にいじめられて装置を作った森吉君は、苛められて藤里(清水尋也)の同意もあり装置を作ってしまう。ある意味被害者でもある加害者ですよね。偽計業務妨害罪、傷害罪にがいつする恐れがありますよね。無罪を勝ち取った高松(豊原功補)も、一度張られたレッテルは剥がせないし、藤里(清水尋也)も親もバッシングの嵐だろうし、学校も問題があるし、事件が解決しても誰も幸せになれない『イノセンス 冤罪弁護士』は悲しいですね。しかし、実際の裁判ってこんな感じなんでしょうね。高松(豊原功補)の家に集まるマスコミたち。取り囲んで出てこれないようにしてチャイムを鳴らし続け、しかもテレビで流すんでしょうね。これは拷問ですよ。集団リンチですよ。報道の自由はこんな輩の為にあるものではありません。林真澄死刑囚がテレビ取材人たちの某弱無人ぶりに怒りのあまり水をかけた気持ちが分かります。そして、誰がやったのかその家に平気で落書きし、挙句の果てには放火までする輩もいるんです。マスコミの無責任にはプンプンです。唯一救われたのは、事件が解決して高松(豊原功補)に無罪判決が出て、マスコミのせいで学校に行けなかった娘さんが、高松(豊原功補)に抱きついていた事ですかね。ホントに良かったです。豊原功補さん久しぶりのテレビドラマですが、不倫問題は解決したのでしょうか?今もキョンキョンと交際しているのですか?相変わらず、男っこ前ですね。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
    • 僕の初恋をキミに捧ぐ 良かったね

      僕の初恋をキミに捧ぐ 良かったねついに告白鈴谷 昂(宮沢氷魚)の運転する車事故に遭い。同乗する繭(桜井日奈子)が心配で病院に駆けつける逞(野村周平)逞(野村周平)は、看護師が運ぶ荷物を見ていると、繭(桜井日奈子)が後ろから声をかけた。安堵する逞(野村周平)は、人生最初で最後の告白をする。「俺は、お前が好きだ。」と言って繭(桜井日奈子)を抱き寄せる。そっと手を逞(野村周平)に回す繭(桜井日奈子)そんな二人の姿を見てようやく繭(桜井日奈子)を諦める昂(宮沢氷魚)学園祭、スキー合宿と、どんどん二人の距離感が縮まる。一方で、昂(宮沢氷魚)に思いを寄せる五十嵐 優実(松井愛莉)は、繭(桜井日奈子)に八つ当たりするために呼び出す。繭(桜井日奈子)をストーカーする男が、優実(松井愛莉)と繭(桜井日奈子)に近づいていく。繭(桜井日奈子)は、逞(野村周平)に助けを求める心臓に負担がかかり始めている逞(野村周平)は、母のえみ(石田ひかり)が止めるのを振り切って、繭(桜井日奈子)を助ける為に飛び出していく。青春してますよね~♪ 羨ましすぎる~♪ 戻れるものなら戻りたい~♪羨ましかですより絆が深まる逞(野村周平)と繭(桜井日奈子)の二人もし、二人が同棲する時は、「いい部屋ネット」で探すんだろうな~失恋から立ち直れずにいる昂(宮沢氷魚)片思いの相手に相手にされない優実(松井愛莉)しかし、逞(野村周平)の心臓病の期限がどんどん迫りつつあり、無理はできないはずだが・・・今週は楽しいシーンが多く、若い子たちはキュンキュンしながら見ているのでしょうね。野村周平さん、いつまで高校生やるんでしょうか?G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
    • 絶対正義 怖すぎる!

      絶対正義 怖すぎる!山口紗弥加 怪演「絶対正義」の持ち主、高規範子(山口紗弥加)は、ある過去の出来事から、たとえ誰であれ間違ったこと、法を犯すものを許さない。範子(山口紗弥加)に振り回される高校時代の同級生の四人、西山由美子(美村里江)、理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)、今村和樹(桜井ユキ)、石森麗華(田中みな実)たち。範子(山口紗弥加)のいう事には、間違いがなく否定する言葉が出てこなかったが、由美子(美村里江)は子供の事で、理穂(片瀬那奈)は仕事上の事で、和樹(桜井ユキ)はフリージャナリトととしての取材方法をめぐって、麗華(田中みな実)は、不倫相手の本間(神尾祐)の事で、常に見張られている気さえ感じて、恐怖を覚え出す。そんな時に、由美子(美村里江)は、児童相談所を見つめる律子(子役 石母田美里)を見て範子(山口紗弥加)の娘だと気付く。そして、編然と万引きをする律子(子役 石母田美里)を止める由美子(美村里江)。スーパで謝罪する範子(山口紗弥加)だが、律子(子役 石母田美里)を警察に突き出してほしいと言いだす。信じられない状況に驚く由美子(美村里江)たち。範子(山口紗弥加)の行動や助言で、次々に起こる最悪の不幸と、未然に逃れる最悪の結果の連続に、女友達たちも、疑心暗鬼になっていく。彼女たちは一体どうなるのか?果たして範子(山口紗弥加)の「絶対正義」はどのようになっていくのか・・・山口紗弥加さん、「ブラックスキャンダル」に続いて、2クール連続主演おめでとうございます。美しい山口紗弥加さんが瞬きすらしない無表情な範子を演じていてものすごく怖いですよね。一体彼女は何を考えているのだろうか?自分の近くにいなくて良かったです。今のところ少し出番は少ないけれど、麗華役の田中みな実さんは、元アナウンサーとは思えないくらいに頑張っていますよね。他の出演されているキャリアのある女優さんと比べるのは可哀想ですが、覚悟は伝わってきます。あとは、場数を踏んで女優オーラが出てくると良いですね。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
  • 15Feb
    • スキャンダル専門弁護士QUEEN 検証

      スキャンダル専門弁護士QUEEN 検証低迷する視聴率の理由『日本トップ映像クリエイターの関和亮監督と連続ドラマ初タッグを組み、天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描く、ノンストップ・エンターテインメント!』という事で始まったスキャンダル専門弁護士QUEENですが、ふたを開ければ低視聴率に喘いでいます。流れを無視して前触れなしのどんでん返し、後半の3分だけ見れば全てわかる作品の作り方に問題があるのではないでしょうか?今週はの話を見てみると、鈴木法律事務所に新たに持ち込まれた危機管理の仕事は、大物小説家のパワハラ疑惑。依頼主は大物小説家・浮田千代子(真野響子)礼二(杉野遥亮)以外の秘書たちはパワハラを訴えて辞めてしまっていた。礼二(杉野遥亮)は千代子(真野響子)が秘書たちに厳しく当たるようになったのはここ最近で、本当は週刊誌で糾弾されるような人物ではなく、優しく穏やかな人だと擁護。そして千代子(真野響子)と対面する 氷見(竹内結子)たちに、浮田(真野響子)はちゅうちょなく、あっさりと週刊誌のパワハラ記事は事実だと認め、その上で、周囲の騒ぎをおさめて欲しいと氷見(竹内結子)たちに要請をする。千代子(真野響子)は、礼二(杉野遥亮)の中に秘められた小説家としての可能性を認め、もしも自分が亡くなったら遺産は礼二(杉野遥亮)のような若い才能に使いたいと、氷見(竹内結子)たちにこぼす。礼二(杉野遥亮)が不穏な動きをしていることを氷見(竹内結子)が察知し・・・。そして、礼二(杉野遥亮)が元ホストで、出版社から送り込まれたスパイで、出版社にかなり有利な条件で千代子(真野響子)の小説が契約されていた。そんな中、突然、千代子(真野響子)が他界してしまう。財団を作って千代子(真野響子)の作品を守ろうと考えたパワハラで辞めてしまっていた秘書が集まり、インタビューに答える。ここからが最後の3分です。秘書たちに千代子(真野響子)の書斎の奥にしまっていた遺言書を見せる。その場所を教えてくれたのが礼二(杉野遥亮)だった。そして遺産は寄付されることになる。元々は出版社から送り込まれたスパイだった礼二(杉野遥亮)だが、千代子(真野響子)は彼の文才を見出していて、スパイである事も承知していたとの事でしたね。全く持って、話しについていけませんね。千代子(真野響子)のパワハラが嘘だったら分かりやすいのですが、本人が認めているわけだし、出版社から送り込まれたスパイだった事を開き直って話す礼二(杉野遥亮)が、心の底で千代子(真野響子)を慕ってた。これも氷見(竹内結子)の戦略だが、前置きなしで視聴者置いてきぼりの状態ですね。これでは、お話になりません。脚本家は倉光泰子さん三浦駿斗さんみたいですね。話が高度すぎるのかも知れないですが、少しドラマ常識外だと思いますがねぇ。皆さんはどう思われますか?G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      7
      テーマ:
    • ハケン占い師アタル 感想

      ハケン占い師アタル 感想このままでは・・・派遣社員として働く顔と、占い師としての顔の二つの顔をもつ的場 中(杉咲花)が、熱演中のドラマですが、来週からいよいよ本格化するのか!?今週までは、神田 和実(志田未来)、目黒 円(間宮祥太朗)、品川 一真(志尊淳)、上野 誠治(小澤征悦)、そして今週の田端 友代(野波麻帆)と無料で占正社員たちが抱える悩みを根本から解決してきました。しかし助走が長すぎるように感じますね。ラスボスは母のキズナ(若村麻由美)との親子対決なのでしょうが、殆どベールに包まれたままです。写真は左が的場 中(杉咲花)と田端 友代(野波麻帆)野波麻帆さん梶芽衣子さんのお若いころによく似ておられますよねしかし、来週、大崎 結(板谷由夏)を占う事でアタル(杉咲花)自身にも何かが起こりそうですね。キズナ(若村麻由美)と大崎 結(板谷由夏)との間に一体何が起こるのか?今までは、個々の悩める正社員にスポットを当てつつ、アタル(杉咲花)が占い問題解決してきましたよね。ここまでの内容としはドラマとしての評価は低いです。杉咲花さんの魅力だよりのドラマですね杉咲花さんの、正社員から仕事を頼まれた時に「よろこんで」と居酒屋さんのような返事をしてくれる可愛らしい一面と、エレベーターの壁に向かって立って人と顔を合わさない不気味さ、占う時に豹変する言葉使いと、杉咲花さんがいろんな顔を見せてくれています。ただ、今までアタル(杉咲花)に占ってもらった大半が取るに足らないくだらない悩みで自分で解決できるやろ。と思わず突っ込みたくなりますよね。これだけの演技派の女優・俳優を無駄使いしすぎているように感じてなりません。しかし、ここから挽回のチャンスかも知れません。キズナ(若村麻由美) VS アタル(杉咲花) が早く見たいですよね。いよいよ目が離せなくなりそうな「ハケン占い師アタル」ですねG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
    • 刑 事 ゼ ロ 感想

      刑事ゼロ 感想人情派刑事の誕生!?優秀な刑事だった時矢(沢村一樹)はある事件がきっかけで、刑事になった直後からの“20年間”の一切の記憶を失ってしまった。そんな時矢(沢村一樹)とバディーを組む事になった佐相 智佳(瀧本美織)幸か不幸か、刑事にまつわるすべての経験が“ゼロ”になったことで、“敏感になった五感”と“洞察力”をたよりに時矢(沢村一樹)はバディーの智佳(瀧本美織)とともに、思いもよらないアプローチで事件を解決へと導いていきます。今週のゲストが、日本で1番目幸せになれそうでなれない役が似合う女優・森口瑤子さんでした。とてもアラフィフとは思えない美しさ美魔女ですね。若いころよりもご結婚された後の方が美しくなられたように感じます。進学校として有名な私立中学の校長・須藤公彦(阪田マサノブ)の刺殺体が、雑居ビルの屋上で発見された。事件直後、犯人と思われる女(森口瑤子)が屋上から飛び降り自殺を図ったが、植栽がクッションとなったため奇跡的に軽傷だった。遺体に突き刺さったままのナイフにはその女(森口瑤子)の指紋が付着しており、傷痕の状態から被害者に強い恨みを抱いていたことがうかがわれた。ところが、容疑者の女(森口瑤子)は事件のショックから記憶を失ってしまったらしく、自らの名前さえ覚えていなかったのだった。その中学校では、いじめが隠ぺいされている噂を捜査すると、彼女の身元が医者で真崎薫(森口瑤子)という名前であること、そして彼女の一人息子がいじめに遭って自殺していたことが判明する。息子からのSOSと気づかず、電話に出ずに手術に向かった自分を責め続ける真崎薫(森口瑤子)だった。真崎薫(森口瑤子)の起訴を進めようとする中、時矢(沢村一樹)はどうしても納得できないカンが働き捜査を進める。すると、真崎薫(森口瑤子)は当初学校や保護者へ聞き込みに回ったが、誰も口を割らない。真実を突き止めたい真崎薫(森口瑤子)は、整形し弁護士や週刊誌を名乗り接触し、校長・須藤公彦(阪田マサノブ)が隠ぺいの指示を出していたことを突き止める。そして、意外な真犯人が浮上する・・・。母親の執念ですよね。父親ならそこまでできないと思います。今回のドラマでも、医者として成功を果たして、一人息子も頭が良く幸せを掴めそうでしたが、最愛の一人息子が自殺してしまう不幸に見舞われてしまいます。美しく頭が良く仕事が出来る女性ですが幸せになれなかった真崎薫役は森口瑤子さんにピッタリの役ですね。ナイスキャスティングです!主演の沢村一樹さんは、昨年、『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』で元公安の井沢範人役を熱演されていますが、今回のドラマは、沢村一樹さんのイメージに近く人情派の刑事になっていますよね。だから事件解決後にホッとする感じがします。ドラマの最終回で時矢(沢村一樹)刑事の記憶が戻るのか戻らないのか気になりますね。それ次第では定番化されてもいいと思います。見ごたえがありますよ。名刑事時代の記憶をなくし、少しおっちょこちょいな時矢(沢村一樹)としっかりものの智佳(瀧本美織)のいいコンビだと思います。お母さん方には、内海 念也役の横山だいすけさんに目立って欲しいかもしれないですかねぇG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
  • 14Feb
    • 相 棒 17

      相棒17 感想さすが右京さん1月スタートのドラマもさることながら、前クールから引き続き放送されている『相棒17』杉下 右京(水谷豊)と冠城 亘(反町隆史)も板についていて見やすいですね。このシリーズでは、あっと思わせる事もあり底児からを感じます。今週放送分では、ヤメ検の弁護士役で鶴田真由さんが登場しましたが、相変わらずお綺麗ですよね。美魔女そのものです。『お仕事です!』は好きな作品でしたね。とにかく声に特徴のある女優さんですよね。このシリーズでは、角田課長(山西惇)と杉下警部(水谷豊)が、一触即発状態になったりと何かと見せてくれるので、飽きずに見れるのでしょうね。来週は、内村刑事部長(片桐竜次)が容疑者となり杉下警部(水谷豊)に取り調べを受ける予告編に大いに期待も高まりますねぇ。視聴者を飽きさせない手法、そして水谷豊さんの相棒への思い入れ、共演者のチームワークと長寿番組ですから当然かもしれませんが、製作スタッフの皆さんに感謝ですね。最近お嬢さんの趣里さんも大活躍中で、現在放送中の『イノセンス 冤罪弁護士』でも保駿堂法律事務所に勤める拓(坂口健太郎)専属のパラリーガル・城崎穂香役で趣里さん。中々の演技派女優さんですよ。前クールも『僕とシッポと神楽坂』にも出演されていました。敢えて言うならもう少しだけ背丈が欲しいですかね。~ 背が小っちゃすぎて見えなぁ~い♪ ~反町隆史さんも、当初は仲間由紀恵さんへのつなぎだとか色々噂されましたが、今ではしっくり見えてくるパートナーの相棒です。今回のドラマはイマイチだなあと思ったら迷わず定番ドラマ『相棒』を見るべきですね。細かい事に気が付いてしまう僕の悪い癖 でした。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
    • 家売る女の逆襲 感想

      家売る女の逆襲キワモノの限界キワモノキャラの三軒家 万智(北川景子)が大活躍する不動産業者が舞台のドラマです。「私に売れない家はありません。」と豪語しながらも家を売ってしまう。その存在感と意外性のあるキャラと奇想天外な販売でした。シリーズ1では、その意表を突いた面白さから視聴率も良かったと思います。あの視聴率40%を超えた『家政婦のミタ』も『過保護のカホコ』同様ですね。『家政婦のミタ』はシーズン2の期待も高かったが、再放送すらされず伝説のドラマになりましたね。『過保護のカホコ』はシーズン2も好評でした。『過保護のカホコ』はシリーズ1では超箱入り娘のカホコ(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)の風変りの恋愛を軸にシリーズ2ではカホコ(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)の結婚生活を軸に困難を愛で乗り越える作品で繋がり完結しています。では、『家売る女の逆襲』どうでしょう?どうしても無理やり感が残りますよね。シーズン1、甘く見てもスペシャルで話はすでに完結しています。それを、無理やり元の会社に二人(三軒家 万智(北川景子)と屋代 大(仲村トオル))そろって復帰させる事がおかしいですよね。それにキワモノキャラは一回こっきりだったら面白いが、何度もされるとマンネリ感しか残らない。テコ入れの意味で投入した留守堂 謙治(松田翔太)これも逆効果ですよね。キワモノキャラに静のキャラをぶつけても全く無意味です。これって基本中の基本のはずなんですが・・・それどころか、三軒家 万智(北川景子)をライバル視していた足立 聡(千葉雄大)の扱いが中途半端になってしまっています。返ってイメージが悪くなってしまう俳優さんに失礼です。家売る女の逆襲から新たに出演している鍵村 洋一(草川拓弥)と床嶋 ゆかり(長井短)のお二人。鍵村 (草川拓弥)は、少しドラマに関与していますが、床嶋(長井短)の扱いがなさすぎませんか?何のための新戦力なのだろうか?これなら、反って制作しなかった方が良かったですね。北川景子さんの代表作にケチを付けてしまった日本テレビドラマ制作班! GO!!視聴率が取れれば何をしてもいいって考えがあるのでしょうね。自分で自分の首を絞めているのに築かないプロデューサーたちです。 GO!!G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      1
      テーマ:
    • 初めて恋をした日に読む話

      初めて恋をした日に読む話一体誰を選ぶのか?選ぶべきなのか?春見 順子(深田恭子)に人生最高のモテキ到来!そんな順子(深田恭子)をめぐる俳優陣が、八雲 雅志(永山絢斗)、由利 匡平(横浜流星)、山下 一真(中村倫也)の三人先ず本命が、順子(深田恭子)が勤める予備校の生徒になった元落ちこぼれ高校生のピンク頭・由利 匡平(横浜流星)お父さん(鶴見辰吾)が文科省局長だから、元々は良いところのお坊ちゃま君!なんと順子(深田恭子)よりも16歳も年下男子。まだ将来の事も真剣に考えていない高校生。そんな高校生がアラサー女子である順子(深田恭子)に恋をしてしまう!?それは、年上の女性への単なる憧れなのか、本当の恋なのか?タイトル的には、この二人で決まりなのか?対抗が、八雲 雅志(永山絢斗)ですかね。三人の中では一番男前に見えるのですが・・・順子(深田恭子)が行けなかった東京大学を出たエリート商社マンのいとこで中学高校の同級生。優しくて超エリートで非の打ちどころがないが、距離が近すぎたのか、どこか物足りないのかな?単穴は、高校生時代の同級生で由利 匡平(横浜流星)の担任教師でもある山下 一真(中村倫也)。教師への反発からグレていたことで、教師たちから目をつけられていた元不良で、順子(深田恭子)に勉強を教えてもらい告白した教師になっていた。そして、高校時代に順子(深田恭子)に告白した過去を持つガツガツした所が無く、格好つけたり自分を大きく見せることなくシレっと女性を褒めることのできるモテる男。そんな男どもの心も分からない順子(深田恭子)。可愛すぎるぞ~!あなたは、誰と順子(深田恭子)がうまくいけばよいと思いますか?それとも深キョンワールドのままでいて欲しいですか?最近特に、色っぽくなった深キョンですが、演技の方もかなり上手くなりましたよ。どうしてもあの声と話し方なので、そんな感じは受けませんがね。見たいと思わせる女優に成長しましたよ。可愛くもあり、美しくもあり、色っぽくなった深キョン。どうぞこのまま活躍して下さいね。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      5
      テーマ:
  • 13Feb
    • フルーツ宅急便 感想

      フルーツ宅急便 感想世の中の矛盾風俗店で働くのデリヘル嬢にスポットを当てたドラマで、世の中の矛盾を感じます。今回の主役は、源氏名・スダチ(内田慈)彼女は、今年高校生受験の子供を抱える母親でもある。昼間は別の仕事をしていたが、休みにデリヘル店『フルーツ宅急便』で働いていた。何かと子供にお金がかかる時期でもあり、出勤日数を増やすように咲田(濱田岳)に頼んでいた。そんなある日、オーナーのミスジ(松尾スズキ)が、スナックで店の客と飲むスダチ(内田慈)を発見し、尾行すると二人はホテルに消えていく・・・店の外で客と会ってお店の取り分を取っていたのだ。翌日、ミスジ(松尾スズキ)は咲田(濱田岳)に、スダチ(内田慈)をクビにし罰金100万円を支払うように話をつけろと命じる。その一方で、咲田(濱田岳)は中学生の同級生のえみ(仲里依紗)がデリヘルで働いていることを知るが、えみ(仲里依紗)から壮絶な過去を聞かされてショックを受けていた。えみ(仲里依紗)は中学生の頃に本当に自殺しようとしていたのだった。スダチ(内田慈)を呼び出した心優しき咲田(濱田岳)は、クビと罰金を一度は伝えるが、泣かれてしまい、罰金は立て替えようとする。そこに何もかもお見通しのミスジ(松尾スズキ)が現れて、話をまとめてしまう。スダチ(内田慈)は、ソープランドで働く事になる・・・風俗で働く、或は働かざるを得ない悲しき女性たち。理由はそれぞれあるが、悲しき人生ですよね。援交とかパパ活しているような女子高生とは違い、子供がいたり、生活の為にとかが理由だと悲しすぎますよね。そういう女性たちも安心して普通に生活できるように働ける社会になる方が、外国人の受け入れよりも先だと思うのですが・・・どんどん日本が悪い方向に向かって進んでいるような気がしてなりません。政治家の皆さん、利権ばかりに奔走しないで頑張ってくださいよ!だから例外なく政治家は悪人顔になるのでしょうね。特技が隠ぺいの官僚の皆さん、天下り先の事しか考えていないでしょ!また、職業として成立しているという現実もあります。多くの人のご意見を聞いてみたいですね。コメントお待ちしています♪深夜ドラマですが、非常に内容の濃いドラマです。たくさんの方に見て欲しい出ラマです。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      2
      テーマ:
    • 後妻業 感想

      後妻業 感想追い詰めてくる探偵朋美(木村多江)の依頼を受けて動き回る本多(伊原剛志)が、後妻業の黒幕である柏木(高橋克典)に接触し探りを入れる。そこで次は、後妻業の片棒を担いでいる司法書士・新井欽司(河本準一)に接触。新井(河本準一)が小夜子(木村佳乃)が公正証書を作成する際に証人となっていた、という事実をネタに揺さぶりをかける。小夜子が今までのように簡単に公正証書を作れないようした。刑務所から出所したばかりの小夜子(木村佳乃)の弟・黒澤博司(葉山奨之)が訪ねてくる。行くあてのない博司(葉山奨之)は、金の無心をするため、柏木(高橋克典)から小夜子(木村佳乃)の居場所を聞き出す。朋美(木村多江)は、事実婚の夫・佐藤四郎(長谷川朝晴)と山本絵美里(田中道子)の浮気の現場に出くわしてし、家に帰れなくなってしまい本多(伊原剛志)の元を訪ねてしまう。やはり、木村多江さんは日本一不幸の似合う女優さんですよね。親(泉谷しげる)の遺産は、小夜子(木村佳乃)に巻き上げられ、その上、籍こそ入れていないが事実婚の夫・四郎(長谷川朝晴)には浮気されてしまうなんて・・・可哀想ですよね。まさか博司(葉山奨之)が本当は小夜子(木村佳乃)の息子だとはねぇ。ホームページの相関図でも姉弟になっているのに・・・博司(葉山奨之)が何かドジを踏んでしまい柏木(高橋克典)の怒りを買いそうな気がしますね。プンプン匂ってきます。小夜子役の木村佳乃さんよくやりますよね。さすが女優さんですよね。元来明るそうなキャラなのですが、ぶっ飛んだ役ですごく楽しそうな雰囲気が伝わりますね。キュートな女優さんですね。関西人から見れば変な大阪弁ですが、他の地方の方はどのように感じていますか?大阪弁は難しいのでしょうね。関西人以外はどうしてもイントネーションが異なりますね♪追い詰められそうになった後妻業チームだが、来週は反撃開始の様子みたいです。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      テーマ:
    • スペシャルドラマ 約束のステージ

      約束のステージ 〜時を駆けるふたりの歌〜読売テレビ開局60年スペシャルドラマ放送:2月22日(金) 夜9放送主演:土屋太鳳- 1970年代 -日本が活気に溢れていたその時代に、多くの人々を熱狂させた、伝説のオーディション番組があった。その番組の名は、『全日本歌謡選手権』プロ・アマを問わず、”純粋に歌のうまさだけで勝負する”という画期的なオーディション番組だった。この番組出身の歌手は多かったんですよ。このドラマはそんな全日本歌謡選手権に夢をかけた、ちょっぴり変わった《二人の少女の物語》である・・・歌手を夢見る小沢翼(土屋太鳳)が、どういう訳か1975年にタイムスリップしてしまい、そこで出会った大空つばさ(百田夏菜子(ももいろクローバーZ))と一緒に歌手を目指して、伝説のオーディションを受けるドラマのようですね。昔若かった世代にはすごく懐かしく、つい口ずさんでしまう名曲を小沢翼(土屋太鳳)と大空つばさ(百田夏菜子(ももいろクローバーZ))が実に爽やかに歌ってくれています。今若い人には、夢を追いかける小沢翼(土屋太鳳)と大空つばさ(百田夏菜子(ももいろクローバーZ))の二人のキラキラした輝き、素晴らしさを感じて欲しいですね。『ひとりじゃないの』『17才』『個人授業』『太陽がくれた季節』『優しさに包まれたなら』『誰もいない海』と、名曲を歌う二人のデュオが聞けちゃいますよ♪。詳しくはこちら今も最も輝いている女優・土屋太鳳さんとトップアイドルの百田夏菜子(ももいろクローバーZ)の夢の組み合わせ。そして、がっちりと脇を固めるベテラン俳優さんたち。多くの人々の夢と希望をのせて、輝く二人のスペシャルドラマ『約束のステージ 〜時を駆けるふたりの歌〜』ご期待して下さいね♪。CAST小沢翼     土屋太鳳大空つばさ   百田夏菜子(ももいろクローバーZ)高原紅子    矢田亜希子根津光男    松本利夫神谷俊介    佐伯大地北嶋光雄    石黒賢田中竜次    升毅小沢雪子    石野真子津島浩一郎   向井理(特別出演)五木ひろし矢代亜紀天童よしみ城みちる山本譲二G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス