G-DRAMA 話題のドラマブログ
G-DRAMAでは、一緒にドラマや俳優さん・女優さんを応援してくれる方を探しています。
条件はドラマが大好きな方に限ります。
手伝ってくれる方がいらっしゃいましたら、コメントして下さいね。お待ちしています♪
  • 24Jul
    • ガンバレ ニッポン!の画像

      ガンバレ ニッポン!

      賛否両論の中オリンピックが開幕プロジェクションマッピングを駆使賛否両論の中オリンピックが開幕しました。出場されるアスリートを応援しましょう!一体何人の人が、辞退、辞任されたのでしょうか。竹田恆和氏(元国際オリンピック委員会委員。元2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長)のオリンピック招致活動時の汚職容疑で国際問題化から始まり、開閉会式制作チームの事実上の監督だった演出家・小林賢太郎氏まで一体何人の問題があったことか・・・中でも一番ひどいのは、小山田圭吾氏のいじめ問題でしたは衝撃でした。これはいじめではなく傷害事件に該当する事案ですよね。犯罪ですよね。ネットで検索すれば簡単にわかることすらしないJOCというクソ組織最も情けないのはJOCの対応でした。この犯罪者の楽曲を間に合わないからと言う理由で、続けようとしました。もう組織として成り立っていない証拠でした。招致活動時には、福島の復興五輪と位置付けておきながら、全く原点を見失ってしまい誰のための、或いは何のためのオリンピックなのかが見えなくなり混迷しました。札幌で冬季五輪の招致を検討しているらしいですが、こんな組織なら日本でオリンピックを行うべきではないとも思います。人望なし、説得力なし、カリスマ性なしの三3ない菅総理が輪をかけて、福島の復興五輪を語ったことは一度もありませんね。「コロナ禍でオリンピックを開催することで、全世界にコロナに打ち勝った大会を日本から発信したい」と大バカ発言の連呼!今も東京今日は緊急事態宣言下なんですよ。負けてますよね。国際公約だから何が何でも行うべしというパソナ会長の竹中平蔵氏(パソナは無観客でもしっかり儲けているらしい)そんな銭ゲバともいわれる人材派遣会社で働くざるを得ない、無気力で思考停止の派遣労働者たち。パソナの喜び組の話はどこへ行ったのか、デマだったのか・・・各協会のパワハラ問題も数多くあり、伊調馨さん今回の五輪に出場できなくなりました。大阪なおみさんや八村塁さんや日本に帰化した同じバスケのギャビン エドワーズさんなど、日本人に見えない人を島国根性の日本人が純粋に応援できるでしょうか・・・・・開会式パナソニックの技術で素晴らしいプロジェクションマッピングを採用し、鮮明で鮮やかな赤をキーカラーとして演出し技術大国の日本の復活をアピールをできましたね。演出の意図はあまり伝わりませんが、映像的には素晴らしいものでした。君が代は一体誰が歌うのだろう。ネットでは、初音ミク、Perfume、氷川きよしさんなども噂に上がっていましたが、日本ナンバーワンシンガーMISIAさんでしたね。さすが圧倒的な歌唱力で、素晴らしい君が代を斉唱してくれました。聞きほれてしまいましたね。ですが、プロジェクションマッピングをメインに入場曲に「ドラクエ」パフォーマンスなら流れ的に、ここは初音ミクでも良かったのでは・・・・・動く「ピクトグラム」パントマイムのパフォーマーの外国の方には、分かりやすく評価されやすいかもしれませんが、あの音楽では、一世を風靡した「安心してください履いてますよ」のとにかく明るい安村さんしか頭に思い浮かびませんでしたね。そして日本の伝統「歌舞伎」市川海老蔵さんの伝統ある日本一の大見得は、すごかったですね。迫力満点の伝統芸能を見せてくれました。そして注目の聖火最終ランナーは大阪なおみさんでした。しかも、翌日の試合を延期してまで行うなんて・・・・・世界的に名の通る人材と言う点から選ばれたのでしょう、それならば現役選手より引退されて世界的にも名の通っている浅田真央さんでも良いかと思いましたし、鬼滅の刃の竈門炭治郎でもCGを使ってテクノロジーとアニメを世界にアピールしても良かったのではとも思います・・・・・とにかく無事に開会式は終了しました。開催反対意見として、コロナで自粛しているのに、緊急事態宣言下でオリンピックはいいのかと言う意見でしたが、本当にJOCの組織がきちんと感染対策など機能していれば開催しても良いと思います。ただ、現状は後手後手で機能しているとは思えませんし、コロナで命を失われた方、お身内の方の事を考えると、素直に喜んで開催を喜べません。しかし、いかにダメダメなオリンピック組織委員会でも出場するアスリートには全く関係ありません。開催されるからには日本を、そして素晴らしいプレーを応援しましょう!自分の限界にチャレンジするアスリートの姿は、きっと感動を運んでくれるでしょうガンバレ 日本!ドラマが見たくなったらG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

  • 11Jul
    • 舞台 首切り王子と愚かな女 感想の画像

      舞台 首切り王子と愚かな女 感想

      伊藤沙莉さんゴメンナサイ!まず最初に言いたいのは、これから公演の始まる広島・福岡の皆さん『首切り王子と愚かな女』は絶対に見るべき作品ですよ!昨日7月10日サンケイプリーゼで楽しみにしていた『首切り王子と愚かな女』を見てきました。ミュージカル界の大スター井上芳雄さん、今一番共演したいと言われる伊藤沙莉さん、いつまでも美しい無名塾出身の若村麻由美さん「恋はDeepに」にも出演されていた実力派の高橋努さんなどご出演されています。余談ですが、18時からの公演でしたが、時間を間違えて、開場の2時間前(1時間前と思い込んでいました)についていたことに気づかず、どうして誰一人いないんだろう?と思いつつ・・・ひょっとしたらまた公演中止になっていたのか!?と焦りましたが、ようやく2時間近く前だと気づき時間をつぶしてから入場しました。ホッとしました。【STORY】写真と以下ストーリーはPARCO STAGEのホームページより抜粋雪深い暗い王国ルーブ。英雄であり人格者であった先王バルが早くに没して20年。女王デンは「永久女王」としてルーブを統治していたが、溺愛していた第一王子ナルが病に倒れてからは国のことを見なくなり、魔法使いを城に招き入れ、閉じこもるようになった。ルーブ国は統治者を失った国になっていた。国は呪われ、民は貧しさに疲弊し、反乱の気運が高まっていく。そこで城に呼ばれたのが第二王子トルであった。トルは幼い頃から「呪われた子」とされ城から遠ざけられていたが、反乱分子を鎮圧するために再び城に戻される。使命に燃えたトルは、反乱分子の首を次々に落とし「首切り王子」として恐れられるようになる。リンデンの谷に住む娘、ヴィリは死ぬことにした。これ以上、生きる理由が見当たらなかったからだ。最果ての崖にたどり着いたヴィリが目にしたものは白い空と黒い海と首切りの処刑であった。首切り王子トルは死を恐れないヴィリに興味を持ち、召使いとして自分に仕えるように命令する。城に連れられていくヴィリが耳にしたのは王子の歌であった。美しくも悲しい歌。ヴィリはトルに深く暗い孤独を見る。こうしてヴィリは召使いとして首切り王子に仕える日々を送り始める。そこに見たのは野心や愛憎、陰謀が渦巻く人間たちの姿であった。お目当ては久しぶりに大阪に来られる若村麻由美さんを見たいなという思いと、ミュージカルでない作品で井上芳雄さんがどこまで魅了してくれるのか、またストーリーもダークファンタジーと興味をそそられましたね。まだ広島・福岡公演が控えているので詳しくは書けませんが、トル(井上芳雄)とヴィリ(伊藤沙莉)の究極のラブストリーと言ってもいいかもしれません。本当にごめんなさい伊藤沙莉さんテレビでは、間の良いチャチャも入れながら魅せる女優さんとみていましたので、あのハスキーな声でしかも舞台でどこまで演じることができるのか、伝わるものがあるのか正直疑問でした。序盤は、トル(井上芳雄)を利用してのし上がろうとするヴィリ(伊藤沙莉)は、時折タイミングよくトル(井上芳雄)を小ばかにしたチャチャを舞台で見せてくれましたが、全くそれだけではありませんでした。特殊な舞台セットを動き回り、動かしているセットを走りながら渡り歩くシーンなど前半は、イメージ通りの役を魅せてくれました。すごく元気の良い女優さん後半、のし上がったヴィリ(伊藤沙莉)は、心の動きを表現し始めます。ラストシーンを書きたいのですが、迷惑がかかるので書けませんが号泣させてくれました。私が思っていた以上に、お腹の底から叫び、表情も豊かな伊藤沙莉さんの演技に釘付けになりました。勿論、若村麻由美さんの貫禄、井上芳雄さん他の役者の皆さんの演技も素晴らしかったのですが、伊藤沙莉さんの舞台女優以上の演技に魅了されました。ラストでは、ヴィリ(伊藤沙莉)が号泣するシーンがあるのですが、すごく伝わる最高の演技でした。前半は、コミカルな演出で笑い声も聞こえてくる舞台が、ラストでは鼻をすすり涙声が聞こえるくらい、みんな伊藤沙莉さんの演技に魅了されていました。期待を遥かに超える素晴らしい演技を魅せてくれた伊藤沙莉さんに感動と感謝です!素晴らしい舞台をキャストの皆さん、スタッフの皆さん、PARCO STAGEの皆さん、サンケイプリーゼの皆さん本当にありがとうございました。やっぱり、「感動は劇場にある」ですね。芝居最高! 舞台最高!伊藤沙莉さん感動しました!ありがとう「首切り王子と愚かな女」次の予定は、ミュージカルの最高傑作「レ・ミゼラブル」を観に行く予定ですG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

    • ハコヅメ ~たたかう!交番女子~ 初回感想の画像

      ハコヅメ ~たたかう!交番女子~ 初回感想

      W主演:戸田恵梨香・永野芽郁厳しい船出「もう辞めてやる!」地域の人たちのために働いているはずが全く感謝もされず、ただただハードな交番勤務に身も心もボロボロ・・・こうして辞表を握りしめたひよっこ警察官・川合麻依(永野芽郁)そんなギリギリの精神状態穴川合の前に現れたのが元エース刑事の藤聖子(戸田恵梨香)パワハラで交番勤務に移動させられたという話だが・・・この出会いが2人の人生を大きく動かす!これからの展開は分かりませんが、初回を見る限り中途半端なパロディーになる予感ですね。カギを握るのは永野芽郁さんの頑張り次第かもしれないですね。戸田恵梨香さんは交番勤務よりは、やはりドSキャラの刑事が似合いますので、交番はイマイチ感がありますね。この先どうなるのやら・・・関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

    • 刑事7人 season7 初回感想の画像

      刑事7人 season7 初回感想

      主演:東山紀之唯一無二の刑事ものドラマ驚きの展開からスタートでした野々村拓海(白洲迅)はエリートが揃う捜査一課七係に異動。海老沢芳樹(田辺誠一)は地域課の交番勤務、水田環(倉科カナ)は組織犯罪対策部、青山新(塚本高史)は少年課、そして片桐正敏(吉田鋼太郎)は交通機動隊の白バイ隊員。堂本俊太郎(北大路欣也)まで、司法解剖の現場を外れ、後進の育成・指導を。そして天樹悠(東山紀之)は特殊急襲部隊、通称SATにとバラバラに・・・事件を解決していく中で、片桐正敏(吉田鋼太郎)が専従捜査班の再結成の辞令をそれぞれに渡す。ここから刑事7人が再スタートするんですね。毎回趣向を凝らしたシリーズとなっていて視聴者を飽きさせませんね。そして、水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)は同棲しているんですから、これも今後の展開に影響してくるかもと思わせてくれますよね。穏当に飽きさせない面白くて見ごたえのある刑事ドラマです。是非ご覧ください。関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

    • 緊急取調室 season4 初回放送の画像

      緊急取調室 season4 初回放送

      主演:天海祐希やっぱりキントリオモシロイ!頭脳を使って事件の裏を考える。そんな緊急取調室 season4では、部署解体の危機が迫ります。犯人とも戦い、組織とも戦うことになる幕開けでしたね。事件の真相はスペシャルで次回へ続きます。season3から大杉漣さんの代わりに入った塚地武雅さんは最後まで馴染めないように映りました。今回では、サイバー対策室に移っているのは正直良かったと思います。雰囲気からキントリメンバーとは合わないので出番は極力少なめにまた、大杉漣さんの息子で母親の性を名乗る山上善春(工藤阿須加)がキントリとどのようにかかわってくるのか?キントリメンバーの肝は、天海祐希さんを「オバハン」と呼べる菱本進役のでんでんさんの存在です。愛着と信頼がすべて込められたように話すでんでんさん抜きには緊急取調室は成り立ちません。こんな見方をしてドラマを別角度から見るのも面白いですよ。関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

    • TOKYO MER~走る緊急救命室~ 初回感想の画像

      TOKYO MER~走る緊急救命室~ 初回感想

      主演:鈴木亮平初回では、バス事故で重篤患者が出ているとの通報を受けて初出動するTOKYO MER。次には工場爆発というさらなる災害の現場に出動するTOKYO MERをかっこよく描いた作品ですね。喜多見幸太役の鈴木亮平さんの現場での冷静沈着ぶりは、出来る医者の典型で好感が持てますね。TBSは、ドラマを通じて政府批判していると思い込んで見よう~まず最初に、TOKYO MER発足させた東京都知事の赤塚梓(石田ゆり子)は小池百合子都知事を意識して描かれていますし、災害現場での100床もベッドを一瞬に展開するのは、コロナで病床数の確保に苦しむ大阪府に対して、なんの援助・補助もしない厚労省への当てつけなのか。都知事(石田ゆり子)と仲の悪そうな白金厚生労働大臣(渡辺真起子)も、国民の事より私利私欲にひた走る悪党さも現政権にへ当てつけなのか?だとすれば悪党面デジタル大臣の出現も間近か?白金厚生労働大臣(渡辺真起子)に忖度するキャリア官僚・音羽(賀来賢人)は、最後はきっと反旗を翻して東京都知事(石田ゆり子)のTOKYO MERを守るのでしょう。それは、官僚へのTBSの忖度ですか?一番気になるのは、官僚・音羽(賀来賢人)が都知事(石田ゆり子)を持ち上げて、次期総理に担ぎ出すとしたら、小池百合子内閣総理大臣の誕生も間近なのか・・・・・!?政治の裏側も考えながら見ると楽しめる作品ですね。関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

    • #家族募集しますの画像

      #家族募集します

      好発進じゃないですか!?主演:重岡大毅(ジャニーズWEST)ストーリー主人公の赤城俊平(重岡大毅)は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかり。5歳のひとり息子の子育てに苦戦する中、偶然再会した幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)がお節介な思いつきでSNSに投稿した「#家族募集します」という突飛な募集に巻き込まれてしまう。シングルファザー・シングルマザーなど何かと生活しずらい世帯にスポットを当てた作品で、援助の在り方、受け止め方など訴える作品となっており、バカ役人には勉強の意味でも見て欲しい作品ですね。重岡大毅さんは、「知らなくていいコト」では、吉高由里子さんを振るが未練たらたらの嫌な男を好演されておりジャニタレとしては、演技は上手い方なのかもしれないですね。そして、仲野太賀さんが、懐の深い温かみのある演技を魅せてくれましたね。子供の前では、笑顔でを信念にしていた俊平(重岡大毅)に、思いっきり心の奥に溜まったいる言葉を吐き出させ、それをしっかりと受け止めるシーンは涙を誘いますよ。ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザー・桃田礼(木村文乃)と、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)とも加わって、性格も価値観もバラバラな人間が寄り添い助け合いながら、どのように家族になっていくのか。家族とは何ぞや。を問う作品になりそうです。このシリーズでは見るべき作品ですね関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

  • 04Jul
    • 女の戦争~バチェラー殺人事件~  初回感想の画像

      女の戦争~バチェラー殺人事件~  初回感想

      ミュージカル界の貴公子 古川雄大降臨ミュージカル界の貴公子古川雄大さんが主演のドラマですが、冒頭から遺体となっていました。ドラマのストーリーは資産3000億の巨大ホテルグループの御曹司である鳴戸哲也(古川雄大)は、人気恋愛バラエティ番組「ゲット・ザ・バチェラー」に花嫁を探すため出演。多数の応募者から選ばれた7名の女性達が、デートや数々のバトルに挑戦。番組冒頭からバチバチと火花を散らす。第一回目のチャレンジはなんとツーショットデートを掛けた薪割り合戦!しかし、その戦いの最中に思わぬ大事件が!実は、彼女たちにはそれぞれ隠された裏の顔があった。その秘密とは?彼女たちの真の目的とは?そして、一人目の脱落者はいったい誰なのか…!?この7名の女性達の中に犯人がいるそうです。葵わかな・トリンドル玲奈・寺本莉緒・尾碕真花・北原里英・成海璃子・真飛聖おそらく犯人は・・・・・ 今はやめておきましょう~女性のしたたかさが、余計に怖いミステリーになりそうですね。一体誰が犯人なのか?殺害の理由はなんなのか?少しづつ謎が明かされていくミステリーなので見逃せませんね。楽しみです。是非ご覧くださいねテレビ大阪 毎週土曜 夜23:25放送です関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

  • 22Jun
    • 初回感想 ナイトドクターの画像

      初回感想 ナイトドクター

      若き5人の医師たちの物語が始まる!6月21日放送を開始したフジテレビ系「ナイトドクター」ですが、普通なら番宣のスペシャルを挟んでの開始となるのが普通だが、前クール「イチケイのカラス」の勢いに乗じてなのかすぐに始まりました。当サイトも7月クールの対応ができていない状況です。それだけ力が入っているのか、自信がないのか、オリンピック反対ムードの強い中でスタートを切りたかったのか分かりませんが断然早いですね。内容は、、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちと共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく青春群像医療ドラマです。働き方改革の反映されているのかいないのか48時間連続勤務もあったが、集合された後はシフトで必ず休みが組み込まれています。忖度ですか?主演は、波留さんですが、初回では岸優太(King & Prince)さんが主になって話が進みました。今後は順番に主になっていくのだと思われます。ドラマとしては、まずまずの出来だと思います。寄せ集められた医者でも様々で、岸優太さんは離職しそうになりましたね。岸優太さんの演技は上手いとは思いませんでしたが、一生懸命に取り組んでいます感が感じ取れ好感が持てましたね。波留さんですが、ツンデレ系女優さんですね。きつい事も平気で言っているのに、嫌みに感じませんが、あまり似合っているとも思えませんでした。目が怒ってもないし、笑ってもない感情のない人形のようなイメージです。正直上手いのか下手なのか分かりません。人を魅了することは間違いないですね。でも、あれだけ可愛い女性にキツイ事言われるのはドⅯ君たちはたまらんでしょうな。気になるのは、沢村一樹さんと北村匠海さんですね、北村匠海さんは何か隠していそうな感じを出していて上手いなと思わせます。沢村一樹さんは、シリアスなドラマでも優しい役や、オチャラケたりして優しさや人の良さを前面に出していましたが、今回のドラマでは冷徹なまで突き放す指導医役で、見ていても嫌な奴とか怖いイメージでした。流石でした。寮のマンションの各部屋のドアの間隔からすると1Kか1Dkかなと言う感じですが、部屋の中が広いので驚きましたね。ありえへんがな~とにかく、昼の私生活と夜の救急救命医と大忙しの医師たちの奮闘に今後も期待したいですね。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

  • 20Jun
    • 4月ドラマ 優秀ドラマ部門表彰の画像

      4月ドラマ 優秀ドラマ部門表彰

      優秀ドラマ部門このクールは、やはり深夜枠のドラマの出来がすごく良かったですね。こんなに粒そろいの深夜枠ドラマは初めてかもしれません。とういうことで演出がすごく良く、ストーリー性の高い作品を選出させていただきました。この三作品しかありえませんでした。とういうか3位は同点で2作品あるんですけどね。皆さんと絶対違うと思いますけど、他の作品より演出が抜群に優れた作品なんです。視聴率の良い「ドラゴン桜」や我らが石原さとみさんの「恋はDeepに」はランクインしているのでしょうか?それでは、同点の第三位からの発表です【第3位】イチケイのカラス(フジテレビ系列)ドラマらしいドラマと言う意味ではナンバーワンだと思います。竹野内豊さんの温かみのある演技、黒木華さんの風格さえ出てきた凛とした演技にも好感が持てましたね。ドラマは、1話完結でしかも裁判官が、壇上から降りて来たり、職権を発動して直接捜査するありえない事でしょうが、逆に裁判と真摯に向き合う姿勢が、お二人にはぴったりと合っていました。入間みちおが罷免されなかったことで、続編に期待します。【第3位】私の夫は冷凍庫に眠っている(テレビ東京系列)この人がいる限り、自由な生活は手に入らない…そう思ってキチンと殺したのに…殺した相手が普通に帰ってきた?!殺したはずの相手が生きていて、再びその人と生活する!今までにない衝撃の本格ホラーサスペンスなぜ、なぜ、殺したはずなのに・・・生き返ったのそれとも・・・死んでいなかったの・・・・すごく気になる展開で、自分の死肉を食べさせられるというショッキングな展開に釘付けでした。残念だったのは、最終回がバタバタと終わってしまったことですね。【第2位】桜の塔(テレビ朝日系列)父は国家権力によって殺された・・・真相を暴くために権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。ゆくゆくは、ほかでもない自分が警視総監になるため――!まずは自らが属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行し、《野望の階段》を駆け上がっていくことに…。一言でいえば男のドラマなんですが、玉木宏さん、吉田鋼太郎さん、椎名桔平さんが実にかっこいいんですよね。吉田鋼太郎さんが玉木宏さんと対峙して追い詰められるシーンがすごくいいんですよ。迫力満点で一切の割り込みを許さない演出は見事でした。このお二人と言えば「ギルティー 悪魔と契約した女」を思い出しますが、あれも刑事役でしたね。「クールだねぇ」と息巻く椎名桔平さんも男の魅力が演出されていてすごく生きているんですよね。俳優の良さを生かした演出をされていた作品でしたね。原田知世さんにもいっているのでしょうね事務所トラブルになっていますが、岡田健史さんも、ドラマに出ずっぱりのおかげなのかすごく演技が上達されています。デビュー以来ドラマに出演できているのは事務所の頑張りのおかげで感謝の気持ちを忘れずに活躍を期待したいですね。【第1位】あのときキスしておけば(テレビ朝日系列)壊滅的にポンコツで、夢もなく覇気もなく生きていたスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂桃李)。唯一の趣味が漫画を読むことだった桃地は、ある日、大好きな漫画の作者・唯月巴(麻生久美子)と出会い、お近づきに…。なんやかんやといい感じになり始めた矢先、彼女は事故で帰らぬ人になってしまう!涙にくれる桃地の前に現れた見知らぬおっさんの口から出たのは衝撃的な言葉だった!「モモチ・・・私よ巴よ・・・」井浦新さんの体に麻生久美子さんの魂が宿った。井浦さんがすごく自然に、そして全くいやらしくなく自然な形で巴になりきっていて素晴らしいです。元々色気のある俳優さんですが、麻生久美子さんだったらこんな風に演じるだろうと想像しながら見てしまいます。どんな役をさせても一流ですよね。ブラボー「天国と地獄」でも綾瀬はるかさんと高橋一生さんが入替りを演じていましたが、あのお二人とは設定も違いますが、芝居の次元が違うと思わせる高いレベルでの入替り役でした。そして、しっかり二人で唯月巴を演じているんです。一人二役はよくありますが、二人一役はすごく珍しいですよね。それをすごくうまく演出されているんです。ダントツの作品でした。麻生久美子さんの明るくて可愛いキャラが男だったらこんな感じかなとピッタリな配役にアッパレ!男前ポンコツ役を確立させた坂桃李さん。「ゆとりですがなにか」でも、童貞の教師役を好演されていましたね。こういう役が顔に似合わずピッタリハマります。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

    • 4月ドラマ 優秀俳優部門表彰の画像

      4月ドラマ 優秀俳優部門表彰

      4月ドラマ 優秀俳優部門このクールの俳優陣の頑張りはすごかったですよね。久しぶりに俳優陣の大活躍を堪能できましたね。ベテランから中堅そして若手まで幅広い活躍が感じられました。選出の前の候補の段階から悩間みました。今回は、ギャップをテーマに選んでみました。皆さんいかがでしょうかね~ご意見どしどしお寄せ下さいね。それでは第三位からの発表です【第3位】橋本じゅん(恋はDeepに・桜の塔)全く違うタイプの役を同時進行で演じられましたね。撮影中と舞台「レ・ミゼラブル」の稽古も始まるでしょうし大変お忙しい役者さんですよね。「桜の塔」では、過去を隠しながら玉木宏の復讐を助けて殺される元警察官で落ちぶれた役どころを、そして「恋はDeepに」では、石原さとみさんを保護する心優しき研究者を熱演されました。「MIU404」で、一躍有名になられた感はありますが、かなり芸歴は古く、劇団☆新感線に所属され舞台を中心に活躍されていた方なんです。少しオーバーな表現もありますが。当然の結果だと思います。舞台「レ・ミゼラブル」大阪公演楽しみにしています【第2位】白洲迅(リコカツ・私の夫は冷凍庫に眠っている)「リコカツ」では、作家で少し俺様キャラを、「私の夫は冷凍庫に眠っている」では双子役でしかも狂暴キャラを演じられましたね。少し似通った役かもしれませんが、すごく上手くなられましたね。今までの可愛いキャラからからの脱皮の時期かもしれないですね。東京でしか公演されなかった『Bitter days, Sweet nights』堀内敬子さんと新妻聖子さんが共演される夢のミュージカルにオーディションで合格されて出演予定だったんですが、病気の為に降板された苦い経験があるんですよね。でも、苦い経験を生かして自分のペースで着実に成長されています。このクールはお見事な演技でした。【第1位】井浦新(あのときキスしておけば)言葉使いも、所作もまるで女性にしか感じられないほどの感性をもった演技でしたね。今回は、同じ飛行機に乗って事故にあい麻生久美子さんの魂が宿った。そんな役どころで2人で1人を演じる珍しい展開でした。井浦新さんが女性になりきって松坂桃李さんに甘えても、こっけいでもなく全く違和感を感じないのは流石です。「リッチマン、プアウーマン」の朝比奈恒介役のように知的でキザな役を演じられる唯一無二の俳優さんですが、今回のような女性を演じる役でも見事にこなしてしまう井浦新さん恐るべし!大好きな俳優さんです。G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

    • 4月ドラマ 優秀女優部門表彰の画像

      4月ドラマ 優秀女優部門表彰

      4月ドラマ 優秀女優部門今回はすんなりと決まりましたが、順位には悩みました。ただ、このクールの選ばしていただいた女優陣ではダントツに評価しています。これには同意してくださる方も多いのではないでしょうか我らが石原さとみさんがランクインしていれば嬉しいのですが、そこは客観的に判断しますね。それでは発表ですまずは第三位からです【第3位】山下リオ   (RISKY)商社勤務のハイスぺ男子・桜井亨(古川雄輝)と、彼女の婚約者を殺害し婚約をはたした黒田美香(山下リオ)。主演は、殺害された婚約者の妹ひなた(萩原みのり)の復讐劇でした。圧巻だったのは、桜井(古川雄輝)から、婚約解消と別れを告げられて会社に乗り込むシーンですよね。悲しき狂気を演じたらナンバーワン女優です山下リオさんは、演技派で知る人ぞ知る女優さんで、「リミット」では主役の桜庭ななみさん、土屋太鳳さんを喰ってしまう演技力を発揮されました。女の業の部分を演じさせたら日本有数の女優さんなんです。今回の役はハマりましたね。【第2位】仲里依紗     (桜の塔)序盤は、気の強くて我儘な令嬢を、そして上條漣役の玉木宏さんと結婚し、徐々に洗脳されていき、最後には、彼のために人を殺してしまう哀れな女を演じ切りましたね。途中では、彼の浮気を疑いどんどんのめりこんでいく様はお見事でしたね。幅広い役をこなせる女優さんですよね仲里依紗さんだけに最後まで洗脳されているのか裏切るのか分かりませんでしたね。【第1位】黒木華 (イチケイのカラス)裁判官役を存在感たっぷりに凛としたたたずまいに演じられて女優としての貫禄が出てきましたね。彼女の一番の良さは人を引きつけるところだと思います。期待値も上がりますが見事にそれに応えてくれる安定感抜群の女優さんですそれに雰囲気と風格がついてきた感じがしますね。貫禄の一位と言う感じですねG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

  • 12Jun
    • 観劇 終わりよければすべてよしの画像

      観劇 終わりよければすべてよし

      感謝 感謝 そして 感謝と涙昨日、劇団四季さんの歌の架け橋のあと、梅田芸術劇場シアタードラマシティーで行われた「終わりよければすべてよし」を観に行きました。実は、土曜日に感激予定していたのですが、大阪では土日は公演が中止なので、「モーツアルト」に続いてダメなのだと落胆していました。  が、梅田芸術劇場のご配慮と出演者の皆様方のご協力もあり、急遽、追加公演が決定しチケットが取れました。吉田鋼太郎さん始め我らが石原さとみさんら出演者の皆様方に感謝、そして当日予定外に夜公演の対応をしてくださった劇場関係者の皆さんに本当に感謝しかありません。本当にありがとうございました。昨年も、彩の国シェイクスピア・シリーズですが、昨年の「ジョン王」も大阪公演は中止で見れませんでした。今年こその思いをかなえてくれてありがとうございます。真っ赤な草が舞台いっぱいに敷き詰められていて、次の瞬間、我らが石原さとみさんが一人舞台に立っていました。舞台を右に左に駆け回り、隠れて最初の一声が・・・ウム・・・声が・・・少し枯れているように感じました。 ファンは見逃しませんよ。のどは大丈夫ですか? 体調は大丈夫ですか?トラブルなのですか?昼夜公演となりお疲れなのでしょう。そして何より最後まで演じ切れますか?不安がよぎりました。  でも、心配御無用でした恐ろしいほどの集中力で、見事にエレンを演じ切られました。 良かった~舞台を見ると理解できるのですが、昼公演の後の夜公演で、声がかれても仕方ないかなと思いました。すごいんです。ド迫力なんです。圧倒されました。実は舞台女優です・・・・ 石原さとみさんテレビでも主演されていましたが、同時進行で舞台稽古もされており大変だったと思います。お稽古が大好きと公言されていた石原さとみさんですが、半端ないセリフ量なんです。しかも号泣や叱咤するするシーンもあり、一日2公演は本当に大変だったと思います、しかも、自慢のロングヘアーもこの役のためにショートにされる。まさに女優魂ですね。ショートも超絶可愛いんです。簡単に緊急事態宣言で、公演を中止にされてしまいがちですが、演者の皆さんは感染対策をしながらの稽古もされていて、劇場関係者の皆さんも徹底的に感染対策を注意喚起されています。だからこそ、人流を止めるため簡単に公演中止しないでいただきたいと思いますよね。勿論、大阪では、未だにコロナで亡くなる方が続いているので難しいかもしれないですが・・・この「終わりよければすべてよし」は石原さとみさんの舞台なんです。ストーリーは、ホリプロステージサイトより引用させていただくと舞台はフランス。ルシヨンの若き伯爵バートラムと家臣のパローレスらは、病の床にあるフランス国王に伺候するためパリに向かう。バートラムの母ルシヨン伯爵夫人の庇護を受ける美しい孤児ヘレンはバートラムに想いを寄せているが、身分違いで打ち明けられない。ヘレンは優れた医師の父から受け継いだ秘伝の処方箋で瀕死の国王を治療し、見返りに夫を選ぶ権利を与えられる。ヘレンはバートラムを指名するが、バートラムは貧乏医師の娘とは結婚しないと断固拒否、しかし国王に𠮟責されしぶしぶ承諾する。やむを得ず結婚したもののヘレンと初夜を共にする気のないバートラムは「自分の身に着けている指輪を手に入れ、自分の子を宿さなくては夫婦にならない」と手紙で宣言し、伊フィレンツェの戦役へ赴く。ヘレンは巡礼の旅という口実のもと、彼を追ってフィレンツェへ。そこでキャピレット未亡人の家に身を寄せ、当地でバートラムが大きな戦功を上げたこと、そしてバートラムが未亡人の娘ダイアナに求愛していることを知る。ヘレンは真の妻となるためにダイアナとキャピレット未亡人に協力してもらい、ある計画を実行に移す…。バートラムが藤原竜也さん、ヘレンが石原さとみさん、フランス国王が吉田鋼太郎さんです。前半のハイライト、ヘレン(石原さとみ)が、病に伏せるフランス国王(吉田鋼太郎)の病気を治して見せる・・・この治療の交渉のお二人のやり取りすごいんです。吉田鋼太郎さんが、メリハリのついたセリフで迫力満点で、対する石原さとみさんもお腹から声が出てるんです。「恋はDeepに」のさとみさんとは全く違い、迫力も醸し出すオーラも吉田鋼太郎さんと五分、いやそれ以上、いや凌駕して渡り合うのです。 感動しまくりでした。石原さとみさんの女優魂に感動で涙吉田組でもおなじみのの横田栄司さんも、今作品では笑かせ役に徹しておられて、実に間合いがいいんです。正名僕蔵さんもセリフの多さは負けていませんよね。宮本裕子さんも実に美しく凛とした立ち振る舞いがお似合いでした。河内大和もいい味を出しているんですね。溝端淳平さんは・・・まいいっか。オチに使ってごめんなさい。でも「ムサシ」が控えているのでそちらで期待しています。ただ、ピエロは誰だったのでしょうか・・・ ご存じの方教えてください~藤原竜也さんもやはり舞台でこその俳優さんですね。発声が全く違うんです。次元が違うんです。オーラがすごいんです。カッケー。最後に吉田鋼太郎さんの口上が、すごくかっこいいんです。そして、このタイトルが最後には納得されるんです。でも、最後の演出が舞台のセットに繋がっているのだと、勝手に解釈しているのですが、あれは吉田鋼太郎さんや藤原竜也さんの思いの演出なのでしょうね。あれは反則ですよ。そうかこのセットはこの出来事につながるんだと涙が止まりませんでした。本当に、素晴らしい舞台をありがとうございました。そして、急遽の一日2公演お疲れさまでした。劇場関係者の皆様にも感謝。出演者・スタッフの皆様にも感謝。そして素晴らしいお芝居を見せてくれたことに感謝。最後の吉田鋼太郎さんの思いに涙でした。舞台は、生ならではの緊張感もあり、迫力があり、そしてなによりもそこでしか味わえない感動があります。各劇場、コロナ対策で昨年来、中止になることが多く、本当に困っています。感染対策をしっかりとして是非、皆さんも劇場に足を運んでくださいね。感動はココにある!G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

    • 観劇 劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~の画像

      観劇 劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~

      圧倒的なパフォーマンスに感動!緊急事態宣言中ですが、しっかりと感染対策をして観劇。しかも、人生初のダブルヘッターでした。まずは、13:30からオリックス劇場で行われた劇団四季さんの「歌の架け橋」平日の昼間にもかかわらず、超満員でした。劇団四季の歴史を歌とダンスで綴る舞台で、過去の舞台の名曲を歌い踊るだけなのですが、素晴らしいんです。全体的には、男性陣の歌唱力が圧倒的に高いのですが、番感動したのは、後半の「キャッツ」のメモリー。たぶん坂井菜穂さんだと思うのですが、声量が半端なくすごいんです。あんなに迫力のあるメモリーは初めて聞きました。(間違っていたら歌っていた方ゴメンナサイ)近くで見られていた女性が、すごくノリノリで気になりましたが、しばらくしてみるとメモリーでは泣かれていたのかハンカチで顔を抑えらえていました。おそらく熱心な劇団四季さんのファンなのですね。大阪では6月から平日に関しては公演の中止は解除されましたが、本当に劇場関係者の皆様に感謝しかありませんね。勿論、圧巻のパフォーマンスを見せてくれた劇団四季の皆さんにも感謝です。やっぱり生でしか味わえない感動が劇場にはあります。感動はココにある!G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

  • 04Jun
    • 祝・追加公演決定!の画像

      祝・追加公演決定!

      終わりよければすべてよし6月5日(土)午前10:00より受付開始緊急事態宣言の再々延長で土日の公演が中止される中、6月11日(金) 18:00<追加公演>が決まりました。感謝しかありませんね。彩の国シェイクスピア・シリーズですが、昨年の「ジョン王」もコロナの為大阪では見れませんでした。ちなみに主演は、小栗旬さんでした。今年は、「終わりよければすべてよし」も土曜日のチケットを入手していましたが、緊急事態宣言の再々延長で、土曜日・日曜日は中止が決定。しかも平日はすでにSELD OUTで、諦めていました。ところが・・・なんと、なんと・・・・追加公演が決まりました。拍手! 拍手! 拍手!しかも、石原さとみ様はこの作品出演のために、あの美しく長い髪をショートにする気合の入れようです。それを知っていただけに、余計に見たい、いや見なければならいと思っていました。勿論、鋼太郎さんのライフワークである彩の国シェイクスピア・シリーズだからこそなのです。「終わりよければすべてよし」について少しご紹介させてください。演出:吉田鋼太郎出演:藤原竜也・溝端淳平・正名僕蔵・山谷花純・河内大和・宮本裕子・横田栄司・吉田鋼太郎と、おなじみの吉田組のメンバーに、我らが石原さとみさんも参戦します。若き伯爵バートラム(藤原竜也)に恋する身分違いの孤児ヘレン(石原さとみ)を中心に、シェイクスピア喜劇で欠かせない魅力的なキャラクターたちが登場します。バートラム(藤原竜也)が縦横無尽に駆け巡り、ヘレン(石原さとみ)の一途な恋の行方に、最後まで釘付けになる本作品。シェイクスピア作品に造詣の深い吉田鋼太郎さんとフィナーレに相応しい豪華キャストによってお贈りします。“終わりよければすべてよし”と、幕が下りる、その瞬間をお見逃しなく!藤原竜也さんと石原さとみさんの共演は、石原さとみさんデビュー当時の「赤い疑惑」のリメイク版以来かもしれないですね。一般発売開始:6月5日(土)午前10:00 ・チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/shakespeare-sss-37/ ※梅田芸術劇場シアター・ドラマシティの50%の収容率に達した時点で販売を終了いたします。 ※本公演は払い戻し対象公演ではございません。最後に、吉田鋼太郎さんはじめキャスト皆様、そしてスタッフの方々、そして梅田芸術劇場の心意気に感謝とお礼を申し上げたいと思います。是非、追加公演の購入をよろしくお願いします。人数制限がありますのでお早めに私も申し込みますよG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

  • 31May
    • 4月ドラマ 優秀ドラマ部門表彰候補の画像

      4月ドラマ 優秀ドラマ部門表彰候補

      4月ドラマ 優秀ドラマ部門表彰候補このクールの特徴は、深夜ドラマの出来の良さと俳優陣の頑張りが目立ちましたね。「RISKY」「クロシンリ」「私の夫は冷凍庫に眠っている」など深夜枠では勿体ない作品もありましたね。俳優陣も若手・ベテランともに頑張りましたね。優秀作品は以下の作品です。最後見れた作品のみになります。発表は、6月20日緊急事態宣言終了を記念しての発表といたします。お楽しみに~優秀ドラマ部門候補【TBS系列より】リ コ カ ツド ラ ゴ ン 桜ガールガンレディRISKY【テレビ朝日系列より】桜の塔あのときキスしておけば警視庁・捜査一課長 season5【フジテレビ系列より】イチケイのカラス大豆田とわ子と三人の元夫最高のオバハン 中島ハルコクロシンリ【日本テレビ系列より】恋はDeepにコントが始まるネメシス【テレビ東京系列より】警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜生きるとか死ぬとか父親とかソロ活女子のススメ私の夫は冷凍庫に眠っているG-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

    • 4月ドラマ 優秀女優表彰候補の画像

      4月ドラマ 優秀女優表彰候補

      4月ドラマ 優秀女優表彰候補このクールの特徴は、やはり常連組がどうしても多くなりますね。それだけ活躍しているのが一部の女優に偏っているのが原因なのか、若手の台頭が見当たらないのか分かりませんが、選出されない女優さんとのレベルの差は広がっているような気がします。候補者は以下の方々です。最優秀の発表は6月20日緊急事態宣言終了後に合わせます優秀女優部門候補江口のりこ (ド ラ ゴ ン 桜・ソロ活女子のススメ)北川景子  (リ コ カ ツ)山下リオ  (RISKY)仲里依紗  (桜の塔)麻生久美子 (あのときキスしておけば)黒木華   (イチケイのカラス)草刈民代  (イチケイのカラス)松たか子  (大豆田とわ子と三人の元夫)大地真央  (最高のオバハン 中島ハルコ)石原さとみ (恋はDeepに)吉田羊   (生きるとか死ぬとか父親とか)本仮屋ユイカ(私の夫は冷凍庫に眠っている)斉藤由貴  (私の夫は冷凍庫に眠っている)G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

    • 4月ドラマ 優秀俳優表彰候補の画像

      4月ドラマ 優秀俳優表彰候補

      4月ドラマ 優秀俳優表彰候補このクールは、相対的に女優陣よりも活躍が素晴らしかったですね。若手、ベテラン共に頑張りましたね。若手でも成長が感じられた俳優も選出させていただきました。最優秀の発表は、6月20日緊急事態宣言終了時にしたいと思います。誰が選ばれるかお楽しみに候補は以下の方々です優秀俳優表彰候補永山瑛太   (リ コ カ ツ)白洲迅    (リ コ カ ツ・私の夫は冷凍庫に眠っている)阿部寛    (ド ラ ゴ ン 桜)玉木宏    (桜の塔)椎名桔平   (桜の塔)岡田健史   (桜の塔)井浦新    (あのときキスしておけば)三浦翔平  (あのときキスしておけば)本田博太郎 (警視庁・捜査一課長)小日向文世 (イチケイのカラス)角田晃広  (大豆田とわ子と三人の元夫)橋本じゅん (恋はDeepに)仲野太賀  (コントが始まる)G-DRAMA こちらにも遊びに来てね♪

  • 30May
    • 静養してください 深キョンの画像

      静養してください 深キョン

      適応障害に負けるな深キョン先日、深田恭子さんが適応障害でしばらくの間休養すると発表されました。このクラスの女優さんが病気を発表し、しばらく休養に入るのは、思っているより大変な事なのです。この教養発表が早いのか遅いのか分かりませんが、事務所側からすれば、確実に年間の収入が読める女優さんですし、好感度も高い女優さんです。この発表そして休養した後、復帰して今まで通りの仕事が入るのか保証がありません.それだけに勇気ある決断だと思います。トップ女優であるのにおごる部分全くを感じさせない深田恭子さん。それどころか控えめな性格は、現代版”大和なでしこ”かもしれません。また、年齢をみて驚きましたえっ、深キョンもアラフォーなんだ~!年齢を感じさせない女優深田恭子さんはすごい!7月ドラマも主演予定でしたが、降板し比嘉愛未さんが代役を務める事が発表されました。どちらが演技力があるのかと聞かれれば、大多数の方が比嘉愛未さんと答えるでしょう。ですが、深キョンドラマは、深田恭子ワールドで、演技の次元を超えた唯一無二の存在で、彼女しか演じられないのです。「下妻物語」「富豪刑事シリーズ」「ルパンの娘」など絶対に深キョンしか演じられません。そういう深田ワールドの作品が多く、そして面白んです。唯一無二のアラフォーでも可愛すぎる女優深田恭子さんの復帰を待ちたいと思います。そして、次のドラマがどのような作品なのか分かりませんが、比嘉愛未さんの活躍に期待し応援したいと思います。関西で見れるドラマのガイドブックサイトG-DRAMAにも遊びに来てね♪

  • 29May
    • 緊急事態宣言 大阪どうなるエンタメ

      平日のみで土日は休館!?昨日、菅総理大臣が、緊急事態宣言の延長を発表されました。大阪は、他府県よりも厳しい対応の継続となりそうです。報道されていることが真実なら仕方ないですが、2000人を超える府市職員の処分も発表されないままでは、お願いされても守れないですよね。順序を考えて欲しいものです。いっそ罰金にして、補助金に上乗せすればよいのだと思うのですが・・・コロナでも1円たりとも給与が減らない、身分を保証されている公務員の仕事の遅さが飲食店の給付金の遅さにつながっているのですよ。さて、楽しみにしていた梅田芸術劇場の「モーツアルト」も5月31日の緊急事態宣言で中止が決まっていましたが、もう一つ楽しみにしていた6月12日の「終わりよければすべてよし」も土日公演が中止となりました。彩の国シェイクスピア・シリーズは、大阪では2年連続で見れません。せっかく、我らが石原さとみさんも参加している吉田鋼太郎の世界が見れなくなってしまいました。コロナで飲食店が多く取りざされていますが、エンタメ業界も瀕死の状態なのです。そして、エンタメファンの落ち込みは相当なものなのです。大阪では、病院に入れずにコロナ感染で亡くなっている人々もいるので仕方ありませんが、せめて真実を報道して欲しいですね。2回目のワクチン接種で、不調を訴えている人の多さを。・・・病院に入れないから人数にカウントしていないのでしょうか?それとも厚労省に報告は上がっていると思いますが、お得意の隠ぺいなのでしょうか?病院から漏れ伝わるこの噂が本当なら国の発表する数字すら信用に値しませんねそんなことより、パチンコ屋が開いてて劇場が閉鎖って筋が全く通りませんよね。居酒屋は強制で閉めさせて、街中で平気で酒を販売している。おかしいと思いませんか?そんなバカな奴らのせいで、すべてのエンタメ業界が疲弊しています。そしてそこで働く関係者。広報など多くの人が苦しんでいます。どうかエンタメ業界を救ってください。