福岡の中2男子、自殺の報道。


悲しいねぇ~


せつないねぇ~


教師が生徒に話す言葉の一つ一つが


どんなに大きいか


分かってないのかなぁ?



母親が、個人的に相談したことを


担任の先生が


クラスで


みんなの前で話し


そのことがきっかけで


嫌なあだ名をつけられ、いじめられるようになった。



こんなことがあったら


先生にも


親にも


相談出来なくなるよね。



国語の先生なのに


日本語が通じてないよな先生だよね。



他の生徒のことも


成績によって


『いちご』の銘柄で呼んだり


「お前は、ジャムにしかならん『いちご』だ。」


って、言ったとか。。。



悲しいねぇ~


せつないねぇ~



けど、死んだらおしまい。


何があっても


自分から死のうなんて思わないで欲しいなぁ♪



うちの2チビ(中2男子)とかみてると


今日は、月曜日だから


学校行く前から


『ジャンプ』の続きを楽しみにしてて


「『ワンピース』のラストみるまでは死ねない。」


なんて、アホなこと言ってたけど


そんな些細なことでもいいから


前向きに生きること


考えて欲しかったなぁ。


学校だけが、すべてじゃないから。。。








AD

私は、大学卒業後6年間

 

「先生」と呼ばれていた。

 

非常勤講師として、私学の高校で家庭科を教えていたのだ。

 

 

大学で、4年余分に勉強しただけで

 

専門に関しては、3年学んだだけで

 

「先生」と呼ばれるのだ。

 

 

私学の非常勤講師だったので

 

研修なんてものもなかった。

 

ただ、一年契約なのでそれなりの授業をしないと

 

契約解除になるので、私なりには頑張っていたと思う。

 

 

昨日、埼玉の小学校で自殺した先生のニュースを見た。

 

前日まで、普通に元気に「先生」をしていたのに

 

なんて、書かれていた。

 

何はともかく、学校で自殺なんてしてはいけない。

 

どれほど、子ども達が傷つくか考えて欲しかった。

 

「先生」と呼ばれることの重圧を絶えず感じながら

 

それでも、キチンと先を生き続けなければならない

 

それが、「先生」なのだから・・・・

 

 

もう、20年近く前の事だけど

 

未だに、その頃の生徒さんにとっては

 

「先生」で、

 

「先生、お元気ですか?」って、年賀状が来ます♪

AD