砂時計・・・♪

昼ドラにも、しっかりどっぷりはまってます♪


砂時計 テレビに出てくる


大悟くんの中高生役の


佐野和真 くんが、お気に入りです。


芦原 妃名子
砂時計 (1)

1チビ(高2女子)が、原作を


1巻~8巻まで借りてきてくれたので


読破したところです。


漫画のあらすじとドラマでは


微妙に違っていて


戸惑うとこも多いです。



漫画の方は、巻を進めるほど


絵も内容もよくなっていってる感じです。


ドラマが来週から、どんな風になるのか?


原作を読んでも


分からなかった分


続きがとても楽しみです♪


ただ、ちょっと心配なのは


大悟たちが、成人して


佐野和真くんの出番がなくなりそうなことです。。。







AD

なにかと忙しく


バタバタしてた春休みも終わろうとしています。


春休み中


チビたちが、順番にパソコンを占拠し


なかなか母の番は


回ってこず


アメブロも久々です♪



昨日、あまりに泣きすぎて


瞼が重い感じです。


9時の始まり直後からジワッときて


回想シーンは、どのシーン見ても


泣けて泣けてしょぼん


って分かりますよねぇ♪


「1リットルの涙」の特別編の話です。


終わって


目を腫らしている私を見て


1チビ(高2女子)は


「前の放送の時も毎回、泣いてたもんねぇ!」


と、あきれてましたが


今回は


前の時に見て


内容は分かっているので


冷静に見直せてるせいか


余計に細かい部分や


気づかなかった


出演者の表情がよく分かり


麻生くんが泣いてる顔を見てるだけで泣けてきて


あっこちゃんが、言う言葉


一つに、また泣いて・・・


本当に、バスタオルとティシューボックスが必要でした。






AD

新しいドラマが出揃いましたね♪


そんな中


私の一押しは


やはり『花より男子2』 ですラブラブ


F4を見てるだけで


おばさんは、幸せな気分になれます♪


年末、パート1を1話から最終話まで放送していたのを


掃除しながら


ほぼ全部、再度見て


予習は、バッチリって感じだったのですが


それぞれ前回のシーリーズより素敵になってて


ホント金曜日が楽しみです音譜



他にも


『華麗なる一族』


キムタクは、やはりかっこいいですね♪


今、『グットラック』を再放送してるけど


役的にも本人も


その時より年を重ねた感じがあって


今回も素敵ですねドキドキ



『拝啓父上様』

二宮和也は、役者してるとき

ホントいいですね♪

ナレーションの声も最高だし・・

嵐で歌って踊ってるときも好きだけどね♪

後輩役の関ジャニの横山裕もいい味だしてましたね。

ベテランの役者さんに囲まれて

ドンドンよくなっていくんでしょうね♪

『ハケンの品格』

小泉孝太郎がいいですね♪

このキャラがすごくあってる感じでいいよね♪


『ひみつの花園』

ちょっと不思議でおもしろいです。


『今週、妻が浮気します』

ユウスケがいいよね♪

あの情けなさが、かっこよかったです。


どれもおもしろいですね♪



あっ!!月9


『東京タワー・・・・』


は、おかんはいいけど


もこみちくんが、イメージと合わなくて・・・


といいつつ毎回、見てるけど。。。



こうして


ドラマのHPを見てて思ったのは


ジャーニズ事務所って


すごいですね♪


結構、みんないい味だしてるし


自然と役者なんですよね。


ただ、HPに写真がないのが


やっぱりさみしいです汗




AD

木曜日のドラマからです♪


だめんず・うぉ~か~ は、1チビ(高1女子)が大好きですラブラブ


福山一郎(秘書課の新入社員でちょっとボーとした男の子)役の和田正人が大好きなのだ。


前回、『不信のとき・・・』 で、まち子ママ(不倫相手)役の松下由樹の弟役で出たのですが

今回の方が、かわいい感じで本人に合ってるそうです。

まぁ、ドタバタしたLOVEコメディーって感じで楽しく見てます♪

その後

10時からは、『Dr.コトー診療所2006』 です。

今回、柴咲コウのわがままで

看護婦の彩佳が、東京に行く話になると

ワイドショーかなんかで聞いていたので

どうなるんだろう?と、とても心配していたけど

元々、彩佳は、東京に行く事になってたんだよねぇ!と思える話になってますね。

あの自然の中にいるコトー先生は、やっぱり素敵です。

毎回、「銀の竜の背に乗って・・・」と聴こえてくる頃には

なんか感動してます♪

金曜日は、

9時からは『家族』 を見てます。

竹野内豊演じるお父さんが、一人で子育てをする話ですが

悠人くん役の宇都秀星くんが、すごくかわいいですね。

何もかも勝手に決めてしまう旦那さんについてイケないと思い

奥さんが子どもを連れて家を出いってしまったが

子どもの世話をしながら、仕事をすることが出来ずに

子どもは、お父さんのところに

住みなれた家に戻って来てしまいます。

日本版『クレーマー、クレーマー』って感じです♪

その後、10時からは

『セーラー服と機関銃』 を見てます。

私が、セーラー服を脱いだ頃

映画になりましたが、あまり興味がなく見てなかったので

改めて、こんな話だったのねぇ♪

って言うのが、一話目を見たときの感想です。

ぶっ飛んだ話だけど、面白かったです。

若頭役の堤 真一は、大好きな役者さんの一人です。

ちょっと堅物な感じだけど、チャーミングでいいですね♪

土曜日は、『たった一つの恋』

日曜日は、『鉄板少女 あかね』

を見てるのですが

土曜日は、出かけてて見そこなったり

日曜日は、『あるある・・・』や『行列・・・』を見てしまって見損なったりしてます♪


10月に入り


各局、ドラマが始まってますね♪



月9の『のだめカンターベレ』


1チビ(高1女子)が漫画で読んでいて


そこに出てくるキャラの強さから


ドラマ化すると


どうなるか不安だと言ってましたが


それぞれ配役もあってるみたいだし、テンポもよくて面白いですね♪



火曜9時の『役者魂』


松たか子は、やっぱり上手いし


今までなかった感じの話の展開に最後まで見てしまいました。



続いて10時からの『僕の歩く道』


草彅剛が、あまりにもハマりすぎてて


あの無表情でツールフランスの優勝者を言い続けるとこや


自転車に乗ってる姿のぎこちなさがすごいですね♪


『いいとも』で、中居くんが


「映画みたいなドラマです!」って紹介してたけど


確かにそうだと思いました。


主役を抜いたところで進められる恋愛ドラマ的な部分も気になります。



今日、水曜日は10時から


『14歳の母』 の2回目です。


内容が内容なので


初回から見るか見ないか迷いましたが


見始めたら最後まで見てしまいました。


1チビが、もう16歳になったので


見れるドラマかもしれません。


こんなこと、ドラマの中だけって割り切れない現実感があって


『金八先生』で杉田かおるが妊娠したとき


自分は、同年代として


「ドキドキ」しながら見たけど


親になり見ると


「ドキドキ」より痛い感じがするんですね♪


主題歌が、ミスチルの曲で


これからどうなるかも何も分からないのに


曲を聴いて、映像を見てるだけで


涙が出そうになりました。




まだまだ、週の後半も気になるドラマが目白押しなので


次回、続きを書きますねぇ。



こんなにドラマばかり見てるので


ダンナと2チビ(中2男子)は、呆れれてます。


1チビ(高1女子)と3チビ(小4男子)は、ドラマ好きなんですが・・・♪



今の男の子たちって、本当にかっこいいですよね♪

1チビ(中3女子)の同級生にも

何人か、モデルしたらって男の子がいます。


背は、高いし

足は、長いし

小顔だし・・・・


って、感じなんです。


1チビも、他の中学の女子に

「○○中学は、レベル高いよね♪」と、

学力ではないところで、羨ましがられたそうです。



本当にかっこいい男の子たちが

いっぱい出るドラマが次々に始まってますね♪


ブラザー☆ビート は、田中美佐子演じるお母さんと3兄弟の話・・・♪

玉山鉄二・速水もこみち・中尾明慶が、自分の子だったら

それだけで、シアワセですよね。


野ブタ。をプロデュース は、亀梨和也演じるクラスで人気者の男の子と

山下智久演じるクラスで浮いてる男の子が、

転校生の暗い女の子を変身させてく話ですね♪

亀梨和也は、家では優しくちょっと頼もしいお兄ちゃんで

海外に行ってるお母さんに変わって

弟の袋(?)にひよこのアップリケをつけてるとこが

よかったです。


危険なアネキ は、伊東美咲演じる顔のきれいなお姉さんと

優秀でお医者さんの弟、森山未来の話です♪

伊東美咲が、エルメスのときとは正反対の田舎モンの役です。

「ランチの女王」のトマト役のときみたいな元気な感じが好きです。



この秋からのドラマは、兄弟を描いたものが

重なりましたね!

「1リットルの涙」も家族の話だけど

4人兄弟のお姉ちゃんだし・・・

「あいのうた」も幼い3兄弟がいい味だしてるし・・・


どの兄弟も個性的で

見てて微笑ましいです。


さて、我が家の3兄弟は・・・・♪

前の記事に続いて、連ドラの話です。


水曜日は、

「相棒~」が、また始まるくらいでドラマは・・・

と思ってたのですが

何気なく観ていた「あいのうた」に、しっかりとハマりました。


主役の菅野美穂自身のナレーションで生い立ち紹介から始まりました。


母親に相手にされない子どもの頃

女友だちは、一人もいないけど

男受けは、いい。

という最悪の性格。


つきあった男性は、すぐに愛想つかして出て行く

また、挙句の果ては

「君と一緒にいると幸せになれる気がしない!」

と、まで言われる始末。


自分で自分が、嫌になり

東京に出てきて、橋から飛び降りるんだけど

その前に、メールチェック・・・けど、誰からもきてない。


飛び込んでみたけど、自力で泳げちゃったから

死ぬに死ねない。

這い上がって、橋の近くの居酒屋までベタベタのままで行き

その場で、倒れてしまう。



その後・・・と、続いていくのだが

続きは、あいのうた HPで確認して下さい。


助かったときに、身元が分かるようなものを何も身につけていなかったから

記憶喪失を装うんだけど、

こんなんで、記憶喪失になれるの?て、思うぐらいのいい加減さ


本当に、このドラマに出てくる人は

主役の菅野美穂以外は、お人よしばかりだ。

その中でも、元婦人警官役の和久井映見が

すごいよかった。

日頃、しっかりした女性の役を演じることが多い気がするが

今回は、天然系で

菅野との掛け合いのとこが、楽しかった。


それから、子ども達のかわいらしさは

それだけでも、来週も観なくっちゃって思ってしまう私がいました♪


バラエティ番組も決して嫌いではないのですが、

やっぱり私は、ドラマが好きです♪


普段は、2時間ドラマより連ドラ好きですが、

やってなかったので

「涙そうそう~この愛に生きて~」と「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」を見ました。


どちらも、タオル持参で泣けるかなぁ?!と思って見たのですが

「涙そうそう~」の方は、それなりによかったけど

泣ける場面がありませんでした。

何か、話のテンポが早く

ドンドン進んで行く感じで、内容を追うだけで精一杯だった感じです。


それと、黒木瞳の実年齢より25歳くらい若い役でも

全然、違和感のない感じだし

その反対に実年齢より25歳くらい上の時に見せた白髪姿には

年をとったと言うより、おしゃれをしていると言う感じだったことの方が

気になりました。


このドラマで唯一泣けたところは

黒木瞳の娘役の賀来千香子が、ダンナ・浩の三浦友和に

「やりなおせないか?」

と聞かれ

その場に土下座し謝るところでした。

今のドラマなら、「あなた~!」なんて言って抱きつくとこを

その場にひれ伏し

「私の悪いとこはなおしますから、出てかないで・・・」

って、すがるところに

ジーンと来ました。

その後、賀来千香子が親の前で

「浩さんが、こう言ったの・・・」「浩さんが、・・・」と繰り返すところが

可愛かったです。



このドラマに対し

「飛鳥へ~」は、泣けました。

話の内容も知ってたのに、泣けました。

ゴローちゃんは、やっぱり素敵ですね♪


途中、CM時に裏の「太宰治物語」も見ましたが

すぐに「飛鳥へ~」にチャンネルを合わせていました。

ラストが分かっていても

最後まで、見届けたいドラマになってました。


奥さん役の紺野まひるさんの持つ清楚な感じもよかったし

お父さんとお母さんは、どちらも流石にベテランって感じでした。

二人が、話してるだけで泣けてきました。

わがままな患者役のいしだあゆみもいい味だしてたし

弟役の生田斗真は、天テレに出てた頃から知ってるから

すごく成長してて、びっくりしました。


「飛鳥へ~」は、前に原作を読んだけど

子育てをしている今、もう一度読みたくなりました。

その時は、ゴローちゃんの姿を思い浮かべて読むことになりそうです。



昨日から、いよいよ

連ドラが、始まりました。

「1リットルの涙」と「鬼嫁日記」を見ました。

「1リットル~」は、これも原作を前に読んでましたが

別のモノって、感じがしました。

家族と高校生活の様子が、よく描かれてる感じで

前回の連ドラ、「がんばっていきまっしょい!」に通じるものがありました。

結末は、見えてる話だけど

今回のように楽しめる部分が多いといいなぁ~♪


「鬼嫁~」も原作を読んでたから(ここでだけど。)

すごい違和感がありました。

あの風景を見たとき

この街知ってるって、思ったら

永井大が、いるし・・・

「アットホーム・ダッド」じゃん!!

って、一人でうけてたけど

わざわざここに越して来なくても

って思ったのは、私だけ・・・

amebloで、読んでた「鬼嫁」さんの方がもうちょっと可愛げがあった気がします。

と、文句言いつつ来週も2時間続けて

TVの前かなぁ~♪



終わっちゃいましたね!!


けど、最近のドラマって1クールが10回程度で短すぎですよね。


前回は、『3年B組・金八先生』みたいに


2クール、半年のドラマがないと寂しいですね♪


『恋におちたら』の鈴木島男のキャラなんか、忘れられない、いい感じだから


今回限りでは、もったいないですよね。


『アットホーム、ダッド』、『光とともに』、『anego』と、篠原涼子の主演ドラマは、好きで見てます。


けど、今回の役が1番、はまってる感じがしました。


『ムコ殿』の時の義姉役と、ダブルかな?!


『ムコ殿』と言えば、長瀬くん!!


桜庭裕一郎役もはまり役でしたが、小虎もよかったですね♪


本当に、どんちゃんやコタツ、小虎が出てるなら


東京まで、寄席見に行きたいと思うほどですよね♪


このドラマも、なんか慌しく終わっちゃった感じです。


時代劇や刑事もの以外には、もっと、長いクールの続きものは難しいんですかね?!


『渡鬼』以外で・・・



今日は、『エンジン』の最終回で~す。


もう、ジローに会えなくなるかと思うと、寂しいですが


すごい楽しみです♪




毎回、見ているドラマの題名をタイトルにしようと思いましたが


まだ、まだ、あります♪


9時~11時まで、ほとんど見てるかも


書かなかったけど


『タイガー&ドラゴン』も大好きだし・・・


このドラマは、前に2時間のスペシャルしたときからのお気に入りです。


前々会のブログの話しは


人名からブログが特定出来るみたいな設定になってたから変と思って見てたけど・・・!!


長瀬くんは、婿殿のときもよかったけど


小虎もいいね~!!


けど、今クールの中でのお気に入りは、


『エンジン』かなぁ!!


やっぱ、キムタクはいいね♪


かっこ悪い役でもかっこいいんだよね。


子役と共演している様子みてると


いいパパなんだろうなぁ~って思っちゃうし


あんまり恋沙汰がないのもいいな~


子ども達、みんなバラバラになっちゃったけど、


ジローがなんとかしてくれそうだし・・・


来週が、楽しみです♪


女性人では、『曲がり角・・・』の稲盛いずみさんと『あねご』の篠原涼子さんが


最初のころ、設定が似てて


私の中で、話しがブッキングしてて


ちょっと戸惑ったけど・・・


この年代の女性の話しは面白いよね。


私は、もう結婚してたけどね♪


『離婚弁護士』は、パートⅠの方が好きだったかも


と言いつつ毎回、見てます。


『あいくるしい』もいいよね。


前回は、『あるある』の太ももが必ず細くなると交互に見てたけど・・・



私、ドラマ好きなんです♪