万歩計・・・♪

テーマ:

最近、うちのダンナは


何かと言うと歩いてます。



今まで


普通にはけていたスーツのズボンがきつくなり


このままだと


「メタボだ!」と自分で悟ったようで


突然、歩きだしたのです。


そのとき、


1番最初に買って来たのが


万歩計でした。



前は、


「ビリー」で


確かに、その頃は


ちょっと締まったのですが


一通り済むとすぐに飽きて


前より、メタボ体型になってしまったようです。



一代目の万歩計は

安いので思うようにカウントしてくれず

すぐに二代目。

オムロンヘルスケア オムロン ヘルスカウンタ ウォーキングスタイル ホワイト HJ-151-W
¥2,108
Amazon.co.jp


これは、消費カロリーも表示してくれるので


使っていて面白いらしく


このゴールデンウィークも


3チビ(小6男子)のサッカーの試合に付き添い


グランド付近を歩いてました。


そのおかげか


休み明け、スーツのズボンが下がるとか言い出し


ベルトの穴をずらしてました。



思わず私も


万歩計を買って


歩いてみようかなぁ?!


と、お腹周りを見ながら


まず、どの万歩計にするか検討中です♪





AD

要介護5・・・♪

テーマ:

認知症と診断された義母は


今までと変わりない生活をしています。


ただ、周りが忘れても仕方ないと思うようになった分


本人も気が楽かもしれません。



一方


要介護5の診断をされ


病院を移った実母は


3ヶ月でまた他の病院にうつらなければならず


今、病院のケースワーカーと父、兄とで検討中です。



母は、現在


73歳。


去年、患った脳炎のせいで


自分の力で起き上がることが出来ません。


もちろん、立つことも歩くことも出来ません。



1年前には


普通に散歩したり


普通に買い物したり


家のこと一通り出来ていたのに


今は。。。



それでも


リハビリに励んでいます。



「最近は、車椅子に移るときも


自分で身体を持ち上げようとするから


随分、楽に出来るようになったよ。」


と76歳になった父が言います。



その度に、私は


「無理しないでよ。


お父さんがぎっくり腰にでもなったら大変なことになるんだから・・・」


と言うくらいしか出来ません。



本来は、完全看護の病院に入院しているのだから


父は、顔を見に行くだけのいいはずなのですが


病院の対応の遅さに


ついつい父自身が母の面倒をみてしまっているようです。



車椅子で食堂まで行く


ほんの10メートルくらいの距離を


進んでるのかどうか分からないくらいゆっくりとだけど


自分の力で車椅子を動かせるようになったみたいです。


食事も、お粥や流動食のようなおかずをスプーンで食べれるようになり


大きなエプロンをあててもらって食べてます。



徐々にだけど


回復してきている母ですが


女手のいない兄の家に戻ることも


父と二人、実家に戻ることも


まだまだ難しそうです。



どこか


もう少し明るく


雰囲気のいい落ち着き先が見つかることを


祈るしかなさそうです♪




AD



義母のことです。



今まで、普通に何気なくやっていたことが出来なくなっている


そんなことを毎日のように感じていました。



まず、電化製品が使えない分からないと言い出したのが


もう2年くらい前でした。



洗濯機が壊れ新しくなったら


洗濯機の使い方を覚えようともしないで


ただ分からん。と言うだけで


何度、説明しようとしても


聞こうともしない感じでした。


つづいて


掃除機。


これも、ちょうど同じころ


前の調子が悪いと言い出したので


新しくしたのですが


それ以後


掃除をするときは、箒とちりとり。


スイッチを押すだけなのに掃除機は使わなくなりました。



次に変と思ったのは


1年くらい前からです。



我が家は、ジジババ同居の7人家族で


朝昼晩と3回の食事を


普段から私が用意していましたが


休日の夜とかは


ジジババ抜きで外食が多かったので


義母が義父と2人分の食事を用意して


食べていました。


それが


私のいない日は


近所のスーパーのお寿司とお惣菜。


料理しなくて済むものばかりになっていたのです。



ダンナに言うと


「もともと料理は得意じゃないし・・・」


とか言っていたけど


それでも前は、簡単な煮物とかは作って食べてました。



だから、最近では出かけるときは


二人を誘うようにしていますが


行きたがらないので


2人分のご飯を作って


食べれるようにしてから出かけるようにしていました。




そんな義母ですが


今でも


店の仕事はしてます。


毎日、事務所に通い経理事務をしてます。


自営で従業員のほとんどが身内の会社なので


義妹(義母の娘)に怒られながらも続けています。


間違えることや分からなくなってしまうことが多くなってきたようですが


他に趣味らしいものもなく


事務所に行けば


義妹や従業員さん(義父の甥の嫁)がいるので


いろいろな話しが出来るから


続けて欲しいと思っています。




けど、そんな義母をみて私は


「仕事は60歳までしかしないから。」


とダンナに宣言してます♪






AD

脳ドッグ・・・♪

テーマ:

昨日、義母(71歳)が出先から


「頭が痛い。」と言って帰宅した。



最近、ちょっとしたことを忘れたりするので


変だなぁ?と思っていたが


本人が病院に行きたがらないので連れて行けずにいた。



「頭が痛いなら病院に行った方がいいよ。」と無理やり


義妹に、MRのある病院に連れて行ってもらった。



午前の診療に間に合い、問診。


先生の


「朝ご飯、何を食べましたか?」


の質問に返事が出来なかったみたいなので


脳ドッグを受けることになった。


普段は、3週間待ちらしいが


たまたま、午後に空きがあったので


予約して、戻ってきた。



午後の時間は、義妹は用事があったので


私が付き添った。



「もう一度、朝行った病院に行くよ。」


と行ったら


「なんで・・・」


みたいなことを言うので


「まだ、お金が払ってなかったから行くよ。」


と言って連れて行った。



MR検査には、40分くらいかかった。


入れ歯とメガネをはずし


検査台の上に寝ているうちに終わったみたいだ。



検査が終わると


すぐに診察。


脳の断面がPCの画面に映し出される。


脳梗塞や腫瘍は、心配するようなものはなかった。



最後に


「ここが、海馬です。右と左で大きさが違うの分かりますか?」


「左の方が黒い部分が大きく海馬が萎縮してますね。」


「70歳にしては、進行が早いようです。」


先生の説明は、私には分かり易いものだったが


義母は???


「海馬が萎縮すると記憶に障害が出てきます。」


「物忘れとか認知症と言われる症状です。」


どうしたら・・・?


「進行を抑える薬があります。ただ、誰にでも効くわけではありません。」


「3・4人に1人くらいは、効く方がいますが、どうされますか?」


副作用は・・・


「どんな薬でも副作用はあります。」


「この薬は、飲み始め2週間は3mg.を飲んで様子をみます。」


「吐き気や下痢などの症状がなければ、5mg.の薬にします。」


義母・・・????



先生の話をどれだけ義母が理解したかは疑問だが


今、出来ることは


その薬を飲むしかなさそうなので


薬を処方してもらって帰ってきた。




帰って来たら、7時半過ぎていて


夕飯の用意が出来なかったので、みんなで「うどん屋」に食べに行った。




今日


「どうだった?」と義妹に聞かれ


ベッドに寝ているうちに終わったことや


朝、薬を飲んだことは答えていたが、


「遅くなったけど、夕飯どうしたの?」の質問に


「ご飯・・・」


と言ったきり返事が出来ない。。。



やっぱり、


お義母さんは、認知症が進行しているようです。


薬が効いて、進行が遅くなることを祈るのみです♪





ちなみに


頭痛と認知症には、なんの関係もなく


今回の頭痛は、肩こりとかが原因じゃないかぁ?と言われました。



また、検診のための脳ドッグは4万円以上いるそうですが


今回は、診療の一部だったので


1割負担で済み、2,500円くらいでした。



歯みがき粉・・・♪

テーマ:

私は、「歯みがき粉」を使わず


水だけつけて、みがく派でしたが


最近、使うようになりました。


使うにあたって聞いた話です。



「ニトログリセリンって聞いたことあるよねぇ。


心臓発作のときに口に含むの


あれ、どうして口に含むかわかる?」


って質問されたのです。


「え~???」


と困った顔してると


「舌下って言って


舌の下の部分に含むんだけど


そこが、一番早く心臓に効き目があるからなんだよ。」


って、教えてくれました。


確かに、心臓にすぐ効くから


発作が治るんですよね。


「歯みがき粉って、そこに作用するから


安全な物を使った方がいいよ。」


とのことでした。


市販の物は、安全のはずですが


ちょっと怖いかもムンクの叫び




健康って・・・♪

テーマ:

私は、今も


気管支喘息の治療のために


吸入を続けてますが


前に比べれば、随分良くなりました。


ここ2ヶ月くらい


発作もなく、普通に呼吸が出来てるように思います。



ところで、


健康体とは、どんな状態だと思いますか?



『病気がないこと』


くらいしか答えようがないと思っていたら


『きちんと排泄する力があること』


と、東洋医学では言われているそうです。



毎日、きちんと排泄することが何しろ大切らしいです♪