あなたの”才能”と”伝える力”を引き出します!



◆「いそがい 喋りの教室」◆

http://www.isogaiyusuke.com/


2018年度「いそがい 喋りの教室」はベーシックコースのみ開校します!(秋頃スタート予定)


******************************************



組織変革コンサルティング・講演・研修等のご依頼・お問い合わせに関しましては、下記アドレスまでご連絡下さい!

info@isogaiyusuke.com


  • 18Apr
    • 【自分らしさを探す~オンリーワンな生き方~】セミナー開催します!!

      みなさん、こんにちは!喋りの教室運営スタッフの佐藤ひでゆきです。2018年度の喋りの教室もこの秋スタートに向けて着々と準備を進めております。そして今回は、新しい環境で頑張るみなさんへ向けて自分を見つめるセミナーを企画致しました!!喋りの教室に興味のある方も、その雰囲気を体感できますよ♪生活環境が変わることも多い4月。新しい環境に慣れようと頑張り過ぎてしまうことも多い季節。頑張れば頑張るほど、"自分の心の声"を置き去りにしてしまうことはありませんか。"自分"ってどんな人なんだろう?"やりたいこと"って何だろう?"向いていること"ってなんだろう?現状にもやもやしている貴方へ。貴方には貴方のありたい姿があります。他の誰かではない、"自分"を見つけ人生を歩みませんか?もう傷つかなくて良いのです。もう苦しまなくて良いのです。もう"自分"を見失わなくて良いのです。貴方らしく、貴方の人生を歩んで良いのです。ヨガを取り入れたワークで身体を動かしながら、身体をほぐしながら、自分の人生を振り返ってみませんか。一緒にあなたの心の声に耳を傾けてみましょう。■日時2018年5月12日(土) 14:00-17:00■場所栄某所(参加者の方に直接ご連絡致します)。■参加費一般:6,700円 学割:5,600円※申し込み後にお振込み先をご連絡いたします。■定員10名■申し込みメールアドレスtruetalking.we@gmail.com※参加希望者は下記必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。----------------------------------------お名前:性別:職業:申し込み理由(任意):質問、コメント等(任意):----------------------------------------■ファシリテータープロフィール・コメント・佐藤ひでゆき(気質アナリスト・シンガーソングライター)14歳から作詞・作曲を初めギターを片手に歌い始める。22歳の時にバンドを結成し、ワンマンライブやツアーを経験。30歳で再びソロ活動へ戻り、青春18きっぷで全国の街を旅しながら歌い歩く。現在では、楽曲提供やアーティスト、企業への研修・コンサルティングを行っている。「音楽を表現していく中で、自分とは何者なのかと向かい合い続けてきました。時には"誰か"になろうと必死になっていたこともあります。でも、自分には自分にしかない魅力があることに気が付きました。心と向き合い、過去を紐解くことで貴方を見つめてみませんか。」・飯田諒子(オープンマインドカウンセラー)学生時代から人の成長をサポートする取り組みを積極的に行っており、何人もの後輩の就職活動を成功させている。就職した人材業界の会社では、社会人1年目にして社内営業成績No.1、東海新人営業No.1を記録。2018年、オープンマインドカウンセラーとして独立。企業などから依頼を受け、社員さんの生き方や価値観を仕事と結び付け、働く意欲を高める活動をしている。「自分の事が、許せなくて自分の事が、大嫌い。私はずっとそんな生き方をしてきました。だからこそ、気づいたこと。それは誰よりも自分でいる事を諦めていないということでした。誰かと比べなくても、貴方は貴方であれば良い。貴方の生き方を聞かせてくれませんか?今起きている辛いことここまで頑張ってきたこと全部貴方にしか経験出来ない財産です。」当日、皆さまにお会いできることを楽しみにしています!!-主催-一般社団法人ライフストーリー総合研究所https://www.lifestory-tv.com/

      4
      テーマ:
  • 14Apr
    • あなたが一歩踏み出すことで、世界が変わる。

      11ヵ月の次女が、立ち上がり5歩前に進みました。まだすぐに転んでしまうけど、それでも前に進めたことが嬉しくて、どんどん立ち上がり、また歩き出そうとする。あぁ、この姿だよなぁ。今大人たちが立ち返るべき原点は、この姿勢だ。僕は、学生の頃、大人が本当に嫌いでした。みんな口だけで、結局は自分の都合ばかり。ハリボテを自ら作っては、いつの間にかそのハリボテを守ることに躍起になっている。自分の心の声を置いてけぼりにして、ハリボテじゃないと自分は生きていけないと勘違いし、そして、若い子たちにも、それを押し付けようとする。大人って、クソ野郎ばかりだな。どこにも尊敬できる大人っていないんだなって思ってました。でも、きっとどこかに、未来の地球のことを考えて、本気でチャレンジする人生を生きているかっこいい大人がいるはずだと信じて、常に本質を見据えることだけは徹底して生きてきました。妥協して自分をフェイクにすることだけはしなくて、本当に良かったなぁと今では思います。案外いるんもんですよね、本物の大人って。自分がチャレンジすることを諦めていなければ、必ず会えるものなんですね。先日、担当させてもらった企業研修。チーム内コミュニケーションを活性化させ、お互いの違いを理解し合えるチーム力を磨き上げました。その研修中の一幕。経営陣の未来のビジョンを、若手社員さんたちに語ってもらったのですが、、喋り出して30分後には、場にいるほぼ全員が涙を流していました。社員さんたちへの愛の深さが、ただただ見事だった。研修のあとには、自分の想いを素直に経営陣に伝えに来てくれた社員さんたちの姿が。本当のチームって、まさにこれだと思います。お互いが素直に心を開き合い、互いの違いを認め、そして手を取り合う。暖かな愛に溢れた最高の空間でした。そして、この空間が作れたのは、経営陣から一歩前に踏み出し、心を開いて、まっすぐな想いを伝えてくれたからです。こんなに愛に溢れた企業さんをサポートさせて頂いたこと、本当に誇りに思います。赤ちゃんの一歩も、大人の一歩も。まっすぐな想いを行動に変えようと、一歩踏み出せば、それだけ世界が変わり始めるのです。

      5
      テーマ:
  • 06Apr
    • "自分で決める"方法も人それぞれ

      どんどん自分の感覚を研ぎ澄まして生きるようになり、おかげさまで、有難いことに全然人に遠慮をせずに仕事をさせてもらっています。全力で挑み続ける人たちを、こちらも余計な気遣いもなく全力でサポートできる環境は、本当に幸せだ。ただ、その一方で、しんどくなってきたこともある。特に東京で仕事している時が顕著なのだが、自分の心を偽って過ごしている人があまりに多く、電車の中や、町中などでその"濁り"に触れてしまうと、自分が苦しくなってしまうのです。本当は、こんな風に生きたい。こんな風に自分を伝えたい。そんな叫びのような願いが、たくさんの人の心の奥底から聴こえてくる。それが突き刺さるほど痛い。多くの人が、いつも同じような問題で頭を悩ませています。その時々に、一応解決した感じにはなるのですが、また同じような問題が起きるというループを繰り返すのです。そう、その目先の問題を解決しても、その根本に向き合う決意をしなければ、人はまた同じような問題を引き起こしてしまうのです。もちろん、それは僕自身にとっても同様に言えること。だから、「誰かの価値観や、狭い世界の常識に変に縛られていないか?」「自分の本心を偽りなく伝えられているか?」と、常に自分自身に問うようにしているし、そのために集中できる時間を意図的に取ることにしています。これは、僕のように内省が得意(というか、自然と自分に向き合うことをしてしまう)タイプに有効な方法。実はこの"決め方"も、人のタイプによってどのような方法が有効か、それぞれ違うのです。ただし、本当に自分に合っている"決め方を選ぶ"ことができている人は、本当に少ない。本にそういう風に書いてあったから、親や先輩が言ったから、なんとなく周りの人がそうしているから、と、このように、自分以外のものに重点を置いて決めているから、常に後悔が耐えないのです。そして、これを繰り返すほどに、人の心の純度は落ちていってしまう。。。大人になるほど、目の輝きがなくなってしまう人が多いのは、このせいです。でもね、例えば、ついつい人と比べてしまうタイプにも有効な、敢えてそのクセを逆手に取った方法があるんです。自分が人と比べていいな~とか、自分が劣ってるな~と感じる瞬間のことを記録すること。記録をしていると、自分がそうなってしまう時の傾向が出てくるので、その傾向を分析すると、自分の興味関心が高い物事がだんだん見えてきます。そしたら、それを決める時の大切な材料にしていけばいい。つい比べてしまう自分がイヤだと解釈するのではなく、”比べることに関心が高い”自分がいるという視点を持つこと。そして、いっそのこと比べ尽くしてやりましょう!自分にとって、イヤだなぁと感じる自分の側面は、見方を変えれば、自分にとって優れた長所にもなり得るんです!他にも、色々な決め方がありますが、是非、自分にとって最適な”決め方”を選ぶ時の参考にして欲しいです。今あなたが見えている範囲の常識の中にある”決め方”があなた自身に合っているとは限らない。だったら、思い切って決め方のパターンを変えてみると、世界がどんどん開けていきますよ!

      9
      テーマ:
  • 27Mar
    • ただただ、役割を全うする

      ひたすらに、自分の心の声に問う。そのための感覚を研ぎ澄まし続けた結果、4月からの生活が激変することになりました。これまで、自分の得意を活かして、自分にしかできないお仕事ばかりやらせてもらってきて、本当にたくさんの幸せを頂いてきたなぁと、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちでいっぱいなのと同時に、それらの有難いお仕事の中でも、まだまだ多少の偽りや妥協があったなぁと感じる自分がいて。まだ、自分は”ベター”のレベルで、完全に”ベスト”じゃない。自分の命の役割を全うし切れていない、という想いがずっとありました。『明日死んだとしても後悔しない人生を送ること』、これは自分の中では、10代の頃から全く変わらない想いで、やはりそこに行き着くには、ベストに振り切る挑戦をせねばならない。そのためには、今いるコンフォートゾーンから、思い切って大気圏に突入して宇宙空間へ飛び出すくらいの挑戦が必要で、ロケットの切り離しのように、何かを捨てて超身軽でシンプルな自分でないと、臆病な心や、世間・周りの人からの妨げに負けてしまう。でも、そこにビビって、挑むことを辞めてしまったら、絶対に後悔する。そんな状況で、常に恐怖と不安の中で葛藤しながら、たくさんのものを手放しながらも、日々自らを変化させ、前進することだけは絶対に成し遂げる、年が明けてからは特にスピードを加速させ、そんな生き方をし続けてきました。これまで自分や家族を支え続けてきてくれた司会や講演といったお仕事は、9割近く卒業させて頂きました。一時的に収入がぐんと減るので、もしチャレンジに失敗したら家族を路頭に迷わせるかもという恐怖との戦いでしたが、逆に、その背水の陣で臨んだからからこそ、道が開けたのだろうと思います。おそらく世間の9割が無謀と言うであろう生き方を、応援してくれた妻や仲間たちに本当に感謝しています。というわけで、4月から僕は、『本気で生き切る決意のある人や組織』への、才能開花サポート事業に特化して生きます。現在は主に、本気の人ばかりが集まる先端企業をがっつりサポートさせてもらうところから動き出しています。月の半分くらいはおそらく東京にいます。元々、仕事とプライベートとの境目がないタイプなので、仕事仲間・家族以外で、プライベートで人と会うことは、ほぼなくなります。この記事を読んで、心が燃えたという方とは、また何しらの形でご一緒したりすることがあるかもしれませんね!共に、宇宙空間まで飛び出すべく、挑戦し続けましょうね!!そして、さらに高いフェーズでまた協働していきましょう!!あ、でも、ちゃんと感謝の還元は、行動にしてコツコツ続けていきますね。上の写真は秋葉原の献血ルーム。展示からワクワク感が伝わってきます(笑)献血117回目でした♪挑戦は”今の限界”を常に越えるレベルで。行動は、コツコツ淡々と。このスタイルをひたすら貫いていきます。そして、僕に与えられた命の役割を全うしていきます。

      12
      テーマ:
  • 24Mar
    • 来年度よりついに、喋りの教室始まります!!

      運営スタッフの飯田りょうこです。喋りの教室(仮)新しい体制になりました!教室に関する詳しい情報はこちらをご覧くださいそして、今秋からスタートです!!※日程はまたお伝えしますね( ˊᵕˋ )今回、私からの紹介はとってもシンプルにします。というよりも、シンプルな方が伝わるはずなので(๑>◡<๑)心にとまった貴方こそ来て欲しい!!と思って紹介します。■教室のコンセプトらしく、楽しく、伝えよう■この教室に来て欲しい人「現在の生き方に満足していない」「本当の自分がわからない」「自分で生きることを諦めていない」「人生を謳歌したい」つまり自分の人生を生ききって、輝きたい人!!そんな貴方と私たちは出会いたいのです!!人は、自分の内側を見つめるのが苦手です。どうしても外側の問題ばかりに目がいってしまいます。その結果、私たちの心が送っているサインつまり、本来の問題から、ついつい目を背けてしまいます。仕事を忙しくしたり人間関係でもめてみたり子どもの行動に悩んでみたりでも、違いますよね?本当は自分を見てほしい!本当は自分のやりたいことをしたい!本当はわがままになりたい認められたい応援されたい愛したい愛されたい喋りの教室では、普段何気なく行なっている『喋る』ということを通して、自分を見つめていきます。表現するうちに、知らず知らずのうちに隠されてしまった本当の自分が現れてくるのです。本来の貴方はびっくりするくらいシンプル。そして、生きることに力強い。自分の人生を生ききる貴方を私たちは全力で応援します。出会えること楽しみにしていますメンバー紹介けんじ(写真左)りょうこ(写真左から2番目)ひでゆき(写真右)新メンバー・あいり(写真中央)メンバーのキラキラ担当!!(笑)普段は呼吸や発声のプロとして活動中。熱い思いと、人の本質を輝かす才能の持ち主っ!・ひろみ(写真右から2番目)メンバーの癒し担当!!絶妙な肯定力と共感力の持ち主。彼女に関わる全ての人が元気になってしまいます。

      7
      テーマ:
  • 23Mar
    • "自分を伝える"ことは本来怖いことじゃない

      タテマエなし。嫌われる覚悟で、本当の想いを正直に伝え続けた一ヶ月くらいだったなぁと感じています。いやぁ、マジで怖かった💦僕の気質の関係上、相手の無意識レベルの感情が自然と読み取れてしまうため、お断りしたり、こちらから終わりや別れの話を切り出すのが、本当に苦手なんですが(僕も痛烈なダメージを喰らってしまうので💦)、"誠の自分を伝える"ことは、本当は楽しいことだし、一時的にぶつかることはあっても、最終的には、深くわかり合えるんだなぁと、僕自身が痛感しました。やっぱ、自分の本当の想いからは逃げちゃダメだな。ここで、ホントいつも良きところで核心をついてくれる、うちの妻の名言をひとつ紹介。厳しく感じる人も多いでしょうから、言い訳ばかりして、決意したり変化したりすることから逃げてる人は、以下は読まないでくださいね。本当に自分のしたいことに挑みたいって言わずに、例えば、家族がいるからといった理由で仕事などを現状維持している人って、妻や子どもを理由にして自身のチャレンジから逃げてるだけ。要は、挑む勇気がないしょぼい自分を認めるのがイヤで、"自分の周囲のもの"を理由に、それっぽく自分を正当化してるだけなんです。でもこれってさ、自分から逃げてるだけじゃなくて、相手のことも全然信じてないですよね?妻曰く、『自分の本音を伝えたら妻に否定されるだろうって思ってる時点で、奥さんのこと信じてないよね?』と。そう、伝えられないのは、相手のことを信じられていないから。ただ、それだけ。まぁ、かくいう僕もなかなか人のことが信じられなくて、すぐに一人で背負ってしまいがちなので、自戒も込めて記しますが、人に本音を伝えてはいけないと思っている=自分が自分らしく生きていけると信じていない。そして、自分を信じていないから、家族や仲間のことも心から信じられない。ということなんです。そして、自分の心からの言葉を隠し、世間的に"間違っていない"ように伝えようとしてしまう。最近は専ら、"そこじゃなくて、本当はココを伝えたいんだろ?"というところを引き出す仕事をしていますが、でも、これが可能なのは、自分の可能性を諦めずに一生懸命挑み続けている人だけ。残念ながら、まだまだごく少数の人たちだけです。でも、僕の記事を読んでくれてる人なら、きっと響いてくれると思うので、伝えますね。もうさ、言い訳だらけで、人のチャレンジの邪魔ばかりしてくる人間たちといるのなんて、いやだろ?今この記事を読んでくれている時点で、あなたは自分の可能性を諦めずに踏ん張り続けてくれているはずだ。人を僻んでくるばかりの暇な奴らは捨て置け。別に敵にする必要もないから、ただ肯定だけして、深く関わらなければ、それでいい。そして、自分の可能性に挑むために、学んだり、チャレンジしたりする時間をどんどん増やすんだ。その積み重ねが、確実に自信をつけていく。積み重ねるんだ。しょーもない奴らを振り切れるくらい、自信を積み重ねるんだ。将来、紛れもない心からの言葉で伝えられるようになれたら、その時あなたの周りには、心から信頼できる仲間が集まってくるし、仕事で自分を偽ることだって、ほとんどなくなる!圧倒的に日々が楽しくなるんだ!だから、その日が来るまで絶対に諦めるな!今すぐ周りに仲間が見つからなくても諦めちゃダメだ。応援してくれる人が全然いなくたって、諦めちゃダメだ。足掻き続けるんだ。違和感を押し殺さずに、抱き続けるんだ。だって、あなたの直感は間違っていないから!!

      4
      テーマ:
  • 15Mar
    • ”悪口”はいけないことなのか??

      あいつらは、全然頑張っていないじゃないか。私は、謙虚でい続けているし、ずっとわがままを言わずにこんなに頑張っているのに。なんであいつらは大して頑張ってもいないのに、褒めて~構って~って、言って簡単に他の人に迷惑をかけるの?人としての責任を全然果たしてないじゃないか。マジであんなやつら、社会には必要ない。いっそのこと、全員死んでしまえばいいのに。本当は、そんな風に感じているのに、人といる時や、仕事をしている時などは、絶対にそうは言わずに、常に相手を心遣いしてくれたり、応援してくれたり、いつもいつも、他の人のことを優先して助けてくれる、そんな心優しいあなたへ。あなたの抱えているネガティブな感情って、そもそもダメなことなんですか??きっと誰よりも、責任感が強いだろうから、誰よりも、最後まで諦めずに、仕事などを一生懸命頑張って踏ん張り続けてくれてますよね?そんなスーパー頑張り屋さんなあなただからこそ、本当は、悪口とか、もっとネガティブな感情を出してもいいんですよ。だって、あなたは悪口を吐いたとしても、直接的に誰かを傷つけることをしないでしょ??悪口を言ってる人を誰かに告げ口したり、機嫌が悪くなって、誰かに迷惑をかけるようなクズ野郎は論外。あなたはそんなやつらとは次元が違うでしょ?もっと高尚な生き方をしてるはずだ。というか、そもそも、人の感情に善悪や優劣ってないんですよ!だから、あなたがネガティブだって思っている感情すら、別に悪いことじゃない。喜怒哀楽って言葉は、どの感情が良くて、どの感情が悪いっていう意味じゃない。喜怒哀楽っていう、それぞれの感情が”ただ、在る”んですよってこと。それぞれが、人が持っている自然な感情なんです。あなたの持つすべての感情を受け止めてあげてくださいね。すべての感情が、あなたが生きている証なんです。あなたのすべて感情は美しい。そのすべての感情を受け止められた時、人一倍、人や自分の感情に敏感なあなたの才能が花開きますからね。そんな”水星”気質を持つ、あなたの心が、より彩り豊なものになっていくことを願っています。

      12
      テーマ:
  • 09Mar
    • 流水不濁

      3月9日、34歳になりました。こんなにも人生ってシンプルに生きられるんだなぁと、最近痛感する日々です。本当に有難い。良い意味で頑固さを貫いてきて良かったなぁ。貫いたら、自分にしかできないことって、本当に見つかるんだなぁ。確かに社会的にとか、世間的にとか、色々考えだしたら、「~すべきだ」というルールがたくさんあるこの世の中では、自我を出してはいけない、我慢しなきゃ、親や先輩や上司の言うことを聞かなきゃと、なりがちだ。でも、本当にそうか?すごく狭い世界の中で、他人と比べて、自分自身を過少評価していないか?自分の持つ才能は、そんな小さな世界に留まっていて、真の輝きを放っていけるのか?その時その時で僕がいさせてもらったこれまでの環境は、確かに有難いものばかりでした。本当に感謝している。でも、何かが違う。まだ最高の状態じゃない。少しでも自分の感情に偽りがある状態で仕事をしていては、自分の才能を最高に発揮できているとは言えない。まだ先があるはずだ。また次のステージがあるはずだ。じゃぁ、挑み続けるしかない。現状の自分を越えていくしかない。10年以上、そんな状態を続けてきました。今ようやく実感できています。誰かの言うことではなく、違和感を抱いた自分の心の声を信じ続けてきて本当に良かった。最近”呼ばれる”ことばかりです。自分の役割を明確に見つけたからでしょうか、何かに導かれるように道が開けていく感じがしています。”流水不濁”導かれた場所や機会で、出会った方々の心を「透明」にしていきます。僕らが地球と共に生きていける未来に向かって、人類の革新を促していけるよう、然るべき方向にまっすぐに進み続けていきます。流れる水のごとく。人はみんな心に透明なコップを持っていて、シンプルな状態でいられたら、そのコップの奥底から、常にキレイに透き通った水が湧き出てくるんです。ひらめき、心遣い、バランス、情熱、好奇心、状況判断この透き通った水は、人間にしかない最高のセンスを引き出してくれる、最高のパワーです。けど、僕らはそのコップの中を、余計なものでいっぱいにしてしまっているから、透き通った水が湧き出てこなくてしんどくなってしまうんだ。妬み、不安、自己否定、不信、見栄、被害妄想余計なものはいらない。人のことを見るばかりじゃなくて、自分のことをしっかり見つめてあげれば、誰だってシンプルになっていける。そして、余計なものを自分のコップの中から捨てることができる。そして、そのコップを空にすることができれば、何もない空の状態だからこそ、何でも生み出していけるんだ。どんな風にでも変化・成長していけるんだ。人と人とが互いの違いを理解し合い、違うからこそ、互いに協力し合っていける、そんな社会を作っていく。34歳、さらに研ぎ澄まして、ひたすらにシンプルに進み続けます。

      6
      テーマ:
  • 07Mar
    • 磯谷祐介の”光と闇”をさらけ出します①

      一昨日の豊田市での研修の後、市役所の担当の方にこんな風に言って頂けました。『礒谷さんは、豊田の財産です!』と。あーもう、お世辞だとしてもむちゃくちゃ嬉しい!!✨✨✨✨そして、これまでは、こんな風に褒めてもらえたことも、自分で言ったらヤラシイかなぁと思い、本当はもっと自分を誇りたい気持ちがあったのに抑えていたので、敢えて出してみることにしました。*****************磯谷祐介の"光と闇"【自分の生きた証を残したい】*****************とりあえず構って欲しいという、いわゆる一般的な承認欲求とはちょっと違うんです。こんな風に生きたい!という強烈な想いがあり、それを達成するために動き出す!と決断すると、人付き合いや仕事を一気に断ち切るくらい強引にかつ急スピードで前進します。他の人のことはこの際どうでも良くなるので、かなり冷徹になります。そうまでしても、絶対に妥協したくない生き方があり、その生き方を貫き通した自分の存在を後世に残したいのです。プライド超高いです。なので、自分が命をかけて取り組める仕事を常に探し求めてるし、そこで結果や評価が出せた時に、自らをむちゃ褒め称えます。ただ、大体一人で振り切ってしまうことが多いため、周りから純粋に応援してもらえず、結果を出しても孤独感を持ってしまいやすいという弱点があります。要は人に頼るのがヘタなのです。ここ最近は研修やグループセッション等で、その場の方々の気質を瞬時にプロファイリングし、その特性やこれまでのキャリアを加味した上で、現状から確実にレベルアップしていくためのアドバイスなどをさせて頂くお仕事が急増しています。かつては、経営者個人や、喋りの教室のメンバー等、あまり広くない範囲でやっていたのですが、ご紹介や口コミが広がり、いつしか行政・企業関係からもお仕事もたくさん頂くようになりました。今日もさっきまで大阪で企業研修をしていたのですが、たくさんの方々の”本来持っている才能 = 気質”にアプローチしていく中で、ふと気づいたことがあります。それは、ほとんどの人が、心の奥に入られるのを怖がっているということ。あーそりゃそうだわ!!僕だって、初対面のやつにズカズカと心の中に入って来られたらイヤだわ!!あ、もちろん、僕がプロファイリングさせてもらう時は、必ず安心・安全な場を作ってからやるので、そこは是非僕を信じて欲しいのですが💦でも、そうやって”人の心の純真な部分”を見つけ出していく仕事をしている以上は、僕の心の内もちゃんと明かさないとフェアじゃないな!と思ったのです!ちなみに、僕がこうやって色々なタイプの方々の気質をプロファイリングできるようになったのは、そもそも、僕自身の思考がむちゃくちゃ複雑に入り組んでいて。でも、だからこそ、様々な人の気持ちに共感できるようになったからなのです。かつては、多様な思考を持つ僕を、八方美人だとかウソつきだとか否定してくるやつもいて、そのせいでそんな自分を否定していたこともありますが、こうやって、自分の中でイヤだなぁと思っていた自分の側面すら愛して、むしろその特性を活かそうとしていくと、自分にしかできないことができるようになっていくのです!そう、嫌いな自分は、同時に最高の自分でもあるんですよ!!というわけで、自分のことが大っ嫌いなあなたが、少しでも自分のことを愛せるようになることを願って!自称”ひとりダイバーシティ(笑)”磯谷祐介の光も闇も、思いつくままにさらけ出します!!*****************磯谷祐介の"光と闇"【みんなの役に立ちたい。みんなを助けたい。でもほとんどの人間が嫌い。】*****************人が好きです。寂しがり屋です。人といたいんです。でも、本当は本音でしか生きたくないから、表面上の人付き合いがどうも苦手で、意図的にひとりになることが多いです。ただ、嫌われるのが異常に怖いので、かつての僕はお誘いなどをなかなか断れなくて、無理して飲み会とか行って、気遣いばかりで疲れて、終わったあとむちゃ後悔していました。今日の企業研修で、あー僕と同じだなぁと感じた方に出会いました。誰よりも心遣いができてしまうから、その責任感の強さから、「自分がやらなきゃ!」と、どんどん仕事を抱え込んでしまう。それでも、優秀なもんだから、仕事もできちゃって、表向き困ってる風にも見えないけど、人を信じるのも怖いから、なかなか助けてって言えなくて、だんだん自分ひとりでもがいて苦しんでいくうちに、周りを見れば、本気で頑張ってなくて、消化試合みたいな仕事してるやつがたくさんいることに憤りを感じ、そんな、簡単に責任を投げ出してくるクズ野郎のことが、死ぬほど嫌いになっていき、どんどん人に対して厳しくなり、そして、誰にも自分の孤独な心を打ち明けられなくなってしまう。それでも、たとえ、自分がどんなに苦しくても、本当にギリギリまで、人のことを気にかけて、誰にでも心遣いしてくれる、とってもひねくれていて、でも最高に深い愛を持っている人。僕と同じ。だから、僕は助けたい。おこがましいと思われるかもだけど、でもあなたを助けたい。だって、誰よりも自分のことを後回しにして、たくさんの人のことを一生懸命助け続けてきてくれたから、もう、誰かに助けてもらってもいいんじゃない?少しは甘えてみてもいいんじゃない?人からの愛を受け取る資格を、助けてもらっていい権利をあなたはもう持っていると思うよ。そんな想いで、最近は研修などに取り組んでいます。こういう複雑な感情を持った気質の人だっているんです。世間的に見たら、否定されることも多いかもだけど、でも、それだって立派な個性だし、この感情の深さがあるからこそ、たくさんの人の心に寄り添うことができる。いいとこだって、いっぱいあるんだよ。ね?こんな人がいたっていいでしょ?人は、みんな”違い”があるから、いいんです。たくさんの人が、自分の”気質”を理解し、そして、他者を理解する心を持ち、互いの違いを受け止め合っていけるような世界を僕は作っていきたい。だから、そういう多様性を受け止めていこうとする企業さんを応援したり、自らの才能を開花させ、たくさんの人の力になっていきたいと本気で考えている人のサポートに全力を注いでいきますよ!!そして、今年は全国に飛び出します!!あなたの才能を開花させるため、仲間たちと共に全国を回るプロジェクト、始まります!!まずは東京から!!詳細はコチラ!http://blog.nekopenguin.com/entry/2018/03/02/180208

      9
      テーマ:
  • 02Mar
    • 自分にしかない”気質”を活かして、最高の人生を生きたいと本気で考えている人へ

      『大人たちの姿を見て社会に失望していたけど、今日考え方が変わりました。』先週行った講演の後に、ひとりの大学生の男の子が僕のところまで来て、そんな風に話してくれました。あぁー10年前の僕と一緒だなぁと。僕は人一倍、人の感情を敏感に感じ取ってしまうから、心にウソをついて、見た目だけそれっぽく振舞っている大人たちを見てはいつも失望と怒りを感じていました。社会は腐ってるって思ってました。「家族のため」と言って、家族を理由に、ただチャレンジすることから逃げているだけ大人たち、「会社のルールだから仕方ない」と言って、想いの込もっていない仕事をしている自分を必死で正当化しようとする大人たち、自分のストレスの発散のために、未来のある若者の粗探しばかりする大人たち、彼らの感情がわかっちゃうんですよ。本当は苦しい。誰か本当の自分を助けてくれって、心が言ってる。だから、いつもこう思ってました。『じゃぁ、本当の自分で生きるために、本気で挑んでみたら?』って。もちろん、僕だって最初のうちは社会のルールの中からなかなか抜け出すことができずに、苦しんでいました。お金のために、本意ではない仕事をしたことだって、たくさんあります。でも、学生だった頃の自分が本当に見たかったのは、”自分の心を偽らずに、自分自身の役割に誇りを持って、楽しく未来に貢献している大人の姿”だったんです。昨年、次女が生まれたタイミングで、改めて自分の心に問いました。『お前は、最高にかっこいい大人の姿を自分の子どもに見せられているか?』『言い訳したり、人のせいにしたりしないで、勇気と希望を持って未来にチャレンジし続けられているか?』って。今、僕は、これまで自分の立場を守ってきてくれた仕事や、人間関係をどんどん”手放して”います。ラジオ業界とは完全に離れました。司会業はほとんど断っています。手加減して優しく喋らざるを得ないなーと感じる講演なども捨てています。とにかく”シンプルな自分に一本化する”ことを最優先してこの一年動いてきました。一年前とはまったく違う自分になっているので、久しぶりにお会いする方には大体びっくりされてしまいますが、僕がずっとやりたかったことが、ようやく去年の年明けあたりから実現できるようになってきたため、もうこのペースで振り切っていきます。それぞれの人が持つ先天的”気質”を活かして、自分らしく生きることをテーマに、具体的には、『人の潜在的な可能性を引き上げ、才能を磨き上げること』『人と人とがお互いの"違い"を理解し合える組織づくり』を行っています。特に今年に入ってからは、有難いことに企業さん等からご依頼が急増。出張や講演、研修で日々動きまわっていますが、人が、自分らしさのカケラを見つけた時の感動が生み出す場の空気が本当に心地よいのです。それを日々見ていると、今の時代に人々が社会に求めるものが明らかに変わったなぁ肌と感じます。もう、自分らしく生きることを、誰もがまっすぐに望んでいい時代が来たんだよ。明日死ぬとしても、後悔のない生き方ができているか?これが、僕が19歳の時から自らに問いかけ続けてきた言葉であり、こういう風に生きられる人をどんどん増やしていくことが、僕が命をかけてやり遂げたいミッションでもあります。結局、人生ってさ、最高に自分らしく生きて、自分にしかできない役割で地球の未来に貢献するのか?誰かの価値観に合わせて、自分自身を見ないフリをして生きていくのか?のどちらかでしょう?だったら、思い切って振り切ろうよ!!!!!だって、あなたの人生じゃないか!!!!!さぁ、時代が変わる。動き出すなら今だ。この時代の過渡期に、いち早く自分の可能性にチャレンジし、流れを起こしていく側に来てくれる仲間と、僕は出会いたいです!!僕からのメッセージに魂が響いた方、是非下記サイトを見てみてください!あなたの才能開花させるため、全国を回るプロジェクト、始まります!!詳細はコチラ!http://blog.nekopenguin.com/entry/2018/03/02/180208********************ウェブサイトが完全リニューアルしました!『いそがい 喋りの教室』http://www.isogaiyusuke.com/※磯谷へのコンサルティングオファー急増により、今期上級コースを休止することにしました。2018年秋頃より、新体制によりベーシックコース開校予定です!********************

      5
      テーマ:
  • 11Feb
    • 常識を覆せ!

      出過ぎた杭は打たれない、とよく言うが、この言葉が同時に示しているのは、出ようとして一生懸命頑張り出すと、チャレンジするかっこよさをひがんだり、妬んだりするやつが邪魔をしてくる社会だよ、ということだ。アスペルガーだとか多動だとかADHDだとか言ってやたら病気にしたがる輩が多いけど、それって、これまでの常識の中で考えたら、"フツウじゃない"ってことだけで、所詮狭い常識の中での評価でしかないでしょ?ここにもある意味ひがみや妬みがあるよね。フツウじゃないとダメなの?フツウじゃないと認められないの?可能性あふれる僕ら人間を、そんなちっぽけな範囲の常識で縛りつけるなんて、本当にもったいないと僕は思います。"特別"な才能を持った子どもを異常扱いするんじゃなくて、それは才能かもしれない!って考えてみたらいい。先月から始まった東京教室。早くも子どもたちそれそれが持つ才能が、良い意味でみんなそれぞれに違う方向に伸びてきました。彼らに接していて本当にすごいなぁと感じるのが、自分の好きなことをちゃんと知っているし、仲間の良いところもすぐに見つけられるということ。だから、お互いに応援し合って、どんどん相乗効果で伸びていくのです!これって、僕ら大人の方がむしろ見習うべきところだと思います。本当にいつも、人間にとってとても大事なことに気づかせてもらえる。きっとここから、素晴らしい才能が世に羽ばたいていくと思いますよ!是非楽しみにしててください!!😉

      15
      テーマ:
  • 27Jan
    • 教員向けコミュニケーション講座!

      昨日は、尾北エリアの先生方の勉強会で講演させて頂きました!昨年の夏に愛知県教職員組合での基調講演を担当させてもらったのですが、そこからのつながりで今回の講演が実現。教育フィールドでのこういった活動も、かれこれ8年くらいやってますが、口コミとご紹介でどんどん広がってきました!本当に有難い限り✨✨僕は、高校生の時、先生が嫌いでした。テストの点や成績しか見ない。模試の平均点が他校に比べて悪いからとかいって理由もよくわからないまま叱られる。子どもたちのひとりひとりの想いなんて聞きやしない。みんな自分の保身ばかり。こちらが本質を問う議論を持ちかけたって、まともな答えなんて言えやしない。薄っぺらいやつらばっかだった。大人って、こんなに腐った仕事をしてるのかと、本当にショックでした。(1-2人は、いい先生はいましたけどね。)たくさんの大人たちへの失望と憤りから、教育学を学ぶことを決め、その後、人前で喋れる立場になってからは、エンタテイメントの要素を取り入れながら、少しずつ教育フィールドで想いを届ける活動を広げていきました。講演活動を続けていく中で気づいたことがあります。なんか、、、いつの間にか素敵な先生がむちゃ増えてる!!!子どもたちにもっと想いを届けられるようになりたい。自分自身の視野を広げたい。もっと学び成長したい。そんな想いを持った先生方に、たくさん出会えるようになってきたんです。おそらく世代交代が一気に進んだことも影響しているんでしょう、教育業界が大きく変わってきてるのを肌で感じています。こんなに素敵な先生たちなら、当時の僕のような苦しみを感じる子どもたちを減らせるかもしれない!!そんな希望を抱かせてくれました。あぁ、嬉しい。本当にありがとう。。教育業界に限らず、これからの時代に必要なのは、それぞれ”違い”を受け止める合うコミュニケーションだと、僕は確信しています。人と比べて、妬んだり、否定したり、自己否定したりじゃないんだよ、もう。いいじゃんか、それぞれが違うんだ。違うもの同士が、足りないところを補い合えば、それでいいじゃんか。最終的にみんな一緒なのは、結局ひとり一人の人生を生きているということ。誰かの言いなりにならなければならない?自分の価値観ではないものに合わせて生きなければならない?本来は、そんなはずはないはずだよ。誰だって、もっと自分の想いを伝えていいんだ。・・・自分がどんな想いを持っているかがわからない?じゃぁ、探せばいいじゃないか!!僕が理事を務める一般社団法人ライフストーリ総合研究所では、自分がどんなことを大事にしていきたいのか、そんなことを学校教育を通して、成長と共に考え続けられる仕組みづくりに挑んでいます。自分がこう生きたいという、自分の心の羅針盤を持っていれば、働き方や、パートナーの選び方、そして自分の夢や目標だって、自分の意思で決められるようになるんです!手始めに、現在は、愛教大さんと共同で行っている次世代授業の研究をはじめ、子どもたち先生方へのコミュニケーションの研修・講座など、先生方のお力になれるようにと、活動を続けています!サイト構築がまだまだ全然追いついていませんが💦地道な講演活動は、おかげさまでどんどん広がってきました!【一般社団法人 ライフストーリー総合研究所】https://www.lifestory-tv.com/来年度は、組織もさらにパワーアップして、教育業界での活動が一層広がっていきそうですので、ご興味のある教育関係者の方は、是非僕らの活動をちらっと覗いてみてくださいね!

      8
      テーマ:
  • 18Jan
    • AI時代における人間の可能性について考えてみた

      東京ビッグサイトで開催中の『自動運転EXPO』で喋っています。ここには、まさに次の時代を作ろうとしている人たちがたくさんいる。仕事の合間に、感性の尖った技術者の方々と未来の技術や、哲学、人間の可能性などについて議論させてもらえるのが、本当に楽しい。面白いなぁと感じるのは、最先端の領域に挑もうとしている人ほど哲学思考をしっかりと持っているということ。経営者の方にも共通して言えることですが、やはり物事の本質を追求しようとすると、自ずとそういう思考になっていくんでしょうね。そんな哲学議論を交わしていく中で、特に印象に残ったのが、今、時代はAIをどんどん人間の脳に近づけようとしていて、処理能力だけではなく、人間の感性的な部分まで再現しようとしているところまで来ている。しかし、AIのスペックがどんどん上がっていく中で、一方の人間の脳は、AIに比べるとすごく小さな働きしかしていないにも関わらず、相変わらずAIでは想定し切れないレベルの能力を発揮している、ということ。(例えば、勘や、ひらめき、愛情の伝達など)つまり、AIと人間の脳が本来持つ能力が”別物”であることがどんどん明らかになってきているのです。だから、AIを人間に近づけようとすればするほど、逆に人間本来持っている素晴らしい能力が際立っていくような状況になるのではないでしょうか。AIによってたくさんの仕事が奪われるとも言われているが、それはあくまで作業や計算、あとは受け身の姿勢でもできるような仕事であって、こういった仕事の代替えが進む中で、むしろ人間本来の素晴らしい感性を活かした仕事はさらに輝きが増していくと思うのです。それって、つまり人間の本来の才能がもっともっと開花しやすくなる環境になっていくということか!?AIが担ってくれる仕事は、多くは人間が我慢してストレスを溜めてやっているものです。確かに目先のことだけ見ると、お金を稼ぐための仕事がなくなってピンチとも捉えられるが、同時にもっと仕事に工夫や心遣いを入れていかねばー!という流れが自然と起きるはずです。そうすれば、自ずと質の高い仕事が増えて、我慢して縛られる働き方ではなく、もっとクリエイティブな感性を活かして、さらにたくさんの歓びを共有し合える仕事の割合がどんどん増えていくはず。(※例えば将棋の藤井棋士がいい例だ。人がAIに負けたからこそ、パターンに縛られない新しい発想を思いつき、まさに歴史を塗り替えた。)ってことは、やっぱAIの進化が、かえって僕ら人間の才能の開花を後押ししてくれているとも考えられる!おぉーむしろ大チャンスじゃないか!!僕ら人間の多くは、自分が元々持っている素晴らしい才能にどこかで気づいているものの、他の人の価値観と比べたり、周りから妬まれたり、足を引っ張られたりで、その才能を信じることを自ら諦めてしまっています。しかし、実は完全に諦めたわけではなくて、ベストの形ではないにしても、その才能に関連する行動を必ず行っています。しかもかなりの頻度で。その部分の価値の見直しを行うだけで、実は自分がこれまでもずっと自らの才能を磨き続けてきた事実に気づけるようになり、そうやって、自分本来の強みを再確認できた人は、その能力を自然と伸ばすようになっていきます。こうなると、どんどんインスピレーションは降りてくるし、活力も高まり、自ずと周りに人が集まってくるし、不思議と自分の得意な仕事をどんどん任されるようになっていきます。このような人の成長と才能開花が、新しい時代では、もっともっとたくさん起きるんだと思うと、今からもうすでにわくわくしています✨最後に、時代の最先端に挑む人たちの言葉から、きっと多くの人のヒントになるであろうメッセージを書き記しておきます。彼らは、自分の好き嫌いがはっきりしてるから、しょーもない建前の人付き合いはしないし、やってみなくちゃわからないから、うまく行かなかっらどうしよーっていう躊躇もない。失敗してもそれが糧だと考えるから、ひたすら前進していく。そういえば、最近Amazon CEOの「失敗力」に関する記事を読んだばかりでしたが、やっぱりここなんでしょうね。やらない後悔より、やって後悔の方がまだマシ。挑戦と失敗と、そこへの価値の見出しこそが、人を成長させるのでしょう。

      9
      テーマ:
  • 16Jan
    • 熱田高校でコミュニケーション講座!

      300人以上の高校生たちが、一斉に身体表現ワークを行うとこんな感じに!みんな楽しみながらも真剣に、自分の『シンプルな欲求』に向き合いながら、ワークに取り組んでくれましたよ😉一年生全員を対象に、今後の高校をより充実させられるようなコミュニケーションの講座を、というご依頼を受け、昨日名古屋の熱田高校にお邪魔してきました!僕が高校生の時にそうだったように、思春期は特に、"正直に自分の気持ちを伝える"よりも、"相手に嫌われないように言葉を選ぶ"ということをしてしまいがちです。もちろんそれがすべていけないというわけではありません。だって、相手に心遣いをしてくれる優しさがあるから、そうしてくれるんですもんね😂ただ、周りのことを配慮しすぎて、自分のことを後回しにし続けてしまうと、いずれ自分自身が苦しくなってしまう可能性があります。特に今の時代は、その傾向が顕著になってきてますよね。。だからこそ、高校生の時期に、なるべく自分自身に向き合う機会を作り、『素直な自分』を伝える練習をしていって欲しい、そして、仲間たちと共に、その”違いを受け止め合う”ことも練習していこう。そんなメッセージを伝えてきました。短い時間でしたが、たくさんの子どもたちの目の輝きが変わったのを感じました。最後に、代表生徒さんがお礼を伝えてくれたのですが、予定調和の文章ではなく、その場で感じたことを正直にアドリブで伝えるというナイスチャレンジをしてくれました!いやぁ、見事な勇気!彼の言葉からは、僕ら大人の方が学ぶべきことが本当にたくさんありました。講演が終わったあとに、僕の元に駆け寄ってきてくれて、一生懸命想いを伝えてくれた子もいました。彼らの言葉を聴いていて、改めて思いました。みんな、本当は自分の心の内にある想いを知っているんだと思います。特に新春期は、その部分と、自分の周りとの間で葛藤が生まれやすいですが、それでも、やっぱり『自分はこう在りたい』という想いに向き合うことを、諦めていません。だからこそ、心が揺れやすいこの時期に、彼らがよりシンプルに自分の心に向き合えるような機会を、僕ら大人たちがもっと作っていくことが必要だと強く感じました。そして、それって実はそんなに難しいことじゃない。小さな常識の中に彼らの感性をはめ込むのではなく、彼らそれぞれが持つ良さを、まずはそのまま受け止めてあげること。これだけでいいんです。それこそ、講演後に僕に熱い想いを伝えてくれた生徒さんなんて、これが好きだ、これがしたい!ってことがもうはっきりわかってるみたいでしたから、あとは、ごちゃごちゃ言わずに、その頑張りをまっすぐに応援をしてあげたらいいんです。きっと将来起業したり、研究を極めていったりしていくんだろうな。今月は、やたらとこういう天才たちの出会いが多い。そんな彼らの可能性を引き上げるのも、また僕の役目なんだろうなぁと最近特に感じています。きっと、将来の日本を引っ張っていく逸材が誕生することでしょう!いやぁ、楽しみだ!!最後に、熱田高校の先生方、積極的にワークにご参加頂いたり、講座の進行にご協力頂き、本当にありがとうございました!子どもたちのことを真剣に考えてくれる素晴らしい先生方がたくさん!!本当に素敵な学校でした!!板書も、先生がしてくれましたよ♪※学校の許可を得て掲載しています。

      10
      テーマ:
  • 11Jan
    • 僕らはみんな共通の大地の上にいる

      僕が21歳の時にカナダで出会った言葉があります。common ground移民の国であるカナダならではの言葉だなぁと思った。ひとりひとり違うけど、みんな共通の大地の上に立ってる。そんなメッセージが、その時なんとなく自分の心に刺さり、以降、常に僕の近くに置いてきた言葉です。気が付けば、その言葉通りのお仕事を選んでいる自分がいるなぁと最近つくづく感じます。やはり人は、どこか無意識のレベルで、ずっと昔から自分の望む生き方を知っていて、そこにつながるメッセージと、人生の要所要所で自然と出会っているんでしょうね。ちょうど昨年の大晦日に、AI業界の最前線にいる企業経営者さんと打ち合わせをしていて、これからは、『人の成長をサポートする人』が、これからもっともっと必要になってくるんじゃないか、なんていいう話題になりました。ある程度豊かになった先に人が求めるものって、やっぱり”自分らしく生き、成長していくこと”のようで、世界のトップをいく企業は、社員さんたちのいきがいや自己実現を大事にするような社内の仕組みをどんどん作っていきたいと考えているんだそうです。やっぱ自分が心から楽しく過ごしている瞬間にこそ、インスピレーションって降りてくるものですからね。トップ企業ほど、こうやって、人がのびのびと仕事をしていけるような環境をつくり、それぞれのひらめき力を伸ばしているんだなぁと知りました。僕個人は、今年は特にそういった環境でのお仕事が多くなりそうです。さて、では、どうやったら、たくさんの人たちがのびのびと仕事をしていけるような環境を作っていけるんでしょうか?参考までに僕が、普段企業研修やチームコンサルティングの現場で活用している考え方や手法を紹介していきますね!****************人の持つ価値観にそもそも優劣はない!ちょうど今週、喋りの教室の新年最初のレッスンでも行ったことなんですが、まず、とても大切なことは、その人が今一番大事にしている価値観を尊重することです。当たり前のことですが、人はみんな違います。きっとそれは、誰しもがわかってるんでしょうが、けれど、気が付けば多くの人が、相手に自分と同じ考え方や行動を仕方を求めてしまっていますよね。(会社にいるめんどくさい先輩とかね)さらに、教育の分野でも、”みんなが同じように生きていく”のが良しとされていた時代がしばらく続いていたため、いつの間にか、周りと違うと、排除されてしまうかもという恐怖が僕らの中に生まれるようになってしました。本当はみんな違うのに、それぞれの個性を出すことが許されない。いつしかそんな社会がフツウなんだと、僕らは考えるようになってしまいました。けれど、明らかに時代が変わり、ようやく、”感情”や”心”の時代と言われるようになってきました。これまでの社会では、周りの人と同じように物質的に豊かになることで、自分自身が満たされると考えられていたのですが、いざそれが満たされると、次に人は”精神的な豊かさ”を求め始めます。例えば、お仕事などでは、お金や肩書きよりも、やりがいや人間関係の充実を大事にする人が増えていますよね?採用のお仕事にも少し関わっているので、明らかな変化を僕自身も肌で感じています。特に若い世代が顕著ですが、どれだけ安定している大企業に勤めることができても、心が充実していなければ、簡単に辞めようと思ってしまうのです。そんな時に、特に組織の中などで大事にして欲しいことが、それぞれの大事にしてる価値観を話し合い、受け止め合うということ。仕事で結果を出したい人もいれば、家族との時間を大事にしたい人もいる、じっくりと自分と向き合いたい人もいれば、仲間たちとわいわい楽しみたい人もいる、みんな大事にしていることが違うわけです。どれがより優れているとか、エラいとかは本来ありません。それを、お互いに理解し合い、そして、否定しないこと。これだけで、人間関係はかなり円滑になるといっても過言ではありません。人の大事な価値観を探すヒントは、その人の日々の行動の中にあります。なんだかんだで、僕らは自分の価値観を満たすための行動にたくさんの時間を割いているのです。日頃の行動パターンを分析して、その共通点を見出していけば、その人が尊重して欲しいと思っている価値観が見えてきますよ!ちなみに僕は、普段はこういう場づくりをしているくせに、自分と向き合うことにかなりの重きを置いています。なので、お付き合いの飲み会に行くくらいなら、断って一人で本を読んだり、内省したりするという行動を取り続けてきました。きっと20代前半の頃は、生意気な若手だったろうなぁと思います(笑けど、おかげで自分がこう生きていきたいという軸は全然ブレなくなりました。今では、超根暗な自分に感謝していますね(笑****************違いは才能!それぞれの違いを信頼し合えば、最強のチームになる!!ここからは、僕が喋りの教室や、チームコンサルティングのお仕事の中で、人それぞれの才能を開花させてきた最大の武器であり、人の成長にとって、最も重要な要素だと考えていることをお伝えします。以前からも、ブログの中で小出しにはしてきたことなのですが、それは、人の先天的な気質(=最強の才能)を見極めることです。僕の中で、この気質の見極めによる人の成長サポートをトライアルで現場実践してきた結果、才能開花にかなりの効果があることがわかってきたため、いよいよ今年から徐々に情報公開を始めていく予定です。今回は、ざっと大枠だけ伝えておくと、大きく分けて、人には6つの気質があると思って下さい。確固たる意志と情熱を持ち、そのパワーでチームを引っ張っていける人相手の感情を察知し、心に寄り添ったり、心遣いをして人を助けられる人豊かなアイディア力と好奇心で、人を巻き込み新しいものを生み出していく人客観視の達人で、物ごとが効率よく進んでいくための最善の方法を見出せる人唯一無二の感性で、人の心をぐっと掴む言動や、アートを生み出せる人全体を俯瞰視して、物事のバランスをとり、人と人との和を導いていける人これらのいずれかを、僕らは先天的な才能として持っています。そして、誰もが優位性のある第一気質と、それを支える第二気質として二つの才能を備えており、その組み合わせによって、その人の特性が変わってきます。この第一気質と第二気質を最大限活かせる思考や行動がとれるようにサポートをしていくと、見事に才能が花開き、結果を出していくのです。例えば、かつてコミュ症だった女の子は、今ではみんなから愛されるアナウンサーとして活躍していますよ。ただし、本来誰もが素晴らしい能力を持っているのにも関わらず、結果に恵まれていない人が非常に多いのは、この先天的な才能ではなく、家庭環境や、学校、社会の中で、こうすべきだといつの間にか思いこむようになってしまった価値観で、自分自身を縛っているからです。だから、実際には自分自身の素晴らしい才能を自ら否定してしまっている人もいます。本当にもったいない!!しかし、先ほども書いたように、人は、なんだかんだで日々の生活の中で、自分の大事な価値観を満たすための行動を自然と起こしています。実は、この気質に関連する行動も、自然と行っているのです。そこを分析していけば、その人の才能も案外簡単に見出すことができるわけですね。そして、それぞれ違った才能を持った仲間が集うと、互いの足りない部分を補いながら、自分は心地よくベストを尽くせるというチームを作り出すこともできます!だから、本当はみんな、自分の”得意”にどんどん尖っていったらいい!そして、足りない部分はチームで助け合っていけばいいんです!各気質の特徴や見極め方、才能の活かし方などは、少しずつではありますが、これからこのブログを通してもお伝えしていけそうですので、是非お楽しみに!僕らも、すでに結果は出始めているものの、まだまだデータが足りないなぁと思うところもあり、現在、この気質に関する研究をチームで進めていますので、そこで得た最新情報なども、またお伝えしていきますね!

      6
      テーマ:
  • 01Jan
    • 僕ら人間の中にある、どんな時代でも変わらないもの

      元日朝に読んだひとつの記事があります。それは、AmazonのCEOの方が成功について聴かれたインタビューでした。その内容をものすごくシンプルにまとめると、今は、変化の時代と言われていて、どの企業も、変化、変化と躍起になっているんだけど、実はどんな時代においても変わらず人間が求めるものをしっかりと提供できればうまくいくんだ、ということ。(※提供の仕方は、時代によって変化していくんですけどね。でも、僕ら人間の根本的なところはいつの時代も変わらないから、そこをしっかりと押さえながらお仕事していけばいいよ、ということですね。)そして、その数時間後、地元の神社で引いたおみくじで大吉が出て、幸先いいわ~と喜んでいる自分を見て気づきました。やっぱ人は、運や調子がよい状態の自分でいたい、もっと言うと、今よりもいい自分になりたい、という想いが誰しもにあるということですよね。そんなの当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、そのための具体的な行動を実際に起こし続けることは、そう簡単ではありません。僕自身も、確かに大吉は出て、追い風を受けたような気はしましたが、結局この流れを活かして、自分がどうするかがが最も重要だなと感じ、元日も変わらず、妻と、”どうしたらお互いの事業を通して、よりたくさんの人に喜んでもらえるようになるのか”という話をずっとしていました。こういう話をしていると、自然とアイディアって浮かんでくるものでして、そこから具体的な今年の戦略も思いつくので、ふたりとも未来への新しい可能性が見えて、終始興奮気味な一日になりましたよ!ま、とは言え元日のお昼間だけは、たまにはぐだぐだしていいよ~と自分に許可を出しちゃいまして、久しぶりに実家のこたつで昼寝するという暴挙に出ちゃいましたけどね~(;^_^Aまぁ、そのあと切り替えてちゃんと勉強できたので、たまにはよし!(笑僕自身は改めて、この、誰もが持っている”もっとよくなりたい”、”もっと成長したい”という欲求を叶えて、後悔のない人生を生きていける人を増やしていく、というチャレンジに、ひたすら全力を注いでいく2018年にしようと決めました。その上で、毎年僕が新年にやっているルーティンをこれからやっていくんですが、よくよく考えたら、これが”自分がどう在りたいか”を見つける良いヒントになるんじゃないかと感じたので、お伝えしますね!それは、『遺書』を書くことです。もうかれこれ10年以上続けている習慣なんですが、新年早々これを行うことで、今の自分にとってとても大切なで、優先度が高いものがわかるんです。これがわかれば、あとはやり方はすごくシンプル!その優先度が高いものを、いかに日々の生活の中で満たしていくかという具体的な戦略を考えて、ひとつずつコツコツと行動を起こしていけばいい!もちろん、行動を続けることも決して簡単ではないでしょう。だから、そんなの自分にはできないわと、もし考えてしまっていたら、是非思考を転換してこう考えてみてください!元日にこんなに多くの方が、もっと自分を良くしたい!と初詣に行くということは、誰しもが、もっと成長したい!と心の中では思っているということじゃないですか!つまり、自分の人生を諦めている人なんて、ひとりもいない!ということですよね!「そうか、自分は、もっと自分の人生を楽しめるようになりたいんだ!そして、同じように考えている人はこんなにもたくさんいるんだ。」と、きっと気づけると思いますよ!根本的には、みんな同じ気持ちを持っています。だから、何も臆することなく、自分の人生を最高にしたい!と願っていいんです!!是非、このお正月で、パワフルに新年のスタートを切ってくださいね!!

      7
      テーマ:
  • 31Dec
    • 激動の2017年でした!

      先日仲間たちと、2017年のお礼参りに椿大社に行ってきました!みちひらきの神様で有名な場所ですが、道を開きたくて行くというよりは、無事に道を開き始めることができた感謝をしに行く、という感覚でした。こういうお礼参りって、実はこれまでちゃんとしたことがなかったんです。いざやってみると、こんなに心がスッキリして、さらに次のチャレンジへの意思も強くなることがわかり、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました✨椿大社で思いがけぬ出会いもあり、またさらにたくさんのパワーとヒントを受け取ってきましたので、来年はさらに、チャレンジを加速させていきますよ!!2017年は、僕にとって大きな節目となる年でした。これまでも何度か、大胆に変革した年がありましたが、その中でも今年は特に濃かったなぁ~。●次女が生まれ、家族が増えました。●ZIP-FMと所属事務所を辞め、完全フリーランスになりました。●時間の自由を得て、家族との時間をたくさん確保できるようになりました。●仲間たちとの教育プロジェクトが動き出しました。●僕の事業が一気に拡大しました。(休みが増えて、収入が上がりました!)●筋力アップして、痩せて、高校時代のベスト体型に戻りました!✨✨特に大きかったのは、自分の中で働き方改革を起こしたことです。これまでラジオ・エンタメ業界でたくさんの失敗とチャレンジを経験させて頂いたおかげで、自分自身のスキルアップができ、さらに深いところまで自分に向き合うことができました。その結果、自分にとって、ベストとベターな仕事に絞り込んで、もっとパワーアップして、たくさんの人に貢献したい!という欲求が強くなりました。去年の段階でもすでに、もしかしたら十分幸せな環境にいられていたのかもしれません。けれど、人の欲求パワーとはすごいものです。自分にとってイヤなものを捨てまくり、好きなもの得意なものにだんだん特化していくという生き方をしていたら、自然ともっともっと能力を向上させたくなってしまったのです。もっともっと自分の可能性を信じたくなってしまったのです。まさか、自分にとってのグッドな仕事まで捨てたいと思うとは、まったく予想もしていませんでした。けれど、よくよく考えたら、やっぱ心から好きな仕事が、一番人に貢献できますよね!だって、仕事してると心が震えてわくわくするわけだから、全然ストレスは溜まらないし、それがイイと言ってくれる人が周りに集まってくれるから、仲間にも恵まれるし、好きだからこそ、自然と勉強をして、もっと能力を高めたいと思えるし、シンプルに考えたら、やっぱ最強は好きな仕事を追求し続けることですよ!うまくいくまで楽しく頑張れちゃうから、結果、絶対うまくいきますもん!!来年からは、徐々にベターな仕事をも手放していく予定です。近い将来、ベストな仕事でとことん振り切れるようになりたい!!僕が、こんな風に自分の人生を振り切れるようになったのは、やはり、僕が理事を務める(一社)ライフストーリー総合研究所の仲間たちとの切磋琢磨がとても大きく影響しています。次世代教育のジャンルに本気で挑んでいこうと決めて動き出してから、想定外のすごいことがたくさん起きました。例えば、駆け出しの僕らが、すぐに愛教大さんと共同で授業開発するようになるなんてまったく想像できなかった!本当に今年は有難いチャンスをたくさんいただきました!そして、それを引き寄せた仲間の力というのは本当にすごい!!その中でも、僕ら自身を大きく成長させてくれたのが、人間が先天的に持つ6つの”気質”の研究です。時が来たら、また詳しくお伝えできると思いますが、様々な学問や、偉大な先人たちの教えを踏襲しつつ、そこにはなかった全く新しい気質の理論を見つけることができたのです。って、言っても今の段階では、まだ一般公開できるレベルではないので、とりあえずこの一年は、自分の近くの人の成長サポートに、この気質理論を応用して、実践と研究をひたすら繰り返していました。ちょうど昨日も、その研究会を開いていたのですが、人間が生まれ持つ特質を明確にしていく研究は、終わりがなくて、本当に面白い!!知れば知るほど、気質によって人はこんなに”違う”のか!と驚くばかり!けど、きっとお互いの”違いを分かり合える”ようになれば、僕ら人間の争いは少なくなるような気がするんです!お互いに違うからこそ助け合える、そんな人間関係を増やしていけるような気がするんです!とりあえず、僕の近くで気質理論を応用して、人の成長サポートを行った結果、●コミュ症の学生さんが、アナウンサーの夢を叶えたり、●極度のあがり症の人が、何千人という規模のプレゼンテーションを行えるようになったり、他にも、飛躍的に人生の変革が起きたという人が続出でした!!あとは、とにかくもっともっと実績が必要!!ゆくゆく本などにして、たくさんの方々にお届けできるよう、来年からもひたすら実践と研究を続けていきます!!有難いことに、こちらはご紹介や口コミで、企業研修やリーダーのパーソナルコーチングなどの依頼がどんどん増えていますので、コツコツと実績を積み上げていきますね!!最後に、椿大社で見つけた『さざれ石』の写真を載せます。君が代の歌詞にも出てくるアレですが、小さな小石が集まってひとつの大きな石になったもののことです。これって、まさに僕ら人間には色んなタイプがいて、みんなバラバラで違って、そもそも優劣なんてなくって、でも、そんなバラバラな小石が集まるからこそ、バランスのとれたチームになれる、ってことを象徴していると思うんです。僕ら人間ひとり一人は地球から見たら、ひとつの小石です。小さな小石だけど、それぞれに良さがあります。人と比べずに、その良さを磨いていけば、お互いの良さを活かしあえる仲間になれる、そう僕は信じています。地球に生きる僕ら人間すべてがチームです。共通の大地の上に生きてるんです。だから、比べず争わず、それぞれがそれぞれの良さを発揮して、輝いていけばいい。そしたら、きっと今苦しんでいる地球のことだって救えるさ。僕は人間の可能性を諦めない。commonground人の可能性を信じてもっともっと力強くサポートしていく、そんな2018年にしていきます!!きっと、来年はまた色々とご縁も広がることでしょう。然るべきタイミングであなたとご一緒することもあるかもしれませんね。本当に楽しみです!!最高の”想定外の未来”を、仲間たちと共に切り開いていきますね!!

      4
      テーマ:
  • 26Dec
    • あなたがさらに自信をつけてパワーアップできるシンプルな方法!

      少しゆっくりできる年末に是非オススメしたいことがあります。ひとりでいる時間を最大限有効活用して、自分に自信をつけ、自分を高めることができるシンプルな方法です。それは、『慎独』しんどくと読みます。独りを慎むという言葉ですね。ひとりでいる時も、人といる時と同じような自分でいよう、という意味です。人の成長のサポートをしていると、多くの方が自信がないことにより、一歩踏み出す決断ができないでいるケースをよく見かけます。なんで自分を信じられないのでしょうか。その理由のひとつに、自分の中に一貫性を感じられないから、というものがあります。例えば、家でひとりでいる時に、超ぐっでぐでな生活スタイルで過ごしていて(僕もかつてはそうでしたが、、)、で、突然の来客があると、急いで自分の身なりを整えて、急遽自分のモードを変えて対応するという経験は誰もがしていると思います。そうなってしまう気持ちもわかるんですが、でもこれって、普段から自然体な自分で人と接せれていないということでもありますよね。だから、自分は"自分を偽らないと人に会えない"人間なんだと、自分自身を過小評価してしまっているわけです。ひとりでいる時と、人と会う時の自分が違う、この一貫性のなさに、「そんな自分じゃ、何かをやろうとしてもきっとうまくいかないだろう」と、いつしか感じるようになってしまうのです。では、この状態を脱却して自信をつけていくには、具体的にはどうしたらいいか?そこに有効な方法のひとつが『慎独』です。例えば部屋にいても、人と会っている時のように身なりをきちんとしたり、空いた時間に怠惰にならないように、仕事の時と同じくらいに自分を律して、日頃から掃除や片付け、勉強をしたりするということです。そうすることで、自分の中での"一貫性"が生まれ、そして、一貫性を持てる自分への自身がついきます!なんなら、自分を偽って人と会うくらいなら、もうそんなに無理して、忘年会とか二次会とか行かなくてもいいんですよ!そんなことよりも、あなた自身がさらにパワーアップした方が、例えば、飲み会ひとつとっても、自分の立ち振る舞いや、場における存在感が変わるから、なんとなく参加しているだけの時よりも、圧倒的に参加した時の自分の満足度や、周りからの評価が上がりますからね!😉かつての僕がそうだったので、反論覚悟で声を大にして言いますが、イヤなら無理に飲み会とかに付き合わなくていいと思いますよ!一次会で帰ったってイイと思います!だから、その代わりに、早く帰宅したら、掃除をしたり、読書したりして、自分自身の品格や人間力をもっともっと磨いていって欲しいのです!そしたら、飲み会で苦しい思いをして無理に付き合わなくたって、自分の日々の行動や態度で、もっと周りの人たちの役に立てるようになりますからね!人によって、向いている勝負の仕方は違うんです。周りの人が、これをすべきだという方法が、あなたにハマるとは限らないんです。時には、逃げてるだけだとののしられようが、結果的にあなたがもっと輝いて、もっと人の役に立てるようになるんなら、それでいいじゃないですか!!自分に向いている自分の成長の仕方を諦めずに探し続けて下さい!人とたくさん関わって、色んな人に助けられながら、成長していく人や、慎独などの手法を活用して、一人で黙々と自分を高める人など、人それぞれ。みんな違ってそれでいいんですよ!😊

      7
      テーマ:
  • 24Dec
    • 仕事がうまくいく鍵は、プライベートにあり!

      自分のプライベートのことを人にとやかく言われるのって、イヤじゃないですか。僕だったらイヤですよ(笑プライドだってあるし、例えば、もし恋愛とか健康とかで自信がなかったとしたら、そこの部分を他人にさらけ出すって、かなりの恐怖です。だから、そういうプライベートの部分は、うまくいってるともいってないとも言わずに、なるべく話題にしないようにしちゃいますよね。恋愛相談とかが、誰かに気軽にできる人って羨ましいなぁと、僕はずっと思っていました。負けず嫌いもあるんですが、人に頼らざるを得ない状況を作ってしまうことが、自分にとってマイナスになると思ってたんです。甘えるとか助けてもらうとか、ホント全然できなかったです。(今でもあまり得意ではないですが、、)僕が経営者の方々のコーチングサポートを行う時に必ず大事にしているのが、プライベートをさらに充実させることです。別にそれを頼まれるわけでもないですし、僕も、そこを掘り下げようとはしてないんです。ただ、奥底にある想いや価値観を整理していく中で、必ず仕事の中にもプライベートの中にもある、”共通点”が見えてくるんです。なので、仕事の質を上げていくために、プライベートをさらに充実させていこうかという流れに自然となっていきます。僕ら人間は、なんだかんだで欲求に素直に生きています。これってどうしよもなくて、無意識レベルで欲求に従って動いちゃうんですよ。ほら、どれだけ忙しくても、男性はなんだかんだでエロいことを考えるのに結構時間割いてるでしょ?(笑それと同じレベルです。無意識レベルで持っている、自分がこう在りたいという欲求が誰しもにあり、実は、その欲求に素直に生きることで、自分の持っている才能はさらに開花していくのです。エロですら、その欲求にちゃんと従わないと、子孫が残らないわけだから、人間は繁栄しないでしょ?ほら、やっぱ素直な欲求ってすごいんですよ。※もちろんただのわがままはダメですよ。人がわがままになって、周りに迷惑をかける時というのは、逆に自分の心からの欲求に向き合えていない時です。素直な欲求は自分自身をさらに成長させてくれるだけでなく、周りの人にも良い影響を与えてくれます。だから、むしろどんどん自分に素直になっていって欲しいんです!!もっとかっこよくなりたいのなら、かっこよくなることに本気になればいいじゃないですか!運動を頑張って、体力がついたりスタイルが良くなったりしたら、そういう部分で人にアドバイスできますよね?センスを磨いて、おしゃれレベルをあげたら、これもまた人にアドバイスできますよね?そうやって、自分の素直な欲求に向かって、楽しくチャレンジしていけば、もっと人の役にも立てるようになりますよ!!活き活きとした人生を送り始めた人は、自ずと仕事でも大きな力を発揮し出します。これは、もはや説明不要ですよね。是非、今一度自分自身の素直な欲求に耳を傾けてみてください。そして、自分の直感(=素直な欲求に基づいた自然なひらめき)で、ものごとを決めて、行動を起こしてみてください!そう、まさに今あなたが行動を起こしてくれているように!・・・・ん?いや、まだ何も行動を起こしてないよと思ってしまった人は、少し視点を変えてみてください。ほら、今この記事を読んでくれている時点で、プライベートをもっとよくしたい!という直感が働いて、少なくとも記事を読むという行動をしてくれたわけじゃないですか。まさにこういう行動なんですよ!こういう直感的な行動を積み重ねていくと、自分の行動の中に共通点が見えてきますので、自分の欲求がどういう方向に向いているかも、整理しやすくなりますからね!

      6
      テーマ:
  • 15Dec
    • なんで子育てが思うように上手くいかないのか?

      子育てをしていると、あー、こんなはずじゃなかったのになと思うことが本当にたくさんあります。自分の中では、調子も悪くなかった。割と上手く子どものケアもできたはずなのに、子どもがぐずってしまい、結局自分のテンションも下がる、なーんてことがよくあるんじゃないでしょうか?僕自身も、そこで何度も苦しみました。家族のためにこんなに頑張ってるのになんで報われないんだ?って。だって、こういう時に限って、妻ともお互いに文句を言い合ったりしちゃうんですよね。本当はそうしたいなんて思っていないのに、、つい、感情をぶつけてしまうんです。本当は、相手の否定なんてしたくないのに、、実は、僕自身が子育てを楽しめるようになったのは、経営者へのコンサルティング事業や、いそがい 喋りの教室などを通して、これまでたくさんの人の挑戦と成長に寄り添い続けてきた経験がとても大きいです。その中で、とてもシンプルだけど、とても大事なことに気づいたのです。当たり前だけど、ついつい見落としてしまうこと。家族のような近い存在ほど、より見落としてしまうこと。そう、それは、『人はみんな違う』ということ。当たり前じゃんそんなの、と思うかもしれません。けどね、特に家族のような近い存在の人には、どこかで『自分と同じようになって欲しい』という意識で接してしまっていませんか?例えば、自分は自分の本音や感情を出して、人との関係がこじれてしまったことがあるから、あなたはそうならないように、うまく自分の感情を抑えなさいね。ってやつとかですね。僕らは、自分と同調してくれる人に好意を持つ傾向があります。そして、家族は近くて、大好きな存在だから、自分と同じような価値観でいて欲しいと、ついつい思ってしまうのです。親ならば、子どもへの期待が高ければ高いほど、そうなってしまうケースもとても多いです。でもね、これって決して悪い側面ばかりじゃなくってね。例えば、我が家のように、子どもがまだ小さい時なんかは特に、親の経験を元に、きっとこうしたらいいだろうという方法で子どもに接するわけですよね?これってつまり、子どもにもっと良くなっていって欲しいという願いからくる行動なわけですから、少なくとも、そこには子どもへのまっすぐな愛があるってことじゃないですか。その部分は、確実に子どもに伝わってるんですよ!だから、少なくともここに関しては是非ご自身を誇って欲しいのです!ただ、ここで一点、気をつけて欲しいことがあります。子どもに対して良かれと思ったアプローチをしたのに、期待通りの結果にならなかった場合、決して落ち込み過ぎないようにしてください。子どもを攻めすぎないようにしてください。だって、親と子どもは同じようで違うから、あなたがうまくいったパターンが、子どもにもハマるとは限らないんです。よくよく考えたら当然のことなんですが、子どもの半分は、元々は”他人”だったあなたのパートナーの性質なんです。だから、自分の思うように子どもが成長してくれないのがイヤだ、と考えるんじゃなくて、きっと私とは違う観点で、子どもは何かを得ているのだろうと、視点を切り替えてみて欲しいのです。最初から”違う”ということを認識できていれば、あなたと子どもとの違いを素直に受け止められるようになりますよ!不安や心配は、自然と軽減されていきますからね!子どもは、他の子と同じじゃなくて、その子独自の生き方をすればいいし、そして、あなた自身も、周りと比べずに、あなた自身が一番しっくりくる人生を選んでいいんです!人はみんな”違う”から面白いんです。とはいえ、近くて大切な存在である家族ほど、その違いを受け止め合うことが簡単ではないのだろうなぁとも同時に感じます。特に最近、家族関係についてのご相談を受けることが増えてきたため、より強くそれを感じているのですが、どうやら、『自分の家族のことを人に相談するのは”恥”だ』と感じている人が多いようです。、、、果たして本当にそうでしょうか?家族のことで抱え続けていることがあるのに、それを誰にも相談できないからと言って放置し続けている方が、将来的には良くない結果になると僕は思います。逆に、家族の絆をもっと強くしていくために人に相談できる人は、本当に家族のことを考えて、行動を起こしているということですから、そんなに素晴らしいことはないと思います!僕は、そんな想いのある家族をもっともっと応援していきたいです!!【家族力向上サポート事業】について詳しくは、当ブログトップページの「Works」をご覧ください!■磯谷祐介のお仕事https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12328623690.html

      20
      1
      テーマ:

プロフィール

磯谷祐介

性別:
男性
誕生日:
1984年3月9日
血液型:
A型
自己紹介:
あなたの「伝える力」を引き出します! 磯谷祐介(Isogai Yusuke) =====...

続きを見る >

読者になる

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。