ほとんどの人が、自分の心の奥底で願っていることが何なのかをまだ知らない。
かくいう僕もそのひとり。

でも、その"何か"に向かって近づいていくことはできる。

そのための重要なアクションが、"手放す"こと。




人は不思議なもので、

その時は、欲しくて一生懸命頑張ってたものも、
いざそれを得てしまうと、
いつしか、それが在ることが、当たり前になり、
かつての情熱がすっかりなくなってしまいます。

例えば、仕事のポジションとか人間関係とかね。


たぶん、これって、
やりきってみないとわからないことで、

確かに、今の現状はめちゃくちゃありがたいし、幸せなんだけど、
なんかちょっと違うかもなーって感じてしまってるってことは、

まだ、全然ゴールじゃないんだと思います。


むしろ、
実は本当は心が望んでいなかったことを、一生懸命得ようとして、頑張ってしまうこともあります。

周りに溢れる情報が多すぎるから、
もはや自分が何を望んでるかもわからなくなることもありますもんね。

だからね、
やっぱり、とりあえず今望んでいることを飽きるくらいまでやり切ることが大事です。

そして、それが、違ったなら違ったらで、
"違うということに気付けた"という、大きな収穫を得たと考えて下さい。


明らかに違うとわかったものを手放していけば、
ゆくゆくは、本当に自分が望んでいるものに辿りつけるというわけですね。




と、まぁシンプルに考えれば、簡単そうにも思えるのですが、

現代社会を生きる僕らには、これがそう簡単でもないですよね。


そもそも、
多くの人がやりたいことが見つからない状態になってしまっているのは、
まず、目の前にある小さなやりたいことに全力を注いでないからです。

そして、それを達成し、手放していくと、自然と次のステージに進んでいくことができるのですが、

その"手放す際に起きる脱皮の痛み" 怖くて、

"今の段階での達成"を仕切らないようにと、ゴール手前で、同じところをぐるぐるしてしまうのです。

さらに、そのぐるぐるの期間が長いほど、
その状況への執着が強くなり、なかなか変化ができない自分になってしまいます。


しかし、やはりこの状態が続くのは、常に変化成長を願う僕ら人間にとって、とてもしんどいこと。

だから、ついつい
他者批判をして、今の自分をなんとか正当化しようとしたり、
心が苦しいことを感じないように、無気力な自分になっていったりしてしまうのです。

それでも、この状況は変わることはなくて、
上記のように、自分に向き合うことを先伸ばしにすることは多少できるのですが、

そのままズルズルいっていると、
やがて "自分が最も望んでいなかったしんどいこと"が起きてしまいます。

人生が変わってしまうくらいの不幸が起きる可能性もあります。

それはもうしんどいです。


でもね、ここで起きていることは、
本当は、
『あなたの中にあるもっと大事なことに気付けー』というメッセージでもあるんです。


実際、結構なしんどさなので、
起きた不幸を周囲のせいなどにして、悲しみや苦しみを紛らわそうと、ついしてしまうのですが、

ここで、また先伸ばしにしてしまうと、
結局は、関わる人や状況が変わるだけで、
ふたたび同じようなことが起きてしまい、

あなたにメッセージを投げかけ続けてきます。


つまり、
どのみち、自分の心の奥底に向き合うしかないってことですね。


まぁ、いざ向き合ったら、
今度は新しい変化がどんどん起きるので、それはそれで大変なんですけどね(笑)

(でも、確実に進化成長するから、最終的にはより豊かで幸せになれます!)


仕事とか、家族や恋人などの人間関係とか、
"今在る表向きの安定"を、変えたくないって気持ちはものすごくわかるんですけど、

でも、どうせ変わっちゃうんですよ。

(自分の意思に反して"手放さざるを得ない"状況はいずれ起きてしまう。)


だから、本当に大事な関係性の人たちとは、
"共に進化・成長していく"ことを大切にしていって下さい。

もし自分が変化できたら、相手の変化も手伝ってあげること、

こうやって、共に変化していけば、
大事な関係性を、さらに磨きあげていくことができるでしょう。





もうね、潔く運命に委ねちゃいましょうよ。

心が感じている違和感には、僕らは逆らえないんです。


ちなみに僕の場合は、
流れに乗っかり始めてから、自分でもびっくりすくらい早いペースで変化が起きてます。

新しい挑戦のステージがやってきて
その都度やり切り、手放して、
もしくはなくなって、

その連続です。


もちろん、時に失敗もあります。
いや、むしろ失敗だらけです。

その時に自分に投げかけられた大事なメッセージになかなか気付けずに、
つい誰かのせいにしてしまい、大切な人を傷つけてしまうこともあります。

激しく後悔することもたくさんあります。。




でもね、たぶんそれでいいんだと思います。

そこで、ちゃんと振り返り、
新たな気づきを得ることができれば、
確実に、人は成長できるから。



まぁ、もっとも最近は、
たぶん、また大きな変化が起きてしまうんだろなーと、先の展開がなんとなく予想できてしまうので、
また脱皮せざるを得なくなるんだろうなぁと、ビビることだらけで、大変なんですけどね(笑)


さすがにもうこれだけ気付けばいいでしょう!?もう平穏が欲しいです!

と、思うことも多々有るんですが、
それでも、
"変化していくということは変わらない"わけで、
やっぱり試練は起きます。

ってことは、

結局は、
柔軟に変化し続けていくことが、一番心の平穏につながるんでしょうね。



ひとつひとつの試練を越えるたび、
自分の心の奥底に近づいていきます。
ゴールはなかなか遠いものです。

でも、
それを探し続けていくのが、人生という旅なのでしょう。

じゃぁ、ひとつひとつクリアしていくその過程を楽しむしかないですよね。


ドラクエみたいなもんですよ。

ひとつクリアしたら、
"手放して"次のステージへ。

そして、新しい街についたら、
装備を整えて、自分を磨いてレベルアップして、
で、また次に挑む。


で、いつか竜王が倒せたら、
自分が生まれてきた意味にきっと気付けるんでしょうね!