ここ最近やたら重くないですか?
おそらく、感度の良い方ならすでに気付いていると思います。
 
冷静に見れば、物質的には十分幸せだと思う。
けど、なんだか周りのとの調和がうまくいかない。
体調も万全ではない。
 
おかしいな。
何かが違うんだろうな。
 
でも、それが何だかわからない。
 
 
そんな感じではないでしょうか?
 
 
 
 
時代が明らかに変わってしまったんでね、
どうやらここを抜けるには、
自分自身が決意するしか方法はなくなってしまったようですよ。
 
そう、
何が何でも自分の"本当の心"に従って生きるという決意を、ね。
 
 
 
 
 
長い長いトンネルが続くことが、人生の中には何度かあります。
 
でも、
 
 
自分ではなんともならないと思ってるから、神様にすがりたくなったり、
 
現状を打破するだけの勇気や夢を持っていないと自分を卑下してしまい、
スピリチュアル的な癒しや仏門の世界に逃げ込もうとしたりしてしまう人が多いと思います。
 
 
それで、一時的にラクになることはあるでしょう。
 
 
まぁそれを繰り返しながら、なんとなく生きていく人生もありでしょう。
それもそれで人生。
 
 
でも、もし、
 
今のままじゃイヤだ!
 
・・・具体的にはどうしたら良いかもわからない、
自分がどうしたいかもわからない、
 
けど、今のままじゃイヤだ!
 
という人はこの先も読んでください。
 
 
 
 
というわけで、
 
ここからは、少々苛烈になりますが、
あなたが、自分の人生を輝かせていくために、とても重要なことをお伝えしていきます
 
 
まず、
 
 
 
 
自分の可能性をナメるのもいい加減にしろよ!!!!!!
 
 
 
 
いつまで自分の運命から逃げ続けるつもりなの?
 
やりたいことがないからって、自分は挑まなくてもいいって勘違いしてない?
 
たくさん辛い思いをしてきたからって、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げて、そんな現状に酔ってないかい?
 
 
つーか、それだけしんどい思いをしてきたなら、むしろその経験を活かして、これからどうしていくかの方が重要だろう!?
 
 
 
さぁ、あなたはこれからどう生きる??
 
 
 
逃げ続けるの?
 
それとも、
 
自らの運命に挑むの??
 
 
 
 
 
 
さて、
運命に挑むとは、具体的にどういうことなんでしょうか?
 
 
現代社会の中で
多くの人は、大人になるにつれて、
 
「~がしたい!やりたい!」ではなくて、
 
「~しなければならない」という自分を作り上げていきます。
 
この期間中に、僕らは現実社会で生きていくためのスキルを身につけていきます。
 
 
このスキルが高ければ、当然現代社会の中では、優位な方のポジションにいけるはずです。
 
豊かな生活、
安全な居場所、
自分が必要とされるポジション、
 
などをすでに得ているはずです。
 
 
これらが在ることが、旧来の社会では良しとされてきました。
 
確かに、これまではそれで良かったのですが、
 
今、時代が大きく変わってしまい、
これまでだったら幸せと思われていたことをすでに得ていても、
心がなかなか満たされなくなってしまいました。
 
 
しかも、
「~しなければならない」モードの期間が長い人ほど、
いつしか、それが自分の価値観そのものにすり変わってしまい、
 
"自分の心が本当に望んでいること"が、意識の奥底に埋もれたまま、わからなくなってしまっています。
 
 
だから、
世間的に見たら、豊かな生活や安全な居場所を得ていたとしても、
心から幸せを感じることができないのです。
 
 
 
どれだけ、
 
「自分は足りている」
「自分は存在しているだけでいい」
「頑張りすぎなくていい」
 
と、よくある本に書いてあるような手段で、なんとかしんどい心をほぐしたとしても、
すぐにまた苦しくなってしまうのです。
 
 
 
こういうマインドを持つこと自体は、決して間違いではないんです。
 
いわゆるマインドフルネス的なやつですね。
 
 
ただ、
そこにはひとつ大きな落とし穴があって、
多くの人がそこに気付かずにいるような気がします。
 
 
それは、
 
マインドフルネスになったはいいけど、
 
 
で、具体的にどうするの?
 
 
ということ。
 
 
 
 
そう、心がほぐれたとしても、
その次の具体的なステップのための一歩を自らの決意で踏み出さなければ、結局は同じようなことの繰り返しなんです。
 
そして、
苦しくなった時に、その都度の対処療法をしているだけでは、
むしろ、さらにうまくいかなくなる時代に突入してしまったことが大きな問題です。
 
 
 
さて、
では、ここからは、運命に挑む具体的なステップを整理していきましょう。
 
 
①【マインドフルネスになりました】
 
 
ここで、僕らの心に"余白"が生まれます。
 
余白の存在はとても重要で、
いわゆるインスピレーションというやつは、この時に生まれやすくなります。
 
だから、仕事ばかりで自分を詰め過ぎずに、大いに遊べ!という考え方もとても大事ですね。
 
 
そして、余白により自分の中にスペースが空くと、
何か新しいものが入ってきます。
 
 
例えば、部屋の掃除をしたり、SNSなどの不要なつながりを消した時に、新しい出会いが舞い込んできたりする現象が良い例ですね。
 
 
この新しいものは、様々な形であなたの元へやってきます。
 
具体的に新たな出会いがあったり、
本などから大きな気づきを得たり、
人から何か提案やお誘いがあったり、
 
と。
 
 
おそらく、余白が生まれたからこそ、偶然にもこの記事を読んでいるという方もいるでしょう。だとしたら、きっとすでに何かしら気づき初めていると思います。
 
 
 
そして、
ここからが、重要な"選択"のフェーズです。
 
 
②【具体的に今後どうするかはあなた自身が決めてください。
 
もう、この一点に尽きますね。
 
 
要は、伸るか反るか、
 
つまり、
挑むか、逃げるか、
 
 
その選択ひとつで、人生の明暗が大きく変わっていくのです。
 
 
(まぁ、実際にはここにとてつもなく勇気がいるんで、自分ひとりだけではなかなか挑めないんですけどね~💦)
 
 
 
 
余白により、自分の身に起きた流れは、"チャンス"を運んできます。
 
良い意味で、"流れに委ねる"とか"何もしない"というマインドフルネス的な手段は、
本来は、このチャンスを呼び起こすためにあるわけですね。
 
 
しかも、
余白によりやってきたチャンスは、人間の無意識的な部分に訴えかけてきます。
 
それは「~しなければならい」モードの自分にとっては、
最も怖かったり、
最も自分の理性が否定していたりすることだったりします
 
 
人を蹴落としてでも、誰にも負けない!と頑なに思っている人は、実は誰かに心から屈服して助けてもらいたいと思っていたり、
 
何がなんでも自分の居場所が欲しい!と集団への所属やポジションに強い願望がある人は、実はもっと自由に挑める自分を望んでいたり。
 
 
 
でも、これって自分じゃなかなかわからないんものなんですよ
 
 
だから、
いざ、チャンスがやってきても、
必死で逃げることの方を多くの人は選択してしまいがちです。
 
今の居場所、
今のポジション、
 
に留まることを選んでしまうのです。
 
 
自分じゃ本当の自分の心がわからない上に、
変化し、未知なる未来に挑むことはやっぱ怖いから、
いつしか逃げる道しか見えなくなってしまうんでしょうね。
 
 
 
 
けど、それを続けていると、
面白いくらいに人間関係のトラブルや事故、体調不良などが起きます(笑)
 
 
いい加減早く天命に気付いて、未知なる自分の可能性に挑みなさいよ!
 
という、運命からのメッセージなんでしょうね。
 
 
 
 
人は、人のことはよくわかるんだけど、
実は、自分のことが一番わからないという不思議な生き物です
 
だったら、自分の深いところまでよく見てくれている人に助言を求めてみるのも有効な方法でしょう。
 
そして、勇気を出して、
現状を変化させるべく行動を起こすのです。
 
 
【行動を起こすために、自分をよく見てくれている人に話を聴きにいく。】
 
 
人にサポートしてもらって、未来を期待されると、人によってはそれを重く感じるでしょうね(笑)
 
けど、逆にこれで、自分の退路を断つこともできるので、
前進するしか道がなくなれば、
自ずと、勇気を出して挑めるようになるでしょう。
 
 
もし誰かに頼るのがイヤで、自分で自分の心と対話してなんとかしたいと思ってるいる人は、
こう考えると良いでしょう。
 
『もし明日死ぬとしたら、どんな風に生きたいですか?』
 
そこに、あなたの本当の心が願う未来のヒントがあるはずです。
 
 
 
 
 
止まない雨はありません。
 
必ず晴れ間のタイミングがやって来ます。
 
その時にこそチャンスは巡ってくるのです。
 
 
またドシャ降りの雨を降らしてしまうのか、
 
七色に輝く虹を空にかけるのか、
 
すべては、あなたの"選択"次第です。
 
 
 
 
ちなみに、
人間関係のトラブルや事故、体調不良などに見舞われることが多い人は、
僕から言わせてもらうと、最も飛躍できる可能性がある存在です。
 
だって、それだけ頻繁に運命からメッセージを投げかけられてるってことですから。
 
大いに未来を期待をされてるってことなんですよ。
 
 
この記事が、
"晴れ間"のタイミングで、あなたの心に届くことを願っています😉