今、人生の岐路に立っている人がかなり多いと思う。


決して今の状態が不服なわけではない。
でも、なんだかモヤモヤする。

そんな感じ。


そもそも人は、内なる成長欲求に逆らうことができないです。
でも、今目の前にある安定がなくなってしまうのが怖くて、内から溢れ出る挑戦へのエネルギーを、自身の恐怖と傲慢で無理に押さえつけてしまっている。

でも、この"自分の中でアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態"は、ただただ苦しいのです。
そして、その苦しみ、体の不調、イライラ、モヤモヤが溜まっている状態では、当然他の人に対して余裕を持って接することはできない。

自ずと、他者批判的になってしまっている自分がいると思います。

もしくは、理不尽な厄介事に巻き込まれていることでしょう。


そのすべては、あなた自身の心が引き起こしたことです。
自分の本当の願いに気づくために、自ら苦しみやトラブルを引き寄せているのです。


それを認めたくない人は、ここから先はもう先は読まないでください。

あいつが悪い!あの人が愛してくれないと生きていけない!って言い続けた方がとりあえずはラクな気分になれますから、
根本的な問題の先送りにはなっちゃうんですけど、まぁそれはそれで人生です。




では、こっから先は、
苦しいけど、なんとか現状を打破して、成長したい!という人へ。


要は、

決断して、
今自分が、執着しているものを手放して、
新しい変化を受け入れる余白を作り、
来る未知なるチャンスに果敢に挑んでいけ

やることはこれだけです。



自分のやりたいことよりも、
周りのことが気になってる人は、ぶっちゃけ余裕があるんですよ。

これまで必死に頑張ってきたことが、
なんとなく自然とできるようになってきて、
余力がある分、周りの細かいことが気になってしまい、つい他人の粗捜しをしてしまう。


本当は、その余ったパワーは次なる挑戦に使うためのものです。

だって、あなたが良かれと思って、
今の環境に対してやってることって、大体自分が思うほど良い結果になってないでしょ?


今の環境よりも、あなたの心の欲求の方が大きく成長してしまっているから、
今の環境であなたが頑張ろうとするほど、周りが求めているレベルと合わなくなっちゃうんですよ。


だから、さっさとそのポジションをこれからの人に譲って、
次のフェーズに挑む必要があるんです。





挑み方は様々あるけど、大きく分けて二つ。


⚫️妥協せずに自分のしたいことをすると決める。

⚫️この人だっ!って思った誰かを支え切ると決める。


前者はシンプルですね。
なんだかんだ昔からずっと気になってること。
本当はこうしたいんだけどな、世界がこうなったらいいなって感じてること。

そんな自分の思いを、具体的に実現するために、今の現状から変化を起こしていくことです。

余計なことをせずに、
ただ、その想いのままにまっすぐ進めばいい。

勇気と自信があれば、実現できます。

ただ、これができる人は、本当に少ないです。




後者の方が該当する人が多いかもしれません。
なかなか自分のしたいことが見つからない、けど、この人には本気でついていきたい!
そんな気持ちがあれば大丈夫です。


ただし、勘違いしてはならないポイントがあります。

誰かありきの状態になっている自分に安心し切ってしまうと、そこから傲慢さが生まれて来てしまい、


いつしか、

この人がこんな風に接してくれないとイヤだ、

こういうポジションが確保できないとイヤだ、


そう、
こんな風に、過剰に"相手に課す"ようになってしまうのです。

これは、応援じゃなくて、
あなたの"執着"です。

だから、相手が自分の期待通りにならないと、つい、相手を罰してしまうんですよ。


この状態って、
本当は苦しいよね、自分が、一番。。。




はっきり言いますね。

今ある家族も、会社も、大体はまやかしの安定です。


本当の安心安定が欲しければ、
あなた自身が挑み、変化し続けることで、めぐり合えた人たちと相互に支え合うことです。
その先に、たまたま家族とか仲間とかっていうカタチがあるだけです。



かつて僕が言われて、はっとした言葉があります。

"家族を言い訳に使うんじゃねーよ"


そう、
家族が~、会社が~、
あの人が~、社会が~、
ってのは、ただ自分の挑戦から逃げてるだけです。



でも、本当はそんなんじゃないよね。

あなたが、その人を信じてついていきたいなら、
その人が自分にとって都合が悪くなるような状態になってしまったとしても、信じて支え続けたいと心が願っているはずだよ。


これって、すごく強い心だよね。

もしかしたら、自分のやりたいことが見つからない自分なんて、しょぼい人間だって感じてしまってるかもしれないけど、

誰かを信じて支え切るって、むちゃくちゃすごいことだよ。

より深い愛情と受け止める力が必要だから、
むしろ自分のしたいことをやるよりも難しいことかもしれない。


だから、
あの人を本気で支えたいって思って行動しているあなたの生き様は、
すごく偉大なんです。


自分は何もできないなんて思わないで。

その偉大な生き様を、大いに誇ってあげていいんですよ😉




己の心の奥底に耳を傾けろ。

本当のあなたは現状維持なんて望んでいない。

恐怖と傲慢さに敗北するな。

本当の自分を偽るな。

自分の真の可能性を一番信じられる自分自身を見くびるな。




そして、その心に従って決めるんだ。


決断のカタチはどっちでもいい。

大事なのは、"あなたが決める"ことです。



そうすれば、きっとこれまでと世界が違って見えてくるよ。




あなたが自分の本当の心を愛してあげて、
その心のままに生きていくことを赦してあげられた時、
あなたの周りにあるものが、鮮やかに彩られていくからね。

その時に生まれる"自然な感謝"こそが、
僕らのパワーの源です😉