「インスピレーションが突然肩をたたくのを待ってるような人間は仕事を変えたほうがいいだろう。毎日何時間かピアノの前に座っていれば、たとえすぐには名曲が生まれなくとも、いいアイデアや何小節かの良いメロディを生み出すことができる。それが集まって良い曲ができていく」

 
かのジェローム・カーン氏の言葉です。
 

 

この授業の課題は3つ
1.AABAの曲
2.ABACの曲
3.自由曲
 
一回目はAABA 、2回目はABACに向かって頑張って行きましょー
 
前回の課題では、AABAの曲を、
フォーム→メロディの卵→コード進行→装飾音による色付け、と言うちょっと特殊な方法を紹介しました。
 
その理由は、皆さんに完成することを前提とした、作曲法を試してもらいたかったからです。
 
この次はABACという輪郭をコード進行で塗って、最後にメロディを作ってみましょう。
ABAC形式の枠はこんな感じです。
 
譜例1
 
前回までの枠、AABA は2つの大楽節
 
それに対してABACは、A,B,Cの3つの大楽節からなっています。
曲によってはCがBのバリエーション(B’)の場合もあります。
 
その他、AABAと異なる点は終止の扱いです。
 
譜例2
 
独立した大楽節では無く、不完全終止の大楽節が連結した32小節になっています。AとBは次のセクションに行きたくなるように終わってはいけない、と言うことです。
 
実際の曲がどうなっているか自分の目で(耳で)確かめてくださいね。

ABACの構成をもったスタンダード曲達

All Of Me (Seymour Simons)

Days Of Wine And Roses (Henry Mancini)

On Green Dolphin Street (Bronislau Kaper)

There Will Never Be Another You (Harry Warren)

Just Friends (John Klenner)

I'll Close My Eyes (Billy Reid)

In A Mello Tone (Duke Ellington)

Four(Miles Davis)

Like Someone In Love (Jimmy van Heusen)

It Could Happen to You (Jimmy van Heusen)

But Beautiful (Jimmy van Heusen)

But Not For Me (George Gershwin)

Our Love Is Here to Stay (George Gershwin)

Stardust (Hoagy Carmichael)

Here's That Rainy Day (Jimmy van Heusen)

I Could Write A Book (Richard Rodgers)

My Romance (Richard Rodgers)

Isn't It Romantic (Richard Rodgers)

Gone With The Wind (Allie Wrubel)

On A Slow Boat To China (Frank Loesser)

Dearly Beloved (Jerome Kern)

I'll Close My Eyes(Billy Reid)

It's You or No One(Jule Styne)

Laura(David Raskin)

Limehouse Blues(Phillip Braham)

Long Ago and Far Away(Jerome Kern)

 

音符変形のABAC

Manhã de Carnaval (Luiz Bonfá)

I'm Old Fashioned (Jerome Kern)

Mood Indigo (Duke Ellington)

Nobody else but me(Jerome Kern)

Everything I Love (Cole Porter)

枠については後ほど詳しく説明する事にして・・・
 
「AABAとABACは違うんだなあ〜」ってくらいに思っていてください。
 
 音符音符音符音符音符
 
コード進行の話1
「コード進行のキャラを覚えよう!」
 
キャラ?
 
プンプン「又訳の分からない事言って騙そうとしてるな〜」
 
赤ちゃん慌てない慌てない・・・
 
今回は少しまじめに理論のお話をしたいと思います。
 
理論滝汗と聞いただけで体調が悪くなる方もいると思いますが、このクラスは「判らないとこは飛ばしても良い」ことになってるので気分が悪くなる前に横になって休んでください・・・
 
理論ってなんでしょうか?
 
 

かんたんに言えば・・・

 

拍手登場人物のキャラクター紹介なんです拍手

 

パンダエレン・イエーガー云々・・・

ねずみミカサ・アッカーマン云々・・・

猫アルミン・アルレルト云々・・・

 
という例のやつ
 

ムキー「そんなん無くても、読んでたらわかるよう~」

 

ですよね・・・

 

かに座そのとおり!この世にはマニュアル無しにガツガツやっちゃう方もたくさんいます。

 

ギターカラオケボブ・ディラン、ジョン・レノン、ジミ・ヘンドリックス、ロバート・ジョンソン、キース・リチャーズ・・・ギターカラオケ

 

爆  笑ね?彼らはギター片手に楽譜もなしで、あの曲その曲みんなの曲を残してくれました。

 

なので、理論なんてホンマはいらんのですよ・・・

ドクロ(あなたは教育という悪魔に騙されているのです・・・)誰にも言わんといてや〜ドクロ

 

という事を総合的俯瞰的な観点で認識しながら・・・(は?)

 

話進めます右矢印

 

音楽には様々な登場人物がいます

 

例えば・・・

 

スケール、コード、音程、調、音符、形式、拍子、リズム、テンション・・・いっぱいありすぎてよ~判らんわ!

 

ってなりますよね~?

 

今回は 「ジャズ・ハーモニー」についてお話します。

 

ジャズ・ハーモニーとは?

 

ジャズ(ポピュラー)などで使われる「コード進行」を説明 あるいは創作するために創られた理論です。

 

ジャズハーモニーに限らず理論はとにかく「言葉(登場人物)」が多いです。知らない単語の洪水に飲まれて 理解を諦めてしまう人が多い。

 

そこで、思いっきり言葉を減らして・・・3つのキャラを紹介します。

 

ニコダイアトニック

お願いセカンダリー・ドミナント

グラサンモーダル・インターチェンジ

 

うわー理論きた~、と引かないでくださいね。わかりやすく言うから・・・

 

この3つの言葉の「キャラ」を理解するだけでジャズハーモニーという難解な印象がある理論を俯瞰?して見る事が出来ます。

 

先ずは 結論(キャラ紹介)から!

ニコ1. ダイアトニック = (ピュアー & トラディショナル)

 

お願い2. セカンダリー・ドミナント = (ドラマチック & ロマンティック)

 

グラサン3. モーダル・インターチェンジ = (クール & インテリジェンス)

 

音楽のジャンルで言うと・・・

ニコ1. ダイアトニック = (フォークソング)

 

お願い2. セカンダリー・ドミナント = (ミュージカル、スタンダード、ディズニー)

 

グラサン3. モーダル・インターチェンジ = (ソウル、R&B、AOR)

 

これらのキャラは 個人(私)の意見なので???と思う方もいると思いますが、初対面の人の名前を忘れてもキャラは覚えませんか?

 

お笑い芸人が面白い格好をするのも、面白いからだけではありません。覚えて貰おうとしてるのです。受けるよりも先に覚えて貰うのは重要です。

 

印象というのは言葉より前にある人間の感性です。言葉って本当は 二次的要素なので、それで覚えようとするから混乱するのでは?(特に理論の場合) 

 

何かを習得しなくてはならない時は、とりあえず言葉を覚えようとせずに「キャラ」に注目してみてください。スケールのキャラ、コードのキャラ、リズムのキャラ、音色のキャラ、みたいに・・・

 

 音符音符音符音符音符

 

真顔それでは早速 彼らに会ってみましょう。

 

ダイアトニック

 

ダイアトニックなコード進行はピュアーなキャラです。

 

真っ白な奴らなんです。(白鍵のみ)

 

先ずは ピアノで言うと白いところを押さえている限りダイアトニックキャラを作る事が 出来ます。

 

ダイアトニックの意味は「〜の中」と覚えてください(ジャズハーモニーの場合)ダイアトニックはいろんな意味がありますがそんな事は後回しでかまいません

 

Cメジャー・スケールのダイアトニックコード

とは、Cメジャー・スケールの中にあるコードという意味です。

 

先ずはダイアトニックコード進行を聴いてみよう〜

 

Ex1)

[|: C  |・/ ・ | Am  |・/ ・| F     | G     |C   |・/ ・:|]

 

Ex2)

[|: C   | G    | Am  | F     | C     | G    | F    | C   :|]

 

Ex3)

[|: C  | F  | C  |・/ ・| C  | F  | C  |・/ ・|

 Dm  | G   | C | Am | F  | G   | C  |・/ ・:|]

 

Ex4)

[|: FMaj7  Em7  | Dm7 CMaj7  :|]

 

あの曲もその曲も実はダイアトニックだったんだね~

 

どうですか?

ピュアーでしょう?

 

CMajor ScaleならばCDEFGABの7音

単一のスケールのみで作られた物を「ダイアトニック」というのです。

 

ダイアトニック・スケール in CMajor(これがすべての元になります)

Ex5

ダイアトニック・スケールを使ってコードが作れます

 

ダイアトニック・トライアド  in CMajor Scale

Ex6

 

ダイアトニック・7th Chords  in CMajor Scale

Ex7

 

Ex6.7に含まれるコードを

適当に(遊び感覚で)並べては弾き(聴き)を繰り返していく、それがコツです。何にも考えずに鉛筆転がしてやってみてくださいね。

 

まだまだできますよ~~~

Ex8

[|: Am   | Em   | F   | C    | Dm    | Am    | Bdim    | G7    :|]

 

Ex9

[|:  Am    | Dm    | G7    | C    | F    | Bdim  | Em  |Am    :|]

 

Ex10

[|: Am   | F   | Dm   | Bdim    | G    | Em    | C    |・/ ・:|]

 

Ex11

[|: Em  C  | F  Dm | G  Em  | F   | G :|]

 

たったこれだけで先人達は 無数のヴァリエーションを 生み出してきました。

 

Ex6,7 のコードを適当に並べて弾くだけです。君にもできる!!

 

 キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

どのコードからスタートしても構いません。

下記のコードからスタートして4小節のダイアトニック進行を作ってみましょう。

 

Dm7→

Em7→

FMaj7→

G7→

Am7→

Bm7(♭5)→

 

音符音符音符音符音符

 

次のキャラは・・・

セカンダリー・ドミナント

 

セカンダリー・ドミナント はドラマチック & ロマンティックなキャラです。

 

ミュージカル、スタンダード、映画音楽等によく使われるサウンド。特にディズニー等。

 

ヘビヘビヘビヘビヘビ

セカンダリー・ドミナントとは何処から来たのか?

 

真顔昔々の物語・・・

 

ダイアトニック・ファミリーは7人兄弟赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん

 

筋肉その中でCMaj7は一番有名な長男

 

ふたご座彼は弟のG7と仲良しでいつも一緒。二人で「トニック、ドミナント」というお笑いコンビを組んでいます。

 

酔っ払い「 いいな~CMaj7お兄ちゃん~ 」

 

面白くないのは 他の兄弟達・・・

 

笑い泣き「僕たちも相方が欲しい~」と大騒ぎ!

 

しかし 独立心の強い他の兄弟達は ファミリーの中でコンビを組むのを 嫌います。

 

サンタそこで 音楽の神様が

 

「勇者ヨシヒコよ~~(嘘)」

 

「喧嘩しとらんと お前らにも相方をあげるから 仲良くしなさ~い」と言って 

 

他所(セカンダリー)から、

 

相方(ドミナント)をつれてきてくれたのじゃった。

 

花火(めでたし めでたし・・・)花火

 

その物語を図にしました。

ここでは まだ トニック、ドミナント、サブドミナント、というお話は 出てきません。

その言葉はコード進行を作る話と関係ないので今は考えなくても(理解しなくても)かまいません。

 

ここで大事な点は ダイアトニック内の各コードに対して行きやすく(解決しやすく)するコードを 新たに導入した、という事です。(神様が)

 

 

セカンダリー・ドミナントのサウンドを聴いてみましょう

 

Ex12)

||CMaj7 | A7   | Dm7  | B7   |Em7  | C7   | F Maj7 | D7  | G7 | E7   | Am7 | F#7  | Bm7(♭5)| G7  |CMaj7  ||

 

赤は セカンダリードミナント

F#7であれっ?と思った方もいるのでは?でも大丈夫「排除しないでください使ってみてください。これにも理由がありますが、そんなの後で大丈夫。

 

セカンダリードミナント進行を作るのは簡単です、

とにかくダイアトニック進行の間に

図1をみながら セカンダリードミナントを 放り込むのです。

 

 

キャラを聴いてみよう!

赤は セカンダリードミナント

 

Ex13)

|| C Maj7  | C7  | F Maj7  | D7  | G7  | E7  | Am7 | D7  | G7  ||

 

Ex14)

|| CMaj7  | E7  | Am7  | C7  | FMaj7  | A7  | Dm7 | E7   |Am7 ||

 

Ex15)

|| C Maj7  | B7   | Em7  | C7 | F Maj7 | A7  | Dm7  | G7  ||

 

Ex16)

|| A7  | Dm7   | E7  | Am7 | C7  | F Maj7 | G7  | C Maj7||

 

Ex17)

|| Em7  | C7 | F Maj7 | A7  | Dm7  | G7  | C Maj7  ||

 

Ex18)

|| F Maj7 | E7  | Am7 |D7 |G7| E7  | Am7| C7 ||

 

 音符音符音符音符音符音符

 

最後はこのキャラです!

モーダル・インターチェンジ

モーダル・インターチェンジ はクール & インテリジェンス、

ソウル、R&B、AOR等のジャンルでよく使われます。

 

インターチェンジって何でしょう?

 

皆さんよくご存知の 高速道路の「インターチェンジ」ですよ。そう一般道から高速道路に「乗り換え」するのです。

 

モーダル・インターチェンジ は 簡単に言えば、メジャーからマイナーに乗り換えするのです。

 

余談ですが…

コール・ポーターのバラードで ”Every time we say goodbye” という曲のコーラス28小節目に

 

「but how strange the change from major to minor

 

という部分のコードが メジャーからマイナーになるんですよね~!ゴクッ

 

歌詞とコード進行がシンクロしている、匠の技が光ります雷

 

2つの異なるスケール(モード)を行ったり来たりする

 

イメージ図

 

 

今回は下の二つのダイアトニックコードを使いましょう!

 

ダイアトニック・7th Chords  in C Major Scale

ダイアトニック・7th Chords  in C Natural minor Scale

 

上の2つのコード表を見ながら好きなコードを並べてみてください。

青はモーダルインターチェンジ

 

Ex19)

[|: C Maj7  | Gm7   | Am7  |  Fm7 :|]

 

Ex20)

[|: C Maj7  | E♭Maj7   | A♭Maj7  | G7  :|]

 

Ex21)

[|: Am7  | A♭Maj7   | Am7  | B♭7  :|]

 

Ex22)

[|: CMaj7  | B♭7  | Am7  | Gm7 :|]

 

Ex23)

[|: Am7  | Fm7 | B♭7 | Am7  | Gm7  | FMaj7  | B7 |・ /・ :|]

 

あなたの好きなコードを選んでとにかく並べてください

そして、その結果を検証するのです(trial and error)

 

Ex24)

[|: F Maj7  | Fm7   | Em7  | E♭Maj7 | Dm7  | G7  :|]

 

Ex25)

[|: A♭Maj7 | C Maj7  | Fm7  | C Maj7  :|]

 

Ex26)

[|: CMaj7  | Dm7 | E♭Maj7  | A♭Maj7 | Dm7(♭5) | G7 :|]

 

Ex27)

[|: Fm7  | B♭7  | CMaj7  | Am7:|]

 

Ex28)

[|: CMaj7  | A♭Maj7 | Gm7  | Fm7  :|]

 

これらのちょっと不思議なコード進行は、1960年代後期頃からのソウルやR&B、又は1980年代のAORに頻繁に現れる、「お洒落なブルース」といった趣があります。

 

メロディはブルース、コードはジャズ・・・(見た目は子供・・・みたいな)

 

代表的なアーティストに・・・

 

Marvin Gay

Stevie Wonder 

The Stylistics

The Isley Brothers 

Donny Hathaway

Curtis Mayfield

Smokey Robinson

Bill Withers

Earth, Wind & Fire

Michael Jackson

George Benson 

D'Angelo

Gino Vannelli

Boz Scaggs 

Michael McDonald

Michael Franks

Bobby Caldwell

James Taylor

Donald Fagen

Steely Dan

 

等、多数のお洒落コード進行の作曲家達がいますので是非聴いてみてください。

 

音符音符音符音符音符音符

 

今回は、ジャズハーモニーに出演する3つのメインキャラに焦点をあて、ざっくりとお話しました。

皆さんの頭の中にごちゃごちゃになっている多くの言葉をまとめるきっかけにしていただいけたら幸いです。

 

次回もコード進行について別の角度からお話をしたいと思います。

 

 See You!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブ今回(10/11)は皆さんの曲を発表コーナーですラブ

 

 

ポーンクラス内では私のAABA オリジナル&その他ナイスな曲もついでに紹介します。

 

目本記事ではこの授業の目的を再確認します。

 

上差し目的は『作曲の入り口の為の作曲法』・・・です

 

「曲を作りたいけど何からやったらいいかわからない〜」

 

「いつも途中で作曲が止まってしまう」

 

「あこがれのアーティストのような曲を作りたいのだけど・・・」

 

「神が降りてこない」

 

等等等等等等

 

滝汗 様々な悩みがありますが、よくある症状?として、フェルメールのような名作を一発目から狙っていく意気込み?の人が多く、みなさんそこで転けてしまう(私も含めて)

 

 

OKそこで、先ずは「塗り絵」からはじめよう〜という発想でこのクラスを計画しました。

 

なので、コード進行やメロディの様な曲のパーツを学ぶのでは無く、曲の輪郭から作っていくという皆さんが普段やらないような方法からスタートしたのはそのような意図からです。

 

真顔もちろん、皆さんが音大で最初に習う楽典や和声等は作曲する為に必要です、が、それよりも前に曲の輪郭(形式)を観察することによって得られる事が非常に多いと思います。

 

このクラスではコード進行の作り方、メロディの作り方、音程の使い方、スケール&モードの使い方等色々な手法を紹介しますが、どれも少し角度の違ったものになります。それは全て『作曲の入り口の為の作曲法』を基本にしていますので、そのつもりでおつきあいください。

 


ウインク突然ですが・・・

 

あなたが音楽が大好きになった理由を知っていますか?

 

それはこの世の中に膨大な音楽が溢れているからなのです。

 

もし世界に10曲しかなくて、その中に好みの曲が無かったらあなたは音楽ファンになれなかったでしょう。

 

何故こんなにたくさん曲があるのか?それは「作り方」があるからです。

 

つまりは「マニュアル」です。

 

多くの方は「音楽とは有機的な物」とおぼろげに思っている方が多くて、音大生のかたも楽器の練習には熱心ですが「作曲を練習する」という感覚を持っているかたはそんなに多くないと思います。

 

楽器の練習は毎日する・・・でも、作曲は課題が出た時にあわててやる方が殆どですよね(胸に手を・・・)有機的と言う表現は「偶然に出来たもの」という意味です。それに対して「曲はわざと(人工的)作っている」のです。

 

もちろん、この世には偶然神から授かった名曲があるとおもいますが、それを毎日雨乞いするのは得策ではありません。

 

先人達が作ってくれた「技」を先ずは試してみるのです。

 

あなたの尊敬する作曲家達は優れた「職人さん」です。彼らの「技」は正に訓練の賜物なのです。

 

それら訓練の事を「作曲法」と言います。作曲法とは作曲の練習法のことなんです。

 

皆さんもご存知の「対位法」とか「和声学」というのは代表的な作曲法です。

 

それらは曲を完成させる為の方法ではなく曲中のパーツを洗練された形に整える為の技法です。

 

これまでに行った「形式」を使った作曲法は家を建てる為の設計図にあたります。

 

釘の打ち方、柱の建て方、屋根、窓、壁・・・等、を学ぶ前に「家の形」からお話をしました・・・ということです。

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

赤ちゃん音楽の不思議でおもしろいところは、何故それが生まれて来たのか?という事が判ってないというところです。

 

ゾウダーウィンというかたは、「音楽を楽しむ事も、音楽を作り出す能力も、ともに人間の通常の生活に直接の役には建っていないので、これは人間に備わっている能力の中でも、最も不思議なものの一つに数えられるべきだ」と、言っています。

 

チーンなんか失礼な感じですが・・・

 

鉛筆あらゆる文化の中に普遍的に音楽が広がっているという不思議が、その他いろんな学者達の悩みの種なんだそうです・・・(べつにええやんけ!)

 

人が歌ったり、音楽を聞くときには、人間が危機に直面した時に活性化する脳の最も古い層が活性化するという事も現在判って来て、♪なんでだろう〜♪なんでだろう〜・・・とますます謎は深まるばかりです。

 

ね?

 

ウインク音楽っておもしろいでしょ?

 

いずれにしても私たちは音楽を嗜む種族の生き残りということはまぎれも無い事実ですね。

 

 

How to Improvise 履修者 の皆さんもこの機会に、「作曲、発表」ということを体験して、音楽の謎に少しでも触れてくださいね〜〜〜

 

 

と、いうことで授業内で課題発表しますので、10/11(月)には必ず曲を発表してください。

 

(締め切りは前日の10/10(日)23時59分です〜〜

 

提出はGoogle Class How To Compose 5回 課題提出「AABA形式の曲」という所にお願いします。

 

下記の本は音楽の起源についておもしろい話が書かれています、興味ある方はどうぞ〜〜

 

 

 

このブログは洗足音楽大学の授業How to Composeの予習復習用に書いております。

履修学生の方に特化した話題が主な内容ですので、御理解の上お楽しみください。

前回は、 AABA形式を使ってワルツを作りました。

 

真顔形式と言う言葉はどちらかと言うと、クラシックでよく使う言葉で、ポップス、ジャズ、ロックなど軽音楽と言われるジャンルではForm(フォーム)と言う方が多いです。

 

学校フォームとは音楽を形作る輪郭です。

 

カラーパレット塗り絵感覚で作曲が出来ます。

 

音符音符音符音符

そもそもクラシック音楽の作曲家達は王様につかえる職業作家達だったので、依頼主達の為に多作しなくては行けない立場でした。そうした理由もあって音楽を作るマニュアルが出来ていったのでしょう。時代が立つ毎に、西洋文化の特徴である数学、幾何学を利用した音楽理論が洗練されて、どんな複雑に聞こえる楽曲でもマニュアルに沿って創作可能なように進化ていきました。凄いですね〜


口笛対して、民族音楽からブルースを経て出現した、ゴスペル、ジャズ、ロック、ポップなどの音楽はぶっちゃけ楽譜なんて無くても作曲可能です。

 

ハート心なのですコ・コ・ロハート

 

ウインク因に私がアレンジを最初に習ったドナルド・ブラウンという先生は「ブルースはクラシックと結婚してゴスペルを生んだ」って言ってました・・・

 

ウインク今も受け継がれるディラン、ビートルズ、ストーンズ、スティーヴィ・ワンダーetcが残してくれた「皆んなの歌」は楽譜を使って作曲した曲はほとんどないと思います。

 

照れこのクラスは、クラシック、ポップ&ジャズのミックスチャーなので、フォームの扱いはシンプルにした物を使います。

 

 

ブルー音符キラキラブルー音符キラキラ

スタンダード曲の形式では、大楽節(8小節のメロディ)をアルファベットで表記するのが一般的です。即ちAABA は通常32小節となります。ABACもABCD も8小節を基本としたフォームが一般的です。


右差しスタンダード曲のフォームを見てみましょう。

(楽譜を用意できる方は確認してください)

 

 

ルンルンAABAの構成をもったスタンダード曲達

I Got Rhythm (George Gershwin)

Take The "A" Train (Billy Strayhorn)

Satin Doll (Duke Ellington and Billy Strayhorn)

There Is No Greater Love (Isham Jones)

Chelokee (Ray Noble)

Caravan (Duke Ellington)

Don't Get Around Much Anymore (Duke Ellington)

Confirmation (Charlie Parker)

What Is This Thing Called Love (Cole Porter)

Misty (Erroll Louis Garner)

Body and Soul (Johnny Green.)

Georgeia On My Mind (Hoagy Carmichael)

In a Sentimental Mood (Duke Ellington)

My One and Only Love (Guy Wood)

Have You Met Miss Jones (Richard Rodgers)

I Can't Get Started (Varnon Duke)

Sophisticated Lady (Duke Ellington)

Prelude to a Kiss (Duke Ellington)

Polka dots and moonbeams (James Van Heusen)

It's Only a Paper MoonHarold Arlen

Darn That Dream (James Van Heusen)

Someone To Watch Over Me (George Gershwin)

They Can't Take That Away From Me (George Gershwin)

Smoke Gets in Your Eyes (Jerome Kern)

The Song Is You (Jerome Kern)

The Way You Look Tonight (Jerome Kern)

I Remember You (Victor Schertzinger)

Love For Sale(Cole Porter)

I've Never Been in Love Before(Frank Loesser)

HONEY SUCKLE ROSE (Andy Razaf / Fats I Waller)

Meditation(Antonio Carlos Jobim)


音符変形のAABA

All the Things You Are (Jerome Kern)

The Girl from Ipanema(Antônio Carlos Jobim)

Invitation (Bronislau Kaper)

I Love You (Cole Poter)

Alone Together (Arthur Schwartz)

My Funny Valentin (Richard Rodgers)

Joy Spring (Clifford Brown)

Secret Love (Bobby Sherwood)

Autumn Leaves(Joseph Kosma)

 

ルンルンABACの構成をもったスタンダード曲達

All Of Me (Seymour Simons)

But Not For Me (George Gershwin)

Days Of Wine And Roses (Henry Mancini)

On Green Dolphin Street (Bronislau Kaper)

There Will Never Be Another You (Harry Warren)

Everything I Love (Cole Porter)

Just Friends (John Klenner)

I'll Close My Eyes (Billy Reid)

In A Mello Tone (Duke Ellington)

Four(Miles Davis)

Like Someone In Love (Jimmy van Heusen)

It Could Happen to You (Jimmy van Heusen)

But Beautiful (Jimmy van Heusen)

But Not For Me (George Gershwin)

Our Love Is Here to Stay (George Gershwin)

Stardust (Hoagy Carmichael)

Here's That Rainy Day (Jimmy van Heusen)

I Could Write A Book (Richard Rodgers)

My Romance (Richard Rodgers)

Isn't It Romantic (Richard Rodgers)

Gone With The Wind (Allie Wrubel)

On A Slow Boat To China (Frank Loesser)

Dearly Beloved (Jerome Kern)

I'll Close My Eyes(Billy Reid)

It's You or No One(Jule Styne)

Laura(David Raskin)

Limehouse Blues(Phillip Braham)

Long Ago and Far Away(Jerome Kern)

 

音符変形のABAC

Manhã de Carnaval (Luiz Bonfá)

I'm Old Fashioned (Jerome Kern)

Mood Indigo (Duke Ellington)

Nobody else but me(Jerome Kern)

 

 

ルンルンABCD (スルー・コンポーズ)

Stella By Starlight(Victor Young)

Bye Bye Black Bird(Jerome H. Remick) 

Witchcraft(Cy Coleman)

My Shining Hour(Harold Arlen)

Along Came Betty (Benny Golson)

I'm Old Fashoned (Jerome Kern)

Baubles, Bangles, and Beads (Alexander Borodin,Robert Wright)

 

びっくりいや〜世の中には沢山曲があるんですねー

 

思いつく限り、フォーム別にスタンダード曲を列挙しましたので、皆さんの勉強の足しにしてくださいませ。

 

実際の曲がどの様に出来ているか?モチーフ→小楽節→大楽節、に注目してみて下さい。

 

どんなモチーフをどんな風に発展させてるか?達人達の技を盗んでくださいね。

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 次回、皆さんには AABA の曲のリードシートを提出していただきます。

 

どんなプロセスで作曲しても自由ですが、

ヒントとして、フォーム→メロディ→コードの順番で作曲してみて下さい。

 

今回はこの順番でやるメリットと、コツを紹介いたします。

 

 

上差しフォームから作るメリットは?

 

どんなフォームにするかを考えなくて良くなるので完成させ易くなるのは、メリットです。

 

作曲に限らず学習とは、何をしたらどうなったか?を検証する事が大切です。

 

真顔「学習と検証」

 

ペンタを使ってブルースを演奏したらどんな感じ?

 

2-5フレーズを覚えて当てはめる練習をしたらお洒落じゃね?

 

アプローチノートを使ったら・・・

 

…等等

 

ウインクあなたが何をしたからこうなると言う結果をたくさん検証してください。フォームを使って作曲するとどうなるか?研究材料をたくさん作ってみましょう。

 

お願い作曲法を使って、曲を(とにかく)完成させましょう。AABA の枠を埋める練習を沢山してください。ダサくっても気にしないで。

 

くるくるくるくるくるくるくるくる

 

上差しメロディから作るメリットは?

 

メロディの卵を作ることでさらに作り易くなります。コードを付ける作業の単純化が出来るのです。

 

ヒヨコメロディの卵とは、1音のことです。

 

鉛筆1音にコードを付ける時は様々なタイプのコードトーン1.3.5.7以外にテンションも含めて沢山の可能性があります。

 

例えば、

この1音にコードを付けてみよう〜

 

音符トライアドならば・・・

 

譜例1

 

ブルー音符音符7thコードならば・・・

譜例2

 

音符音符音符テンション・コードならば・・・

譜例3

・・・・・・etc

 

ウインク対象の1音がコード構成音のどれかになっていれば良いのです。

 

メロディの卵を1音で作り、装飾音によってバリエーションを作るようにすれば、フォーム→メロディの卵→コード→装飾音の順番で大楽節を完成させることができます。

 

上差し下のメロディの卵にコードを付けてみよう。

譜例4

 

キョロキョロダイアトニック(白鍵)でコードをつけよう・・・

赤字はコード内の位置

譜例5

 

ニヤリノンダイアトニックでやってみよう〜

 

譜例6

 

ウインクお分かりですか?

1音にコードを付けるのは簡単で自由に出来ます。「あ?これいいなあ〜」と思うものをつければ良いのです。理論は考えなくても大丈夫!(私が責任取ります!!!)ピアノやギターやあなたのコード・パートナーと一緒に付けてみてください。

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 

上差しそれでは前述のモチーフ(譜例5の最初の4小節)を基にして大楽節を作って見ましょう。

メロディの音がコードのどの位置にあるか注目してください。

 

譜例7

と、なります。最後の2小節は終止にしました。

 

 

譜例8(装飾音導入!)

装飾音を付けるともう少し曲らしくなります。

モチーフとバリエーションを意識してくださいね。

 

パンダパンダパンダ

 

サビの大楽節(メロディ)も作ってみましょう.

譜例9

一瞬転調のように聞こえるように一音目に#を付けました。

 

コードとメロの関係はずっと3rdをキープして終止の最後コードはおまけです。

 

又同じように装飾してみましょう。

譜例10

というわけでAとBの大楽節ができました。

終止の部分はコードの場所を少しずらしてアレンジしました。

 

豚豚豚

 

というわけで・・・AABA、ABAB等あなたの好きな形式に当てはめてみてください。

 

譜例11AABA 

ニコニコ曲らしくなりました・・・めっきり秋です・・・

 

ゾウゾウゾウ

 

同じモチーフから他のバリエーションを作る練習。

この段階ヒヨコに戻れば良いのです。

 

鉛筆違うコードを付けてみよう(Non Diatonic)

 

 

拍手装飾を施して他の曲をつくっちゃう・・・

赤字のコードを追加

フォーム→メロディ→コード→装飾音、これの繰り返しです・・・

 

ウインクいくらでもできそうでしょ?

 

真顔もちろん神曲は無理ですよ、世の中甘くありません。

 

しかし、曲を仕上げるという事はどういうことか?の一端が垣間みられると思います。

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 

さて、来週は課題発表しましょう。

 

上差しAABAの曲を書いてください。

この枠を埋めれば良いのです。

*拍子は何でも構いません。

 

*テンポ&フィールを提示しましょう。

 

*タイトルもつけましょう。

 

*調号(key)もお任せします。

 

*とにかくあなたの曲を聞かせてくださいね〜

 

*私のグーグル・クラスに提出してください。

 

*授業内で紹介した作曲法は使っても使わなくても構いません。

 

*課題の締め切りは、10月10日の夜の12時までにお願いします。

 

ほんじゃまか〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の続きです。

 

ギターという楽器は

 

「左手は脳、右手は口・・・?」

 

又は・・・

 

「左手は選択、右手は実行・・・?」

 

あるいは・・・

 

「左手はコモン、右手はジャンル・・・?」

 

と、申します(個人的見解)

 

 

びっくり「は?おまはん正気か?」

 

プンプン「何言ってんの かわかりまてん?」

 

滝汗 そ、それは、要するに、とどのつまり・・・

 

コードを押さえるのは左手ですが、それをリズムに、あるいはジャンルにするのは右手の仕事です。

 

同じCMaj7でも右手の弾き方によって、ジャズになったり、フォークになっり、ボサノバになったり・・・するでしょ?

 

びっくり上差し「あーなるほど、フィンガー・スタイルカッティング(Stramming) みたいなことね〜」

 

グッウインク そう!それです!

 

ギターはいろんなジャンルの音楽で活躍している凄い奴なんです。

 

ロック、ジャズ、フォーク、カントリー、ボサノバ、クラシック、メタル、R&B、ファンク、ブルース、スパニッシュ…ぜーんぶ語尾に「ギター」が付きます(よね?)

 

(メタル・クラリネットやフォーク・トロンボーンとか聞いたことないでしょ?)

 

(その内、AKBギター とか 吉本ギターとかできるかもよ…?)

 

ギターがいろんなジャンルを跨ぐことが出来る理由のひとつが「音色」です(エフェクターもあるでよ)

そしてもう一つ「多彩な奏法」がそれを可能にしているのです。

 

殆どのギター奏法といえば、右手についてなのです (だって左手はただ押さえるだけだもん)

 

右手の奏法がリズムを生み出し、それぞれのジャンルの特徴を表現しているのですよ〜

 

「ギターって素敵!ラブ

 

筋肉筋肉筋肉筋肉筋肉筋肉

 

 

と、いうわけで、今回はボサノバの右手についてお話をします。

 

前回はこちらのパターンを紹介しました。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

譜例1)パターンA

注)親指とその他(人中薬)の指を交互に動かすだけですが、感じを出す為に(人中薬)が弦をはじく前に弦をタップ(軽く叩く)する様にするといいです(言葉で伝わらないので実際のボサノバを聞いてくださいね)

 

注)4拍目の裏のアクセントは常に次のコードを弾く様にすると言う事です。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

右手のパターンは他にもあります。

 

例えば・・・

 

譜例2)パターンB

譜例3)パターンC

譜例4)パターンD

 

いずれのパターンも簡単に弾く事ができると思います。

 

これらのパターンを組み合わせていろんなボサノバのバッキングができると言う訳です。

 

組み合わせるときはパターンの半分(2拍)づつを組み合わせます。

 

譜例5)C,Dで作ったシンプル・パターン

注)The Girl From Ipanem(Stan Getz · João Gilberto)のイントロはこのパターンです。

 

上差しその他のパターン

 

譜例6)D,C,C,Aで作るとこうなります。

 

譜例7)上記の譜例6の逆 C,A,D,C,で作ると・・・

はじめのうちは右手だけで、コードを押さえずに左手を軽くフレットに触れてミュートの状態でリズム・パターンを練習するのも良いでしょう。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

 

それでは実際にコード進行に当てはめてみましょう。

 

譜例8)Shell Chord での ボサノバ・バッキング

 

譜例9)トップ・ノートで(半音の)ガイド・ラインを加える

 

譜例10)Shell Chord での ボサノバ・バッキング(譜例8の1、2小節目をひっくり返したもの)

 

譜例11)トップ・ノートで(半音の)ガイド・ラインを加える

 

以上初心者にもできる?ボサノバのバッキング(Bossa Nova Comping)でした。

 

と、ここまで話して今更ですが、私自身ボサノバはそんなに得意なほうではありません。

ボサノバ及びサンバ、サルサ、ショーロ、タンゴ等、俗に言うラテン音楽はとてつもなく奥深い音楽ですし、素晴らしい音楽家もいっぱいいます。本当は楽譜に書けない部分が多い音楽なので、聴く事が一番の勉強になります。

 

今回のQ&Aはそれらの入り口としてやっていただけたらと思います。

 

Bossa Nova Compingに関して、私のおすすめアーティストをいくつか紹介しておきます。

 

是非聞いてみてください

 

ルイス・ボンファ

 

 

バーデン・パウエル

 

ジョアン・ボスコ

 

トニーニョ・オルタ

 

ギンガ

 

 

無窮動シリーズもよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q「ボサノバのバッキングを教えてください」

Q「貝の和音(Shell Chord)はボサノバでも使えますか?」

 

ボサノバに関しては以前にも記事で取り上げましたが、今回は初心者にも出来るボサノバのシンプル・バッキングを紹介します。

 

ギタリストのマスト・アイテムとも言えるボサノバ・バッキングですが、ボサノバと言う音楽は「弾き語りから生まれた」といっても差し支えないと思います。

 

代表者(というより元祖)はこの方・・・

 

João Gilberto

 

 

 

プンプン「ボソボソって、何言ってんのかよーわからんわ!」

 

滝汗 そ、そこが良いんですよ、ボサノバって・・・

 

Bossaは「隆起、こぶ、波(流行)」Novaは「新しい」

 

・・・だそうです。

 

1950年代後半から流行した結構新しい音楽なんですよね〜

 

えー「そんなことええから、ボサノバの伴奏!早よ」

 

ウインク ハイ

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

上差し先ずは右手のパターンを一つだけ覚えてください

 

譜例1)

親指1回、その他(人中及び薬指)2回を交互に弾くだけです(簡単〜)

 

ピックを親指の代わりに使っても構いません。

 

言葉で言うと「ドチャッチャ、ドチャッチャ」みたいな・・・?

 

親指が小節の 1、3拍を担当しているのでメトロノームを1、3拍で鳴らしながら練習しましょう。

 

 

上差し続いては 左手=コードを押さえます

 

譜例2)まずはShell Chordでやってみましょう〜

注)矢印はコードを変えるべきアクセントの場所

 

注)コードは4拍目の裏で変える様にしますが、ここが初心者の方は難しいかも知れませんがゆっくりとやって感じを掴んでください。

 

 

譜例3)ベースを1度5度に

注)ルートのみの時とコード・フォームは少し変わります。

 

ご質問にあった「貝の和音(Shell Chord)はボサノバでも使えますか?」ですが、どうでしょう?Shell Chordだけでも充分良いでしょう?

 

ウインク「シンプルでやり易い・・・けど」

えー「ボサノバってもっとテンションとか使ってない?」

 

滝汗 は、はい、今からそれを説明します・・・

 

 

上差しトップ・ノートに工夫を加える・・・

 

譜例4)トップノートをなるべく半音で繋げる・・・

 

トップノート(コードの一番上の音)を裏メロの様になるべく半音にするとグッとボサノバ感が増します・・・

 

譜例5)Shell Chord+1で4声に・・・

譜例6)Shell Chord+1で4声に・・・

譜例7)Shell Chord+1で4声に・・・

注)基本はShell Chord + テンションでトップ・ノートを半音になる様に選定する

注)メロディの伴奏の際は邪魔をしない様に気をつける事

 

と、言う訳でもう一つ例を上げます

 

譜例8)

 

先ほど紹介したJoão Gilbertoをお聞きになれば分かると思いますが、親指の1、3拍は殆ど守られますが、アクセントのリズムはいろんなヴァリエーションがありますので、本日の基本が出来る様になったらDIYしてみてください。

 

ヴォイシングやリハモナイズなど様々なジャズ・アプローチを加えると面白い伴奏が出来ると思います、がそれはいずれ又の機会に紹介したいと思います。

 

私の若い頃(1980年くらい)「カリオカ」という ラテン・フュージョン・グループでかつやくされたギタリストの佐藤正美さん著のこの本はボサノバ・ギターの優れたアレンジ譜が多数掲載されています。"カルティーク"というアルバムが好きでよく聞いていました。

 

 

無窮動シリーズもよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10/16,17 ビルボード横浜

11/6  神戸生田会館

11/10 荻窪ルースター

11/19 三件茶屋グレープ・フルーツ・ムーン

12/1 水道橋ボンクラージュ

12/10 キーストンクラブ

 

「AABA」

スゥエーデンのコーラス・グループではありません滝汗

 

このブログは洗足音楽大学の授業How to Composeの予習復習用に書いております。

履修学生の方に特化した話題が主な内容ですので、御理解の上お楽しみください。

 

 

大楽節が2つで出来ている典型的なポップス・フォーマットです。特にジャズミュージシャン達が演奏するスタンダード曲は、

 

「AABA」又は「ABAC」

 

のどちらかで出来ている事が8割といっても差し支え(あるかな?)

 

キラキラまあ、とっても人気のフーマットなんです。

 

皆さんには1つ目の課題として、「AABA」の曲を書いていただきます。

 

!課題の提出日は、10月11日(月曜)です。

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

 

さて今回は実際に曲を書きながら「形式」という作曲法を試してみましょう〜

 

まずはこちらを用意してください。

 

この枠を利用して曲を書きます。

 

上差し先ずはモチーフを作りましょう!

 

モチーフは2小節です。

 

ほい!

 

譜例1

 

びっくり「ええ〜?こんなんでいいの〜?」

ムキー「ばかにしとるのかね?ちみは・・・」

 

ニヤニヤそうです、こんなんでいいんです。

 

上差し今回は形式を利用して塗り絵の様に作曲する、そして装飾音符とコンスタント・ストラクチャーと言うちょいとした作曲法も紹介します。

 

 

ウインク上記の人を食ったようなモチーフをいっぱしの大人の曲に仕上げてみせませう・・・

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

 

モチーフが出来たら次は小楽節を作る為にモチーフのバリエーションを作りましょう。

 

譜例2 

 

モチーフのEとGの音は3度なので、そのまま音程をキープしてFとAに上げました。

 

分かり易いようにダイアトニック(白鍵のみ)で作っていきますので長短はそれに準じます。

 

上差しこの調子で先に進みましょう!

 

譜例3 

 

ニヤリモチーフをダイアトニック・スケールに沿って全音上げましたので新たなバリエーションも全音上げて6小節が出来ました。この時点では終止が無いのでまだメロディとは言えません。

 

上差し大楽節完成まで後2小節です!

 

譜例4 

 

ポーン「先生〜ただ延ばすだけって何すか〜」

ムキー「手抜きだ!金返せ〜」

 

滝汗まあ、落ち着いて〜

 

口笛大楽節は小さな曲です。これ単体で終わるように最後の2小節はモチーフとは関係なく終わった感じがするように音を2小節延ばしました。

 

これでAは完成です(早っ)

 

構成はAABAなのでリピートをつけて2回繰り返します。

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

 

さて次はB(サビ)ですが・・・

 

譜例5 

Aと同じではおもしろくないので、モチーフは4度にしました。

バリエーションはダイアトニック・スケールで全音で下がっていく様にしました。

最後の2小節は終止にして大楽節を完成です。

 

音符音符音符音符

 

拍手出来上がった2つの大楽節を並べてAABAのメロディが完成しました。

 

譜例6 

えーこれを弾いただけでは何じゃこれは?・・・となりますね。

 

真顔これを使って何が出来るか?

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

 

セキセイインコ黄コードを付けよう!

 

コード進行から曲を書くという方はたくさんいると思いますが…

 

今回は、形式→メロディ→コード進行と言う順で作ってみましょう。

 

ルンルン上記の譜例6のメロディはダイアトニック(白鍵のみ)で出来ているのでダイアトニックコードをアプライする事が出来ますが、今回は少しおもしろい、コンテンポラリー感溢れるコードの付け方を試してみましょう。

 

音符音符音符音符音符

 

上差しコンスタント・ストラクチャーでコードを付ける

 

譜例7 先ずはこのコードを付けました。

Eの音はCmaj7にとって3度の音ですのでコードとメロディの関係は問題ありません。

 

問題はこの後ですが、「コンスタントに同じコードを付けていく」というのがコンスタント・ストラクチャですので、次もその次も同じコードをメロディに付けていきます。

 

譜例8

両方ともメロディの音はコードにとってメジャー3度です。

 

こうする事に寄ってEbmaj7というノンダイアトニック(白鍵以外の音が入ってる)コードが出てきました(あら不思議)

 

この方法で他のメロディにもコードを付けると・・・

 

譜例9

 

こんな風になりました。一度弾いてみてください

 

因にEの音を5度や7度、あるいはテンションに持って来ても全然構いませんので自分でも試してください。

 

ウインクどうでしょう、少し乗ってきましたか〜〜〜?

ダイアトニックのつまんないただの音列がちょいとばかり格調高くなったでしょ?

 

ニヤリサビも同様にコンスタント・ストラクチャーでコードを付けていきますと・・・

 

譜例10

Bはコードとメロディの関係を9度(テンション)にしました。ちょっとアダルトでしょ?

 

ここまで出来たら一度通して弾いてみてくださいね〜

 

オカメインコ少し曲らしくなって来ました。

 

さらに、これを使って何が出来るのか〜〜

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

上差し次は装飾音符です。

 

口笛装飾音符とは皆さんご存知の、音符と音符の間に新たな音を加える事に寄ってリズムの変化とハーモニーの彩りを加える為の音で、時にはものすごい音数の装飾音符を付ける作曲家もいますね(ショパンとか)

 

ウインク上記の譜例10は音と音の間がスッカスカなのでかなり自由度の高い装飾音が入れられます。

 

やってみましょう。

 

譜例11 先ずはシンプルに・・・赤い音符が装飾音符です

 

譜例12 色々できます

ニヤリ装飾音符はコードの邪魔しなければなんでもいい!位の気持ちで遊んじゃってください。

スケールとかテンションとか考えるより、ここくらいは「フィーリング」を使ってみましょう〜〜

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

今回の「ワルツの書き方」はバークリーのなんかの授業の時におっしゃってた事を私なりにアレンジして教材にしてみました。

 

この方法は大変便利です。

 

てへぺろ曲の発注が急に来た時等パパっと数曲作ってプレゼンしたりできます。○○とハサミは使いようと申しまして・・・

 

慣れてくると全ての行程をすっ飛ばしていきなり、リードシートを作れるようになるので、急なお客様が来た時に冷蔵庫の残り物で作るべんりなレシピになると思います。

 

ラブ結局のところ、作曲法とはあなた自身が作る物、作曲とはその方法を編み出す事とも言えるのではないかしらん?

 

ほっこりこの世にある様々な理論はまだまだカスタマイズの余地ありです。丸呑み勉強はもう辞めて常に遊び心を忘れずに人生楽しんぢゃってくださいね〜

 

コアラついでに?

同じ手法を使った他の例もあげておきますね。

 

 

譜例13 

 

譜例14 上記の譜例13を基にして装飾音符を付けた例

 

譜例15 譜例13のメロディに違うコードを付けた例

譜例16 上記の譜例15に装飾音符を付けたもの

 

と、言った感じで皆さんのオリジナリティでアレンジして自分のAABAワルツを作ってみてください。

 

ヘビ装飾音を考える時には、モチーフの事を思い出してやってみるといいですね。なるべく2小節単位でモチーフ内のなんらかの要素が次のバリエーションの基になるようにするのです。

 

猿すでにメロディのコアは決まっているので装飾音を使ってモチーフごっこをするのです。

 

あなたがモチーフの何処に手を加えるか、どんなオチを付けて「ああなるほど!」と皆を唸らせるのか?はたまた…

 

お楽しみはまだまだ続きそうです…

 

Waltz for AABAまとめ・・・

 

By the Way

 

少し余談を・・・

 

なんで?こんな単純なHow toで曲が出来てしまうのか?

 

それは並べるからである。

 

ゾウ豚パンダ馬羊

 

人間はどんなものでも並べるとそこに形を見いだし、

 

トランプハートトランプクローバートランプダイヤトランプスペードトランプジョーカー

 

喜ぶのである・・・

 

形式とは既にある形(フォーム)を利用して新しい物を作るという再利用システムなのです。

 

エコなのだ!

 

やしの木やしの木やしの木やしの木

 

かくも、人間とはおもしろい生き物です・・・

 

赤ちゃんお母さんお父さんおじいちゃんおばあちゃん

 

音楽とは人間讃歌なのです。

 

何故、直接生命維持に関係のないように思える、「音楽、美術、芸術」なんて物を人間が作ったのか?

 

もし本当に要らない物なら今はもうありません。

 

 

「これでいいのだ」赤塚 不二夫

 

「お楽しみはこれからだ」和田 誠

 

「お楽しみはこれもなのじゃ」みなもと 太郎

 

と、いうことで・・・

 

次回は、「コードの付け方」「メロディをもう少し膨らませよう」…そして「第一回課題説明」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q「アルペジオ練習ってどうやるのですか?」

Q「コード・トーンを覚えたい」

 

とのご質問が・・・

 

アルペジオ(Arpeggio)ってなんでしょうか?

 

分散和音という言い方もするときがありますが、要するにコード(和音)を弾くときの一つのスタイルですね。

 

コードの構成音を同時に弾く場合と、分けて弾く場合とあるでしょ?

 

スピッツの「ロビンソン」のイントロみたいな感じ(と、学生さんに言ったりしますけど・・・)

 

で、今回はギターの方の質問ですが・・・

 

ギターの場合ざっくりと2種類のアルペジオがあります。

 

コードを押さえたまま、右手の指(又はピック)で分散させて弾くアルペジオ

 

と、

 

シングル・ノート・アルペジオ

 

です。

 

シングル・トーン(単音)で弾くアルペジオということですが、

 

コード・トーンの場所を覚えて、尚かつアドリブや読譜に生かす事が出来る重要な練習と言えます。

 

ギターと言う楽器はフレットという複雑なシステム(ラビリンスと呼んでいます)をどのように攻略するか?

 

ってところが醍醐味でもあり、かったるいとこでもあります。

 

シングル・ノート・アルペジオはギターの得意なところを捨て、敢えてピアノ的な思考でフレットを攻略するという茨の道なのです・・・・焦らずじっくりと、取り組んでください。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

上差し先ずは、CMaj7のシングル・ノート・アルペジオを見てみましょう〜

 

譜例1)CMaj7 音符5度スタート(5713)

注)音符に付いてる数字は運指(1=人、2=中、3=薬、4=小)

 

注)シングル・ノート・アルペジオはフレット上で一番低いポジションからスタート

 

注)スタートの音(この場合はG)は必ず1の指(人差し指=index finger)

 

注)それ以外は任意の運指を自分で探してください(譜例はあくまでも参考例)

 

注)上行と同じ運指で下行する

 

あとはこれを転回させるだけ〜

 

譜例2)CMaj7 音符7度スタート(7135)

譜例3)CMaj7 音符Rootスタート(1357)

譜例4)CMaj7 音符3度スタート(3571)

 

と、言う事です

 

要するに、4声のコード・トーンそれぞれの音を、6弦から1の指でスタートする練習法と言う事です。

 

 

・・・が、話はここからが大事なとこです。

 

先ずは覚えるべきコードタイプが5つあります。

 

Maj7 [1,3,5,7]=前述

7 [1,3,5,♭7]

m7 [1,♭3,5,♭7]

m7(♭5) [1,♭3,♭5,♭7]

dim7 [1,♭3,♭5,♭♭7]

 

これら5つの7thコード(4声)を前述のMaj7のシングル・ノート・アルペジオを基にDIY(自分でやる)する!とこの練習の完成です。

 

例えば5度スタートのCMaj7からC7を作ると・・・

 

譜例5)

注)○の中の数字はコードの度数です(運指ではないので注意)

 

タブにすると・・・

 

譜例6)

注)運指はあくまでも参考例自分で弾き易い物をDIYすること

 

・・・と、ここまででアイデアをもらったら、後は自分で、

 

7 [1,3,5,♭7]

m7 [1,♭3,5,♭7]

m7(♭5) [1,♭3,♭5,♭7]

dim7 [1,♭3,♭5,♭♭7]

 

のシングル・ノート・アルペジオを作ってみよう!というのが宿題でゲス〜〜〜

 

今回紹介した練習法はあくまでもフレット上にどのようにコード・トーンが配置されているかを把握する練習です。これをアドリブに活かす為には更なる工夫が必要ですが、明日の為にその1…と思って、やってみてくださいね。

 

アルペジオのやり方は、世界中の野郎どもがDIYしているので、自分にあったものを一つで良いから確実に身につけると、汎用性が得られると思いますので、あなたも自分のオリジナル・アルペジオ・テクニックを作ってみてください。

 

もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ

 

最近出版された私の無窮動シリーズの新しい仲間「ベース無窮動トレーニング」に暖かい賞賛の声をいただいております。

 

文字通り「太〜く、長〜く」無窮動シリーズを楽しんで下さいませ。

 

 

 

 

その他の無窮動もよろすこ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q「コード・トーンの練習がうまくできません」

Q「コード・トーンをやってもメロディっぽく無いからつまらない」

 

どうやら、コード・トーンは人気がないようですね・・・笑い泣き

 

上差しそんなコード・トーンをどうやったらメロディっぽくできるか?

 

と、いうお話をブルース進行を使っていたしましょう。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

質問者の方はコード・トーンを弾けない訳じゃなく下記の譜例の様に、しっかりと弾いています。

 

譜例1)コード・トーンを使ったブルース進行の練習

 

チュー「オッケ〜、全然問題ないじゃ〜ン」

えー「でもこれ、かっこよく、ないよね?」

プンプン「こんなアドリブ・ソロやってる奴おらんやろ・・・」

 

滝汗ですね

 

なぜ譜例1の練習はかっこ良くないのでしょうか?(ちゃんとコード・トーン弾いてるのに・・・)

 

メロディっぽい・・・とはどういう事なんでしょうか?

 

上差し世の中によくある、メロディのモチーフは通常2小節になっています。

 

例えば・・・

 

譜例2)

2小節で一つのモチーフとなっています(よね?)

 

こんな曲もそうなっています。

 

譜例3)

譜例4)

譜例5)

譜例6)

 

その他あなたの好きないろんな曲のモチーフを見てみてください。

それら殆どは2小節になっています(と、思います)

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

それに対して先ほどの譜例1の練習は全て同じシェイプのモチーフが1小節づつ並んじゃってます・・・

 

譜例7)前述の譜例1

 

チュー「だってハノンだって1小節づつじゃん」

 

譜例8)Hanon NO2

 

ウインクそうなんです、練習曲っぽくなっちゃうんですよね〜

 

上差しそこでコードトーンを使ってアドリブの練習するときは先ず、モチーフが2小節になるように工夫すると良いのです。

 

譜例9)モチーフを2小節に・・・

注)最後の2小節はあえて1小節単位のモチーフにしました(何ででしょう?)

注)モチーフとはリズムの形を似せることです(この場合)

注)なるべくAABの構成になるようにするとブルースらしさ?がでます。

 

 

譜例10)おまけ・・・

 

コード・トーン・ソロイングは大変勉強になる練習法ですが、音楽的に使いこなすには少し時間がかかります・・・


ので、どうしても敬遠されがちな「かわいそうなテクニック?」なのです。

 

上差しビバップ語法として良く語られる

 

コード・トーン

アプローチ・ノート

スケール

 

の3要素においてコード・トーンは全ての基礎になるもので、尚且つ最もシンプルな語法です。

 

コードトーンには解釈が要らないのです。

 

「CMaj7のコード・トーンは?」

と、聞かれたら?

 

CEGB…ですよね?

 

「CMaj7の時に使えるスケールは?」


と、聞かれたら?

 

Ionian 

Lydian

Lydian#5

Harmonic Major

Major Penta Tonic

Minor Blues Scale

・・・and many hexatonic scale

 

と、何のスケールを使おうか?あなたは解釈しなくてはなりません(めんどくさいです)


コード・トーンを使ってアドリブに練習するのは理論の知識が未だ未熟な内には持ってこい、と、言うことなんです。

 

 

コード・トーンをメロディっぽくする工夫をして、「彼」と仲良くしてあげてくださいね。

 

下記の2冊はコードトーンをどうやって並べるのか?

ということに特化した辞書みたいな本です。

 

興味のある方は覗いてみてください。

 

 

 

その他、わたしの教則シリーズもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

このブログは洗足音楽大学の授業How to Composeの予習復習用に書いております。

履修学生の方に特化した話題が主な内容ですので、御理解の上お楽しみください。

前回はモチーフとは何か?

というお話をしました。

 

上差しモチーフとは曲の始まりです。

 

あなたが創ったモチーフはその後、どのように成長していくのでしょうか?

 

せっかく造ったモチーフを上手く育てないと「ひねくれたまごっちヒヨコ」になってしまうかもしれません。

 

と、言う事で、今回は、モチーフの育て方鳥を見ていきましょう。

 

上差しモチーフ(動機)は通常2小節で出来ています。

 

右差しモチーフを繰り返してみましょう。

4小節になりました。

 

OKこれを小楽節といいます。

 

小楽節はモチーフを基に造られます。

 

小楽節はフレーズと言われることもあります。

 

メロディと言うほど完成はしていないが、明らかに曲の一部分と認識できる旋律です。

 

ニヤリちなみに、旋律とはメロディの日本語ですが、素晴らしい訳です。

 

旋法と律動、モードとリズムですから、メロディを見たまんま表現してます。

 

ちなみに、メロディの語源はギリシャ語の歌から来ているそうです。

 

余談終わり

 

 

 

右差しモチーフにヴァリエーションを加えて小楽節を造る事も出来ます。

真顔ヴァリエーションとは、モチーフのリズムや音程を変化させることです。

 

しかし、変えすぎてしまうと、モチーフの発展とはいえません。

 

「関連性のある変更」と、言っておきましょう。

 

上差しようするに、どの様にモチーフを繰り返すか?が、面白いところなのです。

 

音符リズムは同じ、音が変わる

 

ルンルン音は同じ、リズムが変わる

 

音符モチーフは変えずに和声を変化させる…等等

 

ウインクモチーフのどの要素に手を加えるか?は作者の遊び心が垣間みれるところです。

 

上差しモチーフに変化を与えた要素がその後のヴァリエーションに反映される「ルール」の役割をしますので、小楽節(フレーズ)を造る際にはそのごの展開にあたえる影響をある程度意識してヴァリエーションを作るようにしましょう。

 

 

キョロキョロ論より証拠、皆さんご存知の曲はどのようにバリエーションを作っているか見てみましょう〜

 

 

右差し小楽節(モチーフとバリエーション)の例

 

譜例1 リズムは同じ、音が変化

譜例2 リズムは同じ、音が変化

譜例3 モチーフ後半は不完全終止(次にいくための仮の終止)

 

 

右差しモチーフがそのまま平行移動するパターンはよく使われる手法の一つです。

 

譜例4 平行移動

Afternoon in Paris のAメロ

Broadway のサビ

How High The Moon 4小節を平行移動

Invitation

Recordame

Little Boat

など・・・

 

右差しモチーフはコードとの関係も大きな要素なのでコード進行によるヴァリエーションもよく使われる手法です。

 

譜例5 モチーフは同じ、コードが変化

 

譜例6 モチーフは同じ、コードが変化

How Insensitive

One Note Samba

My Favorite Things

Isn't She Lovely

など

 

ウインクヴァリエーションの方法はそれこそ無数にあると言っていいでしょう。モチーフの発展方法の多様性がこの世に無数の曲が存在する理由と言ってもいいのです。

 

上差し4小節に成長したあなたのモチーフは、さらに8小節に成長するべく、次の段階に向かいます。

 

いよいよ〜

 

拍手大楽節

 

小楽節(フレーズ)が2つ連なって

8小節の大楽節(メロディ)を創ります

 

 

チュー大楽節(メロディ)はそれ自体、起承転結のある最小の音楽単位です。形式と言う方法の中ではここで作業が一旦完成します。

 

お願い大楽節(メロディ)は一つの独立した小いさな曲とも言えます。

 

上差し大楽節が一つで出来ている曲を1部形式と言います。メロディがひとつだけの曲です。

 

1部形式の曲

 

譜例7

 

譜例8

 

童謡や民謡に多い形式です。「ドングリころころ」「雪やこんこん」「海は広いな〜」ちなみにハトポッポは6小節の一部形式です(歌ってみて〜)

 

上差しスタンダード曲の大楽節(メロディ)を見てみましょう。

 

譜例9(モチーフをリピート)

 

譜例10(7、8小節は完全終止)

 

譜例11(5、6小節はモチーフの後半のみを分割して使っている)

この曲はモチーフの音程が徹底して平行移動しています。

 

譜例12(モチーフの断片が発展している。赤丸の部分がモチーフの断片)

モチーフの断片をコード進行のガイド・トーンとして使っている。

I Remember You

 

キョロキョロモチーフがいろんな方法でメロディに発展していくのをアナライズ(分析)してみるのはおもしろい勉強法だと思います。

 

ファーブルがスカラベを追いかけ回した様に?あなたも愛情を持って曲を観察してみてくださいね。

 

目ここまでの話を可視化してみましょう

 

動機2小節(モチーフ)=曲のきっかけ

小楽節4小節(フレーズ)=モチーフのバリエーション

大楽節8小節(メロディ)=曲として成立する最小単位

と、なります。

 

 

ニヒヒさて、ここまで、形式についてのお話をしてきました。

 

学校 通常、音楽学校では基礎楽典の後は、和声(ハーモニー)についての勉強をします。

 

つまりコード進行やスケールについての勉強です。

 

くるくる音の使い方を分かっていないで間違った音を使ってしまうと作曲としての体裁が整わないブーという配慮からです。

 

真顔私もコード進行やメロディが曲の本質だと思っていましたので、理論の呪縛に苛まれて作曲していました。

 

良いメロディをルンルンかっこいいコード進行をギター創らないと曲が作れない・・・と思っていました。

 

が、その頃の私には作曲について最大の悩みがあったとです・・・えーんヒロシです

 

ポーン曲が完成しないのでありますポーン

 

皆さんも胸に手をあてて過去の自分を思い出してください…

 

ショック出だしはあんなにいいと思ったのに…

(昔は優しかったのに…)

 

プンプン「4小節で止まってしまった!」

 

えーん「6小節目が気に喰わないから捨てちゃった!」

 

ガーン「よう考えたら出だしから良くないわ〜」

 

等等、あなたのやる気を削ぐ現象が…

 

上差しここで私達の過去の過ちを検証してみましょう。

 

 

口笛あなたが素敵なモチーフを思いついたとき、それをどのように発展させるか?まで思いついたでしょうか?(曲の最初から終わりまで一気に思いつく人の事を天才と呼び、この授業を受ける資格はございませんので悪しからず・・・チキショ〜滝汗

 

 

ちゅー「やったぜベイビ〜!最高のコード進行が思いついた〜〜〜」

 

チーン「ん?けどメロディと合わんなー、やっぱやめとこ・・・」

 

ゲロー「う〜ん・・・理論的には合ってるんだけど嫌いやわ〜このコード進行」

 

ってな事、思い当たりませんか〜

 

ここで前回の授業で出て来た謎のタイトル

 

「塗り絵」

 

が出てきます(伏線回収〜)

 

形式とは「枠」です。

 

その枠に一定の法則で音を置いていけば、それこそ鉛筆転がしでも曲が出来ます。

 

PC昨今AIなるものが自動作曲とかぬかして(失礼)おりますが・・・

 

なるほど、偉大な先人達が作ってくれた作曲法をプログラミングすれば、モチーフを入れたとたんに、フーガやソナタやロンドにして、めちゃ良い音で演奏しよるのかもしれません・・・ガーン

(AIはその曲を聴いて気分よくなれませんけどね〜〜〜〜怒!ムキー

 

その位、作曲とはマニュアル化することが可能な位理論的に確立しているのであります。

 

 

キョロキョロ一度クラシックの有名な曲を「形式目線」で聞いてみてください。

 

例えばモーツァルト、ピアノソナタ第11番 イ長調

最後の楽章「トルコ行進曲」は

 

「ロンド形式」(A→B→C→B→A→B’→コーダ)

 です。

 

ウインクロンドとはテーマを異なる他のセクションで挟み込むダブルチーズバーガーのような?形式です。バンズ/パティ/チーズ/パティ/バンズのように…

 

ハンバーガーを食べる時にロンドを思い出してください。

 

トルコ行進曲はBセクションをその他のセクションが挟み込むようになっています。

 

[イントロ→テーマ→サビ→テーマ→イントロ→テーマ→コーダ]

 

動機2 小楽節4、大楽節8のフォーマットを「これでもか〜〜〜!」というくらい守っているウルフ君は天邪鬼!(Wolfgang Amadeus)です。

 

 

ニコニコ私が音楽形式のことを強く意識したのは音大の授業を介してではありません。

 

音大ではコード進行やヴォイシング、スケール等、個別要素ばかりに集中して「木を見て森を見ず」の状態だったのです。

 

私が今回のHow to Composeで参考にさせてもらっている本を紹介します。

 

 

宇宙人くん12音技法という作曲法で有名なアルノルト・シェーンベルクの著作です。

 

この本はノッケからただひたすら形式の説明で、中頃に少し和音の話とか出てきますが最後は又形式の話で終わっていきます。学校

 

ニヤリ「作曲」と書いてあるのでおいしいコード進行とか載ってるのかな?と思ったんですが・・・

 

非常に優れた解説書ですが・・・眠くなりますチーン(御免)

 

いろんな譜例と共に動機、楽節、テーマの作り方やソナタやらなんやら、丁寧に解説されていますので興味のある方は図書館で読んでみてください。

 

と、言うわけでみなさんお待たせ致しました。

 

「これを使って何が出来るか?」のコーナ〜〜〜

 

ですが、今回は一旦ここで終わって(ええ〜⁉️)ポーン

 

ラブ来週はみんなでワルツを作りますお願い

 

宿題は・・・

 

枠を用意してください。

 

下記の様に5線紙に小節線とリピートをを書いて授業の前にスタンバイ願います。

この枠に「動機2 小楽節4、大楽節8」を使って塗り絵しましょう!

 

と言うのが次回のお楽しみで〜す

 

See you!

 

キラキラ流れ星キラキラ流れ星キラキラ流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無窮動Tシャツ発売中!

興味のある方はTOD(リットーミュージックのTシャツ販売サイト)をのぞいてみてください。

 

 

 

前回の続きです。

 

ハーモニーは理解

リズムは体験

 

と、申します…

 

ハーモニー(和声)は数を扱うので頭を使います。

 

それに対して

 

リズムもやはり数です(よね)・・・?

 

びっくり「ほな、おんなじ やん」

 

酔っ払い いや、それが違うのです。

 

ハーモニーが「耳」を使って 数に接する のに対して、リズムは主に「体」を使って 数を体験し 理解していくと言う事です。

 

音楽全てにおいて耳は使いますが・・・

 

ハーモニーは身体を使って表現出来ない (例えば声で3音出せたり、手をこすってテンション出せたりしない) のに対して、

 

リズムは体のパーツを使えば、なんやかんや出来ますよね?両手両足&声等使って。

 

リズムを理解する為に「体」を積極的に使ってください、てこと・・・

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

前回は3拍ポリ・ミータを紹介しましたので今回はポリ・リズムを紹介するってことになっていました・・・が、

 

言い忘れていたことがあったので、それを紹介する事に致します。

 

それは

 

5拍ポリ・ミータ7拍ポリ・ミータ  です。

 

前回の3拍ポリ・ミータは3拍子のフレーズが4拍子に重なることによって出来るリズムパターンです。

 

てことは・・・

 

ブルー音符5拍拍子が4拍子に重なる=5拍ポリ・ミータ

むらさき音符7拍拍子が4拍子に重なる=7拍ポリ・ミータ

 

ということです(いたってシンプルグッ

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

今回はそれらの練習法とカンピングへの応用方のお話をしましょう。

 

上差し先ずは5拍パターンをいくつか見てみましょう〜

 

わかりやすいので、始めは5拍子で練習します。

 

譜例1)右左手、又は声と右手、あるいは全部をやってください

 

譜例2)右左手、又は声と右手、あるいは全部をやってください

 

 

譜例3)右左手、又は声と右手、あるいは全部をやってください

 

譜例4)右左手、又は声と右手、あるいは全部をやってください

 

譜例1をひっくり返して頭を休符にするとあの有名な曲?のパターンになります・・・

 

譜例5)"Take Five"

 

注)奇数のリズム・パターンは4拍子とシンクロした時に表裏を繰り返します。

 

譜例5)

口でカウントする時、アクセント(手)が 、裏か表をしっかり意識するのが練習の時にのコツです。

 

因にこのリズムパターンは5拍フレーズとしてとても良く使われるリズム、パターンでラテン、及びフュージョン・ミュージック等、皆さんも耳にしていると思います。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

譜例を試していただいた方は分かると思いますが「以外と難しい〜」でしょ?

 

なんでこんなことしなきゃいけないの?ってことですが・・・滝汗

 

ポリ・リズムやポリ・ミータなど感じにくい(慣れが必要)なパターンは元になる4分音符がよほどしっかりしていないと、必ずズレます(あるいは何がなんだか?ゲシュタルト崩壊です)

 

しかし、計算上はきっちりと答えが出ているリズム、パターンなので、正解はあるのです。

 

結果が出る練習法と言う事でしょうか(ライザップやないけど・・・筋肉

 

ポリ・ミータ&リズムが出来る様になると言う事は、4分音符とアクセントとの互換性が立体的に、よりくっきりと分かる様になると言う事(リズム感が良くなると言う事)なのです。

 

私が若い頃、Gary Burtonの授業で聞いたリズムについての面白いたとえ話があります。

 

「リズム感とは Tightrope の様な物、

 

右にふらふら左にふらふら、風が吹いてあ、あぶない!

 

と、なっても綱渡り師はバランスをうまく取ってから落ちません。

 

その綱が4分音符です・・・」

 

滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

それでは 譜例1のフレーズを4/4に当てはめてみます。

 

譜例5)5拍ポリ・ミータ

注)4小節目の4拍目は余りの音符なので1拍お休みでもかまいません。

注)右左はどちらでも構いません。

注)声を出してカウントするのはとても効果的です。

 

 練習用にその他の5拍ポリミータを載せておきます。どのパターンも「1,2,3,4」と声でカウントして練習してくださいね。

 

譜例6)5拍ポリミータ・ヴァリエーション

譜例7)5拍ポリミータ・ヴァリエーション

 

譜例8)5拍ポリミータ・ヴァリエーション

ここまで進む事が出来たら、伴奏に応用してみましょう。

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

コード進行と一緒にポリミータを練習するのです。

 

譜例9)5拍ポリミータ with コード進行

譜例10)5拍ポリミータ with コード進行

注)コードを変えるタイミングはあくまでも任意なので、練習の時色々試しましょう〜

 

ポリ・ミータはハーモニーがシンクロする事によってよりトリッキーな効果が得られますが、音楽的に使うのにはなれが必要なので、まずはDIYということですね。

 

譜例11)5拍ポリ・ミータ with コード進行をさらに伸ばして8小節に!(鬼畜度が増します)

注)5拍ポリ・ミータは4/4の場合、5小節で完結します・・・ので、6小節目からは1小節目と同じリズム・パターンになります。

注)コードを弾く場所は譜例通りとは限りません。どんどん変えてみてください(頭を見失わない様に)

 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

 

それでは、同じ段取りで7拍ポリミータも練習してみましょう。

 

ガーン「ええ〜まだあるの〜」

 

ウインク はい、まだまだ・・・でも疲れちゃったので、この続きは又今度・・・

 

びっくり「どないやねん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/8壱岐坂ボンクラージュ

9/11横浜ビルボード

9/23吉祥寺MJ Smile

10/16横浜ビルボード

10/17横浜ビルボード

11/6神戸生田会館

11/10荻窪ルースター

11/19三軒茶屋グレープフルーツムーン