実践☆日本文化道 着物 所作 接遇ブログ@和文化おもてなし研究所®

実践☆日本文化道 着物 所作 接遇ブログ@和文化おもてなし研究所®

接客.会食.訪問等、 普段から自分の所作・接遇に自信を持ちたいあなたを応援する「和文化おもてなし講座」です。

*おもてなし便利帳*  

≪お知らせ ≫ 

YouTubeチャンネルが復旧しました。

おもてなし動画を閲覧いただけます。

随時更新いたします。


「お懐紙の折り方・和菓子の出し方」 

お懐紙の折り方 (総合編)

お懐紙の折り方 (来客のおもてなし編)

お懐紙の折り方 (仏事編)

お懐紙の折り方  (仏事編) *動画 

お懐紙の折り方 小さな菓子器編)

「訪問の仕方」 

電話のかけ方

訪問の時間帯

あいさつの姿勢と仕方

お迎えとお見送りの基本

玄関での心遣い 靴を脱ぐ位置
玄関での心遣い おいとまの作法 (スリッパ編)

「和室のきほん」

和室の歩き方

和室の入り方 (サービスの基本)

襖の開け方 *動画

襖の閉め方 *動画

立ったままでの襖の開け方・閉め方 *動画

正座 足のしびれない方法

「贈り物・手みやけの選び方」

贈り物 手みやけの選び方 (基本)
贈り物 手みやげの選び方 (知人 友人 ビジネス)
贈り物 手みやげに避けたいもの 
贈り物 熨斗(のし)の書き方
「お金の渡し方」

封筒へのお札の入れ方 (慶事・心づけ編) *動画

封筒へのお札の入れ方 (仏事編) *動画

会費・月謝の渡し方

心づけ お札の折り方   

心づけ 渡すタイミング  

「食事の仕方」

食事作法 7つの心得

箸の使い方 (使用の目安)

食事作法 苦手な物の伝え方

話しかけられた際の 食事作法

隠された 会席マナーの合図

食後の 器の扱い方
もう一つの食事作法


*立ち居振る舞い・接遇*

おもてなし動画チャンネル はこちらから

 
1402372597426.jpg 庄内の鼠ヶ関港より


テーマ:
おはようございます。

和文化おもてなし研究所 塩田紀久代 です。

八月盆を迎え、ご実家に帰省されている方も
多いですね。

いかがお過ごしですか。


このお盆シーズンは リラクゼーションの店舗で
多くのお客様を迎えています✨

ご実家が東北、奥様のご両親に挨拶に、
海外、県外からのお客様を担当しています。

長時間の施術が続くので
日頃の体調管理の大切さを痛感します。

現場に入る日は限られていますが

お客様ばかりではなく、
現場に携わるスタッフにとっても
リラクックス出来る環境をつくることを
心がけています。


例えば、お店のオープン時間について。

事前のご予約が多いこと、
ご予約なしのフリーのお客様がオープン前に
車中でお待ちのこともあります。

いつも以上に混み合う時期なので
早めに準備を仕上げ、
お客様を店内にご案内しています。

(オープン前に車中かお店で待つのは、
お客様にお声がけをして選んで頂いています)

朝のオープン時は、1日の流れを決める
重要な時間です。

小さな心がけですが、お客様、スタッフ共に
リラックス出来る環境を作っています。

新しく迎えたスタッフも多く
見習うところもあります。
初心忘れずですね☺


今日もたくさんのお客様を迎えます。
リラックス出来るおもてなしの時間を
作っていきます。楽しみです。


あなたとって、素敵な一日になりますように。


テーマ:

和文化おもてなし研究所 塩田紀久代 です。

 

玄関にユリの花を飾ると

香りが家中に広がります。

 

いかがお過ごしですか。

 

汗ばむ時期になったので、花のつぼみも

ふくらむのが早いですね。

 

仕事の手続き後に、

久しぶりに読書の時間を過ごしました。

(私にとって、至福の時間です)

 

「よく、読まれるのは小説や専門書ですか?」と

聞かれることが多いのですが。。。

 

ビジネス書や実業家の方が書かれた書籍を読むことが多いです。

政治家の方が書かれた本(手記)も、非常に興味深いですね。

 

幼い時から、「自分で仕事をして生きていく」思いがあったので

今でも、その影響があるのだと思います。

 

手元に置く本も、そうした事業家の経営本が多いです。

その中でも、おすすめの1冊がこちらです。

 

仕事力 仕事力
 
Amazon

 

 

各界でご活躍をされている方々の仕事観が書かれた本です。

 

朝日新聞に連載されていた記事が

書籍になりました。(白版、青版、赤版、金版 シリーズであります)

 

現在もデジタル版で連載があります。

仕事力 朝日新聞(デジタル)

 

 

シリーズを読み始めた当時(15年前)、

私は、まだ「和文化」の道には進んではいなく

テーマパークの仕事をしていた頃でした。

 

連載を読んでは、「プロフェッショナルの方は、すごいな!」と

記事を切り抜いて、ノートに書き留めていました。

 

以前、仕事で悩んでいた時期があり、人との関わり方、

仕事の中で、自分軸をつくる上で参考になる本です。

 

ご自身で、仕事をされたい方、これからしていきたい方に

特におすすめの本です。

 

仕事力(白版、青版、赤版、金版)とあるので

好きなシリーズから読んでみて下さいね。

 

あなたのとって素敵な一日になりますように。

 

 


テーマ:

和文化おもてなし研究所 塩田紀久代 です。

 

連日、高気温が続いています。

水分補給に、睡眠確保、十分におこなって行きましょう。

いかがお過ごしですか。

 

早いもので、7月のお盆を過ぎて

来週は8月に入ります。

 

Simplog

 

ちょうど、30日には着付け講座が行われるので

その準備に追われています。

 

浴衣や着物に袖をとおすと、時間がゆっくりと流れることを

実感します。

 

こうした時間を忘れていました。

 

来週は、初めて浴衣を着る方、花火大会に向けて

「自分で浴衣を着たい!」方が参加されます。

 

ご担当者の方に

「塩田さん、講座に所作も入れてもらえると嬉しいです」

とリクエストを頂いたので

実践編・所作も入れていきます。

 

来週は、参加される方々と一緒に、

浴衣の着付けの時間を楽しもうと思います。

 

 

あなたにとって素敵な時間になりますように。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス