ファッションでいい気分を呼び込む☆Spice Up Your Style!
  • 17Jul
    • 【保存】あなたの理想が叶うファッションの使い方

      こんにちは、SAORIです。私たちは誰でも毎朝、「何を着ようかな?」って考えると思うのですが、その時考えている理由は色々だと思います。何か着ないと外に出かけられないので社会と繋がるため仕事をしていて印象が大事なら営業や交渉の成功のため自分の好みをファッションに注ぐ趣味のため動きやすさや体温調整をし快適に生活するため似合うファッションで自己表現するためもっとあるかもしれないけれど、これらの他に自分の理想、「こうなりたいな」を実現するためという使い方もできます。何を着るか考える目的を、自分の理想を叶えるためと設定すると着実にそれが叶う未来が近寄ってくるどうしてそんなことが起こるのか?今日はそのからくりをシェアします。ファッションが好きな人は特に特に、ファッションが持つ新たな側面に「はっ」としてもらえると思います(^^)はっ■実は単純な話「こうなりたいな」という望みを持って生活している人はたくさんいると思いますが、あなたはどうですか?実現したいこと、ありますか?私はたくさんあります!実現したものもあるし、まだしていないものもあります。どうして実現したりしなかったりするのか?こういうことを考えるのが私は好きなので20歳くらいの頃からずーっと考えきました。そして、望みが叶わない一番の理由はこれだと結論づけました。それは、忘れるからです努力とか頑張りが足りないとか思いがちだけど、真逆です。すぐに忘れちゃうからってだけ。私たちって「こうなりたいな」って思っても次の瞬間から〇〇さんに、メール返さなきゃ今日の夕飯、何作ろう今の時間にネットバンキング開くかやること考えることが多すぎて、理想を思い描いても、それに向かって行動する以前に、それとは関係ないことに追われ、そうこうしているうちにその関係ないことを終わらせる、もしくは解決させることが人生のメインになってる。(*´・д・)ダネー心当たりありませんか?まさに人生が退屈に思えるスパイラルって感じですよね。ここで、この流れを逆にとらえてみます。自分の望みを忘れずにいつも思い出せる状態であったらどうだろう?自分の望みと繋がっていたら、その時点での意識が変わるので考えることも言葉にすることも「こうなりたいなぁ」という自分の理想の状態に寄っていくと思います。結構単純な仕組みです。覚えておくことは大切なので、学校や職場で目標を立てるときも、「〇〇するよう意識します!」とかって言いますよね。ただ、「意識する、意識します」と言っても、意識することを忘れますよね。爆(´ロ`ill)では、どうやって忘れないようにするのかですが、「手のこうに書いておく」「トイレに望みを書いたメモを貼る」とかではないので安心してください。ここで利用するのがファッションです。(●*’v`*人)「こうなったらいいな」という理想の状態の自分はどんな姿であるか?どんな服を選んでいるか?ということを今着るものに込め、自分のファッションに反映させるのです。するとどうなるかと言うと、クローゼットを開けるたび、鏡に映る自分を見るたびに、自分の理想を思い出すことができます。自分の姿を見るたびに、意識が理想の自分にカチッと切り替わるので、具体的になにかをやるということなく、意識の使い方に調整がかかり、今、この時点で理想の自分を体感しながら生きることができます。これはファッションがビジュアルで確認できるものだからできること。手のこうのメモと同じです。■ファッションの新しい側面洋服を選ぶことは日々のルーティンの一つです。ほんの少し見方を変えてみるだけで意識が変わり、ともなって選択の仕方や行動が変わる。分度器の差1度の意識変更が私たちの「こうなりたいな」を実現させるんです。そして、ビジュアルで確認できるファッションがその意識変更を手助けしてくれます。 自分がどんな理想を持っているのか?ということと、 それをどうやってファッションで表現するか?自分の着るものの選択にあたって、一度立ち止まってこれら2つのことを考えてみることは、自分の人生の舵を自分でとることに直接的に繋がっていきます。私が骨格診断やカラー診断について発信するのは、診断は自分の魅力を引き出す最短の方法だからであるのと、ファッションの表現力を磨くのに役立つからです。また、どんな理想を持っているのか?に気づいてそれをスタイリングに反映するには練習が必要なので、オンライン講座で自撮り写真を送ってもらってお答えしながらサポートしています。スキルのフリマ・ココナラでもお答えしていますよ( ´◡` )۶骨格診断アフターフォロー ◇本日のまとめ◇ファッションで自分の理想を叶えることができます。なぜなら、自分の姿を見るたびに自分のなりたい自分を思い出せるから。思い出せると、自然に意識が変わり、同時に思考や行動が変わるので、今、この時点で理想を生きてる私で在れますファッションにはこんな力があると気づいてから、私のおしゃれに対する見方が変わりました。私にとって自分のおしゃれを考えることは趣味を越え、理想を叶えるためのツールになっています。こんなわくわくする使い方、たくさんの人に知ってもらいたいし実感して欲しいです!だからあなたのお洒落も応援しています(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑こうしたお話、好きな方いらっしゃいますか?実はさらに濃く煮詰めて無料のメールマガジンでシェアしたいと思っています。配信スタートは少し先になりますが、ファッションで人生をもっとおもしろいものにしたい!という気持ちがある方は、ぜひ。メルマガ登録してくださっている方にご案内します。メルマガ新規登録はこちら只今、自分の“お洒落を作るルート”を配信中こちらから登録ニックネームでの登録はお断りしています。LINE@ブログの感想・記事でもっと知りたいこと募集中!ID検索は、@kxl4156z↓押すと友だち登録完了します

  • 15Jul
    • アイテムの印象とディテールの直線と曲線の関係

      こんにちは、SAORIです。今日は直線と曲線が与える印象の違いと洋服選びについて取り上げたいと思います。これが分かるとアイテムのディテールを見て自分にぴったりのものを選べるようになりますよ(^^)まずは準備体操この図とこの図を比較するとどういった感想を持ちますか?左の角がとれて丸みを帯びた四角の方が右の四角より柔らかさややさしい印象を感じるかと思います。私たちは直線にシャープでカッコイイといったイメージ持ち(辛口)、曲線にはソフトで優しい印象(甘口)を持ちます。これを洋服のディテールに当てはめると、そのアイテムの持ち味が測れるのです♪例えばこれらはどちらもジャケットというアイテムしかし、裾のカッティングの様子で辛口なのか甘口なのかと印象が変わってきます。同じタイトスカートというアイテムウエスト部にタックが入ると膨らみによって曲線ができる(左画像)のでより甘口な印象に私たちにはそれぞれ自分の持ち味があって、大きく分けると直線が得意な人と曲線が得意な人がいます。細かく言えば直・曲の分量も様々で、半々が必要という方もいます。骨格診断のタイプで言うと、基本的にはストレート・ナチュラルタイプは直線が得意でウェーブタイプは曲線が得意です。これが分かると、ディテールの仕上げに注目しながら自分に似合う服を選べるようになります。例えば、曲線が得意なウェーブタイプ、“ジャケット”というアイテムはあまり得意ではない。ならば、カッティングに曲線のあるものを選ぶという判断ができます。上記の解説のジャケットのようにですね。ナチュラルタイプは、ウエスト位置が膨らんで曲線を描くプリーツスカートは得意ではない。しかし、プリーツスカートを履きたければ、曲線を感じないシャープなプリーツならいけると判断できる。ストレートタイプはラウンドネック(曲線)が得意ではない。ならば、工夫できるのはロングネックレスでシャープなライン(直線)を足して印象操作してみる。“自分に似合う”を引き寄せることのできる直線と曲線あなたはどちらが得意ですか?【関連記事】■洋服やアイテムの持ち味を知る方法■そのディテール下がって見える?上がって見える?■甘さの調整プロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 12Jul
    • つい着たくなる服を newRclothesのオンラインショップがまもなくOpenします。

      さっと着るだけでスタイルが決まるワンピース忙しくても、ちょっと疲れていても、この服があれば私は大丈夫そんなつい着たくなる服を届けるブランドがあります。https://newr-clothes.tokyo/newR clothesニューアール クローズつい着たくなる服に仕上がっているのにはもちろん理由があります。それは、全て骨格理論に基づいてデザインされているから。素材とデザインをタイプに合わせるだけでなく、ボディバランスも整うディテールに。カラー理論も取り入れています。着るだけでスタイルが決まればもう手放せない。幅広い世代に対応し、仕事、子育て、マタ二ティ、フォーマルと様々なシーンでずっと使えるワンピースばかり。キッズ用はママとリンクコーデができるお揃いのもの。これらワンピースのデザインから、経営、おすすめの型を提案するサロン運営など全てを担っているパワフルウーマンが、中川かおりさん私と同じ、骨格診断PLUSプロコース出身です。かおりさんのバイタリティと、理念をもった仕事ぶりを私はとっても尊敬していて、近くでパワーをもらっています。これまで、サロンと店舗販売のみだったワンピースを、只今オンラインで購入できるよう準備中!今月末のオンラインショップ開設に向けて、私もアメリカから制作をお手伝いさせていただいています。(チームを組んでの作業、Web制作のプロとも交流させてもらえてすごく勉強になる!!)オンラインショップOpenはもうすぐ!本日発売の新聞、日経MJにも大きく紹介されています。「これステキ」がきっと見つかるはず。インスタグラムでぜひチェックしてみてください。newR clothes インスタグラム

  • 11Jul
    • アメリカで流行ってる植物性100%のお肉

      こんにちは、SAORIです。今日はアメリカの自宅キッチンから話題をお届けします。1年後にはあなたの食卓にも並んでいるかもしれない次世代フードの話先日初めて行ったハンバーガーショップで、植物100%でできたミートパテのハンバーガーを食べました。そしてびっくり感動的に美味しかった!IMPOSSIBLEという旗がついているのが植物性のパテ見た目も食感も「肉でしょこれ!!?」という感じ。ベジタリアンの人がしょうがなく食べるとかそういう代物ではなく、美味しいから選ぶ!というほどの完成度肉汁まで再現されててジューシーなのです!有名なのは、Impossible/インポッシブルというブランドと、Beyond/ビヨンドというブランドペプシとコーラみたいな感じ?Impossible派とBeyond派がいるそうです。.ただ、今のところスーパーで買えるのはBeyondだけ。そんなわけで夫と私でフェイクミートに対する興味が盛り上がり、Beyond Beefでミートソースパスタを作ってみました。Plant-basedプラントベース=植物性ちょっと気持ち悪いペースト状?の塊ですが、にんにく・玉ねぎと炒めながらほぐすとちゃんとミンチっぽくなる見た目ミートソースパスタだけど、動物性はゼロ使用本来なら出るはずのひき肉からの油がないのでさっぱりめです。野菜の甘みが強いのか、味付けをしないとかなりマイルドで、甘口のカレーみたいな小さい子向けな味に。なのでハーブソルトや胡椒を足して味を整えていただきました。ひき肉のこりっとした感じが残ってて、食感の再現度がやはりすごいなって思います。でも、ハンバーガーのミートパテで感じた、噛んだら肉汁じゅわーっというのがミートソースでは感じられなかったから、ハンバーグとかの方がいいのかもしれない。最初に食べたImpossibleのバーガーの方が美味しさに感動しました。これからフェイクミートの需要はどんどん拡大していく予想がされていて、ネットでみると今年中に日本でも発売される模様日本では大豆ミートがありますよね。和食を作るならこっちかな。気になるのは何で作られているのか?です。主な原料はえんどう豆からタンパク質だけを抽出した「えんどう分離タンパク」赤い色は、ビーツ由来もちろんその他色々入っていて、キャノーラ油でしっとり感を担っているみたいなので、カロリーは少なくなくダイエットにいいとは言えなさそう。あと、安くはないハンバーガーで食べるのが一番楽しくて美味しいと思う。以上、牛肉大国アメリカから次世代ミートの話題でした^^

  • 09Jul
    • 「これ違った」なものを買っちゃった自分にかけてあげる言葉

      お買い物の失敗ってできたら起こって欲しくないことの一つです。じんわりと、嫌~な気分になったり選択ミスをした自分にばかばかばか!と思ってしまったり。簡単には捨てられない洋服だとショックが大きいのではないかと思います。あと、アクセサリーも。やってもうたでもね、そんな自分を許してあげて欲しい。特に、自分の装いを変えようと取り組んでいる方!「これ違った」って気づいたことが素晴らしいから!その着眼点を持ってるってことがすごい!!!ですよね。「これ違った」と感じたと同時に、「ここがこうだったらもっと良かった」「この色は私にはちょっと違う、もっとこういう色だ」「想像以上に組み合わせにくい、ここがこうだからだ」などに気づいたはずなんですよ。この気づきを次の買い物に繋げることができる。だから、失敗したな~と思っても実はそれが宝であり成果です。失敗してもOKです。私は自分への投資だと思ってます。間違ったなって気づくことで初めて分かることもたくさんあるので(^v^)自分のファッションに取り組み始める。その一つとして、骨格診断やパーソナルカラー診断を受ける。診断後、方向性を掴んだので買い物がしやすくなってわくわくする。実際に、洋服に対する見方や意識が変わるのを実感。↓自分で自分をスタイリングできるようになる。この ↓ の間に注目して欲しい。実際に、洋服に対する見方や意識が変わる。↓自分にとって新しい知識を取り入れてそれを使いこなせるように練習する。自分で自分をスタイリングできるようになる。何かを習得した後、失敗と成功を繰り返すと上達し、結果使いこなせるようになります。これって、全てのことに共通の話です。スポーツでも、勉強でも、お料理でも。一つ言えるのは、ファッションの場合、最初に言ったように手に入れたものを手放しづらいっていう違いがある。スポーツは、できるようになるまで繰り返すだけだから失うものはない。料理は失敗しても我慢して食べるか、ごめんなさいって捨てることができる。洋服やアクセサリーは、気軽に手放せない。まだ使えるから無駄にした感が残っちゃう。だからこそ、今、私は自分にとって新しい知識を取り入れてそれを使いこなせるよう練習中なのだ。というマインドセットは大事だと思います。「これ違った」に気づいたあなたはすごい!最低でも全てのシーズンを経験するまでは、失敗したって当たり前。練習してるんだから失敗した経験を今後の洋服選びに活かしていこう、学び万歳!よし♫あなたのお洒落を応援しています!LINE@ブログの感想・骨格診断のことなどもっと知りたいことも募集中!ID検索は、@kxl4156z↓押すと友だち登録完了します買い物の失敗に関する記事■洋服は点で選ぶと失敗しやすい ■洋服の買い物、失敗がこわいとき■失敗は失敗じゃない プロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況 お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 07Jul
    • このくどき文句ってあり?なし?

      こんにちは、SAORIです。変な夢を見ました。男女が会話をしています。どうやら初対面どうし。男子が女子に言いました。「きみ、ウインターだよね。僕もブルーベースだからさ。なんか親近感湧くなぁ」「え、本当♡!?」(嬉しそうな女子)『なんじゃそりゃぁぁ(`⊿´)ヶッ』と夢の中の私。笑もういいよ・・・と思ってるのになかなか目が覚めず、盛り上がる二人をしばらく傍観するという夢でした。同じベースだと親近感がわく?そんなことあるのかなぁ?とちょっと考える。夫はどうかと言うと、うむ、同じベースである。たぶん関係ない気がするけど。私は色より匂いだと思う。あなたはどうですか?LINE@ブログの感想・骨格診断のことで知りたいことも募集中!ID検索は、@kxl4156z↓押すと友だち登録完了します

  • 05Jul
    • 「何を着ていいかわからない」に骨格診断でこたえる、大切なのは・・・

      週末は書店でこの方をお探しください。AERA7/8号 藤原竜也さん♥骨格診断PLUSの山崎真理子先生がどうして骨格診断で似合う服が分かるのかを教えてくれます。(p42,43)「何を着ていいかわからない」そんな悩みを解決するには、自身のテイストを知ることが必要です。そのテイストを導くもの。それが、あなたのラインと質感そう、大切なのはラインと質感なんです!先生の講義を何度も聞いている私でも唸りました(*>ω<*)とっても分かりやすく大切な部分が網羅されている記事です。ぜひご覧ください!

  • 03Jul
    • コンプレックスが消えるとき

      以前書いた記事を再アップします。最近つくづく思っています。自分に降参した時本当の自分をはじめられるって。私は自分のあれがダメ、ここがダメって思いが強くてコンプレックスを隠す、ごまかす。そのために立ち回るっていう生き方をしてたけど、それを辞めて、いい意味で自分に諦めをつけたら、途端に自由な気持ちになれた。自分でいろいろなことを難しくしてました~。-----私は13歳くらいから胸が小さいことを悩んでいたんです。多感な頃なので、理由は男の子が~とか、女の子として~とか、水着のときに自分だけ違うのは恥ずかしい~とかそんな感じだったと思います。胸が小さいのだけど、ヒップにはたっぷり肉があるのに気づいてからは「お尻のお肉が胸にいけばいいのに」と本気で思っていて、お風呂時間に腿の肉をまずお腹に上げてそれから胸に移動させようとしていました。(モデルか誰かが雑誌で、そうやってバストアップしているって言っていたのを見た)自分の身体の形が一般的レベルの美しさにならなかったことが本当に悲しくて、嫌だった。↑子どもの頃です。だいぶ勘違いしてたし、他人のこともジャッジしていました。なのに、今は「そんなことあったね」って笑えます。たぶん、大人になって図々しくなったってのもある(笑だけど、自分の身体を「いいも悪いも評価せずに直視した」ことが今の自分の心の状態に繋がってると思っています。そのきっかけは、骨格診断だったんだけれども最初は、やっぱり評価しちゃいました。胸だけじゃなくここがダメ、ここが変とかって。だから直したい、隠したい、ただ悲しいが頭の中を占めていた。だけど、もう自分のベストルックを一回見せてもらったので、直そう、隠そうと悲しんでいては追いつかなくて。淡々と、自分の形を受けとめて、「ここにこう布がくるとこう見えて、こっちに布がくるとこう見える」それを繰り返して、ベストルックへと研磨する。実際は布なので研磨はしないんですが、お直しします。お直しすること前提で購入することもあります。自分の体にどんな形を重ねると一番バランスが良く見え、結果スタイルアップもするのかを考えて洋服を選ぶ。これが習慣になると、自分のもともとの身体の形なんてどうでもよくなります。どうでもよいというと投げやりに聞こえるかもしれませんが、まず他人と比べたり、過去の自分と比べても意味がないと腑に落ちます。そして、私はこの形で生まれてきたんだな、(そもそも顔も形も選べなかったわ´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン)、「じゃあどうしよっか?どうしたい?」というように、自己受容の後に自分でどうするか決める状態になりました。そして私は「自分の好みの姿になる洋服でいたいからそうしよう!だっていい気分になるし♪」と決めて、自分とファッションを研究し続けているというわけです。写真撮ったり、似合うものも似合わないものも着てみて自分の目で確認するなどして。いつも顔が真剣!サンフランシスコにUNIQLOがあるのが本当に嬉しい^^どこに行くのも私たちは洋服とセットです。だからファッションを通して、自分を見つめることはできます。身近なものが題材なので無理なく、楽しく、簡単!自分が分かると視野が広がり、自分がいかに物事を難しくしていたかも分かります。もっと自由になれます^^センスがないこともコンプレックスだった私↓洋服選びのセンスがない、自分はダサいが関係なくなる見方-シルエットに関するその他の記事■コーディネートに違和感?原因を見つける方法 ■コーディネートに違和感?Part2まずは得意なシルエットを見つけよう!■鉄板シルエットと工夫が必要なシルエット プロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況 お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 01Jul
    • 遠距離恋愛がスタートした場所

      こんにちは、SAORIです。“遠距離恋愛”って韓国のドラマのタイトルみたいこちらにきてちょうど2年が経ったので、サンフランシスコでの生活のことを少し。夫は日本人なので、生活自体は日本にいるのと変わらず、日本語で話、日本のテレビを見ております。今は、二人揃ってキングダムのアニメにはまってる(OvO)そして、アメリカで手に入れられる材料で和食中心の生活です。二人とも自宅が職場なので、24時間一緒にいます。息がつまらないかって?詰まりそうになる。笑でも、仲はすごくいい!思ったことは何でも素直に話すといい感じになる。と分かってから24時間密着生活も楽しめてます。一人になりたい時は図書館に行ったりカフェに行ったりできますしね。私は27歳の時にサンフランシスコの語学学校に1年留学していたんですが、その時に出会い、そのあと5年間遠距離をして結婚しました。留学中の身でありながら今の夫に出会ったものだから、勉強そっちのけでたくさん遊びにつれていってもらっていました。サンフランシスコには思い出がいっぱいなのです。今日は、よく連れて行ってもらった中の一つ、昔から何度も来ているTartine Bakery(タルティーンベーカリー)に行きました。サンフランシスコで一番有名なパン屋です。私たちはここのバナナクリームタルトのファンこの中にお酒のきいたキャラメルソースとカスタードクリームにまみれたバナナがごろごろ。アメリカのお菓子って甘過ぎることが多いけど、これはそんなことなく美味しい^^でも、一人で食べるのは無理なので二人で一ついただきます。今は、年に3回~4回、日本に帰ってまたサンフランシスコに戻るという生活をしています。日本でもやりたいことがたくさんあるんだけど、こっちの生活も楽しみたい!アメリカに住むことと、日本と海外を行き来するライフスタイルは私の夢だったので少々欲張りにこのスタイルを続けられたらなーと思いつつ、3年目突入です。アメリカでは開放的になれる

  • 30Jun
    • ”ファッションに疲れを感じていた原因”その後

      こんにちは、SAORIです。2年前の6月に書いた記事。これを書いた時は服の量について、持ちすぎてるとは思っていたけど、腑に落ちてはいなかったかも。やはり本当に持ちすぎてたし、量もそうだけど、洋服において一切の管理ができていなかったことが混乱を生んでいました。それは頭の中が整理できていなかったということ。できることから手を入れて、少しずつ数を減らしてみようとしたところから、徐々に頭が冴えていきました。頭が冴えてくると更に考えがまとまっていくのを実感。ただ、気づかぬうちにすぐに!増えちゃう!!分かっているけど、新しい服を買えば、循環させない限り増えていく一方。まだ着れるのに手放すのって本当に決心をつけにくい。でもここで決めなくては煩雑になっていくだけだからと、昨日はクローゼットの中に座って、どういうふうに考えたら決心がつくかなーって考えてみた。そして私の答え、私は成長していると考えるのが一番いいかもと思った。成長しているのは身体ではなく、(いや、入らなくなったパンツをいつまでもしまっていたことは認めなきゃ)心のほう。価値観が変わりセルフイメージも広がっている。だとしたらクローゼットの中身も移ろっていくのが自然なこと。出会いがあれば別れがあり、また新たな出会いがある。私はいつでも自分の成長と自由を選びたい!と思って、手放しました。洋服を整理するのにこの問答。疲れる^^;だからまた、ときめかない服は絶対買わない!と強く心に誓う。失敗はしないんだけど、魔がさすとこうなるわけで悪くない の後の言い訳をやめたい

  • 28Jun
    • ウェーブやナチュラルにも見える薄みストレート

      こんにちは、SAORIです。骨格診断をしている時、ときどきいただく質問、「会った瞬間や顔を見てタイプが分かることってありますか?」時々、聞かれます。お会いした瞬間に「〇〇タイプっぽい」とは、自動的に思ってしまうんですが、それを参考にしつつ、「そうじゃない可能性も充分にある」ということは念頭に置いています。特に、薄みストレートの方薄みストレートとは、ストレートタイプだけどそんなにメリハリを感じないタイプの方です。ザ・ストレートの方とはラインが異なっても、質感は薄くて軽いものやゴワゴワ感でなく、フラットでハリのあるものと調和します。ウェーブタイプやナチュラルタイプのラインに近くみえますが、それでもメリハリが感じられます。メリハリ弱な分、シンプルすぎる装いが寂しい印象になったり、ウエストラインをジャストウエストの下にすると間延びして見えることがあったり、ネックラインを大きく開けないほうが似合うなど、ラインに合わせた調整が必要になる薄みストレートお似合いに辿り着くには、タイプの度合いもポイントになります。【関連記事】 ■【骨格診断】イラスト解説記事のまとめ ■ストレートタイプ・カジュアルファッション攻略するには?■ストレートタイプ・ご相談内容Top3プロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 26Jun
    • 服を着るから体型がはっきり見える

      こんにちは、SAORIです。スタイルアップが叶うシルエットは誰にでも必ずあってまずはそれを見つけることに力を入れるといいよーと思ってます。なぜなら、そのシルエットが作れることを意識して服を選ぶと、とにかく魅力的に見えるから。好印象だし、無理がないから一緒にいたくなる。そうなると信頼感が増し、気になる存在に。自分の自己肯定感も得られます。私はこの流れ↑をすっごく実感しています。スタイルアップを追及することは、決してごまかしの手段を手に入れることではなく、自分の持っている身体を大事に扱い、綺麗に見せる術を知るってこと。それに私は思う。服を着るから体型がはっきり見える、のだと。今私たちは普通にパンツやスカートやニットの存在を受け入れてますよね。でも、もしも私たちが今も裸に近い姿で暮らす民族だったとしたら?裸だったら誰がどんな体型かとか関係なくてどう盛り、どう飾るか?が美しさのポイントだったんじゃないかと思う。でも、パンツやスカートを着ると、体型が分かるんです。つまり、どう飾るかより、どうバランスをとるか?が美しさのポイントになっていると言えます。シルエットは形と素材で作られます。それが分かるのが骨格診断。自分に似合うシルエット、ぜひ意識して洋服選びをしてみてください。応援しています!形についてさらに詳しく↓鉄板シルエットと工夫が必要なシルエット素材についてはこちら↓自分に似合う素材の選び方【関連記事】 ■失敗は失敗じゃない ■あなたが目覚めるファッションの力■買えなくなったのか、買わなくなったのかプロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 24Jun
    • 「悪くない」のあとのいい訳をやめたい

      こんにちは、SAORIです。選んだ服を着て鏡の前に立ったとき『わるくないけど・・・』って瞬時に思ったのに、目を凝らして頭をフル回転させて買うべき理由を探してしまう自分これやめたい。笑ときめいてないのに、お得だからせっかくここまで出かけてきたんだから持っていても損はない手持ちのあれと合わせられるはず次々出てくる、今買ったほうがいいよっていう悪魔なのか天使なのかよく分からないささやき^(#`∀´)_Ψ・・・(・o・)・・・†_(゚ー゚*)β着ることでいい気分になってちょっと大変なことも元気に頑張れたり、自然に物事をポジティブに捉えることができたり。昨日まではどこにもなかった勇気がわいちゃって、そんな自分にほのかな自信を感じたり。こんな風に日常を、そして生き方をサポートしてくれるのが私がファッションに期待していること。「悪くない」服を私は求めていない。悪くないけど・・・って言い出し始めたら、自分でビシーっとつっこみを入れるようにしてます。が、先月の帰国中、「これ違った」なスカートを買ってしまいました。反省の記録でした。【関連記事】 ■失敗は失敗じゃない ■あなたが目覚めるファッションの力■買えなくなったのか、買わなくなったのかプロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 23Jun
    • 何を着るかにこだわるのはローリスクハイリターンの自己投資

      こんにちは、SAORIです。着ている服で「私はこういう人」ってある程度示しています。それは他人がそう思うだけでなく、自分にも示していると思います。『今日は良い感じ!』と思えれば自信を感じている自分になるし(o^V^o)『この格好違ったな』と思っていれば、閉じ気味の自分になる(・д・`)何を着るかで気分も行動も変わるなら、こだわりを持って洋服を選ぶことはローリスクハイリターンの自己投資!なぜローリスクかというと、\どうせ何か着なくちゃいけないから/どっちにしても季節ごとにお金を出し、管理・収納し、買い替えをするものだから普段やってることです。普段やってることの意識を変えるだけなので、リスクはローと言うより、ゼロ。リターンのみ何を着ると自分の気分と行動は変わるか?お買い物の前にこれを考えるだけで、同じエネルギーを注いでも受け取る現実(結果)が違ってきます♪今日の散歩道から【おすすめ記事】■普段着を自己投資にするポイント2つ■脳内でコーデは決まらない!新しい服を買う前にすべきたった一つのこと■お買い物の成功率をあげるために■買えなくなったのか、買わなくなったのかプロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。LINE@ブログの感想・記事でもっと知りたいことも募集中!ID検索は、@kxl4156z↓押すと友だち登録完了します

  • 20Jun
    • やる気待ちしちゃう人は自分でにんじんを準備して

      こんにちは、SAORIです。昨日の記事で、時間をかけてコツコツと自分のクローゼットの中の洋服を変えていくには、変えた先にどんないいことが待っているかを自分に実感させてあげると、根性や努力や、やるき待ちすることなく続けて取り組める。そういう流れを先に作っておくと楽ですよー!って話しました。これって実験でも証明されていて、詳しくはこちらの記事に書いたことがあったので興味のある方は読んでみてください。自撮りはステキに映るように工夫すべき!の理由で、昨日は一言で言うとメリットを見ようって話だったのですが、今日は、デメリットも役立つよって話私たちはメリットで動くだけじゃなく、デメリットでも動けるんですよね。これをしなかったらこんな(自分にとって望まない)未来が待ってるそれを回避するためなら やるぞ!っていうパワーはデメリットから生まれます。私がファッションを変えたい、自分に似合う服を知りたいと思った最初の動機は、思い描いた30歳の私はこんなんじゃない!どうしよう、このまま何者にもなれずにただただ時間が過ぎておばあさんになっていくのかなっていう焦りからでした。ステキになった自分とその自分が得られるであろう未来を思い描いていたからっていうキラキラな理由ではなかった。やることでどんないい未来が開けるかってこととやらないとどんな未来が待っているかってことこの二つはセットなんですよね。片方だけだと動機として弱い動機として弱いと動けない結果、根性・努力に頼ってしまう。両方確認して自分で腑に落としておく動機として強くなればなるほど自然に取り組める&無理がないので楽しくできる動機を強くする方法がメリットとデメリットを整理するというところに繋がります。自分でにんじんを用意して、自分でちょうどいいところにぶらさげるって感じこれって、ファッションに限らず、やりたいなーと思いつつ、なんとなくやる気待ちしてしまうことに対して使えます。やりたくないことをやろうとする というのには使えませんが。今日もあなたのお洒落を応援しています!【関連記事】 ■何を着るかにこだわるのはローリスクハイリターンの自己投資 ■あなたが目覚めるファッションの力■全身撮り(自撮り)に便利なアプリプロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

    • 自撮りはステキに映るように工夫すべき!の理由

      昨日アップした記事と関連する記事を再アップします。皆さん、お洋服を着て自撮りしますか?私は、試着室でも、自宅の全身鏡でもとりあえず撮る!をできる限りしていて、それは、自撮り写真は資料にして、後々見返してコーデの計画を立てたりしたいのと自分を客観視したいためにしています。で、この自分の全身を写真に収めるのって、結構難しい!スマホで撮っているんですが、レンズの角度で上半身だけ大きく写ったり、二重あごになったり(これはしょうがないけど、ならない角度もある!)眉間にすぐシワが寄る・・・(これは薄目してふにゃって笑うととりあえず解消する)だから、一発OKとならず、テイク2~とかは普通に起こるわけなんですが、何回もやってると『顔は右を見せたほうがいいな』『脚はこうだな』『手はこうがいい』などと、よりいい感じで撮れる自分用のポージングみたいなのが見えてきます。自分が見るだけだし、客観視するためなんだからポージングは関係ない、何を着てるか分かればいい。のは、まあそうなんですが、せっかく撮るんだから自分がいい感じに映るように工夫したほうがいいと思うんです。だって、いい感じに撮れると単純に嬉しいし、見返したときも嬉しいから。最近、この『単純に嬉しい』という気持ちが、説明はできないけど何か意味がある気がする・・(´-ω・)?と思っていたら、ある実験でこんなことが証明されているそう。《将来を見る体験が自分を変える!を証明した実験》スタンフォード大学でこんな実験をしました。参加者はランニングマシーンの上で走ります。マシーンに乗った参加者の目には自分のアバターの姿が見えていて、走るペースを落とすとアバターの姿が太り、ペースを上げるとアバターの姿が引き締まっていきますこのあと、参加者の中で将来の自分の姿に明らかな違いが表れるのを見て、その通りに違いないと思った人ほど熱心に走ることが分かったそう。実験から見えてきたのは、人間は、自分により良い変化が起こると分かれば(確認できれば)、それに向かって自然と行動できるようになるということ。さっきの自撮りに話を戻すと、いい感じに撮るというのは、より良い自分を確認するということになるので、自然に洋服を選ぶことに対して前向きになるってことになります。結論!自撮りするときは、自分の目で違いが分かるような素敵な自分に映るように、角度やポージングを工夫する!!↑この視点でいると「ここはこうしたほうがいいかも?」にも自然に気づけそう^^全身撮り(自撮り)に便利なアプリ↑鏡越ししないで撮るときのおすすめアプリ☆鏡越し自撮りする時のスマホの構え方↑ちょっとした工夫モデルになったつもりで~診断で撮ってもらったものが今でも私を動かしてくれてます^^LINE@ブログの感想・記事でもっと知りたいことも募集中!ID検索は、@kxl4156z↓押すと友だち登録完了します

  • 19Jun
    • 変えるとメリットがたくさんあると気づくことができたらファッションは楽しく変えられる

      こんにちは、SAORIです。・着る服を変えたいという思いはあるけどなかなか動き出せない。・モチベーションがあがったりさがったり・クローゼットの整理ってだけでもう逃げたくなる。以前の私はこんな感じでした。生きていけるけど、自己管理は苦手。そんな私でも、洋服の数と内容を管理しつつ、自分の軸で理想のワードローブつくりをコツコツ続け、ファッションを変えることができました。それは、・とつぜん管理能力が開花した・努力家である・夫にいい加減にしろ!と怒られたどれでもなくて、(努力家ってのはちょっとあるけど)さくっと秘訣を言ってしまうと、早い段階で、ファッションを変えるとメリットがたくさんあると気づくことができたからなんです。ファッションを変えるといっても、ドレスアップして一日だけ変わるのは簡単な話ですが、クローゼットの中を変えるとなると話は別です。最低でも4つの季節を通ずることになるロングラン楽しくないと続けられないですよね。私なんて特に、メリットを感じられないことを続けるって無理ですもん。だけど、今回は違った。ファッションを変えるといいことがたくさんあると理解できてる状態に早々にもちこめたから続けて取り組むことができました。メリットがあると分かれば変わること自体に楽しさを覚えることができるんですよ。逆に言うと、メリットが感じられないことに対して根性でなんとかって大変だし時間もかかるし自分をコントロールすることにエネルギーを注いでしまって効率が悪い少し話がそれますが、皆さん、ビフォー&アフター写真好きですか?私は大好きです。「えーこんなに変わるの?」って驚くのが楽しい^^単純にわくわくするっていうのもあるし、加えて希望や可能性を感じます。ここにヒントがあって、変えるとメリットがたくさんあると理解できてる状態とは、変えることによって得られる自分の希望や可能性に気づき、その先の自分がより幸せを感じている世界をちらっとでも覗き見できてるってことなんです。ファッションを変えてステキな自分を作り出すその延長で気分が変わる行動が変わる扱われ方が変わるこうした可能性に気づくそうすると、自然な流れで勝手に「時間をかけてでもクローゼットの中身を変えたい」って状態になります。昨日まで大して甘くないスイカを食べてたけど、今日食べたスイカがびっくりするほど甘くて、「グッドチョイスだねー」ってみんなが笑顔になったら、昨日まで食べてたスイカをまた食べ続けたいって思わないですよね。゜⌒ヾ(=´-`)そうするとスイカ選びに慎重になって、美味しいスイカの見分け方を調べたり、食べ時をはかったりなど自然に、勝手に努力すると思うんです。ファッションを変える事で、「こんなにいいことが自分の身に起こる(かもしれない)」ってことが見えたとき、後戻りしたくないから行動を変えていくのが人間です。じゃあ、どうやってファッションを変える事で、「こんなにいいことが自分の身に起こる(かもしれない)」ってことを自分に気づかせてあげられるかなんですが、比べること です。違い(変化)は比較したときに初めて感じられます。スイカだってすごく甘いのと、青っぽい味のと比較したからどっちが美味しいかって知ることができました。自分の見た目がファッションでより良く変わるっていうことも同じ。比べて「こっちのほうがいい感じ」って気づくしかありません。トップスの裾をインしたのとアウトしたのどっちがバランスがいいか?昨日のコーデと今日のコーデ、どっちが気分があがるか?ボトムスの丈は、こっちとこっちだとどっちがいいか?ファッションは全体のバランスなので、鏡越しだとどうしても分かりにくい部分があります。だから自撮り!比べる意識で写真を数枚ためます。そして、比較のあとでひとつでも「これだ!」というスタイルを作ったら出かけましょう。そこで褒められたらこっちのものなのですよね~。でもそんなに都合よく褒められはしないでしょうって?いえ、秘策があります。褒められるにはどうするか?先に相手を褒める!これで褒められる確率があがります(◎´▽`)ノストーリーでまとめると、(B美)ファッションを変えていい感じになりたいなぁでも時間をかけて変えていくってできるかなー。モチベーションがキープできないな、こりゃ。(ブログを読んだ)どうやら『変えるといいこといっぱいあるー』って分かると自然と行動できるらしいこっちの服とこっちの服だとどっちが素敵に見えるかな?(自撮る)こっちより、こっちだな。よし、ここ最近で一番いい感じになった。あ、同期のA子だ!おはよう!今日の髪型いい感じだね!え?そう?ありがとう!B美もそのスカート似合ってる!(A子ナイス!モチべキープ!)なんかやたら営業のTくんと目が合う勘違いかもしれないけれど、これもファッションのおかげということにしてしまえ!(Tくん、タイプじゃないんだけどサンクス!)着るものに対する役割が変わってほくほくとするB美をイメージできるでしょうか?ファッションを変えたいなら、変わること自体に楽しさを覚えると楽に変えられるということと、そのためには、比べる機会を作って、小さくてもいいから装いを変えたことによる成功体験を積んじゃいましょう。今日もあなたのお洒落を応援しています^^自撮りしてみたけど・・・よく分からないって方へスキルのフリマ ココナラでビフォーアフターのお写真を作って、「こうしたらこう見えて素敵ですよ!」という提案をしています。これまで利用してくださった皆さんに評価5をいただいていて私も「嬉しい(>v<)」と思いながらサービス提供させていただいているんです。ほんのちょっとのことが大きな違いを生むファッションの難しいところでもあり、同時に面白いところでもあります。良かったらいただいたご感想だけでもチェックしてみてください^^理解をサポート!骨格診断アフターフォローします 骨格診断受けた後迷子になってる方へ。現役診断士に相談&解決【関連記事】 ■何を着るかにこだわるのはローリスクハイリターンの自己投資 ■あなたが目覚めるファッションの力■全身撮り(自撮り)に便利なアプリプロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 17Jun
    • 【追記あり】自分を更新する技術・オトマナ骨格グループ診断レポート

      こんにちは、SAORIです。少し時間が空いてしまいましたが、先々週伊勢丹新宿・文化講座オトマナ「骨格診断」講座にアシスタントとして参加させていただきました。追記当日の皆さんの変身の様子が先生のブログで紹介されています。グループ診断Before&After講師は、骨格診断PLUS®山崎真理子先生先生の講義は何度聞いても震えるためになるのはもちろん、面白くて温かい学びのエンターテイメントだと私は思ってます!何度も聞かせてもらっている講義ですが、今回とりわけ私が深く「うーん(納得)」と唸ったところをご紹介します。年齢との調和についてのお話だったと思います。私たち、対象の方が若者なのか大人なのかを顔で判断できると思っている人が大半だと思います。だけど実際、年齢を歩き方・姿勢・物を取るなどちょっとした動きなどで読み取っている。同じ服を着ていても後姿を見ただけで違いを感じ取れる情報処理能力を私たちは持っているんです。だから、大人になったら大人らしさという基準も選択基準に入れる必要があります。20代はまだこどもの延長、だから何を着ても許される30代以降 しっかり大人。だから何を着ても許されるとはいかないちょっとドキドキしちゃいますね。だからこそ、大人になった私がステキに見える服があって、それを知る術(骨格診断やパーソナルカラー診断)があるってそれ自体が希望だなって思います。スピーディーな変化に翻弄されがちな時代ですが、自分を更新できるヒントはあって、身形を整えることで、いつまでも自分らしく生きる選択ができます。“身形(みなり)”というワードも何回か出てきました。好みや内面とは切り離して身なりを考える。この過程では、知らない自分を発見することもできます。お客様に装いを変えてもらったその瞬間、表に出ていなかった魅力がぐいーっと引き出される感覚を感じるのですが、それには毎回感動します。新しい自分との対面ぐいっと引き出される、または立ち上がる感覚目覚める生まれる表現しにくいけど言葉にするならこういった感じ。この瞬間に立ち会えたとき、『いいものを見させていただきました!ありがとうございます!』って思う(変体ちっく?)骨格診断によって、大人として装いでどう見せるかという術を手に入れられるこの部分に私はすごく惹かれます。そしてそれは更新する術にもなる自分を変えるのって時間がかかってしまうものだけど、精神的より先に物理的に自分らしさが表現できます。ファッションの力はすごい!(^^☆)【関連記事】 ■似合うと体が反応する ■自分のワードローブ、選択基準の交換・更新を考えてみませんか■「間違いない!」を皮切りに、自分のファッションを考えるプロフィールや現在提供中のメニューなどの活動状況お問い合わせフォーム等は、こちらのページでご案内しています。

  • 15Jun
    • コーデを作るのが苦手です。楽しいんだけど苦手なこと

      こんにちは、SAORIです。1ヶ月の滞在を終えてアメリカに帰ってきています。昨日、用意してたお土産を渡し終えたので、やっと今回の旅がクローズした気持ち。帰るまでが遠足ではないけれど、お土産渡すまでが旅行、時差ぼけもあってしゃんとしない自分がいますが、徐々にこっちの生活のペースを掴んでいきたいところにいます。滞在中はほとんどブログを書けなかったのでしばらくは「日本でこんなこと思った」ってことを書いていきます。で、今回、今更ながらに思ったこと!セットアップっていいねd(∀)グッえ?今更?って今も思う。これだけ雑誌やお店で推されてるのに、試したことなかったんですよね(^^;)会社勤めしてたらもっと身近だったかもしれないけど、普段着でセットアップってむしろ使いにくいのかなって思ってました。トップスとスカート分けてコーディネートを展開できると言っても、その術は自分にないし・・・と。でも、協会の仕分け部さんのイベント(←この日)で、他のウェーブさんがサイズが大きいという理由で譲ってくださったセットアップを手に入れて上下が決まってる服って本当にありがたい!って噛みしめた。(大げさ?)だってね、基本的に、コーデって上下の服をいかに組み合わせるか?というところから始まるでしょう?ボトムスとトップスのバランス配色それによって生まれるシルエット全体のテイストそして仕上げに小物セットアップだと太字のとこまでやってくれる!この日着てたものです。質感にあった素材を着ると垢抜ける!銀座ナオミプレイスのグループ診断一応試しに、切り離して着れるか考えたりしたんだけど、結局このまま着るのが一番でしょっていう結論に。偶然にもセットアップを手に入れたことで、普段着の組み合わせを考えるときって、自分でセットアップを作る作業でもあるんだなって思いました。ボトムスとトップスのバランス配色それによって生まれるシルエット全体のテイストそして仕上げに小物これを自分でやるということ。なかなか長い道のりですよね。だからセットアップが人気なのか~すごく納得しました。今夏は、このノースリーブを作ったのだけど、このネイビーのパンツとしか合わせてなくて・・・勝手にセットみたいになって嬉組み合わせて、いかに素敵に見えるコーデを作るかっていう芸術っぽいことが私はほとほと苦手なんだとしみじみ思いました。いくらでも持ってよくて、それを収納する場所もあって、使い捨てのように服を着れる状況でない自分の生活に取り入れるということ前提だと、コーデするのは楽しいから好きなんだけど、苦手は苦手。やっとそれを自分で認められた気がします笑

  • 04Jun
    • 【骨格診断PLUS技能士対象】PCでの画像編集教えます!

      今週の話なのですが、ご要望があればと思い告知させていただきます。診断後のカルテに、より説得力を持たせることのできるビフォーアフター写真画像編集はほんの少しの操作を覚えればすぐに応用でき、必要な画像編集がさくさくできるようになります。ソフトを開いたことのない方でも大丈夫です^^骨格診断PLUS技能士対象・画像編集講座内容ペイントでの画像編集作業カラスタでおなじみの内容に特化日時 6月6日(木)6月7日(金) 13時~18時の間で1時間場所 有楽町・銀座近辺のカフェ持ち物 ご自身のパソコン(持ち出せない場合はWindowsで良ければお貸しします)料金 1時間/3500円事前ヒアリングお使いのPCの種類をお伺いします。お気軽にお問い合わせください。LINE@もしくはKPFAのLINEからSaoriにダイレクトにメッセージいただけたらと思います。↓押すと友だち登録完了します