東京日本橋三越前にある鍼灸治療室クリスタ、
院長の加藤庸子です。

 

 

ご提供中のメニュー不登校・ひきこもりの出口を探すオンラインコンサル

治療室クリスタ施術ご予約

お問合せ
 

 

アレルギー体質改善を目指す患者様からの質問に答えるシリーズ。

 

二回にわたって山芋の話をしまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シリーズの流れで、血糖値について気になり始め

最近の研究結果など調べていたら興味深いものみつけちゃった!

山芋を食べて血糖値がどう変わるかっていう動画。

 

 

 

糖尿を患っている方が、

山芋を食べて

食前から時間を追って血糖値の変化を記録しているものです。

 

割と色々な方がチャレンジしていてちょっとびっくりです!

 

まずこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

驚くことに、食べた後時間経過とともにむしろ血糖値さがってましたね・・・・

 

 

こういう体当たり企画大好き。

めちゃめちゃ参考になります。

 

次の動画はお好み焼き。

 

 

 

 

こちらの実験では血糖値によくない変化が....

 

 

 

 

 

実験者さんは敗因は山芋に熱を加えたせいと結論つけていました。

熱によって消化酵素の働きがわるくなります

おそらくそのせいであろうと言っていました。

 

 

なので、

血糖値に心配のある方は

生で食べた方が断然いいという結論に

 

 

 

頭でわかっていてもこうしてリアル実験結果をみるとものすごく理解が深まりますね。

 

 

血糖値に心配のある方やアンチエイジングを目指す場合、

山芋は生食でたべるに限るようです。

 

 

 

今日の話題、いかがでしたか?

これからも参考になる資料みつけたらシェアしますね。

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございました。

それではまたバイバイ

 

 

 

 

ブログで取り上げて欲しいお悩みや質問は、

ラインご登録者様限定で承っております。

お気軽にご登録ください!

 

↓↓↓

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

クローバー加藤庸子クローバー


株式会社Be麗 代表取締役
治療室クリスタ院長、クリニカルボディセラピー協会会長。 

中医学博士、鍼灸師、中医薬膳研究家、カイロプラクター、幼稚園教諭、保育士
2003年 東京日本橋に治療室クリスタを開院。
2008年にはブラジル での鍼灸普及活動が認められ、

同国政府よりコメンダドール(伯爵)の称号を授与された。

関西学院大学卒。NPO法人Si`s理事.

日本小児はり学会会員、日本病巣疾患研究会会員、日本発達障害学会会員

 

 

治療室クリスタ公式サイト(治療予約)

 

ひきこもりのお子様(就学児~25歳まで)を持つ方への

個人コンサルを行っています。