鈍足かあさん、しばらくお休み。受験終わったら館山と東京と名古屋走りにいくからな!(館山はやっぱり愛してる)

鈍足かあさん、しばらくお休み。受験終わったら館山と東京と名古屋走りにいくからな!(館山はやっぱり愛してる)

学生時代の徒競走はすべてビリ。体育成績は「C」。運動神経皆無の四十路オカンが突如ランニングに目覚め東京マラソンを目指す。が5年連続落選中w
現在、子供の中学受験に向けフルマラソンは封印、ランナー引退。
七転八倒しながら子供の受験並走中。ブログも一休みなう。

こんばんは、東京からマジで引っ越したいかあさんです。滝汗

 


※以下、神経質な対応が続いておりますが、東京だからなんだからね!(かあさん在住区は感染者数ワースト上位)

ほかの県だったらこんなに神経質にならないんだからねっっ!!!

まあ今日の感染者数みたらまた自粛するしかないんだけどな

 


 

自主引きこもりは4か月ほど続いています。

今、後悔することといえば

 

6月頭の、今思えばまだ安全だった頃に少しは遊んでおきゃよかった!笑い泣き

実家に一度帰っておけばよかったよ…笑い泣き

 

 

 

とにかく外食がしてえ…。←すればいいのだがいろんなことを考えるとビビりで行けねえ(泣)

 


そんな中、外出ついでに今半でテイクアウトしたゴージャスすき焼き弁当。プライスレス…。

ウマかった…。じゅるる。

 


ウーバーイーツはとうさんが全く乗り気じゃなくできず、近所に魅力的なテイクアウト処もあまり無く、

ひたすらご飯を作り続ける日々。自分の料理に飽き飽きしております。←興味は食べることばっかり

 

 

仕事は引き続きテレワーク体制。

受験に関すること以外の外出は極力控えています。

 

 

家ごはんが続くのでヘルシーに痩せるかと思いきや、白米が美味しくて夜にお茶碗二杯食べていたら

人生最高体重を計測豚


※臨月の体重余裕で突破豚豚豚

 



筋トレ(お家でBODY PUMP)をたしなむも、むくむく増える体重豚豚豚

おそるべしステイホーム。

 



ランニングはどうした!

と聞かれれば、最近はウォーキングのようなスピードで5km前後の距離を少々走るだけで息切れ。

かつてフルマラソンを走っていた自分は行方不明中でございます。



 

そら太るわ!

 

ちなみにどこが一番太ったかというと太もも内側ガーン

走ると太もも同士がぶつかるようになってもーたゲロー フル走ったらたぶん出血するくらいの脂肪のぶつかり合い。ヒイイイ!

 

 

 

そんな中、急転直下、予想外の子供の転塾を検討する事態になりました。

 

そしたら、悩みまくってストレスで食欲が減りみるみる減量ポーン

 

 


こりゃラッキーと思い、YouTubeの地獄の下腹体操、プランクなどを追加。

食欲減退ついでに夕食はお茶碗にごはん軽く1杯を徹底したら半月で2.5kg減量乙女のトキメキ

 


 

いヤッホー!!!

転塾のダイエット効果、パネエ!!!



↑違う違う違う、そうじゃない…


まあストレスが効いたというより、ただの食べすぎだったのですね…(遠い目)

 


※ちなみに2.5kg減ったが、転塾手続きが完了したら安心しあっという間に1kgリバウンドしたんだからな!



 

こんな娯楽の少ない生活をしていると筋トレが日々の楽しみになっています。

筋肉痛が喜び、みたいな←ヘンタイ

  

 

豚豚豚豚豚豚豚豚豚豚豚豚豚豚

 

 

さてここからは受験にまつわる転塾話し。

興味のある方だけお進みください。


 

二年の頃からお世話になっていたアットホームなゆるめの塾。親としても大好きで、このまま受験まで続けるつもりでした。

 

が、コロナ対策で方針がすっかり変わってしまいましたえーん

 


大手塾が対面授業を続々と再開する中、安全第一でなかなか対面授業には移行せず。

他より遅れて一部対面授業は再開したものの、今後も映像と併用との方針。

 


映像授業はベテラン講師陣から学べるメリットはあるものの、子供のモチベーションを維持するのがだんだんと難しくなってきました。


家で毎週4時間弱の映像をいつ見せるのかというスケジュールを組むのも、だんだんしんどくなってきましたえーん

(対面授業なら送迎だけして、スケジュールこちらで考える必要ないしね)



夏期講習だと4教科の場合、合計十何時間も映像授業を見せなければならず…。ここで急に方向転換して今後を考え始めました。

 

 

映像もPCで見せれば楽なのですが、目が疲れることもあり(実際に子供の視力ダダ落ち)、

クロームキャストでTVに映像を飛ばして大画面で見れるようにしたり、

映像を見ながら魂が抜けた集中力が切れた子供に声掛けしたり。

お家での授業時間は、親もある程度拘束されます…えーん

 

 

やはり対面授業に勝るものは無い!(今後の情勢でまたオンラインになるかもしれんが)


仕事との兼ね合いもあり、これ以上の継続は親的にもムリ!!!との結論を出し…

 

 

候補の塾を洗い出し

通える範囲を考え

大急ぎで入塾テストと体験授業をなんとかクリアし

ギリギリ夏期講習からの切り替えに間に合いました。←今ここ

 

 

とてもお世話になった元塾ですが、引き留めも特になく、7月末での退塾としてくださいました。

(キラリと光る天才生徒ではなかったので引き留めも無かったのだろうw)


 

大好きな先生方もいらっしゃり、子どももがんばっていたのだが、本部の方針転換に対抗する手立てはなかった…。残念無念ですえーん

 

 


4年後期からの転塾となるので、前期に受けられなかったカリキュラムもあり。

今後が少し不安ですが、新しい塾のやり方に少しでも早く慣れるよう、親子で二人三脚でがんばりますメラメラ

↑宿題管理やらスケジュール管理やら、親もいろいろやることがあるのです滝汗




大手塾なので今までよりは模試での位置も掴みやすくなるし、席順が成績で決まるので子どもの負けん気が少しでも育ちますように。←一人っ子でハングリー精神に欠けるんだな

  



 

感染者数が増えて、今後再び学びが止まる事態だけは避けたい…。

今望むのはそれだけ。

 



あとは何とか感染しないこと。またはうつさないこと。

学校に行ったり公園に遊びに行く限りリスクはあるし、それは塾も同じ。もう毎日がロシアンルーレット状態@東京笑い泣き


 


命がけで勉強する時代になってしまったとは…。

(少しでもリスクを減らすために、塾以外の習い事は全てやめました)

 


先日、学校見学で行った体験授業では、授業の始めに工作でフェイスシールドを作ったんだからな!

それをつけてその後実験をしていたといふ。


(帰宅後ら娘は得意げに完成したフェイスシールドを見せてくれましたとさ)




今年は見学を実施している学校もわずかで、ほとんどがオンラインでの学校紹介。

うん、オンラインではやっぱり伝わってこないんだよなー笑い泣き

我が家は数年前から学校見学を始め、かなり幅広い偏差値帯で15校以上見学しています。


やはり直に見ると、肌に合う合わないはわかります。(我が家の場合、お上品なお嬢様学校は敬遠。元気サバサバな校風求む)

早めに動いていて本当に助かった…。まさか今年こんな事態になるとはガーン


娘自身が合う合わないを嗅ぎ分けられる年齢になってきただけに残念。来年以降、見学の機会が増えればいいなあ。




 

対面授業を求めての転塾だったけど、今後の状況によっては再びzoom授業も視野に入れないとな。

本当に影響の少ない県に移住したいわ。

 

 

 

それではコロナ前の平和だったとき、最後の晩餐でいただいたお食事でお別れしましょう…。


ワクチンが行き渡り落ち着いた日々が1日でも早くきますように。

















早く会食に行きたーい!