木原朝子の研究日記

木原朝子の研究日記

子どもの時から植物と共に生きてきた木原朝子の自己実験な毎日


テーマ:

●ハミングでごきげん母さんに

 

先日の交流会でお話しした今村愛子さんに

教えていただいた

歌声発声診断に行ってきました。

 

<写真右の方が今村愛子さん>

 

訪ねたのは

東京・中延にある

うたふく音楽教室です。

 

私は子どもの頃

録音した自分の声を聞いて

「子どもっぽい甘ったれた声だな~」

って思ったことがあるんです。

 

それで声を低く出そうとするように

なったような・・・。

 

それと、

両親が声の大きくて

「うるさいな~」

と思うことが多かったので

声を小さくするように

してしまったようにも

思います。

 

楽器は好きだけど

歌は自信がないから

歌いたくない。

 

カラオケも行きたくない。

 

 

でも、

人に会ってお話しすることの多い仕事ですし

やっぱり

「聞き取りやすく響く声にしたいな」

と思い、今回の

お試しレッスン的な診断に

行ってみたのでした。

 

 

問診表に記入し、

「あえいうえおあお かけきくけこかこ・・・」

と言ったり、

半音ずつ上がるピアノの音に合わせて

「あー」と言ったりした結果から

先生が

診断してくれました。

 

結果的には

自分が思うほど

特殊なことはなかったのですが、

 

「呼吸を利用し

喉を開けた発声を身に付けると

響きが増し

豊かな声量になることが期待できます。」

 

とアドバイスいただきました。

 

なるほど、

ホルンを吹くときは

「息を吸って吐く」を

とーっても意識しますが、

話をする時は

息を吸うことを

意識してないなぁ…。

 

そんなわけで、

帰ってから早速

ハミングで

鼻に息を通して響かせる練習を。

 

お風呂につかりながら

ハミングしてると

自然と気分も上がります。

 

機嫌が良いから鼻歌歌う

はよくあると思うけれど、

鼻歌歌ってるうちに機嫌が良くなる

というのも

ありなのね!


 

レッスン後、教室の近くにある

上神明天祖神社に寄ってみました。

 

私は知らなかったけれど

人気の神社らしいです。

 

撫で白蛇、可愛い♪

 

 

<お知らせ>

反抗期の子をもつお母さんのためのコミュニケーションセミナー
受付開始しました。

 

 

 

<関連記事>

お母さんのイライラはどこから来たの?

お母さんがイライラを貯めないためにできるリラックス&リフレッシュ法

愛があっても伝わらないと悲劇になる

 

 

 

 

 


テーマ:

《反抗期の子をもつお母さんのためのコミュニケーションセミナー》ご案内

 

小さい時は「ママ、ママ」って

ママにべったりだったお子さんも、

小学校高学年か中学生ぐらいの

いわゆる反抗期になると

「宿題したの?」

そんな軽いひとことで

怒ったり、

無言で部屋に閉じこもったり・・・。

 

そんな子どもの態度にイラっとして

思わず口走った言葉で

バトルが勃発!!

 

親は応援してあげたい気持ちなのに

空回りしてしまうと
もったいないですね。

 

 

独自の個性が伸び、

自立していく子どもに対し、
親はどんな姿勢で

どんな態度であればいいのか、
本当の思いを伝える時にはどうしたらいいか、
学んでみませんか?

 

 

 

 

こんな方におススメです

 

小学校高学年~中学生の子どもをもつお母さん

自分の思いを子どもにスムーズに伝えたい方

子どもの気持ちをもっとうまく聞いてあげたい方
子どもと自分の個性のタイプが違って戸惑っている方

子どもの良いところを伸ばす子育てをしたい方

親としての自分に何となく自信が持てない方

 

 

 

 

主な内容

 

・子どもとのトラブルがおきやすい親はこんな人

・コミュニケーションでまず大事なこと

・親子コミュニケーション改善のための5つの方法

・親子の個性タイプ簡易診断ワーク

・忘れないでいたい親の基本姿勢

 

 

 

受講生の声


子どもとのコミュニケーションは母の永遠の課題。それがスッキリする講座でした。

・忘れないで欲しいことにグッときました(涙) これは、も~子供さん持つ親御さんは聞いた方がイイ!!

 

 


 

 

反抗期の子をもつお母さんのためのコミュニケーションセミナー


パソコンやタブレット、スマートフォンから受講できるオンラインセミナーです。
動画通話用の無料アプリZOOM(ズーム)を使います。

 

【開催日時、時間】

平日

(1)午前10~12時、(2)午後1~3時

 

お申し込みの際に、

ご希望の日時を3つ程度お知らせください。


【受講料】
3,000円
※クレジット決済(PayPal経由)もしくは銀行振込

【定員】

各回5名

お一人から開催します。

 

【講師】
木原朝子

 

【お申込み】

https://www.reservestock.jp/inquiry/32574

 

 

【お問合せ】
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/4012

 

■キャンセル規定■

・ご入金後、開催2日前までのキャンセルは開催費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)
・開催日前日、当日キャンセルの場合は、開催費用の100%をキャンセル料として頂戴いたします。

 

 

講師 木原朝子 プロフィール

 

 

千葉大学園芸学部修士課程卒業後、財団法人環境文化研究所研究員として5年間勤務。北海道から沖縄まで各地で環境文化を生かした地域活性化の調査・研究を行う。研究所の解散と出産を機に専業主婦に。
2010年カウンセリング活動を開始。500人のご相談に。
2003~2012年青山学院大学 植物生態学「心を彩るガーデニング」を非常勤講師として担当。

植物や色彩、アロマセラピーなどをテーマに東京都、千葉県、市川市特別支援教育連盟などの研修講師も務める。

 


テーマ:

●愛があっても伝わらないと悲劇になる

 

9/18(火)午後3時から受付開始する、
反抗期の子をもつお母さんのためのコミュニケーションセミナー
準備を進めています。

と言いつつ、
今日は母に誘われて
サントリーホールへ
オペラを見に行ってきました。

 


見たのは

イタリアのオペラだったのですが、
愛し合っていたはずの男女が
すれ違いから悲劇に~、
という
見てる方は
めちゃめちゃスッキリしない
悲しいお話でした。

愛する者同士でも、
気持ちがちゃんと伝わらないと
怖いことになるよ、
というのを確認させられました。

親と子も
上手に気持ちを伝えあいたいね!

「ちょっと自信が…」
というお母さんには
私がお手伝いします!

 

 

 

<関連記事>

親子コミュニケーションセミナーはご自宅から受講できます

お母さんがイライラを貯めないためにできるリラックス&リフレッシュ法

反抗期の子がいるお母さんに抑えておいて欲しいポイント

ガッツリ反抗期になる前からやるべきこと

 

 

 

 


テーマ:

●親子コミュニケーションセミナーはご自宅から受講できます

 

 

 

9/18(火)から受付開始する、
反抗期の子どもをもつお母さんのためのコミュニケーションセミナー
準備を進めています。
 
このセミナーは
オンラインで、
つまり
パソコンやスマホ等での
通話で
受講していただけます。
 
通話には
ZOOM(ズーム)という
動画通話アプリを使います。
 
アプリは無料で、
ダウンロードしていただいたら
簡単に使えます。

 

zoomの通話に参加する方法!会議に参加する操作手順は?

https://zoom-kaigi.com/zoom-sanka/

 

 


私は千葉県に住んでいますが
全国の方に
手軽に受けていただけるよう
この形をとることにしました。
 
どんなお母さんにお会いできるのかな~?
 
楽しみです。
 
 
植物のアロマを
使いまくって
残る準備
がんばっとりまーす!

 

 

 

 

 

<関連記事>

お母さんのイライラはどこから来たの?

お母さんがイライラを貯めないためにできるリラックス&リフレッシュ法

反抗期の子がいるお母さんに抑えておいて欲しいポイント

ガッツリ反抗期になる前からやるべきこと

 

 

 

 

 


テーマ:

●お母さんがイライラを貯めないためにできるリラックス&リフレッシュ法

 

以前の記事、

 

アメ-バ お母さんのイライラはどこから来たの?

 

でも書きましたが

 

反抗期の子どもと親のトラブルは
親が

自分の心身のコンディションを
整えるだけでも半減

すると思うんです。

 

 

「睡眠をしっかりとる」とか、

「運動不足にならないようにする」とか、

普通に思いつく

健康的な習慣は

まず基本ね。

 

 

その他に、

ご自分なりの

リラックスやリフレッシュの方法を

いくつか持っておくと

良いですね。

 

 

緊張を緩めるリラックス

刺激を与えるリフレッシュ

両方あると良いと思います。

 

 

例えば私の場合だと

 

(1)散歩&緑に触れる

家の近所でも、出かけ先でも

タダでできるお手軽

リラックス&リフレッシュ法です。

 

 

(2)アロマ

大好きな植物アロマ(エッセンシャルオイル)を

セルフケアに使ったり

部屋にディフューズしたり

お風呂に入れたり、

毎日の様々な場面で使っています。

 

 

 

 

(3)友達と美味しいものを食べに行く

野菜たっぷりのランチなどを

友人とおしゃべりしながら味わうのが

嬉しい♪

 

 

 

(4)交流会、講座などで新しい情報に触れる

少し緊張するような場所になりますが、

初めましての人に会ったり

知らない情報に触れるのは

自分の世界が広がります。

 

 

***

 

あなたの

リラックス&リフレッシュは

何ですか?

 

 

リラックスのために

「ひとりでボーっとする」

もありです。

 

でも一方で

「つかれる」

「ドキドキする」

「緊張する」

といった

ストレスっぽいことも、

自分の成長につながることなら

入れていきましょう。

 

 

ゆるめるのも

緊張させるのも

両方ね。

 

 

9/18から受付開始するセミナーでは、
反抗期の子どもをもつお母さんの

視野が広がるヒントを

お伝えしていきます!

 

 

<関連記事>

お母さんのイライラはどこから来たの?

反抗期の子がいるお母さんに抑えておいて欲しいポイント

ガッツリ反抗期になる前からやるべきこと