心に光と彩りを届けるアーティスト、accoです。

 



本日、

アミュレットストーン完成お披露目&公開ラッピングのインスタライブを行いました^^

 

 

 

⬇︎画像をクリックでご覧いただけます^^

 

 

 

リアルタイムでご視聴いただいたみなさま、ありがとうございます!

 

IGTVも沢山の方にご覧いただいていて

嬉しいです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

動画でお伝えしきれなかった、完成したアミュレットはこちら。

 

 

 

ぽってり、ウルツヤ、

鮮やかなこのアミュレットは【しあわせたまご・虹色の瞬き】。

 

 

 

繊細で美しい、こちらは【shiny wings】。

 

 

 

どちらもとても美しくて可愛らしいです^^

 

 

完成したアミュレットには毎回感動。

 

私が描く、というより

描かせてもらっている感覚です。

 

 

 

 

さらにライブでは、

 

私がお届けする際に大切にしていることをお話しつつ、

完成したアミュレットを実際にお届けする際のラッピングを大公開。

 

 

 

恐れ多くも、

アップル社の梱包を例に挙げてお話させてもらいました。

 

 

というのも

 

私が大切にしていることは、

『五感に響くか』ということ。

 

 

 

ラッピングは

いくらでもデコレーションすることが可能だけれど

 

私は最低限で最大限のものを、と、心がけています。

 

 

 

その上で大切にしているのは、

 

視覚だけでなく、

手触り・開封する時の工程数、所作・響きなど

 

五感で感じていただけるようなものであること。

 

 

 

封を開けるごとに、

この作品を購入して良かった。と実感していただけるように。

 

 

 

 

そこで前述のアップル社。

 

 

とりたてて主張する梱包ではなく

一見控えめなのだけれど

いざ手にとってみると、その緻密な計らいに心奪われる感じ。

 

 

 

私は長年mac製品を愛用しているので

毎回、開封する時のその梱包の綿密さに敬服しています。

 

 

 

箱の心地よいスライド感、音。

テープの気持ち良い剥離感。

うやうやしく梱包されている、コード類。

 

 

 

年始のmac買い替えも、

突然の出費に泣きそうだったけれど

 

開封するごとに、

そんな気持ちは何処かへ消え失せ

 

手にすることができた喜び、

これから使っていくことへのワクワクがこみ上げてきた。

 

 

 

 

私が作品とともにお届けしたいのは、こういう感覚。

 

 

 

もしかしたら私の顔もわからないかもしれない

 

けれどもどこかで

私の作品を見つけてくださり、購入してくださったお客様へ

 

私のできること。

 

 

 

実際手にしてくださった時

どう感じていただけるかは

 

もう私の範疇ではないけれど

 

 

私の手を離れるまでは

そうあれるよう、最大限の想いを込めて。

 

 

 

 

今回のラッピングは、

こんな仕上がりに。

 

 

 

 

 

おめかしして、

インスタグラム用の写真もパチリ。

 

 

 

 

持ち主さまのもとで、

活躍してね。

 

持ち主さまの佳きパートナーになってね。

 

 

そんな想いを込め、

明日発送します^^

 

  

 

 

インスタライブでは

他にも作品づくりやラッピングの際に

 

私が必ずしていることや心がけていることをお話しています。

 

 

 

IGTVにてご覧いただけますので

ぜひご覧になってみてください^^

 

➡︎『アミュレットお披露目&公開ラッピング♪』

 

 

⬇︎画像をクリックでもご覧いただけます^^

この画像にも、そのひとつがチラリズム♪

 

 

 

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

 

 acco

 

 

 

 

 

 

 

LINEacco公式アカウント

 


友だち追加

もしくは

@534nbbch で検索虫めがね

 

ダイヤモンド 

 

オンラインショップ

 

 

ダイヤモンド

 

見ると幸せが訪れるインスタグラム

acco instagram

 

ダイヤモンド 

 

acco official web

 

 

  

 

 

 

 

◆ ご提供中のメニュー ◆

 

 

 

 

◆ acco's プロフィール記事一覧 ◆

  

・1  誕生〜幼少期

・2  人生の転機其の一、東京から大阪へ

・3  バラ色の女子校時代と、恩師との出会い

・4  暗黒の高校生活と、美大予備校との出会い

・5  大学時代。制作に明け暮れた、武蔵美ライフ

・6  大学時代。恋に、遊びに、バイトに、旅に。

・7  短い社会人生活と、人生初の挫折。

・8  天然石が引き寄せた、出会い。

・9  パートナーとの出会いと、突然の◯◯!

・10 はじめての妊娠、結婚、出産。

・11 はじめての子育て&初めての流産。

・12 助産院との出会いと、第二子出産。

・13 混乱の二人目育児からの、心境の変化と妊娠と。

・14 次男の誕生と、突然のお別れ。

・15 繰り返す流産と、パートナーシップの再構築。

・16 次女の誕生と、心の願い。

・17 26週でのお産と小さな命、そして現在。

 

◆インタビュー記事◆

私が絵を描く理由、絵に込めた想いについて。