• 25 May
    • 守護霊様から導きを頂きミラクルに生きる方法:その3

      みなさま、おはようございます。星のセラピスト ミエルです。今日は双子座で新月ですね!新たなスタートに良い日です特に、好奇心を持ってなんでもやってみると開運につながりますよ〜  では、今日は、守護霊様からお導きを頂きミラクルに生きる方法シリーズ今回は第3回目です。  以前の2回はこんな感じ。 その1:サインに気づくhttp://ameblo.jp/miel/entry-12274811947.html その2:スケジュールに余白をつくるhttp://ameblo.jp/miel/entry-12275061679.html  そして、今回の第3回目でとりあえず最終回とします。  最終回の今回が一番最強な方法です。  お導きを頂く方法はいろいろあって限りなくなっちゃうので(笑)   では、その3です。   3. 使命を果たす!   守護霊様、守護神様、神様、天使、マスター、宇宙の法則などなど異次元の存在にお力添えを頂き思わぬミラクルを引き寄せる最強の方法とは…   それは、もちろん、 使命を果たすこと! です。    では、その使命とはなんでしょう?  それは、あなたが心から「やりたい!!!」と思っていること。   使命とは命を使うと書きますよね。 わたしたちが生まれる前に命のエネルギーを使いこれをやろう!と決めてきたこと、それが使命なのです。   それは、例えばイチローなら野球でしょう。 家族の幸せを祈るママなら愛する家族を守る!ということが使命かもしれません。 使命とはあなたのハートが心から望むことなのです!    ところで、ここで気をつけたいのは、使命とは「やらなければならない!」ことではないということ。 だって、やらなければならないからやったとしても無理しているとうつ病になったり病気になったりして苦しんだりしますよね?  やらなければならない事が使命だというのならどうして守護霊様たちは助けてくれないのでしょう?  それは、やはり使命ではないからかもしれませんよね。   さらに、ここはちょっと紛らわしいのですが… 「やらなければならない」と思ったことであっても覚悟の上で行うことなら魂にとっては「やりたい!」なのです。   わかるかしら?その感覚。   例えば、わかりやすい例をひとつ。 今の時代、政治家になるなんて大変です。 ですが、やらねばならぬ!と選挙に立候補する人がいます。 その人の魂は、やりたいのです。 口では「やらねばならぬ!」でも魂では「やりたい!」のです。  ということで、わたしたちを導く異次元の存在はわたしたちの魂の育ての親のようなもの。 わたしたちは、自分の子どもや孫たちが目標に向かって頑張っていれば応援したくなりますね。 守護霊様も同じようにわたしたちが持って生まれた使命を果たせるようにと応援してくださるのです。    ただし、守護霊様はずるいことはいたしません。 ほとんどの場合、わたしたちがどんなにあくせくしていても簡単に手助けは致しません。 自分で成し遂げて自信を持てるように見守ってくださいます。 自分を信じて成功すれば本物の自信になり、例え、失敗してもそこから学びんで成長していくからです。     約15年前、わたしは自分の使命を生きると心に誓いました。 そして、産土神の神社に行き神様にこうお伝えしました。 この土地で、神様の代わりにわたしできることがあれば、そのお役目をわたしに授けてくださいと。 そして、しばらくしたらこのシリーズのその1で書いたように守護霊様が変わり陰陽師様になったのです。   それから去年と今年はまた新たな誓いを神様にしました。 わたしは、世界の人たちを幸せにする!そう心に誓ったのです。 すると約15年ぶりにまた守護霊様が変わりました。 今度は守護霊様から守護神様となりました。(※守護神とは過去に 人間として転生していない存在) このところブログにも登場するそれは白竜と黒竜の龍神様なのです。まだ受け入れきれていない部分はありますが…(笑)詳細は↓の2つの記事に書いてあります。http://ameblo.jp/miel/entry-12269458353.htmlhttp://ameblo.jp/miel/entry-12276714290.html書ききれないので書いていないこともあります…(笑)守護霊様、守護神様はわたしたちが成長するごとに入れ替わり交代することがあります。 わたしたちが使命を果たせるようこの世がより良い世となるよう導いてくださっています。 それは、もう確実なことです。 ぜひ守護霊様、守護神様たちに頼れる導き手になってもらい幸せに生きてくださいね※写真は今年のお正月に行った宮古島の海。心のリミッターを外していいよと言ってくれた思い出に残る海の風景です(^_^)

      9
      テーマ:
  • 16 May
    • 守護霊様と仲良くなり、ミラクルを起こす方法〜その2

      おはようございます。星のセラピスト☆ミエルです。今日も、昨日のブログに引き続き、守護霊様に気づく方法のその2をお伝えしていきますね。ちなみに昨日のブログはこちらです。http://ameblo.jp/miel/entry-12274811947.html昨日は〈1.  サインに気づく〉について書きました。まずはそちらをぜひご覧くださいね。新幹線の中から富士山のパワー頂きました♪2.  スケジュールに余白をつくる旅に出る時買い物に行く時休日に遊びに行く時そして、仕事の時も…ある程度決めたら天に任せるまたは最初からノープランで出かけるそれが余白をつくるということ。すると、守護霊様があなたが使命を果たすのをサポートするべくご活躍してくださいますそれはなぜでしょう?例えば、こう考えてみて。あなたがお友達と出かける際どんな風に予定を組むでしょう?お友達と話し合って決めますよね。わたしたちと守護霊様も一緒に長い旅をする友達のようなもの。自分の頭だけで予定をすべて詰め込んでしまっては守護霊様が入り込む余地がないという事になりますよね。そうなると、自分が起こせる範囲の出来事しか起こせないのです。だから、全て自分の力で必死でがんばらないとどうにもならないのです。ですが、スケジュールでも守護霊様の導きに耳を傾けてみようと思ってみてください。すると、昨日の〈サインに気づく〉に書いたように守護霊様のサインがあります。守護霊様が働き出す余白を残しておくと、奇跡のような事が起きたり願っていた方向に導かれたりするのです守護霊様と生きる人生は信頼できるお友達と旅をしているようなもの。全部自分でスケジュールをきちきちと決めてしまったら…お友達とじっくり過ごす時間もお友達が素敵なところに連れていってくる機会も失ってしまいますよね。全部自分で決めないで守護霊様の出番や守護霊様が活躍できる余白をぜひ残しておいてくださいねわたくしのお話をすると、例えば、以前こんなことがありました。長崎に出張になった時にその次のお仕事が急遽キャンセルになったことがありました。わたしは、せっかくですから長崎にもう1日延泊して観光することにしたのです。翌朝、わたしは特に予定を決めずに駅に向かいました。駅に行くと観光案内のチラシがたくさん置いてありました。その中でも1枚ひらひらと風に揺れながらまるで私を手招きしているかのようなチラシがありました。わたしはそのチラシに引き寄せられました。そして手に取ってみたのです。そこには〈隠れキリシタンの史跡を巡る1日コース〉と書かれていました。隠れキリシタンについては初めて学校で習った時からとても気になっていました。私は隠れキリシタンの人々についてもっと知りたいと言う思いからそのコースを巡ってみることにしました。まずは、その中の1つ、大浦天主堂に行ってみようと思いました。大浦天主堂は隠れキリシタンの人々がみずからキリスト教徒であると名乗り出た最初の教会だそうです。天主堂に着くと、わたしは礼拝堂に入りそこの有名なマリア様の傍でしばらくお祈りをしました。お祈りができた事に感謝の気持ちがわいてきました。そして、次に礼拝堂の奥にある隠れキリシタン資料室に行きました。中に入るとたくさんの物が展示されていました。その中でも下の方に置いてあった真っ白なマリア観音に一瞬で目が惹きつけられました。そして次の瞬間、私はそのマリア観音の前に座り込み号泣してしまったのです。なぜだかわかりません。苦しみの涙がとめどなく流れてくるのです。胸が痛くて苦しくてどうしようもないのです。わたしは座り込んだまましばらくの間、涙を止めることができませんでした。流れる涙が少し落ち着きわたし自身も少し冷静になるとなぜか後頭部の方から不思議なビジョンが投影されてきました。見えたのは、とてもみすぼらしい着物を着た女性でした。着物や髪は土埃にまみれていました。そして、その両手は日焼けして真っ黒く、たくさんのシワが刻み込まれていました。それは前世のわたし。前世のわたしは隠れキリシタンで、マリア観音をお慕いしていたのです。長崎に出張をしていた当時は百観音を巡っていました。そして、当時から神社も巡っていました。ですが、マリア様を深くお慕いしていながらも、他に神社仏閣を巡っていた自分がなぜか許せなかったのです。さらに、守護霊様が陰陽師だなんてそれも受け入れきれませんでした。ですが、そんなことで悩むなんて…と多神教の日本では笑われてばかりでした。しかし、当時のわたしにとってはなぜか深刻な問題でとても胸が苦しかったのです。ですが、その貧しくみすぼらしい女性の姿と自分自身が重なりあった時すべてがわかりました。宗教的な苦しみは前世の苦しみだったのです。苦しみや罪悪感は全て過去世の感情なのだと悟ったことで、ひとつの神様を信仰しなくてはいけないという感覚を手放すことができたのでした。それからは、守護霊様が陰陽師さんであることに苦しむことはなくなりました。陰陽師さんを受け入れるとどんどんメッセージが飛び込んで来るようになりました。これも陰陽師さんが気づかせてくださったのだと感じています。わたしたち人間が子供や孫たちの成長と幸せを願うように守護霊様はわたしたちの成長を願い幸せに導こうとしてくださっています。ぜひ心に、人生に、余白をつくってください。余白がイメージできない人は心の余裕みたいなものと考え、余裕を持った日々を過ごしてみてください。すると、守護霊様が活躍してくださいますさらに強力に守護霊様のお力をお借りする方法は長くなりましたのでまた後日更新しますねでは、今日もミラクルな1日をお過ごしください…

      30
      2
      1
      テーマ:
  • 15 May
    • 守護霊様のお話…あなたをサポートする守護霊様と仲良くなって感謝しよう✨

      おはようございます星のセラピスト ミエルです。今日はご質問の多い守護霊様のお話です。最近…というか、昔から守護霊様について聞かれることが多々あります。わたしは、いつも自分の守護霊様である陰陽師さんに助けられてきました。ですから、守護霊様を知る方法は経験上わかります。そのせいか、セッション中に自然と気づけばいつの間にか守護霊様に気づいてあげようセッションになっていることがあります…メニューにはありませんけど(笑)でも、それが意外に面白いのです。なので、今日は守護霊様に気づく方法について書いてみますね。写真:ゆったりと移動していった虹色の龍神様1.  サインに気づく頭の中を空っぽにしてください。思考を止めるのです。ニュートラルな意識になりましょう。すると、サインに気づきやすくなります。ある人たちにとっては普通に生活していても守護霊様のサインは バンバンやって来てしまいます。わたしもそのタイプ。基本何も考えてませんから(笑)ですが、やはりサインに気づきにくい方は頭の中で思考が巡り過ぎて外の世界からのアクセスに気づけないのです。自分の心配ごとや不安ばかりが頭の中を巡り巡っていると精妙なサインはかき消されてしまいます。ちなみに、サインとはどんな感じかと言うと…例えば、わたしの場合はこんな感じです。わたしの守護霊様が前の方から陰陽師さんへときり変わった時は1日に何回も、どこに行っても早九字の『臨兵闘者皆陣烈在前』と陰陽師さんという言葉ばかりが目に飛び込んで来たり、聞いたりしていました。それが、1週間から10日くらい続きまして、最後には驚きの結末を迎えました。最初は夢でした。不気味なので忘れることにしました(笑)次はテレビショッピングでした(笑)『今日は陰陽師リングのご紹介です!この指輪には〈臨兵闘者皆陣烈在前〉の文字が刻まれており…』という放送を見て背筋がゾクッとしましたその後、ファミレスに行きました。すると、隣の男子高校生たちが漫画かアニメかゲームに出てくる〈臨兵闘者皆陣烈在前〉の呪文の話を始めましたそれから、本屋さんに行って確か江原啓之さんの本をパッと開いたら〈臨兵闘者皆陣烈在前〉とそのページに書いてたりましたその頃は、こんな感じで1日のうちに何度も何度も陰陽師と呪文ばかり出てくるのです。わたしは意味がわからず怖くて怖くて呪われたと悩んでいましたすると、1週間くらいたったある日、お客様から連絡が来てあるお坊さんを紹介されました。わたしは誰かに呪われているかもしれないと相談してみました。すると、そのお坊さんは「では、護身法としてこれを覚えておきなさい」と例の呪文〈臨兵闘者皆陣烈在前〉と言うのです!そして、その時、それは早九字という護身法だと教わったのです。その頃はいろいろな気にやられ寝込むことが多かったのです。守護霊様の陰陽師さんはわたしの身を案じて一生懸命教えてくださっていたのですね(^_^;)でも、わたしがあまりにも気づかないのでとうとうお坊さんまで呼び出してくださったのです(笑)そこから約15年、陰陽師さんはいろいろなサインを送り続けてくださってこうしてお仕事ができています。本当に感謝です。と、サインとはこんな感じです。ですから、頭の中を考え事でいっぱいにしているとサインにも気づけませんよね。目に飛び込んでくるもの耳にはいってくることハートがキャッチしたものそれが守護霊様からのサインそして、それこそが守護霊様に気づくきっかけとなるのです。どうぞ意識をニュートラルにしてお過ごしくださいね(*^^*)あれれ、長くなり過ぎましたので続きはまた後日書きますね!では、ミラクル・スパイラルの1週間を…

      24
      4
      テーマ:
  • 08 May
    • 迷った時には…《山の神様からのメッセージ》

      迷ったら自然の中にいらっしゃいここでは、作り笑いはいりませんただ、ただ、たくさん深呼吸をしていきなさいお化粧もいりません汗があなたの表情を輝かせてくれます高価な腕時計はいりません太陽と、月と、グーグー鳴るお腹が時間を教えてくれるでしょう高級車もいりません自分の足で歩くのが気持ち良く感じるでしょうあなたは、わたしと一緒にいるといつの間にか、ありのままの自分に戻っていることに気づくでしょうすると、あなたは…毎日の生活は…これまでの人生は…どんなに何か他の物事に左右されてきたのかがわかるでしょう迷ったらここにいらっしゃいここからありのままの自分で、地上の世界を眺めなさいきっと本当に求めていた答えが見つかるでしょう…

      5
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 《満月の夜、月読命につながる儀式と瞑想の手順》

      満月の夜、月読命につながる儀式を行う手順。月読命につながることで、心は清浄に洗われ、身体のリズムは整います。また、今生での使命の再確認となるでしょう。※この儀式は、わたくしミエルがメッセージとして受け取った儀式の手順です。どなたでも行うことができるよう簡単になっています。※2017.01.12 蟹座の満月◎準備するもの適当な大きさのテーブル白い紙白い器天然水※月山(山形県)の方角を確認しておいてください。ー ー ー ー ー ー ーまず、月読命にお水を供えます。月に向かってテーブルを置く。白い紙をテーブルの上に置く。白い器に天然水を入れる。その器を白い紙の上に置く。月に一礼して、月に向かって座ります。※立っててもいいです。ー ー ー ー ー ー ー月に向かい深く一礼する。月山(山形県)の方角に向かい深く一礼する。心を整え、月に向かいます。二礼、二拍手します。手を合わせて、下記の祝詞を三回奉唱します。綾(あや)に 綾に奇(くす)しく尊(たう)と月山神(つきのみやまのかみ)の 御前(みまえ)を拝(おろが)み 奉(まつ)るお願いごとがあれば、手を合わせたまま祈念します。月に向かって深く一礼します。月山に向かい深く一礼します。ー ー ー ー ー ー ー時間がある方は、そのまま瞑想に入ってください。月読命につながり、心静かに瞑想をすることで、心に様々な思いが浮かぶかもしれません。メッセージを感じるかもしれません。ビジョンが見えるかもしれません。心に浮かぶまま、静かに感じましょう。瞑想が終わったら、月に深く一礼します。月山に向かい深く一礼します。ー ー ー ー ー ー ーお水には、月読命のエネルギーが入っています。パワーストーンを洗い浄化する部屋にスプレーし浄化するお風呂に入れて心身の浄化する…など、大切なものの浄化使ってください。ー ー ー ー ー ー ーみなさんのハートの奥まで月あかりが射し込み、ハートを優しく照らし出し、ありのままの自分になれますようお祈りします。

      11
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 進化、それは人類が異次元の扉を開ける鍵

      昨夜はとてつもない夢を見た現実の中に潜む幻想の世界いや、幻想の中の現実の世界どっちでもいいけどすごい気づき自分の役目、限定解除してからの新たな役目について知らされた忘れないうちに書いておこう新たな役目のために…まずは、自分が何かを背負う覚悟しないといけないらしいできていると思っていたけどそれは感情的、精神的レベル霊的、魂的なレベルでは無かったらしいでも、霊的、魂的レベルって意味わからんwでもね、確かに無意識のうちに覚悟できていて背負ってる人の背中はやっぱりかっこいい、潔い覚悟は、本当は「する」ものではなくすでに「なっている」意識状態でも、できてない人はまずは、「する」と意識しないといつまでもたっても出来ないそして、代わりに覚悟してくれる人を待ち続け探し続け見つかれば依存し続けるそれは不幸な共依存を生み最終的に破綻していく友達でもビジネスでも恋人でも家族でも夫婦でも精神的にも物理的にもパートナーに依存し続けると破綻へと向かい始めるだから、まずは、最低限自分が自分の人生を全て背負う覚悟を「する」これは意地を張るのとは違う責任感で嫌々やるのとも違うそこからも気づきはあるけど本当の覚悟は本当に潔い状態言い訳や愚痴は一切出てこないない心境ですわたしはいつも甘えてきたその人を失ってから代わりの人を探し続けてきたでも、神様はそうじゃないと言うあなたに背負う覚悟ができたときその意識のステージに到達して共鳴はすぐに起こるのだと言うわたしの人生の学びは共依存ではないよと神様は言うそのステージはもう終わったからその上のステージなのだと自立した者同士でサポートし合いさらに飛躍し合うそれが次のわたしのステージだとそして、それは人類の進化でもあり未来へと繋がる人類の意識の進化でもあるとあの出来事、わたし人生を支えてくれていた人が突然あの世に逝ってしまって以来わたしは無意識のうちに代わりの人をずっと探し続けていた安全な場所が欲しくて安心したくてでも、その役目をまずは自分でするそうしてこそやっと本当に自立して人を支え人と共鳴して飛躍していけるのだとこれは、感情的、精神的レイヤーではなく霊的、魂的なレイヤーの問題はい、神様、もうね、わかりましたもう降参です探しても無駄なんですねその上のステージに到達して共鳴しないといけないんですねそれはわたしが次のステージに行くためにそして、全ての人類が次のステージに行くために共鳴は自然に起こる出来事だから進化しようそして共鳴しようさらにどんどん共鳴を起こし共鳴の輪を広めていこうその時、人類は異次元の扉を開ける神様が伝えていたメッセージが今、体験としてやっとわかったわたしの意識の変化は人類の意識の変化の中ではほんの一滴にも及ばないけどこの連鎖が起きることが大切なのだからわたしもブースターになるそして、この意識は、確実に人類の未来へと繋がっていくわたしは人類の未来に進化の意識を残す人そして、絶対にあなたもそうなのだとわたしは確信している(この話わからない人はスルーしてください)

      11
      2
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 「龍王」&「弁天」〜福島のために祈りを込めて作られた精油

      現代の錬金術師、そして、魔女のみなさま、こんにちは。昨日、わたしは親しくさせて頂いている、とても素敵な女性から思わぬプレゼントを頂きました。それは2本の精油で、福島のために祈りを込めて作られた精油。http://www.qusuyama.jp の精油だそうです。「弁天」は災害で被害に遭われた方々の御霊を守って頂きたいと、「龍王」は今現在その地にて頑張る方々を守ってくれますようにとの願いを込めて作られたとのことです。わたしが今朝じっくりこの精油と向き合って、そのエネルギーを感じていると、この精油は高次の存在からのサポートを受けて、さらに深い深いエネルギーを携えて生まれてきたことを感じました。この精油の香りをまとい祈ることにより、より精妙なエネルギーレベルで祈りの波動と自然界の波動が共鳴して波及していく感覚を受けます。そして、21日の春分の日と、その直後の新たな新月サイクルが始まる31日を目前に控え、この精油がこの地に届けられたことに天の計らいも感じます。この龍王と弁天というふたつの精油は、月と太陽のエネルギーを宿している感覚をうけるのです。このふたつの精油は、相対しながらも調和したエネルギーを持ち、バランスを持って生み出されました。月と太陽、女性性と男性性、陰と陽…これらふたつの極は、お互いが補完し合う関係ですが、このふたつの精油もまた似たようなバランスにあるように感じます。龍王が月の側面をつかさどり、弁天が太陽の側面を司ります。どちらの精油も直感的に使っていいのでしょうが、まずは、龍王、そして、弁天と、段階を追って使うのも効果的だと感じます。というのも、ひとつひとつ触れていくと、まずは龍王。こちらは、福島の地脈と水脈を癒し、浄化し、ヒマラヤのエネルギーをもって太古からある大地と水の力を呼び覚ます役目を持って生まれて来たように感じます。そして、地球と福島という土地とのつながりを強化し安定的なものにします。この精油を身にまとって祈ることにより、その祈りはヒマラヤの波動を帯びて、福島の大地と水にサトルエネルギーレベルでの振動を与え、本来の力を呼び覚ますよう働きかけるでしょう。こちらは、月のリズムとともに使うと良いでしょう。そして、弁天。こちらは、龍王によって蘇った大地の、地母神としての役目を目覚めさせるようなエネルギーを感じます。福島の大地と水に宿る有機体を活性化して、放射線の波動をこの波動で最小限に抑え、この地に健全なDNAを持った花を咲かせ、それがやがては健康な種や卵となり、純粋な形の命の輪廻が巡りゆくよう循環させる、そういうエネルギーです。この香りをまとって精霊たちに語りかけるとこにより、その力を借りて、福島の有機体たちは本来の生命力を蘇らせ、育まれれていくでしょう。こちらは太陽のリズムとともに使うと良いでしょう。龍王は福島の地に安定と安全を与え、弁天は生命に色彩と豊かさを蘇らせる、そのようなエネルギーを感じるのです。これらふたつの精油の人に対しての働きは、この振動は肉体と感情体だけに働きかけるだけなく、とても繊細で精妙なためライトボディやアストラル体レベル以上の部分にも到達して作用します。魂は、龍王から太古の生命エネルギーを受け取り、蘇ります。龍王は、恐怖と混乱というトラウマを癒し、来世にそのネガティブな影響を持ち越さないよう浄化してくれます。全てのチャクラを浄化しますが、主に存在のエネルギーを強める第一、存在の意味を強める第三チャクラに働きかけ、自らの生命力を呼び覚まし、この地での出来事を学びに変えて、来世に繋げられるようにしてくれます。来世に繋がる第七チャクラも開花させます。そして、弁天は、無意識レベル深くに眠っている、誕生の意味と魂の輝き(true aura)を蘇らせ、強めてくれます。この香りにより、経験と学びによって魂が昇華されていくプロセスへの、天からの祝福を感じることができるでしょう。こちらも全てのチャクラに作用しますが、主に生命を生み出す第二、天の愛を感じる第四チャクラを開花させます。天からの祝福のサインに気づくよう第六チャクラも開花させます。龍王、弁天ともに、第五チャクラにも働きかけ、呼吸をするようにあらゆるエネルギーと恐怖に怯えずか自然にコミュニケートできるようサポートしてくれるでしょう。これは、非常に高い階層からの支援によりもたらされた精油だと感じます。この精油を身にまとって祈ることで、福島の大地と水、そして、人々の魂に、新たなる再生のためのエネルギーがもたらされるでしょう。この香りを下ろしてくださった方々へ深い感謝の気持ちをおくらせて頂きます。この精油を、新月、満月のリズムや、春分、日の出などの、祈りの時間に使わせて頂きたいと思います。貴重な精油を届けてくださった方々に感謝いたします。ありがとうございました。

      4
      テーマ:

プロフィール

星のセラピスト☆ミエル

お住まいの地域:
福島県
自己紹介:
みなさま、こんばんは。星のセラピスト☆ミエルです。 辛い時、寂しい時、キラキラと輝く夜空の星を見上...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テーマ

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

fxwill.com

フォローしてね!















HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。