• 11 May
    • うちから5分の「神様に会える場所」

      そこは、いわき市常磐地区にある〈湯ノ岳〉というお山です。わたしは、度々ここに来て、リセットして帰ります。ここへ来て山々を眺めていると、縄文の人々が山こそが天につながる光の柱ととらえ山全体を神殿と見立て、崇敬してきた気持ちがわかる気がします。それが古神道となり、現在の日本の精神文化へと脈々と受け継がれてきた…ここは、時を超え、そんな空想をしてしまう場所です。この山は、市内の人にもあまり知られていないようですが…近くの神社 延喜式内縣社温泉神社の神体山であり、真言宗 那智派 法海寺の山駈け修行が現在でも行われている霊山であります。わたしは時折ここへ来て、ただ無になります。ここには神様がいるのだから、すべてをお任せして純化して頂きます。そして、やるべき事を授かり下山するのです。

      11
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 今夜は伝統的七夕 ☆ 七夕にちなんだ縁結びパワースポット

      おはようございます。今夜は旧暦七月七日、伝統的七夕です。 わたしは個人的に、恋人たちにはクリスマスやバレンタインより、伝統的七夕に浴衣でデートして欲しいなぁと思うのです。 ふたりで夜空を見上げながら一緒に織姫と彦星を探したら、きっと地に足のついたお付き合いができます。 なぜなら七夕は古くから日本で親しまれている伝統です、織姫と彦星は今やもう縁結びの神様的な存在になっているのですから。  七夕にちなんだ縁結びパワースポット そういえば、京都の地主神社では、縁結び七夕祭が毎年行われています。 さらに、東京の東京大神宮でも七夕祭が行われており、若い女性がいっぱいと聞きます。 神田明神には、七夕期間限定の縁結びのお守りが頂けます。 他にも七夕には様々な縁結び祈願祭が行われているんですよね。 また、栃木県足利市には織姫神社があり恋人の聖地となっているそうですし、福岡県小郡市には七夕神社があり、若いカップルも集まるとか。 ただ、残念なことに新暦の七夕に合わせての行事なので、来年のご参考までに…。※来年は早めに書かないとね^^; 国立天文台とぜひコラボして旧暦の七夕にやってほしいですね(^^) 日本人ですから、恋人たちのイベントに伝統的七夕を推していきたいなぁ〜。   ところで、伝統的七夕とは?  国立天文台は、新暦の七夕ではなく、伝統的七夕の星を見上げようと呼びかけています。こちらのリンクからご覧ください。http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/08-topics02.html 伝統的七夕には、上弦前の月が南西の空に輝きます。月の小舟のように見えるでしょう。 そして、夜9時頃になると、織姫星(こと座の1等星ベガ)と彦星(わし座の1等星アルタイル)が天頂に輝きます。そして、夜空の暗い場所でしたら、天の川も見えるでしょう。 また、この夏はさそり座のアンタレス付近に土星と火星が輝いています。そちらも美しい風景です。 画像は国立天文台、伝統的七夕のホームページより   ライトダウンして星空を見上げよう  また、国立天文台では伝統的七夕のこの日、みんなで明かりを消して星空を見上げようと呼びかける「伝統的七夕ライトダウン2016キャンペーン」を展開しています。  ギラギラと明るくライトアップするよりも、自然のままの星空を大切にしていきたいですね。   今夜はぜひとも大切な人と一緒に織姫、彦星を探してみてね。 今夜が無理でも、織姫&彦星はお盆にも輝いています。 お盆の頃にはペルセウス流星群も流れます。 星空を見上げながら、心の絆を深めていってくださいね(^^)   では、では、素敵な七夕の夜を…☆    

      17
      テーマ:
  • 09 May
    • パワースポット『宇宙石』に行ってきた!

      女神のみなさま、こんばんは。連休もすっかり終わりましたが、みなさんはどんな風に過ごしましたか?わたしは、連休中にパワースポット👽宇宙石👽と言われる場所へ行ってきました。そこではしゃぐわたしです👽宇宙石は、福島県いわき市三和の差塩小学校近くにあります。大きな岩が、広がる平原に突然ひとつだけドーンとあり、確かに不思議な感じです。勝手な想像ですが、まるでこれだけ宇宙から落ちてきたみたいだから宇宙石と言うのかもしれませんね。遠くから見ると↓こんな感じ!逆光のせいで幻想的ですが、大きいだけの普通の岩です…あ、それ言っちゃいけないか(笑)ところで、宇宙石に登ったら、ぜひやってみて欲しいことがあります。それは「ヤッホー!」と叫ぶこと。すると「ヤッホー!」と返ってくるのです!やまびこ、面白過ぎ!(笑)と言うことで、宇宙石で、宇宙パワーをチャージして帰ってきました。みなさん、もし行く時は自己責任でお願いします👽

      3
      2
      テーマ:
  • 02 Aug
    • パワースポット~皇祖皇太神宮(茨城県北茨城市)

      シャンカリ・ジュエリー展の時に、お客様からとても面白い話を聞きました。北茨城市の磯原に、皇祖皇太(こうそこうたい)神宮なる場所があり、ここには超古代にキリストや仏陀も来日していたという話でした。それに、日本中から参拝客も訪れるとのこと。そのお話を教えてくださったお客様も、奈良か名古屋かそっちの方の方たちと一緒に行ったそうです。皇祖皇太神宮ホームページhttp://www.takeuchi-bunken.com/index.htmlそこで、そんな興味深い場所があるなら確かめに行かなくては!ということで、早速行ってきました。鳥居です。鳥居の奥の本殿です。その脇に小さな洞窟があり、祠が3つ祀ってありました。さらに、脇からちょっと獣道を登っていくと、本殿裏側の山の上にも何かあると聞いていました。だから、長袖長ズボンがいいよという話も。が、うっかり半袖短パンで行ってしまいました。もちろん、草が生い茂っていて、行き先が見えないので念のため断念しました。まぁ、遭難するはずのない感じではありましたが。。。そのせいか、キリストと仏陀の気配はゼロでした(汗)そして、この皇祖皇太神宮について、後日ちょっと調べてみると、先ほどのキリストや仏陀が来日したとする『竹内文書』なる古文書と関係が深いそうです。『竹内文書』とは、昭和三年、竹内巨麿(きよまろ)によって公開された、神代文字や石に刻まれた文書で綴られた古文書の総称で、南朝系の竹内家に伝わる超古代日本史といったものです。冒頭で紹介した皇祖皇太神宮のホームページに動画がアップされていて、なかなか面白い動画でした。わたしは、その内容をまるっきり信じきっている訳ではありませんが、その内容の一部には何らかの日本史の断片が隠れているのではないかという風には感じました。この竹内文書を公開した竹内巨麿とは別系統の、南朝後醍醐天皇の直系・正当竹内家にも竹内文書と同類の古文書が現存しているという話もあります。そうなると、全てが嘘というわけではない気がするのです。それに、ホームページを見ると、皇祖皇太神宮 第68代管長 竹内康裕氏は、とても真摯に古神道を引き継いでいらっしゃり、活動をなさてらっしゃる姿が見えます。ですが、竹内文書が過去のどこかで新興宗教的にキリストや仏陀の来日までをも語ってしまったがために、どこか胡散臭いものになってしまったのかもしれません。参考にWIKI~竹内文書もご覧くださいね。この古文書の真偽のほどはわたしにはわかりません。しかし、この皇祖皇太神宮には、その教えるところの古神道のひとつの形を守っていこうとする真摯なエネルギーは満ちていました。 

      3
      テーマ:
  • 25 Jul
    • パワースポット~日月神示の麻賀多神社(千葉県成田市)

      『日月神示』はご存知でしょうか。それは、岡本天明が自動書記により受け取った神霊からの神示であると言われています。先日この日月神示と縁が深い神社に行って参りました。千葉県成田市台方にある『麻賀多神社』。そして、日月神示が降ろされた、「天之日月神」を祀る末社『天之日津久神社』です。※成田市船形にも麻賀多神社の奥宮がありますが、『天之日津久神社』があるのは千葉県成田市台方のほうです。こちらの写真が鳥居から中を見たところ。こちらが麻賀多神社の本殿です。そして、下の写真が、日月神示が降ろされた、「天之日月神」を祀る末社『天之日津久神社』です。この日は、天之日月神を敬い、日月神示を実践しているらしき男性が天之日津久神社に丁寧に参拝している姿があり、わたしにも日月神示を詳しく説明した紙をくださいました。この麻賀多神社本殿周辺は小さな森になっており、とっても気持ちのいい空間でした。わたしも岡本天明氏のように、ちょっと座っておにぎりでも食べてきたかったくらいの、とても凛とした空間でした。ちなみに、日月神示については、わたしも良く知っている訳ではありませんので、wikiを一部引用させて頂きます。日月神示(ひつきしんじ)は神典研究家で画家でもあった岡本天明、1897年(明治30年)12月4日-1963年(昭和38年)4月7日に「国常立尊」(別名、国之常立神)と呼ばれている高級神霊より自動書記によって降ろされたとされる神示、神典である。詳しくはwikipediaの日月神示をご覧くださいね。

      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • パワースポット~大甕神社(茨城県日立市)

      6月20日のブログで泉神社のレポートを書きましたが、そこから約2キロほどしか離れていない場所に「大甕神社」があります。こちらも例のVOICE刊「パワースポットニッポン」に載っていましたので、また行ってみました。この本によると、泉神社に行って身も心も清めた後に、大甕神社に行って新たな出発を誓うと良いとの事。もちろん、わたしもその順番で祈ってきました。大甕神社の駐車場から鳥居と社殿を見上げると、こちらも光がさんさんと降り注いでおり、とてもしっかりした安定感のあるエネルギーが感じられます。まずはお参りを済ませ、その周囲を歩いていると、こんな山道を見つけました。なんと「御本殿入口」上を見上げると、岩がゴツゴツのけもの道です。手前の岩に鎖が見えます?その鎖を握りしめて登るようです。もちろん、わたしはチャレンジャーせっかく来たので、御本宮まで行ってみることにしました。だって、この上が本宮なんですもの。「ひぇ~、雨上がりで滑るぅ~~~っ」なんて叫んでいたら、意外とすぐに本宮らしきお社が見えてきました写真はここまで。ここから先はぜひ行ってみてくださいあ、でも、スニーカーでねゴツゴツ大きな岩がたくさんある割には、荒々しくはなく、とてもおおらかなエネルギーでした。ここにお参りしたら、きっとどんな険しい道でも進んでいけそうな気がします。新たな旅立ちを見守ってくれる神様が本当にいると実感した神社でした。パワースポットニッポン/ヴォイス編集部¥1,890Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • パワースポット~泉神社(茨城県日立市)

      泉神社は、多分それほど有名ではない本当に小さな神社です。ですが、先日買ったVOICE刊「パワースポットニッポン」という本に掲載されていたので、とっても気になり、早速行ってみたのでした。結果、行って大正解かなり身も心も浄化されてきました。写真でレポートしたかったのですが、うっかりデジカメの充電を忘れてしまい、急きょ携帯で撮影したので、画質が悪いのですが、どうぞお許しくださいねまず、こちらは泉神社の鳥居です。光がさんさんと降り注いで、清らかなエネルギーだったせいか、着いた途端とってもテンション上がってしまいました。パワースポットって、なぜかそうなっちゃいますよね駐車場脇の小道からも入れますが、ちょっと戻ってこの正面の鳥居からきちんと入った方がいいとのことです。鳥居を入ると、小さな森林になっています。そこの気がとても優しく暖かいのに、清らかに涼やかで、気持ちの良い空間になっています。ゆっくりゆっくり散歩したい小道。その小道の奥に天速玉姫命を祀ってある社殿があります。こちらもこじんまりとしていますが、とても優しく潔いエネルギーに包まれています。お参りをしていると、魂の深くから清まるような感じがしました。そして、社殿の手前右側にある小道を降りて行くと弁天様を祭ってあるお社があります。この周囲が泉になっており、透明な泉の底から水が湧き出しているのがはっきりと見えます。その光景にはかなり感動です!念のため動画を撮ってきました。底からの水がボコボコ湧いているところと、真っ赤な弁天様のお社、透きとおる泉の底まで見えるかしら?携帯で撮ったのでいまいちかかもしれませんが。あまり知られていない神社かと思い、熱が入ったレポートになってしまいました。わたし的には、かなりオススメの神社です。みなさんもぜひ訪ねてみてくださいねパワースポットニッポン/ヴォイス編集部¥1,890Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
  • 29 May
    • 明治神宮

      パワースポット巡り、百観音巡り、神社巡りの好きなわたしですが、事前に良く調べないと出かけると、後に見逃していたスポットがあったと知り、後悔してばかりです。明治神宮も何度か行ってはいますが、いつも原宿駅から真っ直ぐ行って、原宿駅へと真っ直ぐ帰ってくるのみでした。ですが、Ameba Newsにこんな記事がありましたので、明治神宮に参拝する方はぜひ参考になさってくださいね。本当は教えたくない明治神宮の癒しスポットこの記事の下のリンクをたどると、さらに詳しいサイトがありました。明治神宮の歩き方こんな素敵な場所があったんなんて近々、もう一度明治神宮に行ってみようと思います

      テーマ:

プロフィール

星のセラピスト☆ミエル

お住まいの地域:
福島県
自己紹介:
みなさま、こんばんは。星のセラピスト☆ミエルです。 辛い時、寂しい時、キラキラと輝く夜空の星を見上...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テーマ

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

fxwill.com

フォローしてね!















HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。