• 04 Sep
    • 夏の本能スイッチって、人を大人にして、時には人生観も変えてしまうよね…

      今夜は久々にプライベート日記なんて書いてみようかな。そろそろ夏も終わりだね。昼間はトンボが飛んでたし、今夜は気付けば虫の声がしているし。夏の終わりというより、もう秋の始まりかな。夏ってとても不思議な季節だよね。例えば8月の1ヶ月間と、その他の月の1ヶ月間を比べてみて。8月の1ヶ月間って、その他の1ヶ月間よりもずっと濃厚じゃない?例えば、いろいろ経験して大人になったかな?とか切ない恋してちょっとは成長したかな?とか思い切ってチャレンジして良かった!…なんてしみじみ思ったりする事多くない?夏って本当に不思議な季節で、夏のたった1ヶ月で、それまでの人生観と、それからの人生観が、180度変わってしまうことってあるんだよね。でね、そういう経験って、例えばやらされてる仕事とか、義理や付き合いでとか、とりあえず役目任されてとか、そういう時じゃないよね。自分のハートが動いて、本能が目覚めて、魂が求めたような時よね。人の人生観がたった1ヶ月で変わってしまう時って、理由もよくわからないけど、ただもうどうしようもなく自分に正直に動いちゃった時じゃない?だからね、人はときには理性スイッチオフにしないとダメだと思うの。やった方がいいのか、どうやったらいいのか、失敗したらどうしようか…そんな事考えていたら、結局、濃密な時間になんてならないんだと思うんだ。つまりは、あんまり成長したなかなって思えない夏になっちゃうの。だからね、わたしは基本、夏は理性スイッチオフなんだよね。でもね、今年は理性スイッチオンにしちゃった。なんでだろ、多分、資格試験とか、仕事とか立て込んだからかな。だから、もうね、夏の終わりだけど、何もそれって夏じゃなくてもいいはずだよねって思って。もう秋だけど、今年の秋は濃厚な秋にしたいなって。だから、そろそろ本能スイッチオンだな、理性スイッチはオフにして。夏に本能スイッチ入れられなかったみなさん、ぜひ一緒に濃厚な秋にしましょう!…て、何の宣言で何のお誘いかわからないけどね(笑)

      7
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 【ファスティング(断食)11日間の年末 & ゆるファスティングの年始】

      【ファスティング(断食)11日間の年末、 & ゆるマクロビな年明け】 この年末は一年の心身の穢れを浄化しようと決意して、約11日間のファスティングをしました。(ファスティング8日間+回復食3日間) ダイエットはできないわたしでも、ファスティングになると俄然気合が入ります。なぜか「痩せてキレイになる」よりも「心身が浄化になる」という方が、俄然やる気になるのです!(笑) ファスティングの目に見える結果は5kg痩せて、お肌の調子は絶好調になりましたが、それ以上に、「感覚」という意味では自分的には得るものが大きかった気がします。 それは、「五感・体感・感覚・精神が蘇った」感じがするということ。 ファスティング中は自然と自分自身と向き合う時間となりました。身体に入るものだけではなく、目から飛び込む情報もなるべくセーブしてみたからです。さらに、せっかくなので、食事する時間を瞑想と呼吸法にあてて、1年間の感情の整理と浄化の時間にしました。 だから、身体だけじゃなく、精神的にも浄化された感じなのかな。五感の感覚的にも、精神的にもとても研ぎ澄まされていった感じ。 特に味覚は全く変わりました。普段の食事が味が濃くて食べられない。舌がピリピリ痛いのです。さらに、ペットボトルのお茶がまず過ぎて飲めない。やはりポットでいれたお茶やハーブティーが美味しいです。さらに、うっかり間違えて飲んでしまったウーロン茶のカフェインでクラクラになり倒れそうになりましたw カフェイン中毒の皆様、結構カフェインってきついですよ。うーん、現代社会で口から入るものにはどれだけの刺激があるんだろうと、そして、わたしたちはその刺激にどれだけ麻痺しているんだろうと、自らの体をもって実感しました。 また、他には、五感と体感の感覚が蘇った感じです。 例えば、地球とリズムが合ってくる感じ。太陽が沈むと自然と眠くなり、太陽が昇る頃に自然に目が覚めます。 香りに敏感になります。その人のオーラの香りが漂ってくるのです。良い個性の人はとても心地よい香りです。 風の音にも敏感になって、どちらから風が吹いてくるのか、どちらに向かって吹いていくのか聞こえます。 空の色も、星の瞬きも、いつもより鮮やかに見える気がしました。 宇宙語と天使の歌は、ますます好調です♪ わたしのファスティングの先生のお嬢さんはマクロビ食でアトビーが治ってツルツルお肌になっています。 やっぱり食って大切ですね。 食、味覚、五感、体感、体感、感覚、感性、感情、精神…この辺のつながりを、今年のテーマのひとつにしたいと思います。 自分が気持ちいので、この年明けもしばらくゆるマクロビで過ごしてみよう♪ そして、いろいろ考えた結果、今年の目標は 『清らかな人』 精神的にも、肉体的にも、見た目的にも…清らかな香りのする人… 例えば、オードリー・ヘップバーン例えば、吉永小百合 これから年を重ねていくのなら、例えばあんな風になりたい 今のままじゃあまりにも遠くはありますが…なっていけたらいいな… じゃないね、なります! …あらら、宣言しちゃった、大丈夫か!?(汗 ということで、新年早々、長い長いひとり言でした。

      11
      テーマ:
  • 18 May
    • ただいま混乱中ですw

      えっと、わたしのサイト(www.mielstar.jp)にブログ機能をつけてしまたばかりに、こっちのブログをどうしようかとお悩み中です。中身を引越しして、クローズしてしまうという手もあるんですが、今まで書いてきた(たいして書いてないけど)アメブロをすっぱり辞める気にもなれず…。やっぱりこっちは占星術のブログを書こうかな~いや、がっつりプライベートブログにしようかな~いやいや、こっちはこっちの独自記事を書こう!とか、本来マメでもないのに無茶なことを考えていたりします。なので、えっと、保留中(笑いいのか!自分!…という感じで混乱してますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>

      33
      テーマ:
  • 21 May
    • 天使の守護があるワイン✨

      女神のみなさま、こんばんは✨今夜は、わたしのお気に入り『天使のワイン』を紹介します。これは、チリのワイナリー、シャトーモンテスのワイン。ひと目見た時から、この天使の姿に心奪われてしまいました✨チリは、アルマ望遠鏡のある、とても星が美しい国。その国で作られたワインは星の雫(わたしが勝手にそう言っているだけですが…)。本当に天使の守護がありそうだわ……なんて、感じたのでした。すると、エノテカのブログにこんな記述がありました。『モンテスのワインには、すべてのボトルに天使が登場しています。モンテスと天使のつながり、それは創業者のひとり、ダグラス・ムライ氏が交通事故から奇跡的に助かった際、天使の存在を感じたことがきっかけなのだとか。以来、天使はモンテスのシンボルとして扱われています。この天使が、モンテスのワインを飲むあなたにもハッピーをもたらしてくれるかもしれません。』http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/list.php?special=MN よりやっぱり、天使とつながっていたのですね!ちなみに、お値段は、お手軽価格の1000円代から10,000円代といろいろあります。値段の割に美味しいですよ!みなさまもどうぞ、天使のワイン、お試しください。天使の守護があるかもしれません✨

      4
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 5/1、フランスではJour de mugue(すずらんの日)

      裏庭に、今年もすずらんの花が咲きました。すずらんは、わたしの1番好きな花です。花言葉は『幸せの再来』、『繰り返される幸せ』だそうです。素敵ですね。あまり話題にならなかったけど、キャサリン妃のブーケは小さな真っ白いすずらんでした。とても清楚で可憐、憧れます。フランスでは5/1はすずらんの日(Jour de mugue)で、大切な人にすずらんの花を贈るそうです。すずらんのお花をもらったら、幸せがついて来そうですよね。ところで、わたしはこんなにすずらんが好きなのに、残念ながらこれまでの人生で1度もすずらんのお花をもらったことがありません。そういえば、もうすぐ5月1日。まずはわたしからすずらんのお花を送ってみようかな。普段からの感謝の気持ちを、すずらんに込めて… 

      1
      テーマ:
  • 21 Mar
  • 18 Feb
    • 地球に 感謝…ではなく、まずは謝罪

       わたしたちの身体は様々な病におかされれば辛く 苦しくのたうちまわり涙を流がす今の地球ももしかしたらそうかもしれない辛くて 苦しくて大地がもがき海が荒れる地球の涙は夏には豪雨冬には豪雪となりわたしたちの上に降り注ぐわたしたちの身体は太陽のサイクルとともに過ごし身体に本当に良いものを食べ周囲と調和して過ごせば良い状態を保っていける地球もそのはずだって大地は皮膚水は血液緑は毛髪大気は地球を包む大切な衣服…なのだから全てが調和していれば地球も苦しむことはないだけど、現代のわたしたち人間は地球の皮膚を荒らし血液を汚し毛髪を切り刻み洋服に穴を開け地球が提供できるもの以上のものを搾取して生きているこのところの異常気象は地球が苦しいよってもがいてるサインなんじゃないかな?ってわたしたちは地球の病原菌なんじゃないかな?って地球よ、ゴメンねってそう思って過ごさなきゃいけないとなぜか感じさせられる地球の恵みに感謝って言うけどわたしたちが相変わらず汚し 傷つけ 搾取し続けていたら地球は 人間は口先だけだと失望するはずもう しているかもしれない地球に身勝手な感謝をする前にちゃんと謝って狂ってしまったところを正さないといけない…そんな気がします豪雪の被害で亡くなられた方のご冥福を祈ります。そして、1日でも早く、豪雪で被災した方々が、安心して過ごせるようになりますよう祈ります。

      9
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 今年のバレンタインデーは オーガニック ローチョコレート♡

      おはようございます。昨日は St.Valentaine's Day でしたね。今年のチョコはヘルシーに、Organic の Raw Cacao Butter と Raw Cacao Powderを取り寄せてて、Raw Chocolate を手作り。Organic の Raw Mix Nuts を砕いてトッピングしたチョコも作りました。糖分もヘルシーな、天然の太らないお砂糖 D-プシコースを含む Rare Sugar を使ってみました。無駄なものを一切加えないシンプルなレシピで、全て非加熱で作るので、天然のビタミンやミネラルなど豊かな栄養分を、熱で壊されることなく身体に吸収できます。Raw Food、はまりそうです^_^材料はまだあるので、また来週作ります。サロンにお越しくださったお客様にもプレゼントしますね!

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 旧正月でのエネルギーの変化

      旧正月とは、太陰暦でのお正月。つまり、月の動きのお正月だから、新たな新月のサイクルの始まりの日ですよね。旧正月に選んだボトルは、見事にそれまでのボトルとは違いました。この変化とその意味については、これから自分なりに考えて消化していこうと思います。みなさんにも何か変化はありましたか?その変化はきっと新たなサイクルへの変化だと思います。ぜひ立ち止まって、受け止めてみてください。自分の成長、トラウマの癒し、カルマからの解放なと、様々な変化が感じられるでしょう。

      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 今年のおみくじ〜清く澄んだ心の鏡で…

      朝ごとにむかふ鏡のくもりなくあらまほしきは心なりけり「毎朝、私達が向う鏡が綺麗であると、まことに気持ちが良いように、人の心もいろいろのことを写す鏡でありますから、常に清く澄み明らめておきたいものです。」おみくじは毎年心に響きますが、今年のおみくじもそうでした。運がどうとかではなく、魂が磨かれるようくもりない心で生きたい…そんな風に感じました( ´ー`* )

      テーマ:
  • 20 Nov
    • ただいま紅葉中☆

      うちのサロンの目の前が絶賛紅葉中☆こんな風景になると旅行にでも来たようなそんな気分になっちゃう^_^心がお疲れの方、癒されに来て♪Simplogで確認する

      テーマ:
  • 17 Nov
    • グリーンスムージーでオーラを強く☆

      おはよう☆土曜の朝はかなりのんびりw朝のグリーンスムージー寝起きの身体がグングン吸い込みますグリーンスムージーは地球のエネルギーをそのまま頂けるからオーラも強くなり芯もしっかり安定しますさて、パワーチャージ完了!いってきます( ´ ▽ ` )ノみなさんも素敵な週末を♡

      テーマ:
  • 24 May
    • 「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.1が出ていました。

      先日いわきで行われた脱原発パレードを主催した『いわきアクション!ママの会』の通信NO.1へのリンクを貼っておきます。http://nonukesmorehearts.sblo.jp/article/45299312.htmlお礼の言葉などが書いてありました。子供を守るために、そして、自然エネルギーを推し進めるために、これからも力を合わせて訴えていきましょう!(^^)

      テーマ:
  • 16 May
    • 5/15(日)反原発デモに参加してきました。

      人生、初デモです(^^)たくさんの方々が各地からいわきに集まってくださいました。パレード中、どんどん人が加わって、参加者は最終的には1000人以上、2000人くらいいるのでは?との話でした。今回、このデモに参加して感じたのは、ひとりひとりが自分の意思で参加した、手作りのデモだということ。テレビのニュースで見たことがあるようなどこかの組織がみんなでお揃いで歩くようなデモではなく、本当に休日に参加しに来たという手作り感あふれる雰囲気にこそ、市民の意思が表れているように思いました。それに、わたしはひとりで参加したのですが、現地に行ってみてビックリ!たくさんの知り合いに会いました。また、地元の人たちだけではなく、いろいろな方がいろいろな所からいわきに参加しに来てくださっていました。まずは、午後2時より、いわき文化交流館アリオス前の中央公園で集会です。そして、午後3時からいわき駅前に向けて、市街地をデモして歩きました。子供たちも親と一緒に歩きます。エネルギーシフトを訴える子供(^^)ほとんどの方が普段通りのお洋服でしたが、中には思い思いのコスチュームで参加している人がいました。目立っていた参加者の方々に写真を撮らせて頂きましたので、ご紹介したいと思います。東京都町田市からのご参加です。東京都練馬区からご参加の方。東京芝工大OBの方。いわき市のご夫婦一緒に参加です。同じくいわき市の方。Tシャツが印象的。子供の20mSvに反対の意思をTシャツに込めて、いわき市の方です。いわき市の方々、みなさんお揃いのTシャツです。水戸から来た女性たち。手作りだそうです。いわき市の方。怒の旗です。福島県中通りから参加の方。原発事故前から原発問題に取り組んでいるいわきの方。手作りの旗を持って。No Nukes More Heartsの旗です。いわき市内からの参加だそうです。快く写真を撮らせてくださったみなさん、ありがとうございました。正直、わたし個人的にはあまり反原発運動に積極的な方ではなく、すでにそれを前提とした上で、そこに費やすエネルギーを自然と共存できる再生可能エネルギーを推進するための運動に使いたいところなのですが……、まだ世の中そこまで進んでいる段階ではなく行き場がないので、今回参加してみました。でも、参加して良かったと思っています。たくさんの人の意見を聞く事ができ、自分なりのスタンスを確認する上でとても参考になりました。それに、変な話ですが、日曜日の市街地の道路を歩けた事が、とても楽しかったです^^今回、パレードで歩きながらツイッターでつぶやいていたら、知らなかったという方が多かったので、次回また情報をつかんだら、早めにお知らせ致しますね。では、全てのみなさん、お疲れさまでした。

      4
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 日弁連声明~福島子どもの被曝安全基準

      先ほどの記事に関連して、日弁連で出した声明もあります。こちらには、危険だとする根拠がとても明確に示されています。http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/110422_2.html

      2
      テーマ:
    • 福島子どもの安全基準、根拠不透明(動画あり)

      先日のブログ記事をアップしたところ、先生の中にも初めて20mSvの重さを知ったという方がいらっしゃったので、その後の情報もアップいたします。この動画も学校の先生方にぜひ見ておいてもらった方がいいでしょう。この動画には、参加団体が少々感情的に詰め寄る場面が多く、文科省及び原子力安全委員会の担当者が困惑されている感じがあります。ですが、それを差し引いても、安全基準決定の経緯があまりにも不透明だということがわかります。また、回答もずさんだと言わざるをえません。このように何も知らない人たちが、子供たちの命を握っていたのでしょうか。または、何もわからないこの方たちを担当者として出席させた文科省や原子力安全委員会は、福島県民への説明責任というものをどう考えているのでしょうか。校長先生、教頭先生、先生のみなさん、ぜひ下記の動画を見てから判断してください。----------------------------------------------------------------------子どもの安全基準、根拠不透明~市民の追及で明らかに■前編http://www.youtube.com/watch?v=jnOD55uLA7c■後編http://www.youtube.com/watch?v=DUhlamqSQXg福島老朽原発を考える会をはじめ3団体の呼びかけで21日、文部科学省が児童の放射線許容量を年間20ミリシーベルトとする安全基準を出したことに関して、その数値を撤回­するよう交渉を行った。出席した文部科学省と内閣府原子力安全委員会の担当者は、ほとんどの質問に対して回答することができず、子どもの安全基準の根拠が不透明であり、き­ちんとしたプロセスがとられていない可能性があることが明らかとなった。交渉に出席したのは、文部省のスポーツ青少年局学校健康教育課や原子力安全委員会事務局などの係長クラス4人。文部省の担当者に対して、主催者側から「20ミリシーベルト­が放射線管理区域よりはるかに上回るレベルであることを理解しているか」との質問に対し、「個人的に、放射線管理区域は存じていない」と回答。管理区域の線量レベルが年間­5ミリシーベルトであり、労働基準法上18歳以下が働いてはいけないことになっていることや、20ミリシーベルトは原発労働者が白血病になった際、労災認定されるレベルで­あることなどを知らなかったことから、会場からは「そんなことを知らずに決めていたのか」との声があがり騒然とした。 また、20ミリシーベルトという安全基準を誰が決めたのかとの質問に対し、内閣府原子力安全委員会の事務局担当者は、19日に内閣府原子力安全委員会が「問題なし」と決定­し、助言したと回答。しかし、5人の委員が会合を開いた事実はなく、また議事録も見たことがないという。更に、国の設定した20ミリシーベルトには食物などや土ホコリなど­による内部被ばくなどは含まれてないことがも判明し、再び会場は騒然とした。 1時間半近くにわたる政府交渉の結果、市民からは、子どもたちは既に校庭で遊び初めており、一刻も猶予がないとして、(1)20ミリシーベルトの基準を撤回して欲しい(2­)少なくとも、20ミリシーベルトを安全とする根拠や審議の過程等が示されるまでは、20ミリシーベルトを撤回して欲しい、との提起がなされた。これに対し、政府交渉の調­整にあたった福島瑞穂事務所は、すぐに入手可能な回答は今日21日の夕方までに、また新たに検討すべき回答は明日22日の午前10時までに回答を得るようにすると確約、政­府交渉は終了した。 OurPlanetTVがこの模様をUSTREAM中継をしたところ1300人が視聴。出席した担当者がほとんど回答できないことに対して怒りのツイートが相次いだ。また­、若い担当者しか出席しなかったことに対し、「なぜ責任者がこないのか」といった声が殺到。OurPlanetTVの事務所にも、「なぜ、文部科学省は責任者をよこさない­のか」と怒りの電話が入った。 学校などの放射能汚染に関しては、原発震災復興・福島会議が福島県に対して、0.6μSV/h以上の学校の授業中止と学童疎開を求めて要望書を提出している。 http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/svh-652a.html福島老朽原発を考える会(フクロウの会)http://homepage3.nifty.com/fukurou-no-kai/グリーン・アクションhttp://www.greenaction-japan.org/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)http://www.jca.apc.org/mihama/制作:OurPlanet-TV----------------------------------------------------------------------

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 福島児童生徒、原発労働者の年間被曝量と同じに!

      東電福島第1原発の爆発からも約1ヶ月になり、わたしをはじめ福島県内のみなさんも少し放射線ボケし始めた時期になっているのではないでしょうか。そこへ、昨日、こんな報道がありったのをわたしは今知りました。読売新聞 2011年4月10日文部科学省は、校庭など、幼稚園や学校の屋外で子供が活動する際の放射線量の基準を近く福島県に示す方針を固めた。 同県内では、一部の学校で比較的高い濃度の放射線量や放射性物質が検出されており、体育など屋外活動の実施可否について早期に基準を示す必要があると判断した。 同省などによると、基準は、児童生徒の年間被曝(ひばく)許容量を20ミリ・シーベルト(2万マイクロ・シーベルト)として、一般的な校庭の使用時間などを勘案して算定する方針。原子力安全委員会の助言を得た上で、大気中の線量基準などを同県に示す。基準を超えた場合、校庭を使用禁止にし、授業を屋内だけに限るなどの措置をとる案も出ている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00912.htm被曝線量の上限は一般の大人が自然被曝以外に年間1ミリシーベルトが上限とされています。つまり、20ミリシーベルトとは、大人の年間許容量の20倍。また、20mSvとは原発労働者の年間の許容被曝量と同じなのです。この記事は本当なのでしょうか。何かの間違い、例えば、単位が間違えているのでしょうか?または、のちに訂正の報道が出たのでしょうか?わたしの周囲では誰も話題にしていませんでしたが、もし、本当だとしたら、大変なことです。わたしたち福島県民はこれを簡単に許していいのでしょうか?文部科学省へぜひ、わたしたちの意見を伝えましょう!もっと声を上げましょう!■文部科学省ご意見フォーム原子力・放射線の安全規制https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry29/小中高の学校保健、安全https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/そして、また、ぜひ自分でお調べ頂きたいことがあります。原子力発電所の労働者の被爆による労災認定について、そして、その被ばく量について。ひとつの例として、4年間で約70ミリシーベルトの被爆をして病気に至っている方が2004年に労災認定されています。http://www.jttk.zaq.ne.jp/hibaku-hantai/nagaosan.htmつまり、国は約4年間で70ミリシーベルトの被爆で数年後に病気になったと認めたのです。その他、下記のような労災認定のケースもあります。■嶋橋伸之さん(享年29歳)中部電力浜岡原発勤務、81年3月から89年12月まで8年10ヶ月勤務、50.63ミリシーベルト被曝。慢性骨髄性白血病により91年10月20日死亡。94年7月労災支給■喜友名正さん(享年53歳)泊、敦賀原発など全国7ヶ所の原発で97年9月から6年4ヶ月間、99.76ミリシーベルト被曝。悪性リンパ腫により2005年3月死亡。2008年10月労災認定。これ以外に、大人でも50ミリシーベルト過ぎるた数値からは病気や死に至り、労災申請をしている事実があるのです。それなのに子供が年間20ミリシーベルトもあびていいのでしょうか?ちなみに、いわき市の放射線量は、このところ平均して『0.5マイクロシーベルト/時』です。一日の被ばく量は 0.5×24(時間)=12マイクロシーベルト1ヶ月の被ばく量は 12×30(日間)=360マイクロシーベルト3ヶ月の被ばく量は 360×3(ヶ月間)=1080マイクロシーベルト1080マイクロシーベルト=1.08ミリシーベルト。これは屋外での被曝量の計算ではありますが、いわき市は大人でもたった3ヶ月で年間被曝量許容量に達するのです。だったら、普通でも子供たちはもっと危険なはずです。周囲のお母さんたちと話すと、相変わらず「洗濯物は外に干している」「布団はやっぱり外に干さないと」と安心と信じ切って過ごしている方が多いようです。でも、わたしはそれではいけないと思っています。低線量の長期的な被曝の安全性について現在のところ何も確認されていなのです。ですから、念のために少しでも被曝量を減らした方がいいと思っています。福島第1原発のこの状態とは、長い付き合いになるでしょう。ここで暮らしていくなら、5年後、10年後、20年後、30年後を考えて、子供たちを、そして、自分たちを、自分自身の手で守っていきましょう。※池上彰さんがどんなに安全をアピールしても、それを信じ切ってはいけません。 あれは約0.08μSv/h前後の東京での話。 避難区域まで車でたった数十分のいわき市は全く違う状況だと考えましょう。

      4
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 3.11 - 救援物資支援活動 まとめ

      これまでの経緯。その1:原発爆発~救援物資支援活動のきっかけhttp://ameblo.jp/miel/entry-10848681448.htmlその2:やっぱり救援物資支援活動をすると強く決意!http://ameblo.jp/miel/entry-10848948696.html#mainその3:救援物資支援活動、葛藤しながらの始まりhttp://ameblo.jp/miel/entry-10848966277.html#mainその4:いわき市への温かい支援と励ましの声http://ameblo.jp/miel/entry-10848988374.html#mainその5:救援物資支援~代々木公園の奇跡http://ameblo.jp/miel/entry-10849067541.html#mainここからが最後のまとめです。19日の出発の朝、わたしは2tトラックのドライバーを探していた。いざとなったら自分で運転するつもりだったけど、運転した事がないので探してみることにした。数名のドライバーが2tトラックドライバーとして手を挙げてくださったが、なんと地元、湯本の正木屋材木店の大平夫妻がその役目を買って出てくれた。まずは、代々木上原のRMMオフィスに。昨日の続きで、まだまだ仕分け作業中。どんどん仕分けられて、種類別になってく。そして、最終的にはあの溢れていた物資がきれいに仕分けられ。トラックに積み込み終了!トラックと、仕分け場所&トラックを急遽手配してくれたグッドニーさんがデジカメで撮影中。しかし、トラックだけでは載せきれない。ので、もう一台ハイエースをレンタルして、積み込んだ。次に、千駄ヶ谷のハニーズ東京事務所に向う。こちらにも残りの物資があった。ハニーズさん総出で物資積み込みを手伝ってくださった。しかし、実はまだまだ積みこめない。緊急でないお菓子などは次回にまわすことにする。そして、2tトラック1台と、ハイエース1台にいっぱいに詰め込んだ東京・横浜のみなさんの善意がつまった物資をいわきに無事に運ぶ事ができた。たくさんのご協力をありがとうございました。いわきでの話は、また落ち着いたら書くことにします。今日はここまで。ご協力くださったみなさん、本当にありがとうございました。ここでこんな事を書くのは不謹慎だと思うけど、願っているだけでは物事は動かないけれど、目的を持って動き出せば、支援者はあらわれ、絶対にできるということを学んだ。支援はまだまだ続きます。長く、長く、復興のその日まで続けていかなくてはいけないことです。派手に一度だけ動く事は簡単です。でも、意外と難しいのが、小さな支援を末長く続けていく事。地元では、地元のボランティアたちが、毎日コツコツ動いています。こんな風に大げさなブログを書いてアピールすることなく、当たり前のようにボランティアとして動き、当たり前のようにご近所同士が助け合っています。一番大切なのは、きっとそういう身近な助け合い。この時は思わず大きな動きになっちゃったけど、今やたくさんの人が支援物資を大量に運んでくれているから、わたしは身の丈にあった小さい部分をやっていこうと思います。本当に大切な、コツコツと物資を届け続ける活動を、それが必要なくなるまで、地元のボランティアさんたちと共に続けていこうと思います。

      4
      テーマ:
    • 3.11 - 救援物資支援~代々木公園の奇跡

      前日に引き続き、18日もまた朝から物資集めをした。でも、物資は集まり過ぎ、たったひとりでやっている事に限界を感じていた。その時に、ツイッターで同じように物資支援活動をしている人を見つけた。新宿の(株)環 社長であり、いわき市出身の江尻さんだ。わたしは失礼ながら連絡を取り、集まった物資の一部を、新宿の事務所に置いてもらう事とした。また、(株)ハニーズの江尻英輔さんにもお願いをして、どうにか千駄ヶ谷の事務所に物資を置いてもらう約束もした。ハニーズ店舗も震災の被害で大変な時に、嫌な顔ひとつせずに協力してくれた。ガソリンはギリギリで、もうこれ以上走ったら、いわきに戻れないかもしれない。そう思いながら、午後5時半すぎ代々木公園に着くと、すぐに救援物資を持った人が声をかけてきてくれた。少しでも早く渡したいと思って待っていてくれたらしい。ぞくぞくと人が物資を持って集まってきてくれた。学生時代の友達、社会人になってからの友達、スピリチュアル関連の友達、産業カウンセラーの友達など、たくさんの友達が集まってくれた。そして、待ったく見知らぬ方たち - ツイッター、mixi、Facebook、Blogを見た方たちが集まってくれた。わたしはメールで友人に呼びかけただけなのだが、その友人たちが様々なところで呼びかけてくれていたのだ。車で来てくれた人、トラックで来てくれた人、ワゴン車で来てくれた人、自転車で来てくれた人、電車で来てくれた人、バイクで来てくれた人、歩いて来てくれた人。たくさんの人が、たくさんの物資を持って来てくれていた。わたしの友人、まちゃもいち早く駆けつけて来てくれた。そう福山雅治だ。んなわきゃ~ない(※タモリ風)占星術仲間のまちゃ。ブログでこう呼び掛けてくていた。http://ameblo.jp/rythemprism/entry-10833049620.htmlhttp://ameblo.jp/rythemprism/entry-10833926077.html今回被災した仙台出身のメンバーがいるロックバンド『カラーボトル』のみなさんも、救援物資を持って全員で駆けつけてくれました。http://www.colorbottle.com/最近女性誌『美的』や『日経ウーマン』などでも活躍中の美養家であり栄養士でもある大田亜紀さんも、被災当初からずっと支援を続けてくれていて、代々木公園に駆けつけてくれた。救援物資支援活動をブログで紹介してくれました。http://5can.jp/http://ameblo.jp/sora-info/entry-10848452858.htmlマウイ在住で、横浜のスピリチュアルショップ『ナディア』オーナー ゆみこさんもブログで呼びかけてくれた。そして、ナディアでは車2台分にいっぱいの救援物資を集めてくださった。ナディアのスタッフのみなさん、ナディアのお客様のみなさん、本当にありがとう!http://e-nadia.com/http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-10832913379.htmlそして、NY在住の友人 マリアさんはmixiで呼びかけてくれた。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1691074594&owner_id=1892713マリアさんの呼びかけを見て、彼女の師匠であるモダンミステリースクールのグッドニー・グドナソンさんも、たくさんの物資を持って来てくださった。http://rmms.jp/そして、後で説明するが、彼こそがわたしの恩人となってくれた人だ。その夜の代々木公園は、収集がつかない程の物資で溢れた。わたしは、真っ青。どうやって運ぼう。。。だって、想像していたのは、段ボールのみかん箱5箱をわたしの車に載せる感じ。※スーパーの袋で一袋くらい×10人くらいだと思ってたので(汗)しかし、集まってくださったみなさんがすごかった!なぜかA4コピー用紙、油性ペン、ガムテープなど、仕分けグッズを持って来ている人がいた!そして、道路にあふれた物資を前にして、みんなが即席ボランティアとなり、物資の仕分けをしてくださった。警察が何度も見回りに来たけれど、何も注意はせず、見逃してくれていた。そこに(株)ハニーズの江尻英ちゃんと、佐藤シゲちゃんが車で助けに来てくれた。大きな車2台で、物資をとりあえず千駄ヶ谷の事務所に運んでくれたのだ。まだまだ物資は溢れている。すると、RMMのグッドニーさんがなんと『わたしがトラックを買おう!』と言いだした。え?トラック?……はい、買ってください!判断力が狂っていたわたしは即断でお願いして、まちゃと太田さんと手を取り合って喜んだ。しかしトラックがすぐ納車できるずはない。とりあえず、レンタカーでトラックを探し出してくれて、溢れた物資をグッドニーさんの代々木上原の事務所に運んでくれる事となった。※ちなみに、後日、本当に2tトラックを買ってしまった。 このトラックはありがたいことに使わせて頂く予定です。そして、物資集めも呼びかけてくれていた『ほしりん』さんが、代々木の事務所を仕切ってくれて、物資をいったん置く事ができた。ほしりんも身内がいわき市内におり、物資提供を呼び掛けてくれていたのでした。http://ameblo.jp/starworld1972/entry-10833716307.htmlその他、大勢の即席ボランティアたちが、その夜遅くまで物資の仕分けをしてくれた。(有)RMM 代々木上原センターと即席ボランティアのみなさんたくさんの物資たちきれいに仕分けられた物資たちみんなありがとう。でも、本当にごめんなさい、こんな大事になってしまって、迷惑をかけて。でも、嬉しい!こんなにたくさんの物資をいわきに届けられる!!!RMMのグッドニーさん、エイコさん、ほしりんさん、カズさん、その他の全てのみなさん、本当にお世話になりました。そして、その夜、わたしはまた別の場所へ向かった。代々木公園に来れなかったという品川と川崎のお宅に深夜にお邪魔た。そして、さらなる物資を受け取った。あまりの量に、いわきに出発は結局翌日になってしまった。

      テーマ:
    • 3.11 - いわき市への温かい支援と励ましの声

      腹が決まったわたしは、東京・横浜の知人たち約30人にメールでお願いをすることとした。ネットで呼びかけなかったのは、車に積める荷物が限られていたからだ。メールは長くなるので掲載しないが、こんな事を綴った。現地では物資が全くない。わたしひとりで買い出ししていても無理がある。どうか、支援してもらえないだろうか!必要な物資は、1.水、食料 2.医薬品 3.乳児用品・生理用品周囲に声をかけて物資がある程度まとまるなら、18日の昼間、わたしが車で取りに行く!それ以外の方は、ぜひとも18日18時~20時、代々木公園の野外ステージ脇の歩道橋の下に、物資を持ってきてもらえないだろうか!物資不足の東京・横浜の方々にも、申し訳ないとは思いながらも、そういうメールを送ったのだった。メールを送ってすぐに、電話やメールががんがん来た。ものすごい反響だ!本当は、東京・横浜のみんなも何かをしたかったのだと初めて知った。うちに紙オムツあるよ!ひとつだけでもいい?うちには水がワンケースあるよ!知り合いのスーパーで食パン30斤GETできそう!どうする?賞味期限は週末まであるよ!!会社で声をかけてみるよ!必要なものはたくさん、たくさんの申し出があった。涙が出た。いわき市のみんなに知って欲しい。物資がないといわき市では苦しんでいた。それを知った東京・横浜の人たちは、これほどまでに心配してくれていた。なにかできることはないかと思っていて、こんなにもすぐに支援してくれようとしていたことを。たくさんの人たちの申し出に、本当にありがたい気持ちがこみ上げてきて、涙がたくさん出てしまった。こんなにたくさんの人が支援したいと言ってくれている。早く集めて、早く避難所の人たちに持って行ってあげなくちゃ!!! 17日の朝から、わたしは早速動き始めた。連絡のあった人で、代々木公園には来れない人のところへ物資を受け取りに行った。午後には集まった量に真っ青になった。これじゃ車に入りきらない……どうしよう???とりあえず、いろいろ調べた。電話したり、ネットで調べたり。すると、調布のトラストウィンという運送会社に行き当たった。いわき行きのトラックを出すというのだ。わたしのワゴンいっぱいになった物資を何度か持ち込み、いわきへと運んでもらうこととなった。とりあえず18日分、第1便の物資は送りだして、ホッと一安心。だけど、物資を受け取りに来て欲しいという連絡は、ずっと入っていた。どんなに深夜になってもいいよ!と声をかけてくれたので、本当に深夜にお邪魔した家もあった。ありがたい。嬉しい。本当に、いますぐにこれを届けたい。しかし、その間、非難ももちろん来ていた。わたし知人からも、全く知らない人からも。「個人で動くのは反対です。 国や自治体の支援の邪魔になるのです! 個人の勝手な判断で動くのは、今すぐやめるべきです!」と。でも、心の中でこんな非難は無視してやれ!と、もうその時は腹が決まっていた。だって、その自治体であるいわき市が物資不足にあえぎ、個人に支援を求めているんだから! いわき市のみなさんに知って欲しい。本当に、本当に、東京・横浜のひとたちは、たくさんの物資や励ましを送ってくれていたことを。わたしがここにこうして書くのは遅れたけど、あの一番苦しいときでも、いわきは放射能だからと見捨てられていた訳ではなかったんだよ!みんなが、ただ、どうしていいのか、わからないでいたんだ。避難所の人々にとお守りを持って来てくれた人もいた。辛い時こそお花を飾ってと持ってきてくれた人もいた。子供が折ってくれたきれいな折り紙を持ってきてくれた人もいた。みんな物資だけじゃなく、心も届けたいと思ってくれていたんだ。いわきのみなさん、その心をどうぞ受け取ってください。

      テーマ:

プロフィール

星のセラピスト☆ミエル

お住まいの地域:
福島県
自己紹介:
みなさま、こんばんは。星のセラピスト☆ミエルです。 辛い時、寂しい時、キラキラと輝く夜空の星を見上...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テーマ

一覧を見る

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
294811 位
総合月間
339850 位
起業・ベンチャー
2463 位
スピリチュアル・占い
4854 位

ランキングトップへ

fxwill.com

フォローしてね!















HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。