1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-15

ACCORD CL1のシフトレバーの戻りが悪くミッションケースの交換です。

テーマ:ACCORD CL1





ACCORD CL1の

シフトレバーの戻りが悪く

ミッションケースの交換です。



今回のお客様は、

山口県からご来店頂きました、ACCORD CL1 の

ユーザー様です。






今回の作業の内容は、

以前からシフトのフィーリングが悪く、

シフトレバーがニュートラル状態で、センターの位置に戻らない

状態が続いているとの事で、

ミッションの分解から始まり、細部の確認作業を行った結果、

ミッションケース本体の長年の使用により、ひずみ、ガタツキが出たため、

シフトレバーの動きが緩慢になり、正常なニュートラルの位置に

戻らない事が判明いたしました。





今回の作業は、ミッションケース本体を新品に交換して、

純正消耗部品の交換も行い、完璧な状態に戻りました。

これからも大切に長く乗り続けていく車ですので、

完治して良かったですね。






以上、年式や走行距離、走行状態などにより、

各パーツの金属疲労、消耗などがでて機能に不具合が出てきます。





また、年式により純正部品の生産打ち切りや欠品も

出てきています。早めの対策が必要です。



弊社では、各部のメカニカルチェックも行っていますので、

お気軽にお問合せ下さい。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-07-15

ACCORD CL1のM&M APレーシング製4ポットキャリパー、2ピースビッグローター取付です

テーマ:ACCORD CL1




ACCORD CL1の

M&M APレーシング製

4ポットキャリパー、

2ピースビッグローター

の取付のご紹介です。





今回ご紹介いたしますのは、

前回7/6にブログでご紹介いたしました、

ACCORD CL1のM&M APレーシング製4ポットキャリパー、2ピースビッグローターKIT

取付作業です。



















今回のユーザー様は、

山口県にお住まいのACCORD CL1 ユーロRのお客様です。


このCL1は、エンジンチューニング、、

オーダーメイドのフルチタンマフラー

フルフラットボトムなど、

あらゆる箇所に手が入った、スペシャルチューニングのCL1です。


















現在装着のアルミキャリバーからの交換になります。


















今回装着するタイプは、

ACCORD CL1のタイプタイプSとは違い、

キャリパーは、ワンランク大きめのタイプLを選択しています。

アルミ4POT Lキャリパー、2ピースビッグローター、取付ブラケット、

専用ブレーキパット、ステンメッシュブレーキラインの5点KITです。




























ローターにおいても、

スリット枚数は通常の2倍の24本のスペシャルモデルです。

ローターサイズは、2ピースベンチレーテッドスリットローター330×28mmです。






以下、タイヤホイール装着画像です。



タイヤ 215-45/17 

ホイール TE37 7.5J-17 +48

スペーサー 20mmプラス

フロントフェンダーワイド加工
















以上、サーキット走行を楽しまれているCL1ユーザー様ですので、

次回の走行が楽しみですね。


このように、色々な組み合わせにより、

M&M APレーシング ブレーキKITをHONDA車にお勧めいたしております。

キャリパーサイズ、ローターサイズ、スリットデザイン、ベルカラーなど

オーダーメイドで設計から製作いたしますので、

アルミブレーキKITに関して、お気軽にお問いあわせください。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-07-06

ACCORD CL1のM&M APレーシング製 4ポットキャリパー、2ピースビッグローターの完成

テーマ:ACCORD CL1



ACCORD CL1の

M&M APレーシング製 

4ポットキャリパーと2ピースビッグローターの

製作完成です。



今回ご紹介いたしますのは、

山口県にお住まいのACCORD CL1のユーザー様からのご依頼の

M&M APレーシングブレーキシステム タイプL1 KITです。






















KIT内容は、

世界のレースシーンで有名な、フロントキャリパーをAPレーシング4ポットブレーキキャリパー

に、ブレーキローターは330mm×28mmのレーシングタイプの最高品質のFCDダクタイ

ル鋳鉄を使用した、ガーランドレーシングローターを採用。

異次元のブレーキ制動力を体感することが出来ます。セット価格には、専用ブレーキパッド、ス

テンメッシュブレーキホースと車種別専用のブラケットが付いていますので大変お得なセット価

格です。







レースの世界では有名なAPレーシング製を使用した4ポットブレーキキャリパーに330mmの大

口径ローターを組み合わせた、HONDA車最高のフロントブレーキシステム。

ストリートはもちろん、サーキットでのロングドライブでもブレーキ性能の衰えを感じさせない

究極のブレーキシステムの発売です。フローティング加工を施したブレーキローター(フロント

のみ)はベルハウジング(タイヤを装着したらハブ本体と固定されます)とディスクローターが

ベルハウジングのボビン(フローティング加工)により、固定されず0.2mm程度動く様になって

います。通常タイプは固定されて当然動きません。この動きによって、ブレーキング時のジャ

ダーを逃がしたり、バイブレーションが出にくくなります。スリット加工を施したローターは

ジャダーが起きやすいのでフローティング加工をする場合もあります。











仕様:

キャリパー:大容量ビックアルミブロック

4ピストンレーシングキャリパー

ローター:2ピースベンチレーテッドスリットローター330×28mm

スリット:特注24本入り/エアーギャップ

ローター素材:FCDダクタイル鋳鉄/ガーランドレーシングローター使用

ベルハット:高硬度ジュラルミンベルハウジング使用

レーシングフルフローティング加工/軽量加工

アルマイト処理 カラー/シルバー

ブラケット:高硬度ジュラルミン車種別専用ブラケット

ブレーキパット:専用ブレーキパッド/フェーロードレーシング

ブレーキホース:専用ステンメッシュブレーキホース











今回のM&M APレーシングブレーキシステム タイプL1 KITは、

特注で、スリット本数を通常の2倍の24本に増やし、

ブレーキ当たり面以外のローターを防錆加工を施した

スペシャルモデルです。















このように、すべてのHONDA車に対応できるように、

オーダーメイドにて、M&M APレーシングブレーキKITを製作しています。

また、仕様においても、4ポット、6ポットアルミキャリパーから、

ローターの径、幅に至るまで、ストリートからサーキットの軽量モデルまで、

ご相談に応じます。


お気軽にお問合わせください。



次回は、ACCORD CL1に取り付け作業をご紹介させて頂きます。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-05-15

ACCORD CL1のエンジンオーバーホール&チューニング 第1弾エンジン分解作業のご紹介です。

テーマ:ACCORD CL1




ACCORD CL1の

エンジンオーバーホール&チューニング

第1弾エンジン分解作業のご紹介です。







今回は、大分県から御来店頂きました

ACCORD CL1のお客様です。





作業内容は、CL1のH22Aエンジンの

オーバーホールとチューニング作業です。









このユーザー様のCL1は、

地元オートポリスのサーキット走行を楽しまれている方で、

走行距離は16万Kmオーバーに達していました。















今回ご覧頂く画像は、

その第一弾として、エンジン分解作業の模様です。






画像をご覧いただき、CL1が年式が古いからなどと思われている方・・・・、

走行距離10万Kmオーバーのどの車種も、

ここ状態のエンジンで走っていると思ってください。


中にはもっとひどい状態のエンジンもあります。

例えば、下記の画像は、S2000 AP1のピストン、バルブの画像です。

走行距離は、15万Km走行されたS2000です。




















このS2000のエンジンオーバーホール&チューニング作業内容は、

次回ご紹介させて頂きます。





それでは、ACCORD CL1の16万Km走行状態の、

エンジン内部をご覧下さい。
























上記画像は、クラッチ関係の状態です。


















































































































































これからの画像は、今まで使用した純正ピストンと、

これから使用するチューニングハイコンプ鍛造ピストンの比較画像です。






































以上、いかがでしたか?


このような状態では、

VTECパワーは新車時からどれくらい落ちているか・・・・・。

燃費も当然良くなるはずがないし・・・・。







まだまだ長く乗り継いでいかれるホンダ車ユーザー様、

弊社では、エンジンオーバーホール&チューニングについて、

お見積もりやお問い合わせなどお受けいたしております。

お気軽にお問い合わせ下さい。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-08-19

ACCORD CL1 ユーザー様、岡山県からエアロボンネットピンの装着でご来店頂きました。

テーマ:ACCORD CL1
「ホンダのほんき!」


ACCORD CL1 ユーザー様、

岡山県から

エアロボンネットピンの装着で

ご来店頂きました。



今回ご紹介致しますのは、

エアロボンピンです。


「ホンダのほんき!」



「ホンダのほんき!」



車種は、ACCORD CL1 岡山県からご来店頂きました。


シルバーメタリックのボディは今でも美しく輝いていて、

エアロパーツに車高ダウンのシルエットが

精細で迫力ある4ドアセダンのスポーツマインドを醸し出しています。



「ホンダのほんき!」



「ホンダのほんき!」




エンジンはおなじみの、パワフルなH22A VTECエンジンです。

今でもパワー、トルクなど、

ドライブして楽しいエンジンパフォーマンスを発揮します。


「ホンダのほんき!」


「ホンダのほんき!」




今回取り付けましたエアロキャッチボンピンの装着により、

レーシングセダンの雰囲気の向上に役立っています。

高速道路やサーキット走行でも安心ですね。



「ホンダのほんき!」



今回はヘットライトも同時交換を行いました。


「ホンダのほんき!」


ご帰宅までには約6時間かかるそうです。

岡山県のご遠方からのご来店お疲れ様でした。

またのご来店お待ち申し上げます。

有難うございました。





いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。