こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-12

CIVIC EK9 Type RにM&Mオーリンズタイプ1スペシャルダンパーの取り付けです。

テーマ:CIVIC EK9



CIVIC EK9 Type Rに

M&Mオーリンズタイプ1スペシャル

ダンパーの取り付けです。









今回ご紹介いたしますのは、

愛媛県からご来店頂きました、CIVIC EK9のユーザー様です。






ご依頼内容は、

エンジン関係

B16B 1800ccエンジンチューニング仕様

エンジンヘッドSPフルポート仕上げ

ハイカム/カムプーリー

H断面強化コンロッド

バッフルオイルパン

スポーツインジェクション(4スロ)

スポーツECU(フルコン)









足回り関係

M&Mオーリンズタイプ1SP仕様


サスペンションアーム関係

フルレストア

アーム、ブッシュ、ベアリング、ハブなどなど

その他多数のオーバーホールとチューニングを施しました。










今回はその中で、

M&Mオーリンズタイプ1SP仕様

の取り付け工程をご紹介致します。










このM&Mオーリンズタイプ1SP仕様は、

HONDA車専門店が作った高性能で絶大の人気メーカーのオーリンズをベースに

内部構造はもとより、減衰力、スプリングレート、シェルケース素材、アッパーマウント構造、

などすべての設計においてオリジナルのM&Mオーリンズダンパー製作しています。






すべてのオーナーの方に満足を提供できるよう、オーダーセッティングを取っています。

他メーカーやオーリンズダンパーと是非乗り比べてください!

その違いは、乗った瞬間からわかります。






対象ユーザーは、とにかく足回りにこだわりを持った方で、サーキットセッティングを

重視される方や、ストリートにおいて質の高い乗り心地を求められる方にお勧めです。ファミリ

ー、スポーツ、サーキットとすべての条件で妥協せず、あらゆる条件でテストを繰り返し完成し

たスペシャルダンパーKITです。




スプリングレートは、お客様の走行条件を重視したセッテイングのために自由設定になってい

す。




今回の設定は、ストリート走行はもちろん、

峠、ミニサーキット、フルサーキットに対応できる、

スポーツ性を重視したセッティングになっています。






ダンパーの減衰力設定からスプリングレートはもちろん、

ダンパーストローク、シェルケースの長さまで、

すべてスペシャル設定になっています。










次回は、CIVIC EK9のエンジンオーバーホール&チューニングを

ご紹介させていただきます。












最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-09-07

M&M APレーシングブレーキシステムが価格は据え置きでバージョンアップして新発売です。

テーマ:チューニングパーツ情報



M&M APレーシングブレーキシステムが

価格は据え置きで

バージョンアップして新発売です。




今回ご紹介致しますのは、

HONDA車ブレーキチューニングで圧倒的な支持を頂いています、

M&M APレーシングブレーキシステムの

バージョンアップで新登場のご紹介です。



下記画像は旧タイプのスリット12本です。












世界のレースシーンで有名な、

フロントキャリパーは、APレーシングブレーキキャリパーに、

ブレーキローターはレーシングタイプの最高品質の

FCDダクタイル鋳鉄を使用した、ガーランド製レーシングローターの組み合わせで

最高のブレーキ性能を発揮します。




下記画像は今回新たに発売されましたバージョンアップ新製品のスリット24本です。








※ 日本市場ではAPレーシングキャリパーに、

東南アジア製(台湾、中国などで製作された)の無名メーカーの

粗悪な素材を使用したローターの組み合わせで

APレーシングブレーキシステムKITが販売されています。

弊社の製品とは異なりますのでご注意ください。





今回のバージョンアップの内容は、

そのガーランド製ブレーキローターのスリットの形状と本数の増加です。





今までは12本の弓状スリット本数でしたが、

なんと2倍の24本の弓状スリット本数に変更され、

しかも価格は据え置きのうれしいバージョンアップです。







さらにM&M APレーシングブレーキシステムKITと

リアの2ピースビッグブレーキローターKITを

同時にお買い上げいただけますと、

通常ストレートスリット形状のローターを

フロントローターと同じデザインで、弓状スリット形状で販売させていただきます。

これもまた価格は据え置きです。




下記の画像は、通常ストレートスリット形状のローター








下記の画像は、今回フロント、リア同時購入で、

フロントローターと同じデザインの弓状スリット形状







上下の画像で前後組み合わせローターで統一感を演出します。





フロントとリアのローターのスリット形状統一と、

ベルハットのアルマイトカラーを前後同色に統一されると

ブレーキ性能の大幅な向上はもちろん、

アルミホイールとの融合で車の雰囲気がレーシングマシーンに生まれ変わります。



M&M APレーシングキャリパーKIT すべての車種に応します。

詳しい内容につきましてはお問合せ下さい。




2014-09-04

INTEGRA DC5にM&M DRLレーシングラジエターとM&M オーリンズのオーバーホール

テーマ:INTEGRA DC5



INTEGRA DC5に

M&M DRLレーシングラジエターの装着と

M&M オーリンズのオーバーホール、取り付けです。






今回ご紹介致しますのは、

福岡市在住のINTEGRA DC5です。

下記写真のように、スポーツインジェクション(4スロ)装着車です。





作業に内容は、

M&Mオリジナル DRL製レーシングラジエターの装着と、

M&Mオーリンズ足回りのフロント部分のオーバーホールと

取り付け作業です。











M&Mオリジナル DRL製レーシングラジエターは、

安心して使用できる純国産品で最高品質を誇るDRL製のラジエターを使用しています。












純正のラジエターを外し、純正のシュラウドを取り付けます。

取り付けは加工なしのボルトオン装着になりますので安心して取り付けできます。









外気のフレッシュエアが詰まることなく抜けることにより、

ラジエターの全面を塞ぐレイアウトのコンデンサーも性能の低下を防ぎ、

エアコンの効率もアップします。
















DRL DAIWA RACING製 

M&M HONDAオリジナル レーシングラジエターは、

水温センサー取りだし口をラジエターの、

インレット・アウトレット上下の2箇所に儲け、

作業性、効率性の向上を図っています。








DRLラジエターの特徴は、

通常のアルミラジエターは大容量でコアの厚みがあり

その容量において冷却性能をアップしているのですが、

その反面、過度な重量増しにより走行性能の低下によるデメリットも影響します。










今回ご紹介する DRL DAIWA RACING製 M&M HONDA アルミラジエターは、

コアサイズ36mm厚の(重量FD2 5.2Kg)薄型超軽量タイプなのに、

コア厚に頼ることなく冷却水が通るチューブの間隔を詰めることで冷却性能を高め、

フィンの形状は風洞実験の結果、放熱性と強度を兼ね備えた角ばった形状を採用するなど、

数多くの技術が惜しみなく注ぎ込まれた純国産の高品質のラジエターです。








画像でラジエターの精度、機能美などがご覧頂けると思います。

その他のHONDA車用も発売しています。







次の作業は、

M&Mオーリンズの足回りのオーバーホールです。

足回りは、消耗品の部類に入りますので、

定期的なオーバーホールは欠かせません。






M&Mオーリンズの足回りはオーバーホールが可能ですので、、

安心して装着できます。


オーバーホールの目安は、使用条件や走行距離により異なりますので

判断は難しいですので、たまには、タイヤを外して

ダンパーの減衰力が抜けていないか(オイル漏れなど)確認が必要ですが、

走行距離を目安に判断されるのがわかり易いかもしれません。







この足回りの特徴は、

とにかく足回りにこだわりを持った方で、サーキットセッティングを重視される方や、ストリー

トにおいて質の高い乗り心地を求められる方にお勧めです。


ファミリー、スポーツ、サーキットとすべての条件で妥協せず

、あらゆる条件でテストを繰り返し完成したスペシャルダンパーKITです。

スプリングレートは、お客様の走行条件を重視したセッテイングのために

自由設定になっています。






このタイプ1はFピロアッパーマウント、F/R強化スプリングはオプション設定です。

下記の写真のように、ストレートアームのジョイントブラケットが 最大の特徴。





車高を落としたときの最適なアライメントの適正化を追求した究極 の形です。

いち早くM&M HONDAがこの形状をINTEGRAに採用いたしました。


フロントは倒立タイプの全長調整式車高調、リアは正立タイプのネジ 式車高調で

どちらも20段減衰力調整機能です。







シリンダーケースは耐久性や強度 を重視したスチール素材を採用。

アライメントは、よりスポーツ性重視の方向で キャンバ角の変更(3度)とステアリングタイロ

ッドでのトーイン調整範囲を可能にしました。

スポーツ走行、サーキット走行、モータースポーツなどを重視したセッテイングのため、

PCVやDFV機構をあえて使わず、モータースポーツで使用されている初期作動性に優れ、

路面追従性を大幅に向上させた従来の機構にこだわって製作しました。



上記のM&M DRLレーシングラジエターとM&Mオーリンズ タイプ1の

詳しい内容につきましては、お気軽にお問合せ下さい。




2014-09-02

CIVIC EK9にボディ補強の定番商品、サイドインナーブレースの取り付けです。

テーマ:CIVIC EK9



CIVIC EK9に

ボディ補強の定番商品、

サイドインナーブレースの

取り付けです。



今回ご紹介致しますのは、

CIVIC EK9のボディ補強に、

サイドインナーブレースの取り付け作業です。






足回りを強化したら必然的にボディ補強が気になります。

特に今回のようなEK9,DC2のユーザー様は、

ボディの補強はかなり気になる重要なチューニングパーツです。






ボディ補強は、

ロールケージを代表にタワーバー、ロアアームバー、ピラーバーなどがありますが、

このサイドインナーブレースは、ボディの一番弱い個所の、

フロントサイドフレームアッパービームの箇所を補強する

唯一のパーツです。







ボディスポット増しの補強の方法もありますが、

このサイドインナーブレースは加工せず簡単に取り付ける利点があり、

機能的にも十分な補強を得ることができる、

優れたチューニング補強パーツです。


ボディが弱ってきたと感じたらお勧めする効果的なパーツです。








2014-08-31

CIVIC FD2 無限RRの純正メーター故障です。

テーマ:CIVIC FD2_1





CIVIC FD2 無限RRの

純正メーター故障です。







今回ご紹介致しますのは、

CIVIC FD2の無限RRの純正メーター故障をご紹介致します。





故障の状態は、

イグニッションON時の通常の走行時モードで、

オープニングインジケーターモニター表示に誤差作動を起こし、

初期動作を何度も繰り返す症状が出ました。







原因は不明で、結果的には新品のメーターに交換することで回復しました。







CIVIC FD2 無限RRのメーカー保証期間は過ぎていて、

無償交換とならず、新品に交換です。








この事例は珍しいことで、ブログに取り上げました。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>