こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-09

M&M CIVIC EK9デモカー 米国のカーマガジン「スーパーストリート」2017年1月掲載!

テーマ:CIVIC EK9

 

M&M CIVIC EK9デモカー

 

米国のカーマガジン「スーパーストリート」

 

2017年1月発売号に掲載!

 

Super Street January 2017 Issue Preview

On newsstands now: 450hp rat rod Miata,

M&M Honda CTR, RE Amemiya RX-7,

shaved and tucked engine bay basics, and

much more!

 

 

 

カーマガジン「スーパーストリート」アメリカで

 

2017年1月に発売です。

 

今回は、INTEGRA DC5に引き続きEK9のデモカーが掲載されましたので、

 

その内容を英語版ですがご紹介致します。

 

 

1999 Honda Civic Type R - Vacant Expressions

M&M Honda continues to perfect this Civic Type R while the owner waits patiently for its completion

 

 

When Nobuyuki Hamada bought his championship white Civic Type R eighteen years ago, few believed it would still be in his possession. Yet here it sits, all but with a fresh slathering of Honda's yellow S2000 pigment sprayed across its hide, a heavily modified laundry list of aftermarket additions on file, and Hamada-san happily at the helm... at times.

 

 

 

 

But we'll get to that portion of the equation momentarily, because right now we need to focus on the value of permanence and perseverance. In an aftermarket arena where enthusiasts typically change their vehicles as often as their underwear, the notion of a single owner Civic is frea

9in' mind-boggling, not to mention the sensation people get when they witness something like this hardcore EK9 blasting past them on the interstate.

 

 

現在アメリカで好評発売中のハイパーワイドボディKIT、

 

S2000、DC5、DC2と海外のHONDAユーザーで大人気の商品ですが、

 

第4弾としてCIVIC EK9が発売され、只今人気上昇中です。

 

 

 

 

今回、カーマガジン「スーパーストリート」に掲載された、イエローカラーの

 

EK9ハイパーワイドボディKITは、現在発売中のボディKITではなく、

 

ユーザー様からご依頼いただきました、ワンオフのonly one

 

ボディKITを装着したEK9です。

 

 

 

現在販売中の「EK9ハイパーワイドボディKIT」は、

 

このチャンピオンシップホワイトカラーのEK9になります。

 

 

このモデルも、海外を中心に好評発売中です。

 

このモデルの詳細は、ホームページでご確認ください。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-03

CIVIC FD2にM&Mオーリンズタイプ2とフロント、リアの2ピース軽量ブレーキローターの交換

テーマ:CIVIC FD2_1

 

CIVIC FD2に

 

M&Mオーリンズタイプ2と

 

フロント、リアの

 

2ピース軽量ブレーキローター、

 

ブレーキパット前後、

 

の交換です。

 

 

 

今回ご紹介致しますユーザー様は、

 

CIVIC FD2 タイプRのチューニングをご依頼いただきました、

 

福岡市在住のユーザー様です。

 

 

 

2ピース軽量ローター前後

 

 

ご依頼いただきましたチューニングの内容は、

 

足回りとブレーキパーツになります。

 

ご依頼前の仕様は、足回りは他社製車高調とブレーキは純正の仕様です。

 

 

純正ブレーキローター前後

 

 

 

 

 

今回ご選択頂きました足回りパーツは、

 

M&Mオーリンズタイプ2ダンパーKITに、

 

強化スプリングセット フロント8K リア10Kの設定、

 

リアスプリングアッパーマウント&スペーサー

 

フロントピロアッパーマウントは以前弊社のマウントを取り付けて頂いてましたので、

 

そのまま使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の仕様は、

 

http://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=84

 

■■ スペック ■■

 

減衰力調整:DFV仕様伸圧同時20段調整/前後

減衰力設定:専用設定済み

キャンバー設定:ブラケット部純正に準じる(ピロアッパーマウントにて変更可)

ピロアッパーマウント調整角:2.5度に±1度(1.5度~3.5度調整可)

車高調整範囲:可能 F/±0mm~-30mm R/±0mm~-30mm(±5mm)

フロントダンパー構造:倒立式/全長車高調整式

リアダンパー構造:全長車高調整式/スプリングスペーサーにて車高変更

有効ストローク:M&M設定

バンプラバー:ウレタン

ショック構造:単筒式

ケース材質:F/スチール(特殊加工)ブラケット/アルミ R/アルミ

ピストン径:フロント/40Ф リア50Ф

アッパーマウント:調整式ピロアッパーマウント

リアスプリングリテーナー調整:エンジニアリングPCスペーサー調整

スプリング:F/8Kg(直巻き65Ф)/178 R/10Kg(直巻き65Ф)/178設定

仕様変更:可能

オーバーホール:可能

想定走行ステージ:街乗り~ワインディング

 

 

 

 

 

対象ユーザーは、とにかく足回りにこだわりを持った方で、

 

サーキットセッティングを重視される方や、ストリートにおいて

 

質の高い乗り心地を求められる方にお勧めです。フ

 

ァミリー、スポーツ、サーキットとすべての条件で妥協せず、

 

あらゆる条件でテストを繰り返し完成したスペシャルダンパーKITです。

 

 

 

 

 

次にブレーキチューニングですが、

 

今回は、純正ブレンボキャリパーはそのまま使用して、

 

純正ローターを交換します。

 

フロントには、2ピース軽量ブレーキローターを装着。

 

商品コード:00604-FD2-B001

 

 

 

http://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=396

 

純正交換タイプの軽量2ピースブレーキローターです。

 

純正ローター8.60kgに対して軽量2ピースローターは

 

ベルハットの軽量タイプで重量は7.50kgで片側-1.1kgの軽量タイプになります。

 

その重量差は左右で2.2Kgとなり、ダンベルを持ってみると、その重さに驚かれされます。

 

バネ下重量の2Kg強の軽量は、FF車のNA車両では、最大の性能向上は明らかで、

 

差は、乗り心地の変化やステアリングレスポンス、制動力、加速、減速まで変化を感じ取るく

 

らいの効果を発揮いたします。

 

 

 

 

車のパフォーマンスをワンランクアップすることは間違いありません。

 

FD2ユーザー様、フロントブレーキローターの軽量化、リアローターのビッグ化をご検討頂き、

 

タイプRにふさわしいパフォーマンスを体感いたしませんか?

 

ブレーキロータの部分は、320mm/25mm厚仕様で純正交換タイプで

 

ローターはレースでお馴染みのガーランド製を採用!レース用FCDダクタイル鋳鉄をもちいて

 

いるために、熱変形、偏磨耗に強く、ジャダー防止や耐久性が向上しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、リアには2ピースビッグブレーキローターを装着。

 

商品コード:00604-FD2-R002

 

 

 

 

 

http://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=422

 

純正交換タイプの2ピースビッグローターKITです。

 

ベルハットの取り付け構造をフルフローティング加工が施されたレーシングタイプのタイプ2。

 

純正ローターサイズを1サイズ大きくしたビックローターを使用して、

 

ブレーキの制動力、コントロール性、ライフサイクル等の性能を大幅に改善したパーツで、

 

ボルトオンにて装着できる車種別専用設計です。

 

ジュラルミン材質のセンターベルハットを使用した軽量で

 

バネ下重量の軽減にも役立っています。

 

 

 

 

ローターサイズ/313mm(純正300mm)のスリット6本入りビックローター採用

 

純正キャリパー専用の2ピースビックローターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、今回のFD2のチューニングのご紹介でした。

 

取付け後のユーザー様のインプレも、突き上げ感のない

 

足回りの乗り易さと安心できるブレーキの制動力に感動されていました。

 

 

今回使用したパーツの詳細につきましてはお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02

S2000 AP1にM&M APレーシングブレーキKITとレーシングダンパー他、装着です。

テーマ:S2000_1

 

S2000 AP1に

 

M&M APレーシングブレーキKITに

 

リア2ピースビッグローター

 

M&Mレーシングダンパー、

 

タイヤ、ホイールの装着です。

 

山口県からご来店頂きました、

 

S2000 AP1のユーザー様の

 

チューニング内容をご紹介致します。

 

 

 

今回のオートポリス レブスピードパーティの走行会に

 

弊社と共にご参加される為、更なるステップアップに

 

今回のチューニングをご依頼いただきました。

 

 

 

装着前の仕様は、

 

タイヤホイールは純正品、足回りも純正品、ブレーキも純正品でした。

 

 

今回装着したチューニングの詳細は、

 

ブレーキ関係は、

 

フロントに、「M&M APレーシングブレーキシステム」

 

タイプ4L330-28ブラックモデル

商品コード:00600-AP1-4L330-28B
 
 
 
 
 
 
 
 
 
http://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=402

を選択、フロントキャリパーをAPレーシング4ピストンブレーキキャリパーに、

 

ブレーキローターは330mm×28mmのレーシングタイプの

 

最高品質のFCDダクタイル鋳鉄を使用した、

 

ガーランドレーシングローターを採用。

 

異次元のブレーキ制動力を体感することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■ 仕様 ■■

キャリパー/ 大容量ビックアルミブロック 4ピストンレーシングキャリパースペシャルモデル 

タイプL/ CP9200 

カラー/ 黒、赤から選択

ローター/ 限定軽量タイプ2ピースベンチレーテッドスリットローター330×28mm スリット24本入り/エアーギャップ回転方向あり

ローター素材/ FCDダクタイル鋳鉄ガーランドレーシングローター使用

ベルハット/ 限定大口径高硬度ジュラルミンベルハウジング使用

レーシングフルフローティング加工/ 軽量加工 アルマイト処理 

カラー/ シルバー、ゴールド、ブラックから選択

特注色あり/ レッド、ブルー10,000円(税別)アップ

ブラケット/ 高硬度ジュラルミン車種別専用ブラケット

ブレーキパット/ 専用ブレーキパッド フェーロードレーシング

ブレーキホース/ 専用ステンメッシュブレーキホース 

 

 

リアには、2ピース軽量ビッグローターKITを選択、

商品コード:00604-AP1-R002
 
 

http://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=441

 

どちらもS2000専用モデルなので、

 

ボルトオンにて取付け出来る純正交換タイプの2ピースビッグローターKITです。

 

ベルハットの取り付け構造をフルフローティング加工が施された

 

レーシングタイプのタイプ2 を選択。

 

 

純正ローターサイズを純正サイズの282から313mmに拡大

 

ブレーキの制動力、コントロール性、ライフサイクル等の性能を

 

大幅に改善したパーツで、ボルトオンにて装着できる車種別専用設計です。

 

ジュラルミン材質のセンターベルハットを使用した軽量で

 

バネ下重量の軽減にも役立っています。

 

 

282mm2から313mmに拡大されても重量は軽量されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキが良くなれば、足回りが良くないと、コーナーを素早く回れません。

 

そこで選択したのが、M&Mレーシングダンパースペシャルモデルです。

 

 

 

 

商品コード:00200-AP1-M003

 

http://www.mandm-honda.com/shop/products/detail.php?product_id=76

 

■■ スペック  ■■

 

減衰力調整:無し(減衰力オーダー可能)

減衰力設定:M&M設定/フルオーダーメイド

キャンバー設定:---

ピロアッパーマウント調整角:---

車高調整範囲:可能 F/-20mm~-60mm R/-20mm~-60mm(±5mm)

フロントダンパー構造:全長車高調整式

リアダンパー構造:全長車高調整式

有効ストローク:M&M設定

バンプラバー:強化ラバー

ショック構造:単筒式 ケース

材質:スチール(特殊加工)

調整ブラケット:レッドアルマイトアルミボディ

ピストン径:フロント/50Ф リア50Ф

アッパーマウント:ピロアッパーマウントx4

スプリング: F20Kg/直巻き65Ф R20Kg/直巻き65Ф使用 

バネレートオーダーセッテイング

仕様変更:可能

オーバーホール:可能

想定走行ステージ:ワインディング~サーキット

 

 

 

 

スペックは上記の通りのスペシャルモデルです、

 

ストリートからサーキット走行まで幅広く対応しています。

 

S2000にて究極の足回りを求めているユーザー様にお勧めで

 

とにかく足回りに拘りを持ったユーザー様に納得頂ける商品です。

 

 

 

 

 

サーキット走行を目的にS2000をご購入された方には、必着のパーツです。

 

弊社お勧めのパーツです。

 

 

 

 

 

 

次に、装着は重要なパーツのタイヤ、ホイールです。

 

 

 

タイヤは最新のスポーツラジアルタイヤ、

 

只今評判のアドバンA052です。

 

サイズは前後、255/40/-17

 

 

ホイールにも最新のレイズTE28SLモデルをチョイス。

 

9J-17+63を前後に履き、

 

最新のサーキットユーザー御用達の組み合わせです。

 

 

 

 

「M&M APレーシングブレーキシステム」タイプ4L330-28ブラックモデルは、

 

このタイヤホイールの組み合わせに最高の組み合わせで、

 

純正フロントフエンダー加工無しでフェンダー内に収まります。

 

以上今回のチューニングは、

 

サーキット走行チューニングにおけるパーツ選択において、

 

とても贅沢でこれ以上の選択肢がない最高の組み合わせになります。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-29

AUTOPOLIS REVSPEED Party 11月26日(土)オートポリスにて開催。

テーマ:サーキット情報_1

 

AUTOPOLIS REVSPEED Party

 

11月26日(土)

 

オートポリスにて開催。

 

今回は、オートポリスで開催された、

 

チューニングカー情報誌「REVSPEED」と「AUTOPOLIS」のコラボ走行会、

 

2016年最後のイベント、

 

11月26日(土)大分県オートポリスにいて、

 

REVSPEED Party が開催さた模様のご紹介です。

 

今年最後のビックイベントです。

 

初心者から中級、上級者までクラス分けされ、

 

安心走行のデビュークラスから

 

プロドライバーのワンポイントアドバイスまで

 

今年も内容盛り沢山の走行会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸い天候にも恵まれ、タイムアタック走行会には、

 

ベストなコンディションでタイムアタックできます。

 

弊社からも沢山のホンダ車ユーザー様が参加されて、

 

楽しい1日を過ごしました。

 

 

 

今回の弊社からの参加車両は、

 

S2000 4台

 

FN2 1台

 

CL7 1台

 

EK9 1台

 

DC2 2台

 

EF9 1台

 

DC5 2台

 

EP3 1台

 

ZN6 1台

 

 

 

タイムアタックでもベストタイム更新に真剣にサーキットアタックを

 

繰り返し、気持ち良い汗を流していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社のデモカーでおなじみの「INTEGRA DC5」も

 

タイム更新を図りましたが、調整不足か、

 

熊本地震でのオートポリスの長期閉鎖により走り込み不足か、

 

タイム更新とまではいかず、2分6秒台に留まりました。

 

 

 

今回のREVSPEED Partyは、年2回開催されて

 

参加台数は、年々増加の傾向で、大変盛り上がり、

 

早朝から沢山の参加者でにぎわっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回弊社のDC5をドライブして頂きましたのが、

 

おなじみの「砂子塾長」で、タイムアタックして頂きました。

 

走行後のインプレでも的確なアドバイスを頂き、今後のセッティングに活かしていきます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の参加お待ち申し上げます。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-28

S2000 AP1 足回オーバーホール、サスペンションアーム、エンジン、ミッションマウント交換。

テーマ:S2000_1

 

S2000 AP1

 

足回オーバーホール、

 

M&Mオーリンズタイプ2セット交換

 

アッパーマウント交換、

 

サスペンションアーム新品交換、

 

エンジン、ミッションマウント強化、

 

デフマウントカラーなど

 

足回りを中心にチューニングです。

 

 

今回はS2000 AP1 北九州在住のユーザー様から、

 

ご依頼いただきました。

 

チューニングの内容は、

 

足回りを重点にオーバーホールとチューニングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、ダンパー&スプリングですが、

 

M&Mオーリンズタイプ2にスプリングセットして交換です。

 

オリジナルのM&Mオーリンズスペシャルダンパーです。

 

オーリンズの特徴であるDFV構造でストリートを重視されているユーザー様にお勧めのダン

 

パーです。

 

対象ユーザーは、とにかく足回りにこだわりを持った方で、

 

サーキットセッティングを重視される方や、ストリートにおいて

 

質の高い乗り心地を求められる方にお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

ファミリー、スポーツ、サーキットとすべての条件で妥協せず、

 

あらゆる条件でテストを繰り返し完成したスペシャルダンパーKITです。

 

スプリングレートは、フロント10K リア8Kの

 

ストリートからスポーツ走行まで対応できる幅広いユーザー様に

 

満足頂ける足回りです。

 

 

 

 

次に、サスペンションアーム一式です。

 

新品の純正のアームの交換になります。

 

フロントロアアーム左右、フロントアッパーアーム左右、

 

リアコントロールアーム左右、リアロアアアーム左右

 

リアアッパーアーム左右などです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンマウント、ミッションマウントも交換する重要パーツです。

 

年式相応に、ゴムブッシュは老化していますので、

 

ヘタリ、変形、亀裂などの症状が現れています。

 

強化マウントに交換をお勧め致しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デフマウントの場合、デフマウントカラーを取り付けることで、

 

デフマウント部にジュラルミンマウントカラーを挟み込み、

 

純正ゴムブッシュの弱点を強化します。

 

 

 

S2000のデフマウント部の4箇所に高剛性のジュラルミン素材でできた、

 

マウントカラーを両サイドから挟み込みます。

 

純正ゴムブッシュの弱点である硬度不足を補い、デフ本体の動きを制御します。

 

 

 

以上、ここまで足回りのオーバーホール及びチューニングを施すと、

 

以前のS2000との違いは誰が乗っても歴然と分かります。

 

エンジンのパワーダウンも同じように、

 

足回りに限らず、エンジン、ミッション、吸排気などすべてにおいて、

 

新車の状態から比較すると車の老化は進んでいます。

 

 

 

 

 

人間なら60代の体力からから20代の体力に戻るのは不可能ですが、

 

車の場合は、殆どすべてオーバーホール&チューニングにより

 

新車以上の性能を発揮させることも可能です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。