こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-26

CR-Zにエアロダクト付き軽量ボンネットの装着です。

テーマ:CR-Z



CR-Zに

エアロダクト付き

軽量ボンネットの

装着です。








今回ご紹介致しますのは、

福岡県からご来店頂きました、CR-Zユーザー様です。




装着パーツは、

発売以来、大変人気商品で、

CR-Zユーザー様にエアロダクトのデザインが

派手すぎず、CR-Zにとてもマッチして

違和感がないと好まれている軽量ボンネットです。



下記の画像は、純正ボンネットとダクト付きボンネットの比較画像です。

軽量は当然ですが、デザイン、エンジンルームの熱を逃がすの機能的な効果もあります。

雨や洗車時のエンジンルーム内に侵入する水漏れ防止対策も万全です。





上:純正ボンネット

下:エアロダクト付き軽量ボンネット






タイプ的には、

カーボン素材とFRP素材で同色塗装と

好みは2分しています。













今回は、FRP素材に同色のパールホワイト塗装を施し装着しました。


落ち着いた雰囲気で他車との差別化を図るのには、

この同色でのタイプが好いですね。











皆さんはどちらが好みですか?





最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-25

S2000にM&Mオーリンズ タイプ2の足回りを装着です。

テーマ:S2000_1



S2000に

M&Mオーリンズ タイプ2の

足回りを装着です。



今回ご紹介致しますのは、

福岡県在住のS2000ユーザー様です。






装着パーツは、

足回りで定評がある、

オーリンズベースのM&Mスペシャルダンパーの中の

ストリートユーザーに好まれる、タイプ2バージョンを

装着致しました。




上記画像はタイプ2です。今回装着しました。








上記画像はサーキット走行を重視したタイプ1です。





今までは純正の足回りで乗られていましたので、

その違いは、乗られた瞬間から

加速、減速、コーナリング等の車の挙動の変化に

驚かれると思います。











今回のユーザー様のセッティング内容は、

ストリートを中心に走行されることから、

路面の凹凸や悪路に対して、しなやかで路面の追従性を下げずに、

ステアリングの応答性を瞬時に路面に対して感じ取れる、

レスポンスを重視した、ドライバーに対してわかり易い

インフォーメーションを伝えることができるとても優れた

ダンパーセッティングになっています。








バネレートは、フロント10K リア8Kの設定です。




















タイヤホイールは純正仕様ですので、

足回りのキャパシティは十分余裕がありますので、

安定したスポーツ走行も余裕でドライブできます。


















長距離ドライブを楽しんでいただけたら光栄です。

ありがとうございました。








2014-10-23

CIVIC FD2 スーパーチタニュームエキゾーストシステムフルスペック70-110φの製作です

テーマ:CIVIC FD2_1



CIVIC FD2

スーパーチタニュームエキゾーストシステム

フルスペック

70-110φの製作です







今回ご紹介は、

CIVIC FD2 タイプR、無限RR専用の、

スーパーチタニュームエキゾーストシステム

フルスペックマフラーです。



このチタンマフラーは、ストリートからサーキットまでの

本物志向のユーザー様を対象に販売している完全オーダーメイド、ハンドメイドの

弊社製作のスーパーチタニュームエキゾーストシステムです。





このマフラーは

今回は、メインパイプ70φの太さを使用し、

フィニッシュパイプは110φの2重テールでの製作です。






メインパイプの70φを使用する場合、

CIVIC FD2は床面のマフラーの取り回しが、

車体の構造上最低地上高との兼ね合いで、

低い位置に取り付けることになりますが、

このハンドメイドマフラーは、

実際にCIVIC FD2の現車合わせで製作しますので、

ボディとマフラーの隙間を最小に抑えレイアウトします。









実際に指1本も入らないくらいの精度で製作していきます。


また、弊社のディフューザーのマフラーの出口の形状に合わせて、

長さ、角度を製作します。










このチタンマフラーの性能は、今まで販売した実績や

ユーザー様の使用コメントをご覧いただいたらお分かりいただけますので、

ここでは画像のみご紹介させていただきます。












完成後、ユーザー様にご発送させて頂きました。




2014-10-19

S2000 REVスピード 次号発売のS2000特集号の取材風景です。

テーマ:S2000_1



S2000

REVスピード 

次号発売のS2000特集号の

取材風景です。







今回は、REVスピード

次号発売の

S2000特集記事の

取材風景をご紹介致します。







M&M HONDA S2000の仕様など細かな部分のご説明は

次号のREVスピードをご覧下さい。


今回は、取材の写真撮りの模様をご紹介致します。
































いかがでしたか?

次回は、12月発売の「ホンダスタイル」での、

エアロの新作、「S2000 ハイパーワイドボディKIT」を装着した、

「ハイパーS2000」の取材風景をご紹介できると思います。

次回をお楽しみしてください。




2014-10-13

S2000にさらなる個性を追及して、こだわりを求めるユーザー様にデザインを提案です。

テーマ:CIVIC FD2_1











S2000に

さらなる個性を追及して、

こだわりを求めるユーザー様に

M&M HONDAが

ワイドボディKITでデザインを提案します。







前回ご紹介致しました、

S2000ワイドフェンダーKIT Type MRacingの

ボディカラーリングを含めた、

カスタマイズの提案です。








































フロントワイドフェンダー、

リアワイドフェンダー、

フロントバンパーエクステンション

リアバンパーエクステンション

サイドスポイラー

フロントウイングディフューザー

の装着に伴い、

思い切って、ボディカラーを変更してみてはいかがですか?







M&M HONDAは、ワイドボディKITとボディカラーの変更で、

S2000を新しく生まれ変わらせます。









S2000のエンジンのオーバーホールからエアロを含めたボディチューニングまで、

S2000のことならすべてお任せ下さい。

常時ご相談に応じています。お気軽にお問合せ下さい。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>