こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-24

S2000 ハイパーワイドボディKIT ハイパーカナードを含めフルキット完成です。

テーマ:S2000_1




S2000

ハイパーワイドボディKIT

ハイパーカナードを含め

フルキット完成です。



東京オートサロンで発表しました、

S2000のハイパーワイドボディKITも、

フロントハイパーカナードが完成して、

フルKITで販売開始です。







ハイパーワイドボディKIT、

フロントウイングディフューザー、

フロントハイパーカナードに

専用のカーボンGTウイングを装着した、

「M&M HONDA ハイパーレーシングS」を

弊社の店舗で展示中です。







是非ご来店頂き、迫力あるハイパーレーシングSを

ご自分の目で確認してください。

ご来店お待ち申し上げます。






最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-01-20

S2000ハイパーワイドボディKITの第2弾ハイパーレーシングS間もなく車検を受けて公開します!

テーマ:S2000_1




S2000

ハイパーワイドボディKITの第2弾 

ハイパーレーシングS、

間もなく車検を受けて公開します!









ハイパーワイドボディKITを装着した、

S2000のレーシングタイプを製作中!

完成間近、間もなく完成です。










車検対応のハイパーワイドボディKITを装着し、

無限製のハードトップを装着、

フロントアンダーディフューザー

ハイパーレーシングカナード、


リアにはカーボンGTウイング

Carbon GT Wing Type HRS
車検対応幅1700mm
高さ:275mm
ハイパーワイドボディKIT専用 センターマウントタイプを装着。



タイヤ、ホイールは、

ヨコハマ アドバンA050 Sタイヤ

サイズはフロント265/35-18  リアには295/30-18

ホイールは、ワークのマイスターM1

サイズはフロント10.5J -8   リアには11.5J -19

を装着。







間もなく車検を受けてストリート&サーキットデビューします。

ご期待下さい。


上記商品のご質問、お問合せなどは、お気軽にメール、お電話でお問合せ下さい。





2015-01-19

ACCORD CL7のミッションオーバーホールとリジカラの取り付けです。

テーマ:ACCORD CL7_1




ACCORD CL7の

ミッションオーバーホールと

リジカラの取り付けです。













今回ご紹介致しますのは、

福岡県在住のACCORD CL7ユーザー様です。


作業内容は、

K20Aのミッションのオーバーホールとリジカラの取り付けです。













ミッションは、1-6までオーバーホール

ファイナルを5.1に変更

フライホイールをFD2タイプRに交換、

リジカラの取り付けなどです。









































































以上、CIVIC INTEGRA ACCORDなど

K20Aエンジンのオーバーホールや

ミッションのオーバーホルをご検討されているユーザー様は、

お気軽にお問合せ下さい。

お見積りや代車も無料でお貸ししています。







2015-01-16

S2000ハイパーワイドボディKITの第2弾、ハイパーレーシングS近日公開です。

テーマ:S2000_1







S2000

ハイパーワイドボディKITの

第2弾、ハイパーレーシングS(レーシングバージョン)、

近日公開です。




東京オートサロンでデビューした、

ハイパーワイドボディKITを身にまとった、

第1弾の 「ハイパーチューニング に続き、









第2弾の 「ハイパーレーシング が

まもなく近日公開です。






そのレーシングフォルムを

いち早くイラストで公開します。



ストリートをメインにチューニングされた、

「ハイパーチューニングS」より

過激なスタイルで、ハイパーワイドボディKITに

ハードトップ、GTウイング、レーシングカナード、

チタンレーシングマフラーなど装着、

サーキット走行をメインに

エンジンはスポーツインジェクション(4スロ)装備の高回転仕様で、

サーキットを暴れまわります。



近日公開予定の「ハイパーレーシングS」をご期待下さい。
2015-01-15

CIVIC FD2のフロントブレーキロータを純正交換タイプの軽量2ピースローターに変更

テーマ:CIVIC FD2_1








CIVIC FD2の

フロントブレーキロータを

純正交換タイプの

軽量2ピースローターに変更

リアにはサイズアップの

2ピースビッグローターに交換です。




今回は、ブレーキローターのチューニングです。



車種はCIVIC FD2 タイプR、MUGEN RR FD2です。

製品は、キャリパーはブレンボをそのまま使用して、

フロント純正交換タイプの軽量2ピースローターと

リアの2ピースビッグローターです。


パーツカタログ: フロント2ピースブレーキローター320mm
製品番号: 00604-FD2-B001/軽量タイプ



パーツカタログ: リア2ピースビッグブレーキローター/タイプ1
製品番号: 00604-FD2-R001









上下の比較画像は上は純正ローター、下は軽量2ピースローターです




純正交換タイプの軽量2ピースブレーキローターです。

純正ローター8.60kgに対して軽量2ピースローターはベルハットの軽量タイプで重量は7.50k

gで片側-1.1kgの軽量タイプになります。

その重量差は左右で2.2Kgとなり、ダンベルを持ってみると、その重さに驚かれされます。

バネ下重量の2Kg強の軽量は、FF車のNA車両では、最大の性能向上は明らかで、の差は、乗り心

地の変化やステアリングレスポンス、制動力、加速、減速まで変化を感じ取るくらいの効果を発

揮いたします。車のパフォーマンスをワンランクアップすることは間違いありません。

FD2ユーザー様、フロントブレーキローターの軽量化、リアローターのビッグ化をご検討頂き、タ

イプRにふさわしいパフォーマンスを体感いたしませんか。











ブレーキロータの部分は、320mm/25mm厚仕様で純正交換タイプでローターはレースでお馴染

みのガーランド製を採用!レース用FCDダクタイル鋳鉄をもちいているために、熱変形、偏磨

耗に強く、ジャダー防止や耐久性が向上しています。その性能はニュル24時間レースを1セッ

トで走り切る能力でも実証されています。レースでの実績豊富なAPレーシングやブレンボのア

ルミキャリパーとの相性も良く、サーキットでは本領発揮してブレーキングポイントに余裕が生

まれます。









ベルカラーはお馴染みの、シルバー、ゴールド、ブラックから選ぶことが出来ますが、

今回のように特注色の赤もオーダーできます。

また、交換用ローターもご用意致していますので、安心してご使用できます。






ローターベルハウジング部には航空機品質を踏襲。超ジュラルミンA7075素材を、CNC旋

盤、CNCマシニングセンターにて1/100の精度で削り出した後に、航空機と同等の硬質ア

ルマイト処理を施し、熱による歪や、変形をシャットアウトしています。アルマイトカラーも特

注色あります。


















フローティング加工を施したブレーキローターはベルハウジング(タイヤを装着したらハブ本体

と固定されます)とディスクローターがベルハウジングのボビン(フローティング加工)によ

り、固定されず0.2mm程度動く様になっています。通常タイプは固定されて当然動きません。

この動きによって、ブレーキング時のジャダーを逃がしたり、バイブレーションが出にくくなり

ます。




以上、

CIVIC FD2 タイプRや無限RRには欠かせない、

ブレーキチューニングのご紹介でした。



今回ご紹介したパーツは、関西のオートバックス様から

ご注文頂いたFD2のユーザー様でした。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>