こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-28

カーマガジン「ホンダスタイル」の取材、写真撮りです。

テーマ:雑誌取材_1


カーマガジン

「ホンダスタイル」の

取材、写真撮りです。






今回、ご紹介致しますのは、

「ホンダスタイル」の取材での写真撮りです。





車種は、ハイパーワイドボディKITを装着した、

ハイパーS2000とINTEGRA DC2 TypeRの

2台の撮影です。





















その撮影風景を何点かご紹介致します。

詳しい内容にゆきましては、次回発売の「ホンダスタイル」を

ご購読下さい。


最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-02-20

S2000 AP2にスポーツインジェクションとスーパーカーボンエアBOXの取り付けです。

テーマ:S2000_1



S2000 AP2に

スポーツインジェクション(4スロ)と

スーパーカーボンエアBOXの

取り付けです。



今回ご紹介致しますのは、

福岡市在住のユーザー様のS2000 AP2に

NAエンジン最強のパワー、レスポンスを体感できる、

スポーツインジェクションの装着です。







まず、装着前の純正シングルスロットル装着の画像をご覧ください。




























AP1の高回転域のレスポンスと

AP2の排気量アップの低速からのトルク感の両立を

このスポーツインジェクションを装着することで得ることができます。

最強の組み合わせです。















ストリートユーザー様ですので、

エンジンルーム内の熱気を遮断して、

外気からの雨や砂埃の侵入を防ぐために、

スパーカーボンエアBOXを同時装着します。



















このカーボンエアBOXは、ユーザー様のご指定で、

カーボン素材の上から、エンジンヘッドカバーと同色の、

ブルーに塗装が施されています。


















パイピングにおいては強化ゴムホースにチタンパイプの70φを併用して

取り回しています。


















今回のS2000 AP2の仕様は、

エンジンはM&Mチューニングにより2.4Lにチューニングを施されいますので、

スポーツインジェクションにより、300PSオーバーの究極の

ハイパワーエンジン仕様になりますが、

S2000専用のM&Mアイドルアップシステムを装着もあり、

ストリート走行においても大変扱いやすくなっています。









エンジン以外でも、

M&M APレーシングブレーキシステム、リアビッグ2ピースローターなどや、

M&MスーパーチタニュームEXシステム、クラッチ、ブッシュに至るまで、

トータルバランスされたチューニングを施しています。




















またこのスパーカーボンエアBOXは無限製のエアクリーナーBOXと

パイピングされていて、異物の侵入でエンジンを保護するだけでなく、

外気の冷たいフレッシュエアー取り込み、スポーツインジェクションへと

導き、最大限のパワーを発揮します。


















現在はスポーツインジェクションの装着が終わり、

フルコン制御のスポーツコンピューターによる

燃調等のコンピューターセッティングを行っています。












その模様は、また後日ご紹介致します。








2015-02-17

S2000のハイパーワイドボディKIT装着による車検時の記載事項変更の完了です。

テーマ:S2000_1



S2000の

ハイパーワイドボディKIT装着による

車検時の記載事項変更の完了です。



今回ご紹介が遅くなりましたが

ハイパーワイドボディKITの装着と

同時に車検を受けて、車幅、全長、車高などの記載事項変更で、

車検を終えたことをご紹介いたします。





記載事項の変更内容は、

車検書をご覧いただければお分かりいただけますが、

ハイパーワイドボディKITの装着により変更されています。


純正サイズと比較してみます。


長さ:純正 413cm  フロントウイングディフューザー装着(カナード含む) 419cm(+7cm)

車幅:純正 175cm ハイパーワイドボディ装着 195cm(+20cm)

高さ:純正 128cm 無限製ハードトップ装着 124cm(-4cm)


以上の変更になります。


これからハイパーワイドボディKITの装着をご検討のS2000のユーザー様、

ご参考にして頂ければ幸いに思います。


弊社では、ハイパーワイドボディKITの装着から、ボディ加工、塗装、車検まで、

一貫して製作致しております。


ユーザー様のお好みに応じてカスタマイズを行っておりますので、

ご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。







2015-02-15

ACCORD CL1のシフトレバーの戻りが悪くミッションケースの交換です。

テーマ:ACCORD CL1





ACCORD CL1の

シフトレバーの戻りが悪く

ミッションケースの交換です。



今回のお客様は、

山口県からご来店頂きました、ACCORD CL1 の

ユーザー様です。






今回の作業の内容は、

以前からシフトのフィーリングが悪く、

シフトレバーがニュートラル状態で、センターの位置に戻らない

状態が続いているとの事で、

ミッションの分解から始まり、細部の確認作業を行った結果、

ミッションケース本体の長年の使用により、ひずみ、ガタツキが出たため、

シフトレバーの動きが緩慢になり、正常なニュートラルの位置に

戻らない事が判明いたしました。





今回の作業は、ミッションケース本体を新品に交換して、

純正消耗部品の交換も行い、完璧な状態に戻りました。

これからも大切に長く乗り続けていく車ですので、

完治して良かったですね。






以上、年式や走行距離、走行状態などにより、

各パーツの金属疲労、消耗などがでて機能に不具合が出てきます。





また、年式により純正部品の生産打ち切りや欠品も

出てきています。早めの対策が必要です。



弊社では、各部のメカニカルチェックも行っていますので、

お気軽にお問合せ下さい。




2015-02-10

CR-ZのカーボンGTウイング タイプMRバージョン装着車の車検のご紹介です。

テーマ:CR-Z


車検場にて撮影

CR-Zの

カーボンGTウイング 

タイプMRバージョン装着車の

車検のご紹介です。








今回はCR-Zの車検の模様のご紹介です。

通常車検は純正タイプのウイング問題なく車検をクリアーしますが、

カーボンGTウイングの場合は、

規制がありますので、その範囲内でないと車検は通りません。









今回装着したカーボンGTウイングは、

弊社の商品で、

タイプはZF1 2 Carbon GT wing type MRJ1390mm車検対応の

00900-ZF1-WC/MRJ 翼端板一体型のタイプです。






このタイプは、車検適応サイズと構造ですので問題なくパス致します。

今回の車検でも車検はクリアーしました。






如何ですか?

CR-Zにベストデザインで車検も問題ないカーボンGTウイング、

あなたのCR-Zにも良く似合いますよ。







デザインは2タイプをご用意いたしております。

お気軽にお問合せ下さい。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>