こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-26

INTEGRA DC2 Type Rのスーパーチタニュームエキゾーストマフラーの製作です。

テーマ:INTEGRA DC2




INTEGRA DC2 Type Rの

スーパーチタニュームエキゾーストマフラーの

製作です。






今回ご紹介いたしますのは、

INTEGRA DC2 TypeRの

チタニュームEXマフラーの製作です。










弊社の、スーパーチタニュームエキゾーストマフラーは、すべて、オーダーメイド設計のハンド

メイド製作です。純国産の材料を使用して弊社での設計製作商品です。





弊社のEXマフラーはすべて、オーダーメイド設計にて、チタンの材質、パイプの径はもちん、

エキゾーストサイレンサーのタイコの大きさ、形状、長さ、幅等から設計、製作しています。







また、マフラーレイアウトは、既製品とは異なり、ボディ形状に沿った設計で、ミリ単位でレイ

アウトして、車高の低い車にも、マフラーの底付きが無いように、ハンドメイド製作いたしてい

ます。






特注製作も可能ですのでユーザー様のご希望のデザインマフラーを製作致します。






メインサイレンサーには、高価な大型のオーバル形状チタニュームサイレンサーを使用し、サブ

サイレンサーには丸型形状のチタニュームサイレンサーを使用していますので、音質、音感、音

量などすべて最高のエキゾーストノートを奏でます。











アイドリング時には、純正と比較して同等の静かさを保持し、エンジン回転数に応じて、心地よ

い音量を感じ取れとても感動的な雰囲気を味合うことが出来ます。この音質はほかに類を見ない

独特な周波数で、室内に排気音がこもらない排気効率の高い最高級のハンドメイドエキゾースト

マフラーです。









また、メイン、サブサイレンサーとも仕切り板のない貫通タイプの構造のストレートタイプです

ので、エンジンパワー、トルク、レスポンスにおいても、確実に性能アップに貢献しています。

そのため、チューニングエンジン、排気量アップエンジン、サーキットユーザー様にも安心して

装着できます。





マフラー出口のフィニッシュデザインは、チタン素材その物ではなく、鏡面仕上げでレインボー

カラーに焼入れした豪華な雰囲気をもったデザインで、さらにチタンパイプを2枚重ねて厚みを持

たせて音色の変化や熱による変色を防いでいます。






大型サイレンサーによる高価なチタニューム素材を惜しげもなく投入、マフラー取り付けステー

まで中空チタニュームを使用して最軽量に貢献したスペシャルなスーパーチチタニュームEXマ

フラーです。











今回のように、現車合わせでワンオフ設計のスペシャルオーダーで、

最高の材料で最高の音質と高性能のスーパーチタニュームエキゾーストマフラーを、

製作します。

お気軽にお問い合わせください。


最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-08-23

M&M ACCORD CL7の次号発売のカーマガジン「ホンダスタイル」取材風景です。

テーマ:ACCORD CL7_1



M&M ACCORD CL7の

次号発売のカーマガジン

「ホンダスタイル」取材風景です






今回は、カーマガジン「ホンダスタイル」の取材風景をご紹介いたします。

車は、ACCORD CL7ユーロRの2台です。





この両者は2台とも異色の超ワイドボディKITで身を包んだ、

スーパースポーツのユーロRです。





エンジンはM&M HONDAチューニングされたエンジンを搭載、

スポーツインジェクションを装備され、

足回りは、M&M HONDAオーリンズスペシャルの車高調整ダンパー、

排気にはオールチタン製のM&MスーパーチタニュームエキゾーストのW出し、

エアロボンネットにディフューザーに至るまで、


あらゆるパーツをカスタマイズされた究極のハイパワースペシャルカーのCL7です。


今回はその取材での画像をご紹介いたします。


























その詳しい内容につきましては、

次号発売の「ホンダスタイル」でご確認ください。











2014-08-17

ACCORD CL7の片側60mmのワイド化でフロントアンダーリップスポイラーの製作です。

テーマ:ACCORD CL7_1



ACCORD CL7の

片側60mmのワイド化で

フロントリップスポイラーの製作です。



今回ご紹介いたしますのは、

ACCORD CL7のワイドフェンダー装着車に

フロントバンパー下部のアンダーリップスポイラーの製作です。





片側60mmのワイド化で車幅が1880mmに拡大されたボディに合わせ、

フロントバンパーをデザインとエアロ効果を向上するために、

バンパーの下部にFRP素材で整形したアンダーリップスポイラーを製作いたしました。






実際は写真のようにエンジンルーム部分はむき出しで、空気抵抗やエアの流れを

遮ったり、乱れたりするのでアンダースポイラーの装着により、

効率的に後方へスムーズにエアを導きます。







いかがですか、見た目のカッコ良さと機能美が融合されて、

フロント周りが引き締まって見えます。


今回は、CL7の場合、フロントオーバーハングが長いので、

フロントのリップ部分は短めの幅で取り付けました。







2014-08-16

CIVIC FD2にM&Mオーリンズタイプ2の足回り装着頂いたユーザー様から体感インプレのご紹介

テーマ:CIVIC FD2_1



CIVIC FD2に

M&Mオーリンズタイプ2などの

足回り装着頂いたユーザー様から

体感インプレのご紹介です。







今回ご紹介いたしますのは、

7月29日、ブログでご紹介致しました、

(詳しい内容につきましては7/29ブログをご覧下さい)

鹿児島県からご来店頂きました、CIVIC FD2のユーザー様から、

今回装着致しました足回りパーツ、

M&Mオーリンズ タイプ2の足回り、

リアピロマウント、

リアタワーバー

調整式リアキャンバーアームの

足回り4点KIT
の、

3週間後の体感インプレッションをメールにて頂戴致しましたので、

ご紹介させていただきたいと思います。



































コメント頂きいつもありがとうございます。

それでは、全文ご紹介させて頂きます。


------------------------------------------------------

お世話になります。

鹿児島の(^∇^)です!



足回り交換後、約3週間経ちました。

非常に素晴らしく気持ちよく走っています。

今まで細かなギャップ等の乗り越えが全く気にならなくなり、コーナリングはまさしく吸い付く

ように曲がっていきます!

決して安い買い物ではありませんでしたが、思い切って購入して良かったと思います!

次はサーキットで走ってみるのが楽しみです。


これからもよろしくお願いします。



------------------------------------------------------


以上、ありがとうございました。

こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。







また、サーキット走行でも楽しんでください。

減衰力も調整できますので、サーキット走行ではいろいろ試してください。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお尋ねください。



今回は、ご遠方からのご来店ありがとうございました。








2014-08-12

ACCORD CL7 三重県からカーボントランクとハブ、ハブベアリングの交換にご来店です。

テーマ:ACCORD CL7_1



ACCORD CL7

三重県からカーボントランクとハブ、ハブベアリングの

交換にご来店です。







今回ご紹介いたしますのは、

いつも三重県からご来店頂いています、

ACCORD CL7のユーザー様です。







今回のご来店の目的は、

カーボントランクリッドの取り付けと、

ハブ、ハブベアリングの交換に

お盆休みご利用され2泊3日のご予定でご来店頂きました。







このACCORDの仕様は、

外装は、マットブラックでカーラッピングを施され、

足回りにはM&Mオーリンズの車高調整ダンパーを装着、

エンジンにはスポーツインジェクションを装備し、

そのほかにも多数のチューニングが施された、

スーパーACCORD CL7です。















今回は、外装のM&Mカーボントランクリッドを取り付けることで、

M&Mカーボンボンネットとの相性もバッチリです。
































Hマークを取り付けて完了です。


















また、ハブとハブベアリングも同時交換です。

その模様を画像でご紹介いたします。



最初に、ハブとハブベアリングの分解作業です。






















































これから新品のハブ、ハブベアリングに交換作業です。
































いかがでしたか。

今回も三重県のご遠方からご来店いただきありがとうございました。








現在も、岡山県からACCORD CL7、愛媛県からCIVIC EK9、

その他、S2000、DC5などご遠方からのご依頼を多数お受けいたしております。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>