こだわりのHONDA車オーナーの為のコダワリブログ!


「ホンダのほんき!」

$「ホンダのほんき!」


$「ホンダのほんき!」
 M&M HONDA on facebook

Facebookもチェック!


「ホンダのほんき!」


http://www.mandm-honda.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-22

和歌山県からS2000 AP2ユーザー様、ビッグローターKIT取り付けにご来店です。

テーマ:S2000_1


和歌山県から

S2000 AP2ユーザー様、

ビッグローターKIT取り付けに

ご来店です。








今回ご紹介致しますのは、

和歌山県から自走で福岡までご来店頂きました、

S2000 AP2 ユーザー様のご紹介です。










事前にご注文をメールでお受けいたしまして、

取り付け予定に合わせてご来店頂きました。

ご遠方からご来店頂き誠にありがとうございます。





今回装着致しますパーツは、

弊社の販売商品の中でも人気商品の、

2ピースビッグローターKITです。











この製品は、S2000だけでなく、FD2、CL7,EP3など

車種を選ばない広くご愛用頂いています商品です。











今回装着致しますのは、

タイプ2のフルフローティング加工が施されたレーシングタイプです。

ベルカラーは黒のアルマイトカラーをご選択頂きました。

フロントとリアの前後の交換になります。



















フロントローターは、純正ローターの300mmサイズから330mmサイズに拡大、

リアローターは、純正ローターの282mmサイズから313mmサイズに拡大、

拡大されたサイズアップにより、ブレーキ制動力は、サイズアップ以上の効果を得られます。











重量の比較も、フロントはサイズアップによる重量アップは今回は1.1Kgのみ

リアの場合はサイズアップによる重量増しは無く、-0.2Kgの軽量になります。





















肝心なローターの材質は、レース用FCDダクタイル鋳鉄をもちいているために、

熱変形、偏磨耗に強く、ジャダー防止や耐久性が向上しています。

ディスクベルは高硬度のジュラルミン材を採用。

表面はアルマイト処理で、カラーも特注色あります。

専用ブラケット付の車種別専用設計です。

















今回使用したレーシングタイプのタイプR002はフローティング加工を施した

ブレーキローターはベルハウジング(タイヤを装着したらハブ本体と固定されます)と

ディスクローターがベルハウジングのボビン(フローティング加工)により、

固定されず0.2mm程度動く様になっています。












通常タイプは固定されて当然動きません。この動きによって、ブレーキング時のジャダーを逃が

したり、バイブレーションが出にくくなります。

スリット加工を施したローターはジャダーが起きやすいのでフローティング加工をする場合もあ

ります。








上:フロントビッグローター装着画像   下:リアビッグローター装着画像







このように、

ビッグローターを取り付けたいが、取り付けてくれるショップを知らない、わからないなど、

がありましたら、今回のようにご予定を組んで頂きご来店頂きましたら、

1日で装着できますのでお気軽にお問合せ下さい。







まずは、ご来店頂き詳しい内容をお尋ねください。お待ち申し上げます。







和歌山県からのご来店、ありがとうございました。

お疲れ様でした。

ご遠方ですので最後にオイルのレベルチェックとタイヤの空気圧のチェックを行い終了です。


またのご来店お待ち申し上げます。





最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-05-14

CIVIC FD2 ユーザー様、山口県からご来店頂きました。

テーマ:CIVIC FD2_1



CIVIC FD2 ユーザー様、

山口県からご来店頂きました。




今回ご紹介致しますのは、

CIVIC FD2 ユーザー様です。



弊社のエアロバンパー、リアデフューザーを

ショップを通じてご購入頂き、地元で装着頂きました、

山口県にお住いのFD2ユーザー様が、

休みを利用して弊社までご来店頂きました。







ありがとうございます。


今回のご来店の目的は、

M&M HONDAのステッカー製作のご依頼です。

ドアサイドとリアガラスにM&M HONDAのロゴマークの

ご注文です。








特注サイズで大きいので貼り込みまでご依頼頂きました。

製作して次回のご来店時に取り付けます。


その模様は次回のブログでご紹介致します。

ご遠方からのご訪問ありがとうございました。




2015-05-12

INTEGRA DC2 B18C 1回目から6年後の2回目のエンジンオーバーホールです。

テーマ:INTEGRA DC2


INTEGRA DC2

B18Cエンジン

1回目から6年後の

2回目のエンジンオーバーホールです。






今回ご紹介致しますのは、

INTEGRA DC2 ユーザー様です。


作業内容は、B18Cエンジンのオーバーホールですが、

今回は、2日目となります。

初回のエンジンオーバーホール&チューニングを施してから

約6年目のオーバーホールとなります。





上記画像のエンジンは、作業前のエンジンです。







エンジンの仕様はB18C ハイコンプ鍛造ピストン仕様のチューニングです。

2回目となるオーバーホールは、


ピストンリング交換

エンジンヘッドのオーバーホール

バルブすり合わせ

メタル交換

ガイド入れ替え

消耗部品交換

オイルポンプ、ウォーターポンプ交換

クロモリフライホイール

強化クラッチカバー、クラッチディスク交換

など各部品の洗浄を行い精密組立を行います。


その後、車検を受けてお引き渡しの手順になります。








強化クラッチカバー、ディスク フライホイールも交換になります。



今回のDC2ユーザー様のように、

EK9,DC5、CL7、S2000など

エンジンのオーバーホールも2回目に入ったユーザー様も多くなってきました。




















画像をご覧いただいてお分かりのように、

オーバーホール後、6年目ともなると

さすがに各部品の消耗、老化な、目視ではっきり分かる状況になります。








































VTECエンジンもパワー、トルクとも

初回のエンジンオーバーホールから格段に低下しているのが

体感してお分かり頂ける状況です。





a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20150512/15/mandm-honda/6d/83/j/o0600034013304870903.jpg">















現在も1回もオーバーホールを行わず、

10万キロ、20万キロと走行を続けているユーザー様も

多いと思いますが、

さすがのVTECエンジンも悲鳴を上げています。





















今年は、新車以上のエンジンパワーを取り戻してはいかがですか。


次回は完成したエンジンをご紹介致します。









2015-05-07

S2000 AP1 エンジンのオーバーホール&チューニングのご紹介です。

テーマ:S2000_1


S2000 AP1 

エンジンのオーバーホール&チューニングの

ご紹介です。







今回は、S2000ユーザー様のご依頼で、

エンジンのオーバーホール&チューニングのご紹介です。












作業内容は、ユーザー様のF20Cエンジンを使用して

エンジンのオーバーホールから始まり、

チューニングでは、

ハイコンプ鍛造ピストン、鍛造クランク、2.2コンロッドを使用して

2.2Lチューニングエンジンを製作致します。




















コンピューターはハルテックのフルコンを使用してセッティングします。



本日はその第一弾として、エンジンの降ろし、分解作業を

画像でご紹介致しますのでご覧ください。




















































次回は、組立作業をご紹介致します。


S2000のオーバーホールやチューニングに関しては、

お気軽にお問合せ下さい。







2015-05-04

ACCORD CL7 K20A 2.15チューニングエンジン、三重県にご帰宅後のご感想です。

テーマ:ACCORD CL7_1




ACCORD CL7

K20A 2.15チューニングエンジン、

三重県にご帰宅後のご感想です。



今回は、前回ご紹介致しました、

K20A 2.15チューニングエンジンの完成後のお引き取りで

福岡から三重県にご帰宅途中のエンジンインプレッションと

GW渋滞の中無事にご帰宅されたご報告をメールにて頂きましたので

ご紹介致します。






-------------------------------------------------


2015.5.3


Re: CL7 2.15チューニングエンジン

「こんにちは。

お世話になっています。

途中で渋滞に巻き込まれましたが無事に帰宅できました。

エンジンですがまだあまり回してませんがすごいトルク感です。

想像以上の出来で感謝しています!

これからもよろしくお願いします。」



--------------------------------------------------------


以上、

早々のお返事頂きありがとうございます。

無事にご帰宅頂き安心いたしました。

エンジンの慣らしは終わっていますので、これから徐々に回転を上げて

チューニングエンジンのパワーとトルクを十分楽しんで下さい。

くれぐれも安全運転でお願いたします。

まだまだCL7を大切に長く乗ってください。

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

お疲れ様でした。

ありがとうございました。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>