1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-22

INTEGRA DC2 Hyper Wide Body Kit の装着、車幅変更車検取得です。

テーマ:INTEGRA DC2



INTEGRA DC2

Hyper Wide Body Kit の装着、

改造車検、車幅記載事項の変更です。



今回は、長崎県からご依頼いただきました、

INTEGRA DC2のハイパーワイドボディKITの

取付け、板金、塗装に加え

長崎県の陸運事務所にて車検と車幅変更届けに行ってきました。





前回の白のDC2のワイドフェンダーの取付けと前後しますが、

こちらの黒のDC2のほうが早く作業が終わっていて、

今回のご紹介になりました。





ユーザー様には現在作業はすべて終了し納車を済ませています。


タイヤ、ホイールが純正のサイズを装着されていますので、

車高の高さも含め控えめで若干迫力に掛けますが、

それでも、街中の走行で多くの人目を引くシルエットは、

今までDC2に乗って体験したことがない、

特別な優越感を感じることができるそうです。





海外、特に米国では、大人気で話題沸騰中のハイパーワイドボディKITですが、

これから日本の街中でも沢山見られると、

その迫力に目を奪われます。






現在は、S2000を筆頭に、DC5、DC2の3車種を販売中ですが、

7月中旬にCIVIC EK9が新登場します。(只今先行予約受付中です。)




近日発売のCIVIC EK9 ハイパーワイドボディKIT(予約受付中)
詳しくはお問合せ下さい。



その後、FD2の発売とまだまだ「ハイパーワイドボディKITシリーズ」が続々き、

カスタマイズ好きなHONDA車のユーザー様をワクワクさせます。

どうぞご期待下さい。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-16

INTEGRA DC2 ワイドボディKit取付け後、 車幅変更車検を受けお客様にお引渡しです。

テーマ:INTEGRA DC2




INTEGRA DC2

ハイパーワイドボディKit取付け後、

改造申請、車幅変更車検を受け、

お客様にお引渡しです。






今回のご紹介パーツは、INTEGRA DC2の

ハイパーワイドボディKITです。


ワイドボディを取付けたあと、

陸運事務所にて車幅変更、改造申請を行い

ユーザー様に納車致しました。






弊社で行った作業内容は、

ハイパーワイドボディKITの装着、

それに伴ったフロントフェンダー、リアフェンダーのカット加工

板金、塗装、ワイドボディKITの塗装。






ワイドボディに合わせた、タイヤホイールの選択、取付け、

ホイールスペーサーなどで、フェンダーに合わせたマッチング。

最後に車高合わせ、アライメント修正などです。


今回使用したタイヤ/ホイールメーカー/サイズは、

フロント:レイズ エクスストリーム 9J-17+12 ワイトレ+16mm

ハンコックベンタスRS3 245/40-17

リア:レイズ エクスストリーム 9J-17+12 ワイトレ+11mm

ハンコックベンタスRS3 245/40-17




その後、陸運事務所に持ち込み、車幅等の記載変更届けを提出し、

改造車検を取得してお客様に納車致します。







ワイドボディKITを弊社で取り付ける場合は、

S2000、DC5、も同様で基本同じ作業を行い、

ユーザー様に納車致します。










近県の場合は、ご依頼地域の管轄の陸運事務所までお手続きを行いますが、

ご遠方の場合は、ユーザー自身が地元の専門業者、ディラーなどでご依頼を頂いていますが、

弊社でのご依頼の場合はお問合せ下さい。






今回もフロントバンパーのメーカーが違いますので(設定はシーウエスト製)

特注製作になり多少時間を頂いていますが、

S2000、DC5、DC2のワイドボディKITを取付け様と思われているユーザー様で

フロントバンパーの設定が違うメーカーを取り付けている場合、

特注にてバンパーに合わせたフロントワイドフエンダーを製作致していますので

お問合せ下さい。ご要望に合わせて製作致します。


いかがでしたか?

今回はDC2のハイパーワイドボディKITの納車までのご紹介でした。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-05

INTEGRA DC2 Hyper Wide Body Kit お客様のご依頼で只今製作中です。

テーマ:INTEGRA DC2



INTEGRA DC2 Hyper Wide Body Kit

お客様からのご依頼で

只今製作中で製作中です。



今回は INTEGRA DC2のユーザー様のご依頼で、

ハイパーワイドボディKITの取り付けをご紹介いたします。








弊社では発売間もないM&M HONDA DC2 ハイパーワイドボディKITの

販売から取付けまで行っております。


現在、S2000、DC5、DC2と数多くのユーザー様の車に

ハイパーワイドボディKITを取り付けていました。







その画像はフェイスブックでご紹介致していますのでご覧ください。


本日は、DC2の取り付け模様をご紹介いたします。








作業内容、手順としては、

まずワイドフェンダーの仮組を行い、

ワイドフェンダーに合わせ、純正のフェンダーカットを行います。

前後のフェンダーカットを行いますが、

車高の高さに合わせたカット幅が重要で、車高が低くなるとカットしたフェンダーに

タイヤが干渉しますので注意が必要です。






次に、カットした部位の錆び止め補修を行います。

リアフェンダーは、カットした部分のインナー部分とアウター部分の溶接と

錆び止め、防水処理が必要になります。






その後、ワイドフェンダーの塗装を終えて組み込み作業に移ります。

取付けには、ナッターを使用して留めていきます。


以上、簡単ですがワイドフェンダーの取り付け手順です。






車幅は、前後片側 65mmのワイド化になりますので、

タイヤ、ホイール選びが重要です。


弊社の基本データーでは、

前後ともホイールサイズは9J-17 +12 ワイトレ+10mm

タイヤサイズは235/40-17

になります。






もちろんホイールデザインによりオフセットは変わります。

またサーキット走行の場合は、リアのサイズは小さくします。







ハイパーワイドボディの装着のDC2の仕上がりは、

アルミホイールデザインとタイヤの選択で

仕上がりの雰囲気は、

レーシングハードパッケージらストリートカジュアルパッケージまで

ユーザー様の好みで大きく変化できます。






現在S2000、DC5ともに好評発売中です。

詳細につきましてはお問合せ下さい。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-03-08

INTEGRA DC2にM&M HONDA APレーシングキャリパーKITの装着です。

テーマ:INTEGRA DC2



INTEGRA DC2に

M&M HONDA

APレーシングキャリパーKITの装着です。























今回ご紹介致しますのは、

INTEGRA DC2 タイプRに

M&M HONDA APレーシングキャリパーKITの

装着をご紹介いたします。












商品は、DC2 AP racing brake system 

type 4M330set(00600-DC2-4M-330)


APレーシング4ポットアルミキャリパーと

ビッグローターサイズは330-28mmの組み合わせです。












今回装着した、M&M APレーシングブレーキシステム(DC2)は、

APレーシングキャリパー(4POT)

2ピースビッグローター(16インチ対応32mm厚)

専用ブレーキパッド

ステンメッシュブレーキホース

専用取り付けブラケット

取り付けボルト

以上、の部品構成です。









今回はM&M APキャリパーと無限製キャリパーとの比較を行いました。









M&M APレーシングキャリパー/タイプ:4ポットアルミブロック 重量:2.58Kg

無限製キャリパー/2ポット 鋳物 重量:4.48Kg

以上、アルミブロックと4POTの差で、重量は片側-1.9Kg減です。









ローターの比較では、

M&M 2ピースビッグローター/2ピース構造 305φ ロータ厚み:32mm厚 重量:6.75Kg

無限スリットローター/1ピース構造 300φ ローター厚み:25mm厚 重量:5.78Kg

以上、厚さ7mmも厚くなっていて耐久性や熱放熱性能も向上したにもかかわらず、

重量増しが、片側+0.97Kgの差しかありません。

















純正キャリパーより各段に性能アップの無限製のキャリパーですが、

サーキット走行ユーザーには、

世界のGTレースでお馴染みのAPレーシング製は、

驚異の制動力を実感することが出来ます。














また、ブレーキパットの摩耗性においても、

良く止まるブレーキシステムは、

長くブレーキを踏むことが無いので、

パットのライフサイクルも長く使えます。








いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-02-08

INTEGRA DC2 295度ハイカム交換でハルテックフルコン制御によりセッティングです。

テーマ:INTEGRA DC2



INTEGRA DC2

295度ハイカム交換で

ハルテックフルコン制御により

ECUセッティングです。









今回は、INTEGRA DC2に

トダレーシング製

IN/EX 295/12.5のハイカムシャフト交換により、

フルコン制御でセッティングを行いました。









リフト量が大きい為、ノーマルECUでは制御は不可能ですので、

信頼性があるハルテックECUを使用してのセッテイングです。









このハルテックECUはDC2のデーターがない為、

まずはエンジンが動くためのプログラムを構築していきます。






ノーマルのECUの書き換えとは違い、

セッティングデーターは膨大で作成していくので時間がかかりますが、

性能アップは確実です。






純正書き換えの場合、基本プログラムは同じで、

ある一部だけ数値を若干変えるだけの作業とは大きく異なり、

その車の仕様に合わせた完璧なプログラムを創り上げます。












HONDA車でいえば、書き換えコンピューターで最近S660がありますが、

ハイオク仕様でも5psアップ、排気系も含めても7psも上がれば良いとこで、

純正ECUではあらゆる制御が入りチューニングまでには至りません。







フルコンこそがコンピューターチューニングといわれ、

エンジン性能を100%引き出すことにつながるといわれています。

市販品ではモーテック、ハルテック、AEM、ホンデター、などが上げられます。









リフト量の大きいハイカムや、排気量アップのチューニングエンジン、

スポーツインジェクション仕様、ターボチューニングには欠かせない、

フルコンのコンピューターチューニングです。












いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。