「ホンダのほんき!」ブログ

M&M HONDA最新情報


テーマ:

 

CIVIC EP3の

 

K20A2.15仕様チューニングエンジン、

 

1回目のオーバーホールの

 

ご紹介です。

 

 

今回はCIVIC EP3のユーザー様の

 

エンジンチューニングを施して1回目の

 

オーバーホール&チューニングになります。

 

 

 

 

このK20Aエンジンは初期のチューニングを施したエンジンで、

 

K20A 2.15仕様が発売された第1号機になります。

 

施工して走行距離は5万Kmくらいですが、

 

今回のオーバーホールまでにはかなりの年月を経ています。

 

2.15仕様パーツも戸田レーシング製の初期モデルで、

 

コンロッドの仕様も現在の仕様とは大きく違います。

 

 

 

 

 

仕様はK20Aエンジンの2.15仕様をそのまま継続、

 

鍛造ハイコンプピストンはそのまま使用して、

 

新たに鍛造I断面コンロッドを投入し、

 

ピストン、コンロッド、メタルなどにWPC加工を施します。

 

ブロックはスリーブの入れ替えに伴い、

 

ダミーヘッド使用してボーリング、ホーニング加工をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンの降しから分解、洗浄を行い、

 

加工、精密組立、完成までの画像を

 

一気にご紹介致しますのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから精密組立作業です。

 

 

 

 

 

 

ブロックはスリーブの入れ替えに伴い、

 

ダミーヘッド使用してボーリング、ホーニング加工をします。

 

 

ピストン、コンロッド、メタルなどにWPC加工を施します。

 

 

 

 

 

 

 

ピストン、ピストンリングはWPC加工、ピストンピンはDLC加工により強度を上げる。

 

 

 

 

 

新しく挿入したI断面強化コンロッドにより高回転域まで安全なマージンを確保します。

 

 

 

 

 

WPC加工により強度を増したメタル類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンヘッド、バルブ、バルブスプリングなどは洗浄して精密組立致します。

 

コッター、リテーナー、ガイド入れ替えなどは新品を組み込みます。

 

メタルはWPC加工を施して組み込みます。

 

 

 

 

ブロックはスリーブの入れ替えに伴い、

 

ダミーヘッド使用してボーリング、ホーニング加工をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラッチカバー、ディスク、フライホイールはそのまま使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンの完成後、慣らし走行を行い、

 

スポーツインジェクション仕様ですので、

 

フルコンのセッテイングを行い納車になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しい内容を知りたい方はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。