姉と妹の母子手帳

小谷あゆみブログ 「べジアナあゆ☆の野菜畑チャンネル」Powered by Ameba-100506_100445.jpg

この間、大阪ロケのついでに尼崎の実家へ帰った。

わたしの出生のヒミツを知る必要があり、母に生まれた日と時間を尋ねたら、母が母子手帳を出してくれた。

姉とわたしの分、2冊。

ついでに実家に飾ってある小学1、2年生頃の運動会の日の姉とわたしの


写真。後ろに写るマイカーが時代を映しだしている。

二人はどこを見ているのだろうか。

写真を撮ったのは母だと思うが、目線はよそを向いている。

ガッツポーズで大股を開きなんともいちびった姿で写っている小さな自分達を見るとなんだか泣きたい気持ちになる。

昔から『いちびり』な姉妹であった。


あ、『いちびり』ってわかりますか?


関西弁でふざける、おどける、のような意味。

「いちびる」は動詞であり、「いちびり」はそういうことをするお調子者を指す名詞。


姉とわたしは1歳違いなのだが昔から姉はすらーっとした長身で

わたしはまるぽちゃのため家族の中ではチビ呼ばわりされていた。

付け加えておくと、今のわたしの身長は162cm、
決して低いわけではない。
姉は172cmある。


いや、そう記憶していたのはわたしだけで

大人になって家族一同で集まったあるとき、姉が170cmだと言い張った。


あれ、なんで2cm縮んだのかなと思ったら・・・、

義兄(姉の夫)は171cmであった。

人にはいろいろ事情があるらしい。

さて、

出生のハナシは雑誌「クロスワード」(学研)のエッセイ

「アナウンサーあゆみのケンコーまるだし第19回」に詳しい。

ただ今発売中なのでここには明かせないのよ~~。


クロスワード 2010年 07月号 学研[雑誌]

¥420 Amazon.co.jp


今回のエッセイのテーマは
「星が教えてくれた運命の人は!?
 ~1月15日7時45分の天体図~」

ちなみにわたしは村上春樹さんと同じ山羊座で

山羊座のことを村上さんは

カプリコーン わりくう山羊座」というエッセイで、占いにいつもよいことを書かれない損な星座だというふうなことを残しているが、

知人O田さん曰く、

星占いとはいえ時間によって性格は全く違うという。


そう。この星占いをしてもらうために「生年月日と時間」が必要だった

のだ。


拙文に安西水丸画伯がおもしろい絵を描いて下さっています♪


本屋さんで見つけてね^^


ベジアナクローバーあゆおにぎり


::::::::::::::::::::::::::::::

13:10(追伸)


ハレルヤ さんいつもコメントをありがとうございます!!
わたくしベジアナ、きょうは休みなのでのんびり過ごしており、
他のブログ読者さんにも読んでもらいたいのでちょっとここへ追伸します。

ハレルヤ さんは視覚に障害があるとのこと。

若く見られるが50代女性。(と、ご本人のブログ記事で今読んだ。)



わたしは不勉強につき、そういう人がどうやってブログを読んだり

書いたりしているのかと、驚いた。

それでこの前、ブログメッセージして少し伺ったのだが、

【音読機能】があるとのことであった。

だから文章、コメントは音で聞き取れるが、写真やなんかは

判読できないだろうと思う。

ご本人も「ペタではなく、なるべくコメント下さい」と

ル-ム通信欄に書いてある。

なるほどなぁと思った。


それで、この本題の記事、子どもの頃の自分の写真のポーズについて

アップした後で、追加で説明を付け加えてみたのだが、

もっと詳しく書いてみます。

小谷あゆみブログ 「べジアナあゆ☆の野菜畑チャンネル」Powered by Ameba-100506_100445.jpg

わたしと姉は真っ白な体操服に濃紺のブルマをはいて、白い運動靴を

はき、赤白帽を白を表にしてかぶっている。

二人とも白組だったらしい。


二人の身長差は10cm以上。

いわゆるのっぽとちびで、二人とも髪は長く、三編みではないが2つ結びにしている。

細面の姉に比べて、妹はよく日焼けし、おでこが光ってまんまる顔だが、

後に美しい女の人に成長することを予感させる。


アパート脇の駐車場のような砂利の空き地に2人がガニ股ガッツポーズで

立つ後ろには、

白いアパートの壁と黄土色というかキャメル色の4人乗りの70年代の自動車が映っている。

車種についてはわからない。

青い空もすこし映っている。

という写真が、透明のプラスチックのフォトフレームに入っている。

それから2冊ある母子手帳のベースは白で、

緑色の文字で「尼崎市 母子健康手帳」と書かれ、母と赤ちゃんの

デフォルメした絵がある。かなり古びて色あせている。

また手帳の下に「昭和・・・」と交付年月日が書かれているが昭和何年である

かは、フォトフレームが「偶然」その上に重なり、読みとることができない。


という2冊の母子手帳とフォトフレームが木目調の机の上にある。
ああ、写真に盛り込まれた情報を文字にするとものすごい情報量になるのであった~~~。

だからハレルヤ さん、毎回はここまで説明できそうにもありません。


ですが今後も記事を読んでわからないことあったら、またコメントください。


あと、妹の説明文に一部私見がありますが、特に訂正は致しませんよぉ~^^。


ベジアナクローバーあゆおにぎり