訪ねてくださって、ありがとう(*v.v)。
ここからあなたを わたしは確かに応援しています。
          小谷あゆみ

都会の小さなベランダから農業に親しみを!
東京世田谷で野菜をつくるアナウンサー☆ベジアナあゆです。
野菜づくりは楽しい♡発見、感動があります^^
もし日本中のベランダでみ~んながプランター1つでもいい、
野菜をつくったら、み~んなハッピー、暮らし楽しく豊かに、
もっと農業や農村をリスペクトするでしょう。
「1億総プチ農家」を掲げ、農の楽しさを発信しています♪
農ある暮らし、都会のあなたのベランダからはじめてみませんか?

ようこそようこそ野菜畑チャンネルの始まり始まり~♪
◎NHK Eテレ「ハートネットTV 介護百人一首」司会をしています。
介護する人・される人が自分らしくイキイキ!
人に言えない思いを短歌に詠んで心の中をすっきり!
毒蝮三太夫さんとの司会で、「介護」を前向きにとらえます。

◎「楽ラクワンポイント介護」(金)21:55~ NHKEテレ
11月から「認知症編」としてリニュアールしました!


農業と福祉でみんな自分らしくイキイキ「農福連携」
喜びと感動ある農業、野菜、畜産、食、旅、介護、福祉、地方創生、地域活性、みんなに笑顔を届けます。

フードアクションニッポンFANバサダー
食で日本を元気に!「食べあるキング」やさい担当やってま~す♪

おにぎりなぜわたしが「ベジアナ」になったのか
インタビュー記事は→こちら

「いただきますTV」わたしがなぜベジアナになったのか
youtube「いただきますTV」【その1】→見てね♪
youtube「いただきますTV」【その2】→こちら♪
kotaniayumiをフォローしましょうでぶつぶつ言うてます

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月28日(火) 16時17分45秒

宮城・南三陸のウニが水産大国ノルウェーの最新技術で復活!畜養プロジェクト 

テーマ:きょうの話

6月24日(金) 駐日ノルウェー王国大使公邸で

「宮城県南三陸ウニ畜養プロジェクト調印記念イベント」がありました。

 

南麻布のノルウェー大使館です。

アーリン・リーメスタ駐日ノルウェー王国大使がご挨拶されました。 

「南三陸ウニ畜養プロジェクト」にノルウェーがどう関わっているのでしょう??

ノルウェーといえば、ノルウェーサーモンで知られる水産大国です!

その最新技術で南三陸の課題「磯やけ」が解消できるというのです。

磯やけとは???

 

南三陸では

ウニ、コンブやワカメ、アワビ等をほどよく採って共存してきた

漁村の暮らしが途絶え、

増殖したウニが海藻を食べ尽くして海藻がなくなり、

ますますウニのエサが足りないため身入りのないウニが繁殖し、

藻場が荒れていくという悪循環「磯やけ」が深刻です

南三陸 JFみやぎ歌津支所青年部でウニを加工販売する高橋栄樹さん
ノルウェーと日本の協力が生んだ磯焼け対策活動について 

 

磯焼けの原因とされるウニを回収し、

身入りを高める養殖(肥育)に、ノルウェー企業と技術提携しました。

厄介者になっていた「実入りの少ないウニ」を高品質に変えて、

安定出荷を目指すもの。

売り上げの一部はウニの回収費用に充て、事業を持続的に行うことで磯焼けを回避。

天然アワビの成育も後押しするなど、正のスパイラルを生み出す。



ウニだけが繁殖し、エサである海藻を食べ尽くして海藻が育たないので

ウニの内容が3%しかない・・・身が入ってないので売り物にならず、

漁師もとらなくなる・・・

 

深刻な磯焼け。

爆発的に増殖したウニは海藻を食い荒らす悪循環・・・。

 

保たれてきた海の生態系が崩れたのです・・・

 

この「里海」問題、まったくもって、里山で鳥獣害が増える問題と重なると思いました。

人がほどよく、バランスよく生態系に介入してきた漁村の営みが、

実はウニの数も、海藻の数も保ってきていたのです

 

米国カリフォルニア州での磯焼け対策・藻場回復ビデオによると。。。

実はこの問題はアラスカでも

 

ニュージーランドでも

南カリフォルニアでも

(コンブがよい状態はこうです)

あんなにおいしいウニが食害の源になるとは・・・・

そこでウニを海にいながらにしてエサを与えて、半分養殖する「畜養」という

ノルウェーにあったウニ用の飼料と技術を取入れたところ~~~

16週間=112日間=4ヶ月弱でこんなにも実が詰まりましたーー^^

 

畜養したウニ

キラキラ~~~

味も品質もなんの遜色もありませんー

ウニ本来の甘みととろみ~~~

くさみがなさ過ぎるほどありません

左から、

ノフィマ国立研究機関 ニック・ロビンソン博士

アーリン・リーメスタ駐日ノルウェー王国大使

カストンインターナショナル (ノルウェー) 社 会長

カストン社長でウニノミックス企画本部長 武田ブライアン剛さん

日本農産工業

南三陸の高橋さん

 

ほかにも協力は

水産飼料東北営業所

See3(オーストラリア) 工場

Lung Ching Refigeration Works(台湾)

ヤマタ丸七水産

MSC 海洋管理協議会

ムンクの絵画が見守ってくれました

ノルウェーと日本の協力が生んだ磯焼け対策 

南三陸のウニが市場に出回るには、まだいろいろな漁の解禁問題等

クリアにしなければならないことがありますが

数年後、期待しています。

 

水産の国、日本とノルウェー!仲良くして技術提携しあうことが

実は地球上のすべての海と水産物を守ることにつながる一石3鳥にも一石4鳥にもなる画期的な連携のスタートです。

この地球の海はひとつーーーー!

 

復興水産販路回復アドバイザーをやっています^^

東北の水産加工の課題があれば教えてください。

まずはわたくしが調査へまいります^^

by 日本水産資源保護協会

 

 

ベジアナ@農林水産アナ・あゆ

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
ベジアナあゆ☆小谷あゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
TweetsWind

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み