(毎度ばかばかしいお正月小ばなしを一席〜)

神戸へ初詣の帰りに地下鉄の券売機で切符を買ったら「クリソツです。クリソツです」と言うので、何がそっくりやねん〜誰に似てんねん〜!と友達と2人で一斉にツッこんで後で気づいたら、「釣り札です」であった。

ツリサツですて。

クリソツですにしか聞こえへんわ。お札がクリソツてニセサツちゃうわ〜、と券売機に2人して吠えた話をさっき思い出して一人あたたかくなっている雨上がりの東京です。おはようございます。

しかしクリソツですて。 

お釣りですでいいのにね 。

お釣りはお釣りでも札やから絶対忘れるなよ〜と強調してくれたんやとしたらやさしいな神戸の地下鉄ええとこあるやないか。

 

そういえば「お札」という日本語を最近聞かなくなった。

1万円とは言っても1万円札とはわざわざ言わない。

カード払いや何とかペイになって、そのうち

「万札」「札束」「札束で頬っぺを撫でる」なんて言葉も消えていくのかもしれないな。

お札(ふだ)と同じ漢字でお札(さつ)。

意味のある日本語ですが生活習慣とともに衰退していくのかもしれない。

そもそもわたしはSUICAを持ってたので切符買わなかったのだけど、友達がICOCAを忘れてたため券売機を利用し、しかも1万円札を使ったのがコトの発端だったのだ〜〜。(クリソツです。)

なあ〜んて考えてたら、がんばれ神戸のツリサツデスアナウンス〜〜\(//∇//)\

お後がよろしいようで〜〜\(//∇//)

ほんと神戸に行かれたら試しに利用してみてね。まじクリソツデスにしか、聞こえませんからーーー!

 

(以上。お正月小ばなしでした〜。

BARに置き忘れたジャケットしっかり着払いで戻ってきました〜)

 

 

(追伸)

そういえば昔あった似たような小ネタ思い出しましたーーー^^
こちらもお読みになってね(日刊実話!)
http://ameblo.jp/ayumimaru1155/entry-10005133310.html

 

 

月亭ベジアナ