{232903A4-4F1F-4C68-871C-6D1B0DE20B38}
野菜を愛するみなさま、れんこんにちは♡
野菜大学設立準備~第2弾‼️
お花見でにぎわう中目黒のはな豆さんで、お花見プレート~
{97DE9279-9C5F-4D14-AFA3-5E0F6D39199A}

桜の葉っぱのアスパラ豚肉巻きです

{FCBC1161-8D21-4930-961A-B3620B43226D}
アスパラ3種食べ比べ~~!
生でいける真鍋さんちのアスパラ。
 
紫アスパラがやわらかかった~~。
皮をむけば白はみずみずしかったです。
 
{25D37F99-5AC4-4251-966D-6250CD4C2AAC}

 

{7CF9A569-D05B-44C8-B5B4-12B629527DFF}

 

 

{2D7C3A53-A940-4C9D-95B5-9B12BEE40638}

 

レッドケールというアンチエイジングな紫ケールのおひたしも~。
 
{76BD3950-A3DF-44B3-B5B0-9059ED3C8EF0}

野菜に詳しい相談役 高屋理江さんと野菜会議~~!

 

{5B7E7F40-BC4E-4014-B866-993DB9CF7D62}

 

 

{F88B4D20-DD45-428C-9157-446DC1A9FE09}

 

 

{BADE9A29-A8F2-4EC9-AB27-9C2E1FBE2D2E}

いぶりがっこ

 

 

{0D07B044-57CD-49B2-A42D-5A3873790F33}

はな豆。

 

そういえば、
2016年は国連の定める「国際マメ年」です!
豆はおいしい~!栄養たっぷり!それに豆の根っこは窒素を固定して土壌改良にもなります!
「奇跡のりんご」木村秋則さんが、肥料まく代わりに大豆をりんご園にまいたのは有名ですね~~。
昔は小さな田んぼの周りのあぜ道に大豆を植えてあるのをよく見かけたものですが、最近はどうでしょう~~。
大豆、小豆、黒豆、花豆、ささげ、いんげん、えんどう豆、茶豆、枝豆、日本全国にも伝統野菜として様々な豆がありますが、消えつつあるものも。
南米、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、豆料理は世界中にあり、
土地の気候や特性とともに数多くの豆が伝承されてきましたが、その品種が減少しているのは地球全体の課題です。
豆料理、豆腐、納豆、味噌、醤油、豆を食べよう~~!マメに食べよう~~!
というわけではありませんが、
「はな豆」さんに行ってきました。
2016年は「国際マメ年」‼️豆のこと、豆と日本食の繋がりを考える年です!
 
この花豆はどこのでしたか~~?立派です!
一般的には信州産が多いですね。
稲作のやりにくい山あいのやせた土地でもよく作られますね。
草津や群馬の神流町で食べたはな豆もおいしかったな~~。
 
{3873070D-B2E7-4584-A5D1-2112AD23ECA7}
 
{75E9C348-7A2A-43ED-A229-0F981EBE751F}
{5F21FB87-4E5A-4D09-A51C-0F1F2E7DDF21}
「はな豆」さんのコンセプトは農家のおすそわけというだけあって全国の産地のアンテナショップのようなお店でした~~*\(^o^)/*
 
{EF29AE62-6658-4C5B-856F-EB51FC3ACCEC}
中目黒
 
 ベジアナあゆ