人生の旅をゆく
  • 09Sep
    • 皆さまへ

      皆さまへ私は今、人生の幕を閉じることになりました。平均より少しだけ早いのかもしれないけど、とても素敵な、多くのご縁に恵まれた素晴らしい人生でした。自分の人生を愛おしく、誇らかに思います。今までたくさんのことを乗り越えてこれたのも、これもひとえに出逢った方々の支えや応援があったからだと思います。人との出逢いで私の人生は大きく彩られ、すべてが私の笑顔の源でした。心から深く、深く感謝をしています。皆さまもどうか御身体にはお気をつけて、スピリットが歓ぶような人生をお送りできますよう、いつも幸せを祈っています。本当に心からありがとうございました。まだどこかで笑顔でお会いできますように。感謝を込めて白石真喜子 2017年9月2日 永眠

      1317
      150
      7
      テーマ:
  • 26Aug
    • あと二日

      あと二日あと二日がんばるからねって唱えながら生活してる。先週、大好きな友人のヴァイオリンコンサートは行けませんでした。お化粧して身支度して、さあ!と直前までがんばったけど、どんどん身体が重くなり、呼吸が出来なくなってしまった。私のために真央さんのリチュアルダンスを弾いてくださるということで、とても楽しみにしていたのに、、、本当にごめんなさい。心は共に会場にいました。情熱的なヴァイオリンの音色に包まれ、心身共に心地良かったから。今、私は自宅の介護用ベッドの上にいます。一昨日から急に悪くなってしまい、もう動けません。在宅10週目。こんなにも素敵な時間を重ねられたこと、本当に素晴らしいことです。心から感謝しています。一昨日の夜中に妹と親友が突然来て、朝まで手を繋いで看病してくれました。手を繋ぐだけで安心するよ。本当にありがとう。息苦しく、肺からは咳と血痰しか出ません。とても苦しいです。苦しくて悲しくて悔しくて、ひとりのときにたくさん泣いてしまいました。身動きが取れず、ティッシュも取れずいたら、ママが入ってきました。三歩先のティッシュを取ることも出来ない悔しさ。泣くと呼吸が苦しいから、涙を拭こう。体は立ち上がれないけど、心は。運命に負けないで。夏は苦手。冬生まれの私。出来ればね、金木犀が咲きはじめる爽やかな空か、桜満開の時期がよかったなあ。そんな話をぽつぽつぽつしながら、夜中を過ごしました。今日、ついに明日。おいっこの初の試合。行けるといいなあ。行きたいよ。4年前、私の闘病がはじまった年に、おいっこはスケートを習いはじめました。はじめはよちよち歩きだったおいっこがだんだん滑れるようになっていき、もうそれだけで楽しくて嬉しかった!一緒に4年間がんばってきたひろのしん君の晴れ舞台。火の鳥のスタートの瞬間。この目で見届けたいよ。特別に、すごく楽しみにしていたんだ。一日、一日瞬間、瞬間。今、ここにいること。最期のお願いです。神様どうかお願いします。ひろのしん君の初試合に行けますように

      594
      108
      テーマ:
  • 16Aug
    • 名古屋へいってきました!(THE ICEとアルソアパーティー)

      先々週(8/4-5)、命懸けで名古屋にいってきました!あれから体力回復のために少し休んでいましたが、ブログを書くこともなかなか困難になってきてしまいました。旅は自分が思っている以上に体力を使い果たし、まだまだ大丈夫と過信しすぎていた点は反省。でも今の自分の現状を知ることができたことはよかったのかなとも思っています。南イタリアはあきらめなければならないです。もう体は動かないし、ひとりでは何もできないことを知りました。でもいいのです。今できることだってある。今行けるところにシフトを変えて、いちいちできないことへの悲観に暮れてる場合でもないのです。旅の疲れだけではないけど、とにかくどーんと一気に来てしまいました。一日一日、動かなくなってくる体と向き合い、付き合うこと。リンパ浮腫は大変です。マッサージをしてもしても、足やお腹がぱんぱんカチカチ。でもやらないと体がどんどん膨れてしまい、痛みと共に、肺が圧迫されて呼吸が困難になっていきます。体が鉛のようで、うまく動かせません。とても苦しい病のひとつです。もうお着換えもひとりでは難しく、がんばって一時間くらいかかってしまいます。15キロ増えた下半身。妊婦さんの気持ち、わかります。モルヒネの量も増えました。眠くて眠くて…。例えばドライヤーしてる最中に途中で寝てたり。思考回路がちぐはぐ気味になります。日常生活のことがなかなか進まなくなってくるのですね。とにかく時間をかけて、意識を持ってゆっくりね。私の場合は、リンパ浮腫により足の動きが制限されていること、呼吸が困難なこと、このふたつが大きいです。ちなみに腫瘍マーカーはCA125が3000超え。CA19-9は600近く。びっくり数値だけど!!もうこの段階ではマーカーが高いのは当然のことだから、仕方ない。終末期は穏やかに、苦しくなく??というのは人によってなのかなあ~~私の場合は痛みや苦しみも多いです。でも!今回無理をしてでも、名古屋の旅は行ってきて本当によかったです!!大好きな真央ちゃんに会えました!今までで最高のアイスショーでした。素晴らしい時間を本当にありがとう、真央ちゃん。【名古屋1日目】妹夫婦が運転してくれて、途中何度も新東名で休憩を取りながら、無事に名古屋に到着アルソアさんのアイスパーティーに当選し、お招きいただきました!妹夫婦と会場前で。ここに到着できたことだけで、大きな歓びです!「愛は翼に乗って」のときに、真央ちゃんが描くの目の前だったこと。自然と涙が溢れました。人は感謝に溢れると菩薩さまのように慈愛に満ちた存在になるんだ。真央ちゃん自身、「今日は滑りで感謝をお伝えできた」と何度も言っていました。本当に素晴らしい感謝に溢れた空間だった。一番うれしかったことは、真央ちゃんの口から「これからもスケートと離れることはない」と聞けたこと。曇りのない澄み渡った声で真央ちゃんの新しく輝かしい未来を心から応援しています!最後に天から降ってきた真央ちゃんからのサプライズ会場いっぱいに真央ちゃんからのメッセージが雪のように舞い降りました。アルソアさん、最高のパーティーを開催していただき、本当に本当にありがとうございました!【THE ICE2日目】真央ちゃんの人生が詰まった素晴らしいアイスショーでした。過去最高でした!出演者のスケーターの皆さんもみんな温かく、愛に溢れていて、最初から最後まで、泣いたり笑ったり。真央ちゃんの人柄だなあ浅田真央さんのファンで、彼女をずっと応援できて幸せだったなと心から思った日。ありがとう、真央ちゃんラフマニノフ「エレジー~スイートメランコリー~」真央ちゃんのスケート人生を表現されていました「Wind Beneath My Wing」~愛は翼にのって~真央ちゃんの感謝の想い、受け取りましたリチュアルダンスの完成版全日本からの続き、観れてよかった大好きなプログラム本当に感動しましたスケート靴を持ったこの真央ちゃん、自然体で美しくて、本当に素敵です真央さんの笑顔が大好きです。帰りにまるや本店のひつまぶしをいただきました!美味しゅうございましたさようなら名古屋!ありがとう名古屋!迎えてくれてありがとう真央カラーのエアウィーブの座椅子をお土産に。介護ベットの上で愛用中。腰が痛くならないのでGOODまおまお友達からメリーポピンズ仕立てのお花をいただきました!くるみ婦長とずっと眺めています笑顔の魔法にかけられますたくさんのありがとうをそして、来週末はついにひろのしんくんのスケート初試合です!!この夏一番の、ドキドキと楽しみと…現地に応援に行きたいので、私も体調管理がんばります!のしんも合宿や練習を毎日がんばってます。練習の成果が出せますように何かに一生懸命になるってとても素敵なことだよ。フレーフレーNOSHIN!!私もまだまだあきらめないからね。一日一日、丁寧にちからいっぱい生き抜こう!追伸…今は余裕がなくて、ラインの返事は返せないことが多いです。ごめんなさい…o(;△;)oまた近況お知らせしますね

      509
      32
      テーマ:
  • 02Aug
    • チャコール湿布

      8月がやってきました今月は8日に水瓶座の月食と22日に獅子座の皆既日食があるドラマティックな月です実は私は月や星、ホロスコープや天体が大好き。共に生きています。私は水瓶座なので変化に羽ばたき輝きたいし、真っ白なキャンバスの8月をどんな色にしていこうかな、楽しみです。とはいうものの、綱渡りな毎日を送っています。回復傾向と思っていたら、あれよあれよとあっという間に肺とお腹が目に見えてふくれてきてしまい悪性のリンパ液の仕業で圧迫されて苦しいです。3日前の深夜にピンチを迎え咳もひどくひとり悶え苦しんでいたら、親友と妹夫婦が「まきまき大丈夫?!」と大急ぎでやってきて、深夜12時から2時まで身体をさすって、看病してくれましたとても楽になり、呼吸とからだが和らぎました。本当にありがたいですあと3日後には名古屋なのです。真央ちゃんに会いたい。感謝いっぱいのTHE ICEになんとか行きたいよお。息苦しさと圧迫感が常に、歩くときにバランスが取りづらく、よたよたとしてしまいます。酸素吸入は必須で、今は80歳くらいの体力で、ママといい勝負。何か抑えることは出来ないかな~と探したところ、「チャコール湿布」という活性炭の湿布をみつけました。皮膚から酸素を入れたり、毒素を吸着して痛みを取り除くそうです。左乳房下の腫瘍と、背中のこぶの腫瘍が突出してきて肌が痛むのでそこと、お腹にぺたり。周りの腫れはひいて、痛みは緩和している様子。昔々、ママが整形外科で痛み止めとして処方されていたとのこと。なかなか効くわよ、やってみなさいよということで。病院では経過観察で、外科的に取り除くことはできず、モルヒネとロキソニンテープでの処置を併用しています。湿布は市販のものと、手作りできるものがあって、今は面倒なので市販のものを貼ってますが、手作りねりねりの方も買ってみました。いろいろな箇所にぺたぺた貼ってみようと思います。飲用のチャコール活性炭もあり、こちらも購入。放射能も取り除くくらいスーパーデトックスだから、毒素の吸着がすごそう。飲んでみています。今は安静にしているのですが、おいっこも夏休み、動けるうちに動きたい気持ちが勝ってしまい、先週の体調が良い時期に、定宿のみなかみにいってきました短い時間でしたが、行ってよかった!山の空気を吸い、とっても気分転換になりました。温泉に3回入り、しゃぶしゃぶを食べて、みなかみの美味しい水で作った窯焼きのピザを食べて、卓球対戦をして、よく笑い、よく食べてゆっくりできました実はこんな状態ですが、南イタリアの計画もしているんです。どうしても母を連れていってあげたくて。まだ気持ちはあきらめていません。あとどうにか30%ほど回復すれば現実的に行けると私は思ってます!もちろん目の前の名古屋が今の一番の目標だけど、その先を見据えて希望を見つけ出すと、それに向かって体が勝手にどうにかしようとするというか目の前に一瞬でも広がるわくわく感が迫ってきて、よし!まだまだいけるぞ。大丈夫だよ!という気持ちにもなります。楽しみごとっていいですね。そんなことを考えているんだから、まだまだ平気なのかな~~と楽観的な部分もあります。不安はあるけど、大丈夫。ひとつひとつが最大限に効きますように!みなかみ旅行群馬県産の麦豚のしゃぶしゃぶをいただきました!めちゃ柔らかくて美味しかったですチョコレート工房にて、チョコパを食すみなかみ名物の美味しいお水を使った窯焼きのピザをみんなでぺろり。美味しい帰りの寄居、星の王子様IC.杖で歩けましたのしんの自由研究のお手伝いで陶芸教室。私が本気になってしまったまきまき作。はじめての作品。色はラピスラズリブルーになりますひろのしん作。上手にできたね色は白になります焼き上がりが楽しみだね!陶芸教室併設のカフェで安定のゴーラー活動も2017年、夏じぶんのスピリットが喜ぶことをすべてが一体であり分け隔てなくあり愛、ワンネスであることを思い出しましょうわたしを取り巻く世界は自由と希望に溢れていますさあ、3日後、無事に名古屋行けますように真央ちゃんに会えますようにどうかお願いします、神様

      491
      32
      テーマ:
  • 22Jul
    • 7月のおでかけ

      在宅医療5週目に入りました。順調です!訪問看護も週2回から1回になり、通院は週1回。胸水穿刺も週2回から1回に減りました。水は溜まってきているのですが以前のように抜いてすぐ満タンにはならず、ペースが少しゆっくりになった様子。それだけで苦しみも減り、すごく楽。こんなにきりがなく抜き続けていると先生にもお手数をお掛けしてしまうし、アルブミンや体力を失ってしまうので、呼吸苦はなるべくモルヒネと酸素吸入でがんばります。なんとか大丈夫!毎日11時にモルヒネの時間があります。プラス頓服で4回くらい飲み、痛みや咳はこれでかなり緩和しています。リンパ浮腫へのお薬はステロイド(リンデロン)を朝晩。これが私には効いている様子。浮腫みは尿で排出され、13キロの浮腫みが7キロに。がんの悪性の水よ、このまま消えろ~~!さようなら〜〜〜!!足は痛いし重いけど、マッサージや体操を常時。フットリフレの機械を使ったり、足つぼお願いしたり。足は上にあげて、毎日、毎日ケア。ステロイドの副作用は気持ち悪さやほてり、多少のムーンフェイスもあるけど、我慢できる範囲。今気になるのは、背中のドレーンを抜いた跡がぽっこりと大きな腫瘍に。抜いたときにがん細胞も一緒に引き抜かれ表面で固まっちゃったみたい。らくだのこぶみたいに大きくて10㎝くらいある。左上半身がじわじわと常に痛くてブラトップもできません悪さしないといいんだけどなあ。まあ、いろいろな症状はあるけど、前々から予定していた楽しみごとを優先に実行。だって、私はまだ動けるんだから!7月9日(日)山下達郎コンサートツアー@中野サンプラザ山下達郎さんのライブへ行ってきました!ロンドン時代の仲間と妹にお手伝いしてもらい、車と車椅子移動で、モルヒネと酸素吸入しながらというすごい状態で(笑)中野サンプラザのバリアフリーはかなりGOODお席までスタッフが親切に車椅子対応してくれる。お化粧してお洒落もして、二ヶ月ぶりの6時間に及ぶ外出に成功。まだまだいける自信がつきました。前から4列目の神席達郎ボイスがからだ中のすみずみまで届いて、胸がじーんと感動に満たされて。本当に凄い、半端ないよ、達郎さん。神の領域です。本当に本当に素晴らしかったです。楽しかった!!7月15日(金)プリンスアイスワールド東京初日@ダイドードリンコアイスアリーナ東伏見14:00、19:00の2公演PIW東京に家族でいってきました!甥っ子ののしんとも一緒に楽しみました。町田樹くんに会えたよ~なんと歓びに満ち溢れたバジルの輝きなの(ドン・キホーテ)私も愛と情熱が原動力になっています!はい、わかりますか?No need 車椅子!!乗らずに行けましたよ!すごいすごい進歩でしょ?引退後、久しぶりの小塚くん。なめらかなスケーティング健在織田くんとのしんのふれあい(笑)めっちゃ仲良しだし樹さーんのしんを見つけて、「ありがとう!」って。私にもお心ぽーずしてくれましたはあああああLOVE最高の一日でした!!7月16日(日)落語とそばの会@日本橋藪伊豆6年位通っている落語とそばの会にも行くことができました!お座敷だし正座出来ないので、もう無理かなぁと思っていたのですが、友人がアレンジしてくれて、藪伊豆の社長さんが椅子のお席を用意してくれたり、介護スタッフを常時付けてくれたり。自宅にいるようにリラックスしていってくださいとご親切にしていただき本当にとても助かりました。完全なる優しさバリアフリーです。いつもの顔ぶれ、いつもの笑顔、いつも場所にいけたことに心から感謝しました。途中、モルヒネでうとうとしてしまいましたが笑い声でつられて笑い起き、体がポジティブエネルギーで満たされていました。笑うって本当に素晴らしいですね。柳家花緑師匠、いつも笑顔をありがとうございますなんと日本橋まで私が運転しました!またチャレンジ大成功そば懐石も完食です!というわけで、7月はおかげさまで楽しいお出掛けを3回もできました私は自分の回復をすべてがただの奇跡だとは思っていません。自分なりに毎日こつこつと努力をして丁寧に接したことを、心や体が順応しているのです。そして一番大きなことは、助けてくださったり、祈ってくださったりする皆様の優しさや思いやりが何よりで、小さな積み重ねと優しみと慈しみのエネルギー、そしてタイミングと見えない力が重なり、「奇跡的」と呼ばれるものになるのだと私は思っています。こつこつの努力で、平熱が35.8度から36.4度まで上がりました。まだ体質改善だってあきらめていません。私は変われる。だからこそ生き抜く自信になっています。自分を信じる力になっています。7月後半は少しからだを休めて、8月頭のTHE ICE名古屋遠征に向けてまたしっかり体力を蓄え調整していきたいと思っています!目の前の今日一日を本当に素晴らしい時を重ねられ、私はとても幸せです。心から深く、深く感謝しています。自分の人生を愛しています。愛に溢れています。今起きるひとつひとつの出来事を丁寧に感じます。最期まで精一杯、生き抜きます。ありがとう。【追記】先日、母とステーキランチをいただきました!一人前ぺろりと食べられるようになったのです。あの25日間食べれない日々はなんだったのでしょうか…?両親は入院中、「覚悟してください」と医師から伝えられたのですよ。…とにかく、最高に美味しかったですわーいわーい!!梅雨が明けました。みなさまも2017年素敵な初夏をお迎えくださいLOVEまきまき & くるみにこにこ

      440
      36
      テーマ:
  • 16Jul
    • 甥っ子と姪っ子のこと

      私には5人の甥っ子と姪っ子がいます。卵巣がんを告知されてから、もうこどもは産めないんだなと思った瞬間に、私にとっておいっこめいっこたちが、特別な存在になるんだと思いました。だからお兄ちゃんと妹に感謝。宝物を授かってくれて。こどもって面白いし、面倒くさいし、楽しいし、自由だし、大好き。みんなみんな大好き。それぞれに個性があって、可愛いな。中でも三女の長男、広之真(ひろのしん)くんとは占い師さんから言われるほど、ご縁が深く。よく一緒にいます。気を遣わない仲。ずっと歳下の友達。闘病生活のはじまりからずーっと応援してくれてね。昔のブログにも毎日お見舞いにきてくれてて、何度も登場してるね。懐かしいなあ。のしん(ひろのしん略)は今は小学2年生なのに、「がん」という病気を知っています。詳しくはわからないと思うけど、なかなか治らないこと、何度も治療をすること、でもまきまきは大丈夫だよってこと。おかん(妹)でなく私で本当に本当によかったと思うけど、そんな大きな病気をこんな子供の頃から知ってしまうなんて、どんな気持ちなんだろう?なんだかごめんねっていつも思っています。でものしんはおかんが私のことで泣いても、まきまきは大丈夫だよ、としか言いません。今回も「ほら、大丈夫だったでしょ?泣くことないよ。」って。「まきまき、モルヒネもやめてまた大丈夫になるよ」って!モルヒネって知ってるし、この発言にはびっくりしました。強くたくましい子なのです。病院という場所が大好きでお見舞いに来るのも好きみたいだね。私はできるだけのしんと普通に接しています。生きること死ぬことを考えるのはまだ早いし、今はただ生きていて、楽しいことしよう!ゲームしよう!スケートがんばってね!笑顔のまきまきだよってことでいいのかなって思います。だからまだまだいっぱい思い出作りたい。大好きなのしんこの夏のはじめての大会、もうすぐだね!何年もがんばってきた姿、何があっても応援にいくからね!フレーフレーのしん! 茶道を習いにパンケーキを食べにお手紙交換ありがとうのしんの↓で宗ちゃん(年中さん)がいます。宗はまだ病気の名前はわからないけど、まきまきがなんだかすごい病気だってことは知っていて、「ねえ、まきまき今日は治ったの?今日は大丈夫なの?」と可愛い声をかけてくれます。宗にとっては「今日のわたし」今日が良ければGOOD!いつもわたしのからだを気にしてくれて、本当にいいこあなたの明るさに救われますそれから下の子たち、心美ちゃん、真央、心結ちゃんは、全く病気のことは理解してないから、ただただ笑顔の日々です真央歩けるようになりました真央、ツインテールに!別名:サザエさん私が旅立ったら守護天使になって、あなたたちをずっと守るから。人生にはよいこともわるいことも起こります。でもなにがあっても安心して人生を送ってね。あなたのいいところを決して忘れないでね。そしてこの子たちが大きくなる頃には、がんが完治する新薬が生まれていることを切に願います!どうかこの苦しみや悲しみを受け取る人がひとりでも少なくなりますように。神様、どうか、どうかお願いします!!

      422
      10
      テーマ:
  • 12Jul
    • リンパ浮腫と石けんのこと

      在宅医療に切り替えて無事に三週間経ちました。入院中は実際、「もう覚悟をしなくてはならない」という段階だったので、今、こうしておうちで過ごしていることが本当に夢のようです。少しづつですが、「回復をしている」、そう実感しています。肺に水が溜まるペースが、本当に少しづつですがゆっくりになってくれて、2日延びました!!これは私にとってはかなり一大事で、2日間も命が延びたと同じことなんです~~末期中の末期から、ふつうの末期くらいになった感じですふつうの末期だったら夏を越せるかもしれないとわくわくしております先のことは誰にもわからないし、目の前に今日という一日があって、私はただその日を丁寧に誠心誠意、笑顔で生きるだけです。深く、深く感謝しています。最近の体調の大きな問題は、胸水、腸炎、リンパ浮腫。中でもリンパ浮腫は13キロも浮腫んでいたから、もう自分の身体ではないみたい。足が重くて重くて、「よっこらしょ」と声が出てしまいます。100%歩けないことはないです。ゆっくりとずり足だけど歩けます。歩行器や車椅子を駆使します。その13キロの浮腫みが、なにが起こったのか最近するする~と8キロに減ったのです!!本当に軽くなった対処方法はお薬はステロイド。あと浮腫みにいい紫蘇ジュースやよもぎ茶。体力作りにお酢、ローヤルゼリーと、黒にんにく。リンパドレナージなど。何が効いているのかわからないけど、ひとつひとつのいいところががんばってくれていて、だんだん効果が出てきているような気がしています。リンパ浮腫は保湿をとても大事にしています。内側からのケアも大切だけど、表面の肌はかなり伸びてしまっていて、ぱんぱん。外側のケアはかなりかなり重要かと。清潔にしておき、かきむしったりすると、蜂窩織炎という大変な疾患にかかってしまいます。保湿はヒルロイドとアトピコのオイルクリームをたっぷり。朝晩、手作り石けんでからだを洗います。実はこの石けんが重要な位置を占めていて、まず石けんの段階で保湿を行います。以前にキャバリアレスキュー隊の譲渡会で、月星石鹸という手作りの石けんに出会いました。抗がん剤をして、髪の毛が抜けてからは石けんひとつで頭から体まで洗ってます。お顔は大好きなアルソアの石けん、からだ用と二個使い。わんちゃんにも使えるという手作りの石けん。使っている友人が「この石けん本当にいいよ~!」とおすすめされたので、アボガドオイルと馬油レモングラス2つ購入して、ひとつはじぶんに、ひとつはくるみにと。そのときの感動を忘れられず、なかなかそれ以上のものと出会えないので治療の合間をみて月星石鹸さんで石けん作りを習いにいったりしていました。世界にひとつだけの私だけの石けん。石けん作り、とても楽しかったです。先生、ありがとうございました石けんの段階で保湿できるなんて本当に素晴らしくって、毎回のお風呂タイムが至福に満ちていて。お風呂に入れる歓び!これぞ生きる歓び!今やわたしの人生になくてはならないもののひとつです。ありがとう食べられるくらい安全で良い素材を使って丁寧に作ります。愛情もたくさん込めます。はじめて作った「酒粕とマンゴーバター石鹸」マドンナブルーや夜空の色で。町田樹くんのイメージです。2回目は「大吟醸日本酒石鹸」しっとり保湿系。マゼンダピンクで真央カラーにしました3回目はスイーツみたいな石けんを作りたいとリクエスト。「ハワイアンハニーソープ」ハイビスカスの香りが甘くていい匂いで、大好きな一品になりました。そして 今使ってるのは馬油はちみつ石鹸。もうこれYABAIくらい保湿されます。超大好き。手放せません…!!くるみも月星石鹸で洗われるのが大好きなんだよね~暑くなりましたがどうか体調お気を付けて、輝く夏をお迎えくださいませ

      368
      25
      テーマ:
  • 06Jul
    • 歩いて旅する中山道

      ずっと綴りたかった ママとの思い出。去年2016年の6月30日から、中山道を歩きはじめていました。なんと日本橋から熊谷まで達成しました!最初は母の希望でしたが歩いていくうちにふたりの楽しみになり、私なりの親孝行のひとつでもありました。母は70歳のチャレンジです。私も治療の合間を縫ってのチャレンジでした。日本橋の麒麟の翼からはじまりの一歩。どこまで歩くかって…?最終地点は京都三条大橋。約533.9キロの道のりなのです!!69次の宿場を巡り、地図を片手にたたただ中山道を歩く旅。前に、ただ前に向かって。天候、予定、体調が揃った日の朝、「今日はいける?」とその場で決まり決行することが多く、どこまで行くかも予定は決めませんでした。食べすぎると歩けないので、お昼は途中でおにぎり2つを食べます。本当に昔の時代に戻って、旅をしているみたいに。大体10キロ歩くとくたくたになるけど、爽やかな疲労感と達成感。やみつきになります。宿場は駅近くなので、電車で帰宅して日帰り。そしてまた次回はその宿場からスタート。母の背中を見ながら、頭を空っぽにして何も考えずに無心で歩く。小さいけど大きな背中。というわけで、私たち親子の歩く旅でした。①6月30日日本橋から板橋宿(10km)麒麟の翼の日本橋からはじめの一歩。道のはじまり。立派な日本国道路元標。神田明神で参拝、東大赤門前、巣鴨のとげぬき地蔵を通り、板橋まで。途中、巣鴨の「雪菓」でかき氷をいただく。都心で道の途中は飲食店や繁華街が多く、にぎやか。②7月6日板橋宿から蕨宿(9km)板橋宿は今も賑やかな商店街。寄り道、つまみ食いをしてしまいなかなか進まず。縁切榎でがんとの縁切り。戸田橋荒川を渡り、埼玉へ。蕨宿。車でよく通っていたのに素通りしていて、こんなに楽しい宿場町とは知らず。和宮様の休息の場で機織りが有名。三学院の目疾地蔵で目のお参り。③7月26日蕨宿→浦和宿→さいたまスーパーアリーナ(7.5km)調神社参拝。月と兎を祭っている神社。浦和の商店街は活気があって楽しい。美味しいおにぎりやさん発見。火の玉不動のお女郎地蔵まで。だんだんと道が住宅街になってきた。④10月12日さいたまスーパーアリーナ→大宮宿→上尾宿(10km)氷川神社(大宮)、塩地蔵、氷川鍬神社(上尾)まで。武蔵の国を守る氷川神社が中心。途中、河村屋で漬物をいただく。少しづつ都心から離れ、建物もひとつひとつ離れ大きくなっていく。④11月16日上尾宿→桶川宿→鴻巣宿(11km)氷川鍬神社、江戸時代から残る家屋も。桶川宿の案内所が充実していてとても親切。鴻巣はひな人形が有名。⓹12月6日鴻巣宿→熊谷宿(17km)のどかな田園風景になってきた。風の強い日。今までで一番長い距離。河原が大変な試練!17km一気に歩いた。へとへと。第一目標の「熊谷宿」まで達成しました!!江戸(日本橋)から66キロ!!本当によく歩きました。今年は木曽路まで歩こうね!と年頭にあげたのですが、今や私が歩ける状態ではなくなり、やむおえず断念で残念ですでもママは、またいつかひとりではじめるわよと、強くたくましく、言ってました。大丈夫なのかな。。。すごく方向音痴だし、スマホ持ってないし。私はいつも母の心配をしてしまいます。私、ちゃんと見守ってるからさ、ママの背中。ずっとずっとさ。おにぎり一緒に食べようね。ママとは、現実的な話をよくします。お葬式の話とか、貯金や形見の話とか。お互いに受け入れているし、大切なことだと思っています。最近は毎日、ママが七夕の短冊に「まきこが真央ちゃんのアイスショーに行けますように」って書いてるんだって。この分だと私が先に逝くことになっちゃうけどごめんね~おばあちゃん(ママのお母さん)とあっちで待ってるからさあ~と呑気に言ったら、気丈なママが涙声で、「多分、人生で一番悲しいこと。まきこはまた留学しちゃって、どこか遠い外国で自由に暮らしてるんだと思いながら生きていくよ」っていうから泣けちゃった。変わりゆくもの変わらぬもの。道はずっと、昔から今へと続いています。私たちのかけがえのない道もずっとずっと続いています。ママの笑顔も変わらないよ家族のスマイルの原点だね私の七夕の願いは、ママがずっとずっと幸せでありますようにありがとう

      388
      22
      テーマ:
  • 01Jul
    • 退院してからの在宅医療のこと

      去年の12月以来、久しぶりに美容院に行きました3月にジェムザールの抗がん剤で、髪がまた半分くらい抜けてしまったのです。これにはとても残念でした。最近、まばらに短い毛が生えてきたので、体調のいい日を狙って、出掛けてみました。といっても、ひとりでお出掛けは出来なくなってしまったので、酸素を吸いながら、車で送ってもらって。久しぶりにお化粧して、いってきまーす!美容院に行くこと、とてもわくわくして胸が高鳴りました。シャンプーが最高に気持ちよくて、一瞬でうとうと。普通のことだけど、私にとってはとっても特別なこと!在宅医療に切り替わり、2週間。山あり谷あり、二度ほど死にそうになったけど、やっぱりおうちが一番です。訪問看護師さんには足のリンパ浮腫中心に診てもらっています。もう一日でもマッサージを怠ると、足が固くなり、ぱんぱんで痛くて動かなくなります。胸水は在宅にしてからも病院で3回穿刺で抜きました。5日に1回、1000~1500ml抜くのが、平均。溜まりだすともう本当に苦しくて苦しくて、10歩歩いただけで、立ち上がれません。その時はもういっそのこと、楽になりたい終わりにしたいと思ってしまいます。在宅医療はうまくいってると思います。家族に負担がかかるのが心配でしたが、私自身も自分で出来ることはやるのが自分のスタイルであり、それぞれがそれぞれの愛の形で得意なことをお手伝いしてくれて、お互いの生活に支障はないようにしてもらっているので、無理のない在宅医療かなあとは思っています。大変なのはパパが私のことを心配で心配でいつもより早く多く帰ってくるので、ママが父の食事の支度やお世話の方が大変で、私の介護どころではないんですよね……。ママとの時間をもっと持てたら、尚うれしいです!!今は末期中の末期で、病状がいつ急変するかわからない状態です。でも食べれるし、話せる。きっと直前まで私はこういうタイプなんだと思います。だから、ちゃんと自分の身体を見つめて、ちょっとのサインも見逃さないように。肺を広げるヨガや体操、ローヤルゼリー、心地よいこと、大好きなこと、眠ること、笑うことを大切にしています。さて、新しい髪型ですが、くせを生かして、こんな風にしてもらいましたはじめての美容院でしたが、とても親切で、体調も気遣っていただいて、薄毛の部分も目立たないように(大事)乾かすだけで自分でセットしやすいようにカットしてもらいました。素晴らしい!私は最期の最期までおしゃれしたいんです!髪の毛を少しでもカットすると、いろんなことがリセットされて、新しい気持ちになり、爽やかな心地良い午後でした。【近況報告】とても素敵な鏡をいただきました。なんと手作りで描かれているのは、くるみです!!そっくり~実は私は鏡が大好きなんです。宝物が増えました。お庭の紫陽花も満開です。紫に白の縁取りがめずらしくて、大好きな子。毎年この時期に華やかに咲いてくれてありがとう。そういえば、パープルとピンク、真央カラーだわ2017/6/30母とくるみ看護婦長と氏神様へ夏越の大祓いへ。半年間の禊と感謝を。また半年間、笑顔で一生懸命生き抜きたいです。真央ちゃんからポストカードが届いていました!あと一ヶ月で真夏のアイスショー「THE ICE」です。私は名古屋公演を目標にがんばっています!とてもとても体力の要ることだし、かなり綿密に作戦を立てなければなりません。電車は無理だし、やはり車と車椅子を駆使しないとなりません。でも真央ちゃんに会いたい!!行けるイメージはできてきました。体力を温存させて、私はがんばります。おうちに帰って来てから写真の整理をしていて、自分の笑顔の原点の写真を見つけました。なんだかうれしくってスマイル!ブログについては、これからまた最初の頃のように、記録をしたり、小さくしっかり書いていきたいなと思っています。コメントをいただいているのに返信できず、大変申し訳なく思っています。でもとてもとてもうれしいし楽しみだし、日々の励みになっています。わあ、そんなふうに想ってくださりブログ書いていてよかったなあって、コメントを読んで、よく思うことがあります。大切な気持ちを言葉にしてくれて、本当に本当に心からありがとうございます。もしもこのブログがなぜかぴったりときて、少しの間でも息が出来たよ、心地よかったよとか、そういう人がひとりでもいたら私は光栄です。そして、インターネットをしないパパとママのためにそろそろ本にして贈ろうと思っています。麻央さんもブログを綴り素晴らしいものを残したね~と言っていたので、いやいや私も4年前から書いてるからねって、そろそろ知らせてやろうと(笑)娘、頑張って生き抜きました…!!と知っていてほしいし、親から褒められるのはやっぱりこどもの生きがいですよね2017年初夏がやってきました。緑がぐんぐんと育つ、輝く季節。みなさまも素敵な7月をお過ごしくださいませ

      455
      40
      テーマ:
  • 23Jun
    • 退院しました

      ついについに退院して、在宅医療に切り替えました。在宅医療にして本当によかったと思っています。やっぱりおうちが一番だよまったく在宅や緩和ケアの具体的なことを知らなかったのですが、知り合いの医師が素早く丁寧に家族に説明してくださり、介護保険に加入することからスタートして、病院の在宅支援室で相談。介護認定調査を受け、ケアマネージャーさん、介護施設、訪問看護師さんがトントン拍子で見つかり、たったの3日間ですべての手配が整いました。まるで天使がお手伝いしてくれてるかのように、誰にもストレスがかからず、とても助かりました。そして安心してお家に帰ることが出来ました私の場合は100%在宅医療ではなく、お水を抜いたり、お腹の診察をしたり、医療処置をまだしていきたいので、最初からのすべての経緯をわかっていて、信頼している主治医に最期まで診て欲しい希望があり、そうしていただきました。お家に帰ったら、1階の仏間(笑)に介護ベットと車椅子、歩行器、介護椅子などが揃っていました。元々のマイルームは2階。階段を上るのは息切れしてしまうので、1階へお引っ越し。庭が眺められ、光がたくさん入る東南の部屋で、ご先祖様に守られているようで、よく眠れます。お家に帰って来れたこと、本当に本当にうれしいし、幸せです!!退院してたったの5日で、また右肺に溜まった水を抜きに行ったけど。今日、1300ml抜きました。正直な話、いつ死んでもおかしくないし、このまま生き続けられるのかもしれない??という、宙ぶらりんな状態にある。がんの末期症状で、痛みや苦しみのない人はいるのだろうか。がんとは終末期に入ってくればくるほど、本当に過酷な病であると、私は思う。私の場合は、モルヒネが今は効いているけど、それでも痛みや苦しみの時間の方が長い。でも死の準備というか、段階を踏むことはできる。その中に少しでも幸せな瞬間が訪れるから、笑顔でいられるのだ。もうすべてを天命に任せるしかないのだろうと思う。痛くて痛くて苦しい夜は、このまま逝ってしまうのかもしれない、と思うけど、まだ生きている。痛みや苦しみを感じられるということは、生きているからこそなのだ。感情の満ち引きは人生の一部であり、今の気持ちを感じる。もちろん人生は時にきつく大変だし、様々な苦悩に満ちている。それでも一見当たり前のこと、家族が同じ家で暮らす、挨拶を交わす、なるべく気持ちを溜め込まないようにちゃんと言う、掃除をする、食事を作る。そんなことの積み重ねが、結局は大きな力になっていく。身近な人との心の交流が愛に溢れるものになり、日常が陽だまりのように感じる。こんな普通の暮らし、だけどこれ以上の魔法ははない。そして今、起きていることのすべては新たな勇気となり、新たなはじまりと共に希望をもたらす。本当にこんな私ひとりのために何人もの医師や看護婦さん、家族や友人が動いてくれて、祈ってくださり、本当に本当に、ありがとうございます。感謝が溢れ出して、澄んだ水のように清らかです。退院の日の朝は雲ひとつない真っ青な空でした。毎日ここからの空を眺めて、雲を眺めていました。ノエルにはまたたくさん助けてもらったねああ、なんと素敵なお花さんたちお家に帰ってきたら、枯れなくなりました。妖精さんがわたしの周りにいっぱい来て、遊んでいます。みんな明るくて楽しいんですよくるみ看護婦長24時間体制でしっかり監視されています。本当に、トイレまでついてきます。介護ベットも占領されて…病院からお借りした酸素は必須アイテム。父の日に焼肉に行きました。たらふく食べました!!お肉、本当に美味しかったですビールも2口だけ飲みましたパパ、ありがとう。リンパ浮腫がひどくて、うまく歩けなくなってしまいました。とても明るくて大好きな看護師さんが手作りでリンパ浮腫用の靴下を作ってくれました。とにかく硬くしてはいけないので、柔らかさを保つために、教えていただいたリンパドレナージを毎日しています。そして浮腫みで体重がなんと12キロ増えてしまいました手持ちの服すべて着れない…マキシスカート&Lサイズをネットショッピング中ちなみに靴もすべて入りませんクロックスがおすすめとのことで、サンダルを購入。晴れた日。久しぶりに公園にお散歩に行きました。車椅子の練習をしました。結局、くるみが乗ってきて重かったですではまた、更新できますようにありがとうございます。

      429
      32
      テーマ:
  • 11Jun
    • あと少し、もう少し

      あははんまだ入院継続中です〜。入院生活、三週間。毎日いろいろありすぎて……もう、ほんとさよく生きてるなあ、あたし!!生命力以外、ないよ。二度目の蒸留水で処置した左肺、相変わらず溜まります。よって、三度目の処置。肺の膜にシスプラチンという抗ガン剤を投与しました。その日の夜は、高熱、リバース、腸炎、咳、痛み、浮腫のオンパレード。横になると咳で眠れない。なんと洗面台に椅子を置いて、前のめりで寝てました。痛くて痛くて、結局一睡も出来ず、食事も取れず、体力低下。副作用はあまり出ないようなんだけど、なんか色々重なっちゃったのかな。朝方、泣きながら親友と妹に電話をしてしまう。もうやだよ、痛いよ、苦しいよ。こんな泣き言ははじめてだから家族も全員、朝の6時から駆けつける。ごめんね、朝早くから。もう無理だよ、ごめんね。その日は吐き気止めと糖分の点滴と内服液のモルヒネをはじめる。少し落ち着いたかなと思って、モルヒネで眠れると思っていたのに、痛みの方が勝つ。次の日、体も疲れきっていて、足もぱんぱん。もう歩けない。レントゲンや心電図もベッドまで来てもらう。心臓がグッと締め付けられて痛くて痛くてたまらない。婦人科の主治医と、循環器系の心臓の先生と、呼吸器系の先生と三人集まり、土曜日なのにすぐ診てもらえて、本当に本当に有難い。結果、右肺に結構がんの水が溜まっていて、またドレーンを入れて抜くことに。心臓は幸いにも大丈夫。むしろ前より水は減っている。ものすごい痛かったのは癌性胸膜炎みたい。ということで処置中です。すぐに診てもらえて本当に良かった。昨日は1000ml、右肺から抜いて楽になりました。終わった後、久々お腹が空いてきて、パパが買ってきてくれた鰻重を少し食べました。20日ぶりのお米です…!!昨日はママが病室に泊まってくれて安心して、少し強めのモルヒネで痛みを抑えて、久しぶりにぐっすり眠ることができました。朝すっきりと。なんとなんとお腹まで空いてきて、鰻重を2日かけて完食しました!!シャンプーして、からだを拭いてもらって。とても気持ちがいい。なんてなんて素晴らしいんだ。進行はもう止まらない。さよならが近づいてきている。時間があまりないんだ。 そこを誤魔化してはいけないんだ。そう思った。主治医と両親は別室で長い話をしました。今は家族の協力の元、生きられてます。双子の妹は毎日、体をさすって、身の回りのお世話をしてくれます。来週は在宅に向けて介護保険を申請したり、介護ベッドや車椅子、いろいろな手続きをしてくれるそうです。親友は家族の間に入ってくれて、家族だけではおたおたするところを、補佐して動いてくれて本当にありがとう。勝手気ままなB型家族も一気にまとまって、みんなの愛を感じるよ。本当に本当に本当に、感謝です。来週、退院できればいいな。お家でくるみとゆっくり過ごしたいな。向日葵のお花とても元気になります!空を眺めることが多くて。大きな大きな天使の梯子をみました。リンパ浮腫すごい…。歩けません…。真央(姪っ子)の足みたい毎日、妹がマッサージをしてくれて、柔らかく温かくなってきました。ありがとう。足つぼも習いました。尿管を刺激して浮腫みを取るようにしてます。くるみは病院に私がいることを覚えてしまいました。車に喜び勇んでかけ乗ってくるそうです。もう帰るからね。預かりのメリルは里親さんの元にお嫁入りしましたとても嬉しいニュースです!二日間かけて食べることの出来た鰻!!美味しかった!!浦和の美味しいところのです。こどもたちパワー全開これ処置後、生き返ったあと。ほら、真央の足と私の足がそっくり!親友がアルソアさんの懸賞に当たり、分け前で私の手元にも健康ドリンクがやってきました!レモンジンジャーいつもいいタイミングでアルソアなのですエンジェルカードはインドリエルちゃんが多い毎日ですさて、あと一息!まだいける。その先へ。そろ〜り、そろり、私のペースで生きよう!次こそは退院しました。です

      405
      32
      テーマ:
  • 03Jun
    • 入院中 2 アゲイン

      胸腔ドレナージ術胸膜癒着術を終えました。……って先週終わったじゃん?!?!まさかの2回目です。癒着がうまくいかずまた左肺に水がぐんぐん溜まってきて、苦しい苦しい毎日でした。前回、タルクを入れてショック症状が起こったので、今回は蒸留水を肺の膜に入れました。蒸留水はがん細胞も抑えてくれる報告がなされているそうです。右肺にも溜まって来たので、750ml穿刺しました。毎日何かしらの処置をしてとにかく大変な二週間でした。全く食欲が無くなり10日以上、まともに食べていません。試行錯誤しながら色々試していますが他症状、貧血やめまいが出てきたので、そろそろ食べないとまずいです。そして食べてないのに、お水で体重が6キロ増えています。身体中が浮腫みまくりです。今日は両肺の水が減ったので、本当に久しぶりに調子が良くて、とても爽やか。楽しい時間が過ごせました。家族からも顔色も昨日と全然違うね!咳も落ち着いてて、会話が出来るね!と喜ばれました。食欲も少し戻ってきて、「食べたい」って思いました。固形物が無理なので、スープストックのオマール海老のビスクとお見舞いのトマトゼリーをひとつ食べました。食べなきゃではなく、美味しい〜!と思えることがとても幸せな瞬間でした。肺に水が溜まるのは本当にとても苦しいです。命と引き換えでもいいから、この苦しみから早く楽になりたいとも思ってしまいます。でもこうして少しでも良くなると生きる力がむくむくと湧いてきます。ブログを書けるときはかなり体調が良いときです。自分の手書きの日記には苦しいつらい痛いのオンパレード!書くことによって、脳が忘れて、過去のことになるそうです。だからおもいっきり書いてます。そして苦しいときはその苦しさの中にも身を任せてしまうこと。暫くすると、少し落ち着きます。ただ今日はとても爽やかでいい日でした。お友達も来てくれてお話できて、 たくさん笑いました。本当に、ただそれだけで上出来な幸せな日。感謝、感謝です。くるみとメリルがまたお見舞いに来てくれました。病院入り口でおおはしゃぎ。毛だらけになったけど、最高でした。美しく麗しいお花をありがとうございました。お花のお手入れするのが幸せなひと時です。でもなぜか枯れるのがとても早いです。多分私の悪いものをたくさん吸い取ってくれてるんだと思います。ごめんなさい。お花の妖精さん、ありがとう。真央ちゃんにはね、癒されてます。アルソアさんから新しいポストカードが届きました。ザアイス楽しみだなあ。入院中、とても上手になったことは、石鹸の泡だて。かなりプロです。顔しか洗えないので、この香りが至福です。ひえええ!!リンパ浮腫になってしまいました。びっくりするほど太く浮腫んでいます。お風呂に入れないし、循環を良くするために、パパが足湯を買ってきてくれました。ママが足裏マッサージをしてくれます。大変有難いです。病室からは夕陽が見えます。最近、天気がいいので夕方のマジックアワーを楽しみにしています。6月1日くるみが来て一年経ちました!一緒にお祝いできなかったけど、お家でお誕生日してもらえたんだって。嫌そう 笑笑それではまた!次は、「無事に退院しました。」ですように…

      281
      18
      テーマ:
  • 28May
    • 入院中

      胸腔ドレナージ術胸膜癒着術を行いました。肺に管を繋げて、今も胸水を抜き続けています。7日目。肺の周りにお薬を入れて、わざと炎症を起こして癒着させていく。そして間を埋めて、胸水を溜まらなくするのです。肺にお薬を入れたとき、大変なことが起こりました。ショック状態というかとても稀にあるようなのですが、数分後急激に苦しくなり、呼吸が出来なくなり、助けて!!とも言えない。声が出ない。みるみる血の気が引いていく。大発汗。肺に重たい鉛を入れられ、首を絞められているみたいな苦しさ。あと30秒この状態だったら、、、息を引き取ってたと思う…。一時間くらい意識朦朧…看護婦さんが、唇まで真っ白でした…とあとで教えてくれた。でも今、生きてる。感謝〜〜〜〜〜〜〜〜〜夕方ママが来て、ねえ、本当に大変だったの。私、死にそうになったの。ていうか、死んだ。って報告したら、??!!?!死んでないじゃない?!?!って。そんなコントまで繰り広げて、私はこの母の娘だなあとも思った。それから数日、安静に。左胸から肩にかけて、骨に鋭い痛み。今も痛みで泣けてくる。痛みで泣くのははじめて。呼吸が浅く、とても苦しい。咳で話すことが出来ない。歩くのがやっと。呼吸が入らず、レントゲンも撮れない。多分本当に死ぬ時はもっと穏やかで、楽な気がする。だから今、私は生きようと生きようと必死でもがいているんだと思う。空を眺めながら、次に生まれ変わったら何になりたい?って思った。私は天使になりたい。 なんてロマンチストさん!いや、本当に、それしか考えられない。天使のはしくれになって、ピンチの人を助けたり導いたり、綺麗なものを見せたり、奇跡を起こしたり、したいな。だから今、現世における人間として最も厳しく過酷な経験をしているのかもしれないな。強く優しく純粋なたましいになるために。ふうー。現世はなかなかハードですな。昨日、くるみがお見舞いに来てくれました。大好き大好き大好きありがとう蝶々夫人イメージのお花サプライズびっくりして涙がぽろり真央と食べたいものは?と聞かれて、ママの作った卵焼きをリクエストローヤルゼリーとマヌカハニーが今の私の栄養源肺に繋いだドレーン今の私の相方がんばろう!!のお花甥っ子からの手紙笑笑ノエル人形は手離せない大切なもの40過ぎてもぬいぐるみ……苦笑仕方ないもう、本当にありがとう大好きいろいろなことにただただそれだけ呼吸が楽になりますように

      286
      18
      テーマ:
  • 21May
    • 胸腔穿刺

      肺の水の溜まるスピードが半端ないです今週はあっというまに溜まってしまい、胸腔穿刺で1リットルの水を抜きました。(2017/5/16)局所麻酔で背中から針を刺して、とくとくとくと抜きました。咳が激しく、呼吸が乱れてまた死ぬほど苦しかった…いつ病院に行けばいいのかタイミングがわからなくてなんとなく我慢してしまったけど、おかしいなと思ったらすぐ行かないとな。。。もうなんでこんなにすぐ溜まるのさ~~がん細胞の水よ…すっごいイキイキしてそうでも私だってもっとイキイキしてるんだからもう少しだけおとなしくしていてね、ほんとよろしく頼みますね溜まるスピードが速く、生活に支障が出まくるので、肺に水が溜まらないように、胸膜癒着術という処置をすることになりました。明日から2週間くらい入院です。着心地のいいパジャマを買いました。ポートも入れました。また元気になれるようにがんばりたいと思います!最近の身体の変化は、首のリンパ節の腫瘍がぽこっと。朝起きるとぱんぱんに腫れて痛みます。腸炎と、咳と、呼吸苦。気になることはその3つ。感情に揺さぶられないよう、淡々と症状だけを眺め、今まで体験したことのない「THE がん」という症状を感じています。こうして身体の機能がひとつひとつ欠落していくのかな。でも心臓は元気。内臓系はとてもよく動いてくれてるよ。6/22~南イタリア旅行を予約してママとノリノリだったけど、一旦キャンセル。うん、仕方ないよね。処置がうまくいったらリベンジだ。ママをどこかに景色の綺麗なところへ連れていってあげたいと思います待っててね、青の洞窟とアマルフィー海岸なんだかんだとする~りとくぐりぬけて、無事に今年を過ごせますように!【近況】2017年 5月21日 親友に手伝ってもらい歌舞伎×フィギュアスケートの初舞台、氷艶へ。歌舞伎方面のお招きだったので、アリーナ1列目センター本当に素晴らしく美しい舞台。斬新で驚いたり、感動したり、見どころいっぱいであっという間!!今日は思いっきりお洒落していこうねって、久しぶりにお着物を。お着物屋さんの親友Wに着付けてもらいました。苦しくないように着付けてくれて、本当にありがとう。本当に感謝。トータルで素敵な一日でしたやっぱりおしゃれは気持ちが上がるそしてまた1リットル溜まってるけど、着物が着れるってことはまだまだいけると自信もつきました!2017年 5月庭のオリーブの木が去年よりも更に花芽をつけました。これは実がたくさん採れる予感。今年もオリーブ新漬けを作りたいです。生きてるって楽しいねえ、ほんとありがとうって思うよね

      284
      16
      テーマ:
  • 10May
    • 心臓の水と生きる歓びと

      新緑が輝く季節になりました。私はこの季節が大好きです。退院してから、心地よく穏やかに過ごしていました。また咳や胸の重みを感じ、昨日、心臓のエコー検査をしたところ、少しの心のう液と左肺に水が溜まってきました。再貯留は想定内だったけど、こんなに早いペースなんだあ、と実感しています。実は、親しい方には直接ご連絡をさせていただいたのですが、4月末に心臓の水(心嚢液)の検査結果が出ました。残念なことに悪性のもの(腺癌)でした。卵巣がんから来たもので、心タンポナーデを併発する「癌性心膜炎」とのこと。通院の負担を減らし自宅で過ごせるようにと、自宅で飲む経口薬の抗がん剤エトポシドを処方していただきました。(現在、腫瘍マーカーCA125は900超)癌性心膜炎を調べてみると、色々なエビデンスからもかなり予後が悪いよう。生存期間は2~6ヶ月とか書いてあるし…え…?!本当に私のことなのだろうか???Oh my god!!信じられませーん!!当初、ひとりでは抱えきれず、思わずママや妹たちにねえ、今回ヤバいかも…と何も考えずに伝えてしまいました。ママや妹たちにはたくさんのことを共有してもらって、本当に心配ばかり掛けてしまっていると思います。とても申し訳ないです。でも今の笑顔の私とも一緒にいてもらって、とてもありがたいです。データはデータ、人それぞれだとはわかってはいるものの、気になるし調べても、あまりよいエビデンスは見つからず不安に包まれ。でももう仕方がない。それはそれで現実として理解して、自分が自分のエビデンスを作るしかない。人の身体は宇宙の一部。穏やかに生きられるように。今は毎日、丁寧に体のケアをしながら過ごしています。毎朝、血圧と体温、体重を計って、ボディブラッシングをして、ヨガをして、顔色をみて、温めて、出来るだけ心地よくストレスなく、時間をかけて身体と接続する。調子が悪かったら、調子が悪い。咳が出たら咳に対応。悪い日は悪い。いい日はいい。ちゃんと今を意識して、それに対応する。心地よくいられることを意識して。自分で自分に、今はどう?と聞いてあげて、優しくすべてOKだよとそのまま受け止めます。そして要らない感情があれば、どんどん捨てていきます。 息抜く力生き抜く力もしかしたら現実的にはとても厳しい状況の中だけど、実は私自身は不思議ととても落ち着いていて。今まで本当によくがんばってきたし、やることはやってきたし、もう本当にやりきったのかもしれない。あの苦しみ闘い抜く日々にはもう戻れない。こんな中ですが、なぜか今まで生きてきた中で一番自分らしい笑顔が輝いていると感じるのです。どんな困難の中でも太陽の方を向いて凛と咲く向日葵のように明るくまっすぐに咲いていきたいなそれは決して、諦めたわけでも、希望を失ったわけでもないのですが、生きる歓びを感じて生きていこうと選択しました。自分らしく生きるとはなんだろう?と考えた結果、わたしの場合は笑顔で生きることでした。それが私のすべての源でした。神様や両親が与えてくれた私の顔。表情。歯並び。肌質。目。口角。小さい時は弱虫で泣いてばかりの女の子でした。いつからか笑顔がいいねと言われることが多くなり、笑顔に自信を持ちました。微笑んでいるとお友達もいっぱいできました。笑顔=心を開くことでした。私は大丈夫です。体の不調はその都度、取り除こうと思います。ただ気持ちは、大丈夫だよとお伝えしたかったのです。私は人生は美しく喜びに溢れたものだと今でも信じています。しかしながら、このように厳しい逃れられないことが人生には度々起こりますが、それでも受け入れて、前に進んでいかなくてはなりません。その中でもよく見ると世界には夢や希望、不思議なこと、優しいこと、楽しいこと、幸せなこと、美しいことがいっぱいです。幸せの青い鳥は近くにいます。それは言葉だけのうわべの美しさではなく、私はそう信じています。もし私の人生が終わりに近づいていたとしても、私らしく輝いて、生きる歓びを感じて、愛を持って生きていきたいなって心からそう思っています。今まで出会ったすべての人に愛と感謝を。人の寿命は人それぞれでどこでどうなるかわからないけど、与えられた場所で、超楽しかったとか超美味しかったとか、幸せだなぁ嬉しいなぁと自由に感じていくことがやはり大切。人生の生きる歓びを感じて、未来まで輝きましょう。というわけで、来月はくるみ一年記念の旅、そしてママと南イタリア旅行を計画中。どうしてもママに恩返ししたくて。大好きな海外旅行に連れて行ってあげたい。夏にはおいっこ広之真くんの初大会(すごく練習がんばってるね!)真央ちゃんアイスショーTHEICE、樹のPIW東京と、目標にする楽しみや希望がたくさんです♪【近況】2017 4/29、5/4、5/5今年もプリンスアイスワールド横浜で町田樹くんの演技をみせていただきました。生きる歓びを表現した自由闊達に舞う樹バジル。「ドン・キホーテ ガラ 2017:バジルの輝き」きらきらに輝いた樹くん本当にとてもとっても素敵で、最高でした!!2017 5/8真央1歳お誕生日家族でお祝いできました。真央へおめでとう!真の笑顔を大切にねかわいすぎるぞくるみとの日常は変わらず。相変わらずほのぼのさせてくれます♪ありがとうね、大好きくるみLOVE

      385
      17
      テーマ:
  • 20Apr
    • 笑顔で退院しました

      おかげさまで順調に回復して、無事に退院しました。生きています!!まだ少し肺に水があり、空咳が残っていますが、日に日に楽になってきています。先週に比べたらもう天と地との差です。お家に戻ってきて、またくるみと共に日常生活を送れることが、本当にとてもとても幸せです。退院したら見事に桜は散っていたけど、庭の牡丹が凛とした佇まいで艶やかに華やかに咲き誇りました。毎年咲いてくれてありがとう!朝起きるとまず「生きていること」を実感し、今日も一日無事に過ごせたことが心から嬉しくて、今まで以上にすべてが愛おしく輝いて見えます。とにかくほっとしている。その一言に尽きます。生命力にとって、幸せを感じることが一番の栄養なのかもしれません。今日も明日も楽しみに暮らしていけることが、命を大切にすることにつながっていくのかもしれません。不思議な話なのですが、あの日、私は死の狭間にいました。とても苦しくて苦しくて、どんどん意識が遠くなり、気を失いました。どのくらいの時間、倒れていたかはわかりません。早朝だったので誰も起きていなくて助けも呼べませんでした。私の意識はどんどん真っ暗な暗闇の中へ。とても暗い闇でした。すると真っ暗の中から、ノエルが勢いよく走ってやってきたのです。そしてノエルが私の頬をぺろりと舐めました。凄く勇敢な顔をしたノエル。その後、ノエルはくるっと後ろを向き、この世のものとは思えない程の美しい穏やかなグラデーションのきらきらした光の世界に去っていきました。そのぺろっで私の意識が息苦しさと共に戻り、ずりずりと這いつくばりながら母の部屋まで行き、助けを呼べたのでした。あの時ノエルが来てくれなかったら、私はどうなっていたのでしょう。まるで「まだ生きるのよ!!」と力強く言われたようでした。(そしてその日は一年前、ノエルの初七日。去年はノエルを偲び、権現堂の桜を観に行った日でした)それから数日、息苦しさは変わらず、空咳は激しくなり、これが末期の症状なのか、、、と不安に包まれ、とにかく苦しくて、食べることも、眠ることも出来ず、すべてが苦しかった。色々検査を重ね、心臓に水が溜まっていること、肺や腹水も溜まっていることがわかりました。そしてICUですぐに心臓の処置をしてもらい、700mlの水を抜き、肺の水も利尿剤で出してもらい、全部で5キロ近い水が体から出され、日に日に楽になって来ました。そして、真央ちゃんの引退発表と会見。驚きましたが、私自身も驚きの状況。まさかICUから引退会見を観ることになるなんて…!!私は息がとても苦しかったけど、処置中も真央ちゃんがんばってきたよね、ほんとよくがんばったよ。あの苦しみは彼女にしかわからないけど、多分体に例えたらこれ以上の苦しみをずっと味わってきたんだと思うし、私も今ががんばりどき!と呼吸をする毎に思いました。大丈夫、大丈夫、大丈夫。いつどうなるかわからない、を体感してる状況で、残りの人生をどう過ごしたいかと考えたとき、やっぱり笑顔で過ごしたいという想いに至っていました。それが一番私らしいと思ったからです。真央ちゃんの会見を観て、彼女は笑顔で締めくくると決めてきたんだなと感じ、同じように自分自身の想いも深まりました。あの日は生涯忘れられない、人生観が変わるような、とても大きな日になりました。今は奇跡的に無事で、心身ともに清々しく、生まれ変わったような、そんな感じです。そこからしか観えない絶景を眺め、死の恐怖から解放された日でもありました。生きてるだけでいいから生きよう。役に立つことなんて考えなくていい。ただただ精一杯生きよう。笑顔で。まっすぐに。ただただそう思いました。皆様にも大変ご心配をお掛けしました。もう大丈夫です。いろいろありますが、心身ともに今のベストに落ち着くよう、ゆっくりと丁寧に、精一杯生きていきたいと思います。今日も笑顔で(o^^o)皆さまもこの輝く季節をどうぞお元気でお過ごしください。いつも本当に本当にありがとうございます!(ICUでの私。ご安心を、元気そうでしょ?気持ちだけですが笑)(こんなことが起こる三日前の私。千鳥ヶ淵の桜開花の日。くるみはじめての桜の季節。今年も親友とお散歩できました。遠い昔のよう。また来年ゆっくりね!)

      276
      31
      テーマ:
  • 12Apr
    • ICUで真央ちゃん引退会見とか

      皆さん、こんにちは実は昨日からICU集中治療室にいます。心臓の周りに水が溜まり、抜いてもらう処置をしてもらいました。苦しさが幾分か楽になって昨晩は眠ることができました。今朝、肺に水が流れて、また咳や呼吸が乱れていますが処置をしてもらっています。落ち着いて呼吸に集中して、ゆっくりゆっくりすると意識の中心が戻って来ます。犬みたいに舌を出してハアハアハアハアとやるとかなり落ち着きます。動物ってすごい!今、心臓病のキャバリアたちや、ノエルの気持ちがすごくわかります。そうそう、真央ちゃん引退で私のことを思い出しご連絡をくださった皆さま、こんな状況におりまして、お返事が出来ずに申し訳ございません…!先程、浅田真央ちゃんの引退会見を見届けることが出来ました。ICUの看護婦さんが真央ちゃん見てね!!とテレビを貸してくれて、自分の目で見届けられることができて、本当にとてもとても光栄でした。涙も笑顔もなんて清々しく素敵な女性なんだと思いました。真央ちゃんのことを10年間応援することが出来て、私は感謝の気持ちしかありません。心の中で盛大な拍手を贈り、私なりに彼女を送り出しました。今、私の体はとてもつらいですが、なんでこんなふうになっちゃったんだろうと不安や心配の中にはいません。不思議なくらい、前向きです。8日から食べてなかったのですが、今日はお昼も食べれました!!お腹が急に空いてきて、お好み焼きの夢をみました。来週は家に帰って、くるみとメリルのお世話しなくちゃ、とか、いつもの日常のことを考えています。今日はシャンプーをしてもらい、気分爽快です。明日は洗顔が出来ますように。アルソア石鹸を持ってきてもらおうと思います。くるみ〜待っててね〜!!

      247
      41
      テーマ:
  • 05Mar
    • あたらしい治療を続けるにあたり

      新しい治療のジェムザール投与がはじまりました。毎週水曜日、月3回。2週間休薬。効けばずっと?効かなかったら?その時はまた考えましょう。血管が限界で、ついにCVポートを埋め込む方向性。CVポートって知ってますか?点滴を入れやすくするために、皮膚に埋め込み静脈に繋げる。埋め込み手術が必要。主に場所はお胸。外科でのお話はこれから。今まで本当によくがんばったね、私の血管さん。限界を迎えるなんて。。。本当にごめんね。先生もいつも血管を探すの大変だったと思う。思えばこの4年間針を刺さない月はなかった。淡々と行っていたけど、ちくりを我慢をするたびに、ハートが痛んだ。それでもぎりぎりまで血管でやりたかった。だってお胸に埋没して、共に生きていくなんて。。。まだ嫁入り前のからだなのになあ、、、わたし。そんなことは言ってられないのだけど、わたしはがん患者である前に、普通の独身の女性だ。覚悟が要る。この病気になってから、いや再発をしてから更に追い打ちをかけるように、思えば女性としてのいろんなことを失った切ない気持ちが湧き出してしまった。子宮と卵巣を切除し38歳で生理が止まり子供を産むことはもちろん仕事も結婚も恋愛もお金も時間もそれでも生きることに希望はあるのだろうか、これ以上の挫折はあるのかと思うくらい、人が人生で幸せと感じる、あるときは悩みを生み出すあらゆる事柄をわたしは何も味わっていないのである。この中の何かひとつくらい取り上げないでいてくれてもよかったんじゃない、神様?と思う時もある。人は喪失することや、やろうと思っていたことができないことについて、ひどい苦しみを味わう。ゆえに、病気や怪我に見舞われて、絶望的な気持ちになりなにもかも無意味に思われ心を閉ざしてしまう人も少なくない。たまにふと考える。がんになっていなかったらどんな人生だっただろう?って。だからたまに。なにか小さなきっかけで、その隠していたこころがむくりと顔を見せる。そしてちくりと胸を刺し、痛みを伴う数日がある。心の暗闇をちゃんと救って。かなしみやくるしみを自分自身が一番の理解者でありたい。CVポートを入れたら、きっとよかったと思うことはいっぱいあると思う。点滴は入れやすいだろうし、毎月、針を刺さなくてもいい。時間が短縮する。治療がやりやすくなることも知っている。取り付けは部分麻酔で、2、3時間の小手術かもしれない。でも私にとっては全く簡単ではない。そういうことではない。メリット、デメリットではない。知識は調べればわかる。いやだいやだと言いたい。じたばたしたい。わたしはロボットではない。心があり、感情で生きている。わたしの心の中に、真黒な鳥が舞う。悲しそうに、そして強く、凛々しく。翼をもぎ取られたら、足で歩いて行く?泳いで進む?そしたらそのうちまた翼が生えてくる?そのコイン程の大きさの傷が心の傷とつながっている。反面、命綱でもある。だからやらなければならない。結局は納得して。納得させて。私はそんなところで生きている。ぐらぐらと綱渡りをしながら。現実に起こっていることの置き場所を心の中に定める作業には、多少時間がかかる。心の置き場所を見つけることは、治療をするよりもずっとずっと大変なことかもしれない。そう。死は生まれたときから決まっていたことだからがんになったことはそれほど響かなかったけど、身体の欠損の方はこんなに神々しい豊かなものなのに、傷つけていくことにとても悲しみを感じていました。でもね、未来のほうが伏せているカードがまだ多いだけに、きっと面白いことが待ってるにちがいない。そうでなくてはです。だから切ないことがありながらも、人はその小さな消えない光を頼りに生きていくのです。日々の暮らしにちいさなしあわせを見つけながら。なかなか言うところがない気持ちを今日は書き綴ってみました。くるみとお散歩中に出逢った桜とお庭の沈丁花に癒され、どれだけ心が救われたか。ほっとしたよ。

      290
      48
      1
      テーマ:
  • 28Feb
    • 恋する三朝温泉

      念願叶い、母と憧れの三朝温泉に行ってきました倉吉まで新幹線とスーパーはくとを乗り継ぎ、レンタカーで街をめぐり、時間をかけてゆったりと旅を味わいます。旅先でのんびりしたり、わいわい楽しんでいると、自分らしさがゆっくりと戻ってくるような感覚も好きです。ラジウム泉は自然治癒力や免疫力を高め、からだにいいと有名です。私が恋い焦がれていたのはその理由もあったのですが、もうひとつここ鳥取は町田樹くんが、「鳥取は世界中で唯一気持ちを解放できる場所」だと仰られていたこともあってなのです~!樹さんのおかげで旅の楽しみが更に100倍くらい広がる~今回は樹さんがソチオリンピック後にご宿泊された依山楼岩崎さんにお世話になりました~天皇陛下もお泊りになられたという由緒ある素敵なお宿でした。まきまき、早くもピンクのオーラを発光していますそしてね、もうね、三朝の湯が素晴らしすぎて、、、(ホントため息私は三朝に恋しました。飲泉して蒸気を吸って入浴したら、もうぽっかぽか。すべての体調が良くなり、ずっと患っていた例の放射線腸炎が治ったのです。この3日間は痛み止め、降圧剤やら胃腸のお薬やらすべて飲まずに過ごせました!!しかもラジウム泉は風水的に同じ水の気を持った女性にいいそうで、即効性があり、運気が大きく動くそうです♪本当に凄いぞ、素晴らしいぞ三朝の湯…!!浄化され、包まれるような優しいお湯でした。ホルミシス効果&樹効果でしょうかおかげさまでおなかの心配をすることなく、蟹のコースもたらふく食べることが出来ました♪2日目は鳥取の霊山、大山から強力な気が流れてきているパワースポットの大神山神社奥宮へ。ここだけ別世界!雪山を登り、またもや身も心も浄化しましたよ。この土地のパワーはけた違いに大きく、体の細胞を活性化させてくれる目覚めのスポットです。感謝して、心静かに参拝しました。雪山からの鳥取砂丘へ♪砂丘に来たら走り出したくなりました!いろんな景色に恵まれて、とても楽しかったです。ラクダのリサちゃん3日目は松江までドライブ。熊野大社は境内全体が陽の気でいっぱいのパワースポット。強い活性力、人生に楽しみごとを与えてくれます。この日は雨だったのですが、体感する気は温かく優しいものでした。ここに来れたことを心から感謝し参拝をしたら、なんと雨の中に光が差しお日様がぴかーっと境内には私と母二人だけ。とても不思議で幻想的な光景でした。神様っているんだなあと実感した体験です。神様ありがとうございます。まきまき、またここに来れるよう、精一杯生き抜きます!最後はドライブしながら境港市の水木しげるロードに到着。こんなことして遊んだり~♪ファンならやりたくなるよね樹さんとデート気分/////相変わらず合言葉は「人生楽しんでますかー!オフコース♪」です。鳥取、本当にとても幸せの地でした。地震や大雪に見舞われて大変だったと思いますが、また近い未来に足を運び、復興に支援したいです。というわけで、たくさんの癒しとエネルギーをいただき、身も心も幸せで満たされ、明日から新しい薬で抗がん剤治療がはじまります。いろいろとスケジュールが変わり、月イチだと思っていたら、週イチで治療でしたが。。。でも大丈夫。治療はいつだって大変ですが、やるときはやって、やすむときはやすむ。忘れる。精神的な痛みから解放されることが、病気と闘うということなのかなって思います。エネルギーを常に新鮮に変換してまた次の変わり目が来るまで、自分のペースでしっかりやっていけばいいと思っています。どんな小さな目標であっても、こつこつと経過を生き抜いていくこと。達成したときの喜びは計り知れないということ。今はサクラピンクやラベンダーが好きな気分なのでその気持ちも大切にして色の力もお借りしたいと思います。もうすぐ桜の季節だし、ノエルの一周忌。お花のベットでお昼寝してるかな。私の次の目標は4/29プリンスアイスワールドに行くことです♪樹さんが出演します人生にこんなにも喜びを与えてくれる樹さんに感謝の気持ちでいっぱいです。さあ、がんばるぞー!髪だけは抜けませんように!!

      170
      12
      テーマ:
  • 16Feb
    • 2017 ハッピーバレンタイン

      2月14日 世間はバレンタインデー愛の祝福の最中、おかげさまで今年も無事に歳を重ねられました。がんになって4回目。何度も再発転移を繰り返していますが、奇跡がずっと続いています。Happy Valentaine & Happy birthday to me !いろいろあったけどよく生きてるよね、わたし去年の今頃を考えると、本当にすごいこと!お誕生日はいつもの儀式を執り行い、産土の神社に感謝のご挨拶とお墓参り。お昼に親友と愛犬2ワンが大きなプレゼント片手にはるばる来てくれてありがとそして午後はCT結果と次の治療計画を聞くためにほぼ病院で過ごすという。。。さらに車もパンクするという。。。Oh!!サバイバルな年に決定ですか?ふふふっなんか笑ってしまった。私も強くなったなあ~!不死鳥の如く、ますますたくましく生きますよ~♪ドキドキのCTの結果は…放射線を当てた腫瘍は多少小さくなり、他部分もいろいろあるけど、大きな進行はなく…!!贅沢は言いません。何より体力も回復して、また羽が生えてきました。ワインも呑めて、フィギュアスケートも観れますし現状維持で万々歳~次の抗がん剤はジェムザールを月1回。3月1日から半年間、投与開始。病院から出たら日が暮れていて、「あ~2017年私のお誕生日が終わってしまいましたね」とひとりでつぶやいて帰宅したら、大好きな友人たちから愛の祝福を受けましたメッセージや贈り物をたくさんいただいて、本当にとてもとても嬉しくて心に染みて、春一番が吹き、わたしのおうちに春がやってきました!本当に多くのかけがえのない大切な人たちの支えがあって、私は今、ここにいます。病気になってからいつしかお誕生日は感謝の日になっていました。生まれてきたことに支えてくれる人たちに出逢った人たちに地球に星々に自分にこの時代に生きていることにありがとうありがとうありがとう地球大好きみんな大好きありがとう、愛の日さあ、もっと命を輝かせてじぶんの人生を愛し尽くそう!来週はお誕生日旅行ということで、母と憧れの聖地三朝温泉にいってきます!お誕生日の朝、鮮やかな大きな虹がかかる夢をみました。産土神社でも虹が降り注ぎ天からも素敵なギフトを受け取りました。わくわくしちゃうな

      170
      33
      テーマ:

プロフィール

まきまき

性別:
女性
誕生日:
1975年2月14日
血液型:
B型
自己紹介:
ロンドンとイタリア留学後、商社でファッション関係の輸入のお仕事していました。 キャバリアレスキュー...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス